青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「利用~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

別れ~ ~別れた 別れた~ 別れる~ 別段~ ~別荘 別荘~ 利~ 利害~ ~利用
利用~
~利益 利益~ ~到る 到る~ ~到底 到底~ ~到着 到着~ 到頭~ 制~

「利用~」 4029, 44ppm, 2669位

▼ 利用~ (1491, 37.0%)

68 ている 26 てこの 24 てその 21 ていた, て自分 19 てゐる 1512 て彼 7 て私, て自己 6 たりする, ていない, てこれ, てそれ, て少し, て来た 5 てお, て之, て今 4 てあの, ていい, て何, て大いに, て巧み, て敵, て逆

3 [25件] たりし, つつある, てある, ています, ていわゆる, てすぐ, てちょっと, てやれ, てわたし, て世間, て人, て借金, て出来る, て各, て大きな, て己, て新, て暗示, て更に, て相当, て着々, て第, て色々, て身, て遂に

2 [80件] たりき, たるの, てうまく, てかれ, てきみ, てくれる, てこういう, てこしらえた, てさまざま, てしまった, てそういう, てそこ, てそれとなく, てどの, てはいけない, てまんまと, てみ, てもいい, てもう, てやった, てわが, てわざと, てゐた, てタッチ, て事, て今度, て仕事, て俺, て僕, て其の, て初めて, て利息, て勝つ, て勝手, て号令, て君, て唐蜀黍, て大, て天下, て娘, て子供, て子供達, て実に, て密会, て局面, て居る, て屡々, て山, て平次, て建てられた, て彫刻界, て悪い, て日本, て書いた, て東京, て此処, て武蔵, て死体, て殺人罪, て生活, て盛ん, て相互, て研究, て種々, て自ら人巧的, て見た, て読書, て読者, て警官, て議院, て議院政略, て貴方, て近い, て近海航行, て遊び, て青年, て駕籠, に来る, 活用し, 黒と

1 [957件 抜粋] あるいは投機的事業, いわゆるニード, こぞって越後国, この地方, これに, これによりて, これを, さえすれ, しばらくの, すくなからぬ, そしてより, その上, その入口, それよって, たちまち食糧問題, たりした, たりなどし, たり各地, たり夫, たり悪い, たり移動的テント式住居, たり農民, つつはい, つつ今度, つつ念, つつ米公使, つまりは, てあるいた, ていただこう, ていよいよ, ていらっしゃった, ているなら, ていろ, ておこう, ており, てお前, てお松さん, てかくれんぼ, てきた, てください, てくれ, てここ, てここ當分搜, てこそ思想運動, てこわごわ, てこんな, てさえいる, てさんざん, てじ, てそれから, てそれぞれ独立, てそれら, てたちまち, てだんだん, てつくられた, ててんで, てできる, てでもエフ氏, てともかく, てどちら, てなかなか, てなんとか, てのこの, ての外出, ての策謀, ての資本主義的悪策, てはいなかった, ては困る, ては如何, ては日本, てひそか, てひとり, てふり, てまだ, てまで勝つた, てもい, てもうだいぶ, てもっ, てもの, ても品物, てやっ, てやつ, てやる, てよい, てよく, てよ途方, てアジア, てアンナ, てイケス, てオーバーラップ, てガッチナ, てクルリ, てサンタマリア病院, てジョン, てソヴェート, てチベット内地, てツアー帝国, てテント, てパタゴニア人, てヒューマニズム, てピストル, てフリーダ, てプラス, てペダル, てマルクス主義, てメガネ, てモスコエストロオム, てモロー彗星衝突, てリーロフ, てワタリ, て一つ, て一つサンバイサン, て一定, て一生安穏, て一種, て三人, て上昇, て下さる, て下女, て丘, て中, て中傷密告, て中正, て中耕施肥, て丹念, て主婦, て二, て二分, て二階, て五十日間, て亞細亞, て京都方面, て人工的, て人心, て人格, て人気, て人生, て人間, て今日, て仕掛, て仙台, て会える, て似寄った, て体, て余, て作つた垣, て來, て修養, て停車場, て儲け, て先, て先方, て兎, て全身, て兵力, て其処女, て具體的, て内容, て冬山, て刀, て初江, て利, て力, て動いた, て勝負, て勢力, て十万, て半, て南, て南下, て博徒, て即座, て又, て反対, て口過ぎ, て各地, て各自, て名, て唯物論, て四, て国, て国体明徴教育, て国防, て土居画伯, て土藏, て地球表面上, て堀, て士気, て外, て多少, て大原, て大名, て大工, て大挙, て天草全島, て夫人, て奈良, て女, て好, て如何, て始め, て娘時代, て嫂, て子規氏, て学問, て學界, て宗門上, て実益, て家主, て寅吉, て富士登山, て寒, て対ジナイーダ, て将門, て小さい, て少しく, て少年たち, て居つた, て居りましょう, て屋根, て山木家, て嵐山, て工業, て左近, て巴蜀, て平日殺生禁断, て幾段, て府下, て庭木, て弟, て強情張つて, て当地, て彦太郎, て彼女たち, て復讐, て忍び込んだ, て志津子夫人, て快適, て思いがけない, て恐喝的手段, て愛, て感じ, て成人, て我ら一同, て或, て手網, て折角, て抱え主, て抽斗全部, て捕鯨船, て支那文化, て政治的営私, て政治目的, て散り過ぎた, て文化国家建設, て新しい, て新興日本, て方二里余, て日暮れ近く, て日露国民相互間, て明り, て映画, て春, て昼間演芸放送, て時田さん, て暮し, て最後, て有効, て朝, て木村重吉, て本, て札幌, て村雀, て東北, て東洋史, て林, て根, て栽培, て森本, て楽, て権勢, て横須賀, て次, て欲しい, て正当, て正木博士, て残し伝へた, て母子, て毎日曜毎, て民, て民衆, て水, て水力実験室, て永い, て沙汰限り, て治療上, て法則, て法外, て泥棒, て泰造, て海, て海水浴, て温室栽培, て港, て演劇, て漸, て潜水艦, て無事, て熾, て父, て片瀬, て特に, て特種, て犯人, て猟, て獲た, て現代, て理想, て生かす, て生存者, て田舎, て病患者, て発達, て発電所, て白い, て益, て直接彼, て真, て真物, て知能上, て石上氏, て砲火, て社会問題, て神田橋, て禁じられ, て私腹, て称し, て空氣, て突出部, て立った, て競馬馬, て筋書, て管内, て築いた, て簡単, て米, て紀州家, て純粋, て終局, て結婚, て緑, て緩, て繁栄, て罪, て群小, て翻訳, て自ら, て自分一人, て自分達, て自己勢力, て自由党, て自身, て芝居, て草とり, て菓物園, て薩長, て虎, て蜀, て行く先, て行われた, て街上, て裂断, て複雜, て西洋風, て見物, て規那皮, て計画的, て評判, て詩, て誤解, て調味, て貞淑, て責任, て資本力, て起きられる, て車, て農村, て近所, て逃げた, て進捗, て過去數年, て遙, て遠近, て都會, て重罪嫌疑者, て金蔵, て針仕事, て針金, て鍵, て長く, て長濱, て開かれた, て間, て阿片, て陣地, て集る, て雲切, て電話, て露骨, て順次, て頼長め, て食べ, て飲料水等, て餅, て首尾, て高田村, て魏, て魔法, て魚釣り, て鰊場稼ぎ, とりあえず丸太, ながら, ながら小さな, ながら戦争挑発, ながら男, ながら社会主義, にくかった, べと思わねえ, または対象, また雀以外, ゃんせ, やがて又, タイル張りに, ピペットビーカービュウレット立派な, ペンベリーは, 一人として, 中国征伐の, 丸太を, 之を, 人民が, 人間を, 今まで, 他国を, 何を, 僅, 僕の, 全霊を, 冒涜しない, 出没を, 到頭老中, 印度洋島より, 又之, 善用すべき, 営利を, 四回めに, 圧制し, 夜からは, 大奥の, 女史の, 学校の, 尾瀬ヶ原を, 巧みな, 帆船端艇を, 幾らか謝礼, 度たび僕を, 強奪し, 後には, 急に, 成金に, 戦争など, 政党の, 政党費まで, 敵方へ, 易いか, 時には館長, 最も進んだ, 最後に, 村里を, 水軍に, 温海へ, 特に私, 盛んに, 直接血に, 社会主義的な, 空中に, 第十八歓楽街, 自ら世の, 自分の, 自由に, 苟も政府攻撃, 藤兵衛決して, 行方不明の, 諸国の, 財を, 越中能登等に, 逆に, 那智羽黒足柄高雄以下の, 酒精を, 開展しつつ, 難いかと

▼ 利用する~ (645, 16.0%)

46 ことが 44 ことを 18 ことは 16 のが 15 のは 12 ことに 11 ことによって, ために 10 ことも 8 事が 7 ように, んだ 6 ことの, ような, 事は 5 のである, のです, のを, ものが, 事の, 事を 4 こと, ことなく, ということ, といふ, ところと 3 ことだ, ことである, だけ利用, という, というの, もので, 事に, 方が, 方法を, 者が

2 [30件] か若く, ことだった, ことには, つもりだ, つもりで, というテーマ, ところであった, ところの, と共に又, にある, にし, に止り, のだ, ので, のも, の智略, ものとは, ものに, ものは, やうに, よりほか, わけには, 人が, 人も, 便宜が, 外には, 技術が, 気に, 気持の, 男であった

1 [282件] かたちに, かということ, かというつまり, かという点, かの如く評せられる, かの貿易, かはそれ, かは彼, かまたは, からあまり, からであった, かわりに, かをよく, か何, がいい, がため, が好い, が種, が結果, くせの, ことさ, ことさえ, ことだけは, ことつまり, ことで, ことです, ことと, ことにおいての, ことにかけては, ことによ, ことばかり, ことをも, こと北条氏康の, こと稀である, こと電気栽培の, これを, さへ, じゃない, それっきりの, ぞ, ためその, ためです, ためなり, ためにか, ためにも, ため水管が, だけで, だけで上空, だけに頭, だけのこと, だけの勇気, だけの十分, だけの資本, だけ序的, って何, つもりだった, つもりであろう, つもりの, というあの, というよう, というカンタン, という一種, という方法, という法, という点, という確り, という程度, という話, という面白い, といふやう, といふ位, とかいう話, とか之, ときは, とき当年の, ところだ, ところまことに, ところまで, ところフェ, とさえ思われる, とすれ, とせ, とまではっきり, と云われる, と出会い頭, と同, と夫, と早朝松本, と更に, と申します, と知らず, と言っ, なども狙い, なんてこと, なんてもったいない, なんてもつ, なんて絶対, なんでも, なんという, にその, にはたしかに, には冷徹, には足りない, にもっとも, に先, に大いに, に当り, に抜目, に拙く, に於, に至った, に足らなかった, に限る, のかい, のかと, のであっ, のであった, のであろう, のでそれ, のでなく, のと, のには, のはけ, のみで, の意味で, の政治家, の義なり, の謀計, の道, ばかりでなく, ひとが, ほかない, ほかに, ほかは, ほか色々, ほどの横着げ, ほど品位, までに普及, ものである, ものと, ものとして, ものにとっては, ものも, もの毎日平均朝昼夕の, もまた, も同然, も日本, ゆえんの, ようにも, よりもむしろ, よりも特に, わけだ, わけで, を喜ぶ, を常, を得ますれ, を得る, を忘れ, コンタンに, テクニックに, トリックが, トリックにも, ファシズム哲学の, メカニズムでなけれ, 一つの, 一面も, 丈お, 上から, 事しか, 事で, 事には, 事も, 亡命貴族その, 人の, 人間を, 以外には, 以外は, 以外演劇は, 余裕が, 作用を, 例は, 価値と, 価値は, 便利が, 便利を, 前に, 力も, 可能性が, 唯一の, 国で, 坊主それらすべてを, 場合の, 場合も, 外に, 外無い, 外部には, 奴らに, 学生には, 客との, 客も, 家刀自が, 密集集団方式であった, 富農の, 心持から, 必要が, 必要と, 必要も, 必要を, 悪徒, 悪者や, 意志が, 態度である, 手が, 手段も, 手腕にかけては, 技巧を, 政治機構が, 方法が, 方法だった, 方法である, 方法の, 日本人は, 時には, 時はじめて, 時代は, 時期を, 本能まで, 様に, 樣に, 機会は, 檜材の, 気な, 気は, 治療法を, 海賊団の, 火力発電に, 点から, 為には, 為めに, 熱心は, 爆撃によって, 特権を, 犯罪者が, 生理的腹話術も, 番だ, 癖が, 目的でなかった, 目的は, 知恵も, 研究を, 神の, 程それ程, 程度の, 程度を, 策を, 簡単な, 精神への, 考が, 者どもをも, 者に, 者は, 者も, 者少なから, 者日々多き, 能力による, 能力を, 色々の, 芸術である, 芸術的な, 術を, 表の, 西洋の, 親譲りの, 計画という, 計画の, 計画を, 訳に, 訳には, 評家が, 賊であった, 連中だ, 道具であります

▼ 利用した~ (288, 7.1%)

15 のである 9 もので 8 のだ, のは 7 ものである 6 のです 5 ものと, 方が 4 ものが, ものに 3 ということ, に過ぎない, ので, んだ 2 ことが, ことに, ことの, ものだ, ような, わけな, 工夫や, 洋風の

1 [189件] うえハルクが, か, かどう, かに至る, かも知れない, かも知れなかった, かも知れぬ, からである, からです, からといつ, からと云っ, か金融機構, が後, けれどもビク, ことさえ, ことで, ことは, ことをも, このトリック, この脱出計画, すごい透過力, その時, ために, だけのこと, というよう, というわけ, という事, という例, という痕跡, といふ風, とかいうの, ところから, ところで, ところに, としても一向, とは言い, と云う, と信じる, と傳, と同じ, と思われる, と見るべきであろう, と解する, にすぎない, にちがい, に過ぎなかった, に違い, のか, のかも, のが, のさ, のだった, のだろう, のであっ, のであった, のであつ, のであろう, のでしょう, のでせう, ので彼, のに近頃, のみである, のを, ばかりかなお, ばかりで, ほど念, までであろう, みあかし, もの, ものであった, ものであろう, ものです, ものとしか, ものの, ものの例, ものは, ものや, もんだ, やうな, やうに, やり口です, らい, わけだった, わけである, わけに, われわれの, んと, インテリゲンツィアを, コロスなど, ジャーナリズムの, パノラマでしか, ビスマアクの, プロバビリティーの, ムシブロが, 一個の, 一種の, 上方風の, 上歓楽と, 事が, 事だろう, 事に, 事実の, 事実は, 人々でなけれ, 人が, 人性の, 企てな, 作者の, 例が, 党員の, 典型的な, 勇気と, 勧誘である, 場合が, 大きな綜合形式, 天蓋の, 安全な, 山城で, 山登りを, 引揚事務所と, 形に, 形跡が, 形跡なく, 形跡の, 後稍考への, 恐ろしい悪, 手の, 抜荷屋の, 数々の, 新しい様式, 新式鐵砲即ち, 新規の, 日本文字の, 時代であり, 時間が, 果ては, 樣子です, 権力によって, 殺人の, 水力電氣は, 河野君であり, 温室が, 滑翔飛行具で, 犯罪である, 狭い急, 現在の, 疑問の, 痕が, 神と, 祭司の, 秀吉が, 科学の, 積雪水量調査は, 立体映画とは, 立派な, 簡単な, 結果が, 結果だ, 結果であります, 結果に, 者の, 者は, 脅迫状に, 自動操縦器に, 自在鍵も, 英国の, 蛮族一流の, 衝突を, 見物席は, 規則正しい区画, 覚えが, 覚さえ, 計数管という, 記憶の, 設計の, 許りか日頃不思議な, 話が, 話を, 誰も, 譯である, 起重, 農民達の, 逃走力で, 野菜畑, 釣りである, 鉄材反発装置という, 鐵砲といふ, 電話が, 音響学的な

▼ 利用~ (172, 4.3%)

7 ある物 4 ために 3 変化の, 最大の, 最大を 2 効果を, 合計量を, 問題と, 変化, 強度は, 方法も, 最大は, 条件を, 無い物, 道が

1 [132件] あるもの, うち強い, かなりの, ききそう, しかたしか, しかたによっては, しかたは, すべてでは, ためにだけ, できかねる機会, できるだけ, できる器械, できる芸, できる見込, ない害草, ない無益, ほうに, ように, インテリ君や, スイッチと, トリック, ロケットを, 一種であっ, 一種に, 上から, 下に, 不適切, 両面を, 事, 仕方によっては, 仕方は, 仕方も, 代物らしい, 代表的な, 倉庫が, 元の, 出來る, 出來得る, 出来るもの, 函数の, 双方によって, 反比, 合計である, 吊上げ装置, 問題については, 問題の, 問題も, 問題を, 型が, 垣が, 基礎を, 増加, 増加すなわち, 増加の, 増加は, 増加または, 増大は, 増減という, 変化は, 変化及び, 外に, 定理を, 実現を, 実行方法は, 害, 封筒にも, 導函数と, 巧拙の, 平均強度を, 平均強度及び, 広い, 強度の, 微々たる沃度会社, 微分増加量の, 思ひつき, 意味でなけれ, 慾望に, 技術を, 持続である, 方法は, 方程式についての, 方面を, 早業, 時代に, 曲線または, 曲線を, 最大が, 最終度が, 有益と, 条件でも, 条件との, 根原と, 根本問題と, 極意である, 概念を, 機械鏡に, 殺人で, 法を, 消失と, 減少が, 減少は, 点から, 猫などは, 理論に, 直接的利用への, 研究で, 程度及び, 第一番, 範囲が, 結果である, 緒口が, 脅迫状を, 苗代が, 蔬菜では, 評価に, 諸工作, 起らない所, 逋げ路を, 途が, 途の, 途を, 運命が, 道によっては, 道は, 道も, 道を, 量に対する, 防盗策である, 電灯は, 面へ, 飛道具の, 點から

▼ 利用され~ (136, 3.4%)

35 ている 6 ていた, てゐる 4 てゐた 2 つつある, てい, ていい, ていない, ていなかった, てしまった, てはいる, て来た, 皆が

1 [67件] がちな, そうだ, たりしない, てあつ, てあらゆる, てあります, ていたらしい, ておまけ, ておらない, てき, てきた, てきました, てしまう, てどんな, てなにか, てはいけない, てはならない, ては誰, てばかしいた, てばかりいる, てばかりゐる, てやる, てやろう, てヨーロッパ, て人々, て今, て作中, て其の, て効果, て孤立, て居る, て手際, て森森, て歌, て私, て結局, て美濃, て行く, て賑やか, て隙, て騒擾, ながらも先頭, ながら自分, ようが, われわれの, クラスの, 例へば国立劇場, 傷けられる, 初めた, 噂話の, 場所によっては, 建築土木用の, 指物師は, 撒布せられた, 文明を, 日本等また, 易いやう, 次の, 殺戮される, 民は, 理解される, 男兒の, 石炭が, 結果としては, 自分の, 薩, 雄図空しく

▼ 利用しよう~ (107, 2.7%)

22 とする 16 とした 9 とし 4 というの 2 とはしなかつた, と決心, と試みた

1 [50件] かということ, そして無意識, というつもり, というん, という企て, という念, という魂胆, といふ考, とさ, とさえもする, としても利用, として居る, として誘い, としなかった, としはじめた, としました, とするなら, とすれ, とたくらんだ, とつとめる, とでもする, となされた, との考え, とはする, とは思わなかった, ともされ, とも利用, と一向, と云, と云う, と企てた, と企てられた, と努め, と努めた, と努める, と待ち構える, と心, と思い, と思いついた, と思いました, と思う, と思え, と思っ, と思った, と焦つ, と考えた, と考へた, と致します, などというケチ, 或は利用

▼ 利用される~ (77, 1.9%)

7 ように 5 ことに 3 ことは 2 のを, ような, 日が

1 [56件] かもしれない, からと云っ, が鉄道, ことが, ことであろう, ことによって, ことを, そうでございます, そのもう, ために, だけだ, だけでしょう, だけです, だけは利用, と, ということ, という惨め, とはきまっ, とは思いがけない, と聞いた, にお, に止まるだろう, に至つた, のだ, ので, のであ, のであっ, のであった, のである, のであろう, のは, はずである, ほかに, ままに, もので, ものである, ものでなかった, ものでなけれ, ものと, もんだ, やうに, よりはその, ダイヤモンドの, ブルジョア国の, ブルジョア文化組織網と, 以外俳優修業の, 余地が, 傾きが, 場合である, 存在と, 振りを, 方が, 株だった, 範囲が, 結果に, 者共が

▼ 利用~ (71, 1.8%)

6 あって, ある物 4 あると 3 増加し 2 あっても, あり量, ある, その一方, 交換者の

1 [42件] ありかつ, ありまた, あり必要, あるが, あるだから, あるのみ, あるもの, いかなる程度, いかに現実, いかに驚くべき, この點, すべて画家の, その人, その場かぎり, できない, できないため, どんな状態, なお真実, より多い, 不充分な, 主として肺臓, 今日よりも, 出来て, 出来ますので, 出来るの, 十分に, 十分研究され, 国民の, 変化せず, 大規模, 実用化した, 強いもの, 所有総量に, 所有者の, 捨てられる, 時間の, 減少する, 激しいの, 第一, 自由に, 開けて, 非常に

▼ 利用~ (51, 1.3%)

2 もつ, もつもの, 直接的利用に

1 [45件] いうの, おされに, したん, しよう為め, はかられ言葉巧み, まず考えるべきであろう, もちかつ, もって, もっとすゝめ, やって, 助けて, 含みかつ, 営む如く窒素, 増加する, 奨励せ, 妨害する, 存する商品, 容易ならしめる, 強度利用と, 得ようと, 得るため, 得れば, 思いついた斬新, 思つた心のせゐだ, 意味する, 教え歯車, 有しない, 有するが, 有するもの, 有する富, 有する種類, 獲得する, 生ぜしめる, 申上げ, 直接利用に, 絹布に, 考えたもの, 考え出しましたので, 考へないと, 考へよ, 表わさしめる, 表わす式, 計量し得る, 躊躇した, 願いまァ

▼ 利用された~ (44, 1.1%)

5 のである 3 のであった, のです 2 ことで, のだ, のだった

1 [27件] あの善良, かそこ, かたちだ, かという点, からである, か豊田さん, がやがて, が当時, ことは, ことを, ためか, というよう, にすぎない, のに過ぎない, ものである, ものであろう, ものな, もんだ, んだ, モン, 一人の, 人物は, 場合客観的に, 大仕掛, 天災の, 様なだしぬかれた, 貧しい人々

▼ 利用~ (36, 0.9%)

3 がある 2 はいろいろ, を課し

1 [29件] がない, が少なかっ, が工夫, が用意, だけのよう, だってただ, で占められ, で日本式, として魚醤油, にかかったら, にかかつ, によって七階, によって社会主義社会, の上乘, の最上乘, はない, は大いに, らしい, をする, を一つ, を天下, を工夫, を授, を教授, を編み出しました, を考え, を考えなかった, を考へ, を考へた

▼ 利用~ (35, 0.9%)

2 なること, 変化する, 等しい

1 [29件] ある, かかるだろう, さらされて, して, すぎず一々, ゆだねるという, よらば, 一任した, 供し, 依り給養, 便宜を, 値いする, 公開し, 変じなければ, 変化され, 変形せられ, 当つて払, 止まること, 気付かず滅亡, 等しくなれ, 置く, 腐心し, 至りては, 超特急, 過ぎないという, 過ぎない利用, 過ぎなかった, 過ぎぬという, 限らず宝石

▼ 利用せられ~ (34, 0.8%)

4 ている 3 てゐる 2 て大事

1 [25件] あるいは外邦, ことに勝手, ざらんが, そこに, そのうえに, つつある, てい, ていない, てきた, てはいない, ては非常, てばかりいる, てゐたらう, て事前, て仏神, て來, て売国行為, て我が, またしばしば, 工業に, 復活せられ, 挿木が, 掠奪せられ, 真先に, 電車電信電話電燈工業用機械動力を

▼ 利用~ (33, 0.8%)

3 この物 2 幾何学的には

1 [28件] あるが, この時間中, この研究, この踊り, したが, しなかった説明, すでに相当, まだ外, まだ我々, われわれ星人の, 並大抵の, 二商品の, 交換者, 人々が, 人々を, 価値の, 価値を, 価格零において, 出来る, 利用の, 単純を, 又信長自身, 外延利用及び, 大概試み, 彼らの, 消費量の, 自由競争における, 過熱水蒸気を

▼ 利用価値~ (33, 0.8%)

2 がある, だけを考え, のある, を発揮

1 [25件] から云つて, があり, が大, が考えられ, が高けれ, という点, といふこと, とがからみあっ, なの, にのりうつっ, のあるおくり, のなかっ, の中, の大きな, はいろいろ, はない, はなかっ, は殆どゼロ, は満点, は見出せる, は買っ, もない, を生じる, を考へ, を見ぬい

▼ 利用すれ~ (31, 0.8%)

3 ばよい 2 ばまた, ばよかっ

1 [24件] ばすぐ, ばどんなに, ばブータン, ば一羽, ば人格完成, ば人造人間, ば今度, ば何, ば商売, ば太陽, ば如何に, ば姿, ば日本, ば有用, ば本質的, ば案内, ば楽, ば現在, ば病院, ば私, ば立派, ば言論統制, ば遠い, ば非常

▼ 利用し得る~ (25, 0.6%)

2 やうに

1 [23件] あらゆる物, かという具体的, かに横たわる, かを研究, ためには, という, ものすべてを, ものの外, ものを, ように, よう自身を, わけです, アカデミシャンに対しては, 一切の, 人々に, 人間, 人間は, 学術図書館は, 性質を, 最初の, 点に, 識見と, 道を

▼ 利用~ (25, 0.6%)

1 [25件] されず捨て, され得るだろうという, しあって, したいし, したが, したの, しないで, しないの, し永井雅楽, する, せず懶惰, せず無駄, なく換言, まだまだ沢山ある, やはり主として肺臓, よし風力応用, 出来る, 問題と, 強度利用も, 或は幾分, 方便も, 無いから, 結構であります, 線路を, 考えて

▼ 利用~ (23, 0.6%)

2 量とが

1 [21件] いえば, いたしましては, いって, これらの, これら商品の, なって, なりまたは, なる, 人は, 価格の, 公正利益と, 同じ性質, 名附ける, 悪用の, 所有量とは, 所有量の, 異り, 称して, 稀少性と, 第三, 限られた量

▼ 利用しない~ (22, 0.5%)

1 [22件] か, かである, かといつも, ことが, でい, でかえって, ではいられなくなったらしい, では置けない, で勝手, で在来, で放っ, で雲, で頭, とする, とだめ, のが, のです, のは, ように, んだ, 彼等は, 程自分

▼ 利用しなけれ~ (21, 0.5%)

4 ばいけない, ばならない 3 ばならぬ, ばなりません 2 ば私 1 ばならなかった, ばやまないだろう, ば幸甚, ば権威, や

▼ 利用すべき~ (20, 0.5%)

1 [20件] か, かといふこと, かを教える, と思ふ, ものが, もので, ものを, ゆえんを, 人物であったでしょう, 仮説は, 地位も, 天然資源の, 存在では, 平地に, 当然の, 性質の, 理由なり, 男で, 表現形式を, 部は

▼ 利用せられた~ (20, 0.5%)

2 ことは, のは, りき是れ

1 [14件] ことだろう, としてもそれ自身, のかとも, のが, のである, のと, のも, のを, ものが, ものである, ものと, 場合も, 態を, 青銅の

▼ 利用せられる~ (19, 0.5%)

2 様に

1 [17件] がそういう, ことが, ことに, ことによ, ことは, ことを, にい, ので, のである, のは, やうに, ように, 傾きが, 大数法則の, 形と, 樣に, 紙が

▼ 利用せん~ (19, 0.5%)

9 とする 3 がため 2 の心 1 としたる, としなかったら, とにはあらで, との野心, と欲する

▼ 利用できる~ (19, 0.5%)

3 ものは, ように

1 [13件] からのこした, ぞ, だけ利用, ところだけは, のは, はずです, ような, 一ツの, 人々として, 人が, 便利な, 時に, 資源は

▼ 利用曲線~ (18, 0.4%)

7 または欲望曲線 2 すなわち欲望曲線, であると 1 が不連続, が連続, と所有量, についての先駆者, の方程式, を, をもっ

▼ 利用出来る~ (17, 0.4%)

2 かと考え, ものは

1 [13件] かと思う, かと思ふ, し又, ためである, だけ町村, というこの, のだ, ほど人間, ほど科学, 人は, 便利な, 気なら, 訳である

▼ 利用という~ (13, 0.3%)

3 ことを 1 ことから, ことについて, ことの, ことは, こと以外に, とき私は, ものは, 名辞, 表現の, 風な

▼ 利用厚生~ (13, 0.3%)

3 の道 1 しなければ, というの, と云う, にまで人, のほう, のみにある, の仕事, の仕方, の実, の方面

▼ 利用せず~ (12, 0.3%)

2 にすました, にはおかなかった 1 にこれ, にそれ, にはいなかったろう, に帰し, に置く, 人爲的に, 浅はかに, 発揮も

▼ 利用~ (10, 0.2%)

4 むと 2 むとするの野心あり 1 ば以, ば敵, むとしたのは餘り, むと試みし

▼ 利用~ (10, 0.2%)

2 の道具 1 がかぎられ, が理解, にははなはだ, に限っ, に限り甘酒, は多い, また悪用者, もおのずから

▼ 利用したい~ (9, 0.2%)

1 という人, と心掛け, と思う, と思っ, と思った, と私, と考えた, のだ, 希望な

▼ 利用してやろう~ (9, 0.2%)

2 という気, と思いついた 1 か, これが, と天井, と思う, などといういやしい

▼ 利用及び~ (9, 0.2%)

3 強度利用は 2 量が 1 所有量が, 所有量と, 稀少性を, 量の

▼ 利用または~ (8, 0.2%)

3 欲望の 2 欲望曲線である 1 利益の, 利益善または, 量が

▼ 利用し得た~ (6, 0.1%)

2 のは 1 けれどもフリードリヒ大王当時, と考, 信長は, 最も經濟的

▼ 利用されない~ (5, 0.1%)

1 でいたずらに, とか私, のだろう, ので所々草茫々, 時には

▼ 利用され得る~ (5, 0.1%)

1 し又, ものか, ものは, 感情である, 観念に

▼ 利用したら~ (5, 0.1%)

1 いいでしょう, さぞ面白から, どうだ, ばいい, 好いでしょう

▼ 利用し得べき~ (5, 0.1%)

2 ものの 1 文化史の, 時間を, 読書力読書趣味の

▼ 利用~ (5, 0.1%)

1 借用又は, 虚構の, 迎合の, 間投詞の, 需要を

▼ 利用させた~ (4, 0.1%)

3 のだ 1 にすぎない

▼ 利用されなけれ~ (4, 0.1%)

2 ばならない 1 ばい, ばならなかった

▼ 利用されよう~ (4, 0.1%)

2 とする 1 とはせず, とはもと

▼ 利用~ (4, 0.1%)

1 か慰撫, とは思われない, なんて薄っぺら, よ

▼ 利用~ (4, 0.1%)

1 きんか, 見違えるよう, 間に, 間に合わせて

▼ 利用といふ~ (4, 0.1%)

1 ことが, ことは, ので, ものは

▼ 利用としても~ (4, 0.1%)

1 あるいはまた外延, あるいは可能的利用, 強度利用としても, 比という

▼ 利用とを~ (4, 0.1%)

2 続けて 1 心得て, 指摘し

▼ 利用について~ (4, 0.1%)

1 なした比較, 述べたので, 述べて, 非常に

▼ 利用方法~ (4, 0.1%)

1 さ, などを話す, を白川, を考へた

▼ 利用方程式~ (4, 0.1%)

2 または欲望方程式 1 であって, または欲望

▼ 利用されず~ (3, 0.1%)

1 に放置, に逃げ, 鼠の

▼ 利用されぬ~ (3, 0.1%)

1 ためという, ということ, 限りは

▼ 利用されるべき~ (3, 0.1%)

1 手段に, 目的を, 運命に

▼ 利用しうる~ (3, 0.1%)

1 あらゆる可能, ものこの, 人びとに

▼ 利用したなら~ (3, 0.1%)

1 ば甚だ, ば腸管拷問法, ば農村

▼ 利用したる~ (3, 0.1%)

1 パッシーフの, 不法檻禁罪なりし, 戦術各

▼ 利用しつくし~ (3, 0.1%)

1 ていない, ている, 無数の

▼ 利用してる~ (3, 0.1%)

1 のが, のん, 者よりも

▼ 利用しました~ (3, 0.1%)

1 がその, が許し, ものです

▼ 利用せし~ (3, 0.1%)

1 むるのみ, むる習癖を, 事など

▼ 利用せぬ~ (3, 0.1%)

1 かぎりほ, ことに, という悪い

▼ 利用せらるる~ (3, 0.1%)

1 ことあら, は貴家, もの毎号一百万部と

▼ 利用できない~ (3, 0.1%)

1 でいる, といふこと, ような

▼ 利用として~ (3, 0.1%)

1 封筒や, 次の, 造り出されたの

▼ 利用との~ (3, 0.1%)

1 結果同じ, 間には, 間または

▼ 利用とは~ (3, 0.1%)

1 かえってお互い, 人類が, 独立に

▼ 利用には~ (3, 0.1%)

1 ならない, まずダム, 気がついて

▼ 利用によって~ (3, 0.1%)

1 一つの, 損害を, 粢で

▼ 利用價値~ (3, 0.1%)

1 があつ, がある, を生ずる

▼ 利用~ (3, 0.1%)

1 が広い, は高い, をほんの

▼ 利用組合~ (3, 0.1%)

1 の組織自体, を作る, を町村自体

▼ 利用~ (2, 0.0%)

1 悪用か, 酷薄か

▼ 利用から~ (2, 0.0%)

1 衣食住に, 遁れよう

▼ 利用さえ~ (2, 0.0%)

1 すべき筈, すれば

▼ 利用されてる~ (2, 0.0%)

1 ことに, だけで

▼ 利用しか~ (2, 0.0%)

1 できなかった, もたない資本

▼ 利用しすぎる~ (2, 0.0%)

1 位利用し, 賛之

▼ 利用したがる~ (2, 0.0%)

2 のである

▼ 利用したらしい~ (2, 0.0%)

1 という, のである

▼ 利用しなかった~ (2, 0.0%)

1 が本当に, ものが

▼ 利用しなく~ (2, 0.0%)

2 てはならない

▼ 利用しまし~ (2, 0.0%)

1 てできる, てな口

▼ 利用します~ (2, 0.0%)

1 からね, から偶然

▼ 利用しられてる~ (2, 0.0%)

1 ことも, とお

▼ 利用し始めた~ (2, 0.0%)

1 のである, 時と共に

▼ 利用し得られる~ (2, 0.0%)

1 には条件, のである

▼ 利用~ (2, 0.0%)

1 可き, 可らず

▼ 利用すなわち~ (2, 0.0%)

1 その廃物, 所有者

▼ 利用すべきだ~ (2, 0.0%)

1 と思ふ, と考へられ

▼ 利用すべく~ (2, 0.0%)

1 女房に, 彼を

▼ 利用すべし~ (2, 0.0%)

1 とて學生, と悟り

▼ 利用するなら~ (2, 0.0%)

1 どんなこと, ば災害

▼ 利用するらしい~ (2, 0.0%)

1 の, 計画であります

▼ 利用せざる~ (2, 0.0%)

1 ことなり, を得まい

▼ 利用せなけれ~ (2, 0.0%)

2 ばならぬ

▼ 利用せられぬ~ (2, 0.0%)

1 国土は, 時代には

▼ 利用とか~ (2, 0.0%)

1 こんなせまい, 混食や

▼ 利用とが~ (2, 0.0%)

1 あり而, 人類を

▼ 利用などを~ (2, 0.0%)

1 考え合せるに, 行った処

▼ 利用によ~ (2, 0.0%)

1 つて彼等を, つて演劇の

▼ 利用に関する~ (2, 0.0%)

1 二つの, 私の

▼ 利用シテ妻~ (2, 0.0%)

2 ヲ喜バス

▼ 利用出来ない~ (2, 0.0%)

1 かまだ, ように

▼ 利用出来ぬ~ (2, 0.0%)

1 処では, 訳は

▼ 利用函数~ (2, 0.0%)

1 を示し, を表わし

▼ 利用応用~ (2, 0.0%)

1 したの, の巧妙さ

▼ 利用~ (2, 0.0%)

1 と云う, への推移

▼ 利用活用~ (2, 0.0%)

1 し得たという, である

▼ 利用~ (2, 0.0%)

1 にその, の知識

▼ 利用範囲~ (2, 0.0%)

1 が拡がつ, も限り

▼1* [188件]

利用いたしております, 利用いたしましたがミラノ, 利用くださいますやうお, 利用くださるのも, 利用こそかの怪人, 利用るるに, 利用さえも不可能な, 利用さしておいた, 利用さしたのは, 利用させていただいた, 利用させようとなさる, 利用させるやうな, 利用さる可き, 利用さるべき機会が, 利用されうる惧れ, 利用されうるであろうがしかし, 利用されず棄て置かれたというの, 利用されたらおそらく極めて御し, 利用されたらしく少し経っ, 利用されだしたのを, 利用されちまったのだ, 利用されっちまア, 利用されねばならぬ, 利用されまいとして残った, 利用されますかね, 利用されるだろう部分である, 利用されるであろうことを, 利用され働くものの, 利用され始めたのを, 利用され尽して来た, 利用され得るだろうかということ, 利用され慣される傾きを, 利用され終ったことを, 利用され見る影も, 利用しあって分裂, 利用しあるが上, 利用しえたにちがい, 利用しきれないものは, 利用しきろうとする, 利用しすぎて自分, 利用しすぎた傾向が, 利用したいですね, 利用したがっていた, 利用したくば思うさま, 利用したやりかたは, 利用したればこそかく, 利用した思い立ちであったのだ, 利用した恐しい犯罪が, 利用した抱きこみ乃至切りくずし, 利用しつくさせるという目的, 利用しつくされている, 利用しつくした産業資本家は, 利用しつくす有様を, 利用してないのが, 利用してやればよろしい, 利用しなけゃ損, 利用しなかったでしょうか, 利用しなかったならたとえ短い, 利用しなかつたので四里, 利用しなくつちや駄目です, 利用しもって腐敗, 利用しられて道具, 利用しられたとしたら, 利用しられなさったんや, 利用し分けて最短時間, 利用し切らせないために, 利用し勝れた忍術家と, 利用し合うという狡猾, 利用し合ってうまく, 利用し尽されるはずが, 利用し尽している, 利用し尽すということ, 利用し得又せね, 利用し得ないのは, 利用し得なかつた時代には, 利用し得べき優れた外国物の, 利用し思ひ切つてこれ, 利用し過ぎるといふ法, 利用すべきで過信は, 利用すべきであるという如き, 利用するしないは国家, 利用するだろうからね, 利用するならわかるが身, 利用するやりかたは, 利用せざるべからずさ, 利用せしめ社会的には, 利用せしめたならばこれ, 利用せしめなければならぬ, 利用せしめるなわし, 利用せなかつた樣である, 利用せねばならず, 利用せられし結果として, 利用せられたるその趣, 利用せられない方で, 利用せられなかつた時代文字が, 利用せられるであらうといふ, 利用せられるなら立派なる, 利用せられんことを, 利用せられ得る範囲は, 利用せるものと, 利用その他一切の文化部門, 利用だの火薬の, 利用であって人間, 利用できずにいる, 利用できなかったのが, 利用できなくなっていた, 利用できれば充分, 利用ですな, 利用ではない, 利用としてはマンザラでは, 利用とによつて自己を, 利用とによってどんな六ヶ, 利用ともなり色々, 利用ので人, 利用なさいますか, 利用なさったと考える, 利用なさる資格が, 利用なされてゐる, 利用なされますのにこれ, 利用など御出來, 利用などは小児が, 利用などもあること, 利用なり諸国に, 利用なんどするもん, 利用につき議論旺盛なる, 利用にも殊に意味, 利用による産業革命が, 利用のみでは, 利用のみを目当てに, 利用ばかりでなく一人, 利用への変形, 利用までは大いに興味, 利用より大なる, 利用をも意味せしめ, 利用遠ク都塵, 利用シテイルニ過ギズ, 利用シテ諸君ヲコノ地, 利用スル範囲ヲ逸脱シナイ, 利用ヨ, 利用テレビジョンテレボックスの如き, 利用モードの選び, 利用の効果, 利用下すって構いません, 利用不可能なるに, 利用主義でこの, 利用以前の秋, 利用会托児所虚礼廃止同盟の会合等, 利用価値説利用は価値, 利用という役目, 利用出来たいくつかの, 利用出来ますでしょうに, 利用出来れば三時間, 利用即発達の大, 利用収穫は依然として, 利用圏内に成人, 利用をふやす, 利用増加すなわち, 利用ナル哉, 利用奨励の愚挙, 利用好奇心を充, 利用学説に労働価値説, 利用害用あるが, 利用くな, 利用強度利用及び所有量, 利用を欠い, 利用或は立体化という, 利用換言すれば, 利用方面がいろいろ, 利用更生にならない, 利用更生家新奇の才覚, 利用機械の利用, 利用欲望曲線を形成, 利用灌漑水力発電新しい名所, 利用がなく, 利用理論を説い, 利用発見創造がなけれ, 利用的譲歩の技術, 利用組合式の観客組織, 利用繁くなる程, 利用者らのため, 利用者側のなんと, 利用者往復切符利用者等はその, 利用者等はその, 利用若くは應用, 利用衣服の改良, 利用を作りあげた, 利用資源が隠され, 利用が十分柔軟寛闊