青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「判然~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~初めて 初めて~ 初夏~ 初期~ 判~ ~判らない 判らない~ ~判る ~判断 判断~
判然~
~別 別~ 別々~ ~別に 別に~ ~別れ 別れ~ ~別れた 別れた~ 別れる~

「判然~」 1003, 11ppm, 9976位

▼ 判然~ (325, 32.4%)

9 して 6 しない 5 した形, 区別し 4 それを 3 した区別, しないが, 区別する, 知ること, 見えて, 覚えて

2 [16件] おぼえて, したもの, しないの, しないもの, しなかった, するであろう, わからない, わかるか, 分った, 境界を, 心に, 書いて, 残って, 自分の, 見えたの, 見えました

1 [246件] あの小娘, あらわれて, あるごとくに, いくつも, いひがた, いま思い出しました, おやじの, お嫁さん, きめる訳, ことを, これは, させたの, させなければ, した, したこと, したので, したやさしき, した事, した定義, した対立, した思想, した批判, した業績, した清い, した瞬間, した興味, した限度, しちゃ, しないこと, しないと, しないところ, しないまま男, しないらしい, しない伝統, しない杓文字, しない競技中, しなかったが, しなかつた, しなくな, しなくなって, しなくなつ, します, し彼女, する, するか, すること, するだろう, するの, するまでは, するわけ, する必要, せずいつ自宅, せずただ, せず特効薬, せぬほど, せぬ病室, せねば, その事実, その味, その地方色, その蝶, ただの, なり大形, ぱっちりと, よくその, よく分った, よく分る, わかった, わかって, わかるもの, わかるよう, わけては, マイナスに, 云い悪い, 云うこと, 云うよ, 云ひ, 云わなければ, 人間の, 人間は, 今も, 伝承され得る, 優劣を, 公衆の, 具象的に, 凄い星, 出て, 出来て, 分かった, 分かりません, 分かれて, 分けて, 分けへだてられて, 分ち合って, 分つたわけ, 分らないが, 分らなかったが, 分らねど, 分りそう, 分ります, 分る, 分れた心, 分劃する, 分化しない, 分離析出する, 判った, 判つた, 判らないが, 判るか, 判るが, 前後の, 劃され, 区分し, 区別が, 区別され, 区別せしめる, 區別される, 區別し得ない, 反ファッショ的思想体系, 反対せざる, 受取って, 受取ること, 口を, 史的唯物論によって, 合点の, 向直つた時彼は, 呑みこめなかつたが, 呑込めなかった, 嚥み, 嚥み込めない, 外に, 定めずに, 定り, 実現出来れ, 山吹き色を, 廉平の, 形を, 彫りつけて, 影を, 思い出せなくなって, 想いだすこと, 意識された, 意識し, 意識しない, 意識化された, 感じられた, 手に, 持とうと, 指摘し得ない, 描かれて, 整った彼, 整って, 断言し, 断言する, 旗色が, 明暸に, 映ずるくらいの, 映らぬ古き, 昨日の, 時間が, 普遍性の, 書きたいから, 望まれる, 水の上へ, 決定され, 浮かびあがって, 浮かんで, 浮び上る碧水, 浮んだ真白い, 浮んで, 浮出させようとして, 清しい, 濃くかかった, 煤の, 熟視したら, 独言を, 現われる, 理解する, 疑も, 白くなっ, 目に, 目の, 相分かり, 看ること, 眼に, 眼の, 知って, 石か, 確かめること, 確め得た, 確立せし, 示されて, 示して, 示証する, 私の, 私は, 立てないため, 答えるの, 答え得ないの, 考定する, 聞かん事, 聴き取れるので, 自分にも, 自分を, 芝居番附に, 蚊帳の, 見えぬよう, 見えるので, 見えるのに, 見きわめが, 見たの, 見て, 見ゆるよう, 見ること, 覚った, 親に, 解つた位の, 解らぬ, 解らんことが, 解りませんでしたが, 言い放つ, 言うて, 言え, 言って, 言ひわける, 記憶に, 許さないならば, 証拠の, 認めて, 認められた, 認められない, 認め難い, 語った, 読みとられると, 読んで, 足音し, 路の, 通つて居る, 附着する, 限定され, 電撃の, 領分を, 頭に, 頭の, 鴻溝を, 黒ずんだ紫色

▼ 判然しない~ (112, 11.2%)

6 のである 3 がとにかく, ところが 2 から風呂場, がその, のです, のと, のは, ような, 微笑を, 返事を

1 [84件] いろいろな, うちから, かも知れない, からね, が, がああ, がしかし, がしきりに, がそれ以来東沢, がとにかくしかして, がともかく, がもちろん, が京山, が仮に, が似, が何, が変, が少く, が左, が強い, が明敏, が普通, が比較的, が非常, が順序, くらいだ, けれどとにかく, けれども先ず, けれど写真, ことが, ことで, ことである, し又, でいろいろ, で疑はれる, で疑われる, と, というの, といっ, としても考え, と云つて, と言わなけれ, のか, のが, のでひと, ので確か, ので第, のには, のも, ほどただ, まんまに, ものが, ものだ, もので, ものです, ものの第, もんだ, ようじゃ, ようだった, 一種の, 中は, 今まで, 位である, 何かの, 場合すら, 場合などが, 妙に, 岸に, 憾みが, 或は具壽, 所を, 新しい歌, 灯火の, 点が, 為に, 物の, 着物を, 筒服を, 自分の, 言葉だ, 辺から, 間必然では, 限りは, 雲の

▼ 判然した~ (73, 7.3%)

8 ことは 5 返事を 3 事は, 事を, 声で 2 ためしは, のである, 所を, 答が, 答を, 言葉に, 語勢で, 調子で

1 [35件] かと讀者, が其他, が日向別当, ことが, ところが, ところの, のであった, ので吻, のは, ふっくり結綿, ものが, んだ, 人でした, 以上は, 位置は, 優しい含声, 凝り整った, 判断を, 口調で, 名を, 境は, 後に, 手懸りが, 挨拶を, 時気落ちした, 時私は, 目的は, 見当が, 見当は, 見極めが, 見當が, 観念が, 記憶が, 路が, 返事も

▼ 判然たる~ (63, 6.3%)

6 境界は 5 区別が, 境界が 3 区別は, 区別を 2 ことは, 区別の, 運動を

1 [35件] ことが, ことを, ものが, もので, ものであろう, ものでない, 一本の, 二派の, 二流の, 他殺の, 処置を, 分界を, 区別をば, 区域ある, 区画が, 印象は, 即答が, 名称は, 境界線は, 境界線を, 姿を, 意味を, 意志を, 断言を, 景色が, 煙は, 直線流の, 約束を, 自覚を, 解決を, 解答を, 計画が, 記事を, 認識に, 鋳物で

▼ 判然~ (50, 5.0%)

7 ている 3 ていない 2 がたい所, たる者に, てい, ていた, てゐる, て來, て居る

1 [26件] てあるごとく, ていないらしく, ているごとく, ていれ, ておりません, ておれ, てきました, てしまった, てほた, ても便宜, てゐ, てゐた, てゐない, て元気, て出直し, て居ない, て居ります, て来ました, て来る, て来るべきです, て無罪, て立ち上った, て薄化粧, て見る, 難いところ, 難くなっ

▼ 判然とは~ (43, 4.3%)

3 しない 2 しない時計, 分りませんが, 目に, 覚えて, 解らなかった

1 [30件] いえないが, しないけれど, しないよう, しなかった, その何れ, よく分らない, わからないが, わからないの, わからないらしい, わからなかった, 今言い, 保証出来ぬ, 分らない, 分りませんでした, 分るまい今, 判らないが, 判らなかった, 判らなかつた, 定まって, 想い出すこと, 断わらなかったん, 映らぬ, 答えかねた, 見きわめられなかった, 見わかない, 覚えないが, 解らないが, 解らぬもの, 鑑定出来ない, 降って

▼ 判然せぬ~ (27, 2.7%)

1 [27件] がいづれ, がとにもかく, が僅, が古い, が安政, が底一面, が恐らく, が東大寺, が西暦紀元五世紀, これが, ために, ときは, と同時に, にし, ので, ものが, ようで, 事を, 口許を, 問題が, 大人物やら, 書き方が, 点が, 状態揉ませ, 種類が, 笑い, 言葉で

▼ 判然する~ (25, 2.5%)

3 ので一度 2 と思ふ

1 [20件] からである, がこの間, ことです, ことにより, しかし道教, という事, と一人前, と俺, と共に自分, のだろう, のである, ほど真直, ものである, 併しかく, 又隋, 善悪の, 底の, 所まで, 時期は, 社會が

▼ 判然として~ (16, 1.6%)

1 [16件] あたかも敵対, いやしない, ゐる一人, 二つの, 別な, 区別し得る, 呉れ, 対照し, 来たと, 来たので, 来た事情, 来る, 現われました, 聞こえたり, 訛の, 鴻溝を

▼ 判然~ (15, 1.5%)

2 とした, と云, 云へば 1 とはしない, とは知らない, と富岡, と耳, と聞える, と見えた, 二十枚の, 自分でも, 難いでしょう

▼ 判然~ (11, 1.1%)

2 ないまま, なくなって 1 ない, ないが, ないと, ないもの, ない事件, ない位凝然, ない感情

▼ 判然しなかった~ (10, 1.0%)

1 から確め, がどうも, が四阿山, が多分, が白縮緬, が鳴, けれどいずれ, のです, ので私, 日本派の

▼ 判然せざる~ (9, 0.9%)

2 ものに 1 うちに, ときこれを, ときは, に強い, ように, 小説家なる, 日に

▼ 判然明白~ (9, 0.9%)

2 に解説 1 たる理路, なもの, なる答案, になる, に知る, に解, は高

▼ 判然覚え~ (7, 0.7%)

3 ている 1 ていない, ているだろう, て居なかつた, て居る

▼ 判然せず~ (6, 0.6%)

1 にいた, エタの, 且つ其の, 學者の, 少し舌, 破牢の

▼ 判然~ (4, 0.4%)

2 分りませんが 1 しない, 解らんが

▼ 判然分らなかった~ (4, 0.4%)

1 くらいである, けれどもその, けれども眼鼻, のです

▼ 判然分りません~ (4, 0.4%)

1 が其の, が只色, が鞘, けれどもお

▼ 判然するだろう~ (3, 0.3%)

3 と思います

▼ 判然って~ (3, 0.3%)

1 いないん, おりませぬのに, 参りまする

▼ 判然りした~ (3, 0.3%)

1 事に, 字で, 約束を

▼ 判然りません~ (3, 0.3%)

1 がその, が船底, が鰒

▼ 判然云っ~ (3, 0.3%)

1 てちょうだい, て聞かせる, て莞爾

▼ 判然分らない~ (3, 0.3%)

1 が何しろ, のです, 頃に

▼ 判然区別~ (3, 0.3%)

1 されて, しなければ, しようと

▼ 判然見える~ (3, 0.3%)

1 だがその, のにどうしても, ように

▼ 判然言え~ (3, 0.3%)

1 これでも, ッ, 判然ちゃんと

▼ 判然しませぬ~ (2, 0.2%)

1 がともかく, が帯

▼ 判然しません~ (2, 0.2%)

1 が, けれども私

▼ 判然すれ~ (2, 0.2%)

1 ば何, ば決して

▼ 判然せない~ (2, 0.2%)

2 点が

▼ 判然せん~ (2, 0.2%)

1 がね, のだ

▼ 判然った~ (2, 0.2%)

1 ように, 時彼は

▼ 判然らん~ (2, 0.2%)

1 けに困っとる, で突張り

▼ 判然わかっ~ (2, 0.2%)

1 てしまいました, てしまう

▼ 判然わかつ~ (2, 0.2%)

1 てしまひました, て了

▼ 判然わかる~ (2, 0.2%)

1 と九月十三日, と人

▼ 判然云う~ (2, 0.2%)

1 がいい, とね僕

▼ 判然仰し~ (2, 0.2%)

1 ゃらなくっちゃ解らない, やつて下

▼ 判然映る~ (2, 0.2%)

2 女である

▼ 判然知る~ (2, 0.2%)

1 ことを, 事が

▼ 判然聞こう~ (2, 0.2%)

1 とした, とする

▼ 判然致します~ (2, 0.2%)

1 時機が, 此等は

▼ 判然見えた~ (2, 0.2%)

1 それも, のは

▼ 判然見えない~ (2, 0.2%)

2 三千代の

▼ 判然解らぬ~ (2, 0.2%)

1 が多分, やうだ

▼ 判然~ (2, 0.2%)

1 つた, へツ

▼ 判然談判~ (2, 0.2%)

1 して, をきめ

▼1* [121件]

判然あらわれて来た, 判然いいもしません, 判然いう事が, 判然いえないような, 判然いたしたわけで, 判然いって聞かし, 判然いつて行つたの, 判然いはれたので私, 判然解りに, 判然おっしゃいな男らしく, 判然きまった後でなけれ, 判然きめることが, 判然さえすれば, 判然さすべく究極まで, 判然させてみよう, 判然させたかったのだ, 判然させるの, 判然したらよかろう, 判然したらうと思ひます, 判然したるものに, 判然しないだろうと思われる, 判然しなかつたことが, 判然しなくなって自然, 判然しなければならない, 判然しねえが村, 判然し過ぎていた, 判然するではない, 判然せざりしなり, 判然せざれども宝暦, 判然せらるるに違い, 判然そう解釈もできる, 判然その姿を, 判然それも一言ごと, 判然たらざるが, 判然たらざりしこと盤古の, 判然たるごとくに見える, 判然たる所は分らなかった, 判然ちゃんと口上を, 判然ったらしく点頭いた, 判然っても女の, 判然であって特に, 判然ともしない, 判然とものいえり, 判然どこを見, 判然位であった, 判然時代と, 判然らん判然らんで突張り, 判然りするのだつた, 判然りませんでしたがイヨイヨ押, 判然り話して下さい, 判然り過ぎる位アリアリと, 判然わかりますが中, 判然ように, 判然仕, 判然ひ放つた, 判然云い給え否なら, 判然云えよ泣き, 判然云おうか, 判然云われてそれ, 判然も覚え, 判然仰しやらなくつちや解らない, 判然作品中に他, 判然べく不日, 判然其の形は, 判然て来る, 判然出来上っている, 判然分かつことの, 判然分っていたなら, 判然分りさえすれ, 判然分りませぬから寺, 判然分るように, 判然分立せざる時, 判然現し画工, 判然各国に知らし, 判然向うからそう, 判然呼びかけたのです, 判然に映らない, 判然在るようには, 判然境界を設ける, 判然宗助の頭, 判然感じて来た, 判然掴んでいない, 判然描き出す事が, 判然教えて下さい, 判然断らうと云, 判然断わってしまえ, 判然断言しました, 判然映らない夜具の, 判然残っていない, 判然政府黨と, 判然上げな, 判然わからぬうち, 判然眸底に落つる, 判然つた, 判然知っておりました, 判然知らせて寄さ, 判然答えたは可, 判然聞えたがしわがれた, 判然聞かして下さい, 判然聞こえてはッ, 判然聞取なかったんです, 判然えた, 判然自覚し始めた, 判然致し候, 判然致しませぬが一種, 判然致しませんでしたので, 判然致す筈で, 判然表現すると, 判然覚めないと見えます, 判然覺つたものか急, 判然解らないような, 判然解らなかったがランプ, 判然解るまで, 判然言ったよ, 判然説明が付く, 判然読めないくらい廊下, 判然謂え落籍た, 判然はない, 判然貰わないとも仰し, 判然返事をしなかつた, 判然音色が席中一抔