青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「冷静~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

冠~ ~冬 冬~ 冴え~ ~冷 冷~ ~冷たい 冷たい~ 冷たく~ 冷淡~
冷静~
凄~ 凄い~ 凝~ 凝視~ 凡そ~ ~凡て 凡て~ ~処 処~ 処女~

「冷静~」 1358, 15ppm, 7616位

▼ 冷静~ (489, 36.0%)

21 なって 19 して 16 考えて 9 見て 7 なった 5 客観的に 4 なつて, 書いて, 答えた, 観察する

3 [13件] いった, それを, なると, なろうと, 云った, 考えると, 考えれば, 考へて, 自分の, 言った, 計画し, 証拠を, 返って

2 [25件] ながめて, なったとかいう, ならなければ, なりたがるもの, なりました, ピクリとも, 事実を, 判断し, 意識の, 憂鬱な, 構えて, 物事を, 立ち帰って, 筆を, 答へ, 考えねば, 考えること, 耳を, 落着い, 見つめて, 見ること, 見れば, 観て, 計画を, 返しとぎ澄まされた自分

1 [307件] ありのままを, おかえりに, おししずめ, おしの, おなりに, おなりにな, お考え, かえったお, かえった様子, かえると, かかる事, かくて, かつ私, かまへる, きわめて冷静, こういった, こうしてながめ, こう云った, こう答えた, ことが, この出来事, この問題, この日本精神, これを, しかも手短, しかも断乎, しっかりした, しや, するん, そういう言葉, そしてさも, そして医学的, そのうごき, その原因, その奇妙さ, その根柢, その話, その通告, たずねた, だした結論, ちょっと立ち止っ, つきつめて, とぼけて, どうかすれ, ながめ入りました, なったところ, なったよう, なったらしくその, なった私, なってから, なつた, なつて追懐, ならないの, なりしまいに, なりその, なりましてから, なりませう, なりゆくほど, なりグッ, なり冷静, なり富籤, なり得る竜, なり眼, なる, なるからな, なるし, なるべく悶え, なる丈, なれ, なれない, なれないの, なれば, なれるだろうよ, なろう, ふるまったよう, みられないのよ, みると, みるという, むしろ物を, めぐらして, もどった, もどったの, ものの, やつつける, やれよ, ゆっくり話, アンリへ, パリの, 一人の, 一歩一歩と, 一歩一歩可能な, 一貫した, 予期し, 事物に, 二人の, 二人を, 二度繰り返せる, 云いつづけられなかった, 云う時, 云つた, 云わば, 人を, 人間を, 今度の, 仕事の, 以前の, 伸子の, 似ず葉子, 何か, 何とうす気味悪く, 作って, 保つて, 傾いて, 働いて, 働く理性, 兇行後の, 全篇, 公言した, 冴え返らせつつ, 冷静に, 凝視し続ける, 凡てを, 処理し, 処理する, 出来るだけ, 判断すれ, 判断を, 利用する, 努めて, 効果を, 動揺する, 即物的, 厳粛に, 反省し, 受けられると, 受ける事, 受け取られたこと, 受取りました, 呟いて, 呼鈴を, 囁きました, 堂々と, 外より, 夜光の, 大観し, 女の, 如何う, 妄想を, 実行する, 客観し, 室の, 導いたところ, 己れ, 帰って, 平気らしく, 引きもどすため, 彼の, 彼らの, 彼等を, 待ち構えて, 待てばよ, 応じうるや, 応じた, 思いめぐらすほう, 思い出すこと, 感情を, 感服するだろう, 我慢する, 打算的に, 批判し, 批判する, 批判するなら, 批判の, 批評した, 批評し得る, 批評する, 抑えつけること, 抑えて, 振り返ったの, 振顧, 描写し, 文学的著作に, 日没を, 是非曲直の, 書きしるしませう, 書きつづ, 有り得やう, 検査し, 構える便宜, 構へる, 歌はう, 正当な, 水の, 沈着に, 注意深く眺めた, 流れる声, 流暢に, 淡々たる一句, 深い愛, 準備された, 澄みきって, 点検し, 熟慮反省し, 物ごとの, 物を, 狙いを, 玄奘が, 現在の, 現場の, 現実を, 甲を, 疎らに, 百年の, 眺め得るの, 確乎性を, 第三者が, 答えたの, 算出し, 米国ふうに, 粛然と, 紫色の, 紳士らしくやっ, 終幕に, 考えた, 考えたの, 考えてか, 考えてからの, 考えては, 考えよという, 考えられて, 考えられると共に, 考えるもの, 考える低能, 考え処理, 考え合って, 考え抜いたあげく, 考へると, 聞いて, 聞けなんて, 聞けよ, 聴いて, 腕を, 自ら戒め, 自分が, 自己の, 自己を, 自覚し, 落ちついて, 落ちつき払っ, 落ち着いた態度, 落着かせる, 落着き払って, 行われること, 行動し, 見えた, 見えます, 見せて, 見せてるけど, 見も, 見るの, 見るよう, 見定めたから, 見較べられた, 見返して, 観ること, 観察が, 観察される, 観察し, 観察した, 観察できた, 観測し, 言ふ, 言葉も, 計画的に, 計量し, 註釈を, 評価する, 話しあって, 認識したい, 語り出した, 語を, 読めば, 読んで, 調べて, 賢い心持, 質問した, 辛抱強くしかも, 返った, 返ったらしくやがて, 返った冷やか, 返った心地, 返つて, 返りつつ, 返り出した, 返り得ないの, 返ること, 述べて, 述懐を, 過去の, 適宜の, 還ったらしく先刻, 釈明を, 青年を, 静まり返って, 頬の, 顧みれば, 首を

▼ 冷静~ (374, 27.5%)

13 態度で 11 態度を 9 調子で 5 口調で 4 態度に 3 ふうを, ものである, 客観的な, 心で, 気持で, 頭脳の

2 [23件] かつ聡明, のは, 判断が, 判断を, 勝気な, 母の, 目で, 眼で, 眼を, 知的の, 科学的な, 科学者の, 第三者の, 答に, 精神を, 観察を, 言葉で, 計算が, 面を, 面持で, 頭で, 頭に, 顔で

1 [268件] ことと, しかも鋭い, その台, つよい力, ときは, ところを, のだ, ので, のである, のでない, ので的, のに人々, のに見よ, のはい, のよ, のよね勿論, のを, はっきりした, ひたむきな, ふうでい, ふうでいられる, ふうなどは, ふうの, ほとんど無関心, むつかしく言え, もっと論理的, ものだった, もので, もんです, ような, んです, ストイカルな諦め, セラピオン師は, パパが, ロンドン市民も, ローリイの, 一直線を, 二葉亭では, 人々は, 人々を, 人だ, 人であろう, 人でした, 人は, 企業行為だ, 傍観者から, 兄は, 写真師に, 処理も, 分別ある, 分別が, 分別であった, 分別の, 分析の, 判断と, 判断といふ, 判断に, 判断力が, 判断力を, 功利的な, 勝負度胸は, 勝負度胸を, 北方の, 卓一の, 厳正な, 又狡猾, 反響一つ戻っ, 同時にこの, 哲学の, 哲学的な, 哲学者的な, 唯物主義に, 嘲笑的な, 報道の, 場合には, 声だった, 声で, 外交振りも, 夫の, 奉仕へ, 女で, 女性が, 好奇獣とも, 妻の, 威容を, 嫂に, 学者であっ, 学者の, 学者肌の, 官能と, 実行家にとって, 実際的, 実験家が, 客観の, 客観句や, 客観的の, 宿命観を, 峰々の, 巨勢博士も, 帆村探偵も, 常連の, 平凡な, 底気味わるい, 彼の, 彼女と, 微笑にかへ, 微笑を, 心が, 心と, 心とを, 心に, 心は, 心を, 心地で, 心境であった, 心持である, 怒り, 思惟に, 思慮とが, 思慮に, 思慮の, 思慮深い, 思索家の, 思考力を, 性格が, 性格で, 性格に, 性格を, 性質の, 悪魔的な, 情熱が, 意味で, 意志で, 意志と, 意志との, 意識を, 感じであり, 態度が, 態度つていふ, 態度の, 態度は, 態度を以て, 憐愍の, 懐中時計が, 或は意地, 手付きで, 手綱を以て, 打算と, 批判で, 批判の, 批判も, 批評でございます, 批評家ばかりに, 批評家らしく, 抑圧は, 指揮を, 推理一点張りの, 提言に, 教授の, 文句で, 明徹な, 是認の, 時に過度, 月光石を, 木ベエは, 槇子が, 様子に, 様子を, 欠字を, 気もちで, 気取り屋お澄し屋さんだ, 気持だったら, 気持ちで, 気持での, 気持なんかで, 沈着な, 海員らしい, 演劇理論の, 点において, 無関心な, 熱情が, 特質をも, 犯行を, 猥褻を, 猶太人, 王女では, 現実主義者で, 現実家で, 理性によってのみ, 理性の, 理智などは, 理智の, 理知に, 理解力の, 理論よりも, 男たちから, 男で, 男なら, 目に, 真名古も, 眼ざし, 眼にさえも, 眼力は, 知性を, 科学や, 科学性の, 科学的態度が, 科学的検討を, 科学的観察が, 科学的調査を, 科学者が, 科学者でも, 科学者にも, 科学者的な, 立場から, 笑みを, 第一楽章, 第三者から, 純情など, 経済学者達は, 美術批評家ぶっ, 考え方も, 者も, 脳髄で, 自己曝露という, 興味を以て, 芝田さんも, 若者は, 英人気質あわて, 行動が, 表情で, 表情を, 見方にも, 見方の, 見解を, 観察と, 観察家には, 観察者だ, 観察者と, 言葉が, 言葉とを, 計測器でも, 話の, 説明に, 調子に, 調子は, 調子を, 趣きに, 逐条審議から, 連中は, 酷薄な, 鍛錬よりも, 関係を, 雄々しい意力, 面持ちで, 頭の, 頭脳に, 頭脳や, 顔つきで, 顔つきを, 顔である, 顔は, 顔や, 顔を, 顔付を, 風采とは, 魂の, 鼻の

▼ 冷静~ (95, 7.0%)

7 装って 6 保って 2 とりもどした, とりもどして, もって, 取戻して, 失うと, 欠くと, 装おうと, 装っては

1 [66件] お失い, かいて, とりもどしたよう, とりもどしたらしい, とりもどす競争, とりもどそうとして, とり戻したよう, もってを, もて, よそおいながら, よそおい強引, 保ち得る経験, 保ち無益, 保ち鋭く, 保つて, 保つ心, 努めて, 取りもどした彼, 取り戻すため, 取り返しました, 取戻したの, 取戻す事, 取繕ふため, 回復した, 失いながらも, 失いました, 失い満々, 失う, 失うこと, 失した観衆, 失ったこと, 失った園田敬太郎氏, 失って, 失つ, 失つた態度を, 失つてゐた, 失はず淳子, 失ひかけて, 失わないけれど, 失わぬよう一心, 強いて失うまい, 持って, 振り捨て, 極めて, 欠いたと, 欠いたり, 欠いた人, 欠いた対立, 欠いた頭, 欠くこと, 欠くの, 示した, 粧った手紙, 維持しよう, 維持する, 自慢し, 衒はずさうかと, 装いきれないという, 装いながら, 装ったつもり, 装つた, 装ひ, 観て, 誇って, 誇る帆村, 重ねて

▼ 冷静~ (67, 4.9%)

5 をもっ 2 で観察

1 [60件] がある, がかえって, がそういう, が交流, が取戻され, が怪しく, だらうと, だろうと, でその, で中国側, で他, で描い, で眺める, で私, とが彼, とで測定, ともみられ, と勇気, と同時に, と情熱, にたまらない, に変わっ, に対する怒り, に帰っ, に徴, に感嘆, に感服, に立ち帰らせなけれ, に落着, に裏づけられ, に返らせた, のお蔭, の下, の源泉, の錯綜, はまぶた, は天童, へ押しかぶせ, もできた, も残っ, をとりもどした, をとり戻し, をほんとう, をもたなかった, をよそおった, を与へた, を保っ, を取りもどしました, を取り戻し, を取り戻した, を回復, を失っ, を失わない, を幾らか, を幾分, を得, を目ざま, を要求, を見せる, を詰問

▼ 冷静~ (52, 3.8%)

5 あつた 2 はなかっ

1 [45件] あくまで論理, あつた母, あつた運転手, あはてなくなった, ありすぎる矛盾, おあり, この人, ちょうど為, つつましや, どことなく憂ひ, はある, はいられない, はいられなかった, やわらかかった, わがままで, チミツで, 不満で, 中正を, 些かの, 円満な, 厭世的で, 峻厳な, 彼は, 悧巧な, 探究的な, 権が, 気永く粘り強い, 沈着だった, 無感動, 物に, 理路整然と, 生真面目な, 目には, 素気なく, 緻密で, 肉感的であった, 育ちも, 自分の, 自制力の, 自然である, 良心的, 落着い, 賢い青年, 過度の, 過酷で

▼ 冷静なる~ (43, 3.2%)

7 居士は 2 こと扇風機の

1 [34件] が故に, ことすこしも, をもって知られ, ハルデン氏は, 主観, 人間は, 判断とを, 判断を, 史的根拠と, 司直の, 学究の, 学術上の, 客観, 客観的の, 居士が, 居士で, 居士と, 居士に, 居士の, 御方が, 心を, 感情家と, 態度を, 政治家気質の, 文面思ひ, 検査に, 法の, 生活観照に, 眼光は, 知的の, 研究態度に, 社会的の, 空気とに, 読者の

▼ 冷静~ (23, 1.7%)

2 なって, ねばりと, 力とを以て, 客観的公平とを

1 [15件] いうよりも, なった, なり貴様, 云える, 傲岸とが, 勇気とを, 品位を, 恒雄の, 放胆とを, 敏活とを, 沈着とを, 無頓着とを, 皮肉を, 皮肉味と, 良心を

▼ 冷静~ (21, 1.5%)

4 態度を 2 気を

1 [15件] うちに, 上にも, 中には, 佇立に, 声であった, 度を, 思慮を以て, 態度で, 態度に, 習慣が, 脚どりで, 観照主義では, 象徴の, 趣, 頭脳を

▼ 冷静そのもの~ (13, 1.0%)

7 のよう 1 で洵, という顔, といわれ, といわれた, のごとく, の様子

▼ 冷静~ (8, 0.6%)

2 彼の 1 あった, その行動, どこかへ, もとめられよう, よく証拠, 要求されれ

▼ 冷静であり~ (8, 0.6%)

1 えなかっ, えなく, また幼稚, 二人の, 理性的である, 知的な, 純であった, 饒舌が

▼ 冷静沈着~ (8, 0.6%)

1 であった, である, でなければ, なる真名古, なる英人, な真名古, に処理, のおかげ

▼ 冷静だった~ (7, 0.5%)

1 が青年, けれども内心, ことだ, ので助かった, 夫人が, 座間が, 彼が

▼ 冷静であった~ (7, 0.5%)

1 かという一つ, がこの, がともかく, が思いなし, だけのこと, 母が, 運転手も

▼ 冷静~ (6, 0.4%)

1 から安心, つたのに, つた夫人が, とは僕, とも言えない, な

▼ 冷静である~ (6, 0.4%)

1 がごとく, ことは, と限らない, ようで, 筈の, 著述家も

▼ 冷静という~ (6, 0.4%)

2 ものは 1 ことに, ので, 意味は, 言葉の

▼ 冷静でなく~ (5, 0.4%)

2 てはならない 1 ちゃならん, てはいかん, 彼の

▼ 冷静~ (5, 0.4%)

1 ついに彼, 不人情という, 冷静でも, 常に物, 来ると

▼ 冷静きわまる~ (4, 0.3%)

2 科学的データの 1 人物が, 人物の

▼ 冷静でも~ (4, 0.3%)

1 ある, あるし, その場合場合, なく奔放

▼ 冷静であろう~ (3, 0.2%)

1 とあそばす, とした, と努め

▼ 冷静でなけれ~ (3, 0.2%)

2 ばならない 1 ばなりません

▼ 冷静とは~ (3, 0.2%)

1 いへ, かくの, 大違い

▼ 冷静なるべき~ (3, 0.2%)

1 合理的論理にとっては, 客観的紹介の, 科学者自身すら

▼ 冷静公平~ (3, 0.2%)

1 で科学的, に眺める, に終始

▼ 冷静すぎる~ (2, 0.1%)

1 と思われる, のが

▼ 冷静だったら~ (2, 0.1%)

1 この難問, 当然疑い

▼ 冷静だの~ (2, 0.1%)

1 ショーペンハウアー流の, ショーペンハウエル流の

▼ 冷静であっ~ (2, 0.1%)

1 てくれれ, てただ

▼ 冷静でありうる~ (2, 0.1%)

1 と思う, 道理が

▼ 冷静とも~ (2, 0.1%)

1 冷淡とも, 憤りとも

▼ 冷静なれ~ (2, 0.1%)

1 ばこの, 沈着なれ

▼ 冷静には~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 冷静~ (2, 0.1%)

1 叡智も, 客観的公平によっては

▼ 冷静且つ~ (2, 0.1%)

1 果断に, 皮肉な

▼ 冷静剛愎~ (2, 0.1%)

2 の凡て

▼ 冷静~ (2, 0.1%)

2 がリズム化

▼ 冷静~ (2, 0.1%)

2 の如く

▼1* [66件]

冷静いつも策略そう, 冷静き澄ましたもので, 冷静しかもやっと五, 冷静すぎて定量未満, 冷静すぎ傍観的態度でありすぎ, 冷静たるを要す, 冷静であせって結婚, 冷静でありうるであろうかと思っ, 冷静であり得たならばこういう, 冷静であり得る人間は, 冷静であるなら言ってもよい, 冷静でいたら何も, 冷静でいろとそんな, 冷静ではにかまずもぢ, 冷静ではにかまずもじ付かず尋常極まっ, 冷静で居られない特に夫婦関係, 冷静で居られるのに, 冷静で驚かず動ぜずのいは, 冷静といふので, 冷静とか修練という, 冷静とにもかかわらず自分, 冷静なすきとおった判断にかけて, 冷静などがあるもの, 冷静ならざるところの, 冷静なりき乾燥なりき, 冷静な思ひをめぐらす, 冷静な落ちついた人だ, 冷静な見とおしと, 冷静において人を, 冷静にも別れうるであろうが, 冷静ばかりで押して, 冷静ぶったりする, 冷静ぶりはむしろ, 冷静乱れんも, 冷静よりもむしろひとえに残忍, 冷静らしい文句の, 冷静らしく自分の, 冷静を以て聞える村松検事, 冷静不羈な自分自身, 冷静乱すべからざる方式地形を, 冷静仔細にこの, 冷静周到な内容, 冷静周密な性格, 冷静大胆な犯人, 冷静実際的能力利己主義など, 冷静平然たる驚くばかりの, 冷静慇懃な知力, 冷静慎重な会議, 冷静明智になる, 冷静正確な手跡, 冷静残忍さをもっ, 冷静沈着大胆なの, 冷静沈著のうち, 冷静沈黙で殆ど, 冷静智隷属卑屈因循を, 冷静無慈悲なもの, 冷静無私の没主観, 冷静知的なシレ者, 冷静の如き, 冷静突き刺すやうな, 冷静一と, 冷静緻密な描写, 冷静荘重な物腰, 冷静辛苦練達などの考え, 冷静透徹用意周到綿密にやらんけり, 冷静過ぎることを