青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「先日~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~充分 充分~ ~先 先~ ~先ず 先ず~ 先代~ ~先刻 先刻~ 先方~
先日~
~先生 先生~ 先祖~ ~先輩 先輩~ 先頭~ ~光 光~ ~光っ 光っ~

「先日~」 1733, 19ppm, 6127位

▼ 先日~ (282, 16.3%)

5 ように 4 お手紙 3 礼を

2 [21件] お礼に, お礼を, お言葉, こと, ことだ, ような, ボウボウ山の, 御手紙, 復讐を, 手紙に, 手紙は, 新聞に, 朝私は, 水害で, 甥の, 私の, 話は, 豪雨で, 雨に, 面会の, 颱風も

1 [228件] あの僕, あの激しい, あの講演会, ある日, いきさつから, お人, お召物を, お礼として, お神楽師, お禮, お詑, お話では, お話は, お話を, お調べ, お返事, ことだした, ことでした, こと男は, こと記録所に, ごとくやはり, と違, なじみの, は下手, ふしだらも, むすめ, ものは, ような突っこんだ, よりうまく, アサヒグラフの, バスの, モデルである, モデルの, モリス・バレスが, ラウペパ王訪問は, ラジオで, ラジオは, ラヂオを, リュミエール会社の, ロバの, 一件の, 一周忌の, 不思議な, 事ある, 事その, 事の, 事を, 事予て, 事京都の, 事仲の, 事出勤時間が, 事東京新橋の, 事都路華香氏を, 二人の, 五ヶ国の, 京日講堂での, 仇討を, 仏像である, 会に, 会は, 伝で, 値で, 僕の, 儀で, 光景を, 公演を, 六代目のは, 写真とが, 出来事を, 初対面で, 前の, 千部の, 午後を, 午後伊藤氏という, 南都行幸も, 卵を, 原稿を, 叔父さんの, 取りかへ, 吐瀉以来私の, 君の, 君への, 品は, 夕方がんりきの, 夕方の, 夜あなたは, 夜だって, 夜も, 夢に, 大掃除, 大火で, 大火に, 大雨以来明るい, 大雪の, 奇襲に, 女の, 女患者, 好誼に, 如き殺風景, 妹の, 婦人を, 家宅捜査では, 家捜しの, 小作人の, 小川という, 少年が, 屏風を, 山口行は, 師匠さんの, 彼女も, 御作ハ家の, 御娘さん, 御意見, 御文, 御書中, 御書状, 御誕生, 御説確か, 御返事を, 恨みが, 悪食会の, 憂鬱な, 手伝賃を, 手紙ありがとう, 手紙で, 手紙でも, 手紙によって, 手紙に対し, 手紙を, 手練のほどを, 手錠も, 提灯は, 放送で, 放送の, 放送を, 敬さんからの, 新紙, 新聞には, 新聞記事が, 日曜に, 日記の, 日長浜の, 時ならぬ, 時計は, 晩がんりきの, 晩にも, 晩は, 晩七人の, 晩京都の, 晩小文さんが, 晩私は, 暴風に, 有難えお, 朝も, 朝富士は, 朝日新聞社の, 木曾踊りの, 来訪も, 東宝劇場進出の, 松島の, 柱作りの, 極東オリムピツクも, 永いお, 求間広告で, 汚らしいふう, 洪水にも, 流鏑馬の, 浪費で, 演奏会を, 演説の, 火事で, 火事に, 特別議会が, 特賞の, 男教員で, 病気また, 百両まで, 百両突戻し, 短冊の, 礼かたがた其の, 禎輔の, 稿料一枚一円呆れた, 竜之, 童子に, 答を, 簑を, 約束を, 結果を, 緑波を, 罪は, 臨時議会で, 芝居で, 芝居の, 茂夫とは, 茶話, 茶話で, 莨の, 蒲田の, 蒸気機関引上工事も, 見送りの, 討伐で, 試験問題にも, 話, 話に, 話の, 調査書類は, 警視庁問題の, 議定なる, 負傷以来手当を, 貴公子で, 贋百姓の, 軽井沢の, 轟夕起子との, 返礼の, 通りであった, 通り白い, 部屋の, 長いお, 雪の, 青年であった, 青梅の, 非礼を, 風に, 駆逐艦進水式の, 骨髄穿刺の, 鬱憤も, 魚の, 鰹の

▼ 先日~ (136, 7.8%)

8 失礼しました 6 どうも 4 失礼いたしました 3 どうも失礼, 失礼致しました, 失禮いたしました 2 いろいろ御, いろいろ有難う, お手紙, 何う, 大変失礼を, 失礼, 失禮致しました, 脚本を

1 [93件] あなた様によって, ありがとう, ありがとうございました, うまく言えなかつた, おいそがしい, お疲れ, お邪魔さま, かめの, かりそめ, ここもとへ, この枝, ご馳走さまでした, すりばちを, それを, たいへん有難う, ただ一枚, だれにも, とんだ無, どうだ, どうもありがとう, どうもすっかり見せつけられまし, どうもまああれ, どうも御, どうも飛んだ, どうも麻薬, ほんとに失礼, ほんとに失禮, まことにありがとう, まことに失礼, また大枚, また結構, わざわざたずね, ゲルトが, シャトルに, ドイツ軍と, ニイスあたりの, 不慮の, 久々で, 二人連れで, 京都から, 令夫人の, 何, 僧の, 利ちやんに, 危険な, 君の, 周二さんが, 大きに, 失礼いそがしくっ, 失礼を, 失礼仕りました, 失礼申上げました, 失礼致した, 妹が, 姉が, 実にだらし, 宮ちゃんに, 小切手有難う, 山からの, 御世話, 御手紙, 御来駕手拭, 御細書, 御能拝見仰せ付, 御馳走さまでした, 忍ヶ岡で, 手荒な, 有難うございました, 未だ, 根の, 没落の, 津田君とともに, 生才女, 田山白雲に, 留守で, 留守に, 癇が, 短篇集と, 神様が, 私妙な, 突然御, 素敵でした, 結構な, 結構な下され, 荘司先生と, 薩行被, 虚を, 誠にといふ, 谷子爵も, 貞助様, 越中街道の, 近代文学を, 頭が

▼ 先日~ (132, 7.6%)

5 久須麻呂の, 私は 3 申上げた 2 お父さま, こんな事, そのお, それが, 山木田様へ, 或る, 申し上げました通り, 鬼が

1 [103件] あが, あたしに, ある年少, ある支那, ある機会, ある浮世絵, ある男, あんたの, いっといたじゃ, いつたが, お医者さん, お教え, お訊きしたかった, お話いたしました, お話し申した, かういふ事, このこと, こんなこと, さる会で, さる所, そういっ, そうじゃ, そうだった, そのつもり, はからずあい申候, へべれけに, ぼくは, イチボの, クロネッカァという, チャンコを, バルカンと, ヒョッと, ベティ・ハットンの, ボストンの, 一度お, 三千円ばかり, 両国橋の, 九州で, 九州まで, 二人きりの, 伊東の, 伊豆の, 会つて何について, 佐渡情話とか, 佐藤春夫氏と, 優秀な, 冗談音楽の, 出ましたが, 前大統領タフト氏, 勝美さんに, 北原白秋氏宅で, 友人の, 在郷軍人の, 大塩平八郎君と, 大学で, 子猿が, 宇治へ, 家の, 岡栄一郎が, 岩波茂雄君が, 座談会で, 御引き, 志を, 手紙で, 探しに, 料理試験の, 新聞に, 来られて, 某方面, 椅子を, 横浜通の, 毛唐が, 氣合術で, 永井君が, 渡守の, 源氏物語の, 無用な, 由良は, 申しあげて, 申した通り, 申し上げた通り, 申上げました, 白魚河岸の, 神尾様の, 私が, 私に, 突撃隊を, 竹屋卿からの, 紫紅兄の, 織田作之助の, 能勢妙子を, 良人が, 若い妓, 藤沢さんが, 訪ねたが, 野道を, 鉱泉へ, 鉱泉宿で, 銀座の, 雑水に, 電車の, 面白かった, 高沖陽造先生

▼ 先日から~ (56, 3.2%)

2 僕は, 金を

1 [52件] あたしいつに, いつも同宿, お差支, お話しよう, お針頭に, かれこれと, この口, この村, この男, しきりに詮索, すこし加減, なんども, ふとした病気, もう暇, 争議の, 二度も, 云って, 信頼し, 再三お, 君が, 吾輩広告の, 地下足袋が, 地方の, 塩飯を, 小さな腫物, 少し落しもの, 工場二百に, 帰郷し, 彼の, 心臓病が, 掛かって, 数回いつも, 敷き放しの, 新聞を, 暇に, 書きかけました御, 朝鮮の, 杉原七郎左衛門の, 死ぬこと, 気が, 煮溜めた砂糖黍, 猛りたって, 祇園町の, 行方知れず, 覚悟を, 評判の, 調べ物が, 重病で, 門司へ, 隣組長に, 驚かされた頂点, 麦飯

▼ 先日~ (56, 3.2%)

3 はこの 2 が久しぶり, が見た, の友人, は或, は新宿

1 [43件] がたしかめた, がケッセル, が一人言, が人力車, が例, が危ない, が川口不二, が林町, が此, が渋谷駅, が買っ, に対して不当, のもと, の方, の甘い, の留守中, の血, はある, はそれ, はだまされ, はまたもや, はボーイ, は一ばん, は一ノ関, は中央線, は余所, は作家, は再び, は冗談ごと, は奇術師, は妹, は少し, は曲げた, は松浦, は次, は殆ど完成, は秋田県, は素直, は近所, は配給, もすゝめ, も御参り, を招待

▼ 先日~ (47, 2.7%)

2 のお, の件

1 [43件] うるさく就職, お疲れ, たまって, だいぶだらし, ての話, てべらべら, とかく安易, のよう, の不眠, の不眠症, の例, の出来事, の句, の君, の富五郎, の思い出, の新聞, の日記, の欝屈, の気狂い気候, の氾濫, の細かい, の脅迫状, の自分, の苦しい, の議論, の身心不調, の酔態狂態, の長雨, の雨, は尾張名古屋, ひきつ, 不在中, 屡来り, 歩きまわった激甚地, 考へて, 若い学生たち, 買っといた, 起った実に, 降りつんだ雪, 頻に, 頼んどいた件, 飲みすぎ話しすぎたので

▼ 先日~ (27, 1.6%)

2 手紙を, 持ちに, 教え申した, 覚えに

1 [19件] つゆは, みまいに, 別れし, 別れの, 助け下された, 友達の, 取りは, 君が, 國へ, 弛や, 教え申しました, 立替した, 米と, 約束の, 約束申し上げました, 絹から, 絹さんの, 習いに, 訊ねの

▼ 先日まで~ (20, 1.2%)

1 [20件] あなたが, あんなに急, お前は, かつて大名, これを, そこに, ピチピチ肥っ, 京都図書館長を, 南極が, 味は, 在ったもの, 微熱が, 栖方の, 歩いて, 漁師や, 神田の, 良吉の, 角館近くの, 近所の, 長らく遠方

▼ 先日ある~ (19, 1.1%)

2 新聞に

1 [17件] お客様は, ひとが, 人から, 人の, 会で, 医学博士は, 婦人会で, 文芸雑誌で, 新聞の, 日曜日に, 日本語の, 目的で, 若い外交官, 街の, 雑誌の, 雑誌記者来訪, 青年が

▼ 先日~ (11, 0.6%)

1 [11件] るところ, る中年, る代議士候補者, る外国, る外國, る學生, る座談会, る所, る私立大学, 人の, 人よりの

▼ 先日この~ (9, 0.5%)

1 お豊, ことを, ところにおいて, 三科の, 地方の, 店で, 教育会の, 村を, 病院つづき

▼ 先日~ (9, 0.5%)

1 厄介に, 咄し, 無理を, 耳ニ入, 落胤に, 話いたしし, 話しの, 送り下さいました御, 逢いした時

▼ 先日あなた~ (8, 0.5%)

1 からあの, から一言, にお目にかかる, に云われた, のあの, の叔父さん, は新, もおっしゃった

▼ 先日~ (8, 0.5%)

1 いつもお, からこんな, からのいきさつ, からの妻, から一度, から夜の目, は静謐, より手前

▼ 先日東京~ (8, 0.5%)

1 から来た, から遊び, でのダイジェスト日本陶器展, で私, の山下清一君, の銀行集会所, へ出ました, を素通り

▼ 先日までは~ (7, 0.4%)

1 その都高山, それで, まだ栖方, 三ツ現れた, 暑中見舞などで, 次々と, 鉄金具の

▼ 先日~ (7, 0.4%)

1 がある, が白木屋, のワイフ, の住ん, は信長時代, は山口, もお

▼ 先日話した~ (7, 0.4%)

1 ものを, エスペランタユ・プロザゾエという, ナポレオンの, 外なお, 本は, 猿を, 諸点を

▼ 先日からの~ (6, 0.3%)

1 お約束, 中津の, 奇妙な, 打撃の, 疑問だった, 腹立たしい思い

▼ 先日その~ (6, 0.3%)

1 墓が, 大学病院を, 御養子さん, 牧師さんが, 色紙を, 高塔実験室を

▼ 先日~ (6, 0.3%)

2 いい今日 1 いっても, 同じく二階, 同じよう, 同じ道筋

▼ 先日大阪~ (5, 0.3%)

1 から飛行機, のある, の知人, の薬屋, へ行った

▼ 先日~ (5, 0.3%)

1 からの手紙, がその, の失った, の家, を新花町

▼ 先日あの~ (4, 0.2%)

1 山腹の, 方に, 貸本屋が, 青年たちが

▼ 先日より~ (4, 0.2%)

1 いくらか, 何か, 病気ニて, 逗子の

▼ 先日京都~ (4, 0.2%)

1 から送, から送っ, の普茶料理, の武徳殿

▼ 先日来た~ (4, 0.2%)

1 ばかりで, 制服の, 時に, 時は

▼ 先日読んだ~ (4, 0.2%)

1 ワッサーマンの, 話の, 講釈本に, 野球雑誌に

▼ 先日うち~ (3, 0.2%)

1 から幾度, から気, のよう

▼ 先日お話~ (3, 0.2%)

1 したと, した通り, のあった

▼ 先日ここ~ (3, 0.2%)

1 で死んだ, で落ちあった, へ逢い

▼ 先日とは~ (3, 0.2%)

1 別の, 打って, 違って

▼ 先日までの~ (3, 0.2%)

1 ことだから, 私や, 花壇を

▼ 先日わたし~ (3, 0.2%)

1 がうつけ者, と中村君, にへん

▼ 先日亡くな~ (3, 0.2%)

1 つた丹波国何鹿郡東八田村安国寺の, つた本野一郎子が, つた米国の

▼ 先日伺った~ (3, 0.2%)

1 日の, 時も, 菊池越智氏の

▼ 先日~ (3, 0.2%)

1 かのキッカケ, かの用事, と云いました

▼ 先日友人~ (3, 0.2%)

1 とともに海水浴, のところ, の春海君ら

▼ 先日~ (3, 0.2%)

1 に御馳走, の短篇集, をたずねた

▼ 先日大学~ (3, 0.2%)

1 で講演, で講義, を止め

▼ 先日徹夜~ (3, 0.2%)

2 して 1 をし

▼ 先日~ (3, 0.2%)

1 になくなりました, に御用, に病気

▼ 先日~ (3, 0.2%)

1 と二人, の所, の送っ

▼ 先日あちら~ (2, 0.1%)

1 からお, から来た

▼ 先日あんな~ (2, 0.1%)

1 お礼まで, だらしない

▼ 先日おいで~ (2, 0.1%)

1 になった, の折

▼ 先日お前さん~ (2, 0.1%)

1 のこと, の前

▼ 先日お話し~ (2, 0.1%)

1 いたしたお, になつ

▼ 先日そう~ (2, 0.1%)

1 云わなかったの, 仰有ったと

▼ 先日それ~ (2, 0.1%)

1 がはじめて, は戦争

▼ 先日ちよ~ (2, 0.1%)

1 つとお話し, つと相州さま

▼ 先日はじめて~ (2, 0.1%)

1 お目にかかった時, ゴルフコースへ

▼ 先日ぶらりと~ (2, 0.1%)

1 出かけたまま, 東京へ

▼ 先日また~ (2, 0.1%)

1 本間重と, 殿中で

▼ 先日やって来た~ (2, 0.1%)

1 あの手, 見物人らの

▼ 先日よりの~ (2, 0.1%)

1 汝の, 高杉下加茂へ

▼ 先日よりも~ (2, 0.1%)

1 更によく, 良く出来ました

▼ 先日わたくし~ (2, 0.1%)

1 に向かっ, は第一高等学校

▼ 先日パリー~ (2, 0.1%)

1 のドウム, へ日本

▼ 先日パンパンガール~ (2, 0.1%)

1 と会談, 諸嬢

▼ 先日一度~ (2, 0.1%)

1 たずねた事, 逢ったかな

▼ 先日上京~ (2, 0.1%)

1 した時, して

▼ 先日両手~ (2, 0.1%)

2 をホータイ

▼ 先日中川君~ (2, 0.1%)

1 から屆, も胃病

▼ 先日~ (2, 0.1%)

1 つたこと, つたことつて

▼ 先日云った~ (2, 0.1%)

1 ことって, ことに

▼ 先日以来~ (2, 0.1%)

1 の千鶴子, 感じて

▼ 先日~ (2, 0.1%)

1 の引いた, を罵っ

▼ 先日偶然~ (2, 0.1%)

1 のこと, の縁

▼ 先日初めて~ (2, 0.1%)

1 帰られ御, 李と

▼ 先日同様~ (2, 0.1%)

1 のもしくは, の夜山

▼ 先日~ (2, 0.1%)

1 が焼け, へ来た

▼ 先日将棋~ (2, 0.1%)

2 の名人戦

▼ 先日小山君~ (2, 0.1%)

1 に御馳走, の家

▼ 先日差上げた~ (2, 0.1%)

1 手紙には, 玄米の

▼ 先日急病~ (2, 0.1%)

1 で死にました, で死んだ

▼ 先日手紙~ (2, 0.1%)

1 が来, にて頼み置きたる

▼ 先日教え~ (2, 0.1%)

2 て戴いた

▼ 先日新聞~ (2, 0.1%)

1 で拝見, を見

▼ 先日~ (2, 0.1%)

1 に出, の路すがら

▼ 先日書い~ (2, 0.1%)

1 て貰った, て進げた日用食品

▼ 先日書いた~ (2, 0.1%)

1 のを, 時局演芸

▼ 先日朝日新聞~ (2, 0.1%)

1 で村山知義君, に出

▼ 先日朝日評論~ (2, 0.1%)

2

▼ 先日未知~ (2, 0.1%)

2 の詩人

▼ 先日~ (2, 0.1%)

2 の広告

▼ 先日本所~ (2, 0.1%)

2 の屋敷

▼ 先日本郷~ (2, 0.1%)

1 へ行, へ行つて

▼ 先日杉野子爵~ (2, 0.1%)

2 を介し

▼ 先日来私~ (2, 0.1%)

1 は微熱, は足部神経痛

▼ 先日~ (2, 0.1%)

1 に突然, の葬式

▼ 先日独逸~ (2, 0.1%)

1 の大使, の潜航艇問題

▼ 先日~ (2, 0.1%)

1 から来た, へゆく

▼ 先日矢代~ (2, 0.1%)

1 が分骨, に出した

▼ 先日~ (2, 0.1%)

2 と阿波侯

▼ 先日神尾~ (2, 0.1%)

1 が凧, の屋敷

▼ 先日~ (2, 0.1%)

1 にした, にはいった

▼ 先日~ (2, 0.1%)

1 をやめ, を罷められた

▼ 先日虎ノ門病院~ (2, 0.1%)

1 デレントゲン, デ断層写真

▼ 先日~ (2, 0.1%)

1 で三人, へ行った

▼ 先日見た~ (2, 0.1%)

1 のは, ドイツ映画

▼ 先日謙さん~ (2, 0.1%)

1 にあげた, に手紙

▼ 先日警察~ (2, 0.1%)

1 に交渉, の手入れ

▼ 先日議場~ (2, 0.1%)

1 に於, に於ける

▼ 先日質問書~ (2, 0.1%)

2 を出し

▼ 先日郷里~ (2, 0.1%)

2 の人

▼ 先日酔っ払っ~ (2, 0.1%)

1 てこの, て意識不明

▼ 先日銀座~ (2, 0.1%)

1 で保高さん, で貴女

▼ 先日電車~ (2, 0.1%)

1 であの, のなか

▼ 先日面白い~ (2, 0.1%)

2 話を

▼ 先日~ (2, 0.1%)

1 から雨, まで送らせ

▼1* [655件]

先日あったときもう, 先日あなた様が光悦様, 先日あのお屋敷の, 先日あまり寒いので, 先日あんなに熱心に, 先日あゝいふ風に, 先日いい折が, 先日いただきました蕎麦粉でございます, 先日いった言葉を, 先日いつた通り僕も, 先日えらい物識の, 先日おじいさんが犬, 先日おでん屋で逢つた者, 先日おやぢが, 先日お出でになった, 先日お前と周信, 先日お召しに, 先日お宅から帰っ, 先日お宮が, 先日お湯の中, 先日お願いした炭坑株, 先日かえりました由, 先日からずゐぶん手紙を, 先日かれは人力車, 先日はじめてであった, 先日きつぱり言ひ切, 先日くわしく身の上ばなしを, 先日こちらの友達, 先日これを見物, 先日ごく心やすく, 先日さがし当てた古本版の, 先日さる精神病医の, 先日そいつをどこ, 先日それぞれの道, 先日そんな事を, 先日うとう吐血, 先日たしか十一日に, 先日ちょいとお話し, 先日ちょっとこの近く, 先日ゆう比叡山, 先日まえの, 先日であったか, 先日であったろうか, 先日とつぜん稲村勝之が, 先日どうした訳, 先日どこかで, 先日んだ, 先日なくなられて早稲田大学政治経済部葬, 先日なくなられた岡田三郎助さんの, 先日なぜウソを, 先日などは母が, 先日なんだってえ, 先日にわかに敵機が, 先日ので済んで, 先日はからずもある人, 先日はるばると文藝春秋社, 先日ひそかに帝, 先日ひどく弱って, 先日ふと同じ性質, 先日ほかの用, 先日まいったあの女形, 先日みごとな松茸, 先日めずらしく佳い天気だった, 先日めでたく除隊に, 先日もさういふ宴会が, 先日もねお父さんあなたの, 先日もはや夜更けで, 先日やっと少しまとまった金, 先日やや気まずく別れたわだかまり, 先日わざわざ見に, 先日アザミさんが結婚先, 先日アパートの受付, 先日ウイスキーの配給, 先日オウトジヤイロが初めて, 先日カサリン・マンスフィールドの短篇集, 先日カチンスキーの, 先日カーを読ん, 先日カーライルの伝, 先日コーヒーを飲む, 先日シャムへ行った, 先日シンガア・ミシン会社から月賦, 先日スシ屋でほか, 先日セットに行った, 先日タバン・マメイドのマガレツト, 先日ダンスホールの支配人, 先日チェホフを訳し, 先日チョット露伴君ヲ, 先日からそう, 先日トルストイの性欲, 先日ドウナツというお菓子, 先日ニュルンベルグのナチ大会, 先日ニュース映画で見た, 先日ニューヨークの一新聞, 先日ノルマンデイで日本, 先日バラの苗, 先日ヒマをとっ, 先日ヒロポンに就, 先日ビクターから勤続二十五年以上, 先日ピカソの会, 先日ピカ一が暴れた, 先日フィルド博物館という自然科学, 先日プラネタリウムを見, 先日プレスコした, 先日ヘットの事, 先日モーリス・シュバリエの映画, 先日モ翔鶴丸ハ水夫頭及び其外十八人一同, 先日ヤエちゃんにお金, 先日ヨオク屋敷で演じた, 先日ラジオで病人料理, 先日ラヂオで拙作, 先日ラホールの同志, 先日ルシタニア号の話, 先日ロシヤの学士院, 先日ヴアージニアのヴアノン, 先日一寸お寄り, 先日一寸御見舞に伺いました, 先日一応寺町通りを, 先日一文科生が僕, 先日一緒に見た, 先日一葉全集評釈の筆, 先日一類を相, 先日の家, 先日七十三の老齢, 先日七日ノ晩ニ僕ハスデニ木村ニ対シ, 先日七蔵に渡され, 先日三カ月の慰問, 先日三ヵ月間の証明, 先日三上文学博士が貴族院, 先日三国ヶ嶽へ来なかった, 先日三月三日の雛祭り, 先日三根山と新川, 先日三田の小さい, 先日上田敏の, 先日上野を歩い, 先日下され候御, 先日下宿の子供, 先日不意に航空郵便, 先日不慮の死, 先日中ハ人丸赤人など時, 先日中井戸の水, 先日中国新聞のある, 先日中大阪に来, 先日中央公会堂で開いた, 先日中央公論の座談会, 先日中山に書いた, 先日中川さんのお話, 先日中私の手本, 先日中金子押掠の節手引致, 先日中風けニ, 先日丸善に行き, 先日主人のお, 先日久しく訪わない旧知, 先日久しぶりにゴルフ場, 先日乙姫さまから委細, 先日乾しておいた, 先日事変公債売出し宣伝のため, 先日二人の子供, 先日云って別れた, 先日亡き先生を, 先日亡くなつた喜劇俳優渋谷天外は, 先日亡くなられた立花伯爵の, 先日から大輔, 先日京大の松下禎二博士, 先日に見せた, 先日人形の個展, 先日仁寿講堂で観た, 先日今日出海の, 先日代々木の街頭, 先日令弟御入之所, 先日以前の教師, 先日以来本件事実の真相, 先日仲間一同の前, 先日伊佐町で知り, 先日伊勢どのから足, 先日会食した一人, 先日伸子が呼ばれた, 先日伺った折りにはピアノ, 先日佐世保に行っ, 先日佐藤先生よりハナシガアル, 先日佐藤正彰君が東京, 先日余所でムツ, 先日使い果してしまった, 先日の同期卒業生丈, 先日來卒業論文を漸く, 先日侯爵邸で会った, 先日俊夫君はある, 先日保子からも僻みだ, 先日倫敦の友人, 先日偶然独逸の雑誌, 先日備中酒津に同じ, 先日僕達に救けられた, 先日に随, 先日兄貴からもお, 先日先方の男, 先日先生から読み方, 先日児玉先生にそれとなく, 先日入院患者の一人, 先日八幡山及粕谷の若者, 先日八時ごろ門を叩いたら, 先日八百屋が蕗の薹, 先日公告の, 先日其処らの田圃, 先日典侍は陛下, 先日寂した, 先日て来た, 先日出しなに電話に, 先日出勤した八千代さん, 先日出帆致し道中ニ, 先日出立したと, 先日函館よりの良人, 先日切腹の茨木ら四人, 先日刑務所からで, 先日判官から聞い, 先日加藤に会, 先日助けていただいた, 先日勝手なこと, 先日勝海舟の伝記, 先日募集した一周年記念, 先日十日ばかり続け, 先日千鶴子から来た, 先日午後学校からかえって, 先日午餐の時, 先日協議したが, 先日南洋から手紙, 先日南海公園で汪紹生, 先日博士は生来, 先日博多が空襲, 先日反古の新聞, 先日古い反古を, 先日古市の町, 先日吉田精顕氏の, 先日同様ザルソバと合成酒, 先日名前を聞いた, 先日向うから自動車, 先日込んだレコード, 先日咲いたばかりです, 先日問わず語りに言っ, 先日喧嘩をした, 先日四谷廻りをした, 先日因果物の小屋, 先日図らずも歯, 先日国民美術協会でやった, 先日國友といつ, 先日土佐ニ行老侯ニ謁し候所, 先日は現職, 先日塩野さんがノートル・ダム, 先日増田氏が私, 先日売り払ひし, 先日夕食後の散歩, 先日夕飯後いつもする, 先日外人記者とインタービュー, 先日外山教授が私, 先日反対だった, 先日大きな棒を, 先日大佛次郎氏に逢っ, 先日大和国ニてすこし, 先日大坂のおや, 先日大坂ニい申候時ハ, 先日大学助教授のマジメ, 先日大寺老からきいた, 先日大尉に昇進, 先日大森の貝墟, 先日大菩薩峠で救われた, 先日太宰治をひやかしたら, 先日の日記帳, 先日奈良へやつ, 先日奈良坂の途中, 先日女学校の同窓会, 先日が用達し, 先日は夢, 先日が来, 先日始めて三河屋, 先日委細申し遣わし置き候, 先日婦人公論の, 先日学校で貰つた賞品, 先日の子供, 先日実験を終っ, 先日室町一条の鉄斎翁, 先日宮内省の属官某, 先日宮島へ行つて, 先日家内がその, 先日宿下りに家, 先日小山さんにお, 先日小川と名乗る, 先日小石川の金剛寺門前町, 先日尾崎行雄氏がアメリカ上院, 先日届いた無名の, 先日から見た, 先日山口栄次と呼ぶ, 先日山奥から死骸, 先日山小屋の窓, 先日山岳会第一大会, 先日山本志丈が来まし, 先日山西省の学術探検, 先日岡部からこの, 先日岩田豊雄さんに会った, 先日の上, 先日島田からのお, 先日川口のヒス, 先日川崎で起った, 先日川端の湯樋, 先日の大本, 先日巧みにそれ, 先日差上げたる私案及び, 先日差入れの本, 先日市川の式場隆三郎先生, 先日大劇講演会, 先日帝人の江口榛一, 先日帝劇の夜, 先日帰国をする, 先日帰省した時, 先日帰郷の際, 先日平安神宮で詠み, 先日平身低頭して, 先日海さんの, 先日廃せられた有名な, 先日廿五日に女児出産魔子, 先日引上げた訳, 先日の捨吉, 先日張訓に下さいました, 先日当時の同僚, 先日彩壺会の講演, 先日役所にまいっ, 先日彼女に車室, 先日得意先から注文, 先日御来村の, 先日御殿山へ花見, 先日御直申上置候二件の, 先日志賀直哉氏と長与善郎氏, 先日感心した田宮貞楽, 先日慟哭したあふれる涙, 先日懇請したの, 先日物の, 先日我々は弁当持ち, 先日所望の行器, 先日手切れの五十両, 先日手前は舟, 先日手紙さし出し候あとにて箱, 先日拘留開示の前, 先日拜見しました, 先日去りたる書冊書画, 先日持出した句の, 先日挙げたのは, 先日挨拶に出た, 先日提灯行列の惨事, 先日飯島花月翁の, 先日教わりましたからその, 先日散歩して, 先日数年来の決算書類, 先日さしあげ候, 先日文化勲章をもらった, 先日文化学院で見た, 先日文壇の大家, 先日文藝春秋新社, 先日断って来た, 先日徴組の, 先日新しい路を, 先日新宿松竹座に, 先日新橋演舞場へ文楽, 先日新潟からお, 先日新聞社の催し, 先日新規に帝室技芸員, 先日既に余の, 先日日々紙上で大, 先日日本へ帰っ, 先日日本人の教授夫妻, 先日日比谷で行われた, 先日日比谷公会堂で或, 先日日田へ行く, 先日旦那様が御, 先日早稲田のお, 先日明治座で新劇座, 先日明良の邸, 先日春子さまからお, 先日曳網をし, 先日月賦払ひで漸と買取つたモウパツサン全集, 先日有楽町のフードセンター, 先日有江さんがシアトル, 先日早く村, 先日朝鮮へ帰りがけ, 先日朝鮮戦乱のニュース映画, 先日本当か嘘, 先日本紙に載せ, 先日本誌でフアンク氏, 先日の方, 先日杉村が小泉, 先日の甲乙, 先日来いくたびも, 先日来お昼の辨当, 先日来からだ具合がおかしい, 先日来インネンつけて, 先日来ゴーリキイの研究, 先日来不眠と疲労, 先日来二百余名の被害民, 先日来同宿の坊主二人, 先日来味噌までは買, 先日来問題の月給七十五円, 先日来大挙して, 先日来大隈未亡人綾子刀自が御, 先日来山川菊栄女史によって発表, 先日来山野が策動, 先日来年はいなくなる, 先日来御馳走責で腹工合, 先日来徳川時代の書物, 先日来方々から寄せ書, 先日来朝日紙上で矢代幸雄氏, 先日来毎日毎日の食込, 先日来福島県下にある, 先日来腹中にたまつて, 先日来腹工合が妙, 先日来自動車を一台, 先日来遊した露国, 先日来適当の機会, 先日来部屋に元, 先日来配達中止だつた新聞, 先日来酒のため, 先日来金のこと, 先日来長浜に退, 先日来顔馴染の三造, 先日来駅との談合, 先日東京美術倶楽部で行, 先日東京駅へ友達, 先日東大で発表, 先日東野の持っ, 先日松村氏が艪, 先日松田さんがいらし, 先日華族の, 先日某君から質問, 先日某所より入手, 先日某誌に寄せた, 先日柿沼と別れ際, 先日案内人から聞かされた, 先日植物学と動物学, 先日暑の, 先日横山大観氏が席上揮毫, 先日横浜から来る, 先日檗山に参り, 先日の書面, 先日欧米漫遊に出かけ, 先日歌麿の展観, 先日正夫さんに出した, 先日正雄の家, 先日の部落, 先日此地を上方, 先日武州の高尾山, 先日歳暮に参つたら, 先日死んだと云, 先日歿した四代目小さん, 先日殿からお, 先日母公が何, 先日の許, 先日水差しの下, 先日水引屋の職人, 先日池永浩久氏に紹介, 先日汽車の窓, 先日没後にブラーエ, 先日に沿っ, 先日洗耳房のため, 先日浅田夫人恋の三段飛, 先日浅草でドサ廻り, 先日浜辺で見かけた, 先日海岸で紹介, 先日海竜が出た, 先日淨土宗の人, 先日深川でガスタンク, 先日渋沢秀雄も近頃, 先日渋谷の映画館, 先日渓間で斬, 先日湯の浜へ行った, 先日漁業組合員の魚屋, 先日をつけない, 先日焼け跡へ印し, 先日平兄弟, 先日熱海の町, 先日父親に内証, 先日牛込の家, 先日牡丹の俳句, 先日物忘れの事, 先日物故した常磐津松尾太夫, 先日犯人の推定, 先日狩野川へ投げ込みたる, 先日狼村の小作人, 先日のよう, 先日玉の井辺のうねり, 先日玉江さんに申, 先日現代文学の座談会, 先日生れたばかりなん, 先日田中英光の小説, 先日田舎で農夫, 先日甲府の旗亭, 先日てあげた, 先日申し候よう其許達仰せ合わされ, 先日申したる如くに, 先日申し上げました通りお松という, 先日申上候道の論, 先日疲労しきつた私, 先日病気で寝, 先日病院の石垣, 先日皆様打揃って, 先日盗まれた首飾りという, 先日盛装の中, 先日監獄から帰っ, 先日相生町の老女, 先日看護婦室の棚, 先日知ったのだ, 先日知り合ひ, 先日知恩院の本堂, 先日石崎に申附候亀甲万一樽, 先日石川が來, 先日碁会所の相手, 先日碧梧桐の持つ, 先日碾茶のアイスクリーム, 先日磯五がはじめて, 先日祖母さんが亡くなつた, 先日神戸で賀川君, 先日神戸高商の小川忠蔵, 先日神泉苑の外, 先日私達の前, 先日っそり, 先日秘かに試みた, 先日移転したという, 先日税務署の役人, 先日突然犬が, 先日之助, 先日竹屋三位卿のお, 先日竹村書房は今官一君, 先日笠信太郎氏の近著, 先日箕作教授と一緒, 先日を預け, 先日米国のある, 先日米国南部のある, 先日米騒動が方々, 先日紐育市のある, 先日素子が張り替えた, 先日紹介をしたごとく, 先日緑郎からの手紙, 先日編輯長ともその, 先日署長会議で上京, 先日美和子がお, 先日美樹君が上京, 先日美津子さんは嫌, 先日群英の会, 先日羽生が余, 先日老人に会った, 先日聞いておいた, 先日聞かしてもらった, 先日聴いた話です, 先日脱退説のありし, 先日腫物云々の報知, 先日腹巻はもう, 先日自分が声明, 先日自殺したが, 先日舟辰と千吉, 先日良人が貴, 先日色々御教示, 先日芳秋蘭という婦人, 先日芳賀檀君が來, 先日芸妓に売られ, 先日若い男が, 先日草山の喧嘩, 先日菓子をくれた, 先日藤田さんの居間, 先日藤田家の茶会, 先日蘆屋を訪ねた, 先日行って見た, 先日行乞の時, 先日行衛不明で若, 先日街頭で偶然一人, 先日西日本新聞の座談会, 先日西洋梨の事, 先日見えた二人づれのうち一人の, 先日見舞に来, 先日計らずも或, 先日訪ねて行, 先日註文があつ, 先日のあった, 先日話していました, 先日話し掛けて止め, 先日説明した通り, 先日読んでゐた, 先日読売の文壇ゴルフ大会, 先日請願運動のその後, 先日警視庁の杖術師範鈴木先生, 先日議会の入り口, 先日貂蝉をこの, 先日貞夫少々風邪, 先日郎の, 先日貴兄からのハガキ, 先日貴君の処, 先日買って届い, 先日にかこまれ, 先日趙家の犬め, 先日路傍でお目にかかった, 先日踏査したトウベツ, 先日軽井沢デハ努メテ予ト顔ヲ合ワサナイヨウニシテイタ, 先日才の, 先日迄はランプで, 先日迄を知って, 先日近所の書店, 先日退職して, 先日送られしもの, 先日逃げ出した時あの, 先日逗子へまいりました, 先日通りに物, 先日道庵の講演, 先日道江といっしょ, 先日道雄さんからの御, 先日都新聞に書いた, 先日酒池肉林云々と云, 先日つ払つて意識不明, 先日酔中どこかに置き忘れた, 先日野上氏のところ, 先日野原で馬, 先日野屋では五百, 先日野菜買出しのため大学病院, 先日金澤の老人, 先日銀之助に手籠, 先日銀座伊東屋の六階, 先日長野県下水内郡水内村森宮の原, 先日関さんの機嫌, 先日関白殿のお歌, 先日阪部を二人, 先日雀事件で休職, 先日のなか, 先日雨上りの空, 先日の日, 先日電光と雷, 先日電燈会社社員某氏の名, 先日の濃く, 先日霽月に面会致候処, 先日青木に遇, 先日面会の時, 先日頂戴仕った能, 先日預り主に返した, 先日頼みに来たら, 先日顔子狗たちを連れ, 先日願いまして南京豆, 先日颯チャンカラオ願イシマシタラ御承知下サイマシタソウデ誠ニ, 先日食べ荒したばかりの魚, 先日飯島を見舞, 先日飲み込んでおいた, 先日養子の信常氏, 先日馬楽改め八代目林家正蔵君, 先日馬越の身體, 先日高田が来た, 先日高見順君の文芸時評, 先日高輪田長三の毒舌, 先日高野山から手紙, 先日魯西亜の国教, 先日鰐淵さんへ上つた節, 先日鳥屋へ戻し遣, 先日鴎外の本, 先日が頻りに, 先日黒鍬の剛兵衛殿, 先日と喧嘩