青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「分別~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~分らない 分らない~ ~分らなかった ~分らぬ 分らぬ~ 分り~ ~分る 分る~ ~分れ 分れ~
分別~
~分析 分析~ 分間~ 分類~ ~切 切~ ~切っ 切っ~ ~切った 切った~

「分別~」 1077, 12ppm, 9383位

▼ 分別~ (153, 14.2%)

5 なしに 4 何も 3 ない, なかった, 出なかった 2 あった, ありませんでした, 出でず田地, 出ない, 十分の, 思想も, 私には

1 [121件] あったろうが, あつた, ありうっかり, ありましたらうけれど, ありませんから, あり人柄, あり人間, あり哲学, あり気品, あり男, あり端的, あり貴族院議員, あるがのう, あること, あるこの, あるに, ある者, あろうと, あろうという, いとま, いらぬ, おわさぬか, じゅうぶんな, それには, ついて, つかないで, つかないの, つかないほど, つき身, つくの, つくまいから, つこうと, ないところ, ないの, ないので, ないよに, ないらし, ないらしかった, ない癖, なくあせります, なくなるかも, なくまた, なく一行, なく下らぬこと, なく他, なく兩國, なく其舌, なく反対, なく夢中, なく大きな, なく始め, なく彼, なく後腹, なく把手, なく死骸, なく殆ど, なく海, なく清吉, なく牙, なく眼醒時計, なく纏まった, なく脅かされた, なく隠れ場, わたくしには, フンダンに, 不覚に, 今は, 仕尽しました暁, 付かない, 付かなかった, 充分の, 出ず口, 出た男, 出でず唯, 出なかったわけ, 出なかつた, 出なん, 出ませんでした, 力も, 在りげ, 失わせたこと, 失われて, 定らぬ, 尽きたから, 工夫も, 智慧も, 有之, 未だ出ぬ, 未熟な, 残って, 残つてゐなかつた, 決して無い, 浮かばぬの, 浮かび出さなかった, 浮びません, 混つてゐない, 湧いて, 烏羽玉の, 無いまま, 無くな, 無くなさして, 無くなった様子, 無く妻恋坂下, 無く後腹, 無く清吉, 無しに, 燗も, 申分が, 申分ない, 着かないくら, 知識も, 糸瓜も, 聞かれは, 腕も, 苦労も, 融けるよう, 貸しては, 足りなかったから, 進んでは, 道理はずれを, 附いて

▼ 分別~ (130, 12.1%)

4 ある人 3 ありそう 2 ある人間, ある大, ある大人, ある女, 意識から, 殻を, 良いこと話, 足らない愚物

1 [107件] あった心, ありさうな, あり過ぎるよう, あるうち, あるかた, あるしっかり, あるの, あるまた, あるやう, あるトゥウルウズ, ある中年者, ある人たち, ある人民, ある人物, ある兵隊, ある動物, ある嘉十郎, ある夫, ある奴, ある屈強, ある年, ある年頃, ある御, ある愛嬌者, ある母親, ある癖, ある立派, ある若い, ある若者, ある親友, ある諸, うては, して, しようが, そなわったお方, ために, たりない子ども, つかない惑, つき次第善, つくわけ, つく年齢, つく彼女, つけようも, できた大人, できた薫, とりこと, ないもの, ないやう, ないやり, ない人間, ない小娘, ない若, ない過度, ない青年, なくなる困った奴, なくなる程, なさ, やうな, よさ, 上と, 上にも, 中で, 二人の, 仕様も, 余地が, 備わったきかん気, 働きなり, 出る様, 出所も, 及ぶところ, 好例を, 妥協な, 尽き工夫に, 幅として, 度を, 念を, 意を, 手段も, 暇も, 最も優秀, 浪は, 深い正しい人間, 深い結納, 為処だ, 無くなる困つた奴, 熟せぬ, 牆も, 男で, 篤いこと, 籠ったもの, 純作用以外, 結果であった, 結果では, 者までが, 脆さ, 色が, 許す限り, 賢い女, 足りない世話好き, 足りない技師, 足りない頭, 遠く届く, 錠前を, 門内に, 閭には, 附かれぬ者, 面だち

▼ 分別~ (117, 10.9%)

4 失って 3 もって 2 いふは, した, 含むもの, 持って, 欠いた計画, 離れて

1 [98件] うながさねば, お持ち, お授け, お答えし, けとばす何, させるもの, したん, しなければ, しろ, すべきであります, するから, すること, するの, する事, せねば, そなえた者, つけさっせ, つけたよう, つけると, とりもどした, とれよ, なさいましここ, なさるが, ほめて, もちながら, もった男, もつ彼, やるからな, 一時的に, 一決し, 与えて, 事と, 人間に, 付けようと, 仰ぎたいと, 何処か, 便に, 信じきつて, 備えて, 凝らすまでには, 凝らす迄には, 出したって, 出して, 取はず, 取逃すお, 呼びさまされます, 問うて, 変えたよ, 失い, 失いは, 失い天下, 失うよう, 失った, 失ったと, 失ったりは, 失ったドイツ, 失つた瞬間ふつと, 失つてゐた, 失ひかけた人間, 失ひ我, 失わせるため, 定めし奪, 定めて, 巡らすなんて, 弁え識見, 待つの, 心得て, 成ず, 持った利害, 持つた身, 持つて, 授けて, 放下しただ, 施したり, 極めひそか, 欠いては, 決める, 為直して, 示さなければ, 示すの, 究め申した, 立てた, 纏めて, 纒め兼ねた, 缺い, 考える遑, 致さうやう, 見せる, 覺え, 貸して, 起しては, 超えた問題, 越えること, 迷うもの, 追うに, 離れたところ, 離れぬからの, 頭の

▼ 分別~ (115, 10.7%)

6 ついて 4 あるの 2 あれば, ついても, つかない, なかつたから, まだ要る, 付かないならば, 摯実過ぎ, 肝要と, 足らいで

1 [87件] あった, あって, あつた, あります, あり過ぎる, あるかも, あること, あるそう, あると, あるに, ある人, ある人間, ある筈, あろうて, あろうとは, この対辞, ごわせん, さらにない, たまらなく口惜しかった, たりないやりかた, ついた, つかないの, つかないので, つかないん, つかぬ, つきすぎて, つきましたか, つき兼ねぼんやり, つき難い, つくもん, できた後, できなくなりつまらぬこと, できるひとり三年, できるもの, ないで, ないと, ないの, ないもの, なかった, なくなるまで, なければ, なぜ必要, ねえ話, のぞいて, ひらけて, ほのめいて, まざまざ見えすい, まだ確か, カンジン, 一寸どこ, 不たしか, 今は, 付かなかった, 付かなかったの, 備は, 働かなければ, 出た時, 出て, 出なかった, 出るもの, 勝って, 勝り藤五郎, 及ばなくなりました, 呆れるくらい, 大事故, 大分欠け, 大切で, 大切である, 定まり自重心, 容易に, 明瞭を, 求められて, 消えた, 無さ過ぎ, 生ずる, 眼底を, 着かぬほど, 立処は, 肝心じゃ, 自分を, 至らないから, 至らぬよう, 蔓延る限り, 見え過ぎる, 足りないから, 足りないので, 頭を

▼ 分別~ (49, 4.5%)

2 ないもの

1 [47件] あって, あつた, あります, ありますよ, ありませんでした, あるか, あるまいかなと, いずれも, いやらしいもの, おのずから知る, お持ち合わせ, こちら以上に, この勝入, さすがに, さすがの, さらに再三急使, して, できて, できなかった, どうか, ない, ないか, ないと, なさそう, ほとんど学問, また何うに, まだ幸私, まま大事, まるで起りません, もう定め, やはりしずか, 二義である, 俄然憤り, 出て, 出なかった, 出なかったの, 十分に, 城内一と, 多大の, 少からず, 彼女の, 持って, 既定め, 汝たちの, 泛かぶまい, 浮かばなかつた, 足らなかった与一

▼ 分別~ (42, 3.9%)

2 分別渇らし, 迷った

1 [38件] いるなんて, かける気, さまよえりし, したがって, とんだ常識, なるか, まかせて, まれ人情に, 事缺くけれ, 伏せた胸, 余って, 余ること, 候ぞ, 十分感謝せなけれ, 及ばぬ時, 従うよう表面, 従ふ, 想像も, 意味が, 断を, 欠けるところ, 止まって, 渉る, 滞らないこと, 由て, 立って, 終れば, 絶するの, 苦しむよう, 苦しんだので, 迷いぬ, 迷いました, 迷って, 逞しいが, 遑無く, 重きを, 預けて, 餘つたと

▼ 分別盛り~ (40, 3.7%)

5 の男 2 だ, の四十男, の好い

1 [29件] が下知, それが, であった当該地方, である, であるし, でしたが, で手腕, で金, といふ年輩, な年配, の七兵衛, の三十四, の中年者, の侍, の大人たち, の年ごろ, の年甲斐, の武士, の相州さま, の紳士, の額, の顏, べつだん高上り, も過ぎ, らしいの, を道楽, を道樂, 人間も, 働き盛り

▼ 分別くさい~ (31, 2.9%)

3 調子で 2 顔に, 顔を, 顔付を

1 [22件] こと言う, 云いかた, 係員は, 勝気な, 口を, 声が, 大きな頭, 巨大な, 年より, 怒つたやう, 校長とは, 様子を, 生真面目な, 皺ぶ, 考えに, 考慮だったろう, 腕組みを, 苦労人の, 顔, 顔の, 顔付は, 鬚男に

▼ 分別~ (31, 2.9%)

2 て, て返答

1 [27件] がたいもの, がたきもの, きつた, てあくまで, ていかにも, ていたらしい, てくるれ, てくれた, てこれ, てしまった, てゆく, て人, て今度, て仲直り, て分別, て城内, て後手, て混乱, て答えい, て聞かせよう, て見ろ, て進む, もっと良心的, 処理し, 始め升た, 欲を, 決著し

▼ 分別あり~ (30, 2.8%)

11 げな 6 げに 2 たけ尽し, 気な, 気に 1 げの, そうな, そうに, て秀吉, といえ, 気な顰め, 顔に

▼ 分別~ (30, 2.8%)

4 らしい男 2 で好ん, らしいうち

1 [22件] が, が加担, であった, である, ですが, ではある, で何ん, で評判, とは思はれなかつた, には出ない, のくせ, のよう, の五十男, の分別すぎ, の分別損, らしい品, らしい女, らしい眼, らしい総, らしい總右衞門, をこの, 賢い性

▼ 分別ある~ (26, 2.4%)

1 [26件] がよかろ, ことじゃ, ことを, しかたと, とは予, ものは, 人々が, 人が, 人ゆえ少し, 人間だ, 侍なら, 兵隊が, 兵隊の, 処と, 士そうやすやす, 壯年の, 女として, 態度に, 男子なる, 紳士が, 結婚から, 腦膸の, 詞などは, 読者は, 謙譲な, 部将に

▼ 分別~ (26, 2.4%)

5 して

1 [21件] する鼠云々, だ, でした, でりきん, で栗毛, に一同, に似ず, に戻る, に早く, に濶歩, に老い, のふくろう, のギャルソン, の人, の子供づれ, の詩集, はなだめ, をし, をした, を一方, を装う

▼ 分別~ (16, 1.5%)

1 [16件] いい物ごし, いわれて, いわんよりも, 反省が, 同じもの, 外に, 悪意の, 推理の, 沈着とを以て, 無分別の, 理解力に対して, 考えたらしい, 考へたらしい, 落付きに, 逡巡を, 鍛練修業を

▼ 分別する~ (9, 0.8%)

1 うちに, が悧巧, ことあたわざる, ことが, こと難く, ねえ, 力である, 方が, 限り美と

▼ 分別にも~ (9, 0.8%)

2 及ばぬほどに, 及ばねば, 頼り縋らい 1 富む面, 富んで, 申分の

▼ 分別~ (9, 0.8%)

2 や身毒 1 がい, がお, ですが, とはそういう, の誇張, は疳癖づよい師匠, は長い

▼ 分別ざかり~ (8, 0.7%)

1 でホシ, という年配, となり, な人間, の一個, の五等官, の叔父, を越え

▼ 分別~ (8, 0.7%)

1 この連中, ござりましょう, はこぶとでも, よい道, チンカラカラ, 同時代人, 無理な, 結局を

▼ 分別なく~ (7, 0.6%)

1 あの人, して, 一目散に, 只一気, 我意を, 涙を, 無慈悲に

▼ 分別~ (6, 0.6%)

1 嗜好さえも, 思慮を, 最後の, 気転が, 要り申さん, 重役の

▼ 分別~ (5, 0.5%)

2 の男 1 だのに, の主人, を通り越し

▼ 分別~ (5, 0.5%)

1 になつたの, の家扶, の顎, をする, を心持

▼ 分別した~ (4, 0.4%)

1 のかも, のだず, は老, 上で

▼ 分別という~ (4, 0.4%)

1 ことを, のは, ものが, ものを

▼ 分別とは~ (4, 0.4%)

1 さてさて, ほかでも, 認めて, 雲泥の

▼ 分別~ (3, 0.3%)

1 ということ, へ出来ない, へ更

▼ 分別~ (3, 0.3%)

1 がこの, と心, と言っ

▼ 分別ながら~ (3, 0.3%)

2 それを 1 豹一は

▼ 分別なき~ (3, 0.3%)

1 ものすら, を知る, 少壯

▼ 分別には~ (3, 0.3%)

1 あたわないので, いろんな打算, どうしてこの

▼ 分別をも~ (3, 0.3%)

1 しなかったこと, 失って, 要せぬほどに

▼ 分別あっ~ (2, 0.2%)

1 てはいかが, て一刻

▼ 分別から~ (2, 0.2%)

1 おこって, 流れ出して

▼ 分別くさ~ (2, 0.2%)

2 そうに

▼ 分別くさく~ (2, 0.2%)

1 なかったわね, はげかかった後頭部

▼ 分別さえ~ (2, 0.2%)

1 出来ないの, 更えれ

▼ 分別しか~ (2, 0.2%)

1 えて意地, なければ

▼ 分別すら~ (2, 0.2%)

1 ないので, 心に

▼ 分別せざる~ (2, 0.2%)

1 が為め, が爲め

▼ 分別だけ~ (2, 0.2%)

1 であるから, では

▼ 分別では~ (2, 0.2%)

1 なかった, 今日彼の

▼ 分別でも~ (2, 0.2%)

1 あった, したらどんな

▼ 分別といふ~ (2, 0.2%)

1 のは, もので

▼ 分別なし~ (2, 0.2%)

1 で困るもの, に歩い

▼ 分別ぶった~ (2, 0.2%)

1 相当な, 顔を

▼ 分別まで~ (2, 0.2%)

1 お持ち, 失って

▼ 分別一つ~ (2, 0.2%)

1 でお前, でモザンビイク

▼ 分別~ (2, 0.2%)

1 の上總屋, も頭

▼ 分別~ (2, 0.2%)

2 の妾

▼ 分別~ (2, 0.2%)

1 のかれ, のむかし

▼ 分別強く~ (2, 0.2%)

1 堪えて, 堪へて

▼ 分別才覚~ (2, 0.2%)

1 ある男, があっ

▼ 分別早く~ (2, 0.2%)

2 何も

▼ 分別沈着~ (2, 0.2%)

1 などと号する, を失わない

▼ 分別~ (2, 0.2%)

2 らして

▼ 分別~ (2, 0.2%)

1 なしかも, な算盤

▼ 分別致し~ (2, 0.2%)

1 候や, 候やうにと

▼1* [93件]

分別あるべき年格好である, 分別あるらしき四十年配の, 分別いまこそ肝腎かなめ, 分別おくれに船頭, 分別かなぐり捨てて早, 分別さげに, 分別くささうに腕, 分別こそ彼の, 分別させてみる, 分別されない紀子の, 分別されるのを, 分別しいしいそのくせ, 分別したずおん, 分別しただがね仁右衛門, 分別しねでもわかる, 分別し得るものと, 分別し直ししばらく静観, 分別じゃと言うわ, 分別すぎる者, 分別せざるべからず候, 分別せずに黙つ, 分別せぬ人間の, 分別せられ得るあらゆる価値, 分別そうな団栗顔, 分別だけで済みやしないねえ, 分別だろうぜ, 分別ついて千恵造, 分別ついたか, 分別つかぬが道具屋, 分別つけてやってき, 分別であったがヤッコラ, 分別であったろうさ, 分別とかいう雑念の, 分別とが交り合っ, 分別とがのうては, 分別とでやって来た, 分別とに絶対信頼し, 分別との二と, 分別ともいうべきか, 分別ンて, 分別なされて枉, 分別なされましてはと老臣ども, 分別などなく素朴, 分別などは無視し去っ, 分別なら及ばずながらこの, 分別なり考えなりは, 分別においては明徹を, 分別にだけしかまかせられないの, 分別によって是非判断する, 分別によっては自分の, 分別により家康の, 分別によりて進退應對を, 分別ばかりあって, 分別ひとがらのかしこ, 分別ぶって言った, 分別ほど彼に, 分別までがハッキリと, 分別もござりましょうが差し, 分別もつこうと, 分別よろしくあれや, 分別がたく候間, 分別をさえ弁えぬ我と我と, 分別をと願うの, 分別アア立派な好い, 分別ナリ難キ事モ水ノ流, 分別ニ惑フ態モナクソレハ箇様ニナスガヨロシクコレハ左様ニ仕ルガ, 分別不孝たらだら出て, 分別更て, 分別何事をか貪る, 分別冷静辛苦練達などの考え, 分別命名しある, 分別奇智奸計の全く, 分別は元々策, 分別分別, 分別思案あらばこそ, 分別ないという, 分別有るを要す, 分別もそれ, 分別浅い愚かな, 分別げに, 分別深い男で, 分別深く話した, 分別無いかとそれ故, 分別も安堵, 分別盛り以上の年輩, 分別者どもはどこ, 分別者利発人とほめる, 分別肝要と存じ候, 分別致しかね候へ, 分別貧乏というやつ, 分別ひの, 分別ッつけよう, 分別隨一と云