青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「兄貴~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

元年~ 元来~ ~元気 元気~ ~兄 兄~ ~兄さん 兄さん~ ~兄弟 兄弟~
兄貴~
~充分 充分~ ~先 先~ ~先ず 先ず~ 先代~ ~先刻 先刻~ 先方~

「兄貴~」 1157, 12ppm, 8784位

▼ 兄貴~ (351, 30.3%)

36 フェリックスは 19 フェリックスが 12 フェリックスと 6 フェリックスも, 前だ 5 家へ 3 ところへ, ように, 方が

2 [24件] いう通り, おかげで, ことだ, ことで, ことは, ことも, ために, ところに, やうな, フェリックスに, フェリックスの, フェリックスを, 不平を, 兵三郎に, 前で, 大工さんも, 大工の, 家です, 家の, 寅松という, 山之, 方の, 烏も, 顔を

1 [210件] あの癖, いい所, いうよう, うらみを, おかげ, おかげそれに, おそろしい話, おどし文句, おめ, おれに, お友達, お嫁さん, お袋さんと, お袋さんも, ことじゃあねえか, ことだろう, ことなんか, ことばは, このおれ, すねかじって, せいで, そぶりを, ところなぞから, どなったこと, は蹄鉄屋, びっくりしてる, ほうで, やうに, やつおれに, やつは, よりいつも, わたしが, わんちゃん者だ, を写した, イワンなんか, ドミトリイと, パイクの, フェリックス, フェリックスである, フェリックスについては, フェリックスには, フェリックスみたいに, フェリックスより, フェリックス姉の, 一大事と, 一言が, 七兵衛の, 不実を, 世話で, 世話にゃ, 世話を, 了見ばかり, 事業の, 二代目に, 二度目の, 云うこと, 云ふ, 云ふこ, 仇なり, 仕事は, 代りに, 住所を, 作右衛門が, 作右衛門という, 侮辱が, 信吉も, 信吉を, 入院してる, 典馬が, 典馬の, 典馬は, 内に, 処は, 処へ, 処へは, 前では, 前へも, 動物説も, 博士と, 友だちなどは, 友だち自身な, 友達で, 口止めは, 名誉の, 君とは, 呑気にも, 和一が, 善吉あの, 噂を, 地面が, 大事よ, 女房に, 奴あ, 奴が, 威光が, 威厳を, 婚礼に, 婚礼の, 子で, 安否を, 宗太郎に, 家で, 家では, 家という, 家に, 家にも, 家も, 家を, 家来に, 寅松を, 尻押しを, 居所を, 岡田小, 差図で, 店でも, 庶子に, 弟だ, 影が, 役所詰に, 後ろ姿を, 心持に, 怨みは, 息子を, 悪い癖, 悪口などを, 悪口も, 悪口を, 愚図が, 手紙にも, 持物だった, 敵を, 方から, 方さ, 方に, 方は, 方へ, 方を, 智慧に, 曳く荷車, 村さんが, 柄じゃ, 楊国忠を, 権利で, 権力で, 死に, 死んだの, 死んだ時, 死骸が, 殺されたの, 気持が, 源吉さんが, 狂太郎君ぜひ, 玄徳が, 生きてる時分, 生命が, 痴情を, 発明おそれいった, 百姓百姓した, 目じ, 眼が, 眼を, 睨みが, 知人である, 磯屋の, 米吉という, 結婚式に, 継友も, 罠に, 美しい許嫁, 耳朶を, 肥料に, 苦労を, 菊治も, 裕福な, 見せて, 親友でも, 解釈による, 言いなり放題に, 言う通り, 言に, 言葉では, 言葉にゃ, 言葉を, 許へ, 証文に, 話ゃ, 話ゃ大きに, 財産を, 赤と, 足は, 身体でも, 身持ちが, 辻風典馬でさえ, 迷惑に, 運などは, 遺書には, 遺書は, 部屋あんまり, 部屋に, 部屋には, 部屋は, 野郎が, 野郎にゃ, 霊を, 面白いところ, 頑固ときたら, 馬鹿芸を, 骨, 骨じゃぞ, 高重君は

▼ 兄貴~ (129, 11.1%)

2 ついて, 何か, 出て, 悪いん, 死んだン, 親爺の

1 [117件] ああいう, あいつが, あったら兄貴, あって, あなたにとって, あまり一生懸命, ありまして, あるから, ある筈, あれさえ, あんなにおこる, あんまり口惜しい, いおうが, いきなり親父, いよいよ仲裁, いろんなもの, おぶって, おぶつ, お人好しだ, お人好しで, お仕置に, お代官, お縫様屋敷, かなり高い, かばいだて, かまって, かんしゃくもちだからね, きいて, こうして息, この伝, この墨, こんな目, さんざん啖呵, そう云った, そう言っ, その合い, その女, その気, それほど軽蔑, それ以上気まり悪, そんな間抜け, つれて, どうしてもやめさせ, どう盛返す, やつて, やめさせたいなんて, よくあの, ゐて, ウンと, エライのかも, 一七日大方, 一度も, 一緒に, 丈夫に, 世話を, 乗込んで, 云った, 亡くなるお前, 代りに, 仰有る, 何によって, 使った侍, 入って, 兵士ぐらしを, 十五歳の, 厭に, 口を, 可哀そうだ, 呶鳴った, 呼んだ, 喜んで, 喧嘩で, 太鼓判を, 幸福であろう, 当時文学青年として, 心配してた, 怨みたら, 意気地が, 抽籤で, 教える, 昨夜飛び込んだ, 来た時, 来た話してると, 来て, 来る, 東京に, 死にでも, 死んだの, 母親の, 河岸の, 浚い上げる例, 浮氣つ, 激こう, 濡らさずにおいて, 現れた, 生れ変って, 病気な, 相手では, 竿を, 経営し, 莫迦に, 行って, 襷掛で, 見つけて, 親父と, 親父の, 言いつけたから, 誰だ, 負傷し, 跛足だ, 造え, 連れて, 選挙の, 鍬を, 附いて, 階段を, 飛び出した

▼ 兄貴~ (128, 11.1%)

4 ボートと 2 どこへ, なに感応寺へ, まだ帰らぬ, 人が, 俗事が, 兄貴で, 毎朝三十五分の行軍に, 若干婆やに

1 [108件] ある, いう, うちに, おいらの, おまえどころじゃ, おまえなんか, おめ, おれに, お人好しで, お家かね, かなり極道者, きっとおれ, ここで, この頃, これを, こんなにも自分, さすがだ, すこし恐怖症, すこし時勢向き, その他にも, その時, その時江戸, それこそ, それでも少し, それ程驚いた, だめだ, どうした, なんか言っ, なんでこない, ふだん村でも, まだあれ, まだ生きてる, まだ若い, もっと習った, やくざもの, やくざものと, やくざ者だ, やっぱり勘, やるん, ゆうべも, わらう, わらふ, ココに, ジェントルマンだ, ヒルネが, 一体なんの, 一生夢の, 一足先に, 一週間ほど, 両腕, 二番手をもって, 云ふと同時に, 人の, 今まで, 修行の, 偉い, 僕にだけ, 僕の, 全然そういう, 出張だ, 別宅し, 勿論詫, 十一時に, 台湾の, 君も, 四つ年上です, 堪忍し, 外語で, 大きい掌, 大角豆が, 姉に, 孔子に, 家の, 寝間着を, 居ねえ, 川崎屋権十郎の, 平気な, 幾つだ, 彼の, 心配し, 応じた, 怒ってるん, 悪い奴, 愈々本気, 意外な, 改って, 時々お, 有名な, 本気で, 東京一番の, 横を, 気前が, 氣の, 珍しく午後, 疾くに, 白骨に, 相当持っ, 真赤に, 知らねえが, 終始狙っ, 職工係りで, 若い嫁, 軍曹まで, 返盃を, 金銭的にも, 首を, 首筋を, 黒い鍔広

▼ 兄貴~ (60, 5.2%)

2 不平満々, 似て, 絶交し

1 [54件] いう, お聞き申したい, きいて, くれて, けんかを, この間会つた, しちゃあ, そう云っ, そっくりじゃ, たづねた, なったよう, やるん, やれって, よく似た, 一票いれた, 云つ, 仕事を, 似た表情, 似やがって, 住まわれ自分, 全部使い果たされ, 別れたの, 向つて, 告げたるのみ, 告口を, 学資を, 少しも, 恩報じ, 愛想づかし, 抱きとめられて, 捨てられたら僕, 擽って, 故なく, 東京行の, 渡して, 立てて, 見すてられちゃ, 言われなくつたつて, 訊いた, 話を, 譲って, 譲らなくちゃ, 譲れ, 負けずに, 貸惜しみ, 賣つて, 輪を, 迷惑は, 追い出された後, 野暮な, 頼まれなければ, 頼もう, 食わして, 騙されたよう

▼ 兄貴~ (52, 4.5%)

2 二人で

1 [50件] あだ名された, あの気違い, おれとが, おれとは, おれとを, おれの, おれを, お道, こんなにいっ, したこと, しちゃ, それから兄貴, ちがって, ふたり, ふたりし, めぐり逢ったん, わたしとが, フロラは, ルピック氏が, 一しょに, 一緒に, 三つ違ひ, 二つ違いで, 二ツ三ツ云合った, 仲違いし, 俺と, 俺との, 同い年だ, 同じよう, 同格に, 名乗って, 呼ばれること, 呼んだ所, 呼んで, 喧嘩し, 喧嘩する, 喧嘩アし, 嫂を, 思って, 来たらもう, 来たら新聞記者中, 来たら昔, 浜作へ, 縁切に, 自分とは, 自分の, 變な, 違つて私は, 釣鐘弥左衛門にわかに, 関係の

▼ 兄貴~ (43, 3.7%)

2 おれも, 出て

1 [39件] あしたの, あそこの, あんまりひどい, いよいよこれ, お前の, さう六ケ敷こと, しょっぴかれたよう, すこしは, まだな, まだ万太郎, まだ知らない, もう一年, ヤキが, 一人の, 五十一にも, 何時までも, 余り義理, 勿論つれ出す, 困りゃア, 堅くしなけれ, 小僧も, 弟も, 彼奴を, 心配し, 忙しいや, 忙しい仕事, 思いのほか人が, 思いやられる, 承知だ, 整理部の, 是から, 涙ぐんで, 知らないよう, 能くまあ, 若耄碌, 見て, 達者か, 鎌で, 餘まり構は

▼ 兄貴~ (43, 3.7%)

2 ワクワクさせる, 大事に, 愛して, 疑って

1 [35件] おれが, こき使って, じっと見た, つれて, びっくりさせる, もったの, 入れやしないぞ, 叩き殺すだけに, 向うに, 嘲笑する, 堪忍し, 弁護する, 引き放さなかったもの, 忘れちや, 恨みは, 打ち殺す積り, 担ごうと, 振捨てて, 捨てて, 探すの, 木剣で, 横眼で, 殺したが, 殺したそれ, 煙に, 男めかけに, 疑う理由, 発見し, 籠絡する, 縛るならおいら, 被って, 見たらおれ, 見殺しに, 見舞つたら, 見舞ひ

▼ 兄貴~ (21, 1.8%)

2 だと

1 [19件] から注意, たる資格, だ, だけに戸若, である, なの, になった, になろう, に上前, のひと, の作家, の大, の弁公, の役得, の法蓮房, の玉井金五郎さん, の花村, の鶴家, の黒門町

▼ 兄貴~ (18, 1.6%)

52

1 [11件] か何ん, そうです, つてことは, とかいった, とか親類, と思ったらしい, と立て, と笑った, と言つて餅, なそんぢ, わ口

▼ 兄貴から~ (10, 0.9%)

1 いいつけられた仕事, くれた飛脚, これから二三年, ののしられても, 借りた三十円, 取っ剥がすさ, 持越した戀, 痛いところ, 譲られた古, 電報で

▼ 兄貴お前~ (9, 0.8%)

1 が俺, と俺ら, はいい, はいったい, はまた, は女房, もここ, もついて行く, も動き

▼ 兄貴~ (7, 0.6%)

1 おれか, そいつは, それとも親父さん, はいりねえ, 何で止める, 友達と, 叔父の

▼ 兄貴でも~ (7, 0.6%)

1 あると, こういう時, 主君でも, 亭主でも, 何でもねえ, 死んだらどう, 納まらねえなんとか

▼ 兄貴にも~ (7, 0.6%)

2 すまない 1 あんな欣, 会つて行かう, 口添えを, 困りもの, 見せて

▼ 兄貴~ (7, 0.6%)

1 であろうと, でもあれ, に祭りあげられ, のやう, の八十吉, の男, の紳士鴨四郎

▼ 兄貴とは~ (6, 0.5%)

1 ウラハラの, 久しぶりで, 別に, 十八の, 立てられない, 紛擾の

▼ 兄貴~ (6, 0.5%)

1 むかって, 告口を, 学問の, 当てつけて, 渡りを, 身代を

▼ 兄貴その~ (5, 0.4%)

1 三つの, 二十面相の, 手段は, 敵は, 目は

▼ 兄貴たち~ (5, 0.4%)

1 が止めた, は, は皆, もまず, を憚

▼ 兄貴には~ (5, 0.4%)

1 まだわかる, 外出の, 親父を, 話せない金, 香櫨園の

▼ 兄貴~ (5, 0.4%)

2 あイ 1 おやじの, ア何うし, 姉さんの

▼ 兄貴らしい~ (5, 0.4%)

2 心もちを 1 その思いやり, 心もちは, 気が

▼ 兄貴~ (5, 0.4%)

2 も容赦 1 が水野, にも申し訳, に先

▼ 兄貴~ (4, 0.3%)

1 この銀さん, 兵糧方を, 妙に, 栄太という

▼ 兄貴という~ (4, 0.3%)

1 ところを, のが, のは, 早坂勇も

▼ 兄貴どう~ (4, 0.3%)

1 か心配, したんだい, だ, だな

▼ 兄貴~ (4, 0.3%)

1 の, のかな, わけです, んざあ眼中に

▼ 兄貴~ (4, 0.3%)

2 を吹かし 1 を吹かす, を吹かせる

▼ 兄貴だった~ (3, 0.3%)

1 からね, のか, んだ

▼ 兄貴だって~ (3, 0.3%)

1 この代物, 同じこと, 金は

▼ 兄貴です~ (3, 0.3%)

1 か, ぜ, よ

▼ 兄貴らしく~ (3, 0.3%)

1 もねえ, 二人を, 呶鳴る

▼ 兄貴わい~ (3, 0.3%)

2 が別府 1 に千円

▼ 兄貴一人~ (3, 0.3%)

1 で普請場, で行く, で行っち

▼ 兄貴~ (3, 0.3%)

1 がここ, に一寸, よく知らない

▼ 兄貴あの~ (2, 0.2%)

1 切髪の, 時に

▼ 兄貴おれ~ (2, 0.2%)

1 は少し, も意地

▼ 兄貴お前わい~ (2, 0.2%)

2 の代り

▼ 兄貴この~ (2, 0.2%)

1 ぶんなら, 左の

▼ 兄貴では~ (2, 0.2%)

1 なくて, 扱ひきれず

▼ 兄貴としての~ (2, 0.2%)

1 やりかた, 顔も

▼ 兄貴とも~ (2, 0.2%)

1 あろうもの, 親分とも

▼ 兄貴また~ (2, 0.2%)

1 あっちで, 会うぜ

▼ 兄貴~ (2, 0.2%)

1 がおれ, まさかまい子

▼ 兄貴より~ (2, 0.2%)

1 巧うござん, 招待され

▼ 兄貴~ (2, 0.2%)

2 吠えしようか

▼ 兄貴二人~ (2, 0.2%)

1 が板の間, をやり込め

▼ 兄貴~ (2, 0.2%)

1 をし, をバタクサ

▼ 兄貴~ (2, 0.2%)

1 もこの, をてこずらせる

▼ 兄貴加納~ (2, 0.2%)

1 が来た, と会

▼ 兄貴~ (2, 0.2%)

1 おごらんか, がこぼれる

▼1* [150件]

兄貴あかりだよ, 兄貴あきらめというの, 兄貴ありゃ恐竜の, 兄貴あんまりこのおれ, 兄貴いい女だ, 兄貴いくなら行ってみろ, 兄貴いったいこれからがんりきは, 兄貴いねえのか, 兄貴いろいろとお世話, 兄貴うどんでも食べよう, 兄貴うわさどころかこの, 兄貴えらいこっちゃ, 兄貴めえ, 兄貴おいでか, 兄貴お嬢さんや小永井家, 兄貴お礼の言葉, 兄貴からでも叱りつけられたとき, 兄貴からはなれて, 兄貴からもお頼みし, 兄貴かわってくれ, 兄貴がね飛行機乗りとして, 兄貴がねえアメリカ土産に, 兄貴がりこう者なら, 兄貴こいつは一杯, 兄貴こうして坊主持ちも, 兄貴ここまで来りゃ, 兄貴ここいらで見切り, 兄貴このごろ暫く顔, 兄貴これ読んで, 兄貴これから出かけるから, 兄貴さえ呑み込まれた恐し, 兄貴さだめし退屈だろう, 兄貴しっかりしろ今俺, 兄貴じゃなくって, 兄貴すこし油断が, 兄貴そこを退い, 兄貴それじゃお先, 兄貴それ位ゐ許して, 兄貴たいへんな事, 兄貴たとえどんなにあわてようと, 兄貴だけが死ねるよう, 兄貴だけでもここは, 兄貴だけのことが, 兄貴だつたんです, 兄貴だのうちの, 兄貴といったような, 兄貴といふやつは, 兄貴とか夫とか, 兄貴とて夜なべに, 兄貴とても孔明には, 兄貴とのつきあいを, 兄貴ないしたん, 兄貴などからそんな挨拶, 兄貴などは相当に, 兄貴なりあした来がけに, 兄貴なんかいるもん, 兄貴なんかと一緒に, 兄貴なんぞに会いたくないんで, 兄貴なんて第一俺, 兄貴にたいするおのろけ, 兄貴にでもねだるよう, 兄貴になんか頼んだろう, 兄貴にゃあ厄介, 兄貴に対するせめてもの, 兄貴はと訊くと, 兄貴ばかに遅かっ, 兄貴ばかりはそうやっ, 兄貴ばかりを集めたよう, 兄貴ひとりを愛し, 兄貴ぶっています, 兄貴ぶった口の, 兄貴ぶつたこと, 兄貴ぶりを発揮, 兄貴への心服の, 兄貴へは私の, 兄貴ほんまに殺生, 兄貴までもが御厄介, 兄貴め腹ア立ちやア, 兄貴もうよしねえ, 兄貴もむッつりし, 兄貴ゃ兄貴だけのこと, 兄貴やっと人数が, 兄貴やっぱりこれが, 兄貴よく来て, 兄貴わるいところが, 兄貴われは今, 兄貴をでもたしなめるよう, 兄貴エセックスの個人的野心, 兄貴オオ兄貴寝たの, 兄貴カロチュス胃に不愉快, 兄貴フェリックスは辛うじて, 兄貴一統が水野, 兄貴三人目の容疑者, 兄貴上方には美, 兄貴二人附添で出, 兄貴からでも出かけます, 兄貴仔細がある, 兄貴仕度は出来た, 兄貴俺らの方, 兄貴俺等の話した, 兄貴兄貴あかりだよ, 兄貴分たちを船, 兄貴別れるぜお, 兄貴半鐘だぜ, 兄貴同様に無事, 兄貴向うへ行く, 兄貴大丈夫なり, 兄貴大層なこと, 兄貴かえ, 兄貴寝たのか, 兄貴少し詳しく話し, 兄貴岡場所にひっかかる, 兄貴己酒の酔, 兄貴帰ったのか, 兄貴てっ, 兄貴待ってくれ, 兄貴従妹と多勢一緒, 兄貴明察だ, 兄貴忍び込んだな, 兄貴思いでなり, 兄貴悪く思って, 兄貴振ってしまっ, 兄貴振りをみせたい, 兄貴振りたがりその上, 兄貴早く殺って, 兄貴来りごちさうに, 兄貴来る日だ, 兄貴であつ, 兄貴次第だよろしく, 兄貴せよ姉御, 兄貴殺生やぜ, 兄貴相手ほしや, 兄貴真実に, 兄貴知らんか, 兄貴約束が違う, 兄貴細工は流, 兄貴考えている, 兄貴至つて無精者でね, 兄貴行ってらッ, 兄貴といえ, 兄貴が解ける, 兄貴起きてくれ, 兄貴迂散だぜ, 兄貴を引きつけ, 兄貴を少し, 兄貴長いことする, 兄貴にもう, 兄貴頼むから教え, 兄貴するの, 兄貴黙ってい