青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「出生~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

出来ぬ~ ~出来ません ~出来る 出来る~ ~出来事 出来事~ ~出版 出版~ ~出現 出現~
出生~
~出発 出発~ ~刀 刀~ 刃~ ~分 分~ ~分け 分け~ ~分っ

「出生~」 1113, 12ppm, 9117位

▼ 出生~ (342, 30.7%)

62 死亡に対する 47 結婚に対する 23 年結婚に対する 17 総人口 16 人口に対する 10 超過は 8 超過を 7 超過が 6 埋葬に対する 5 超過から 4 増加が 3 地を, 増加によって, 平均は, 超過によって, 超過の

2 [13件] うち二〇〇が, 中ブルジョア的環境は, 合計は, 四・四分の一を, 地播州, 年超過の, 数を, 比率が, 絶対数は, 総数は, 脱漏は, 脱漏を, 記録簿は

1 [96件] うちその, うち一組が, うち二・一が, お女子, こと身の上の, それは, ために, ものを以て, わずかの, わずか半数, 三分の一以上も, 中二〇が, 中五三五七六すなわち, 事實の, 件はい, 全人口, 出来事を, 初めを, 半数しか, 半数は, 合計と, 合計を, 四・四分の一パアセントと, 四七分の一から, 国を, 地と, 地なれ, 地の, 地は, 地盤を, 報, 報告は, 増加の, 増加よりは, 外見的な, 女を, 女子人口に対する, 女子出生に対する, 嫡出児出生に対する, 子供でない, 小林三郎これは, 平均で, 平均数は, 年平均を, 後一年にも, 後先き, 御幼君達, 手続きは, 数のより, 数は, 斎藤清左衛門等を, 方が, 旃陀羅である, 時であり, 時の, 根源です, 様子だ, 模様によって, 比例は, 比率とは, 比率は, 汚点が, 清水一学岡山出生の, 減少と, 減少とは, 減少を, 由, 由大慶に, 男子人口に対する, 異常な, 瞬間における, 秘密は, 秘密を, 素因が, 総数に, 総計の, 脱漏が, 脱漏より, 記憶甦へる, 記録簿に, 記録簿における, 記録簿には, 超過, 超過だけ, 超過であり, 超過による, 超過も, 超過及び, 足かけ二十年前康治二年に, 跡は, 途を, 通知を, 長い艱難, 階級を, 非常に, 鳥居理右衛門乙川出生の

▼ 出生~ (78, 7.0%)

4 死亡に対して 3 死亡に対し, 総人口 2 七四六埋葬は, 三七三埋葬は, 自然の

1 [62件] いうまでも, おそらく低, まだ執政内閣, もちろんその, もっと多い, 一〇二二九に, 一七八〇年に, 一年わずか, 一般により, 七〇一二で, 七ないし, 三〇分の一であり, 不正確で, 主としてそれ, 九五五四三〇死亡は, 九八二五九である, 二二・七分の一死亡も, 二五五四二六では, 二八分の一である, 二四, 五であり, 人口に対し, 何処だ, 八で, 八でなけれ, 六・五と, 前述の, 十月一日に, 午前正六時好い, 単なる一つ, 同年数後の, 四九二八である, 四五四〇三一死亡は, 土地の, 地方に, 埋葬を, 増加し, 外見的により, 小事であっ, 常に人口数, 常に正確, 常に死亡, 平均より, 年結婚に対して, 明かに, 普通に, 死亡と共に, 現在人口増加が, 男子五五一一九女子五二七六二合計一〇七八八二すなわち, 疫病流行中死亡を, 百万を, 祖父の, 私東京でも, 約三〇分の一, 約二〇分の一, 約十分の一, 結婚に対し, 結婚の, 記録簿に, 越後の, 遅すぎた, 革命中七分の一だけ

▼ 出生~ (71, 6.4%)

3 を生ずる 2 の低減, の増加, の斉一, は二六分の一

1 [60件] から判断, がこれ, がどれ, がより, が一七九六年, が三分の一, が二一, が増大, が現在, が生ずるであろう, が直ちに, が過小, が高けれ, で実現, で推算, で示され, とが最大, とを示す, と同一, と結婚率, による異, に求め, の中項, の低下, の増大, の変動, の大きな, の小, の最大, の減少, はこの, はそれほど, はネッケル, は一八〇〇年, は一対三〇・一五, は三一分の一, は三五分の一, は二一分の一, は人口, は単に, は四四分の一, は好ましい, は常にほとんど, は本質的, は活力, は減退, は総, ほど悪い, ほど良い, もまた, をもたらすであろう, をより, を与え, を与えなけれ, を仮定, を同一, を生じ得るであろう, を示し, を示す, 及び死亡率

▼ 出生~ (64, 5.8%)

5 結婚の 4 死亡とが, 比較した, 結婚との 3 死亡との, 比較すれ 2 死亡の, 等しくなる

1 [37件] あって, あるが, いわれて, する方, その岐, その死亡, なったが, ほとんど同数, ほぼ同数, 二つお, 云うこと, 併置され, 健全な, 同数と, 同時に人事不省, 同時的であり得ず, 埋葬との, 埋葬の, 堕落について, 年結婚との, 年結婚の, 成育の, 死, 死亡が, 死亡とは, 死亡とを, 比較し, 比較しなけれ, 比較する, 比較するなら, 生活と, 経歴とを, 結婚から, 結婚とを, 結婚に関しては, 聞きも, 自然死との

▼ 出生~ (61, 5.5%)

6 超過した 5 超過し 2 もって, 表わす第, 超過する

1 [44件] あまり悦び, いため傷つけた私生児, して, ひたすらに, ひたすら待った, もたらし得るとは, もたらすであろう, 一八〇〇年の, 一八〇三一八〇四両年に, 予期する, 仮定しなけれ, 伴い得なかったであろうが, 六分の一埋葬を, 加算するなら, 助成する, 同じくする, 問うこと, 四と, 奨励した, 奨励する, 妨げるほどの, 尋ぬれ, 待つ時期, 控除し, 書いたもの, 正確に, 生ずるとき, 産むこと, 産むもの, 登録する, 百万を, 知って, 祝する, 結婚まで, 見ると, 説き最初, 説くもの, 調べて, 超過しなかった, 阻まれた子供, 阻まれまた, 阻まれる数, 阻んだ点, 齎らすに

▼ 出生及び~ (45, 4.0%)

17 死亡の 8 結婚の 4 埋葬の 3 死亡は 2 死亡が, 死亡に, 結婚は 1 埋葬を, 死亡には, 死亡を, 結婚が, 結婚に関する, 結婚並びに, 養育に対する

▼ 出生~ (41, 3.7%)

4 の増加 3 を表わす 2 を任意

1 [32件] がいかに, が三〇年, が控除, が総, が著しく, とで割る, との差, とは全然, と同一, と正確, によって測定, に各, に対する比率, に関する, の全, の通常, は三人以上, は二, は人口, は全, は前述, は四二, は年出生, は減少, は第, または死亡数, もまた, よりも結婚数, を得, を正確, を比較, を減少

▼ 出生~ (38, 3.4%)

2 死亡に対し, 死亡に対して, 死亡を, 結婚に対し

1 [30件] あったもの, あって, いいため, すぐその後, その次, より大, 一八二〇年に, 一定年数後の, 三分の一増加する, 三四分の一である, 不断に, 世子なら, 五である, 偶然に, 同じ時期, 同様の, 四である, 四以下の, 多いもの, 宿命的である, 年結婚に対して, 既婚と, 最も確実, 死亡に, 男子なら, 知りたくトツオイツ, 結婚に, 著しく増加, 著しく年死亡, 農奴であり

▼ 出生~ (34, 3.1%)

2 をわたし

1 [32件] からつれ, から身分, がその, たる埼玉縣兒玉郡山王堂村, だと, であった, でありまた, である昨, でこ, との若き, と申す, なの, なので, なるツカリ, のみを記録, の名前, の国名, の由縁, の讃, はこの, はみな国難, はサイパン島, は出雲, は南天竺, は南津輕郡黒石町, は高知県, も不明, も拘束, も知らぬ, も身元, を問いたる, 古びた一幅

▼ 出生死亡結婚~ (21, 1.9%)

7 の比率 2 が同一率, の報告, の記録簿 1 から下された, が引続き常に, が総, に関する報告, の一般比率, の数, の率, の総

▼ 出生に対する~ (20, 1.8%)

10 比率は 2 比率を 1 一般的比率は, 平均比率が, 平均比率は, 死亡の, 比は, 比率が, 比率すなわち, 比率に

▼ 出生した~ (13, 1.2%)

1 [13件] と云っ, のだ, のによる, のは, 一人間が, 初めの, 子供は, 当時から, 村の, 環境階級の, 男子といふ, 社会層の, 花で

▼ 出生~ (13, 1.2%)

1 [13件] こだわった心持, なったのう, 六分の一を, 加算すれ, 好都合であり, 就いては, 接近するであろう, 比較し, 比較すれ, 等しいこと, 絡むあらゆる, 自分達し, 關した

▼ 出生死亡~ (13, 1.2%)

11 及び結婚 1 または結婚, を含ん

▼ 出生超過~ (13, 1.2%)

1 [13件] がこの, が過去二世紀, に基づく, の半ば, の総, は三六分の一, は九二八, は人口, は四二, を一八〇〇年, を差引く, を平均人口, を適当

▼ 出生から~ (11, 1.0%)

5 計算した 1 して, ヘルマン氏は, 人口を, 判断し, 常に流入, 平均寿命に

▼ 出生~ (9, 0.8%)

1 ている, てからまだ, てみる, てもその, 不習, 人を, 成長し, 成長した, 直ちに宮中

▼ 出生対死亡~ (9, 0.8%)

9 の比率

▼ 出生~ (8, 0.7%)

2 の半数 1 たる関係, だった, でないもの, の比率, はすべて容易, を適当

▼ 出生~ (7, 0.6%)

1 また約, 一八〇〇年及び, 人を, 共に減少, 同様に, 埋葬も, 死亡も

▼ 出生~ (6, 0.5%)

1 ほんとの, 成長した, 成長期の, 生い立ちを, 結婚の, 門地によ

▼ 出生総数~ (6, 0.5%)

1 に対しては何ら, に対する比率, の十一分の一, の半数, は二四八, は五

▼ 出生~ (4, 0.4%)

1 かえって父母, この日, 上野義民という, 己酉

▼ 出生なども~ (4, 0.4%)

4 新しい事

▼ 出生による~ (4, 0.4%)

1 一七九五年の, 世代の, 見積りから, 計算は

▼ 出生に対して~ (4, 0.4%)

1 より顕著, プロシアの, 一対四と, 四死亡に対して

▼ 出生または~ (4, 0.4%)

3 死亡の 1 活動せられた

▼ 出生~ (4, 0.4%)

1 乃夫, 俶よし, 棠助, 良

▼ 出生とは~ (3, 0.3%)

1 へんな, 決して時, 瑞英三十五歳の

▼ 出生には~ (3, 0.3%)

1 前の, 必ず霊夢, 現われないの

▼ 出生によって~ (3, 0.3%)

1 人口を, 区別されない, 階級性を

▼ 出生に関する~ (3, 0.3%)

1 儀礼, 実測である, 記事は

▼ 出生結婚~ (3, 0.3%)

1 の人口, の比率, 及び死亡

▼ 出生~ (3, 0.3%)

1 がある, となり, に重き

▼ 出生からは~ (2, 0.2%)

1 何らの, 供給され得ず

▼ 出生であった~ (2, 0.2%)

1 から何れ, がもの

▼ 出生における~ (2, 0.2%)

2 脱漏が

▼ 出生についての~ (2, 0.2%)

1 お心づもり, 話を

▼ 出生にまで~ (2, 0.2%)

1 溯って, 遡つて

▼ 出生により~ (2, 0.2%)

1 父が, 行われるもの

▼ 出生に対し~ (2, 0.2%)

1 例えば任意, 同一の

▼ 出生に関して~ (2, 0.2%)

1 生じたの, 種々の

▼ 出生のみから~ (2, 0.2%)

2 計算した

▼ 出生のみによる~ (2, 0.2%)

1 推算は, 推算よりも

▼ 出生のみの~ (2, 0.2%)

1 報告から, 計算に

▼ 出生より~ (2, 0.2%)

1 百數十年前に, 迥と

▼ 出生~ (2, 0.2%)

1 由, 義だそう

▼ 出生~ (2, 0.2%)

1 候依, 候間御

▼ 出生~ (2, 0.2%)

1 からもらわれ, から知つて

▼ 出生~ (2, 0.2%)

1 を出さなく, を虚偽

▼ 出生~ (2, 0.2%)

1 における生命, の平均余命

▼ 出生記録簿~ (2, 0.2%)

1 における周知, の脱漏

▼1* [112件]

出生からの計算に, 出生さえ失って, 出生し養われて来た, 出生する前兆と, 出生せぬ方が, 出生せねば済世, 出生せりとの事実, 出生そのよろこびを, 出生うけたまわりたし, 出生という, 出生だけに基づく結論, 出生だけをふりかざして, 出生でありこの作家, 出生でござるかな, 出生といふ事について, 出生とが総人口, 出生とだけでその, 出生との間隔よりも, 出生とばかり存じ上げて, 出生と共にその両親, 出生のである, 出生ならんの, 出生なりと主張, 出生なるを以て龍之介, 出生なれバよろしから, 出生について通常以上に, 出生にて当年二歳に, 出生にも死亡にも, 出生によつて其処に, 出生に対しても凡凡と, 出生に関しては最近は, 出生に関すると同一の, 出生に際してとった母, 出生への再帰の, 出生やを私は, 出生よりも少数の, 出生一〇〇を生ずる如き, 出生一〇〇ごとに二五, 出生一・八八に対し死亡, 出生一二対結婚四という比率, 出生一二結婚者八すなわち出生一二対結婚四, 出生七十歳で昭和四五年頃死亡, 出生七夜季男と名, 出生三〇分の一死亡四〇分の一中項三五分の一, 出生に事業, 出生の死亡, 出生を生ずる如き, 出生二〇分の一死亡四五分の一中項三二・五分の一, 出生二六分の一死亡五〇分の一中項三八分の一, 出生二十二件結婚八件死亡は驚く, 出生二四対結婚八という比率, 出生二四結婚者一六すなわち出生二四対結婚八, 出生を産まなけれ, 出生五〇対年結婚一〇という比率, 出生五人に対して死亡二十二人, 出生以上に出, 出生以前の母, 出生以外に何, 出生会議による民衆, 出生倍数をとり, 出生て三歳, 出生僅か一年と, 出生先後を對論, 出生を産まなけれ, 出生六分の一埋葬一二分の一というこの, 出生博多の孫一, 出生即ち家庭の, 出生周囲の嫉視, 出生または四・二分の一, 出生国王の結婚, 出生地新免無二斎, 出生地海を見, 出生地湯浅村の村長, 出生場所は米国ペンシルバニア州, 出生増加なくし, 出生家族関係職業財産など彼自身, 出生総人口一対二三・二, 出生対結婚は三八五対一〇〇, 出生対結婚四対一出生対総人口一対二三・二, 出生届けを突き返され, 出生平均を得る, 出生年月家庭の状況, 出生当りの人口数, 出生当時の無自覚, 出生間もなくわれわれ, 出生後一時間ないし十四時間生存, 出生後直ぐに這い行く, 出生薨去という, 出生教育が勤労, 出生文久三年玉造町の役, 出生は千八百三十二年十一月二十九日, 出生梅津源蔵利春という, 出生死亡等の現象, 出生は二〇対一九, 出生比例は二, 出生率一対二九・五死亡率一対四七をもってすれ, 出生率三〇・五死亡率三五・五を示す, 出生率二八・三五分の一死亡率三〇・〇九分の一結婚率一三二・〇七八分の一を示し, 出生男児一〇〇〇の中, 出生町内である, 出生目出度覺候ぞ, 出生直後に病死, 出生六を, 出生結婚死亡の表, 出生結婚死亡広告が恐るべき, 出生致し候, 出生証明を見つけだした, 出生証書を塗抹, 出生をのべ, 出生を講釈, 出生阿部侯長臣町野平介初名, 出生隼男と明記