青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「出かけた~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~処 処~ 処女~ ~処置 処置~ ~出 出~ ~出かけ 出かけ~ ~出かけた
出かけた~
~出かける 出かける~ 出され~ ~出し 出し~ ~出した 出した~ ~出す 出す~ ~出た

「出かけた~」 1150, 12ppm, 8834位

▼ 出かけた~ (278, 24.2%)

30 である 23 です 2214 であった 12 だが 11 でした 9 だった, ですが, では 6 であります 5 でありました 4 だから, であったが, であるが, でしょう 3 ですから, はその

2 [14件] か, かい, かね, か知ら, さ, だつた, だつたが, だろう, であるから, は, はもう, は何時頃, は朝, をお前

1 [78件] かしら, かしらとそう, かと恐々座舗, かな, かも知れない, か見えなかった, か誰, があつ, がもと, が今, が八時, が其, が四時すぎ, が失敗, が幸い, が日暮れ, が朝, が殆, が間違, じゃあ幾ら, だそう, だったが, だろうか, だろうと, だろうという, だろうよ, だ吾輩, であって, であること, であろうか, でございます, でございますもの, でございますよ, でしたが, でしたわね, でしょうどっち, でもじき, とばかり考え, なら置手紙, にくっつい, はいつじゃ, はお, はそこ, はそれ, はほんの, はまことに, はめずらしかっ, はやがて, は一番目, は一蓮寺, は九時半ごろ, は二時, は五時, は今度里見, は八月, は六時すぎ, は初日, は十一歳, は十日前, は半, は名人位, は四日前, は川田, は最初, は申刻過ぎ, は美津子さん, は薄暗く, は鎌倉, もおいら, を, をみ, を兵馬, を戻っ, を知, を見, を見とどけた, んです, 今その

▼ 出かけた~ (104, 9.0%)

2 その時, それも, 彼の, 私は

1 [96件] あいにく天候, あいにく肝心, あまり野分, いつも途中, からだの, ここでは, ここでも, ここへ, このよう, この案内人, この無, これは, さいご, さて宿屋, さて探す, しかし朝六つ時, しばらくする, そう云う, その帰途, その手紙, その途中, それが, それでも大抵, それを, つかれて, とう, とうとう姿, どうした, どうしても見出せなかつた, どうせすぐ帰るだろう, どうせ直ぐ歸, なかなかかえらず, なし, ほんとに助かった, みんなの, むこうも, ユダヤ人ザロモンの, 一箇月の, 一週間ばかり, 三十分ばかり, 不幸な, 人目を, 今でも, 伊那の, 何ぞ知らん, 何の, 例の, 又し, 地図なし, 外は, 婆さんが, 宿の, 帰りに, 平地は, 幸アントーシャには, 幸子は, 庭には, 庸三に, 廊下に, 彼女は, 往來の, 或る, 技術家揃いだ, 日が, 明日にでも, 時々絵葉書, 時間が, 暑くは, 果たして評判, 案外な, 樹明君に, 母親は, 気が, 氣分が, 流石藍丸国, 無論宛, 然しやはり, 番人どもは, 翌日の, 自分は, 行って, 行つ, 街は, 街路が, 親分は, 途中, 途中すぐ, 途中で, 途中に, 途中幾箇所かの, 間もなくいくらかこめかみ, 間もなく竹, 雨が, 雪子は, 面白くない, 風が

▼ 出かけたもの~ (57, 5.0%)

116 です 5 だった, である 3 だつた, であった 2 もある

1 [22件] かと寒い, があっ, が人, さ, だが, だという, でござんしょうねえ, ですな, でその, でなかなか, で丁度, とも察せられる, と思っ, と見える, なん, に相違, のよう, は只, までが黙認, もありました, らしい, らしく扉

▼ 出かけた~ (49, 4.3%)

76 だが 4 です 3 ですが 2 じゃない, だから, だよ, だろう, だわ, ですか, ですから, ですけど

1 [13件] じゃありません, だえ, だがね, だったっけ, だな, だらう, だろうな, でござんしょうか, ですかい, ですからね, ですつて, ですね, ですよ

▼ 出かけたこと~ (46, 4.0%)

4 がある 3 があった, があります, もあった 2 のない, はない, もある

1 [27件] あまり愉快, から自分, が, があつ, があるでせう, がない, がわかった, が幾度, だろう, です, と思っ, などが実隆, などもあります, など話柄, はなかっ, はなかつた, は嬉し, は父さん, もありません, もない, もなかっ, を叙, を弟, を指す, を知っ, を知る, を聞い

▼ 出かけた~ (33, 2.9%)

2 いうので, する, 云います, 聞くと, 言ふ

1 [23件] ある, いうから, いたそう, いふに, したら三日目頃薬液, 云つた, 云ふ, 告げた, 報告が, 家人から, 少将は, 後に, 思いねえ, 知って, 知つてすつかり諦め, 知るや, 答へる, 聞いた伊賀, 見えて, 見るより, 言いさえ, 言うの, 言った

▼ 出かけた~ (28, 2.4%)

2 と同じく, のこと

1 [24件] お園, お時, お竹, からひそか, から今日, さ, その捲, だしかし, とかまたは, と同様, などにね, には春, には最後, には私, にもう, にもおれ, にわれわれ, に一人, のま, のまま, のやう, のよう, はかれこれ, は明るく

▼ 出かけたところ~ (22, 1.9%)

2 だと, です

1 [18件] からは将門, が不思議, たしかに海岸, だった, だつたの, で仕様, で損, で親分, なの, なん, はべら棒, まで判明, をあべこべ, をお, をまた, を見れ, 大してよくもない, 曇って

▼ 出かけたあと~ (20, 1.7%)

1 [20件] からずっと, だった, だったので, で, であった, であつ, ではあれ, で七兵衛, で二十分間, で思いがけない, で思ひ, で慶太郎, で祖母, で私, で陳君, にたのむ, の留守番, は食事時, を夕方, 入れちがいに

▼ 出かけたという~ (19, 1.7%)

2 ことだ, ことは, ことを, んです

1 [11件] ことだった, ことであった, ことであります, こと電話は, のよ, わけです, 噂でした, 掲示だ, 有様です, 段取りに, 証拠が

▼ 出かけたので~ (19, 1.7%)

3 あつた

1 [16件] あらうが, お約束, お金なんか, この機, せう, その人, どうして死んだ, もう私, テーブルに, 一人, 三里弱の, 其罰で, 学問を, 留守居に, 祖母や, 静子と

▼ 出かけたついで~ (16, 1.4%)

2 に, に入浴, に樹明君 1 にシヨウチユウ, にシヨウチユウ一杯, にライスカレー, に冬村君, に刀, に暮羊居, に湯, に石油, に街, に農学校

▼ 出かけたわけ~ (16, 1.4%)

3 でした 2 だ, です 1 かね, だが, だろう, であります, である, ですが, ですよ, でも, なり

▼ 出かけたとき~ (14, 1.2%)

1 [14件] いつも見上げた, からの一日, からもう, でも何, に青あお, のこと, の姿, の心持, の服装, ひどく当惑, よりももっと, 或る, 見つけて, 頂き袋

▼ 出かけた~ (14, 1.2%)

2 で店

1 [12件] ですが, でそっと, でも母, で女房, で彼, で竹さん, で逢えなかった, などは彼, に何者, のこと, は特に, まで彼

▼ 出かけた留守~ (13, 1.1%)

2 の時

1 [11件] だった, であった, でございます, に僕, に彼, に掃除, に誰, のうち, のおり, の独り居, の間

▼ 出かけた~ (11, 1.0%)

4 があつ 3 がある 1 があった, そうして銀杏, など聞かされた, のない

▼ 出かけたもん~ (8, 0.7%)

3 です 1 だ, だから, だがね, ですよ, で何

▼ 出かけたそして~ (7, 0.6%)

1 あゝ私, ざつぜんとし, また飲ん, ワヤいけなかつた, 歩, 沙魚三十尾ばかりの, 草の

▼ 出かけたまま~ (7, 0.6%)

3 帰って 1 ずいぶんたったにも, ですよ, でどこ, 帰らないと

▼ 出かけた~ (6, 0.5%)

1 えりに, それを, とくと思ひ出し, はたして留守, 分らないという, 知ら

▼ 出かけたところが~ (6, 0.5%)

1 なかなか面白かっ, 不思議な, 同じくお, 梢ばかりを, 生憎加藤氏, 行って

▼ 出かけたよう~ (6, 0.5%)

1 であった, である, です, で時には, なこと, な気持

▼ 出かけた~ (6, 0.5%)

2 だが, である 1 であるが, では

▼ 出かけたきり~ (5, 0.4%)

1 ながらく上方, なん, まだお, 帰って, 行かなかったこと

▼ 出かけたそう~ (5, 0.4%)

1 じゃない, だが, である, です, です服装一切会社

▼ 出かけたその~ (5, 0.4%)

1 あとで, おりおりの, 工場で, 時に, 時木馬館の

▼ 出かけたといふ~ (5, 0.4%)

2 ことだつた, 二人は 1 理由は

▼ 出かけた~ (5, 0.4%)

2 違いない 1 しては, しても, 違げえ

▼ 出かけたのに~ (5, 0.4%)

2 比して 1 まだ帰らない, 気が, 途中で

▼ 出かけた~ (5, 0.4%)

2 がいい 1 がええ, がまし, が宜しい

▼ 出かけた~ (5, 0.4%)

1 が四, ではなかつた, にとって仏像, は全く, は大胆

▼ 出かけた~ (4, 0.3%)

1 くにとうにもう, 品一軒一軒用事を, 杉は, 銀は

▼ 出かけたから~ (4, 0.3%)

1 それを, である, 晩までには, 自然そういう

▼ 出かけたはず~ (4, 0.3%)

2 だが 1 じゃない, はない

▼ 出かけたんで~ (4, 0.3%)

1 おとう, がすよ, して, すると代官

▼ 出かけた帰り~ (4, 0.3%)

1 である, で例, に丁度, らしい

▼ 出かけた~ (4, 0.3%)

4 で浪士

▼ 出かけた時刻~ (4, 0.3%)

1 に勅使, のこと, は, を確か

▼ 出かけた留守中~ (4, 0.3%)

1 お内儀さん, に君, に嫁女, に彼

▼ 出かけた~ (3, 0.3%)

1 カゴは, 大二郎達も, 父も

▼ 出かけたって~ (3, 0.3%)

1 ついたの, ものさ, 可い

▼ 出かけたにも~ (3, 0.3%)

1 せよ金, 不拘, 関はらず

▼ 出かけたばかり~ (3, 0.3%)

1 だ, だからと, では

▼ 出かけたものの~ (3, 0.3%)

1 本所割下水から, 胆っ, 話には

▼ 出かけたやう~ (3, 0.3%)

21 でも

▼ 出かけた二人~ (3, 0.3%)

1 の者, の青年, は今宵

▼ 出かけた~ (3, 0.3%)

1 のどこ, はかの, はやはり

▼ 出かけた~ (3, 0.3%)

1 はなに, は出かけ, を想像

▼ 出かけた~ (3, 0.3%)

1 が丁度, が車夫, とほとんど

▼ 出かけた途中~ (3, 0.3%)

1 いろ, であつ, で洞門

▼ 出かけたあの~ (2, 0.2%)

1 時いつも, 時の

▼ 出かけたかと~ (2, 0.2%)

1 いふと, 思うと

▼ 出かけたころ~ (2, 0.2%)

1 からの知りあい, から見る

▼ 出かけた~ (2, 0.2%)

1 うだけれど, うで

▼ 出かけたすぐ~ (2, 0.2%)

1 あとでした, あとへ

▼ 出かけたとも~ (2, 0.2%)

1 取れるが, 思われません

▼ 出かけたのよ~ (2, 0.2%)

1 そして一つ, 妾は

▼ 出かけた~ (2, 0.2%)

1 いつごろだ, よいが

▼ 出かけた~ (2, 0.2%)

1 が露, の中

▼ 出かけた人たち~ (2, 0.2%)

1 がその, はごく

▼ 出かけた伸子~ (2, 0.2%)

1 はトゥウェルスカヤ通り, は台所

▼ 出かけた~ (2, 0.2%)

1 が坡州, でその

▼ 出かけた~ (2, 0.2%)

1 も喉, を何故か

▼ 出かけた~ (2, 0.2%)

1 の帰り, の歸

▼ 出かけた形跡~ (2, 0.2%)

2 は見当らない

▼ 出かけた~ (2, 0.2%)

1 の, は三十日

▼ 出かけた時ゴットフリート~ (2, 0.2%)

2 は下

▼ 出かけた~ (2, 0.2%)

1 で, ですが

▼ 出かけた次第~ (2, 0.2%)

1 でした, ではありません

▼ 出かけた~ (2, 0.2%)

1 がありました, が不意

▼ 出かけた~ (2, 0.2%)

1 ぢや, で

▼ 出かけた~ (2, 0.2%)

1 がある, は一人

▼ 出かけた覚え~ (2, 0.2%)

1 などはない, はある

▼ 出かけた連中~ (2, 0.2%)

1 がゾロゾロ, はまだ

▼ 出かけた頃彼~ (2, 0.2%)

1 の母, はある

▼1* [190件]

出かけたあとお礼の置き手紙, 出かけたあんたが手ぶら, 出かけたうえはあわて, 出かけたうちの男, 出かけたうとうそこに, 出かけたおっかさんは危なかろ, 出かけたおれもちっと, 出かけたかの一条を, 出かけたからっていうようにってね, 出かけたからには行って, 出かけたがねお聞き, 出かけたきものに候妻, 出かけたきり三四日帰宅しないと, 出かけたきり夜になっ, 出かけたきり毎日寝続けた, 出かけたきり近所で油, 出かけたぎりで帰らない, 出かけたけれど旅費を, 出かけたけれども先に, 出かけたこの客人が, 出かけたんだ, 出かけたさいわたしは衣類数点, 出かけたさうなんだ, 出かけたじゃないか, 出かけたそこでいろ, 出かけたそしてそしてあゝあゝに, 出かけたそれから間もなく, 出かけたこの間に, 出かけただけであるが, 出かけただけが損, 出かけただけの甲斐が, 出かけたっきりでうち, 出かけたっきり今日で二日二, 出かけたつていふ噂は聞いた, 出かけたつて可の晴れた, 出かけたというはちと不審, 出かけたとか鮨を, 出かけたとき三人の子供たち, 出かけたとき念をいれ, 出かけたとき私は訊ねた, 出かけたところ上と下とをとっちがえ, 出かけたところ何もなし, 出かけたところ途中でそこ, 出かけたとは云つても, 出かけたとまでは分って, 出かけたとやらで思いがけず綾子さん, 出かけたどんな天気にも, 出かけた我々の, 出かけたななえは, 出かけたなるほど空地の, 出かけたばかりかとうとう真, 出かけたばかりで取次ぎする者, 出かけたばかりの橇が, 出かけたほうがよ, 出かけたほかなにごとも起りませんでした, 出かけたづ一洵居を, 出かけたままきのうは一日姿, 出かけたまま今日にいたる, 出かけたまま小屋の開場, 出かけたまま正午頃まで帰っ, 出かけたもし機会が, 出かけたもの仏教を拡め, 出かけたんぢやない, 出かけたウルスキーならぬ大東新報社長ウルランド氏, 出かけたガラツ八からも何, 出かけたコトエは船, 出かけたち話, 出かけたバクチ打ちがすっかり, 出かけた一人が立, 出かけた一時間ほど今日, 出かけた三人は麗子, 出かけた三羽の鵞鳥, 出かけた三重子もまだ, 出かけた両親が一週, 出かけたを一人東京, 出かけた亀山祭でドンチヤン, 出かけた事件依頼者の婦人, 出かけた二の足を踏む, 出かけた五時一浴して, 出かけた五時頃だつたらう, 出かけた人々に就い, 出かけた人情を一ぺん通りたち, 出かけた今夜なくては, 出かけた令嬢方そこのけにデカデカ, 出かけた住職も深川, 出かけた佐藤氏はその, 出かけた何となく寂しかつ, 出かけた作家故島崎藤村, 出かけた使出来ないと, 出かけたしが, 出かけた信二郎はからのキャンデー箱, 出かけた僧侶は無論, 出かけた元気だな, 出かけた六人のうち, 出かけた兵士たちの帰り, 出かけたにまだ, 出かけた前後の二人, 出かけた勇敢な人々, 出かけた十三日の夕方, 出かけた協同問題はす, 出かけた博士がいつ, 出かけた博士たちが今, 出かけたそのルス, 出かけた吉原で折角, 出かけた同日のこと, 出かけた和吉が何處, 出かけた喜太郎が二度目, 出かけた堀盛らは問題, 出かけた場所をどうして, 出かけた外人の家族づれ, 出かけた外国人である, 出かけた大村さんも稲村, 出かけた女子供のほんの, 出かけた女弟子たちを呼び, 出かけたであった, 出かけた家中の高倉利吉ら, 出かけた家内が四時頃, 出かけた家族の留守, 出かけた小学生を多く, 出かけた小船にのっ, 出かけた山田屋でコツプ酒二杯二十銭, 出かけた山脈を背, 出かけた帰り道電車をおり, 出かけた帰途で念珠玉草, 出かけた帰途樹明君を訪ねたかつた, 出かけた平靖号の使命, 出かけた後そつと忍び込ん, 出かけた後ひそかにしのびこん, 出かけた後夕方帰って, 出かけた後彼は二階, 出かけた後邪魔する者, 出かけたのうち, 出かけた志賀にいわせる, 出かけた意気込みはほのか, 出かけた我々の艱苦, 出かけた我が宿へ, 出かけたの分, 出かけた折仏蘭西から瑞西, 出かけた旅中の, 出かけた旅先の社会条件, 出かけた旅行から丁度十七日目, 出かけた時ジャヴェルは二人, 出かけた時人力車夫達が私, 出かけた時私は電車, 出かけた時間についてカングリ警部, 出かけたの美し, 出かけた本所の鶴吉, 出かけたの人々, 出かけたが敲きのめされる, 出かけた東海道筋の旅, 出かけた松次郎がもう, 出かけた樹明君を待ち, 出かけたの朝, 出かけた次女の雪子さん, 出かけたとそれ, 出かけた温泉地はむかし, 出かけた焼杉下駄を買, 出かけた父親は終, 出かけたである, 出かけた田舎廻りのがたがた汽車, 出かけた田辺定雄は夜, 出かけた留守中浜子は新, 出かけた留守竹箒を持っ, 出かけた留置郵便物を受取る, 出かけた目的は, 出かけたなので, 出かけた競輪場でも大穴, 出かけた美和子がぬぎ, 出かけた翌日で疲れ, 出かけた習慣が残っ, 出かけた若い婦人の, 出かけた若もの夫婦がいました, 出かけた被害者の甥, 出かけた記事がある, 出かけたでは, 出かけた貞之助と落ち合っ, 出かけた貴族エル何某が其の, 出かけた買物いろ, 出かけたにすぐ, 出かけた途次顔馴染の酒屋, 出かけた郵便局へ駅, 出かけた郷里の一本寺, 出かけた酒好き酒飲みの心裡, 出かけた酔ひたくて, 出かけた金曜日が雨, 出かけた錦帯橋の上, 出かけたであつ, 出かけた音田が引き返し, 出かけた頃大学の玄関, 出かけた鰡八大尽がいつ帰っ