青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「元気~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~儘 儘~ ~優しい 優しい~ 優れた~ ~元 元~ 元年~ 元来~ ~元気
元気~
~兄 兄~ ~兄さん 兄さん~ ~兄弟 兄弟~ 兄貴~ ~充分 充分~ ~先

「元気~」 5402, 58ppm, 1972位

▼ 元気~ (790, 14.6%)

119 出して 55 つけて 22 恢復し 20 回復し 16 だして 14 とりもどして, 恢復した 11 出せ 9 回復した 8 とりもどした, なくして, 出しなさい, 失って 7 お出しなさい, つけた, つけるため, 回復する 6 つけるよう 5 つけなければ, 出そう, 取り戻して, 得て 4 とりもどしました, 出すん, 持って

3 [15件] お出し, つけようと, つけ合って, とりなおして, とりもどしたよう, もりかえした, 出した, 取りもどして, 取り戻したよう, 取戻して, 失つてゐた, 失わなかった, 恢復しました, 恢復する, 附けて

2 [32件] して, だしたまえ, つけてから, つけよう, つけるもの, とりかえして, とりもどしたが, とり戻して, 与へた, 出さなくちゃ, 出しました, 出すこと, 出せよ, 出せよ元気, 取りもどした, 取りもどしました, 取り戻した, 取り戻しました, 取り戻すと, 回復させ, 失ったの, 得た, 快復し, 盛りかえした, 盛りかえして, 盛り返して, 落しては, 落すな, 見せて, 見て, 鼓舞し, 鼓舞する

1 [303件] あたえた, うしないました, うしなって, うしなわず都会, うばい取って, おうような, おとしちゃ, お出しジユウル, お直し, かなり取り返す, くだらないこと, くわえたの, くわえたよう, すっかり失, そぎあんまり, たたえると, たもって, だしその, だしなさいね, だしなよ, だすが, だすという, だすの, だせ, だせったッ, だせよいい, だせ諸君, だそう, つけ, つけさせさて, つけさせなければ, つけさせようと, つけたこと, つけたの, つけたよう, つけたり, つけつけし, つけつけ歩い, つけてね, つけては, つけても, つけてるだけ, つけながら, つけなくちや, つけなければね, つけに, つけねば, つけられたそして, つけられたらしく今度, つけられた百瀬しのぶ, つけられて, つけられるよう, つけると, つけるとか, つけるにゃ, つけるの, つけるん, つける意図, つける様, つける為め, つける苦心, つける言葉, つけ加えたよう, つけ午後五時半峠の, つけ合った, つけ合ったり, つけ合つた, つけ合つてさ, つけ女房, つけ殺生小屋, とりかえした, とりかえしたが, とりかえしたの, とりかえしたもの, とりもどしたの, とりもどした彼, とりもどした手塚さん, とりもどした私, とりもどしましたが, とりもどしまた, とりもどし始めた, とりもどす, とりもどすと, とりもどすまでには, とりもどそうと, とり戻し, とり戻しかた, とり戻した, とり戻した陽気さ, とり戻します, とり戻すだろうという, とり戻そうと, とり直した, なくさないよう, なくしくたびれはてて, なくした原因, なくしませんでした, はらむもの, ふるいおこさせ且つ, ふるいおこした, ふるいおこす様子, ふるい起こして, ふるい起し, ふるい起して, みせた博士, もたなかった, もたらした, もてあましぎみ, もりかえしたかたち, もりかえしたの, もりかえして, もりかえしとうとう, よそおうて, よそって, 一層引き立てる, 一新し, 与えた, 与えて, 与えられるの, 与えるもの, 与え合った, 与え学校, 他人の, 付けたが, 付けるため, 付けるやう, 付けるよう, 伸暢し, 何処かへ, 作りました, 使いすぎましたね, 保ち壮者, 保って, 出さうと, 出させるが, 出さつし, 出さなきゃあ, 出さなきゃいけません, 出さなくちや, 出さなくては, 出さなければ, 出したかの, 出したと, 出したの, 出したのに, 出したま, 出したまえ, 出したり, 出した出した, 出しては, 出しなさいね, 出しなさい元気, 出しなさい子供たち, 出しましょう, 出しましょうよ, 出しますわ, 出し始め気, 出し浴衣, 出し笑って, 出し走って, 出す, 出すさ, 出すぜ, 出すべし, 出すよ, 出すン, 出せしっかり, 出せたの, 出せと, 出せよマキちゃん, 出せエベネザア, 出せ元気, 利用も, 加えて, 加えること, 助けて, 励ますよう, 取もどした行路病者, 取りなおしたと, 取りも, 取りもどし, 取りもどし警察, 取り戻したので, 取り戻したばかり, 取り戻したもの, 取り戻したん, 取り戻した一人, 取り戻す法, 取り直したの, 取り直しながら, 取り直しました, 取り直すや, 取り返したらしい, 取り返して, 取り返すには, 取戻されて, 取戻した葛岡, 取戻しながら, 取直した, 取直して, 取返しさっそく, 取返して, 喪い我利これ, 囘復し, 回復させる, 回復したらしく, 回復しなく, 回復しました, 増したよう, 増したらしい, 声に, 失いあきらめきったよう, 失いおびえたよう, 失いて, 失い如何にも, 失い次, 失うこと, 失った, 失った体, 失った市平, 失つてしまつ, 失わざるべし立ち, 失わないで, 失わぬので, 失わぬ覚悟, 奮い起こして, 奮い起して, 希薄に, 引立てるのに, 引立てる為め, 引起し, 弱らしたり, 彼らに, 得させ又, 得た伸子, 得るには, 復活し, 必要と, 快復した, 思うと, 恢復させ, 恢復させる, 恢復したらしく, 恢復しよう, 恢復すべし, 恢復するだろう, 愛して, 感じて, 感じ新しい, 拝し, 持ちこたえるためいちばん必要, 持ちつづけうどん, 持つて, 振いおこすばかり, 振い起こすどころか, 振ひ起すため, 振ひ起すやう, 振りしぼつ, 振るい起こすか, 揚げようじゃ, 揮い起こしたと, 攫取し, 支えて, 改造する, 放散した, 新たに, 構成する, 横溢さし, 横溢さした, 横溢せしめ, 欠き文壇, 清い空気, 無くさぬ何, 無くしたもん, 煥発する, 犠牲に, 盛りかえす習慣, 盛りかえらせるよう, 盛り返しかけた光雄, 盛り返した, 盛り返した彼, 盛り返す様子, 盛返した声, 眼覚めさせ, 示した, 神様も, 興さんとて, 苦しむという, 装いて, 見せ, 見習へ, 費やした, 起こして, 都会に, 附け, 附けたところ, 附けたらしく意外, 附ければ, 養い一杯機嫌, 養った, 鼓吹する, 鼓吹せし, 齎すもの

▼ 元気~ (679, 12.6%)

62 出て 40 ない, なかった 17 なくなって 13 ついて 12 ないよう 11 よかった 10 いい 9 出た 7 ないの, 無かった 6 あった, ありません, ないね 5 よくて, 無いよう

4 [11件] あって, あれば, ないじゃ, ないと, なくて, なくなった, なさ, よい, 出る, 出るの, 好かった

3 [13件] あふれて, いいから, いいね, つく, ないから, ないが, なくな, なくなつた, 出たの, 恢復し, 無い, 直って, 衰えて

2 [40件] あつたら, ありませんでした, あるか, あると, あるね, あるの, いいので, いいん, ついたよう, でて, でるもの, ないぞ, ないな, ないので, なくって, なくなったん, なくなりました, なくなり急速, なくなると, なくまた, みちみちて, よいので, よくも, よく桂川, よすぎる, 出たな, 出たよう, 出ない, 出なかった, 出なかったの, 出ませんでした, 出ること, 出るん, 回復し, 好いと, 恢復した, 恢復する, 無いの, 無くて, 良かつ

1 [260件] あったけれども, あったならば, あったに, あったの, あつて, あらへんよ, ありました, あります, ありませんでしたので, ありませんね, ありゃア, ありゃ何より, ありゃ結構, あり悪気, あり無為, あり物, あり自然, ある, あるくらい, あること, あるし, あるならそれ, あるのに, あるほう, あるもの, あるやう, あるよう, ある一番, ある以上, いいが, いいじゃ, いいそう, いいっていうばかりじゃ, いいといつた風, いいな, いいなあ, いいのね, いい人, いい鋭敏, いつも孔子, うかんで, おあり, おとろえたよう, およろしい, お有, からきしなくなっ, この前, ございましてな, ござらぬな, すっかりなくなっ, だんだんに, ちがいます, ついた, ついたかい, ついたが, ついたので, ついたやう, ついたらお前, ついたらしくホッ, ついちゃったよう, つかない, つかれて, つきすぎて, つきました, つき湯, つくで, つくでしょうが, つくもの, でたん, でましたわ, どっかへ, ないごと, ないだけ, ないぢ, ないでしょう, ないです, ないとき, ないのネ, ないほど, ないもの, ないや, ないやう, ないやっと, ないゆうべ, ないわね, ないわよ, ないん, ない活気, なかったろう, なかつた, なかつたが, なかつたわ, なかなか出, なくお, なくがっかり, なくしょんぼり, なくすこぶる, なくっちゃ, なくてね, なくなったぞ, なくなったな, なくなったなあ, なくなったね, なくなったの, なくなったので, なくなったよう, なくなったらあれ, なくなっちゃってねえ, なくなってからは, なくなりあまり, なくなりさえ, なくなりそれから, なくなりどんな, なくなりましたので, なくなり悄然, なくなり玉, なくなるね, なくなるの, なく奥, なく家, なく影, なく思い出, なく悄気, なく憔悴, なく根, なく病み, なく痩, なく蒼ざめ, なく頭, なさそう, にわかに滅入っ, ひいて, ぺしゃんこに, また漸く, みちみち, めっきりよくなった, もっと恢復, もどらねえや, もり返すよ, よいそして, よいとて, よいの, ようご, よくお, よくそして, よくその, よくなった, よくなりました, よくなる, よく一, よく極めて, よく眠り, よさそう, よみがえって, わしに, わるい, 一度に, 乏しかった, 今は, 付いて, 付く, 付くと, 俄かに, 凡でなかつた, 出かかって, 出かけて, 出さ, 出ず一, 出ず女, 出たそういう, 出たで, 出たと, 出たね, 出たので, 出たやう, 出たよ, 出たらしい風, 出たらしく出た最初, 出た事, 出ない手紙, 出ない柳, 出なくなった, 出なくなったの, 出ぬ, 出ねえんで, 出ますから, 出ますの, 出ますよ, 出ません, 出るかも, 出るだろう, 別だ, 可い, 回復した, 回復する, 増して, 失せて, 好くな, 好くなかった, 宜い, 少しは, 必要だった, 恢復しました, 恢復せず, 抜けたから, 本当の, 横溢し, 残って, 浮かびあがって, 消えて, 消滅する, 湧いて, 湧きまあ, 湧き上って, 満ちて, 満ち渡るよう, 満ち満ちて, 溌剌として, 溢れたら夫, 溢れて, 滅切りよく, 無いこと, 無いじゃ, 無いぢ, 無いね, 無いので, 無いやう, 無い少時, 無い食欲, 無うては, 無かつ, 無くおちぶれた, 無くちや, 無くなった, 無くなる, 無くなるよう, 無ければ, 無ささうであった, 熾で, 現れたもの, 現われ世に, 甦つて, 甦る, 目覚めて, 移りでも, 第一, 羨ましい, 能く, 良い, 良く一眼, 薄れて, 衰えたこと, 衰えたと, 衰え顔色, 要る, 見えて, 見えません, 起こった, 返つて, 違う

▼ 元気~ (651, 12.1%)

110 なって 34 なった 15 なりました 13 して 11 なつて 8 なったよう 7 なったの 6 なる, なるの, 働いて 5 なつた, やって, 話を, 遊んで 4 まかせて, 任せて, 手を, 見えた 3 いいました, なったという, なってから, なられたよう, 歩いて, 満ちて, 笑った, 風を

2 [22件] おなりです, してやるから, なったが, なられて, なり, なりその後, なりましたから, なるよ, みちて, ミシンの, 噪いで, 帰って, 帰る, 御成んなさい, 打ち振りながら, 生きて, 生活に, 立ち上った, 立ち働いて, 笑って, 育って, 返って

1 [331件] あかるくなにごと, あてられる度, いきいきと, いこう, いたして, いつて, いつもの, おなり, おなりか, おなりでしょう, おなりやした, おなり下さい, お出ましに, お暮しなさい, お疲れ, お登り, お見上げ申した, お見受け致します, お話を, お過し遊ばしたで, かう云, かえったもの, かえってきた, かえってこられ, させられます, した, しとってか, しないで, しないと, しゃべった, しゃべって, しようと, すたすた歩きだした, する, すること, そう云う, そしてどこ, それぞれ与へられた, そんなら, たけだけしい男, つりこまれて, なかよく, なったけれど, なったし, なったじゃ, なったその, なったと, なったとか, なったところ, なったね, なったので, なったのよ, なったよ, なったらしく, なったらしく筆まめ, なったらもう一度, なったわ, なったわね, なったん, なったボクさん, なった佐々, なった国分, なった翌日, なった証拠, なっても, なってる, なってるの, なってるよう, ならあ, ならないうち, ならなくては, なられた, なられたし, なられたもの, なられたらわたしども, なられたわ, なられましたよ, ならんじゃ, なりおかげさ, なりそこで, なりそれ, なりたま, なりなさい, なりましたか, なりまして, なりましてね, なりましょう, なります, なりゃあ, なり上陸, なり二日ぶり, なり僕, なり公園, なり出したの, なり出して, なり夕飯, なり大急ぎ, なり恋愛, なり給え, なり義母, なり船中, なり過ぎましてな, なり酒田, なり陽気, なり頭, なるかと, なること, なるだろう, なるだろうし, なるだろうと, なるであらう, なるでしょう, なると, なるという, なるところ, なるまでね, なるまでの, なるもの, なる事, なる時, なれたの, なれぬ, なれよ嬢様, なれるかも, なろうと, にぎりこぶし, はしゃいだ, はしゃいで, はねまわって, はらはらし, ひきかえパイ軍曹, ひらひら游い, ふりてらして, ふるい立って, ふるまうが, ぼくらは, まかせるところ, みえなんだか, みちた城太郎, みちみちた, やつて, やつてる, やつてるだらう, やろうよ, わたらせられまずは, われながら, ザクリザクリと, トロツコを, 一人ぼっちな, 丈夫に, 上手に, 乳を, 云った, 云つた, 云つて見ません, 仕事を, 仲間の, 似ずがっかり, 似ず今日, 何か, 何の, 保って, 働いた, 元気に, 充ちたそうして, 充ちて, 充ち満ちた男性, 充ち溢れた娘達, 充ち溢れて, 光って, 兵隊と, 冗談も, 出かけたあと, 出して, 出て, 出発した, 力強く長く調子, 勇んで, 勉強を, 動いて, 動きます, 動き廻って, 協力一致せられ, 参られよ, 又八は, 叫んだ, 四年の, 回って, 城太郎は, 変りが, 外へ, 夜の, 夜店へ, 大きくなった, 学校にも, 富む若武者, 帆を, 希望を, 帰宅した, 幸子に, 床を, 引き換えて, 弾丸の, 彼は, 御奉公, 御座候間一人に, 御座候間御, 心ひかれた, 忽地重, 急坂を, 打たれた, 打ちふり, 挨拶を, 振舞った, 新田先生に, 於て, 暮して, 暴れて, 書き物を, 朗らかな, 東京都の, 梯子段を, 棹を, 植物の, 楽しく, 機嫌よく, 歌を, 歩きだした, 歩きましたね, 歩き廻って, 歩くを, 毎日を, 毎日咽喉に, 汀を, 泳ぎつづけて, 活溌に, 満ちそれ, 満ちた, 満ちたの, 満ちたわたし, 満ちた南欧, 満ちた壮者, 溌溂と, 溢れて, 無邪気に, 熱心に, 猛烈な, 生き返らせて, 甲板上を, 男の, 目を, 研究を, 秩序立っ, 窓の, 立ちあがって, 立ち去りました, 立って, 立上った, 立戻つ, 竹中殿へ, 笑いながら, 笑いなど, 笑おう, 笑つて誰に, 答えた, 答えました, 精一ぱい遊ん, 美しい顔, 老神主, 肩を, 舟を, 艪拍子を, 花園, 芽を, 若者たちも, 茂ってる限り, 草を, 蠅男事件の, 裾を, 見えそして, 見えたの, 見えますが, 見える, 見なされた, 言いかえしました, 言って, 詩吟する, 話しました, 話し出した, 話す男, 語って, 語り合つて, 読みあげたとき, 談笑し, 赤旗を, 起き上って, 起き上ること, 起き直って, 路傍へ, 軽快に, 近くなった, 返事を, 進んで, 遊びました, 重大な, 降って, 限るだで, 陽気に, 階段を, 障子の, 雲泥の, 面白くあそべる, 音階を, 響いた, 頼って, 額の, 颯爽と, 飛び廻った, 食事を, 飲んだ, 饒舌りまくっ, 駆け降りて, 駆られ孤剣一路, 駈けまわる, 驚いて, 驚くよりも, 驚ろく, 驚嘆しない, 髪を, 鬱憤を, 鳴き出した

▼ 元気~ (507, 9.4%)

35 声で 13 のは 12 顔を 10 声を 8 ことを 7 調子で 6 ものだ 5 んだ, 姿を, 様子を 4 のが, 様子で

3 [13件] すがた, ものが, もので, 便りが, 声が, 姿で, 時は, 様子は, 男だった, 者は, 若者達が, 話を, 顔で

2 [23件] ところを, のだ, ので安心, のも, もず, 二人は, 人たちは, 人でした, 人の, 人は, 叫喚に, 御様子, 片山は, 老人は, 老人も, 老僧, 者も, 若者らしい, 足どりで, 連中が, 響の, 顔に, 顔は

1 [308件] おじぎを, おぢ, おばあさんは, おもしろい兄ちゃん, お婆さんも, お母さんに, お母さんの, きっぱりした, くしを, げに云い, ことは, この千恵, こゑで, さそうに, そしてよく, そして横柄, その将校, つもりでした, ときと, ときを, ところがちっとも, とめの赤い, なつかしいぶ, ねずみです, の, のか, のかね, のだった, のです, ので叔父, ので嬉しく, ので心強い, のにけんか, のには, のよ, のを, はりの, ふうまで, ものであった, ものなり, ものは, ものばかり, もんだ, もんで, やつで, やつを, ようで, よく笑う, わけで, んでしょう, んでせう, んで安心, サッパリと, サト子さんに, シゴイさんだ, ソヴェト同盟の, ドリー助教授は, ボルネオ焼けの, 一人で, 一団の, 一知が, 一郎だった, 一隊を, 三位卿, 中尉も, 乗合自動車の, 事も, 事を, 二人の, 人, 人が, 人たちが, 人たちばかり, 人だった, 人だつた, 人で, 人であり, 人です, 人も, 人声が, 人達だ, 人間消火に, 仲間が, 会員の, 会話の, 佐, 佐川の, 体で, 体に, 体を, 健康な, 先生と, 児な, 冗談を, 刑事が, 力強い歩き振り, 加野さんに, 助手や, 助手を, 勇将だ, 動物だ, 勢で, 友人は, 叔父も, 号令が, 吉之助の, 君が, 喚叫に, 団員たちは, 壮丁に, 壮健な, 声だ, 声だった, 声と, 声と共に, 声に, 声にな, 声は, 大使に, 大声は, 大熊老人が, 大男の, 大股で, 夫の, 女たちは, 女だ, 女を, 女工さんたちと, 奴の, 姿では, 姿と, 姿に, 娘が, 娘に, 婆が, 婆さんは, 婦に, 婦人労働者が, 婦人労働者たち食事を, 子供さん達を, 子供たちです, 子供だった, 子供に, 子供を, 子路も, 学生の, 学生諸君は, 学生達の, 容子で, 小僧が, 小僧だ, 小僧も, 小学生で, 小林君でした, 小者数人を, 少し乱暴, 少年, 少年たちの, 少年たちを, 少年で, 少年を, 崛強な, 巡査で, 左楽老人つるつる, 平静な, 役場の, 彼の, 彼女が, 彼女も, 心に, 心持で, 応酬は, 快活な, 息子を, 手つきで, 手拍子口笛で, 手紙を, 挨拶を, 掛け声を, 握手を, 救世軍士官は, 数人は, 文鳥以外の, 方が, 方だ, 方で, 方です, 日本の, 明智先生が, 時でした, 朴訥さを, 松山五番も, 槇君は, 歩きつきで, 歩行と, 歯の, 殊勝な, 比較的速い, 気むずかしい様子, 気持であれ, 泣声を, 漁師達の, 父が, 父は, 牛と, 物共を, 玲子様に, 生徒らの, 由よかっ, 男が, 男だ, 男で, 男であった, 男です, 男では, 男に, 男の子二人の, 男は, 男を, 画論なぞ, 真木を, 眼つきで, 眼つきを, 眼の, 矮躯赭顔の, 石女の, 笑いを, 笑ひ, 笑声に, 精力的だった, 美しい顔色, 老人の, 老博士, 老寄り, 老母づれの, 者たちが, 者に, 者の, 者らは, 而も, 船長と, 船頭衆も, 若い女, 若い学者たち, 若い男, 若え, 若木を, 若者が, 若者たちの, 若者たちを, 若者であった, 若者においての, 若者も, 虎船長や, 表情で, 表情の, 表現慾は, 親子三人が, 言葉が, 言葉だ, 言葉を, 訪問客は, 詩を, 話に, 調子に, 議論が, 赤い顔, 足の, 足を, 足取, 足取りで, 足音が, 踊まで, 身振りを, 辛辣な, 近頃の, 返事が, 返事を, 返辞を, 連中に, 連中は, 連中も, 運転手は, 附添人とは, 雀が, 雀に, 雀は, 青年が, 青年だ, 青年であった, 青年である, 青年と, 青年の, 青年を, 面々の, 頃は, 頑丈な, 頤鬚の, 顔いろ, 顔が, 顔たちの, 顔つきを, 顔であった, 顔輝いてる, 風で, 馬が, 騎士は, 8の

▼ 元気よく~ (446, 8.3%)

8 云った 6 帰って, 答えた 5 出て, 歩いて, 言ひました 4 遊んで

3 [11件] いって, 云って, 先に, 口笛を, 叫んだ, 庭を, 泳ぎまわって, 笑って, 答えて, 言った, 話して

2 [25件] いった, これを, どこかへ, ものを, 一人の, 云うの, 出発した, 口を, 外へ, 学校から, 手を, 暮して, 朝から, 歩きました, 歩き出した, 泳いで, 燃えて, 私に, 立ちあがって, 立ち上がった, 立ち上がって, 答えました, 答へ, 飛び出して, 駈けて

1 [324件] あとに, あるいは静か, いかにも朝, いきいきし, いっさんに, いつもの, いと心強く, うたい出しましたが, うなずきながら, おしゃべりを, おっしゃる, おばあさんの, お互に, お友達, お猫さん, かきあげてから, かけ出して, しかし充分, しゃべって, しゃべり出した, しや, しよう, すぐりの, そう命令, そっちへ, その中, それを, たたいて, つるを, とびこんで, とびだして, とび出しました, とんで, なったの, なって, なつて, なりました, にこにこし, はいったものの, はいって, はしゃいで, はねて, はね回りながら, はね起きて, ひき出した, ひらいたの, ほんとの, まずこう先方, まるで今, まわりました, みんなを, めざめて, もったい振って, もっともっとやっ, もっと葉, もどって, やったらどう, やってくる, やって来て, やるが, わたくしの, わたしを, われわれに, カバンを, グラスを, スタスタ裾野を, ソホーを, デコボコ路を, パチ, パンパンと, レロ, 一同は, 一寸も, 一日の, 一生懸命に, 一種の, 三脚を, 上ったの, 上って, 上着を, 上衣を, 二階から, 云い放った, 云う, 云つた, 云つて眩し, 云ひ放つた, 云ふ, 人並より, 仕事を, 伯母に, 伸びて, 体操し, 体操を, 傷つけられた片, 内外の, 円くふりまわされ, 冬子を, 出かけて, 出かけました, 出る, 出立した, 列を, 別れよう, 別を, 力一杯に, 動き出した, 勝ち誇ったよう, 勝誇ったよう, 医師の, 取り上げて, 受合つて台所から, 口走つたかと, 叫んで, 号令し, 各自の, 合唱し, 合図を, 合槌を, 吹いて, 呵々と, 命を, 商いを, 喋つてゐた, 喋り出して, 喧嘩を, 嘉門は, 嘯いて, 嘶いた, 囀って, 囀ること, 声を, 夕暮れの, 夙く起き, 夜具を, 大学校, 大股に, 大跨, 太息, 実って, 宮内を, 宿へ, 富士見町小学校へ, 寝に, 小僧を, 尾を, 山ノ上町へ, 巣から, 帰つて, 帽子を, 平静を, 床から, 座敷の, 座長席に, 庭の, 延び縮みする, 廻れ右, 引き下つて往つた, 往来へ, 往診に, 後片, 忙しそう, 怒鳴り散らして, 愉快に, 戻って, 戻るでせう, 打つん, 打振る, 挨拶する, 挨拶を, 揃って, 政治や, 教会に, 教壇に, 散歩し給え, 新年の, 日を, 春を, 時子の, 暮らして, 朝の, 朝化粧を, 東京へ, 柱へ, 格子を, 梯子段を, 槍を, 歌うこと, 歌って, 歌でも, 歩き出したから, 段を, 江戸へ, 江波の, 波に, 活, 深田の, 漕いだ, 煙を, 照子を, 熊本を, 燥ゃいでいた, 父と, 玄関に, 玄関の, 玄関へ, 珍らしかった, 生い立って, 生きて, 発奮んだ, 登って, 皆に, 相撲を, 真先に, 石を, 祖母の, 窓も, 立ちあがった, 立ちあがったが, 立ちあがり真先, 立ち上ったその, 立ち上ると, 立ち働く, 立つと, 立上った, 立上る, 笑い声を, 笑つてゐる, 笑ツた, 答えますと, 答える, 答え練習, 繁みの, 肩の, 育って, 育つて, 腕を, 舞台へ, 船を, 若かった, 行き出した, 行進し, 表の, 見えるであろう, 見えるの, 見られました, 言い放って, 言って, 話しかけた, 話しだした, 話しながら, 話し出した, 話を, 語った, 読んで, 談笑し, 議論した, 走つた, 走つて, 走りだす, 走り出して, 走り込んで, 走るの, 起きあがった, 起きあがりました, 起きあがり漂流中, 起きた, 起き出でた, 起ち上る, 足を, 路次を, 跳ね起きた, 踊つ, 踊りつづけて, 蹣跚として, 蹴込から, 躍に, 転居した, 軽く喋舌, 輝いて, 輝かせ国民服, 迎えながら, 近づいて, 返事を, 通から, 進んだ, 進んで, 遊びはじめた, 遊ぶ, 遊ぶよう, 遊んだ, 道中差を, 部屋を, 野原を, 金切声を, 鉱坑の, 鍛冶屋街道を, 鍬と, 長い尻尾, 門を, 雪の, 靴の, 顔の, 飛びこんで, 飛びまわって, 飛び乗った, 飛び出した男, 飛び込んだ, 飛んで, 食事を, 首を, 馳け, 駆けるよう, 駆け来て, 駈け去った, 駈け去つた, 駕を, 騒ぐもの, 高い嶺, 高く高く揚りました, 鳴いて, 鳴きつづけるだろうと, 鳴りつづけた, 鳴り渡って

▼ 元気~ (445, 8.2%)

20 いい声 15 ない顔 1110 ない声 9 いいの, いい顔, 好い声 5 ないこと, よい声 4 いい男, ないの, ないよう, ない様子

3 [11件] いい老人, いい青年, うちに, こと, つくよう, なかった, ようで, よかった, よさそう, 好さ, 宜い

2 [26件] ある度胸, いいこと, いいしかし, いいやつ, いい人, いい子, いい子供, いい明さん, いい青年たち, ないようす, なさそう, よいの, よいもの, よい男, よい若者, よい青年, ようです, 好いところ, 好いの, 好い若者, 好い返事, 消長に関するから, 無い顔, 由です, 盛んな, 電池である

1 [251件] あったの, あふれた気持, あるあいだ, あるいい, あるもの, あるレーベンスグラウベ, ある中, ある士官, ある奴, ある娘達, ある年, ある様子, ある者, ある若い, ある調所, ある運動者, いい, いいからす, いいがむしゃら, いいそれでいて, いいつむの, いいところ, いいは, いいはしゃぎ切った様子, いいはと, いいタイプライター, いい一彦少年, いい事, いい二三人, いい人たち, いい人間, いい今, いい佐, いい催促, いい八, いい刑事さん, いい前途有望, いい千代, いい友だち, いい可愛い, いい喧嘩, いい女, いい奴, いい姿, いい学生肌, いい小母さん, いい幸福者, いい張り, いい御者, いい息, いい息子, いい恰好, いい意気, いい改まった言葉, いい水兵たち, いい活溌, いい爺さん, いい生き生き, いい男の子, いい男の子たち, いい痛快, いい笑顔, いい船頭, いい若, いい若い, いい若者, いい行進曲, いい見るから, いい話, いい話し声, いい調子, いい赤ん坊, いい赤坊唱歌, いい足どり, いい足音, いい跫音, いい身軽, いい身長, いい鑿, いい隊員, いい雌犬, いい雪, いい顔色, いい鳥, ええの, ことは, ために, ついた鳥さし, つくこと, つく牛乳, ときでない, ない, ないうなずき, ないかお, ないこえ, ないことぢ, ないご, ないもの, ない人, ない人間, ない咳, ない哀れ, ない塩田カジョー, ない変, ない婚礼, ない子どもたち, ない容子, ない影, ない彼女, ない恰好, ない悄然, ない慈悲, ない手もと, ない歩きつき, ない歩き方, ない気風, ない猿, ない男, ない白楊, ない真青, ない笑, ない繊細, ない蛾次郎, ない蜂, ない調子, ない跛, ない金五郎, ない面長, ない顔つき, ない風, なきこと, なき者, なくなった彼, なくなった蜂, なくなった鴨, なさ, ままに, みちて, みなぎった顔, やうです, やり場を, やり場所に, よい, よいお, よいことお話し, よいシュワルツァー, よい人, よい人たち, よい企て, よい信長, よい口調, よい唄声, よい大, よい子, よい子分連中, よい手, よい替り, よい歩調, よい毛, よい紳士, よい老人, よい老婦マグロアール, よい若さ, よい講義, よい連中, ようだ, ような, ように, よか, よさ, よしなに, 之に対して, 人だ, 人も, 人心中に, 体を, 使い道が, 元を, 出そう, 出たやう, 出た一同, 出る男, 出る筈, 午後三時頃酔った, 可い, 可い声, 失せた声, 好いかけ, 好い不思議, 好い主人, 好い事務家, 好い人, 好い俳優達, 好い先生, 好い和田垣博士, 好い太陽, 好い奴, 好い心もち, 好い愛嬌女, 好い手紙, 好い文学者, 好い書生肌, 好い様子, 好い泰さん, 好い男, 好い老人, 好い顔, 好かった, 好かつ, 始まる所, 存する, 強いこと, 断末魔の, 様子で, 様子に, 様子ボルネオに, 様子何より, 消沈と, 消長が, 湧いて, 満ちみちた男, 源でなけれ, 溢れた勇ましい, 溢れた顔, 溢れるやう, 無いこと, 無いの, 無い低い声, 無い口調, 無い尋ね, 無い様, 無い皺, 無い腐った, 無い色沢, 無さそう, 無さ相, 熾盛で, 現われ, 発露と, 紅葉は, 良い声, 良い少年, 良い石原, 良い老人, 良い靴, 良さそう, 衰えたの, 衰えては, 足りない心持, 頼もしさ, 高声で

▼ 元気~ (302, 5.6%)

6 働いて 5 あつた 4 やつて, 快活で, 行って 3

2 [16件] そんなこと, はいっ, はない, 坂を, 子供の, 学校へ, 家に, 御奮闘, 愉快に, 手下を, 活躍し, 私は, 私達の, 負傷者を, 身体に, 顔を

1 [244件] あつた父, あなた達が, いいなあ, いいわね, いろいろ物語, うめえ, お主, お喋舌, お札所, お湯に, お調子者, お過しなされ, お達者, かぜお, けっこうだ, こう御諚, ここへ, こそあれ落胆, こんどの, こんどは, こんなに泳げる, さあ, しゃっきりし, せう, そのくせ, その上, という重吉, とびこんで, どん, な, なお長く, なにより, にこにこし, ねこの, はある, はあるまい, はいま, はお, はきっと, はっきりし, はなかっ, はなかつた, また自信, また華やか, また電車, やがてお, やって来た, やって来ただがね, やっぱり日本, やみの, よいのう, よく笑, わきの下に, わけて若い, わりあいあっけなく, われしらず身じろぎする, アムビシアスで, ニコ, ハリキった, ピンピンはね, ボチャ, ポストへ, 一パイに, 一人で, 一時間ばかり, 一足飛びに, 上の, 上機嫌で, 丸太小屋の, 久し振りで, 二人とも, 人に, 今度も, 今日いる, 仕事に, 他の, 仲の町の, 何とか云, 何より, 何よりでした, 何よりです, 健康で, 僕の, 兇暴で, 先に, 全然別人, 八幡まで, 八時半から, 八木山峠を, 再び大阪, 凱旋の, 剣輪の, 助かつ, 勝気でした, 又せっせと, 古今東西の, 唱歌を, 嘲弄的で, 国へ, 夏畑の, 夏羽織なぞも, 外に, 夜は, 夜も, 夜遊びまで, 大きくなれ, 大概働い, 大阪へ, 太郎は, 威勢よく, 子孫に, 学校から, 安心, 安心した, 宙返りを, 家中自分の, 寒さ, 寝床の, 小さい店先, 山へ, 岡枝まで, 岸まで, 帰つて来なさい, 帰還しない, 常識に, 幾綴じもの, 床の, 店の, 庭園を, 弟を, 強く健康, 彼の, 彼女の, 彼女を, 御研究, 心も, 心強く感じた, 快活だった, 快活な, 恢復される, 息の, 悪く云, 愉快で, 愉快であった, 愉快な, 愚痴一ついわず, 愛想よく, 手に, 手を, 折からの, 拝借の, 敏捷な, 新しい仕事, 旅行される, 旗艦の, 日本の, 早くから起き出し, 早く繃帯, 明けっ放しで, 昨日は, 時々歌, 暮し給へ, 暮すよう, 暮す方, 最後まで, 朗らかだ, 木登りの, 未熟な, 本当に何よりと, 杖で, 東京へ, 森の, 正直な, 歩いて, 毎年暮れに, 毎日後楽園で, 毎日材木の, 毎晩ユーカラを, 河へ, 泰子は, 活気が, 活躍する, 激し, 濶達な, 炭鉱の, 無茶苦茶に, 無責任な, 無邪気でした, 父の, 生活出来る, 田舎にも, 甲板で, 病後の, 病院の, 百までも, 相変らず, 福島へ, 積極的で, 突撃隊に, 立派な, 立派に, 節造という, 粗忽が, 粗野で, 終始私たち, 終日寝床に, 結構さ, 結構です, 結構な, 続けざまに, 美くしく, 羽並さえ, 老人の, 背の, 自由で, 苦しさ, 茶屋を, 薄ら日の, 血色よく, 行く, 街へ, 製材所の, 親達に, 角帽を, 話を, 誰かの, 赤ちゃんを, 赤ん坊に, 軽々と歩いた, 道玄坂の, 達者でした, 酒を, 重もに, 銀座の, 隣家へ, 雷が, 青春の, 面白いこと, 頼もしい, 食卓を, 食物も, 饒津へ, 高橋へ, 鯛の

▼ 元気~ (243, 4.5%)

30 なかった 19 ない 12 なくなって 7 なくなった 6 ないの 4 なくて, なし, 出て 3 ないので, なかつた, なくその, なくただ 2 ありませんでした, どこへやら, ないし, なくして, なくな, なくなったの, 何も, 大層よろしい, 無い

1 [127件] ありました, あります, ありません, あるか, あるが, あれしません, あれば, いたく衰え, いまは, きっと銷沈, さっぱりと, しだいに減つて, だんだんに, ついたし, でなかったが, どこへか, ないかの, ないくらい, ないじゃ, ないだろうと, ないやつ, ないよう, ないらしい, ないん, ない殊に, なかつたが, なかなかよい, なくうら淋しい心持, なくおとなしく引, なくさりとて, なくしばらく, なくしぶしぶ, なくそこら, なくとにかく, なくなったから, なくなったよう, なくなった一時, なくなっちまうはず, なくなります, なくなりボンヤリ位牌, なくなり千成, なくなり迷ったまま夏道, なくなれば, なくぼんやり, なくマリダンゲーム, なくヲダハラ, なく三度々々, なく主, なく二人, なく唯, なく壁, なく夕食, なく夢, なく大, なく威儀, なく寂しさ, なく引止められ, なく悄然, なく憔悴, なく手垢, なく散歩, なく昼, なく時, なく机, なく棹, なく深い砂, なく片一方, なく目, なく自責, なく行燈, なく跛, なく部屋, なく階段, なく食事, なければ, なし部屋, ねえんで, よかった, わしには, 一寸出なかった, 一寸出なかつた, 作略も, 全く無くなっ, 出した力, 出たの, 出ないと, 出ないや, 出ないやね, 出ない若い衆, 出なかった, 出なかったの, 出なくなりました, 出る, 出る時, 出来た, 分別も, 取りもどすわけ, 台なし, 同様に, 増して, 大いに出た, 失せたの, 失せて, 失せわずか, 失つて悵然と, 嬉しさ, 怒る勇気, 急に, 恢復し, 持たぬ風, 数倍した, 旧に, 沸いて, 消え失せて, 無いらしい, 無くなった, 無くなったの, 無くなって, 無くなるがね, 皆之に, 盛んだった, 相変わらずだ, 血色も, 衰えたところ, 衰えるが, 見えない, 起らないで

▼ 元気~ (158, 2.9%)

18 なかった 9 どこへやら 6 ない 4 なかつた 3 ないの 2 ありません, ありませんでした, どこへ, ないな, なく悄然, ますます加わる, 出る, 大したもの, 恢復した

1 [100件] あったが, あっても, ありませんで峠, ありゃしない, いいが, いいし, いいの, いい様, いまは, おのずから動く, これを, すっかりなくなっ, すっかり恢復, すばらしいが, すばらしいもの, ずっと前, その御, ただ従順, ついたやう, どうした, どうしても湧い, どうしました, どうだ, ないと, ないので, ないばかりか, ないよう, ない人, なかつたので, なくな, なくなったと, なくなりひょろひょろ, なしさりとて, ねえよ, ぽっきりと, まことに嬉しい, もって, もとに, ものすごい, よいらしい, よかった, マダこの, 一そう弾力性を, 一時の, 一朝一夕に, 中, 今日でも, 倍に, 元気じゃが, 元気だ, 全で, 再び旧, 出せんか, 出なかった, 出なかつたん, 出ませんわ, 出るもの, 可女小児の, 回復した, 固り, 変らないが, 失せ疲れはてて, 失わず希望, 少しも, 左のみ, 年と, 彼の, 心の, 恢復し, 愚かな, 持てなかつたので, 旺溢し, 旺盛で, 欠けて, 次第に衰え, 氷の, 永遠に, 消えうせて, 消えようと, 消耗し, 湧いて, 無い, 無かった, 無かつ, 無くなったの, 百倍した, 百倍しました, 盛り返して, 盛んな, 相変らず, 相変わらずだ, 瞬間の, 自然の, 若者を, 荒忽として, 見ようによって, 起こり初め, 跡方なく消え去っ, 頗る旺盛, 頗る盛ん

▼ 元気づい~ (139, 2.6%)

108 て来た 5 てきました 3 ていた, ている, てきた, て来 2 てそれ, て云, て参りました, て叫んだ, て居る, て調子, て駕籠

1 [90件] たり精妙, てあちら, ていそいそ, ていま, ているらしく, てかなり, てか学生, てき, てくる, てころころ, てさう, てさっそく, てさて, てさらに, てしかし, てすたすた, てそう, てそこ, てその, てそれで, てだいぶ, てでは, てなお, てなおも, てなごりおしく, てにはか, てのテンテコ, てはきはき, てはひつ, てはまた, てぴゆう, てふらふら, てみえた, てみょう, てカニ, てスタスタ, てニコニコ, てネッド, て一層, て一緒, て三人, て云った, て互に, て例, て働い, て出, て前, て前方, て前足, て勢, て半, て半分, て原稿用紙, て厳粛, て多少, て威勢, て子供達, て家, て山, て彼等, て日本橋, て来る, て次第に, て歩き, て水久保係長, て活発, て活躍, て父, て皆, て空, て立ち上がりました, て立ち上った, て笑い出した, て続けた, て肩, て葉, て血気, て見える, て見れ, て言う, て話しつづけた, て説明, て起ち, て部屋中, て金兵衛, て顔, て飯場, て飲み始めた, て馬, て高らか

▼ 元気~ (65, 1.2%)

1275 なあ 3 そうです 2 ということ, ねそれにしても, よ

1 [32件] から, からこの, からといっ, からどう, から何, から安心, から寝, から黙殺, がいつも, がこの, がすぐ, が最近, が足, し天気, し平静, そうだ, つた, つたひろ子が, つた新太郎ちやんの, つた駿太郎が, とおっしゃっ, とはおどろいた, とも聞い, と思う, なと思う, な童, ほら, わ, 大根は, 溌剌として, 溌剌としてを, 皆そっと

▼ 元気そう~ (64, 1.2%)

2 だと, でと, な, な顔つき, にし, になった

1 [52件] だ, だこと, だった, だったとか, だったね, だな, で, である, でうれしい, でした, でしたと, ですのにね, ですわ, では, でも, で家並, なおじいさん, な丸顔, な人, な口, な声, な姿, な後姿, な御, な才智, な櫛巻頭, な男, な男らしい, な目, な笑顔, な色, な表面, な青年武士, におなり, にかたまっ, になりました, には見えますまい, にみえた, にコート姿, に云った, に今年, に喋り合っ, に太っ, に庭, に掘った, に注意深く, に立ち働い, に答え, に若々しく, に見えた, に言っ, に高く

▼ 元気です~ (58, 1.1%)

24732 な, もの, わ

1 [18件] かいつも, かご無沙汰, かと何気なく, かと問われ, からけっして, から御, か私, が少い, しあわて, し私, し腹ぐあいもたいへんいいのです, ぜ, そして皆んな, ぞ, という事, ねと云っ, ねと賞め, わよ

▼ 元気づいた~ (38, 0.7%)

3 ように 2 かのよう, がお, ような

1 [29件] ことは, ぞ, のである, ので私, のを, ふうに, やうだ, やうな, やうに, ようである, わけです, 七人かわるがわる, 今徳山を, 声に, 声を, 多市ポンポン, 夫の, 彼女は, 後兵馬は, 時未だ, 有様は, 様子で, 燕作が, 私達は, 自信あり, 調子に, 貫太は, 金兵衛は, 顔を

▼ 元気なく~ (37, 0.7%)

1 [37件] ぐったり横たわっ, ここへ, しんみりといった, じっと目, そう独言, そっと大原, その片手, なる, ぬつと, ぼんやりと, また白い, クサって, 丁度一旦, 三味線稽古面白から, 云い合った, 云って, 四谷へ, 家に, 帰宅, 帰途を, 彼を, 微笑みながら, 横に, 歩いて, 疲れて, 空気は, 膝を, 自動車呼ん, 言いました, 言った, 話は, 話を, 辿って, 項垂れます, 頭を, 飲むほどの, 黙って

▼ 元気だった~ (30, 0.6%)

2 のが

1 [28件] かい, から安心, がただ, がみなへん, がルル, が俄, が死顔, が老, ことが, ころこの, ころよく, ぜ自殺, そうです, のだ, のです, のに, のに可哀そう, のは, ものも, わ, んです, 博士は, 彼が, 彼女が, 昔を, 時の, 難民の, 頃一緒に

▼ 元気~ (30, 0.6%)

1 [30件] いうか, いうよりか, いうよりは, ころげまわらずには, ちがいこのごろ, なった, なって, なり互に, ユーモアに, 一杯機嫌とで, 云って, 云ふも, 勇気それは, 勢力とに, 希望が, 常識とを, 思うごとき世の中, 悲しさ, 意気と, 書いて, 森の, 機敏さとを, 歓喜を以て, 浮気と, 激励と, 理知と, 精力を, 自信を, 輝かしい光, 間違へ

▼ 元気~ (25, 0.5%)

2 だね, ばかりだ

1 [21件] が一, が今朝, だ, だった, であり実行力, でし, です, ではある, で二言, で盛ん, と腕角力, にしぶい, の三公, の佐, の子路, の慾張り婆さん, の腕, ばかりが十人, もいた, らしい剽軽, らしい植野誠一

▼ 元気いっぱい~ (21, 0.4%)

2 になっ

1 [19件] こうして拙者, だ, だったこと, であった明治二年, でいつも, でいる, で抑えきれない歓び, で漁, という顔つき, な信長, にしょっちゅう, になり, にやりだした, に大きな, に暴れまくる, に男, に走っ, に起ち上がる, の勇ましい

▼ 元気さえ~ (21, 0.4%)

5 なかった 3 ありません 2 なくなって, 起らなかった 1 あるなら時機, ない, ないといった, なくなった, なくなり土手, 全く沮喪, 出て, 失せて, 起らずに

▼ 元気好く~ (21, 0.4%)

2 項を

1 [19件] お玉は, けなしただろう, 今松, 勝手へ, 含羞むお雪を, 声を, 小さなバケツ, 帰って, 引きあげた, 患者は, 歩いたり, 歩き出した, 氏郷に, 漆沓の, 物に, 芝居小屋を, 芽を, 谷の, 飲もうぢ

▼ 元気~ (20, 0.4%)

2 でこの

1 [18件] うだねえ, うぢ, う声, で, でございました, でその, でも充分, で声一杯, で大声, で植物, で腕一パイ, と華やかさ, に今年五月早大内, はまだ, はドウダ, へなく, へ起らなかつた, をもっ

▼ 元気一杯~ (19, 0.4%)

2 の時

1 [17件] でありました, でおりました, です, でその間, な, なの, な大石君, な操縦士, な朗らか, な連中, に其処, に朝, に見えた, に見える, の奴, の客, の男声二人

▼ 元気づき~ (17, 0.3%)

2 再び雪

1 [15件] すぐに, て声, ながらいいました, ながらどこ, ながら切符, もし気, わずかに, ミユンヘンの, 三四歩歩く, 今やっと, 前よりは, 双眼鏡は, 大馬力, 椅子の, 笑みを

▼ 元気らしい~ (16, 0.3%)

1 [16件] が此頃, とある, という, な, なあ, のが, ので安心, のを, わ, わでも, わね, 婆さん, 若いの, 調子で, 顔を, 顔色に

▼ 元気溌剌~ (13, 0.2%)

2 たる娘時代

1 [11件] じゃない, じゃないです, たるもの, たる人, たる人々, たる健康人, たる時, たる過渡期, たる魚, としてござる, としてほとんど

▼ 元気じゃ~ (12, 0.2%)

7 ないか 21 のう, ナア, 身体は

▼ 元気らしく~ (12, 0.2%)

1 [12件] あはははと, そう言いました, 五円札を, 京都には, 呵々と, 彼女に, 時には寝不足, 生き生きし, 笑は, 答へ, 言ひました, 高笑いを

▼ 元気でい~ (10, 0.2%)

5 て下さい 2 てね 1 てください, てくれた, て杉夫さん

▼ 元気でした~ (9, 0.2%)

31 か, がた, がね, がやがて, が書き終える, ね

▼ 元気なし~ (9, 0.2%)

1 あたりま, いろいろ話し, それに, では, とてもうまい, ふた葉, 又女房, 芝居が, 部屋です

▼ 元気付い~ (9, 0.2%)

2 て来た 1 て云う, て前, て力, て却って, て口, て定め, て志丈

▼ 元気旺盛~ (9, 0.2%)

2 なもの 1 あの頃, な代々木時代, な吾輩, な小僧, な精力, な若い, な行進

▼ 元気~ (8, 0.1%)

1 おい, そのけじめ, その後も, わりないか, オモチャどっさり, 何か, 心は, 本当の

▼ 元気でしょう~ (7, 0.1%)

51 がおなか, ね

▼ 元気とは~ (7, 0.1%)

1 うって, おのずからちがったしらべ, どんな状態, 云っても, 堅固なる, 身体を, 雲泥の差であります

▼ 元気ない~ (7, 0.1%)

1 からって, から余り, でたち, の, のね, わ, 笑顔を

▼ 元気にも~ (7, 0.1%)

1 なりまして, なるだろう, なるの, シャツの, 似ず降りたまった積雪, 少しも, 現われて

▼ 元気づく~ (6, 0.1%)

1 ことだ, ことも, ぞ, とこんど, のを, までは食糧

▼ 元気でいる~ (6, 0.1%)

1 がなにしろ, けれど何だか, のか, のにその, のを, ンだ

▼ 元気には~ (6, 0.1%)

1 ヘコたれ, 何も, 復さなかった, 成つたのだ, 戻らなかった, 負けて

▼ 元気~ (6, 0.1%)

1 かりし彼, げに上り, げに上り来る, さが, さそうに, さに

▼ 元気回復~ (6, 0.1%)

1 いたしたし, するよ, ということ, の妙薬, の栄養効果, 何でもやつ

▼ 元気溌溂~ (6, 0.1%)

1 たる人々, たる人間, たる奇抜さ, たる少数者, たる新日本, とします

▼ 元気百倍~ (6, 0.1%)

2 して 1 これから近隣, した, だ, でした

▼ 元気さうな~ (5, 0.1%)

2 姿を 1 ので大した, 人です, 顔つきで

▼ 元気である~ (5, 0.1%)

1 から少々, ことそして, のだ, のは, 憐れな

▼ 元気でも~ (5, 0.1%)

1 あった, ありその, だんだん疲れ, とかくさびし, なければ

▼ 元気でやっ~ (5, 0.1%)

2 ている 1 ていた, てくれる, てもらわなけれ

▼ 元気でゐ~ (5, 0.1%)

4 て下さい 1 てくれ

▼ 元気で帰っ~ (5, 0.1%)

3 て来た 1 ていらっしゃい, て来る

▼ 元気ある~ (4, 0.1%)

1 かしら, は富峰, 者らは, 萌芽を

▼ 元気など~ (4, 0.1%)

1 とてもありません, どこにも, ない, 勿論なく

▼ 元気なら~ (4, 0.1%)

1 ばはいはい, マタ一年や, 大丈夫たぶん, 結構な

▼ 元気にて~ (4, 0.1%)

1 お暮し, この頃, 名所古蹟などを, 床を

▼ 元気一ぱい~ (4, 0.1%)

1 で御国, で綱, な声, の声

▼ 元気がよ~ (3, 0.1%)

3 かつた

▼ 元気さうだつ~ (3, 0.1%)

3

▼ 元気すら~ (3, 0.1%)

1 ありません, ないと, ない時

▼ 元気だつた~ (3, 0.1%)

1 が今度, ものも, んです

▼ 元気で生き~ (3, 0.1%)

1 ております, て下さい, て行

▼ 元気という~ (3, 0.1%)

2 ものは 1 ものを

▼ 元気との~ (3, 0.1%)

1 国その, 尽きぬ泉, 混合などが

▼ 元気なこえ~ (3, 0.1%)

1 で, でいった, で言った

▼ 元気~ (3, 0.1%)

1 わ, 勇気が, 悲しいあきらめ

▼ 元気よい~ (3, 0.1%)

1 という, 話手であった, 足どりで

▼ 元気よくそう~ (3, 0.1%)

1 いって, 云った, 言って

▼ 元気をも~ (3, 0.1%)

1 一国の, 改革する, 誇るため

▼ 元気出し~ (3, 0.1%)

1 て十一枚目, て歩け, なはれ

▼ 元気~ (3, 0.1%)

1 さと, さに, さ大原は

▼ 元気沮喪~ (3, 0.1%)

1 しついに再び, して, し四分八裂

▼ 元気盛り~ (3, 0.1%)

1 だから, ではある, の男

▼ 元気~ (3, 0.1%)

2 忽人気在 1 忽人気は

▼ 元気あり~ (2, 0.0%)

1 そうに, て存す

▼ 元気いつ~ (2, 0.0%)

1 ぱいうれしい, ぱいださて

▼ 元気~ (2, 0.0%)

1 さ, 元気

▼ 元気かと~ (2, 0.0%)

1 思えば, 訊ね

▼ 元気さうに~ (2, 0.0%)

1 なりましたよ, 喋り合つて

▼ 元気~ (2, 0.0%)

2 やない

▼ 元気すぎる~ (2, 0.0%)

1 くらい元気, ために

▼ 元気その~ (2, 0.0%)

2 元気

▼ 元気だったら~ (2, 0.0%)

2 又いつか

▼ 元気つき~ (2, 0.0%)

1 て夫, て窓

▼ 元気であっ~ (2, 0.0%)

1 て好ん, て明日

▼ 元気であった~ (2, 0.0%)

1 のが, 父も

▼ 元気でいた~ (2, 0.0%)

1 か, 若いお雪ちゃん

▼ 元気でいられる~ (2, 0.0%)

1 ことと, わね

▼ 元気でございます~ (2, 0.0%)

1 な, なあ

▼ 元気でない~ (2, 0.0%)

1 ものは, 世には

▼ 元気でふざけ~ (2, 0.0%)

1 たりする, ている

▼ 元気でゐます~ (2, 0.0%)

1 か, 故御安心

▼ 元気で出~ (2, 0.0%)

1 て来た, て行った

▼ 元気で出掛け~ (2, 0.0%)

1 て行った, て行つた人

▼ 元気で居た~ (2, 0.0%)

1 妻を, 日本一の

▼ 元気で居る~ (2, 0.0%)

1 かのう, と書い

▼ 元気とが~ (2, 0.0%)

1 なくば, 出るの

▼ 元気とで~ (2, 0.0%)

1 専門家の, 話した

▼ 元気とに~ (2, 0.0%)

1 依って, 充ちた地

▼ 元気とを~ (2, 0.0%)

1 かえって醜く, 却つて醜く

▼ 元気どこ~ (2, 0.0%)

1 へやらだ, へ行った

▼ 元気なくなり~ (2, 0.0%)

1 すぐ帰る, 上山を

▼ 元気などは~ (2, 0.0%)

1 出ない, 忽ち失せ

▼ 元気なる~ (2, 0.0%)

1 ものは, 故隣室

▼ 元気なれ~ (2, 0.0%)

2 ば後れ

▼ 元気なんか~ (2, 0.0%)

1 でやしねえや, 出ませんでした

▼ 元気よき~ (2, 0.0%)

1 時は, 老人なり

▼ 元気よくいろいろ~ (2, 0.0%)

1 としゃべる, のこと

▼ 元気よくこう~ (2, 0.0%)

1 云いながら, 答えると

▼ 元気よくす~ (2, 0.0%)

2 ぽんと

▼ 元気よく嬉しく~ (2, 0.0%)

1 ならないで, 庭に

▼ 元気らしく答えた~ (2, 0.0%)

1 がやはり, が彼女

▼ 元気付き~ (2, 0.0%)

1 その口, 誓うよう

▼ 元気好い~ (2, 0.0%)

1 声で, 看護婦が

▼ 元気少し~ (2, 0.0%)

1 太つた, 遊ぶと

▼ 元気横溢~ (2, 0.0%)

1 した平民, するところ

▼ 元気附い~ (2, 0.0%)

1 て来た, て警官

▼1* [212件]

元気あいまいな言葉, 元気あってよし, 元気あの男の, 元気あふれる夫に, 元気いい快い笑顔, 元気いっぱいさはどう, 元気おうせいに, 元気おまへんな, 元気かい近頃すっかり御無沙汰, 元気かくのご, 元気かねと来て, 元気かも知れませんよ, 元気から小説家二葉亭が, 元気がかいふくした, 元気こそ衰えて, 元気さうに尻尾を振, 元気さうに梨枝子はやや, 元気さうに笑つてゐた, 元気さ陽気さそれはその, 元気した気に, 元気じゃが倅の, 元気じゃもの壮年時代が, 元気すぎてさきざきどうなるものでございますやら, 元気すぎますよ, 元気すこぶる旺盛時々, 元気すらも失いぐったり, 元気だけはちっとも衰えない, 元気だせ幽霊みたいな, 元気だったですか, 元気だらう兄貴, 元気だろうね, 元気つけて遡らう, 元気づいたらしい大月は, 元気づいてるようです, 元気づかせようとし, 元気づかせる一二語を, 元気づきましたがまだ, 元気づきますよ, 元気づき走るように, 元気であったならば彼, 元気であったらこの炎天, 元気であり早朝の, 元気であればどん, 元気であろうとして居ります, 元気でいたら余程二人, 元気でいっております, 元気でいなければだめ, 元気でいなさいね, 元気でいなさるか知らん, 元気でいますわ, 元気でいらして下さい, 元気でいらっしゃいますか, 元気でいらつしやいます, 元気でいられたころだ, 元気でいればそれ, 元気でおりまして相, 元気でおりましたんです, 元気でおるな, 元気でしのげるかという一般的, 元気でしような, 元気ででもなけれ, 元気でなくちや, 元気でなくっちゃ, 元気でなければ医者, 元気ではち切れそうです, 元気ではねていました, 元気でほがらか, 元気でまつちようけん, 元気でもって帝都市民の, 元気でもどらっしゃれ, 元気でやすかねえ, 元気でやっとるか, 元気でやれるんだ, 元気でやろうね, 元気でゐたのか, 元気でゐられるといふ, 元気で下って行った, 元気で働いている, 元気で働けると思い, 元気で出かけたが又, 元気で出たのが, 元気で別れたんだ, 元気で命じたことが, 元気で居て下さい, 元気で居らっしゃるんでしょう, 元気で居られるように, 元気で居りんさる, 元気で待つてゐる, 元気で恐しいので, 元気で暮していられた, 元気で曇れば福寿草, 元気で浮かれている, 元気で発つたわ, 元気で見ると既に, 元気で走ったり槍, 元気で走れるようなら, 元気で起きて見ます, 元気で迎えるように, 元気で集つてくれれ, 元気で頑張って下さい, 元気で駈け戻っていた, 元気とか勝気とか, 元気とかいうものが, 元気とには全く敬服, 元気と共に銷磨し尽した, 元気どうしたの, 元気なかりければ, 元気ながら持ち前の, 元気なくさんとおい, 元気なこって, 元気などの部に, 元気などを見ると, 元気ならじぶんの, 元気なら滞りなく無事, 元気にさえなった, 元気にねというだけよりは, 元気にわたつて, 元気にわかに振粛, 元気ねえな, 元気のねえ顔つき, 元気のみが芸術だ, 元気はいちばいのよう, 元気ばかりを煽りたて, 元気ぶりであった, 元気またなくやはり駄目, 元気までなくなる, 元気みちわたり私, 元気もすつかり恢復した, 元気ものらしく家事, 元気ものでそれに万両分限, 元気ようして, 元気よくあたたかい日の, 元気よくコツコツとステッキ, 元気よく力強い様子だった, 元気よく大いに勝つ, 元気よく快くなおりませんでした, 元気よく早くから起きられるよう, 元気よく生き生きとし, 元気よく色々のむかし話, 元気よりは怖いもの, 元気よろしくことに, 元気よろしくかえって妹の, 元気らしくして話, 元気らしくねえよ, 元気らしく働いて見せた, 元気らしく笑おうとした, 元気らしく笑って立っ, 元気らしく装っていた, 元気らしく見えますけれど実は, 元気らしく言って生きがい, 元気をもって問答を, 元気シャレなど言, 元気行クガ, 元気ナコトナンカナイヨ今度ハ京都ヘ自分, 元気ナノデ少, 元気ハーモニカを吹い, 元気パーペーチャーイと言ってる, 元気一つのもん, 元気一パイで僕, 元気一杯口笛を吹いた, 元気一番御意見, 元気無候, 元気て来る, 元気付いてるようで, 元気付きましてござる, 元気付き声のする, 元気付くし口, 元気付けるように, 元気元気した気, 元気充溢し百般, 元気く打ち, 元気凄まじく水戸の, 元気出せよ, 元気回復薬を飲んだ, 元気に漲る, 元気満悦の, 元気羨むべし, 元気恢復に努力, 元気に還りぬ, 元気散歩する余裕, 元気せずんば, 元気旺勃とし, 元気旺溢である, 元気旺盛職業薬業趣味読書旅行観劇其他新時代, 元気旺盛身体壮健であった, 元気旺盛酒毎日五六合やり朝, 元気の前, 元気来宅した, 元気次第に消耗せり, 元気気力記憶忍耐思慮活溌精細等の妨, 元気活動刺激を与え, 元気淋漓じゃありません, 元気溢れている, 元気之候今度元気回復いたした, 元気無げに云, 元気の弥太郎, 元気百パア私も食気百パア, 元気盛んなピアニスト, 元気な麗しい, 元気精神を鼓舞, 元気索然として遂に, 元気ひしに, 元気自ら涌然たり, 元気色気富貴有情幸運生殖繁殖進行積極猛烈というふう, 元気へつ, 元気てお, 元気身体も大いに, 元気道義の根源, 元気附いたら厭な, 元気附けるように, 元気陽事を損じ, 元気風邪一つひかぬ正月