青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「分間~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~分らぬ 分らぬ~ 分り~ ~分る 分る~ ~分れ 分れ~ 分別~ ~分析 分析~
分間~
分類~ ~切 切~ ~切っ 切っ~ ~切った 切った~ ~切り 切り~ ~切る

「分間~」 1482, 16ppm, 7042位

▼ 分間~ (169, 11.4%)

3 じっとし, それを, 煮て

2 [14件] あれば, かかって, しないうち, すると, すれば, そのままの, たてば, つづけて, 一秒間も, 彼は, 待つと, 焼くと, 祈念したる, 経たないうち

1 [132件] あの人, いい心地, おおかた三十分間, かかった, かかったこの, かかつて, かからないじゃ, かからなかった, かからなかった間, かかりなるべく, かかりゃしない, かかるはず, かかるまいと, かたこその, くっついて, このドア, この夜, こんな状態, さきに, した, した頃, して, じっとしてる, じっとそれ, じっと黙想, そうし, そこに, そしてそれ, そのままでいたら, その体, その瓶, そんな言い合い, た, たたずんで, たたないうち, たたぬうち, たちましたでしょうか, たって, たってから, たつと, つかって, つづいた, つづいたらもう, つづくかと, つづくと, つづく者, でっちたら, でっちます, でっちる, はいつて, へんな, ぼんやりした, みつめて, もちきれないであろう, グルグルと, コゼットに, シャワーを, 休まずに, 休みなく, 何を, 先生を, 其所を, 凝視し, 受けた, 唸り声ひとつ立てず, 嘗めて, 四人を, 夢み心地, 夢中で, 奴めの, 廻さなければ, 弱い火, 弱火で, 彼女の, 待って, 心の, 心は, 手を, 掛かったであろうか, 早く幽香子, 棒を, 歩いたと, 歩かないうち, 泊らで船, 泡立ておいて, 泡立てて, 泡立てると, 浴びた人間, 消えずに, 湯煮ます, 漕がれて, 炉火を, 焼きます, 焼きますと, 焼けば, 煮たら卸す前, 犬に対する, 猶予し, 猶予の, 眠れば, 眺めて, 石の, 窓から, 立ちどまつて, 立ち止まって, 立つたか, 笑いこけて, 経たぬうち, 経ちますと, 経った, 経った頃, 経ってから, 経つたか, 経つた頃, 絶えては, 絶えること, 經たなかつた, 經たぬ, 考えて, 聞いた, 要さずに, 見つめて, 話せば, 読みやめなければ, 返事を, 運転させる, 過ぎたらまた, 道に, 電車に, 静坐し, 非常な, 黙って

▼ 分間~ (115, 7.8%)

10 うちに 4 後に, 猶予を 3 間に 2 のちには, 後には, 長さ

1 [88件] あいだは, あいだ彼我ともに, あと, うちで, うちにおいて, うちにかの, ことだ, ことで, ことである, ことです, のちわたしは, のち一人の, のち前途はるかに, はずが, ひまも, むりな働きに, 下稽古だ, 中で, 中に, 休みといふ, 休みの, 休みも, 休み時間における, 休憩も, 休憩を, 休憩チエツまけ, 休憩時間です, 出来事である, 出来事に, 力漕を, 勤労奉仕を, 卓上演説に, 印象は, 去路, 変装とは, 外光に, 夢は, 幕間には, 店先の, 後, 後その, 後にも, 後アリョーシャは, 後余地の, 後木俣は, 後炎の, 後私たちは, 後私は, 心臓運動の, 思索, 恋という, 悲鳴哀泣に, 意識に, 意識のみ, 我慢だ, 手遅れが, 方が, 時を, 時間も, 機会, 機会が, 沈黙を, 油断も, 滞潮, 無線電話によって, 無駄な, 猶予が, 珈琲時間である, 異変が, 相手が, 眩惑される, 私の, 立ち話で, 立話を, 自由に, 興味を, 話をかは, 調査の, 講義だけ, 長い時間, 長かった, 閑も, 間, 間は, 間も, 間経験の, 電話の, 頭の

▼ 分間~ (105, 7.1%)

7 して 5 車の 2 七十五輌

1 [91件] ある, おしろいを, からだを, きりつめられて, この水, すなわち一時間二十三浬〇一, どれ程, なっても, ねたましいほど, やって, 一ツずつ, 一万五千個の, 一万字は, 一人しか, 一名ぐらいずつ, 一寸づゝ次第に, 一度ぐらいの, 一度づつ呼吸し, 一度位ずつの, 一度通る, 一枚ずつ, 一糎程を, 七たびも, 七十五歩と, 七十五輌敢て, 七十八個の, 七町位飛ぶ, 三百二十回ばかり, 両親の, 二十個の, 二本の, 二百五十回の, 二百台は, 五十人も, 五度の, 亘って, 人に, 付金五円宛申受候, 何十回手先き, 何台の, 何本の, 僕は, 全天空, 六七回は, 六万語づゝ喋り, 六十回の, 六十回まわる, 六十回以上廻れる, 六十枚まで, 十万里の, 十往復と, 十才ずつ, 千里を, 危険量まで, 取り換わした互, 取交した問答, 合いますと, 合うと, 合ふ, 四十二です, 四十五以上馬を, 奇妙な, 彼は, 彼女が, 感じた失恋, 我々は, 打散らす, 技師エヴァンスは, 数千枚の, 数回ずつ, 数回も, 書斎で, 構想を, 汽車の, 現われる強直性, 登りし人, 登山の, 私の, 総員を, 縮めて, 自分の, 自己の, 話して, 質問し, 走ること, 足りぬ時間, 過ぎないこと, 過ぎないの, 間に合わなかったの, 隠し場所から, 顔を

▼ 分間ほど~ (84, 5.7%)

2 して, してから, すると, 漬けて, 煮て

1 [74件] お目にかかって, かかったが, かかって, ここで, このまま安静, しゃがんだまま身動き, しんみりと, じっと相手, そのままの, たちますと, たった後, だった, で梅林, な感銘, な間, ひろ子と, ふたりとも, ゆらゆらと, われわれに, ゴシゴシやっ, 一人で, 上り下りし, 交互に, 休みなく, 休息とでも, 佇んでから, 佇立何がな, 何かに, 停って, 前から, 寝て, 干棚, 強火で, 彼にとって, 後には, 怪訝な, 感心し, 戦ぎも, 探しまわったが, 暇を, 曲り角に, 楽しい時, 歩くと, 沈黙を, 泳いだところ, 湯煮, 無言の, 焼いて, 焼きます, 焼きますと, 焼けば, 煮ては, 煮ます, 煮ると, 牛の, 立たれど, 経つと, 經つた, 置きますと, 考えこんで, 考えそれから, 考えを, 考へたと, 腕を, 蒸焼に, 血を, 行くうち, 行くと, 過ぎて, 過せし後, 部屋の, 間を, 骨を, 黙って

▼ 分間~ (79, 5.3%)

3 彼は 2 いいから, 灰も

1 [72件] あたしを, あつた, あなたに, あの借金, いいの, おれが, おわるの, お陀仏だ, きまると, くえら, この手紙, さえ彼, さつぱりお顔, さへ, すむのに, その回答, はこの, も寄らなく, ゆかれる所, チョコレイトを, 一年間の, 乗客全員が, 五円も, 僕が, 元通りに, 全手術, 出て, 出来て, 出来ます, 出来ると, 出来る訳, 副官が, 十分の退屈を, 南イタリイと, 反転現像された, 名残りを, 壊して, 大汗, 宜しいと, 客に, 建物四棟と, 当時としては, 往かれる所, 往復し, 明りを, 最終の, 柔く, 欠伸を, 死ぬという, 死を, 決議し, 注文者の, 消え失せました, 火熨斗を, 爆発する, 片づけて, 終った, 終った合図, 終って, 終りました, 終わって, 綺麗に, 行かれるのに, 見えるよう, 覚えて, 言える僕, 警察へ, 走ること, 通り抜けられるよう, 間に合う様, 電話を, 髪を

▼ 分間ばかり~ (75, 5.1%)

3 弱火で 2 して, すると, ノベツに, 煮ると, 続いた, 黙りこんで

1 [60件] お人, ささえたが, したころ, そうし, そこに, その場, たった頃, たって, たつと, だしぬけに, だまって, で四升あまり, で約束, とぎれて, なるべし, はげしい擾乱状態, もどって, よくでっち, ジャケツが, ラムプが, 下駄を, 二人は, 催眠術を, 前に, 即興演奏を, 呆然と甲板上, 大声で, 射ちあうと, 待たされて, 我慢し, 振り向かずに, 止って, 水へ, 水面を, 沈黙が, 海星の, 湯煮, 焼きます, 焼くと, 煮た処, 煮立てると, 相手を, 眺めて, 眼を, 私の, 経った, 経つと, 絵の, 美しい女優, 蒸らし箸, 見張りに, 話が, 話しこむと, 話して, 話してから, 話し続けた, 途絶える, 過ぎたらテンピ, 黙って, 黙つて

▼ 分間~ (45, 3.0%)

3 彼等の, 過ぎて

1 [39件] ありましたろう, あるけれども, いつの間にか経っ, かかった, さほど息苦しい, たっぷりたった, つづいた, とても永かっ, どちらからも, はやくも, もうすぎ, 一センチも, 何ごとも, 何の, 余り草臥れ, 僅かに, 切れて, 十分に, 口を, 家内平穏別段, 平にならない, 彼のみに, 心臓が, 恐怖の, 最初の, 池内操縦士は, 燃焼によって, 狭い船室, 甚だ重大, 眠ったらしかった, 眠つたらし, 眼を, 老いたる, 説教なり, 議場も, 過ぎた, 長く胸苦しく感じられる, 電波収録班大, 静寂の

▼ 分間~ (42, 2.8%)

3 いえども, たたないうち 2 かからないうち, 経たないうち

1 [32件] いえば, いつたの, かからないだろう, かからない一册, かからなかった, かからぬ程度, ちょっとの, なぐりつけるうち, なります, なり十五分間, 一つ事に, 云うもの, 云ふ, 停滞する, 口から, 変りどう, 定めその, 定めて, 居たこと, 居る人, 思ってるうち, 手を, 生きとれるもん, 立って, 経たずに, 経たぬ内, 経ぬうち早, 覚ゆ, 起きるを, 足を, 雑談を, 雖も

▼ 分間~ (41, 2.8%)

3 利用し

1 [38件] おいて, ぐっすりと, こえないの, この二階, さほど不愉快, たえしのんだ, だら, ぬすんで, わたくしに, 不平を, 与えたの, 与えられて, 何辺と, 凌ぎ得たならば, 凌ぎ得たら最早, 前の, 加えると, 十時間ほどに, 待った, 楽しくさっぱり, 用うる, 皆は, 盗んで, 経験した, 自分は, 要したであろう, 要す, 要せり, 観測と, 費すとは, 費やしたのみ, 費やした方, 送った, 過ごして, 過ごす事, 過さば, 過したこと, 陽あしを

▼ 分間でも~ (36, 2.4%)

2 余計に

1 [34件] い, いいから, おくれたらおれ, この従妹, こんなところ, その努力, ためらったが, ためらつた, のがれようと, はげしい降雹, はやく燃料, アレクセイさんを, 一秒間でもより, 一緒に, 何時間でも, 僕と, 早いほう, 早くこの, 早く千二, 早く彼, 早く書き上げ, 早く逃出, 時を, 柔く, 父と, 考えること, 考えるひま, 耐らない, 行軍の, 言葉を, 辛棒が, 遅ければ, 長くあの, 長く別れとう

▼ 分間~ (28, 1.9%)

3 焼きます

1 [25件] かかって, さっと降っ, そのまま置く, だ相, です, で出来ます, で出来上ります, で餌, なりきと, なりしならん, に書け, の長, はその, は尾, ひは, もフライ, も経つた, ゐ続いたかしら, 入れて, 呟くくせ, 弱い火, 持って, 煮て, 煮込ます, 睨み合ったまま

▼ 分間~ (23, 1.6%)

2 過ぎた

1 [21件] あった, あります, いつか十分二十分に, すぎました, すぎると, そのまま過ぎた, つづいた, どんなに汚, 一日の, 彼れ, 悪うて, 悪くッ, 或ひ, 欲しいため, 永遠の, 私に, 程も, 経過した, 近づきつ, 過ぎないうち, 醸しだす見物席

▼ 分間~ (17, 1.1%)

1 [17件] からんで, そこらは, たつと, ふるえて, 三分間である, 三分間ドシドシ流し, 三分間間を, 二分間に, 二分間位さっと, 五分間にしか, 判らないが, 十何分間か, 十分間か, 或ひ, 生活し, 眼の, 経ちし頃

▼ 分間ぐらい~ (15, 1.0%)

1 [15件] お話を, して, つづけて, で報酬, なんだ, ウタタネした, 人の, 便所に, 前に, 尾を, 後である, 泳いだ, 睨んで, 閉口な, 静かに

▼ 分間~ (15, 1.0%)

2 てそれ, て一旦, て呉れ, て玉子 1 てそこ, てその, ても出来ます, てアク, てセーゴ, て出します, て塩味

▼ 分間ごと~ (12, 0.8%)

3 に抽出 1 にあの, にこうして, にそれ, にブリキ皿, に一人, に汁, に爆笑, に男, に茶筒

▼ 分間~ (10, 0.7%)

31 か三十分, ぞ, つて間隙を, とする, と云, と思います, ね

▼ 分間だけ~ (10, 0.7%)

1 お待ちなさい, きいて, だよ, モデルに, 地球上に, 待って, 眠らせて, 立って, 考えて, 考へて

▼ 分間という~ (9, 0.6%)

4 ものは 1 ものが, ものを, もの半日用意の, 時間を, 約束で

▼ 分間~ (9, 0.6%)

1 ついこの, に姉, に池, の光子, の妙, の谷村, までの沈んだ, まで平和, もしくはその

▼ 分間~ (9, 0.6%)

1 すぐに, にハンタ, に一人, に死ぬる, に確実, に私, に繭子夫人, に迫っ, に迫れる

▼ 分間その~ (8, 0.5%)

2 手を 1 ドアーを, 大樽, 姿勢の, 店の, 肉を, 貼紙の

▼ 分間ばかりも~ (8, 0.5%)

2 泳いで 1 その日, 井戸端の, 待つたが, 握りしめられて, 立って, 続いた

▼ 分間ほども~ (8, 0.5%)

1 それを, つづいて, つづきました, 探りて, 目を, 絶えず掻き廻し, 続きました, 黙りこんで

▼ 分間以上~ (8, 0.5%)

2 の時間 1 と留まってる, は其処, も苦しまなけれ, も話す, 喋らせるよう, 沈んでは

▼ 分間~ (7, 0.5%)

3 りも 2 りでは 1 の間, り経つて

▼ 分間とは~ (6, 0.4%)

1 前代未聞の, 我慢しきれない, 掛からなかつた, 申しません, 続かない, 続かないの

▼ 分間~ (6, 0.4%)

4 に東西南北 1 に俺, に柱時計

▼ 分間くらい~ (5, 0.3%)

1 つづいて, ですむ, で行ける山, 根気よく, 経ったら消滅

▼ 分間じっと~ (5, 0.3%)

3 して 1 その鏡, 眼を

▼ 分間たっ~ (5, 0.3%)

1 てくれます, ても異状, ても舞台, てわたしたち, てクリストフ

▼ 分間弱い~ (5, 0.3%)

5 火で

▼ 分間湯煎~ (5, 0.3%)

2 にし, にします 1 に致します

▼ 分間演説~ (5, 0.3%)

1 が初, だつたら一日一晩, といふ奴, に予て, を提案

▼ 分間~ (5, 0.3%)

1 と会い, の奉ずる, の赦免, はじっと, も負けず

▼ 分間あまり~ (4, 0.3%)

1 で有力者, の時間, もじっと, も私達

▼ 分間かの~ (4, 0.3%)

1 エッセンスとして, 優越が, 持続の, 時間は

▼ 分間この~ (4, 0.3%)

1 アリバイが, 人が, 寒い空気, 汽車で

▼ 分間ずつ~ (4, 0.3%)

1 乳を, 何回にも, 四つの, 寝るつもり

▼ 分間にわたって~ (4, 0.3%)

1 失心し, 探検した, 酸素なし, 録音された

▼ 分間ばかりの~ (4, 0.3%)

1 息も, 程度で, 間は, 電話に

▼ 分間漬け~ (4, 0.3%)

3 ておい 1 ておきます

▼ 分間焼い~ (4, 0.3%)

2 て出します 1 てグレー, て今度

▼ 分間~ (4, 0.3%)

1 ここを, でした, 一言も, 休んで

▼ 分間あるいは~ (3, 0.2%)

1 いく時間人事不省に, それ以上の, 三十秒間も

▼ 分間お待ち~ (3, 0.2%)

1 ください, ねがうよう, 下さい

▼ 分間から~ (3, 0.2%)

1 二十五分間位そのまま, 六七分間焼い, 十五分間も

▼ 分間ぐらいの~ (3, 0.2%)

1 ことが, ところを, 間に

▼ 分間ぐらいは~ (3, 0.2%)

1 かかる, 坐って, 水の

▼ 分間ぐらいも~ (3, 0.2%)

1 そこに, エイエイエイヤアヤアヤア, 雑談し

▼ 分間しか~ (3, 0.2%)

1 コゼットの, 待てないぞと, 戸外に

▼ 分間そのまま~ (3, 0.2%)

1 にし, ボンヤリ立っ, 置いて

▼ 分間つづけ~ (3, 0.2%)

1 ざまに, て電波, て電波発射

▼ 分間です~ (3, 0.2%)

1 か前, ぜ, ね

▼ 分間とも~ (3, 0.2%)

1 ならないうち, 入って, 続かない

▼ 分間には~ (3, 0.2%)

1 子供部屋を, 揃ふべし, 血中に

▼ 分間ばかりは~ (3, 0.2%)

1 何にも, 何の, 僕が

▼ 分間ほどが~ (3, 0.2%)

1 ほく, 実に限り, 私には

▼ 分間ほどの~ (3, 0.2%)

1 会見で, 短時間であった, 間

▼ 分間をも~ (3, 0.2%)

1 さき与えたくは, 私は, 費すの

▼ 分間以内~ (3, 0.2%)

1 であつ, にとりかかるなら, に取りかかれ

▼ 分間弱火~ (3, 0.2%)

2 で煮ます 1 で煮た

▼ 分間~ (3, 0.2%)

1 は何, は土間, は坐った

▼ 分間待つ~ (3, 0.2%)

1 あひだ, てお, としよう

▼ 分間~ (3, 0.2%)

3 へ漬け

▼ 分間焼いた~ (3, 0.2%)

2 のが 1 ものです

▼ 分間焼く~ (3, 0.2%)

1 とジャムパープス, とソラ中, のです

▼ 分間煮た~ (3, 0.2%)

2 処へ 1 後塩味を

▼ 分間程も~ (3, 0.2%)

2 長講し 1 咳き入つた末

▼ 分間置き~ (3, 0.2%)

1 にパッ, に一定, に電子望遠鏡

▼ 分間置きます~ (3, 0.2%)

1 それからテンピ, とよく, とソース

▼ 分間遅れ~ (3, 0.2%)

2 ても妙子 1 てゐたら

▼ 分間~ (2, 0.1%)

1 しずかに, ひきとめ申さなくては

▼ 分間おき~ (2, 0.1%)

1 ぐらいにはきまって, に余

▼ 分間おさえおる~ (2, 0.1%)

2 も移る

▼ 分間かっきり~ (2, 0.1%)

1 三分間その, 三分間であった

▼ 分間かを~ (2, 0.1%)

1 幾時間かを, 過して

▼ 分間くらいの~ (2, 0.1%)

1 もので, ものでした

▼ 分間ぐらゐ天地~ (2, 0.1%)

2 を忘れ

▼ 分間ごそごそ~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 分間~ (2, 0.1%)

1 て戻っ, て秋子

▼ 分間ずつの~ (2, 0.1%)

1 休憩時間が, 落語協会大

▼ 分間たつ~ (2, 0.1%)

1 とすべて, と頭

▼ 分間たらず~ (2, 0.1%)

1 のうち, の間

▼ 分間だって~ (2, 0.1%)

1 おまけを, 安らかだった

▼ 分間であった~ (2, 0.1%)

1 がその間, が別に

▼ 分間である~ (2, 0.1%)

1 か分らなかった, か分らなかつた

▼ 分間どころか~ (2, 0.1%)

1 ただいま, もっともっと永い

▼ 分間なぐり~ (2, 0.1%)

1 やがて十分間, 五分間なぐり

▼ 分間なり~ (2, 0.1%)

1 二十分間なり, 余計に

▼ 分間にて~ (2, 0.1%)

1 完了する, 鑑定す

▼ 分間ばかりという~ (2, 0.1%)

1 ものは, もの男と

▼ 分間ほどで~ (2, 0.1%)

1 大きく膨れます, 終りあと

▼ 分間まで~ (2, 0.1%)

1 使わないで, 堪えるべき義務

▼ 分間アノ儘~ (2, 0.1%)

2 で居たら

▼ 分間~ (2, 0.1%)

1 平常ニ復スルノダガ, 済ム尤モソノ前

▼ 分間一筋~ (2, 0.1%)

2 か二筋

▼ 分間乃至~ (2, 0.1%)

1 十分も, 或る

▼ 分間休憩~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 分間位湯~ (2, 0.1%)

1 煮なければ, 煮ると

▼ 分間体操~ (2, 0.1%)

1 をやった, をやる

▼ 分間停車~ (2, 0.1%)

1 ぐらい, と聞い

▼ 分間入れ~ (2, 0.1%)

1 ておきます, てそのまま

▼ 分間吊した~ (2, 0.1%)

1 後と, 後十匁を

▼ 分間坐っ~ (2, 0.1%)

2 ていた

▼ 分間彼等~ (2, 0.1%)

2 の間

▼ 分間揉み~ (2, 0.1%)

2 に揉ん

▼ 分間放送~ (2, 0.1%)

1 されたの, されて

▼ 分間早く~ (2, 0.1%)

1 発車する, 發車する

▼ 分間焼きます~ (2, 0.1%)

1 がテンピ, が今

▼ 分間煮る~ (2, 0.1%)

1 と柔, と段々

▼ 分間経っ~ (2, 0.1%)

1 ても姿, て此度

▼ 分間置い~ (2, 0.1%)

1 てからテンピ, てそのまま

▼ 分間苦悶~ (2, 0.1%)

2 した

▼ 分間薪木~ (2, 0.1%)

2 を切り終る

▼ 分間~ (2, 0.1%)

1 ていた, ていなさい

▼ 分間足らず~ (2, 0.1%)

1 で読みおわっ, で読ん

▼1* [238件]

分間あつちに, 分間あまりジイジイとレントゲン線, 分間あると思っ, 分間あれば充分, 分間うずくまりお互に, 分間おきぐらゐにはきまつて巡囘する筈, 分間おくれて別, 分間おくれたなら清ちやんは, 分間おじゃまさせて, 分間おそければ平靖号, 分間かかったが屠殺, 分間かが浮くだろう, 分間かぎりですよ, 分間かに素早く侵入, 分間かはモーターを, 分間きっかり十分間振り向き, 分間くらゐで, 分間くらいは私が, 分間くらいも経たないと, 分間ぐらいに過ぎなかったであろう, 分間ぐらゐ平伏して, 分間ぐらゐの出来事で後部, 分間ぐらゐは止まらなかつた, 分間ぐらゐも経つた頃, 分間ぐらゐハイ大手門ですと, 分間ぐらゐ我慢して, 分間ぐらゐ盤を睨ん, 分間ぐらゐ閉口なもの, 分間この大きな都会の, 分間猶予を, 分間ごと位にテンピ, 分間しかも坂道を, 分間したら元の, 分間しなければ成功, 分間しゃぶられるだけのもの, 分間じゃそれっきり沈ん, 分間すると景色, 分間ずっと喋り大いに, 分間そいつをつくづく, 分間そうしたまま身動きも, 分間そうして手を, 分間そこそこの, 分間それを見まもっ, 分間たちますよ, 分間たったかそれとも, 分間たったらここへ, 分間たてばその, 分間だけでも必死に, 分間だけの会見という, 分間だったか何十分, 分間ちかくもありました, 分間ちょうどぐらい, 分間つきあってくれ, 分間つづいたのは, 分間つづいたなら彼等は, 分間つづくと蜂, 分間つづらの底, 分間づゝ居眠りをし, 分間であろうが百年, 分間でかきけすように, 分間でかき消すように, 分間といったのが, 分間といふ時遠藤長之助は, 分間とでもいふもの, 分間とを比較し, 分間どうぞおじゃまさせ, 分間ならいくらへたばっ, 分間なりきと云, 分間なるのみ, 分間において二人の, 分間にしか過ぎなかったけれど, 分間につき大凡五十円である, 分間のちのこと, 分間のねうちこそ, 分間ばかりずつじっと耳, 分間ばかりで試合が, 分間ばかりと言ったの, 分間ばかりを犠牲に, 分間ふらふらになっ, 分間ほどは敵に, 分間ほどをいつもはらはらし, 分間へまで彼女, 分間むだに過ごさせる, 分間もてばいい, 分間もの音を立てない, 分間十分間の, 分間やっとこらえた私, 分間ゆとりをおい, 分間よく捏ねて, 分間より以上の, 分間オナラを沈黙, 分間グライ続イテ, 分間グライソノ上ニ寝グリンソン氏式シュリンゲト称スルモノ, 分間グライデ冷エテシマウノデ枕元ニ熱湯ヲ運ン, 分間ストーブなら二十分間位, 分間ドシドシ流して, 分間ニ九十以上百近クモ打ッテイル, 分間安静ノ, 分間ホントに久しぶり, 分間ポカポカと照る, 分間一口含みまして, 分間一同首を垂れ, 分間七発もうつ, 分間三分間の興味, 分間三十六本ぐらいだ, 分間三方の電車, 分間中座させて, 分間を凝視, 分間予ハ鈴木氏ニ体ヲ預, 分間二十発くらいの割合, 分間の意味, 分間人事不省に陥っ, 分間人工呼吸をやつ, 分間休んで来る, 分間位ストーブなら四十分間位, 分間位呪文がつづき, 分間位蒸焼にする, 分間位観測が抜ける, 分間位討論する用意, 分間何時間どころか一生涯, 分間を過ぎ, 分間余りもお, 分間って五分, 分間停電して, 分間な期待, 分間六万語づゝ六年間もたてつ, 分間兵営までさえ大, 分間其の儘に, 分間に手筈, 分間内部の気配, 分間写真を映し, 分間冷水の中, 分間て来なかったら, 分間のブランク, 分間力漕して, 分間十発もうつ, 分間の食後, 分間合掌礼拝すべし, 分間方向に, 分間吹きつづけたが次に, 分間喜劇は僕, 分間図絵を出し, 分間を見, 分間如何にも満足した, 分間安樂椅子に倚, 分間室内を歩行, 分間密雲が破れ, 分間巣鴨三田間を往復, 分間差し向いでい, 分間廻転するが, 分間強い火で, 分間待ってい, 分間待ったが心, 分間待つたが心, 分間後ここに集まれ, 分間後れて帰った, 分間後ろ向きに歩い, 分間後彼はロザリ倶楽部, 分間もつかぬ, 分間感じ以来同様の, 分間を開けっ放し, 分間扉口にもじもじ, 分間をあげ, 分間振り向きもなさらず, 分間探しあてるのが, 分間掻き廻したものです, 分間放置して, 分間早ければと思ふ, 分間時刻と面会時間, 分間時間のある, 分間最後に取っ, 分間来ましたよ, 分間柔軟体操をやる, 分間止まったその車室, 分間歩いた所には, 分間歩き続けたか僕, 分間水平に保てなかつた, 分間汽車に乗, 分間煮て, 分間を弱く, 分間て牡蠣, 分間煉っていなけれ, 分間煮立てるとそれで, 分間熱湯の中, 分間猶予して, 分間を挟ん, 分間な力走, 分間その場, 分間をつぶっ, 分間眠っていた, 分間眠るつもりで, 分間睨み合ったまま立ち, 分間確実に二百枚以上, 分間程の間隔を, 分間空気を吸っ, 分間を通じて内外, 分間立つてゐた, 分間紹介の辞, 分間経ったので, 分間経ったら置き去りだ, 分間絶えず掻き廻します, 分間継続するに, 分間繰返しながら内心, 分間考えていた, 分間聴いていただい, 分間自分一人で何, 分間舞台空虚になる, 分間蒸らしておきます, 分間見せてくれ, 分間親方はかれ, 分間話して帰られた, 分間貰って三田, 分間走って山, 分間起きて無, 分間うごきも, 分間身動きもせず, 分間近くの時間, 分間運動し五分間安樂椅子, 分間過ぎちゃったぞ, 分間過ぎるとそれ, 分間違つて居るもう少し, 分間部屋の外, 分間をおき, 分間の上, 分間限りだよ, 分間障子を明け放した, 分間集中し得るかという, 分間電気で温め, 分間静粛にし, 分間を畳, 分間の露西亜建築, 分間鶏卵を入れ, 分間して, 分間黙して両手, 分間黙っていた, 分間黙座するのみにて, 分間黙祷して, 分間黙考せしが