青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「偉大~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

候~ ~借り 借り~ 借金~ 値~ 倫理~ 倭文子~ ~偉い 偉い~ ~偉大
偉大~
~停車場 停車場~ 健~ 健全~ ~健康 健康~ ~側 側~ ~偶然 偶然~

「偉大~」 3121, 30ppm, 3887位

▼ 偉大~ (1416, 45.4%)

20 ものが 18 力を 12 のである, ものを 11 ものに 10 ものである 9 ものは 8 ものの 7 ものだ, 人々の, 人の 6 力に, 思想家の, 芸術家の 5 もので, 事業を, 仕事を, 功績を, 工藝を

4 [17件] ところが, ものと, 人格の, 作品を, 作家の, 作家は, 力が, 力の, 歴史を, 精神の, 者が, 芸術の, 芸術は, 詩人は, 音楽家の, 魂の, 魂を

3 [21件] ことも, のは, 人間に, 人間の, 仕事の, 体躯を, 作品が, 作家であった, 力と, 効果を, 古作品, 学者の, 宗教家が, 工藝の, 役割を, 思想は, 恋, 者も, 芸術家が, 貢献を, 魂は

2 [104件] ことである, ことを, ところも, のだ, ので, のには, もの, ものかが, ものじゃ, ものだった, ものであった, ものでなけれ, ものに対する, んだらう, フランスの, プリマドンナだ, 一世代の, 一人の, 予感に, 予言者の, 事は, 事を, 事業が, 人々は, 人格が, 人格に, 人格を, 人物から, 人物が, 人物であった, 人物の, 人生の, 人間は, 仕事は, 伽藍が, 体を, 体格の, 体格を, 作を, 作品の, 作家, 例外は, 価値の, 先輩が, 先進の, 写実家は, 力だ, 力は, 勢力を, 古人の, 天才と, 天才は, 姿を, 宗教家の, 山嶽を, 工藝は, 工藝時代を, 幻想家でなけれ, 彫刻の, 彼の, 心の, 思想が, 思想や, 思想を, 思想家のみは, 戯曲といふ, 教師を, 文五郎の, 文化の, 文学を, 新しい, 方な, 時代が, 時代を, 暗闇だ, 材木を, 業績に, 業績を, 構成を, 準備が, 準備であった, 点は, 父を, 生命に, 目標と, 真実現実の, 真理を, 破壊の, 美を, 者, 者と, 者に, 者の, 肉塊, 芸術家である, 芸術家と, 芸術家に, 観念や, 言葉を, 詩を, 詩人の, 足跡を, 運命を, 門

1 [913件 抜粋] あその, うちむらさき, お体格, お鼻, ことが, ことと, ことに, ことや, こと或は, こと江河の, ご精進, すがた, ずぶの, その学問, たましい, だれかへ, と見える, のであり, のに, のらくら者, ふたりの, また最も, ものかも, ものたり, ものであります, ものです, ものにさえも, ものも, もの壮麗な, もの有がたい, もの自己を, ゆえんな, ゆえんも, る言たるを, んだ, アラビア人の, アンドレ・シュアレス, インテリゲンツィア出身の, ウバユリすなわち, オットセイが, オプチミストと, ガリレオ, ギリシア及び, ゲーテが, ゲーテと, シュアレス, スローガン, トルストイと, ドイツ人らが, ドストイエヴスキイの, ピアノの, プッチーニは, モリエエルの, リアリストが, リアリスト芸術家である, ルーベンスの, 一つの, 一時期で, 一生は, 一面を, 七つの, 三本の, 不抜な, 世界は, 世界的プリマドンナの, 世界的文豪でも, 中にも, 中心の, 乾坤一擲の, 予言者が, 事である, 事も, 事実の, 事業で, 事業に, 事業は, 事業絶大な, 事變に, 事蹟を, 交響曲に, 人々こそ, 人々も, 人たちの, 人である, 人であろう, 人では, 人に, 人格でなけれ, 人民の, 人物だった, 人物であっ, 人物と, 人物はね, 人道を, 人達の, 人間そのものでは, 人間でも, 人間なんて, 人間像に, 人間情熱, 仁清の, 仏像が, 仕事とは, 仕事も, 伝統が, 伝説は, 伯爵が, 伴侶であっ, 体格に, 体躯と, 体躯何かしら獰猛らしい, 作が, 作と, 作は, 作品に対する, 作品も, 作家である, 作家に, 作家ほど, 作家を, 作曲家が, 作者が, 使命を, 価値と, 価値として, 俗物だ, 俗物ベーコンに, 個性だ, 個性に, 個性を, 側面に対して, 傑作は, 先生の, 先覚者と, 先駆者である, 光を, 光彩を, 光悦の, 光栄な, 内容は, 内生あっ, 内生活, 冷かな, 凡庸, 出来ごとの, 利益を, 創意の, 劃期的作品が, 力, 力である, 力を以て, 功労, 功績が, 功績と, 助力を, 努力とで, 効力を, 勇気の, 勝利の, 勢力に, 勤労と, 匹夫だ, 医学を, 医学者は, 十九世紀の, 半島が, 原因であろう, 友だちの, 収穫であった, 口と, 口を, 古典的芸術における, 古物に, 同郷人アルキメデス, 名を, 名声を, 名誉と, 哲学者カントにも, 哲学者偉大な, 啓蒙学者であった, 善知識であった, 営みである, 国力の, 地方人バルザックの, 墨蹟に, 士官は, 声帯に, 声望と, 変遷の, 多神教的神話が, 夢の, 大善的働き, 大根役者の, 大都会, 天使が, 天才で, 天才です, 天才を, 天文学者ウイリアム・ハーシェル, 天文學者が, 奇跡が, 女優である, 女神らの, 姿だ, 姿は, 威力, 存在である, 学者だって, 学者や, 學者であり, 宇宙の, 完成を, 宗教を, 宗教家への, 宗教的人格が, 宗祖の, 宙に, 宝石の, 実行力を, 容相を, 将軍に, 少数の, 尚真, 履物を, 山である, 山岳が, 川には, 工藝家として, 工藝時代が, 師友を, 年月の, 建設の, 強味を, 形にまで, 彫刻家である, 影響と, 役者では, 征服者は, 復古学者を, 微笑を以て, 心それを, 快楽である, 思想とは, 思想の, 思想家には, 思想家や, 思想家等が, 性格や, 怪物であった, 恋愛が, 恋愛に, 悪魔が, 悲劇に, 情熱人間を, 惡魔に, 意味その, 意味を, 愛と, 感じだ, 感化を, 感情の, 感覚を, 態度, 慶会楼は, 戦いが, 戯曲を, 戰士で, 所産である, 手が, 手段と, 才能に, 才能を, 批評家であり, 批評精神であった, 拡大を, 指導者, 探偵小説作家には, 握り固められた, 政治と, 政治の, 政治家とも, 政治家もしくは, 效用は, 教会であっ, 教師であった, 教師として, 教師に, 教師らは, 教育者とは, 教訓は, 数学者ら自由な, 文化人が, 文学であり, 文芸である, 新安心, 施政家でござる, 旋毛曲りの, 日本人は, 日金五郎にも, 時代という, 時代は, 時間を, 景物を, 智慧者だ, 書翰であった, 最も力強い, 有益な, 東洋の, 栄誉を, 校長先生の, 業の, 業績である, 業績は, 構成力を, 様な, 権力を, 機械とを, 欣びでないものはありません, 正木先生の, 正木先生を, 歴史の, 歴史変革の, 歴史的事実を, 死や, 殉教者達は, 殿堂の, 民主革命, 民族と, 民族性の, 民衆的音楽の, 決意に, 沈默を, 治療主を, 法王が, 活動家であった, 涅槃であり, 演劇的モニュメントを, 潜勢力を, 濾過を, 灰色の, 点に, 点も, 為めに, 無言の, 熱情だ, 物である, 物理学者ヘルムホルツの, 特質である, 狂人か, 独創が, 獣が, 現實家, 理想, 理想を, 理想家である, 生涯の, 生理学者の, 生産および, 男が, 男でした, 男と, 画家であり, 発明だ, 発見だ, 発見であろう, 発見では, 発見な, 発見は, 発見者折竹, 発露な, 目的は, 直覚が, 真理が, 着想だった, 矛を, 知性である, 研究の, 破壊が, 破壊を, 確信の, 社会主義者の, 祖先らの, 神に対して, 神秘なある, 神聖な, 科学者たちが, 科学者たちは, 科学者だ, 科学者に, 秩序と, 立派な, 精神が, 精神は, 紀伊大納言頼宣卿とも, 純情と, 組織を, 総大将, 署名を, 美であった, 美は, 義務な, 者によって, 者への, 聖人である, 聖者の, 肉が, 肉体との, 胴体の, 能力を, 臀部とは, 自己愛護者である, 自然に, 自然科学者は, 自由が, 自覚である, 舞台監督マルガリイダと, 船体と, 花は, 芸術が, 芸術に, 芸術に対して, 芸術を, 芸術家たちミケランゼロダンテなどが, 芸術家だ, 芸術家では, 芸術家について, 芸術家は, 芸術家善き, 苦業者の, 苦行で, 苦行者であった, 英雄である, 茶器を, 薬で, 藁蒲団に, 藝術や, 處だ, 行いは, 行為とは, 行爲偉大な, 衝力に, 表現は, 表現力が, 裁判者だ, 西洋文明を, 視力自己に対する, 覚悟を, 観念は, 觀念及び, 言葉と, 言葉はね, 証拠だ, 評価力を, 詩として, 詩人で, 詩人と, 誠實な, 調和と, 調度の, 諷刺家が, 豪傑では, 赤い頭, 足とを, 足跡は, 身体を, 車輪か, 輝やかしい, 運命その, 運行者よ, 道徳の, 達見と, 遺骨を, 金字塔として, 銅像に, 錯誤に, 長兄が, 闇とを, 防寨は, 陶匠が, 雄弁を, 霊が, 霊能の, 静穏という, 革命の, 音楽家だ, 音楽的国民だった, 響きを, 頭脳の, 風圧が, 食慾を, 馬に, 體格である, 體格の, 高さ, 高潔な, 髯籠を, 魅力と, 鼻の, 鼻は, 鼻厚い

▼ 偉大なる~ (987, 31.6%)

25 博士は 12 暗闇 10 風博士は 8 人間の, 力を, 博士の 7 ことを, 殿堂の, 殿堂は 6 ものは, 勢力を, 風博士の 5 ものが, 画家は 4 ものに対する, 人格が, 人格の, 博士を, 天才の, 影響を, 政治家たるを, 片輪, 貢献を, 魂は

3 [16件] ことが, ことである, ものである, ものと, ものに, ものの, ものを, 個人の, 効果を, 壮観を, 思想が, 暗闇の, 暗闇を, 業績に, 者の, 芸術の

2 [75件] に及ばざるなり, もの, もので, を知る, クロオデル, トルストイを, ドイツの, ドストイエフスキイの, ドン, ハム民族は, ルツソオも, 一人の, 上向きの, 事業の, 事業を, 事物の, 人と, 人は, 人文神たる, 人物なりと, 人物は, 人高雅なる, 仕事を, 作家である, 作家達が, 信念の, 光輝を, 凡人なり, 初めは, 勝利者な, 博士が, 博士ならびに, 博士等の, 厭世主義者は, 古代ギリシヤ人の, 同化力なり, 坊主に, 夢, 大自然, 姿が, 子は, 富国の, 山の, 強者の, 心の, 思想は, 思想家である, 想像能力を, 愛の, 感激家に, 暗闇という, 材木を, 業績を, 楽しみを, 樟の, 理想を, 神秘主義者は, 精神の, 義務を, 自然の, 自然力の, 芸術に, 芸術は, 芸術家に, 芸術家の, 苦しみを, 落伍者と, 藝術家である, 藝術家は, 見識と, 過去の, 露西亜の, 風博士を, 風博士自体は, 魂の

1 [629件 抜粋] あの精霊, かなです, ことと, こととの, ことにて, ことの, ことも, こと天下に, こと天下有數也, こと實に, だんまりの, ところの, ところは, とその, に非ずし, に驚き, に驚けり, に驚嘆, はげ頭の, はその, はない, は吾人平民, は雪, ぱん, ものおよび, ものこれより, ものたり, ものだ, ものであっ, ものであった, ものをも, もの也且つ, もの健康なる, ゆえんは, わけには, をあらはさんた, をわが, を悟る, を知るべきである, を示す, を驚嘆, アッケデヤ人の, アツケデヤ人の, アリアドネおま, アリストテリカーであり, エホバの, エレオノラ・デュウゼ, シーザーが, ゼ号型船を, チャップリンであった, トリツクでしか, ドストヱフスキイ先生, ハイドンを, バアンズは, ヒントだ, フランスの, ヨーロッパの, ロシヤ人, ヴェネチア人の, 一つの, 一七八九年七月十四日を, 一人である, 一国民と, 一群の, 世紀だった, 世紀と, 中流人であっ, 主義が, 予言者は, 事に, 事を, 事実が, 事実に, 事実のみが, 事実を, 事業とは, 人々が, 人々によ, 人々によって, 人々の, 人が, 人さえも, 人たちは, 人に対する, 人傑は, 人傑を, 人格と, 人格に, 人格者の, 人格論を, 人物が, 人物それらも, 人物でなけれ, 人物と, 人物という, 人物に, 人物についても, 人物に対する, 人物を, 人知れぬ, 人間, 人間と, 人間を, 人類的価値を, 仕事との, 代物である, 伯爵は, 体格美を, 体躯の, 体躯を, 何かが, 作家の, 作家は, 作者でも, 使命な, 保母が, 信仰の, 俳優であった, 個人はいふまでも, 傑作といふ, 傑作の, 傳播を, 先人や, 先駆者である, 先驅者は, 光充溢せる, 兵士らの, 円柱に, 凡人と, 凡人の, 創立者自身が, 創造力を, 劇作家, 劇的作品の, 力が, 力である, 力に, 力にも, 力は, 力を以て, 功労ありし, 功績が, 助力を, 労働者らの, 効力が, 効果の, 勝利を, 勢を, 勢力ある, 勢力を以て, 単調を, 原因たる, 原因は, 原始的なる, 古典時代は, 古典派らの, 同博士, 吾を, 命の, 品性の, 哉先人, 哲学には, 哲学または, 哲学者が, 哲学者とは, 哲學者たちが, 哲學者は, 商業都市大阪で, 噂と, 国民としての, 国民には, 国民を, 国民的人文英雄を, 國民は, 國民を, 報酬を, 場合は, 増加並びに, 壮漢が, 売文の, 変革を, 夢中遊行者であった, 大大阪, 大学, 大根と, 大火輪は, 大火輪よ, 大雅, 天下の, 天性を, 天才, 天才たち勝利者たちは, 天才及び, 天才科学者ヘポメニアス氏は, 天才者偉大なる, 太陽に, 太陽も, 太鼓あり, 女性作家が, 女王は, 姿の, 威権を, 婆さんの, 存在, 孤独で, 学者の, 宇宙の, 宗教が, 宗教家たちの, 宗教家だ, 宗教家であり, 宗教深遠なる, 実験についても, 宣伝力は, 家門であった, 富士山を, 少年の, 尿器の, 屋根門なる, 山勢を, 巣窟を, 希望である, 希望において, 平凡人と, 幸福を, 建築家には, 建築物が, 弟子レーニンによって, 強さ, 彗星の, 形而上的ドン・キホーテが, 影の, 役目を, 彼の, 彼は, 徳は, 心, 怒りが, 思想あり, 思想と, 思想家でも, 思想家に, 思想家は, 性格の, 性質を, 怪球どもの, 恋人達が, 恋愛よ, 恋愛を, 恐るべき山, 恒星に, 意味は, 意志とを, 意義である, 意識を, 愛よ, 感じを, 感を, 感情の, 感情や, 感情を, 感激では, 憂愁に, 成果を, 成長発展に, 戦士が, 戦果で, 戦略家と, 戦記, 戯曲作家は, 所は, 所以であり, 所以であります, 所以である, 手紙の, 才能と, 才能に, 指導者, 掌の, 掘出し物でございます, 握り飯を, 損失を, 攻撃力が, 政府という, 政治家と, 政治家の, 政治的人物に, 政策と, 教会は, 敵の, 文化は, 文化をも, 文字が, 文学者だ, 文学者の, 文明の, 斑点に, 新文明, 日を, 日本の, 日課, 時代の, 時期の, 暗闇とは, 暗闇なんて, 暗黒は, 曠世の, 書と, 書翰に, 最も人間らしい, 最も堅牢, 望みと, 未完成, 東洋鬼, 根に対する, 桜の, 楽詩人シュピッテラーの, 模範は, 権力は, 権勢家, 権威を, 檜葉の, 欺瞞者が, 歓喜を, 武人という, 武力を, 武田博士の, 歴史を, 歴史家ランケの, 歴史的事変たる, 死, 死を, 殿堂に, 殿堂を, 母ドゥルガである, 民であります, 民衆が, 民衆にも, 汝大火輪, 沈黙の, 法王を, 活力の, 海軍を, 渾一体としての, 演劇である, 演劇思想家の, 潜在能力, 炎に, 点を以て, 無敵艦隊が, 煙筒の, 熱誠と, 父兄の, 物が, 特質は, 独創は, 猛禽の, 玉川の, 王という, 王者や, 現代よ, 現代人ナポレオンも, 理想家, 生命の, 生活には, 生活に対する, 生活者の, 産みの, 田舎者, 男の, 男性に, 発明を, 発明家達が, 発明王金博士も, 発言権を, 皮肉屋, 目的に, 真に羨望, 真理が, 真理である, 真理の, 瞬間を, 破壊奇妙奇天烈な, 社に, 社會科學者の, 社長であり, 神に, 神事とを, 神格に, 神格中其はじめに, 科学者です, 科学者と, 科学者は, 科学者芸術家徳行家哲学者宗教家たちが, 空間は, 精神が, 精神は, 精神を, 精神内容を, 精神的感化力をば, 精進と, 精霊, 結論という, 罪に, 美に, 美学者である, 義人とは, 者で, 者として, 者は, 者への, 者らが, 者完成せる, 聖秘礼でございます, 聖賢に, 肉塊, 能力の, 脛の, 脳髄は, 臆断を, 自慢の, 自然と, 自然児の, 自然物崇拝の, 自由人であり, 芸術, 芸術あり, 芸術でありましょう, 芸術にのみ, 芸術品の, 芸術家が, 芸術家とは, 芸術家にとっては, 芸術者である, 苦行者, 苦行者が, 英雄たちの, 茫漠の, 茶碗と, 萌芽が, 蛙, 行為が, 行跡です, 表現能力即ち, 見神ある, 言辞たるを, 記念碑, 詩が, 詩人は, 語である, 語の, 説教に, 財閥では, 貢獻を, 足跡を, 身躯が, 転換の, 迂愚者の, 近代的バベルの塔は, 迷信が, 過去を, 選手である, 遺伝の, 都な, 釈迦は, 長編作家が, 開拓者だ, 関孝和に, 闘士であり, 陽神シヴァであり, 隠れんぼうである, 霊と, 霊力を, 霊異に, 霊的恋愛を, 霊魂によって, 霊魂は, 露国文学の, 露西亞人に, 青年の, 革命を, 革命家の, 革命家らは, 頭脳は, 頭蓋骨を, 顎と, 顔の, 饒舌家, 馬は, 馬車に, 騎兵隊は, 魂が, 魂に, 魂も, 魂勇壮なる, 魔術です, 黒い群集, 黒鷲の, 鼻が, 鼻の

▼ 偉大~ (221, 7.1%)

5 をもっ 4 がある 3 とその, とを発揮, はこの, は彼, を印象, を持っ, を示す

2 [14件] というもの, と深, に変わり, に驚く, はその, も幸福, をしみじみ, をもつ, を十分, を感じ, を感じさせる, を現, を知った, を確立

1 [163件] があった, がお, がしのばれる, がなお, がわかった, がベートーヴェン, が再, が分る, が判らない, が実に, が忍ばれる, が改めて, が無く, が現れる, が生れる, が私, が自ずと, が表現, が認められ, が認められる, が足りない, だと, であって, である, で人々, という, とお, とか荒々しい, となっ, との不思議, とは一, とをいとも, とをわきまえ, とを共に, とを真に, とを知る, とパリー, と光輝, と同時に, と富, と所演, と滑稽さ, と精神的偉大さ, と美し, と薔薇, など強く, にくらべる, にし, についてはすでに, にとらえられる, にはかなわない, にふさわしい, にも敬服, によって今日, に今更, に依る, に充ち満ち, に反し, に対する礼儀, に惱, に感動, に於, に比べ, に気圧され, に王国古来, に親しむ, に適合, に随喜渇仰, に驚かざる, のカクテル, の型相, の最初, の根, の無い, の秘密, は, はここ, はそういう, はそれ, はなかなか, はアルプス式, は一人, は人間, は何物, は何處, は卓絶, は増し, は多く感じ, は大衆, は妨げられない, は眩惑, は矢張り, は解る, は認めなけれ, は誰, は通常独創性, への自信, も人間三浦, も計算, やワグナー, や悲壮, や荒々しい美し, よ, をたやすく, をはっきり, をひそか, をも感じない, をよく, をより, を与え, を了解, を交じえた, を伝へる, を信ずる, を傷つけない, を共に, を切実, を初めて, を十分芸術家的, を少し, を彼, を彼ら自身, を思い, を思わせる, を感じた, を感じました, を感銘, を把握, を持ち, を数限り, を最も, を正当, を準備, を疑ふも, を発揮, を発見, を知っ, を知らない, を知る, を示した, を社会主義社会建設, を築い, を維持, を考える, を自覚, を見, を見せる, を解する, を証する, を証明, を認めず, を認めた, を認めぬ, を語る, を警戒, を讃, を賞め, を闡明, を飾る, を駭, 力強さ, 強き正, 良さ

▼ 偉大~ (70, 2.2%)

26 して 2 する一, なって, 死なせて, 比べては, 直面する, 籠絡される, 見えること

1 [30件] かつ幸福, させる, したの, し得ると, するゆえん, する途, せねば, そんなに怖, なすという, なった国, なり自分, なること, なるべき分子, なれ壮美, またどんなに, 不可測に, 作用し, 力強く恐ろしいもの, 多種多様な, 存在し, 對する, 成り整うた大国主, 撃たれて, 書いても, 筋骨たくましく, 見えるよう, 見える何もの, 近いけれども, 近いもの, 驚き倍

▼ 偉大である~ (49, 1.6%)

4 か, と思う 3 ということ 2 ことを, とは直ちに, のは, 支那の

1 [30件] かがうかがわれる, かという事, からである, から医学, か愚, がゴオルスウアアズイ, がメリメ, が一般世間, が通志, けれども決して, こと, ことが, ことに関しては, しかし二十世紀, だから私, というほか, といふこと, とか公明, とする, と思ふ, と自信, と誰, にちがい, はずだ, ほど逆, ように, 場合は, 大自然, 必要を, 程今回の

▼ 偉大~ (48, 1.5%)

2 人物, 勢力を, 同化力あらしめ, 同化力を, 感情あり, 成功を

1 [36件] なかで, もんだ, クロノスの, プリアモス號泣する, 事實で, 人傑と, 人賢聖の, 作家である, 働きを, 刺戟を, 力を以て, 力吹きこみぬ, 功を, 努力を, 効力が, 化石動物多き, 域にまで, 將は, 思想の, 意味だ, 意識で, 意識の, 意識は, 淵源でも, 源である, 父を, 生涯を, 男は, 男堂々たる, 神を, 結果のみ, 老樹や, 背景を, 詩, 譽搬ぶべし, 霊場に

▼ 偉大~ (40, 1.3%)

1 [40件] きたさしめたアンリ四世, きわめるよう, その發足, たたえると, 仰がずには, 伴わない皮肉, 作り上げること, 創造する, 好む國民, 崇拝する, 建立する, 得意げに, 復興し得る, 思うにつけ, 悟り生, 惜しんで, 意味する, 感じこの, 感じないといった, 感じながら, 成して, 損するに, 期する事, 欲しない, 現実に, 発見する, 知つた人文主義者たちは, 知るため, 示すと, 考えひいては, 考えるという, 考へさせられる今更, 藏する, 衒うが, 衒ふ, 見のがしがち, 証拠だ, 認めつつも, 説く人, 養ふ

▼ 偉大~ (35, 1.1%)

2 あつた, はない, 神聖な

1 [29件] あくまで健全, あつたせゐ, あつたためし, あつた力, あつて, さえある, さらに幸福, はあり得なく, はなく, もはや穏和, も無い, エライ人だ, 一言に, 人間の, 光明と, 創造的で, 勇敢である, 困難きわまる, 堂々と, 実り多く, 強力な, 才能ある, 有徳な, 歌は, 熱烈である, 真価ある, 純潔である, 絶對の, 鎔岩の

▼ 偉大~ (32, 1.0%)

3 なるの 2 いふべく而, なる

1 [25件] さへ, されるならば, して, し創造的, その現在, なすこと, なった暁, なること, なるため, 不思議と, 二葉亭の, 云おうより, 云ふ, 使命とが, 俊爽とに, 勇気とは, 思ひ乍ら, 思われて, 新らしい, 映じない, 繊細と, 美とは, 豊饒とは, 貴さ, 静安との

▼ 偉大であった~ (18, 0.6%)

5 ことは

1 [13件] かも知れない, が家庭的, この哲学者, ために, と共に又, ので冗談, のは, わけだ, ハーシェルでも, 人々だけ, 十九世紀と, 点は, 者よりも

▼ 偉大~ (17, 0.5%)

3 と云う

1 [14件] からと云うなら, がまだ, ぞと云, ぞと意識, というわけ, とか云う, とか自然, とか雄壮, とは云, と云, と叫ぶ, と思っ, なあ, 悠久な

▼ 偉大なり~ (15, 0.5%)

2 といふ可

1 [13件] といふも他, との感, との感じ, との感情, との称号, と云, と云わね, と信じ, と信ぜられん, と思ふ, と感ずる, 崇厳なり, 貴下は

▼ 偉大~ (15, 0.5%)

2 の根本

1 [13件] がここ, が強められる, とを印象, と柔婉性, と艶美, に輝い, は地, は無い, を作り出す, を保持, を希求, を発揚, を語ろう

▼ 偉大であり~ (13, 0.4%)

1 [13件] また卑賤, タキツスは, ドストイェフスキーの, ピサカネは, 到達し, 又如何に, 吾, 完全でありたかった, 寛厚であり, 歴史の, 真実でありたい, 真実である, 貴い存在

▼ 偉大~ (13, 0.4%)

2 寧ろ此

1 [11件] このやう, そうしたもの, 余りある, 共通その, 広さ, 彼に, 時代改革に, 無意識の, 線と, 自然自らの, 近代において

▼ 偉大なら~ (9, 0.3%)

21 ざるが, ざるに, しむることは, しむるのはそれ思想乎, しむるもっとも有用, しむる訳, んと

▼ 偉大だった~ (7, 0.2%)

1 かちっぽけ, からである, とすれ, ね, の一語, 人々だけを, 人々の

▼ 偉大なりし~ (5, 0.2%)

1 と永く, やを語る, 十九世紀の, 大帝万歳しかして更にいっそう, 彼の

▼ 偉大深刻~ (4, 0.1%)

1 なもの, なる記憶作用, な実に, な尖鋭さ

▼ 偉大~ (3, 0.1%)

1 あると, あるの, 今わかった

▼ 偉大であっ~ (3, 0.1%)

1 ても生活, て日本, て時局

▼ 偉大ならしむる~ (3, 0.1%)

1 ために, ものである, 源泉は

▼ 偉大ならしめ~ (3, 0.1%)

1 て彼, んと, 多くの

▼ 偉大ならしめた~ (3, 0.1%)

1 ところの, 小島だ, 時代の

▼ 偉大には~ (3, 0.1%)

1 ならぬ, ならぬよう, 違いない

▼ 偉大~ (3, 0.1%)

1 その真, みとめるが, 青春や

▼ 偉大~ (3, 0.1%)

2 碎かれたる心 1 碎けたる心

▼ 偉大~ (3, 0.1%)

1 でも相手, なので, にでも飛

▼ 偉大そのもの~ (2, 0.1%)

1 なん, の方

▼ 偉大たる~ (2, 0.1%)

1 ことで, のであります

▼ 偉大であるなら~ (2, 0.1%)

1 ば生物学者, ば神霊

▼ 偉大であれ~ (2, 0.1%)

2 ばある

▼ 偉大です~ (2, 0.1%)

1 し私, わね

▼ 偉大でない~ (2, 0.1%)

1 ことは, ところに

▼ 偉大でも~ (2, 0.1%)

1 あり意表外, 神では

▼ 偉大とを~ (2, 0.1%)

1 兼ね備えた山, 感得した

▼ 偉大なれ~ (2, 0.1%)

1 ばなる, ば偉大

▼ 偉大を以て~ (2, 0.1%)

2 しても

▼ 偉大~ (2, 0.1%)

1 しようと, の最大

▼ 偉大耐久~ (2, 0.1%)

1 のもの, の寺院

▼1* [56件]

偉大からそれ, 偉大どれほどこの, 偉大かも知れない僕, 偉大さこればかりは洋楽, 偉大さギリシア悲劇の偉大さ, 偉大さ偉大な存在, 偉大さ先生の本質, 偉大さ崇高さはそうした, 偉大さ幽遠さにかわり, 偉大さ真面目がある, 偉大じゃないか, 偉大たり得ると, 偉大たれと望む, 偉大だにきまって, 偉大であったら即ちそれ, 偉大でなくともい, 偉大でなくなるよりもむしろ, 偉大で有り得ないやうなら, 偉大という言を, 偉大といふ言葉を, 偉大とか崇高とかの, 偉大ともいうべきもう, 偉大なおとなびた姿を, 偉大なとらわれない声である, 偉大ならしむ唯一至高の, 偉大ならしめる真の, 偉大なることかくのごとし, 偉大なるべき人類に, 偉大なる閃きは, 偉大な光りと偉大, 偉大な如くいう人が, 偉大な成り上り者は, 偉大な破壞者である, 偉大な育くみ手であり, 偉大な裁きてが順次, 偉大にたいする軽蔑とを, 偉大によってローマ的である, 偉大に関する伝習的迷信が, 偉大向かいつつ, 偉大よりも一層健全, 偉大らしく見えることは, 偉大一升借りる鰯十尾買, 偉大不可思議なる神様達, 偉大不滅をまさに, 偉大且つ高貴なる, 偉大以上であって, 偉大其技巧の自由, 偉大崇嚴な火, 偉大崇高な臨終, 偉大崇高さばかりを眼, 偉大形容枯槁し鬚髪下垂, 偉大極まる医学に, 偉大犠牲的精神の強, 偉大複雑な内容, 偉大豪宕なるに, 偉大りに