青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「出よう~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

出した~ ~出す 出す~ ~出た 出た~ 出で~ ~出ない 出ない~ ~出ました ~出よう
出よう~
~出る 出る~ 出世~ ~出入 出入~ ~出入り 出入り~ 出掛け~ ~出来 出来~

「出よう~」 1572, 17ppm, 6705位

▼ 出よう~ (1100, 70.0%)

190 すると 112 した 55 して 34 したが 32 する時 30 するの 29 する 28 した時, 思って 19 したとき 16 するところ 12 したの, しました 9 思ったが 8 すれば 7 するとき 5 しましたが, するので, するもの, する角, 思えば 4 しますと, するから, するその, するときめき, 思った

3 [14件] しない, するお, すること, するには, する所, する者, する途中, する途端, 思いましたが, 思う, 思うが, 思うと, 決心し, 言ふ

2 [33件] いふの, いふ時, したところ, したり, した伸子, した途端, しないの, しました時, します, するが, するよう, するよりも, するらしいの, する処, する平次, する涙, する間際, もがいて, 云ふ, 出まいと, 努力し, 思いながら, 思います, 思うの, 思ってたん, 思っても, 思つてゐた, 思ふ旅, 思へば, 放火か, 決心する, 考えた, 言い出した

1 [326件] あせって, あせる, あそばされたの, いい出した, いうが, いうごとき高潔, いうに, いうので, いきまいたの, いっても, いふこと, いふので, いふもの, いふ説が, いふ説と, うろうろする, おもう, おもたん, おもへ, くるっと, このさい, この真昼間, これも, さいそくした, しかけると, したこの, したその, したって, したとたん, したので, したら, したらそこら, したらその, したら久保田さん, したら偶然, したら扉, したら雨, したわが, したん, した三谷, した下女, した処, した力持, した医者, した向う見ず, した四隣, した土工体, した女房, した店先, した所, した時小母さん, した時彼, した機, した汽車, した瞬間, した私, した言葉, した途端鶴雄, した頃, した駒次郎, してると, してる気色, してる街路, しない男, しなかった, しなかつた古典劇, しながら, しましたら土間, しますけれど, しませんでした, しませんでしたが, し裾, するあがき, するあくび, するおり奥, するけに, するご, するごかい, するそれ, するため, するとたん, するとたんにサッと, するのに, するほか, するよ, するらしく自転車, するを, するアルコール, するトタン, するトラック, する一語, する一里, する二人, する二間幅, する人, する人々, する人たち, する仕事, する傍, する前, する力, する努力, する勢力, する卑怯者, する反撥心, する叫び, する向, する坑夫達, する夏, する夜, する太陽, する夫, する女, する女房, する奴, する子供たち, する容, する實業雜誌, する少し, する少女, する広い, する度び, する弘, する御新, する心持ち, する性急, する意嚮, する愚痴, する文芸部, する新, する新吉, する方, する方便, する時分, する時幽か, する最後, する枝折門, する栞, する樣子さ, する横合, する気色, する河岸, する泪, する海苔粗朶, する深川相川町, する火炉, する無数, する犬殺し, する玄関口, する生命, する男, する男達, する町, する盗賊, する祝い, する福島, する秋三, する空椅子, する竜, する紀, する背中, する自分, する若い, する薄暗い, する處, する虫, する言葉, する路, する路傍, する途中道, する道, する銀杏, する間ぎわに, する際, する静, する頃, する風, する馬, すればこそ, せずうつろ, せず素朴, そこへ, その横, その障子, それだけ言う, たとえ恋人, なさいません, なさると, また退った, もがきましたが, 争った, 争って, 云いながら, 云い出した, 云い私, 云い遂に, 云うこと, 云うし, 云うには, 云うの, 云うので, 云う処, 云う心得, 云う念, 云う時, 云う気, 云う自分, 云う道祖, 云ったこと, 云つた, 云ひ出した, 仮定の, 企てた, 促して, 促すの, 俺が, 兵庫は, 其瞬間に, 努めるの, 努力した, 努力する, 唐天竺へ, 唯むやみ, 四谷辺の, 夜も, 夢中に, 大切の, 大声で, 大夫は, 大将は, 大池の, 好きに, 存じても, 実は彼, 密かに, 引けは, 心を, 心得て, 心構えを, 思いました, 思いまして, 思いまする, 思います途端, 思い付いた, 思い出したよう, 思い方々, 思い立った, 思い立ったの, 思い立った頃, 思い立つや, 思い這うよう, 思うよう, 思うん, 思う処, 思う折柄, 思う間, 思ったので, 思ったらさっそうと, 思ったらまた, 思ったら夕立, 思ったりなんぞ, 思ったん, 思ってね, 思ってる, 思ってると, 思ってるん, 思ってるン, 思つた, 思つたのが, 思つてどたばた, 思つてる, 思つて見, 思ひます, 思ふ, 思ふと, 思ふん, 思ふ日, 思立つたのは, 慌ただしく装っ, 扉を, 暗いビルディング, 欲し, 此方から, 歩いて, 母に, 水道橋まで, 永才を, 決心した, 津多子様は, 為るところ, 焦ったが, 玄関の, 男1を, 相談を, 相談致しまし, 空頼みあの, 細い路地, 絵の, 考えたから, 考えたので, 考えて, 考え必死, 致しました時, 致しますので, 苦しみあせって, 苦しんで, 落着か, 藻掻く, 蛇さ出よう, 言うの, 言うので, 言う予定, 言ったの, 言ふも, 試みたこと, 試みるの, 語り合って, 誰に, 足を, 足元を, 身を, 邪魔しあっ, 銀座へ, 閣議室から, 隙を, 顔を

▼ 出ようとして~ (112, 7.1%)

4 ゐる 3 何心なく 2 ふと立ちどまり, ゐるところ, 彼女を, 農具を

1 [97件] あそこの, ある神社, いじらしいまでに, いたずらに, いやがる, おる者ゆえ, かえって里, この峠, じろりと清三, そぞろに, そのお, その人達, ちょうど遊び, ちょっとひっかかり, なごり惜しく, ひろ子は, ふとゲエトル, ふと前, ふと見る, ふと足もと, ふり返った, また躊躇, よじ登ろうとして, ゐない, ゐるかの, ゐるので, ゐるん, ゐる蝉, アパートの, ドアの, フト振り返りました, 一つ時躊躇する, 一方が, 一歩運んだ, 丁度パスツウル, 不図, 中戻, 二三歩後退りし, 二時間も, 二階の, 人を, 何町歩かの, 例の, 俎橋へ, 信二は, 信州から, 優しく言った, 冷雨びしょびしょ, 初めて雨, 十八九の, 却って島国的, 右に, 吉エモンに, 四阿山の, 墓の, 壁の, 大戸を, 少々気がかり, 居るに, 居る代議士, 左へ, 巴を, 引っ掻いたり, 彼が, 待ち構えて, 思はず立ち停つた, 恩師の, 悩んで, 扉に, 扉を, 支那の, 敷居に, 枝根や, 横の, 櫓の, 狂気の, 玄関に, 留められたが, 皆を, 着物を, 石の, 神戸まで, 習慣的に, 苦しんで, 草履を, 草鞋の, 薪を, 蚊帳の, 計らずも, 誤って, 躊躇した, 輝いて, 途中無理を, 長靴を, 階子段の, 靄の, 青葉に

▼ 出ようという~ (67, 4.3%)

6 のである 5 ことに 4 のだ 2 のを

1 [50件] あの五六町, いつもの, こころがけ, つもりであるらしい, とき石倉の, ところです, のが, のじゃ, のであった, のです, のは, ぼろ車日中は, ものさ, ものだ, ものである, もの事を, もんだ, やつを, ようすだ, わけで, 一年中での, 一念の, 凄い寸法, 前で, 場じゃ, 奴どもが, 子の, 左側に, 心が, 心得であった, 意志が, 態度が, 旅の, 時に, 極く, 気が, 気に, 気も, 決心を, 目的では, 直前に, 考えが, 考えじゃったが, 考えだった, 者は, 角が, 途端に, 長次郎の, 間ぎわ, 間に

▼ 出ようとは~ (38, 2.4%)

8 しなかった 2 しない, せずに, 怪我にも

1 [24件] して, しないの, しない傍若無人さ, しなかつた, せず一日一日, せず結局自分, たれにも, まるで気, 仕ないで, 全然予期, 思いませんから, 思いも, 思わなかった, 思わぬ所, 思われない, 思われなかったが, 思われませんから, 想って, 想像しませんでした, 意外で, 私は, 私も, 言わなかったの, 誰も

▼ 出ようとも~ (35, 2.2%)

2 しない, ビクとも

1 [31件] あえて問題, かまわぬ, しないで, しないのに, しない平次, しない用心ぶり, しなかった, しなかったが, しなかったし, しませんでした, すぐに, せず二階, せず到頭, せず子々孫々ここ, せん, ただ斬り払っ, たとえ色餓鬼, 何とも感じず, 川上貞奴に, 引けは, 思えなかった, 思はれぬ, 思わずに, 思わない, 思わなかった, 思われないほど, 此の, 留まろうとも, 百の, 直ぐ解い, 考えられずに

▼ 出ようかと~ (29, 1.8%)

4 思って 3 烈しく言 2 思った, 思ったが

1 [18件] じっと自分, わたしも, 云って, 存じて, 思いながら, 思いました, 思いますが, 思えますのさ, 思ったの, 思ったり, 思ってたが, 思ってたん, 思ってるの, 思つたが, 思われるほどの, 思案し, 汗を, 言って

▼ 出よう~ (22, 1.4%)

4 出まいかと 3 どうしよう 2 知ら

1 [13件] そこい, で塀, 二つに, 出まいか, 出ようかと, 初瀬へ, 彼は, 抛って, 旅に, 普通通りすがりの, 止そうかと, 知らと, 考へて

▼ 出ようもの~ (20, 1.3%)

2 ならすぐ, なら彼

1 [16件] と熊笹, と男女四人, ならいや, ならうるさい, ならきっと, ならこんな, ならそれ, ならもう, なら一家一まき, なら人だかり, なら何処, なら手近, なら熱誠, なら病院行き, なら見世物, なら雑兵

▼ 出よう~ (19, 1.2%)

1 [19件] あろうという, あんなところ, おそい時, そっくりそのまま大事, その間の, ともかくも, やり過ぎて, 出まいが, 出ようだから, 問題では, 少いよう, 悪い, 悪かった, 歌舞伎に, 武蔵自身が, 歸らう, 石部の, 違や, 遲いと

▼ 出ようじゃ~ (16, 1.0%)

10 ないか 5 ありませんか 1 ねえか

▼ 出ようはず~ (12, 0.8%)

4 はない 3 がない 2 はなかっ 1 がなかっ, のない, もない

▼ 出ようによっては~ (8, 0.5%)

1 いかなる猛勇ぶり, すぐにも, たちどころに斬っ, ひどく困った, 云って, 十二万五千石が, 喧嘩を, 無期延期という

▼ 出よう一つ~ (7, 0.4%)

1 であるが, でいつ, でお前, ですぐ, でなるたけ, ではこちら, で襲いかかる

▼ 出ようとしても~ (5, 0.3%)

1 きっと送っ, そのまえ, トラップの, 出られません, 出掛ける時刻

▼ 出ようといふ~ (4, 0.3%)

2 古綿入 1 構へで, 歳頃に

▼ 出ようかとも~ (3, 0.2%)

1 考えた, 考えたの, 考が

▼ 出よう~ (3, 0.2%)

1 出れば, 頼母木桂吉氏の, 鼠も

▼ 出よう~ (3, 0.2%)

1 やありません, やア, や無い

▼ 出ようって~ (3, 0.2%)

1 いうの, のは, 云うん

▼ 出ようによって~ (3, 0.2%)

1 その本心, 仏にも, 斬られるの

▼ 出よう~ (3, 0.2%)

1 その方, なに仕度なんか, 静に

▼ 出よう~ (3, 0.2%)

1 が無い, はありません, もない

▼ 出ようあの~ (2, 0.1%)

1 父を, 高麗村へ

▼ 出ようかという~ (2, 0.1%)

1 思案らしい, 気が

▼ 出ようこれ~ (2, 0.1%)

1 が他, が外

▼ 出ようたって~ (2, 0.1%)

1 もう出さない, ムリだ

▼ 出よう~ (2, 0.1%)

1 え旦那, 前の

▼ 出ようとでも~ (2, 0.1%)

1 すると, 仰せられますか

▼ 出ようとの~ (2, 0.1%)

1 分別は, 相談に

▼ 出ようなどとは~ (2, 0.1%)

1 夢想も, 思われない形

▼ 出ようなんて~ (2, 0.1%)

1 けっして考える, 思うの

▼ 出よう~ (2, 0.1%)

1 という, 幸福に

▼1* [37件]

出よう宅で, 出ようかしらと言つてゐました, 出ようかとさえ言ったその, 出ようかなどと云う有さま, 出ようここを出よう, 出ようするとさあ大変, 出ようそう考えた, 出ようそして橋を, 出ようその方が, 出ようといった言葉を, 出ようとしては没し没しては, 出ようとのみあくせくし, 出ようとまで思うとるの, 出ようなあおっ母, 出ようなぞとそれこそ, 出よう諸君僕の, 出ようひとつでござる, 出ようひとつ源三郎の合図ひとつ, 出ようよというわけで, 出ようより夏は, 出ようするならこちら, 出よう今日は出よう, 出よううか, 出よう光明を抱い, 出よう同じく無言で, 出ようへ, 出ようが出来ず, 出ようをはなれよう, 出よう幸いにし, 出ようもまたたこう, 出よう江戸へ出よう, 出よう独立して, 出よう群衆とまざろう, 出よう自分の道, 出よう追討ちかけよう, 出よう道理もありません, 出よう部屋の中