青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「何となく~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

何しろ~ 何ぞ~ ~何だか 何だか~ 何で~ ~何と 何と~ ~何とか 何とか~ ~何となく
何となく~
~何とも 何とも~ 何もかも~ ~何もの 何もの~ ~何やら 何やら~ ~何より 何より~ 何ら~

「何となく~」 4585, 45ppm, 2548位

▼ 何となく~ (115, 2.5%)

7 にか, になる 3 おくれが, がさして, にかかっ, にかかる, になっ 2 が咎める, が済まない, が軽く, が進まない, が進んだ, にかかり, に懸った

1 [72件] おくれして, が, がいらつ, がきい, がさします, がさす, がすまない, がつまっ, がつまりました, がとがめ, がひけ, がひける, がふさい, がまぎれる, が向かず, が咎め, が咎めた, が咎めます, が変わっ, が廻る, が引き立つ, が引け, が引けた, が強う, が急い, が散っ, が明るく軽く, が晴れぬ, が欝, が欝ぐ, が気, が済まぬ, が済む, が緊, が緩んだ, が落ちつかない, が落ちつかなかった, が落着, が負ける, が退ける, が進まず, が進まなかった, が進まぬ, が進まぬらしい, にかかった, にくわぬ, になつ, に喰, に懸る, に掛かる, に掛っ, に食わない, のおける, のさす, のすまぬ思ひ, のついた, のない, の乗らぬ, の利い, の咎められ, の弱, の滅入る, の進まぬ, まづい, もおちつき, も軽く, を打っ, を腐らせ, を腐らせた, 不味かつ, 懸りで, 拙かった

▼ 何となく~ (82, 1.8%)

3 を惹く 2 の底, を惹かれ, 寂しかった, 惹かれたが

1 [71件] おくれの, がおさまる, がせく, がてれ, がみち, がニギヤ, が動いた, が動かない, が弾んだ, が急きます, が惹かれ, が惹かれる, が慄, が晴れ, が浮き浮き, が浮き立っ, が落ちつかなく, が足りる, が躍った, が重苦しい, が騒いだ, さびしい, せわしい, にかかり, につかえ, に不安, に安, に忍びぬ, に恐しい, に慊, に欠陥, に浮んだ, に浸み込む, に通う, のときめき, のゆるせない, の温まる, ひかれて, ひかれる含蓄, ひかれる姿, も誘, ゆかしに, をさそはれ, をしめつけ, をひかれ, を動かされる, を引きしめた, を引く, を惹, を打たれた, を牽かれる, を置かれる, 危ぶみて, 嬉しいて, 嬉しいや, 嬉しくなっ, 嬉しく思ッ, 嬉しく林, 寂しくな, 急き立ちて, 悲しく覺ゆ, 懸りなので, 易くって, 楽しい日, 楽しい朝, 浮き立ちながら, 淋しい気, 淋しか, 痛いもの, 躍りけるが, 重くなりたれ

▼ 何となく不安~ (57, 1.2%)

4 だった, な気 3 だつた, である 2 なもの, な心持, になった

1 [37件] が胸, だったので, であつ, でそして, でなりません, で仕事, で堪らない, で家, と暗い, と焦燥, なの, な思, な感じ, な様子, な気分, な気持, な気持ち, な病状, な空気, になっ, になつ, になりました, に思ふ, に感ぜ, の念, の色, の表情, らしい眼, らしい表情, を与へる, を感じ, を感じた, を感じる, を感じ出し, を覚えた, を覚える, を覚え出した

▼ 何となくその~ (52, 1.1%)

2 不満の, 人の, 少女を, 時の

1 [44件] およう, お一方, さびれ果てた周囲, まんま忘れ, まんま聞きすて, ように, 云い方, 人達に, 先の, 写真を, 呼吸に, 場を, 声音聞き, 外ツ歯の, 夜は, 序戦の, 庭道具小屋へ, 心の, 感じが, 所を, 方に, 日は, 景色が, 暗い灯, 根の, 構えを, 様子が, 沙門や, 洒, 疑いの, 薬瓶が, 襤褸に, 言動が, 言葉の, 語調に, 身の, 遊女の, 金の, 關係を, 雰囲気を, 音が, 首を, 高麗剣を, 黒髪の

▼ 何となく~ (50, 1.1%)

5 の心 2 が彼女, をし, を待つ

1 [39件] が恋しく, が悪, と違った, にぎごち, になつかれ好かれる, に嘲, に明る, に縋りたい, に見せる, に親し, のなつかしく, の信頼, の出入, の好, の待たれる, の気, の気持, の注意, へのしか, へのしかかっ, よりも空, らしくない感じ, をぎょっと, をなつかしむ, をゆ, を不安, を動物視, を威壓, を寄せつけまい, を惹き付ける, を押し伏せる, を脅す, を見透し, を誹る, を馬鹿, を驚かし, 懐かしい山, 懐しい思, 懐しい暖

▼ 何となく~ (44, 1.0%)

4 の心 2 に興, は自分

1 [36件] が勝った, が可愛, だちと, にはさびしかっ, にはそう, にはまだ, には好まし, には幽暗, には当らない, に対して変った, に遙, の子, の家庭, の幼い, の椅子, の気持, の注意, の目, の眉, の眼, の足, の身体, はこれきり, はこんな, はその, はやすら, は他人, まで引き入れられ, も身体, をあつかう, を喜ばす, を煙ったく思ってる, を牽きつける, を睨ん, を落着, 共に反感

▼ 何となくこの~ (42, 0.9%)

2 話に

1 [40件] ように, 上屋敷全体が, 世ばなれを, 二人の, 仁が, 児の, 句に, 句の, 大祭の, 尼だけは, 屋敷の, 屋根の, 山を, 川の, 店に, 想像を, 手帳が, 晶玉の, 村に, 棒が, 汽車弁当を, 犯罪は, 独楽が, 男に, 画を, 盲人が, 磯屋の, 空邸に, 縁纏まり, 老人に対して, 老翁の, 考えは, 色の, 説には, 辺が, 道が, 邊の, 都に, 都和井の, 頃わき目に

▼ 何となく自分~ (38, 0.8%)

2 が盲目, の事, の身

1 [32件] から無気味, から遜下らずし, が出世, が廃物視, が肩身, にはふさわしく, にも気乗り, に一目, に対して憫然, に惡意, の不運, の乗っ, の口中, の妻, の心, の片影, の筆グセ, の考へ, の著作, の身の上, の身体, の鑑別, の頭, はありがたい, はある, は渠, もしんみり, も知らぬ, も逢ひたい氣持ち, をえらい, をおびやかす, を汚れた

▼ 何となく~ (37, 0.8%)

3 が一杯 2 がドキドキ, が迫っ, さわぎが, の中

1 [26件] がおどる, がからっぽ, がつかえる, がスー, がド, が晴々, が沈む, が涼しく, が躍った, が躍つた, が透く, が騒がれた, に秘密, に響いた, のさき, のときめく, のもつれ, の焼ける, の踊り出す, の躍る, をと, をどきどき, を唆, を圧される, を抑, を轟かし

▼ 何となく~ (35, 0.8%)

2 をいう, 足らないよう, 足らない感じ, 足らない気, 足りなかつた

1 [25件] うげ, さびしい気, さびしき心地, なつかしくいつ, におびえ, のあいろ, の哀れ, めづらしく火, を思わせられる, を恐れる, 哀しい氣持ち, 寂びた雅致, 足らない, 足らないので, 足らない心持, 足らなかった, 足らなく思わした, 足らなく感じた, 足らぬ心地, 足らぬ愈, 足らぬ様, 足らぬ樣, 足りぬ, 足りぬやう, 足り無

▼ 何となく~ (32, 0.7%)

2 の心, の耳

1 [28件] には不快, には堪えがたく, には気, の一生, の先入主, の反感, の地道さ, の姿, の庭, の後味, の心持, の感じ, の文豪, の歩い, の気に入った, の氣, の焦躁, の言葉, の身, の面目, の頭, はかツ, はさ, は吻ツ, は平素, は懐しい, は隣, を不安

▼ 何となく~ (21, 0.5%)

3 種は 2 雪は

1 [16件] げんの, ぢ気つきたれ, つとりして, 信さんの, 勢の, 千も, 可哀想に, 姉さまに, 志保の, 桐を, 気の毒な, 祭りの, 茶の湯を, 蝶は, 返事が, 雪には

▼ 何となく愉快~ (18, 0.4%)

2 であつ, である

1 [14件] だ, だつた, だろう, であった, という, なこと, なよう, なる感, な感じ, な調子, な點, になつ, に感じました, の念

▼ 何となく物足りない~ (18, 0.4%)

4 やうな, ような, 気が 2 感じが 1 のは, 底の, 感じを, 気は

▼ 何となく~ (17, 0.4%)

1 [17件] おもで, がさします, がとがめ, が咎める, が氣ぢ, が浮き立つた, が緩んだ, が輕, にか, になつ, に入らなかつた, の乘ら, の引ける, の滅入る, の無い, は沈着, 高く一人

▼ 何となくそう~ (14, 0.3%)

2 して, 思った 1 しなければ, も思われない, 云う気, 思い込んで, 思って, 思われて, 思われない, 思われました, 思われる, 感じたもの

▼ 何となく一種~ (14, 0.3%)

1 [14件] のゆとり, の不安, の不愍さ, の壓迫, の思慕, の悲哀, の愛嬌, の感, の朋党的結社, の緊張味, の郷里, 異った, 異つた傾向, 眩しい思ひ

▼ 何となく~ (14, 0.3%)

3 な心持 2 な日 1 だった, であった, でならなかった, で決して, なよう, な気, な気持, になった, らしい美男子

▼ 何となく~ (14, 0.3%)

2 な心持

1 [12件] で何とも, なところが, な不安, な感じ, な気, な気分, な気持, な組合せ, な繪, な臭, に気, に面白い

▼ 何となくそれ~ (13, 0.3%)

1 [13件] がいえない, がうつつ, が可, が嬉し, が気に入らなかつた, だけの決心, で済ん, に拘泥, は小さい, までの関羽軍, を信じる, を引き止める, を待ち

▼ 何となくもの~ (13, 0.3%)

2 哀れな

1 [11件] あわれ, あわれだけれども, あわれである, かなしくなる, ぐさいようなものたりない様な, さびて, の可, 足りないよう, 足りない一日, 足りない淋しい, 足りなく思って

▼ 何となく不思議~ (13, 0.3%)

2 なこと, な気持, な緊張, な魅力 1 なもの, な国, な國, な心持ち, のよう

▼ 何となく元気~ (13, 0.3%)

2 がない, がなかっ 1 がありました, がありません, がなかつた, が昔, が無い, づいたやう, なし芝居, のない, の溢れる

▼ 何となく気の毒~ (13, 0.3%)

1 [13件] であった, であつ, でお, でたまらなかっ, なる情, な感じ, にてそのまま, になった, になつ, にも見え, に思った, に見えた, のやう

▼ 何となく~ (13, 0.3%)

1 [13件] がすくん, にしみ, にそぐわぬ, につまされた, に危険, に染み, に染む, に浸みる, に添わぬ, のすくむ, の横幅, の終り, を震わした

▼ 何となく不気味~ (12, 0.3%)

1 [12件] だった, だね, であった, であつ, でうるさく, なうち, なもの, な感じ, な気もち, な気持, の感, を押し潰した

▼ 何となく~ (12, 0.3%)

2 なやう 1 だが, だと, ですよ, では, なところが, なもの, な不憫, な感じ, な気, に変わっ

▼ 何となく落着~ (12, 0.3%)

5 かない 2 いた好感 1 いた, かなくなっ, がない, が悪い, く気

▼ 何となく~ (11, 0.2%)

2 安心な, 氣味な 1 しつけにさえ, 似合の, 合理に, 平衡な, 機嫌に, 氣味に, 滿に

▼ 何となく寂しい~ (11, 0.2%)

2 ような 1 のは, 夕方の, 思ひの, 感じが, 感を, 気が, 炬燵は, 留守の, 街を

▼ 何となく~ (11, 0.2%)

1 [11件] う, うポーッ, う人, う今夜, う僕, う奥, う家, う寂寞, う暗い, う物腰, う画

▼ 何となく滑稽~ (11, 0.2%)

2 な感じ 1 けてきこえ, なところさ, なもの, なよう, な愛嬌, な気持ち, に感じられる, の感, の趣

▼ 何となく~ (11, 0.2%)

1 [11件] が下った, が重く, が重苦しい, が霧, なやましきに, のい, の上がらない, の工合, を下げる, を抑, を掻きむしられる

▼ 何となくなつかしい~ (10, 0.2%)

2 ものだ, ものに 1 ものの, ような, 先生の, 昔の, 気が, 氣が

▼ 何となく不吉~ (10, 0.2%)

2 な予感 1 なしらせ, なもの, な出来事, な前兆, な悪運, な経験, な豫想, な顔

▼ 何となく好き~ (10, 0.2%)

2 になる 1 だ, だったが, だったし, だったらしい, で私, なの, な花, になっ

▼ 何となく嬉しく~ (10, 0.2%)

1 いそいそと, てたまらない, てため, て又, また地質学者, 心にぎやかで, 思つて見た, 愉快で, 未熟な, 自分の

▼ 何となく安心~ (10, 0.2%)

2 したよう, を覚え 1 が出, されたので, して, しました, するやう, でそれ

▼ 何となく~ (10, 0.2%)

3 の内 2 の中 1 が寂しかっ, にあっ, に這入り, の人, の様子

▼ 何となく気分~ (10, 0.2%)

1 がすぐれず, がすぐれない, がのうツ, が悪い, が悪く, が晴々, が落, が落着, が重苦しい, を落着

▼ 何となく身心~ (10, 0.2%)

3 が重苦しい 1 がだるい, が不調, が落ちつかない, のぐあいがよろしくない, の不調, の重苦し, 重し昨夜

▼ 何となく岸本~ (9, 0.2%)

3 の胸 2 の耳 1 には改まっ, の下宿, の心, の眼

▼ 何となく彼女~ (9, 0.2%)

2 に起り 1 に引きつけられ, の位置, の楽, の沈着, の精神, はサバ, は蒼ざめた顔付

▼ 何となく~ (9, 0.2%)

1 が感じられる, だ, のどよみ, の宵, の小雨, の近づく, の雪, らしい, らしい暢

▼ 何となく淋しい~ (9, 0.2%)

2 心持で 1 のである, ので少々, ものである, やうにも, 人だつた, 心持の, 薔薇色に

▼ 何となく親しみ~ (9, 0.2%)

1 がたく思っ, が感じられる, の出, の持てる, ふかくみえ, を感じ, を持てた, を覚え, 深く且つ

▼ 何となく面白く~ (9, 0.2%)

1 て仕方, ない, なかった, なかったもの, なくのむほどに, なるという, ひとつどう, 感じたので, 行かないで

▼ 何となく不愉快~ (8, 0.2%)

1 だ余, であった, で此夜, なやう, になった, に感じました, を受ける, を感じた

▼ 何となく不自然~ (8, 0.2%)

1 では, で人工的, で無, なわざとらしい, な姿勢, な感じ, な気, な縁組

▼ 何となく人間~ (8, 0.2%)

2 がいや 1 というもの, の不思議, の体, の老境, の離合集散, 臭い所

▼ 何となく~ (8, 0.2%)

5 れて 1 れたので, れた気持ち, れる胸

▼ 何となく尋常~ (8, 0.2%)

4 では 3 ならず思はれて 1 でなかったので

▼ 何となく~ (8, 0.2%)

1 主人へ, 休息され, 化けが, 奉行様の, 守殿風が, 懐かしい, 武備の, 身分の

▼ 何となく悲しく~ (8, 0.2%)

2 なった 1 なつて, なッ, 別れるに, 感じて, 憂鬱な, 鳴らして

▼ 何となく暗い~ (8, 0.2%)

1 影を, 心持でした, 思いが, 感じの, 気持に, 陰が, 雲を, 顔を

▼ 何となく沈ん~ (8, 0.2%)

2 で居 1 でいる, でしまッ, で眉根, で聞えた, で聞えました, で落着

▼ 何となく淋しく~ (8, 0.2%)

2 見えた 1 たよりない, なる, 何とかといふ, 感じます, 物足らず思われた, 肌さむい

▼ 何となく~ (8, 0.2%)

1 あたらしくいかにも, にさやけく, につい, について居る, に留まる, に立っ, に立った, の上

▼ 何となく~ (8, 0.2%)

1 が延び, が悪い, が悪く, が抜け, が抜けたごとく, の悪げ, の抜け, の抜けた

▼ 何となくぼんやり~ (7, 0.2%)

3 して 1 した, し直ぐ, する, と朗らか

▼ 何となく~ (7, 0.2%)

1 の世, の彼, までの長い, まで集まっ, も遥か, 以て, 迄と違っ

▼ 何となく~ (7, 0.2%)

1 がない, がなかっ, が出, が籠っ, づかぬ, なげであったが, なさそう

▼ 何となく嬉しい~ (7, 0.2%)

2 心持が 1 という, のです, ような, 気も, 気持が

▼ 何となく嬉しかっ~ (7, 0.2%)

7

▼ 何となく心細く~ (7, 0.2%)

2 なったので 1 つてよ, なって, なるもの, もある, 思ふので

▼ 何となく恐ろしく~ (7, 0.2%)

2 なった 1 からだを, ここの, なって, 思えたの, 感じながら

▼ 何となく気がかり~ (7, 0.2%)

1 だったが, だつたが, でなりませぬ, で相成らぬが, ということ, な空気, の魅惑

▼ 何となく物々しい~ (7, 0.2%)

3 ところが 1 人間臭い, 光景だった, 気分が, 気分に

▼ 何となく異様~ (7, 0.2%)

2 に眼 1 であって, なので, な光景, に思われた, に見えたらしい

▼ 何となく~ (7, 0.2%)

2 には落ちね, に落ちない 1 におちた, に落ちぬ, に落ち兼ねる

▼ 何となく陰気~ (7, 0.2%)

2 である 1 で御座いましたが, で繁華, なもの, な処, な心持ち

▼ 何となくいつも~ (6, 0.1%)

1 とは変り, と違う寛ぎ, と違っ, より悲しい, 全市が, 心に

▼ 何となくこれ~ (6, 0.1%)

1 か私, が世間, が後に, は前世, は本当, も疎々しく

▼ 何となくさびしい~ (6, 0.1%)

1 ので街, のも, 思いを, 思ひが, 湯にでもは, 花の

▼ 何となくそわそわ~ (6, 0.1%)

4 して 1 されて, と探したい

▼ 何となくそんな~ (6, 0.1%)

2 気が 1 ことは, 人の, 具合で, 風に

▼ 何となくまだ~ (6, 0.1%)

1 それではお, 何か, 充たされなかった, 物足りない余地, 物足りなさそう, 貫禄を

▼ 何となく不快~ (6, 0.1%)

1 で仕方, なやう, な思, に思った, に思つたの, に感じ

▼ 何となく不機嫌~ (6, 0.1%)

2 だつた 1 であった, である話, に盃, に言いました

▼ 何となく~ (6, 0.1%)

3 古い通称 2 古い通稱 1 新しい力

▼ 何となく凄味~ (6, 0.1%)

1 があります, にさ, にさえ見える, に眺められた, を増す, を帯び

▼ 何となく~ (6, 0.1%)

2 の筆跡 1 が事, の寂しい, の気嫌, 臭いいきれ

▼ 何となく心持~ (6, 0.1%)

1 がほぐれた, が善い, が悪しく, が違, が違います, よかった

▼ 何となく憂欝~ (6, 0.1%)

2 になる 1 そのため, だつた, だどうせ, な恐怖

▼ 何となく憂鬱~ (6, 0.1%)

1 なり, な夕, な感じ, な空気, な色, に云った

▼ 何となく~ (6, 0.1%)

2 られた, られたの 1 からるる, られるよう

▼ 何となく~ (6, 0.1%)

1 に出た, の心, の悲愁, の気分, の氣分, の私達

▼ 何となく気味~ (6, 0.1%)

3 の悪い 1 のわる, わるき心地, わるそう

▼ 何となく穏やか~ (6, 0.1%)

1 じゃねエ, でない天候, でなかった, で人々, ならぬ天候, な淡々

▼ 何となく落着き~ (6, 0.1%)

2 のない, を取戻し, 兼ねた中老人

▼ 何となく薄気味悪く~ (6, 0.1%)

1 て一つ一つ長持, 思って, 思われました, 感じた, 感じないでは, 胸も

▼ 何となく身体~ (6, 0.1%)

1 がぞくぞく, が倦, が縮み上り, に品, に頽勢, の工合

▼ 何となくあたり~ (5, 0.1%)

1 が明るく, が落ち付かぬ, が見廻された, の空氣, 物騒がしい気勢

▼ 何となくそこ~ (5, 0.1%)

2 いら 1 いら屋敷町, にある, へ突

▼ 何となくなつかしく~ (5, 0.1%)

1 なって, 感ぜられて, 時雄は, 目に, 自分ひとりで

▼ 何となくホッ~ (5, 0.1%)

4 とした 1 とする

▼ 何となく上品~ (5, 0.1%)

1 でそうして, なところ, なところさ, になっ, にのんびり

▼ 何となく丑松~ (5, 0.1%)

1 の胸, は物, は胸騒ぎ, を憚つて, を避ける

▼ 何となく~ (5, 0.1%)

1 いのです, いやう, いよう, つこい底意地, 淡い今朝

▼ 何となく~ (5, 0.1%)

1 かつた, じい気が, じい氣が, 愴い, 涼の

▼ 何となく奥床しい~ (5, 0.1%)

2 上品な 1 では, といえ, ところが

▼ 何となく好い~ (5, 0.1%)

1 ね, 心持に, 気味では, 気味の, 気持だつた

▼ 何となく安から~ (5, 0.1%)

2 ぬ思い 1 ざる如く二十三年, ぬもの, ぬ波

▼ 何となく寂し~ (5, 0.1%)

2 かつた 1 さの, そうだった, そうな

▼ 何となく~ (5, 0.1%)

1 しれぬ物凄, の下, の方, の知れない, 気味悪い不吉

▼ 何となく微笑~ (5, 0.1%)

1 が泛, したいやう, しました, の俤, を浮べる

▼ 何となく~ (5, 0.1%)

1 かつた, る, る怖, ろしか, ろしく

▼ 何となく恐ろしい~ (5, 0.1%)

2 気が 1 のです, ような, 感じを

▼ 何となく悲しい~ (5, 0.1%)

1 ような, 壓迫を, 彼は, 心持に, 様な

▼ 何となく懐しい~ (5, 0.1%)

2 ような 1 ものに, ように, 所も

▼ 何となく東京~ (5, 0.1%)

1 の宅, の王子, の車夫, へなごりおしい, らしい固有

▼ 何となく極り~ (5, 0.1%)

2 が悪く 1 が悪い, の惡, わるそう

▼ 何となく様子~ (5, 0.1%)

3 が変 1 がかわっ, を知っ

▼ 何となく~ (5, 0.1%)

1 に見える, のさき, の光り, をあげる, を視

▼ 何となく神秘的~ (5, 0.1%)

1 な, な凄味, な脈動, に聞こえる, に見える

▼ 何となく~ (5, 0.1%)

1 だ, の夕べ, の心地, の空気, を感じた

▼ 何となく~ (5, 0.1%)

2 かならない 1 かでない, かならぬ, かに弱々しく

▼ 何となく~ (5, 0.1%)

1 かしい, なる趣, にも哀れ, めかしい, めかしい十人並

▼ 何となく薄気味~ (5, 0.1%)

2 がわるく 1 が悪, が悪い, が悪く

▼ 何となく~ (5, 0.1%)

1 が好かず, が好かない, が好かなかった, が知らせた, の好かない

▼ 何となく~ (5, 0.1%)

1 かである, かなもの, かな様子, に面白く, はしい

▼ 何となく重苦しい~ (5, 0.1%)

1 やうな, 感じを, 気もちで, 気持な, 罰だ

▼ 何となくあなた~ (4, 0.1%)

1 がその, が好き, にはすまない, は此頃爺

▼ 何となくあの~ (4, 0.1%)

1 二階と, 妓に, 娘は, 高い台

▼ 何となく~ (4, 0.1%)

31 ぢらし

▼ 何となくいい~ (4, 0.1%)

2 感じを 1 心持に, 気持ちは

▼ 何となくいや~ (4, 0.1%)

1 だった, な樣, な樹, 味っぽい

▼ 何となくおそろしい~ (4, 0.1%)

2 がしかし 1 ものの, 気が

▼ 何となくきまり~ (4, 0.1%)

1 がわる, がわるかっ, が悪い, が悪く

▼ 何となくそういう~ (4, 0.1%)

3 気が 1 気配が

▼ 何となくただ~ (4, 0.1%)

1 そのねばっこい, の墓所, の奉公人, 眼を

▼ 何となくひそか~ (4, 0.1%)

2 に愉楽, に愉樂

▼ 何となく世間~ (4, 0.1%)

1 が厭, に対しては臆病, のうわさ, も狹

▼ 何となく二人~ (4, 0.1%)

2 の間 1 の交, の矜持

▼ 何となく人好き~ (4, 0.1%)

3 のする 1 がした

▼ 何となく今日~ (4, 0.1%)

1 に限つて胸騒ぎ, ねあなた, はのどか, は昨日

▼ 何となく~ (4, 0.1%)

1 うも己, かがある, だけれども, も彼

▼ 何となく~ (4, 0.1%)

1 が好き, には血縁, にハイネ, の趣味

▼ 何となく其の~ (4, 0.1%)

2 個人性に 1 人に, 眼だけが

▼ 何となく其処~ (4, 0.1%)

1 が人, に入っ, に其人, に或

▼ 何となく~ (4, 0.1%)

1 さびた感じ, のテミス, 九谷の, 女房の

▼ 何となく~ (4, 0.1%)

1 恐しい, 懐くっ, 懷くつて, 笑味が

▼ 何となく可笑し~ (4, 0.1%)

2 かつた 1 な気, みの

▼ 何となく~ (4, 0.1%)

2 があります 1 があった, が好い

▼ 何となく奥床しく~ (4, 0.1%)

2 自ら主人に対して 1 感じて, 見える

▼ 何となく妖怪~ (4, 0.1%)

2 じみて 1 じみた凄い, めいたもの

▼ 何となく寂しく~ (4, 0.1%)

1 その円い, なった, みえた, 出歩くもの

▼ 何となく心残り~ (4, 0.1%)

1 がした, が感じられる, ご迷惑, でならなかった

▼ 何となく心配~ (4, 0.1%)

1 さうな顏, ですから, で寧そ叔父, になっ

▼ 何となく忘れ~ (4, 0.1%)

2 がたい人 1 てしまつ, 難くなる

▼ 何となく忙し~ (4, 0.1%)

1 げだ, げで, げな, そうでも

▼ 何となく憐れ~ (4, 0.1%)

1 だった, に思, に思った, に懐しい

▼ 何となく懐かしい~ (4, 0.1%)

1 のである, もので, ような, 私は

▼ 何となく~ (4, 0.1%)

1 がない, で触つた, で觸, を触れ

▼ 何となく明るい~ (4, 0.1%)

1 ぞ, 気持と, 賑かな, 雰囲気を

▼ 何となく普通~ (4, 0.1%)

1 では, とは変っ, の怪我, の用件

▼ 何となく暗く~ (4, 0.1%)

1 されながら, なつたの, なりかけて, 床まき香水を

▼ 何となく棄て~ (4, 0.1%)

1 がたいもの, がたいよう, 難いもの, 難い今日此頃

▼ 何となく楽しい~ (4, 0.1%)

1 アイリスとの, 一日で, 日だ, 道を

▼ 何となく殺気~ (4, 0.1%)

3 を帯び 1 を催し

▼ 何となく気品~ (4, 0.1%)

2 や風格 1 ある様子, のある

▼ 何となく活氣~ (4, 0.1%)

1 が見られた, づき力, づき村, を帶びて

▼ 何となく淋し~ (4, 0.1%)

2 そうに 1 気だった, 相である

▼ 何となく淋しかっ~ (4, 0.1%)

4

▼ 何となく済まない~ (4, 0.1%)

2 ように, 気が

▼ 何となく無気味~ (4, 0.1%)

1 だったので, で, でした, に感じられた

▼ 何となく物凄い~ (4, 0.1%)

1 のだ, 坂である, 場所では, 感じの

▼ 何となく物足りなく~ (4, 0.1%)

2 思って 1 思ふ, 見えるの

▼ 何となく生き~ (4, 0.1%)

1 ている, てゐる, て居る, て行く

▼ 何となく~ (4, 0.1%)

2 恐しい 1 に祈った, の気色打

▼ 何となく緊張~ (4, 0.1%)

2 して 1 した, した態度

▼ 何となく老人~ (4, 0.1%)

1 くさいと, ことにお, は訊く, 臭く気

▼ 何となく臆病~ (4, 0.1%)

1 さうな眼, な感じ, らしいところ, らしいところさ

▼ 何となく色気~ (4, 0.1%)

1 があっ, があります, が添っ, のある

▼ 何となく落ちつい~ (4, 0.1%)

1 ていい, ていらつ, ている, て来る

▼ 何となく落ちつかない~ (4, 0.1%)

1 で困っ, 不安が, 何か, 様子で

▼ 何となく言葉~ (4, 0.1%)

1 に重味, を反らし, を濁した, 少く片

▼ 何となく~ (4, 0.1%)

1 が向い, が重かっ, の部分, を停めた

▼ 何となく部屋~ (4, 0.1%)

2 の内 1 の中, の板敷

▼ 何となく重い~ (4, 0.1%)

1 気分が, 気分で, 物を, 胃腸も

▼ 何となく静か~ (4, 0.1%)

1 で気味が悪い, なこの, な気持, な気持ち

▼ 何となく頼もしい~ (4, 0.1%)

1 やうに, ような, ように, 妙な

▼ 何となく頼母~ (4, 0.1%)

1 しいも, しい気, しかったが, し気

▼ 何となく~ (4, 0.1%)

1 が冴え冴えし, が立たない, を見られます, を見合

▼ 何となくある~ (3, 0.1%)

1 こだわりが, 恋情を, 明るさ

▼ 何となくいらいら~ (3, 0.1%)

2 して 1 と落

▼ 何となくうきうき~ (3, 0.1%)

1 したパッ, した部屋, とうわつき

▼ 何となくうら淋しく~ (3, 0.1%)

3 くれゆく空

▼ 何となくさみしい~ (3, 0.1%)

1 とは思ふ, な, 感じが

▼ 何となくすべて~ (3, 0.1%)

2 が引 1 の人

▼ 何となくすまない~ (3, 0.1%)

2 やうな 1 と思う

▼ 何となくそぐ~ (3, 0.1%)

2 はない 1 はなく

▼ 何となくそぐわない~ (3, 0.1%)

1 からである, 一時的の, 感じだ

▼ 何となくぞっと~ (3, 0.1%)

1 させます, しながらも, するよう

▼ 何となくばつ~ (3, 0.1%)

1 がわるく, が悪い, の悪い

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 の紅く, ッと, ーとして

▼ 何となくもう~ (3, 0.1%)

1 いのちの, 一人の, 春が

▼ 何となくよく~ (3, 0.1%)

2 見えよく 1 似た身の上

▼ 何となくわざとらしい~ (3, 0.1%)

1 のが, ように, 誇張された

▼ 何となくわたし~ (3, 0.1%)

1 に艶気, は気持ち, も心

▼ 何となくホツ~ (3, 0.1%)

3 とした

▼ 何となく不安そう~ (3, 0.1%)

1 にし, にロッジ, に光った

▼ 何となく世の中~ (3, 0.1%)

2 が悲観 1 のがさつい

▼ 何となく人生~ (3, 0.1%)

1 の一期劃, の水先案内, を超絶

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 ていた, ている, てゐた

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 が大儀, の工合, は苦しい

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 がこれ, には恐ろしい, は阿

▼ 何となく全体~ (3, 0.1%)

1 がだるく, に世の中, の趣

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 の町, めいた日, も急がれる

▼ 何となく冷たい~ (3, 0.1%)

1 ものを, 主人に, 感觸を

▼ 何となく凄い~ (3, 0.1%)

1 ので今, んだ, 様な

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 な心地, の人, の節子

▼ 何となく勝れない~ (3, 0.1%)

1 顏を, 顔を, 顔色であった

▼ 何となく勝手~ (3, 0.1%)

1 が違っ, の違, の違う

▼ 何となく危険~ (3, 0.1%)

1 だという, な人物, に思った

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 が利き, に希望, を洩れる

▼ 何となく古風~ (3, 0.1%)

1 である, で神秘的, の女

▼ 何となく可哀そう~ (3, 0.1%)

2 になっ 1 なよう

▼ 何となく名残~ (3, 0.1%)

1 が惜, が惜しまれ, が惜まれ

▼ 何となく哀れ~ (3, 0.1%)

1 つぽく, な者, にまた

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 お辰, の奉公人, 我一人

▼ 何となく固く~ (3, 0.1%)

2 なつて 1 なつた

▼ 何となく圧迫~ (3, 0.1%)

1 されたよう, されるよう, を感じる

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 も打沈ん, をたて, を落し

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 になる, らしい勢, を待つ

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 が騒々しく, へさえ出れ, へ出た

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 の寒, の町, の雨

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 な庭, へんな, 事件が

▼ 何となく好意~ (3, 0.1%)

1 のもてる, を寄せ, を感じました

▼ 何となく嫉妬~ (3, 0.1%)

1 のよう, を感じ, を感じ始めた

▼ 何となく嬉し~ (3, 0.1%)

1 かつた, そうで, そうに

▼ 何となく子供~ (3, 0.1%)

1 の痛み, の表現, らしい所作

▼ 何となく寝苦し~ (3, 0.1%)

3 かつた

▼ 何となく少し~ (3, 0.1%)

1 ばかり気に入らぬ, テレた, 前後の

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 惡く, 苦しかった, 辛い

▼ 何となく居心地~ (3, 0.1%)

1 がよく, のよく, はい

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

2 に就き 1 がしらけた

▼ 何となく常に~ (3, 0.1%)

1 フロック, ヨーロッパアメリカ等を, 疑心暗鬼を

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

2 が白け 1 が浮き立つ

▼ 何となく弱々しい~ (3, 0.1%)

2 うちに 1 夢の

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 が薄く, のやう, の薄い

▼ 何となく得意~ (3, 0.1%)

2 になつ 1 の念

▼ 何となく心細い~ (3, 0.1%)

1 だけです, 気も, 気持に

▼ 何となく怪しい~ (3, 0.1%)

1 奴とは, 臭気を, 雰囲気を

▼ 何となく恋しく~ (3, 0.1%)

2 授業の 1 振りかえられた

▼ 何となく恐し~ (3, 0.1%)

1 いよう, い感じ, い生死去来

▼ 何となく悚然~ (3, 0.1%)

2 とした 1 した

▼ 何となく悪い~ (3, 0.1%)

1 事でも, 気が, 気持が

▼ 何となく情けない~ (3, 0.1%)

2 気持が 1 気持ちだつた

▼ 何となく意味~ (3, 0.1%)

2 あり気 1 ありげ

▼ 何となく愛嬌~ (3, 0.1%)

1 があっ, がある, のある

▼ 何となく感じ~ (3, 0.1%)

1 が黒ずん, てくる, やすく激

▼ 何となく懐かしく~ (3, 0.1%)

1 て親しみ, 思う, 記憶の

▼ 何となく故郷~ (3, 0.1%)

1 がな, の富士, へ帰りたくなっ

▼ 何となく明るく~ (3, 0.1%)

1 すつきり, て居心地, 幸福な

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 の宿, の水商売, 見た東国諸駅

▼ 何となく正太~ (3, 0.1%)

1 は元気, は向島, は悄然

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 の事, の寂寞, の村

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 に気遅れ, の死, の語調

▼ 何となく気まり~ (3, 0.1%)

2 が悪い 1 のわるい

▼ 何となく気持~ (3, 0.1%)

1 がめいりこん, がよろしい, が悪い

▼ 何となく気持ち~ (3, 0.1%)

1 に潤い, も晴れ晴れ, を始末

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

2 の音 1 の面

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 が出さう, が出たい, のした

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 にすまなく思った, に気の毒, を憚

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 かだつた, けく, な趣

▼ 何となく爽やか~ (3, 0.1%)

1 な心持, な気, な氣

▼ 何となく物凄く~ (3, 0.1%)

1 ひびいて, 思われるかして, 秋の

▼ 何となく物悲しく~ (3, 0.1%)

1 はあつ, 倉持を, 聴える

▼ 何となく物騒~ (3, 0.1%)

1 だと, な句, な気合

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 を意識, 温かい, 熱い

▼ 何となく生気~ (3, 0.1%)

1 がぬけ, に乏しい, のある

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 の方, の本能, の血気

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 った雰囲気, 国風な, 樣に

▼ 何となく異常~ (3, 0.1%)

1 な妙, な感, に向

▼ 何となく疲れ~ (3, 0.1%)

1 が出, ている, てゐる

▼ 何となく疲労~ (3, 0.1%)

2 の色 1 を感じる

▼ 何となく相手~ (3, 0.1%)

1 に好感, の耳, をひりつ

▼ 何となく神経~ (3, 0.1%)

1 と呼ん, のさ, の鈍

▼ 何となく私達~ (3, 0.1%)

1 の修行時代, の心, まで氣

▼ 何となく空虚~ (3, 0.1%)

1 な淋し, な響き, に笑い

▼ 何となく肌寒い~ (3, 0.1%)

1 思いが, 気が, 氣が

▼ 何となく背中~ (3, 0.1%)

1 がムズ, が冷たく, に水

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 が立つ, の底, へ力

▼ 何となく自ら~ (3, 0.1%)

1 安ぜ, 欺こうと, 進んで

▼ 何となく自信~ (3, 0.1%)

1 あり気, あり氣, がついた

▼ 何となく自然~ (3, 0.1%)

1 に優, に見えやしない, の風韻

▼ 何となく荒れ~ (3, 0.1%)

1 ていた, て行く, て見える

▼ 何となく荒涼~ (3, 0.1%)

2 に峻険 1 としてゐ

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 付かず, 付かず居心地, 付かなかったのね

▼ 何となく落ちついた~ (3, 0.1%)

1 ものが, 感じである, 氣持に

▼ 何となく落ちつかぬ~ (3, 0.1%)

1 を覚え, 御様子, 時間を

▼ 何となく落つ~ (3, 0.1%)

1 かず, かない, かぬ

▼ 何となく落莫~ (3, 0.1%)

2 として身 1 の感

▼ 何となく見覚え~ (3, 0.1%)

2 がある 1 のある

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

2 がある 1 ばつて

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 がし, をし, 合うの

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 の前, もがのんびり, も愉快

▼ 何となく賑やか~ (3, 0.1%)

1 だと, なり, な心持

▼ 何となく躊躇~ (3, 0.1%)

1 しなければ, するものの, せられる一方

▼ 何となく遠い~ (3, 0.1%)

1 事が, 親戚だらう, 親戚だろう

▼ 何となく重荷~ (3, 0.1%)

1 でもおろした, をおろした, を下した

▼ 何となく長い~ (3, 0.1%)

1 疲れが, 考えの, 間の

▼ 何となく陰鬱~ (3, 0.1%)

1 であまり, な曇り日, に見えました

▼ 何となく陽気~ (3, 0.1%)

1 に思われる, に聞え, に見える

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

2 の近い 1 に打たれた

▼ 何となく~ (3, 0.1%)

1 が赧らむや, を會, を見られます

▼ 何となく馬鹿気~ (3, 0.1%)

2 てい 1 た事

▼ 何となく騒がしく~ (3, 0.1%)

1 そよとの, 常の, 感じられた

▼ 何となく鬼気~ (3, 0.1%)

1 が身, さえ催す, に襲われ

▼ 何となくあんまり~ (2, 0.0%)

1 好きな, 妙な信じる

▼ 何となくいじらしく~ (2, 0.0%)

1 なった, 思われたし

▼ 何となくいま~ (2, 0.0%)

1 はしい, は心

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 すっ気味, はつい

▼ 何となくうま~ (2, 0.0%)

1 さの, そうに

▼ 何となくうれしい~ (2, 0.0%)

1 のです, ものです

▼ 何となくうれしかっ~ (2, 0.0%)

2

▼ 何となくおかしく~ (2, 0.0%)

1 うつ向いて, なり独り

▼ 何となくおだやか~ (2, 0.0%)

1 でない, でないぞと

▼ 何となくかたむき始め~ (2, 0.0%)

2 養母の

▼ 何となくかの~ (2, 0.0%)

1 二人を, 女の

▼ 何となくから~ (2, 0.0%)

1 だの, だの一箇所

▼ 何となくがっかり~ (2, 0.0%)

1 してね, ね

▼ 何となくがらん~ (2, 0.0%)

1 とした, として昔

▼ 何となくくすぐったい~ (2, 0.0%)

1 事の, 様な

▼ 何となくこう~ (2, 0.0%)

1 厳粛な, 恋人にでも

▼ 何となくここ~ (2, 0.0%)

1 へ足, を見捨てる

▼ 何となくこちら~ (2, 0.0%)

1 の笑い, を見

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 うして, びしくもあつたがちよつと

▼ 何となくさび~ (2, 0.0%)

1 しかつた, て風流

▼ 何となくさびれ~ (2, 0.0%)

2 て見える

▼ 何となくさみしく~ (2, 0.0%)

1 そしてうら, なったので

▼ 何となくざわざわ~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 何となくざわめい~ (2, 0.0%)

1 ていた, てき

▼ 何となくざわめき立っ~ (2, 0.0%)

1 ていた, て来た

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 てゐた, とする

▼ 何となくしめやか~ (2, 0.0%)

1 にしとやか, に馬子

▼ 何となくじめじめ~ (2, 0.0%)

1 した沈んだ気, した雨勝ち

▼ 何となくそれら~ (2, 0.0%)

1 の人全部, の關係

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 く, つと

▼ 何となくただならぬ~ (2, 0.0%)

1 ものが, 空気の

▼ 何となくたより~ (2, 0.0%)

2 にし

▼ 何となくつまらなく~ (2, 0.0%)

1 なって, なつて

▼ 何となくどこ~ (2, 0.0%)

1 かで一度, か寒い

▼ 何となくどっしり~ (2, 0.0%)

1 した所, とし

▼ 何となくどんより~ (2, 0.0%)

1 した感じ, と曇っ

▼ 何となくなつかしい涙ぐましい~ (2, 0.0%)

2 気が

▼ 何となくなつかしかっ~ (2, 0.0%)

1 た, た好感

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 こ, こつい

▼ 何となくのんびり~ (2, 0.0%)

1 した, して

▼ 何となくひやりと~ (2, 0.0%)

1 した感じ, して

▼ 何となくびっくり~ (2, 0.0%)

1 した, した眼

▼ 何となくぴったり~ (2, 0.0%)

1 しなかったし, しなくなって

▼ 何となくふさわしく~ (2, 0.0%)

1 ないよう, なく思われる

▼ 何となくぶらぶら~ (2, 0.0%)

2 して

▼ 何となくみじめ~ (2, 0.0%)

1 な想い, な気分

▼ 何となくむかし~ (2, 0.0%)

2 の状

▼ 何となくやり~ (2, 0.0%)

2 にく

▼ 何となくよい~ (2, 0.0%)

1 子供が, 気持に

▼ 何となくよそよそしい~ (2, 0.0%)

1 態度を, 眼を

▼ 何となくわが~ (2, 0.0%)

1 豊太郎の, 豐太郎の

▼ 何となくわざとらしく~ (2, 0.0%)

1 性が, 考へたの

▼ 何となくイヤ~ (2, 0.0%)

1 でした, でたまらなかっ

▼ 何となくザワ~ (2, 0.0%)

2 ついて

▼ 何となくソワソワ~ (2, 0.0%)

1 して, と落ちつかない

▼ 何となくゾツ~ (2, 0.0%)

2 とした

▼ 何となくチグハグ~ (2, 0.0%)

1 で哀れ, の心持

▼ 何となくツルゲエネフ~ (2, 0.0%)

2 の小説

▼ 何となくテレ~ (2, 0.0%)

1 て笑, 臭さ

▼ 何となくバツ~ (2, 0.0%)

1 がわる, が悪かっ

▼ 何となくフワフワ~ (2, 0.0%)

2 と渦

▼ 何となくフワリ~ (2, 0.0%)

2 とし

▼ 何となく一寸~ (2, 0.0%)

1 赤い顏, 険悪に

▼ 何となく一座~ (2, 0.0%)

1 の光景, を見まわし

▼ 何となく一目~ (2, 0.0%)

1 措けるよ, 見て

▼ 何となく一等船室~ (2, 0.0%)

2 のサロン

▼ 何となく一脈~ (2, 0.0%)

2 の物凄まじ

▼ 何となく一致~ (2, 0.0%)

1 せず, を欠き

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 ずつてゐた, の方

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 から仰い, へ氣

▼ 何となく不人情~ (2, 0.0%)

1 なしうち, のよう

▼ 何となく不可思議~ (2, 0.0%)

1 な意味, な淋しい

▼ 何となく不審~ (2, 0.0%)

1 な所, に堪へず

▼ 何となく不満~ (2, 0.0%)

1 である, な焦

▼ 何となく不調和~ (2, 0.0%)

1 なもの, な気

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 から飛び出し, は市庁

▼ 何となく事務的~ (2, 0.0%)

1 にこう, に斯

▼ 何となく人工的~ (2, 0.0%)

2 な感じ

▼ 何となく人柄~ (2, 0.0%)

1 に見える, を粗野

▼ 何となく人格~ (2, 0.0%)

2 の奥床しい

▼ 何となく人気~ (2, 0.0%)

1 が漂っ, なくひっそり

▼ 何となく人間以上~ (2, 0.0%)

1 なもの, に見えた

▼ 何となく今朝~ (2, 0.0%)

1 は工合, は欣びごとでもあるらしい

▼ 何となく仕込み~ (2, 0.0%)

2 の良い

▼ 何となく以前~ (2, 0.0%)

1 とはす, より融け

▼ 何となく何時~ (2, 0.0%)

1 ものやう, もより

▼ 何となく使~ (2, 0.0%)

2 はれ夜

▼ 何となく信じ~ (2, 0.0%)

1 て見たくなった, て貰

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 いような, い日

▼ 何となく健康~ (2, 0.0%)

2 で常識的

▼ 何となく億劫~ (2, 0.0%)

1 でもあった, になっ

▼ 何となく優美~ (2, 0.0%)

1 な, な所

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 でも打ち解けきれない, のよう

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 がにぶく, が消え

▼ 何となく其人~ (2, 0.0%)

1 の居ない, の慕はる

▼ 何となく冷たく~ (2, 0.0%)

1 そしてちょっと, 笑い合って

▼ 何となく切ない~ (2, 0.0%)

1 ものが, 気持淋しい

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 から顔, の説

▼ 何となく動い~ (2, 0.0%)

1 ている, て来る

▼ 何となく勿体ない~ (2, 0.0%)

2 気が

▼ 何となく危まれ~ (2, 0.0%)

2 出した

▼ 何となく友達~ (2, 0.0%)

1 に顔, の遠く

▼ 何となく双方~ (2, 0.0%)

1 がテレ, に遠慮

▼ 何となく反感~ (2, 0.0%)

1 をもつ, を持ち始め

▼ 何となく古雅~ (2, 0.0%)

1 で十九世紀初期, なもの

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 ならぬやう, 圓一流と

▼ 何となく可愛らしく~ (2, 0.0%)

1 して, 思われた

▼ 何となく可笑しく~ (2, 0.0%)

2 なった

▼ 何となく吉野~ (2, 0.0%)

1 と智恵子, と智惠子

▼ 何となく同じ~ (2, 0.0%)

1 ものである, 顔で

▼ 何となく同情~ (2, 0.0%)

1 の念, もし

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 は兜町, は危

▼ 何となく吾人~ (2, 0.0%)

1 が西洋画, に親しみ

▼ 何となく周囲~ (2, 0.0%)

1 が怖い, の様子

▼ 何となく味気~ (2, 0.0%)

1 ないやら, ないよう

▼ 何となく咎められ~ (2, 0.0%)

1 ている, てソロ

▼ 何となく喜ん~ (2, 0.0%)

1 でいる, でわざと

▼ 何となく嘲笑~ (2, 0.0%)

2 の色

▼ 何となく四囲~ (2, 0.0%)

1 に気, は昔

▼ 何となく土地~ (2, 0.0%)

2 の末路

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 っぽい感じ, つぽく

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 ではない, ながら承知

▼ 何となく大きな~ (2, 0.0%)

1 矛盾が, 蜘蛛の

▼ 何となく大阪~ (2, 0.0%)

1 に住み, を感ずる

▼ 何となく大隈臭い所~ (2, 0.0%)

2 があつ

▼ 何となく失策平次~ (2, 0.0%)

2 の尊

▼ 何となく奇異~ (2, 0.0%)

1 に過ぎ, の観

▼ 何となく奥歯~ (2, 0.0%)

2 に物

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 の深, ゆかしさ

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

2 の方

▼ 何となく姉さん~ (2, 0.0%)

1 の腕, らしい落着き

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 が見える, だけ高

▼ 何となく婦人~ (2, 0.0%)

1 のよう, の黒髪

▼ 何となく嫌悪~ (2, 0.0%)

1 の念, の情

▼ 何となく嬉しき~ (2, 0.0%)

1 くだりなり, 心地が

▼ 何となく嬉しゅう~ (2, 0.0%)

2 ございました

▼ 何となく容子~ (2, 0.0%)

1 が四辺, も大人びた

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 しかつた, として雨

▼ 何となく尊く~ (2, 0.0%)

1 思われた, 見える

▼ 何となく小綺麗~ (2, 0.0%)

1 で設備, に住ん

▼ 何となく平時~ (2, 0.0%)

1 と異, よりは心

▼ 何となく平次~ (2, 0.0%)

2 の第六感

▼ 何となく幸福~ (2, 0.0%)

1 であつ, に見せかけます

▼ 何となく床しく~ (2, 0.0%)

1 感じられた, 覚ゆる

▼ 何となく底気味~ (2, 0.0%)

1 が悪い, のわるい

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 で軽食, の梢

▼ 何となく弱々しく~ (2, 0.0%)

1 そして浜万年青, 見えて

▼ 何となく張合~ (2, 0.0%)

1 があつ, がない

▼ 何となく強かさ~ (2, 0.0%)

2 を感じさせる

▼ 何となく彼等~ (2, 0.0%)

1 の心, は早晩上陸

▼ 何となく待たれた~ (2, 0.0%)

2 からだ

▼ 何となく後め~ (2, 0.0%)

1 たいよう, だくて

▼ 何となく得意気~ (2, 0.0%)

2 に聞こえ

▼ 何となく心安から~ (2, 0.0%)

1 ざりし, ぬに

▼ 何となく心臓~ (2, 0.0%)

1 の動悸, の締

▼ 何となく心許ない~ (2, 0.0%)

1 のは, ようにも

▼ 何となく快から~ (2, 0.0%)

1 ず, ず思うよう

▼ 何となく快よい~ (2, 0.0%)

1 やうな, ような

▼ 何となく怖い~ (2, 0.0%)

1 ので, やうな

▼ 何となく怖く~ (2, 0.0%)

1 て, て今日

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 に見たい, に過去

▼ 何となく急き立てられる~ (2, 0.0%)

1 やうな, ようで

▼ 何となく怯え~ (2, 0.0%)

1 ていた, て居た

▼ 何となく恐ろしかっ~ (2, 0.0%)

1 た, たの

▼ 何となく恥ずかしく~ (2, 0.0%)

1 なって, 思われた

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 の詰まる, を殺さず

▼ 何となく息苦しく~ (2, 0.0%)

1 なり生, もある

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 れたの, れた所

▼ 何となく悔いられる~ (2, 0.0%)

1 やうな, ようにも

▼ 何となく悲し~ (2, 0.0%)

1 かつた, 気な

▼ 何となく情愛~ (2, 0.0%)

1 に富んだ, のある話し

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

2 出したが

▼ 何となく惹きつけられ~ (2, 0.0%)

1 ていた, てゐた

▼ 何となく意気~ (2, 0.0%)

1 があがらない, に見える

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 がない, を感じ

▼ 何となく慌しい~ (2, 0.0%)

1 思ひが, 気持の

▼ 何となく憎々しく~ (2, 0.0%)

1 考へても, 見え漠

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 れに, れむや

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 しい人柄, しくて

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 を見詰むる, を誹りたる

▼ 何となく我身~ (2, 0.0%)

1 ながらも涙ぐまるるやうにてよし, ながら引入れられ

▼ 何となく房一~ (2, 0.0%)

1 の心, を漠然と

▼ 何となく打解け~ (2, 0.0%)

2 て莞爾

▼ 何となく投げやり~ (2, 0.0%)

2 なところ

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

2 の強い

▼ 何となく拍子抜け~ (2, 0.0%)

1 がし, のした

▼ 何となく拘泥~ (2, 0.0%)

1 して, する

▼ 何となく拙い~ (2, 0.0%)

1 が嫌味, 気持が

▼ 何となく捕物~ (2, 0.0%)

2 の名人

▼ 何となく捨て~ (2, 0.0%)

1 がたいところ, がたく思われる

▼ 何となく掛引~ (2, 0.0%)

2 の自在

▼ 何となく擽ったい~ (2, 0.0%)

2 心持に

▼ 何となく支那~ (2, 0.0%)

1 の詩的感覚, らしき趣

▼ 何となく改まつた~ (2, 0.0%)

1 やうな, 空氣です

▼ 何となく故意~ (2, 0.0%)

2 とらしい

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 のやう, 臭いもの

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 な気持, 帰朝を

▼ 何となく新た~ (2, 0.0%)

1 な長兄みたい, に享

▼ 何となく新鮮~ (2, 0.0%)

1 である, な色

▼ 何となく春めい~ (2, 0.0%)

1 てゐます, て來

▼ 何となく春めいた~ (2, 0.0%)

1 暖かい感じ, 紅味を

▼ 何となく時雨れ~ (2, 0.0%)

2 て来た

▼ 何となく晴れやか~ (2, 0.0%)

1 であるの, で却つて

▼ 何となく暖かい~ (2, 0.0%)

1 家が, 慰められるやう

▼ 何となく本意~ (2, 0.0%)

1 なかった, なく富士

▼ 何となく本能~ (2, 0.0%)

1 のよう, をさらけ出す

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 さえすれ, にく

▼ 何となく柔か~ (2, 0.0%)

1 な新しい, な春

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 や大庭, を杖

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

2 まない

▼ 何となく楽しみ~ (2, 0.0%)

1 であった, なもの

▼ 何となく権威~ (2, 0.0%)

1 づけられた字面, をそこねる

▼ 何となく機嫌~ (2, 0.0%)

1 がわるい, のよく

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 されるの, むかれたよう

▼ 何となく此処~ (2, 0.0%)

1 に映る, へ来た

▼ 何となく残念~ (2, 0.0%)

1 なこと, に思

▼ 何となく殺風景~ (2, 0.0%)

1 なもの, な感

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

2 を含みます

▼ 何となく気に入った~ (2, 0.0%)

1 のか, ので切

▼ 何となく気まずい~ (2, 0.0%)

1 ものを, 間がらでありました

▼ 何となく気味が悪く~ (2, 0.0%)

1 その夜以来, なって

▼ 何となく気恥かしく~ (2, 0.0%)

1 もある, 感じられるの

▼ 何となく気違い~ (2, 0.0%)

1 じみたお化け, じみた血走った眼

▼ 何となく氣品~ (2, 0.0%)

2 や風格

▼ 何となく氣持~ (2, 0.0%)

1 が惡, の好い優し

▼ 何となく氣輕~ (2, 0.0%)

1 な好感, になつ

▼ 何となく求め~ (2, 0.0%)

1 つつゆく, てゐる

▼ 何となく江戸~ (2, 0.0%)

1 の残った, らしい感じ

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

2 を広く大きく

▼ 何となく汽車~ (2, 0.0%)

1 に乗りたく思ひし, を飛び降りた

▼ 何となく沈んだ~ (2, 0.0%)

1 様子で, 顔を

▼ 何となく派手~ (2, 0.0%)

1 で居心地, で解放性

▼ 何となく浮世~ (2, 0.0%)

1 を隔てた, 臭い匂

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 にでも近い, を見

▼ 何となく涙ぐましい~ (2, 0.0%)

1 やうな, 氣持ちに

▼ 何となく涙ぐまれる~ (2, 0.0%)

2 やうな

▼ 何となく淡い~ (2, 0.0%)

1 たよりない, 幻滅感を

▼ 何となく混雑~ (2, 0.0%)

1 して, の様

▼ 何となく清々しく~ (2, 0.0%)

1 なったよう, なつたやう

▼ 何となく清浄~ (2, 0.0%)

2 な感じ

▼ 何となく清純~ (2, 0.0%)

1 な聡明, な聰明

▼ 何となく温和~ (2, 0.0%)

2 であるの

▼ 何となく潤い~ (2, 0.0%)

1 がある, のない

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 氣味で, 鬼魅に

▼ 何となく無常~ (2, 0.0%)

1 の感じ, を感じた

▼ 何となく無言~ (2, 0.0%)

1 な力, の悲哀

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 がある, と痛み

▼ 何となく熱く~ (2, 0.0%)

2 なって

▼ 何となく物々しかっ~ (2, 0.0%)

1 た, た折

▼ 何となく物々しく~ (2, 0.0%)

1 なる空気, 感ぜられて

▼ 何となく物淋し~ (2, 0.0%)

1 そうな, 氣に

▼ 何となく物足りなかっ~ (2, 0.0%)

2

▼ 何となく特別~ (2, 0.0%)

1 な儀礼的, な関心

▼ 何となく犢鼻褌~ (2, 0.0%)

1 が嫌い, が嫌ひと

▼ 何となく独り~ (2, 0.0%)

2 ぽつち

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

2 に似

▼ 何となく猿若町~ (2, 0.0%)

2 の新道

▼ 何となく理智的~ (2, 0.0%)

2 なところ

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 たるくて, 谷に

▼ 何となく生き甲斐~ (2, 0.0%)

1 がある, の無い

▼ 何となく画家~ (2, 0.0%)

2 のうち

▼ 何となく疑わしく~ (2, 0.0%)

1 もし投身, 妙に

▼ 何となく病的~ (2, 0.0%)

1 な歪み, な疲労

▼ 何となく痛い~ (2, 0.0%)

1 すべて自, 言葉であった

▼ 何となく皮肉~ (2, 0.0%)

1 な成行き, に見える

▼ 何となく眠気~ (2, 0.0%)

1 がさして, を催した

▼ 何となく確り~ (2, 0.0%)

2 者らしい

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 が近い, らしい気分

▼ 何となく秀子~ (2, 0.0%)

1 の身体, を監督

▼ 何となく私たち~ (2, 0.0%)

1 の女, の詩情

▼ 何となく秋めいた~ (2, 0.0%)

1 空が, 空の

▼ 何となく笑っ~ (2, 0.0%)

1 ている, てしまいました

▼ 何となく節子~ (2, 0.0%)

1 は一番彼女, は自分

▼ 何となく約束事~ (2, 0.0%)

1 のやう, のよう

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 りが, り過ぎた顔

▼ 何となく総て~ (2, 0.0%)

1 を知りし, を知りぬいてる

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 っぽいのう, を犯し

▼ 何となく美男~ (2, 0.0%)

1 という感じ, といふ感じ

▼ 何となく群衆~ (2, 0.0%)

2 を引き付ける

▼ 何となく羨ましい~ (2, 0.0%)

1 やうに, ように

▼ 何となく老妓~ (2, 0.0%)

2 といっ

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 へこんだ, へはきまつた

▼ 何となく聯想~ (2, 0.0%)

1 させて, させられる

▼ 何となく肩身~ (2, 0.0%)

1 が狭い, の広い

▼ 何となく腹工合~ (2, 0.0%)

1 が悪い, が悪く

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 墮落の, 烈度かった

▼ 何となく自分自身~ (2, 0.0%)

1 にもすまない, の帽子

▼ 何となく自由~ (2, 0.0%)

1 で心から, な走り方

▼ 何となく興味~ (2, 0.0%)

1 が深い, を失っ

▼ 何となく舞台~ (2, 0.0%)

1 が引緊, が暗く

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 の中, の安定

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 が冷, つぽく

▼ 何となく苦笑~ (2, 0.0%)

1 して, を感じ

▼ 何となく華やか~ (2, 0.0%)

1 だった, だつた

▼ 何となく落ちつき~ (2, 0.0%)

1 がなかっ, のある

▼ 何となく落付き~ (2, 0.0%)

1 がない, がなく

▼ 何となく落寞~ (2, 0.0%)

1 とした, の感

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 氣味わるく, 淋しくな

▼ 何となく藪蔭~ (2, 0.0%)

1 に咲き誇っ, に咲き誇つ

▼ 何となく覚束~ (2, 0.0%)

1 ない二人, なきやう

▼ 何となく親し~ (2, 0.0%)

1 かつた, げな

▼ 何となく親身~ (2, 0.0%)

1 なしみじみ, な切な

▼ 何となく詩的~ (2, 0.0%)

1 だ, で例へば

▼ 何となく話し~ (2, 0.0%)

1 もそぐわない, 易い気

▼ 何となく誇らしく~ (2, 0.0%)

2 響きます

▼ 何となく誘われ~ (2, 0.0%)

1 てこの, て膝

▼ 何となく調和~ (2, 0.0%)

1 して, を得

▼ 何となく調子~ (2, 0.0%)

1 がはずまない, の荒い

▼ 何となく諦め~ (2, 0.0%)

2 ている

▼ 何となく貧し~ (2, 0.0%)

2 げな

▼ 何となく責任~ (2, 0.0%)

2 のある

▼ 何となく貴く~ (2, 0.0%)

1 感じ思わず, 正にまさしく彼処

▼ 何となく輝いた~ (2, 0.0%)

1 美しさ, 顔に

▼ 何となく辻褄~ (2, 0.0%)

1 の合わない, の合わぬ

▼ 何となく近づき~ (2, 0.0%)

1 にくい薄気味, 難い所

▼ 何となく迷信~ (2, 0.0%)

1 を斥ける, 深そう

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 つかけ, はれる氣

▼ 何となく逞しい~ (2, 0.0%)

2 感じの

▼ 何となく違う~ (2, 0.0%)

1 ように, 気が

▼ 何となく違っ~ (2, 0.0%)

1 ている, て来た

▼ 何となく遠く~ (2, 0.0%)

1 の方, 成って

▼ 何となく遠廻し~ (2, 0.0%)

1 に斯ん, に痛

▼ 何となく邪魔~ (2, 0.0%)

1 になり, に感じられ

▼ 何となく金持~ (2, 0.0%)

2 らしい尊大

▼ 何となく長閑~ (2, 0.0%)

1 になっ, に見えた

▼ 何となく雪子~ (2, 0.0%)

1 が傷ましく, を気

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 でも吹かれた, の中

▼ 何となく面白~ (2, 0.0%)

1 さうにニヤつい, 気に

▼ 何となく頼もしく~ (2, 0.0%)

1 同じ家, 思えた

▼ 何となく頼もしく力強い~ (2, 0.0%)

1 やうに, ように

▼ 何となく頼り~ (2, 0.0%)

1 少なく見えます, 無いよう

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 い附きたくなって, えの

▼ 何となく馬鹿らしく~ (2, 0.0%)

2 見えた

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 が愕, に感じ

▼ 何となく鷹揚~ (2, 0.0%)

1 な間, に点頭い

▼ 何となく~ (2, 0.0%)

1 が閊える, に付きかけ

▼1* [1814件]

何となくあいつの答え, 何となくあいまいな職業, 何となくあかくなつて, 何となくあきたらなかった, 何となくあきたらなかつたけれど, 何となくあきらめてき, 何となくあさましく思はれたので, 何となくあたりいっぱいに漂う, 何となくあたりまえの児, 何となくあったからである, 何となくあとをつけ, 何となくあと六日あると, 何となくあと味のわるい, 何となくあやしげだった, 何となくあやしいと睨ん, 何となくあやめ香水の匂, 何となくあらさが, 何となくあらたまってい, 何となくありがたい心持が, 何となくありがたくツて, 何となくあるこだはりが, 何となくあれ位の大家, 何となくあわた, 何となくあわただしく驅り立てられる, 何となくあわてた様子を, 何となくあんなお方は, 何となくいじらしい気持が, 何となくいつの時代, 何となくいつのまにかむかうが, 何となくいなかの町はずれ, 何となくいばってみたく, 何となくいひ出し惡く, 何となくいろいろ面白い, 何となくうさん臭い感じを, 何となくうしろ暗いところ, 何となくうしろめたかった, 何となくうすあったかい胞で, 何となくうそを言っ, 何となくうっとりするよう, 何となくうつとりする, 何となくうぶな処女, 何となくうら恥か, 何となくうら悲しい様に, 何となくうら悲しく感ぜられる, 何となくうら淋しい気も, 何となくうるさい街も, 何となくうるさくさびしく感じた, 何となくうるさく情なければとかく, 何となくうるんだ寂しい気持ち, 何となくうれしくなる, 何となくうれしゅうござる, 何となくえらく思われるの, 何となくおかしかったので, 何となくおさなびてゐてよかつた, 何となくおしつけられるような, 何となくおずおずして, 何となくおそろしくなるね, 何となくおたがいに先を, 何となくおちつきを, 何となくおちつけない顔を, 何となくおっくうで不快, 何となくおとなし気な, 何となくおどろきを感じた, 何となくおびえてでも居る, 何となくおまえ一人の素質, 何となくおめかしをし, 何となくおもしろいな, 何となくおろおろして, 何となくお互いに敬慕, 何となくお伽噺めいて, 何となくお前の迷, 何となくお腹まで痛く, 何となくお蔦の好奇心, 何となくはり, 何となくかき乱されてゐた, 何となくかつちりした, 何となくかぶりを振る, 何となくかれの顔色, 何となくつかりと, 何となくきたなき人には, 何となくきっとした声, 何となくぎくりとした, 何となくくすぼつて, 何となくくすんで見えた, 何となくくたびれてゐる, 何となくくみし易いという, 何となくくわっとして, 何となくぐつたりとして了つてもう言葉, 何となくけだるかつた, 何となくこういう風に, 何となくこうしてはいられない, 何となくこけおどしの匂い, 何となくこころ楽しくその, 何となくこころよい戦慄を, 何となくここ数日聚楽第の空気, 何となくこせこせしたよう, 何となくこそっぱゆかった, 何となくこそばゆいような, 何となくこってりしたあくど, 何となくこれぎりで立ち上り, 何となくこれらの光景, 何となくこわいのです, 何となくこんな気分にな, 何となくた, 何となくごたごたした文章, 何となくごたついていた, 何となくさっきの言葉, 何となくさびしげで, 何となくさびしく感じる一種, 何となくさびれたような, 何となくさり氣ない, 何となくさり気ないうち, 何となくさわがしいそのくせすきだらけ, 何となくさわがしくなって, 何となくざっと鳴ると, 何となくざわついて海, 何となくしおらしい舞子は, 何となくしおれている, 何となくしずかだし, 何となくしたしみ難いところ, 何となくしっとりした素朴, 何となくしつとりし人の, 何となくしなやかになつ, 何となくしみじみとする, 何となくしんしんと四辺, 何となくしんと淋しい夜, 何となくしんみりと気持ち, 何となくすきがある, 何となくすぎてきた, 何となくすぐれない容態である, 何となくすぐれなかったが平然常, 何となくすこしニヤニヤもする, 何となくすでに御心中, 何となくすまなく思うのだ, 何となくすまぬように, 何となくするりと女性の, 何となくすれて居る, 何となくずるいものを, 何となくせいせいした気持, 何となくなたの, 何となくそそのかされる様な, 何となくそぞろに荒れ果てた, 何となくそぞろ心をすかされる, 何となくそぞろ歩きの男女, 何となくそっとやがて自分の, 何となくそつちの方に引つ張られ, 何となくそのままなん, 何となくそびれつちまつた恰好で, 何となくそらおそろしい様子で, 何となくそれほど気に, 何となくそわつき電話を, 何となくたたずみ方に, 何となくただごとでなくなって, 何となくたてつけに粘, 何となくたのしかった, 何となくために気, 何となくん, 何となくだらけたものであった, 何となくだらしがなくなる, 何となくだるい風に, 何となくちぐはぐな処, 何となくちょっと可哀そうに, 何となくつかれたらしいネエ少し, 何となくつぎ穂がなく, 何となくつけられている, 何となくつつ抜けに, 何となくつつましい幸福を, 何となくつまらず二時半宿へ, 何となくつまらなさう, 何となくつまらないことの, 何となくつまらぬ気持に, 何となくつめたい汗を, 何となくできにくいよう, 何となくでつぷり肥つて木綿縞の, 何となくときめく心を, 何となくとげとげしい感じを, 何となくとりとめもなく, 何となくどうしても見にだけでも, 何となくどきりとした, 何となくどぎまぎし出した, 何となくなおっていた, 何となくなか子にはその, 何となくなごやかな家庭である, 何となくなつかしさが, 何となくなつかしみの感ぜられる, 何となくなまめいた印象を, 何となくなよやかな袖, 何となくにくらしいみたいに, 何となくにこやかに見える, 何となくのこしつたへて, 何となくのびのびとした, 何となくのぼせかえっている, 何となくはかない気持だ, 何となくはがゆく思われた, 何となくはずみのない, 何となくはっと心を, 何となくはばかられたのである, 何となくばかげている, 何となくぱっとした灯影, 何となくひかされるものを, 何となくひかれる心その, 何となくひがみがありました, 何となくひそまっていた, 何となくひっそりして, 何となくひろふ元氣, 何となくふき出したくなる気持が, 何となくふさぎの蟲, 何となくふさぐといふ, 何となくふしあわせな, 何となくふしぎに目, 何となくふらふらする足元, 何となくふら付いている, 何となくぶっきらぼう過ぎて, 何となくほうけてしまっ, 何となくほっとし俄, 何となくほつとした, 何となくほほ笑まれる詩句であります, 何となくほんのりと誰, 何となくぼうっとほの, 何となくぼやけ人と, 何となくまるで夢を, 何となくみすぼらしい身成の, 何となくみずから発言権も失った, 何となくみなが行く, 何となくむしやくし, 何となくむずがゆく皮肉に, 何となくめめしく恥かしくて, 何となくよいの, 何となくもうとっくに相手が, 何となくもう暫くぼんやりと, 何となくもつたい振つた重々しい, 何となくものういまま彼は, 何となくものうかった, 何となくものすごくそして不気味, 何となくものものしい声, 何となくもの淋しさを, 何となくもの珍しい心もちで, 何となくもんは臆病, 何となくやりきれないような, 何となくやりきれなくなる, 何となくやるせなく不安に, 何となくやんでいまだ, 何となくつくりして, 何となくゆかしい感じが, 何となくゆかしくて快い, 何となくゆき子に似, 何となくゆつたりとして心, 何となくゆとりがある, 何となくよきものなり, 何となくよろしくないやつぱり, 何となくりゅうとした, 何となくわかった気が, 何となくわけあり気に, 何となくわだかまりが出来, 何となくわれわれの陣所, 何となくかしかつ, 何となくアメリカあたりからでも来たらしい, 何となくアラビアン・ナイトの中, 何となくアンタンたるもの, 何となくイスパニヤの女, 何となくイタにつかぬ, 何となくイヂメて見た, 何となくイライラするよう, 何となくエゴの殻, 何となくエヘンが出, 何となくエラそうに, 何となくオーリャの事, 何となくカキツバタがなつかしく, 何となくガラスのよう, 何となくキザだ, 何となくキビキビして, 何となくキマリの悪, 何となくギゴチなく脚, 何となくギスギスした又, 何となくギロギロして, 何となくクスグッタクなるコソバユク, 何となくケバケバしく見えます, 何となくコダハリがある, 何となくザワザワして, 何となくシャルパンチエーの好ん, 何となくシーンの匂い, 何となくスゴイ感じのする, 何となくズルズルと一日, 何となくセカセカして, 何となくタヨリないよう, 何となくタンクを想い出させる, 何となくダ・ビンチのモナ・リザ, 何となくトンチンカンな感じ, 何となくキリとして, 何となくドキンドキンとして思わぬ, 何となくニコニコして, 何となくニジミ出て, 何となくニヒリスチツクな風景, 何となくノンキだが, 何となくハシャいじまった, 何となくハズミがつきませぬ, 何となくハッとした, 何となくハツとわれ, 何となくハハアという感, 何となくバスケツトの裡, 何となくバルザックを思い出しました, 何となくパタリとし, 何となくヒイキにし, 何となくヒッソリして, 何となくピタゴラスの豆, 何となくピッタリしなかった, 何となくプロフエツシヨナルに働きました, 何となくホロリとした, 何となくホーム・スウィート・ホームで明朗さ, 何となくボルツマンを思い出す, 何となくボーイ面して, 何となくポカンとみ, 何となくマヂニーに比し, 何となくムハメットがい, 何となくメランコリーな唄, 何となくモノになっちゃった, 何となくユーモアを感じます, 何となくルウスと犠牲者, 何となくレンブラントの乞食, 何となくワザとらしく見え, 何となくヲダハラ面になつて, 何となく一つの新しい, 何となく一ふり日没の町, 何となく一人の旅, 何となく一人立は鹿舞踊, 何となく一冊の本, 何となく一分間でも長く, 何となく一味の慰安, 何となく一家の不幸, 何となく一寸愛敬のある, 何となく一徹らしいの, 何となく一所になり, 何となく一方を向いたら, 何となく一時の間に合せ, 何となく一番幸福者のやう, 何となく一番自然に無理, 何となく一見不気味に, 何となく丈夫さうで勞働, 何となく三月らしい日暮方, 何となく三月初旬までのうち, 何となく上の空で聞い, 何となく上代の国ぶり, 何となく上等の神巫, 何となく下げている, 何となく下劣な表情, 何となく下品なもの, 何となく下谷の住居, 何となく不健康な弱々しい, 何となく不具的で盆栽的, 何となく不具者の痛々し, 何となく不十分に思はれ, 何となく不安げな感じ, 何となく不安さうにロツヂの中, 何となく不平らしい, 何となく不平そうで, 何となく不幸そうに見えました, 何となく不愉快さが込み上げ, 何となく不愉快そうに見えた, 何となく不愍で仕方, 何となく不意を打たれた, 何となく不様なだが, 何となく不満足に感じられる, 何となく不潔なよう, 何となく不穏のところ, 何となく不興気にかういひ, 何となく不調何となく死期, 何となく不調今日は今夜, 何となく不調心正しからざれ, 何となく不調早寝するなか, 何となく不調焼酎のた, 何となく不調雨もふりだした, 何となくに便り, 何となく世の常ならず見えたこと, 何となく世離れた静寂な, 何となく両手の掌, 何となく中国といふ感じ, 何となく中折帽の工合, 何となく中間小説作家流の本来, 何となく主人の風, 何となく主君から疎まれ, 何となく主税を睨む, 何となくを目下, 何となく乾燥無味な数学, 何となく了簡も柔, 何となく了解したの, 何となく予感がする, 何となく予期に反した, 何となく二つの手紙, 何となく二三度行きあつ, 何となく二三日おとなしくて, 何となく二階はガラン, 何となく憎さうに, 何となく云いにくそう, 何となく互に似たところ, 何となく亡くなつた邦子の, 何となく亡母もよろこん, 何となく亢奮した気持, 何となく交わっていた, 何となく京都や大阪, 何となく亭主の前, 何となく人々の注視, 何となく人けが少く物靜, 何となく人形町時分から見る, 何となく人心のうち, 何となく人恋しくなる, 何となく人情ツぽいいや, 何となく人相の悪い, 何となく人臭い感じが, 何となく人足稀に一葉二葉, 何となく今しがた自分を置去, 何となく今度の夫人, 何となく今更ながら其認識, 何となく今目の前, 何となく仏蘭西に在りし, 何となくの諸君, 何となく他人行儀でよそよそしい, 何となく他界的に煙っ, 何となく以前身を寄せ, 何となくを去つ, 何となく仰々しかったが, 何となく伊太利の農夫, 何となく伏目の感じ, 何となく似通う所の, 何となく似通っている, 何となく低まってわき, 何となく体裁がわるい, 何となく何処かへ行っ, 何となく何者か, 何となくしい感じ, 何となくに頼る, 何となく余韻に乏しい, 何となく作用して, 何となく侘しいような, 何となく便る気が, 何となく俗っぽくなければ, 何となく俗物らしい感, 何となく信じられないやうな, 何となく信一をそのまま, 何となく俳趣を帯び, 何となく借物のやう, 何となく倦怠を覚える, 何となく倦怠顔を剃り, 何となくさう, 何となくへ寄りかね, 何となく偽善らしく思われるの, 何となく偽善者らしい勿体ぶった顔, 何となく傲然とし, 何となく働きづかれがし, 何となく働らいて, 何となくを豕, 何となく儚い気が, 何となく儲けるのが, 何となく氣が, 何となくの紋也, 何となく兄弟の関係, 何となく充分に人間的, 何となく先刻から話, 何となく先手をうたれる, 何となく光らなくなって汚い, 何となく光りがまぶし, 何となく光子が気の毒, 何となく児太郎を慕う, 何となく入りにくく思われ, 何となく公卿百官のあいだ, 何となく共鳴を感じた, 何となく其処等ががや, 何となく兼盛がかわゆ, 何となく内匠頭はそう, 何となく内密さと容態ぶった, 何となく円朝は上品, 何となく冒し難いもの, 何となく冒すべからざる風が, 何となく冗長なよう, 何となく冴えないのを, 何となくれて, 何となく冷え急に, 何となく冷たさうに見えた, 何となく冷気をかんじる, 何となく冷汗を掻く, 何となく冷笑ひ母様, 何となく凄みを帯び, 何となく凋落のきざし, 何となく凛々しいところの, 何となく凛とした容貌, 何となく凝結したよう, 何となく凡神的唯心的の傾向, 何となく凶歳來の豫感, 何となく凸様の顔面, 何となくにくいもの, 何となく出かかるものだ, 何となく出来てい, 何となく出渋るのは, 何となく出癖がつい, 何となくをきたへる, 何となく分業以前の人間, 何となく切られ与三みた, 何となく切り口上で唸つた, 何となく切れあじのよ, 何となく切ツ端詰つた頭からふつ, 何となく刑務所の仕事場, 何となく判って来る, 何となく判ったような, 何となく判然たる境界, 何となく別れかねてせめて, 何となく別れた人を, 何となく別人の様, 何となく利かなくなるようだ, 何となく刺戟されて, 何となく前後の文, 何となく前途の吉凶, 何となく割り切れないものが, 何となく劇的でかえって, 何となく力強くなるよう, 何となく力抜けのした, 何となく劣等な片, 何となく助五郎の眼, 何となく励みがつく, 何となく労苦が刻まれ, 何となく勉強して, 何となく動作のはしっこい, 何となく動揺めいて, 何となく動物的で不思議, 何となく勝ちほこつたのび, 何となく勞苦が刻まれ, 何となくがなかっ, 何となく勢いが感ぜられる, 何となく勢力があるらしく, 何となく匂って来る, 何となく化粧して, 何となく十五夜が待たれる, 何となく十分現実を掘り下げ, 何となく半信半疑な面持, 何となく半島の奥, 何となく卑屈になつ, 何となく卑怯なもの, 何となく南欧の田舎町, 何となく単調に感じられ, 何となくし得るもの, 何となく印象的な人物, 何となく危さを感じ, 何となく危ぶみおそれていた, 何となく危害でも加え, 何となく却って似合う先生, 何となく原始的な寂蓼, 何となく厭世的の考え, 何となく厭味で古い, 何となく厳格であって, 何となく去年とはあたり, 何となく心が, 何となく友人等の所為, 何となく反って力, 何となく反り返ってお辞儀, 何となく澄した, 何となく取縋つて見たい, 何となく取縋って見たい, 何となく口惜しいやうな, 何となく古い時代の, 何となく古めかしい香に, 何となく古人にすまない, 何となく古代の天地根元造り, 何となく古典物理学のエーテル, 何となく可憐に堪えない, 何となく可笑しかった, 何となく台石へ登っ, 何となく合点の行かぬ, 何となく一体の, 何となく稱として, 何となく名刀の焼, 何となく名残り惜しく思ッ, 何となく名残惜まれて若し, 何となく向うから近づい, 何となく向日葵の方, 何となく君前もおもしろく, 何となく吾輩の演説, 何となくやりして, 何となく呆気ない思が, 何となく呉羽さんに一パイ, 何となく呑気になつ, 何となく呼吸苦しく五體, 何となく命取りの病気, 何となく咆哮して, 何となく和戦両様の空気, 何となく和楽の満足, 何となくに詰った, 何となく品格のない, 何となく商機に敏い, 何となく喋っている, 何となく喋つてゐるだけの, 何となく喜ばしさうに聞える, 何となく喜ばしくそして娘, 何となく喜びの感, 何となく喜劇的に見えた, 何となく喜色顕れしさ, 何となくふやう, 何となく嘆かわしいというよう, 何となく嘗め過ぎたやうに, 何となく四人対舞の中世, 何となく四辺が興味深く, 何となく回顧風に優しい, 何となく困つた事を, 何となくりの, 何となくも遠く, 何となく国民の気力, 何となく圧倒れるやう, 何となく圧服されるよう, 何となく地味も變つて來, 何となく坂路が捗取りません, 何となく坊主の生活, 何となく坊主頭に寒い, 何となく垢抜けした感じが, 何となくの内, 何となくのあか, 何となく堅くなった, 何となく堪へ性を, 何となく堪能しなかった, 何となく報告通りには解しかね, 何となく慣れの, 何となく塞いで少し, 何となく境遇を気の毒, 何となくの味, 何となく士気も振, 何となく壯大な感, 何となく売りまする末には, 何となく変って来た, 何となく変わったのだ, 何となく変化に乏しい, 何となく変調を呈し, 何となく変質したもの, 何となく夕日の名残, 何となく夕暮の静か, 何となく外国へ行っ, 何となく夙に親み, 何となく計代の, 何となく夜通し歩きたいよう, 何となく夢幻の浸蝕, 何となく夢幻的なところ, 何となく大きい困難を, 何となく大きく偉なるもの, 何となく大げさに云, 何となく大人くさくなりました, 何となく大儀だよ, 何となく大切に蔵, 何となく大地の子, 何となく大望遂行の辻占, 何となく大河の勢, 何となく大田南畝の筆, 何となく大蔵に対する気ぶり, 何となくがその, 何となく天使の羽ばたき, 何となく天地の言, 何となく天気の続く, 何となく夫妻の間, 何となく失望を禁じ得ない, 何となく奇岩めいた姿つき, 何となく奇怪で薄気味, 何となく奈良の景色, 何となく奥ゆかしいので自分, 何となく奥底が見透される, 何となく奥行のある, 何となく奧齒に物, 何となく女らしさの, 何となく女主人の顔, 何となく女学生の恋文, 何となく女性めきこの, 何となく奸佞邪智な人物, 何となく好かったが, 何となく好くなかった, 何となく好もしい感情を, 何となく好感が持てる, 何となく妙チキリンである, 何となくに申し訳, 何となくを慕, 何となく威厳がある, 何となく威張っています, 何となく威風にさわる, 何となく媚びるやうな, 何となく嫌つて検事に家, 何となく嬉しくってたまらなかっ, 何となく嬉しくなつかしくなりこの, 何となく子供子供した顔, 何となく孔子の教え, 何となくりでゐたがる人間, 何となく宇津木矩之丞には開けず, 何となく安らかな思い, 何となく官能を尖らせ, 何となく官能的に男, 何となく官臭とも云, 何となくの中, 何となく宴席の趣き, 何となく家庭らしさ, 何となく家康の鼻息前, 何となく家族的な親しみ, 何となく容易ならぬ深, 何となく容貌を奇怪, 何となく宿を抜け出し, 何となく宿命的なもの, 何となく宿場らしき野趣, 何となく寂しいやるせない夏夏は, 何となく寂しかった, 何となく寂しく寒く眺められて, 何となく寂しく悲しくなる, 何となく寂びれて来た, 何となく寂寞たる感を催した, 何となく寂寥と哀愁, 何となく寂漠の感, 何となく寂然として召使, 何となく寄り添ひ, 何となく富裕にみえた, 何となく寐つき兼ねた, 何となくかつた, 何となく寒々しい心持に, 何となく寒々しい淋しさが, 何となく寒い爲めでも, 何となく寒土から木, 何となく寒気を覚える, 何となくかに落ち着い, 何となく寛ろいだ心持, 何となく寛闊な感じ, 何となく寝苦しい一夜だ, 何となく寝覚めが悪, 何となく察せられるもので, 何となく寸前の運命, 何となく尊いものの, 何となく尊げに見受けられた, 何となく尊とい靈氣を湛, 何となく尋ねにくかった, 何となく莫迦に, 何となく小さい物を, 何となく小学校の門, 何となく小生意気な好ましく, 何となく小石川らしくも, 何となく小説にかきたく, 何となく小賢しく津田の, 何となく少年らしい羞恥, 何となく少年時代をいろいろ, 何となく尖った感じを, 何となく尺八の譜, 何となく尻籠をし, 何となくに飛び込んだ, 何となく岩形氏に不, 何となく岩段沓抜組方というの, 何となく峯子にとって物, 何となく崇高な偉大, 何となくの方, 何となくの音, 何となく巡査の眼, 何となく左胸部が痛みだした, 何となく左顧右眄せしめら, 何となく寄せた我が, 何となくれに, 何となく巴里の天文台, 何となく希望がある, 何となく帰りが待たれる, 何となくと違う, 何となく幕府に対する敵愾心, 何となく平中の方, 何となく平凡な句, 何となく平素よりは萎れ, 何となくを取った, 何となく年暮げしきが色めい, 何となく年末らしい気分, 何となく幸先がいい, 何となく幸運の徴, 何となく幻影のよう, 何となく幽霊を済度, 何となく庄八によりも父, 何となく底力のある, 何となくの内部, 何となくらしい草葺, 何となく廃めたくなかったの, 何となく廃墟の感じ, 何となく廃滅の気味, 何となく建物自身にも工匠, 何となく弁三爺の心, 何となく弓なりに感じられる, 何となく立ちませんでナ, 何となく引き立たぬ余は, 何となく引っ込みのつかない, 何となく引緊った感じ, 何となく引込みのつかない, 何となく弱い感じだ, 何となく弱く聞こえて, 何となく張りがなかつた, 何となく弾力がない, 何となく当てになさらなかった, 何となく当人の意識, 何となくちが, 何となく役人に追われる, 何となく役者の個性, 何となく彼女自身に照子, 何となく彼我風俗の相似, 何となく待たるるものが, 何となく待たれる日も, 何となく待ちどほしい, 何となく後味が残っ, 何となく後暗いような, 何となく後見らるるよう, 何となく後顧き心地, 何となく後髪を引かれまし, 何となく得意げに引きずっ, 何となく從來の定説, 何となく御機嫌を取結ぶ, 何となく微かに忌々しい, 何となく微笑ました, 何となく微笑ましいものだ, 何となく徳川時代の封建, 何となく心々のあわただし, 何となく心がかりのこと, 何となく心もとなさそうに, 何となく心もとないがしかし, 何となく心ゆく都の, 何となく心丈夫な気, 何となく心元なく水, 何となく心咎めのする, 何となく心地の好い, 何となく心平らかならぬもの, 何となく心強さが, 何となく心強いような, 何となく心強く存じて, 何となく心待ちするやう, 何となく心憎い気の, 何となく心持ちが引緊, 何となく心細かつた, 何となく心細き感に, 何となく心細くってよ, 何となく心苦しかった, 何となく心苦しく覚えて, 何となく心許なく思って, 何となく心身が疲れ, 何となく心配そうな顔, 何となく忌わしい心地も, 何となく忌避するという, 何となく忘れられない心持が, 何となくがし, 何となく忠一に反感, 何となく忠相の注意, 何となく快いので有ろう, 何となく快くなかったし, 何となく怒鳴つて見たい, 何となくき處, 何となく怖かったの, 何となく怖しくて, 何となく怜悧そうで繊細, 何となくを取集め, 何となく思いをはらん, 何となく思い出したりし, 何となく思い切り悪そう, 何となく思ってでもおりました, 何となく思ひが深, 何となく思ひ出せたといふこと, 何となく思ひ返されて悲し, 何となく思われているらしく, 何となく思われたので物, 何となく思出の暑, 何となく思浮めらるる言葉, 何となく戦気分であった, 何となく急がしげな, 何となく急きつかれるような, 何となく急所に当らぬ, 何となく怪かったから, 何となく怪き臭致せば, 何となく怪し氣に, 何となく怪談めかしい道具立, 何となく怯気が付い, 何となくみがいある政治ぶり, 何となく恋したいて, 何となく恋しくって宿, 何となく恐かった, 何となく恐しくなつて, 何となく恐れおののくような, 何となく恐怖の念さ, 何となく恐縮したよう, 何となくかしいよう, 何となく恥しいものに, 何となく恥づかしくて, 何となく恥らふやう, 何となく恨めしそうだった, 何となく恨んでいはせまい, 何となく息ぐるしかった, 何となく息詰まるような, 何となく息詰る思ひに打たれた, 何となく悄気てい, 何となく悄然としてゐる, 何となく悔しくて殆ど身, 何となく悔悟の色, 何となく悠揚たるもの, 何となく患者さん達に氣, 何となく悧巧そうな男, 何となく悩ましげに苦し, 何となく悩ましく胸の, 何となく悩み多くなる, 何となくに愉悦, 何となく悪くすぐ眼, 何となく悪寒がする, 何となく悪霊のなか, 何となく悲しかった, 何となく悲しく情けなくなつて, 何となく悲喜劇ですね, 何となく悲壮な感, 何となく悲痛な面持ち, 何となく情勢から推し, 何となく情感が不足, 何となく惘乎して, 何となくいよう, 何となくい事, 何となく惹きつける物を, 何となく愉快そうな調子, 何となくに関, 何となく意久地ない樣, 何となく意地の悪い, 何となく意地惡さうに見えて, 何となく意外な眼, 何となく意志の疎通, 何となく意気消沈したよう, 何となく愚図愚図しながら, 何となく愛し勢に, 何となく愛しいものに, 何となく愛國的な氣持ち, 何となく愛用して, 何となく感じたのだ, 何となく感じられるのだ, 何となく感じるものである, 何となく感づくことが, 何となく感傷的な氣分, 何となく感心した様子, 何となく感情を流露, 何となく感慨の深い, 何となく感歎して, 何となく感興がなく, 何となく感覚の変化, 何となく感謝しても, 何となくじ入って, 何となく慄然とした, 何となく態度や表情, 何となくはしく, 何となく慕わしく懐かしく果は, 何となく慘憺として悲壯, 何となく憂容をし, 何となく憂愁をおぼえる, 何となく憂欝コツプ酒をひつ, 何となく憂欝疳癪玉が破裂, 何となく憂欝私はほん, 何となく憂色に閉ざされ, 何となく憎たらしい子供である, 何となく憐れ気なり, 何となく憔悴して, 何となく憚つて成るべく其の, 何となくとした, 何となく懐かしかった, 何となく懐しかった, 何となく懐しく思われて, 何となく懐慕しいやう, 何となく懸念を抱い, 何となく成人の友達扱ひで, 何となく我儘らしい態度, 何となく我宿恋しく成ッ, 何となくる威厳的, 何となく戦場に出, 何となく戯れ気に, 何となく戰爭にはならないです, 何となく戸外はざわめい, 何となく戸棚の蔽, 何となく所労の気味, 何となく所帯染みてひそめい, 何となく手がかりも聞く, 何となく手もち無沙汰そうに思い出した, 何となく手帳をつけ, 何となく手拭の中, 何となく手持ぶさたらしく窓, 何となく手持無沙汰らしくそこ, 何となく手越の里, 何となく才氣走つて油斷のならぬ, 何となく才覚のある, 何となく打ち沈んでい, 何となく打ち湿り互いに歌う, 何となく抑えつける余地でも, 何となく抗議を申込みたくなる, 何となくを見, 何となく抵抗し難い, 何となく押込められて残っ, 何となく招待すると, 何となく持てあましてゐる見たい, 何となく触れしむる獄, 何となく挑戰的です, 何となく挙動が怪しい, 何となく挙動不審の影, 何となく捉えどころが, 何となく捨てかねて持ち歩い, 何となく捨てきれずに肌, 何となく探してみる, 何となく接している, 何となく掻巻が自分, 何となく握っている, 何となくをした, 何となくぐったいので誰も, 何となく擽つたい或る, 何となく支那風に重苦しい, 何となく改たまつた人などを妾, 何となく団蔵の, 何となくが籠る, 何となく教えられたような, 何となく散文的で薄, 何となく散票をかき集める, 何となく敵方の動静, 何となく文子のいる, 何となく文明開化の春, 何となく文次はぶるる, 何となく斯人にも名残, 何となく斯様な遊戯, 何となく新しくあろうという, 何となく新中世紀趣味と云った, 何となく新開地らしい気分, 何となく新鮮味の欠如, 何となくがきい, 何となく旅情を催させ, 何となく日々の生活, 何となく日暮の物音, 何となく日本の春景色, 何となく日本ばなれの, 何となく日本婦人の黒襟, 何となく日本的表象の影, 何となく日頃からここ, 何となく旧家の主人公, 何となく昂奮して, 何となく明かるきもの何となく, 何となく明日はよき, 何となく明治の世代, 何となく昨夜の不気味, 何となく昨日と今日, 何となくの変遷, 何となく時々背後の, 何となく時代がちがう, 何となく時男さんが可, 何となく時間を過した, 何となく晩秋暮鐘の寂しき, 何となく景子さんに會つて, 何となく景気がいい, 何となく晴がましいような, 何となく晴やかであった, 何となく晴れやらぬ憂いの, 何となくそうな, 何となくながら雲, 何となく暗きものこれは, 何となく暗夜の天, 何となく暗黒の気, 何となく暮方で影, 何となく曇って来た, 何となく曖昧な調子, 何となく曖昧模糊としてい, 何となく曙覧の生活, 何となく書いて見る, 何となく書生が寄合った, 何となく書體に犬, 何となく有り難く見える, 何となく有難いもの, 何となく有難がられるかの如き, 何となく有難き感に, 何となくのある, 何となくから霧, 何となく朝顔の芽, 何となく期待して, 何となく木山がまぶし, 何となく木造の感, 何となく未来の好運, 何となく本物でないよう, 何となくの向, 何となく机上の空論, 何となく村上浪六のよう, 何となく来客でもある, 何となく東洋じみた都, 何となく東洋的なる固有, 何となくの緑, 何となく松女を狙い, 何となくにつかない, 何となく林町の父, 何となく果敢ない可愛想, 何となく之助, 何となくい感じ, 何となく柳眉の辺, 何となく格別な清浄, 何となくが咲い, 何となくは栖方, 何となく植えてみたい, 何となく業腹だったので, 何となくが悪く, 何となく極めて自由らしい, 何となく楽し気なる, 何となく楽しからざれば, 何となく構内は混雑, 何となく様子のちがつたゆ, 何となく樣子あり氣, 何となく横腹がブルブル, 何となく樺太らしい物珍, 何となく檀家を始め, 何となく欝陶しい, 何となく次第に美しさ, 何となくしかった, 何となく歌っていた, 何となく歓びに輝いた, 何となく正気でいった, 何となく此婦人に畏敬, 何となく此家の空氣, 何となく武田の顔, 何となく歩き廻ったのです, 何となく歯切れの悪, 何となくと夜, 何となく死にたくなるといっ, 何となく死児へ挨拶, 何となく死期が遠く, 何となく死相を帯び, 何となく残り惜くこの間, 何となく残り惜しかつた, 何となく残忍な勝利, 何となく残惜そうな風, 何となくり惜しい, 何となく殺人光線くさいところ, 何となく殺気だつて来ました, 何となく母親に似, 何となくもよりぎごちなかつた, 何となく民衆の気に入らなく, 何となく気づかわしく思って, 何となく気にいらないわかれかたで, 何となく気に入つてゐる, 何となく気に入らないのも, 何となく気はずかしくなるの, 何となく気まずそうに, 何となく気むずかしそうな, 何となく気むずかしい方の, 何となく気むずかしく鬱屈した, 何となく気乗りがしなかった, 何となく気付かわれた, 何となく気位があつ, 何となく気兼ねがされた, 何となく気力が蘇っ, 何となく気勢も昂らなかった, 何となく気取って居る, 何となく気味が悪いのだ, 何となく気味が悪かった, 何となく気味悪い処として, 何となく気味悪く見られた, 何となく気咎めがし, 何となく気圧されがちに, 何となく気嫌を回復, 何となく気屈し心が鬱する, 何となく気弱な様, 何となく気強いことだった, 何となく気心が措けない, 何となく気忙しくなった, 何となく気怯れが, 何となく気恥かしい心持, 何となく気恥かしくわたくしはた, 何となく気恥しくもあり, 何となく気楽な悠長, 何となく気楽さうに見えるとは, 何となく気欝の様子, 何となく気色が勝れなくなります, 何となく気色ばんだ双方の, 何となく気落ちのした, 何となく気象は男性化, 何となく気遣わしい猶何所, 何となく気高い神々しい処が, 何となく気鬱加減で書斎, 何となく氣まりのわるい, 何となく氣味がわるく, 何となく氣壯んになり, 何となく氣後れがした, 何となく氣恥しかつたの, 何となく氣臆れが, 何となく氣重であつ, 何となく水っぽく野も, 何となく水郷に入る, 何となく永久に大阪, 何となく汚らしい気が, 何となく沈欝黙々として, 何となく沈潜した靜, 何となく沈着かない, 何となく沈鬱だ, 何となく河原が広い, 何となく油断がならない, 何となく泉鏡花氏に似, 何となく波うちぎわをふりかえりそこと, 何となく洗濯がさっぱり, 何となく洞ろな感じ, 何となく活き活きとして品物, 何となく活気があつ, 何となく浄化された人間, 何となく浅はかなよう, 何となく浅ましく感ぜられた, 何となく浦島太郎やリップ, 何となく浪人には思われた, 何となくわつい, 何となく浮いていない, 何となく浮かぬ顔で, 何となく浮き立たないでお, 何となく浮き立って, 何となく浮き立ッていた, 何となく浮立つてゐる, 何となく浮腫んでゐる, 何となく消えたという, 何となく涙ぐましくなつた, 何となく涙ぐむ様な, 何となく涸れて荒び, 何となく涼しい感じが, 何となく涼爽な思, 何となく淋しい悲しい心の, 何となく淡い寂しさが, 何となく淡い美しさを, 何となく淡白な隔り, 何となく味の, 何となく深い物の, 何となく深く静かに, 何となく深山の情趣, 何となく清々としてし, 何となく清々しきを覚えつ, 何となく清新な風, 何となく清潔感を欠く, 何となく済まぬ様なり, 何となく温い暖味が, 何となく温順しやかな, 何となく湿っておりました, 何となく湿った空気の, 何となく湿っぽい気が, 何となく湿つぽい夕弱妻幼児親戚, 何となく湿やかで余り, 何となく満ちたりた感じだった, 何となく満ち足りない悲しさ, 何となく満足して, 何となく満足そうな豚, 何となくとひらく, 何となく源氏の君, 何となく溜息を吐く, 何となく滑らかで何となく, 何となく滿悦の状, 何となく滿足なの, 何となく漂泊流離の境遇, 何となく澄んで響く, 何となく澄子のさ, 何となく激しい熱情的な, 何となく濁っている, 何となくかな空気, 何となくを帶びて, 何となく濕つて居りました, 何となくまない, 何となく火色の凶, 何となくがさして, 何となく灰汁ぬけした甘ったるい, 何となく炭酸水の小さい, 何となく点頭くやうに, 何となく無事な若者, 何となく無口になっ, 何となく無愛想にあしらった, 何となく無機物らしいところ, 何となく無聊で單, 何となく無限の感, 何となく焦ら立つて老人, 何となく焦る氣持に, 何となく焦慮を感じた, 何となく熊坂長範か何, 何となく熱して膨れ, 何となく熱情があつ, 何となく熱病人の様, 何となく燃えしぶった白けた心持で, 何となく爽快を感じる, 何となく片手を出しましたら, 何となく牧歌的である, 何となく物すごいヒステリカルな, 何となく物凄き一大魔形の, 何となく物哀れな氣持, 何となく物問ひたげな, 何となく物寂しさを, 何となく物寂しいやうに, 何となく物寂しき位地に, 何となく物思に沈ん, 何となく物思わしげな, 何となく物悲しかりき, 何となく物悲しい余韻を, 何となく物悲しい寂しさを, 何となく物情騒然たる雰囲気, 何となく物憂いでのう, 何となく物淋しい気が, 何となく物淋しく先生独り令息俊郎和郎の, 何となく物理学の新しい, 何となく物語の中, 何となく物足りなさを, 何となく物靜に聞える, 何となく物騒がしい声が, 何となく特に無頓著, 何となく特徴あるよう, 何となくに尾, 何となく犯し難き品位, 何となく犯罪感がつきまとふ, 何となく狂人じみた不可思議, 何となく狐憑きみたいになっ, 何となく独逸国にゐる, 何となく狭苦しく一見唯ごたごた, 何となく猪牙舟の艪声, 何となく現在の自己, 何となく現実世界から離れた, 何となく現金式である, 何となくに落ち, 何となく理解しがたい, 何となく琴曲を欲, 何となく甘いお目出度い, 何となく甘ったるいような, 何となく甘苦い哀愁が, 何となく甘酸っぱい肌の, 何となく生あたたかい悪魔の, 何となく生きた人と, 何となく生きるのが, 何となく生温いように, 何となくありげ, 何となく用意した岩見銀山, 何となく田舎らしく又, 何となく田舎爺のよう, 何となくありげ, 何となく甲州に近づいた, 何となく甲斐甲斐しく見え出したの, 何となく申しわけない気, 何となくに薄暗い, 何となく異うのでございます, 何となく異国的な感じ, 何となく疎くなって, 何となく疎隔されて, 何となく疑問を持たれ, 何となく疲れたような, 何となく疵持足思いなしで敷居, 何となく病人に看護婦, 何となく病氣になつ, 何となく序た, 何となくに慣ん, 何となく痛々しい四十五六年輩の, 何となく痛ましいものだつた, 何となく痛みを胸, 何となく痛快なよう, 何となく痛痒い気が, 何となく痛痛しい氣持が, 何となく白いように, 何となく白けて黙つ, 何となく白けたやうな, 何となく白ッぽい林檎, 何となくが居ない, 何となく皆さんとお, 何となく盛子は小さい, 何となく目前の不吉, 何となく目的もなく, 何となく盲同士のよう, 何となく直線的なもの, 何となく相応しいやうな, 何となく相談の上芸妓, 何となく眞新らしい普請, 何となく真実さ自然さ裸さゆとり柔みの感じを欠い, 何となく真新しい普請です, 何となく真珠色の光, 何となく眠られそうだった, 何となく眠るのが, 何となく眠れない夜で, 何となく眩しいやうな, 何となく着物が脱, 何となく睡つぽくなるだらう, 何となく睡眠剤を服, 何となく瞑想に耽る, 何となく瞑想家沁みた気の毒, 何となくが重たく, 何となく知らぬ国の, 何となく知ろうと努め, 何となく知性的な眼, 何となく知識的な物, 何となく石狩の上流, 何となく石狩川の上流, 何となく碌々としてゐる, 何となく社会の流れ, 何となく社会嘲笑の資料たる, 何となく社會不安はやまない, 何となく祖母を味方, 何となく神さびたと云う, 何となく神代のもの, 何となく神代日本古代日本を思ふ, 何となく神祕的なま, 何となく神秘に聞え, 何となく神經の鈍, 何となく福田平八郎の絵, 何となく科学を技術, 何となく科学的に体系化, 何となく秘品の紐, 何となく秘密の約束, 何となく稀有の思はある, 何となく稚く素朴に, 何となく稽古を怠け, 何となくかで無い, 何となく空しい感じの, 何となく空恐ろしい気持ちが, 何となく空景気を着ける, 何となく空気も湿っ, 何となく空襲の圏外, 何となく窮屈で馴染めなかった, 何となく窶れている, 何となく竦みました, 何となく立ち去りがたく思つて, 何となく立ち去りかねていた, 何となく立ち外へ出た, 何となく立っていた, 何となく立派に見える, 何となく竜宮界の女王様, 何となく童名のまま, 何となく童子を憎む, 何となく笑い声を立て, 何となく笑ひたいやうな気持, 何となく第三者の侵入, 何となくの端, 何となくの中, 何となくなもの, 何となく粋好みでした, 何となく粗暴な影, 何となく粗野な惨, 何となく粹好みでした, 何となくが出ない, 何となく精神病者でもある, 何となく精靈の歸つて, 何となく糜爛した古い, 何となく納まらないくらいな, 何となく納らぬ心持, 何となく純粋に日本的, 何となく素朴で, 何となく終りまで見, 何となく結婚を怖がられる, 何となく絵心が浮ん, 何となくの上っ面, 何となく継穂のない, 何となく続いてゐた, 何となく続けてしかも, 何となく締りのある, 何となく緩みが見え, 何となくの遠い, 何となく縁側の方, 何となく繁忙と緊張, 何となく纏まりがありません, 何となくりが, 何となく罪悪感を伴わない, 何となく美しいものに, 何となく美しい快い感じには, 何となく美しく好もしいので試し, 何となく美人にはみえた, 何となく美談めいたもの, 何となくしさ, 何となく羞らふ様子, 何となく羨しくなる, 何となく羨ましかつた, 何となく羨ましかった, 何となく羨ましくなって, 何となく羽織の背, 何となく習慣的に殊更, 何となくの滴る, 何となく紳士の, 何となく老けて見えた, 何となく老人みたいな感じ, 何となく考えならされ儒学, 何となく考えさせられる事件では, 何となく考えられている, 何となく考へてゐる, 何となくについてお, 何となく耳新しく聞きなされた, 何となくづかしく思はれた, 何となく聞えてくる, 何となく聞き覚えがあった, 何となく聞捨てにならなくなっ, 何となく肉親のよう, 何となく肌寒くなった, 何となく肌身にしみ, 何となくが下りる, 何となくがいかねる, 何となく肯定してか, 何となくの云った, 何となく胡散な眼つき, 何となく胡麻化しながら, 何となく胸倉をとられ, 何となく胸肉の戦慄, 何となく胸騒ぎがし, 何となく脇の下へもたれこん, 何となくが震え, 何となくが出来, 何となく臭の, 何となくをすえ, 何となく腸管拷問法が効, 何となく腹中が不安, 何となく腹立たしかつた, 何となく腹立たしい日なり, 何となく腹立たしかった, 何となくして, 何となく臨終の近い, 何となく自暴の氣分, 何となく自然科学が思い出される, 何となく自身の心, 何となく至道をぼんやり, 何となく興ざめたものだった, 何となくに触, 何となく舌ざわり悪い感, 何となくが南, 何となく良いものだ, 何となく色々な男, 何となく色々用をする, 何となく色めいている, 何となく色めき立ち密かに, 何となく色めき立てる正午近くなり, 何となく色氣のない, 何となく芝居の書割, 何となく芥川龍之介の, 何となくなけれども, 何となく花やかな翼, 何となく芸人披露の名弘め, 何となく苛立った感傷を, 何となく苛立つばかりである, 何となく若様がお嬢様, 何となく若若しい心の, 何となく若衆武士に見覚え, 何となく苦しいように, 何となく苦しかった, 何となく苦りきっていた, 何となく苦手なもの, 何となく苦痛でならない, 何となく英仏両派の間, 何となく英國でビアヅレエイ等, 何となく英雄的にさえ, 何となく茶味が軟かい, 何となく茶道は色道, 何となく草双紙などに見る, 何となく草餅見れば, 何となく荒々しい怪しいふうが, 何となく荒れ果てています, 何となく荒れ果てた眺である, 何となく荒廃の感, 何となく荒癈の感, 何となく荒野の中, 何となく華々しい外観を, 何となく華やいで来た, 何となく萎れた色を, 何となく萎れ返つて居ります, 何となく萎れ返っております, 何となくの穂, 何となく落ちつかずさればといっ, 何となく落ちつきかねて例, 何となく落ちつけなくて或, 何となく落ち着かずにゐた, 何となく落ち着かぬ気持ちで, 何となく落ち着きがなかつた, 何となく落つきのない, 何となく落付を失っ, 何となく落着き払った親しみは, 何となく落着き拂つた親しみはこの, 何となく落着けませんし妹, 何となく落語じみて, 何となく落附きがなく力強いところ, 何となく蒸し暑い朝で, 何となく蒸す夜で, 何となく蒼白く見えたので, 何となくっておいた, 何となく蕭条として我ら, 何となく薄いような, 何となく薄ら寒い其処等の, 何となく薄ら寒くさつ, 何となく薄命を想わせる, 何となく薄寒かつた, 何となく薄寒かったので, 何となく薄暗い冷めたい空, 何となく薄暗く沈んで, 何となく薄気味悪いのである, 何となく薄気味悪かった, 何となく臭くて, 何となく虚偽らしく自分, 何となくのよう, 何となく蜘珠を思はせる, 何となく蝙蝠のよう, 何となく蝶子には気, 何となくのすか, 何となくのつながり, 何となく行きづらいよう, 何となく行末の短, 何となく行脚の心, 何となく表面打ち溶けて, 何となくへを見せてる, 何となくを圧し, 何となく袖子にむかっ, 何となく西洋の尼寺, 何となく西蔵とか印度, 何となく要領を得ぬ, 何となく得を, 何となく見すぼらしくも有つた, 何となく見たような, 何となく見た目に形, 何となく見劣りのする, 何となく見捨て切れないものの, 何となく見返らずにはゐられなかつた, 何となく視線が自分, 何となく覚えてこの, 何となく覚えられて衣擦れ, 何となくの身, 何となく親しい感じの, 何となく親しめるものが, 何となく親分になろう, 何となく親子の間, 何となく解し難い所, 何となく触りたくなつて, 何となくひそびれて, 何となく言論無用という暴力団, 何となく設備や何, 何となく詩美と云, 何となく話しそびれた気で, 何となく話したら自分の, 何となく話題に困るらしく, 何となく認識論的なあるいは, 何となく誘はれる聲音だつた, 何となく誘ひこまれるやうに, 何となく語原的にはふり, 何となく読んでいる, 何となく読者にうけ, 何となくのよう, 何となく謝りたい気持ち, 何となく謹みませんとなりません, 何となく警戒致して, 何となく警戒的なそぶり, 何となくに見えた, 何となく變つて來たらしいこと, 何となくな感じ, 何となく豊かな感じ, 何となく負け目を感じ, 何となく貧乏くさい佗, 何となく貧困ですこし, 何となく貴人の空気, 何となく貴様が好ましく, 何となく貶しめる, 何となく賑わっていた, 何となく賭仕合の小屋, 何となく赤い顔を, 何となく赤土山がピカピカ, 何となく起きて見たい, 何となく起きてるのを, 何となくがある, 何となく趣きのある, 何となくが食べたくなっ, 何となく路地全体がなまめい, 何となく跼蹐んでゐる, 何となく踊るのであつ, 何となく踏み心地が, 何となくが畳, 何となく身仕舞のふう, 何となく身内がゾクゾク, 何となく身構えたがよく, 何となく身近に物, 何となく身體に品, 何となくが宙, 何となく軒端に菖蒲, 何となく軽い安堵を, 何となく軽蔑された苦々し, 何となくやかしい感じ, 何となくの形, 何となく辛くてならない, 何となく辞世めいた捨離煩悩, 何となく迂参な眼つきを, 何となく迎え入れて送りだし, 何となく近所との隔て, 何となく返事をし, 何となく迷信的に自覚, 何となく追いおい事件の, 何となくひたい奴, 何となく這入りいいよう, 何となく通人の権威, 何となく造物主の造り, 何となく逡巡はれて, 何となく逢ってみたい, 何となく進歩して, 何となく遊廓の香気, 何となく運命に恵まれない, 何となく道子のさういふ腕, 何となくふやう, 何となく遠のいてようよう, 何となく遠慮があっ, 何となく遠慮勝ちで三度, 何となく遠近の眺望, 何となく適切なよう, 何となく選挙の終った, 何となくかに高く, 何となく遽しいごたごたと, 何となく部落も郊外, 何となく郷愁でも感じ, 何となく鄙びて若旦那, 何となくもしんみり, 何となく醜く淺ま, 何となく醤油くさく味噌, 何となく釈然としない, 何となく釋然とした, 何となく里子に惹かれ, 何となく重々しく少年の, 何となく重みに乏しい, 何となく重んじられていなかった, 何となく重味をつけ加, 何となく重苦しかった, 何となく重苦しくなって, 何となく野山の景色, 何となく野趣がある, 何となく金玉の響, 何となくの筵, 何となく釣合のとれない, 何となく鎗玉に上げられた, 何となく鑑別が出来, 何となく長居するの, 何となく閉ざされてあつ, 何となく開けてきた, 何となくしくなった, 何となくは高い, 何となく降りつづいていた, 何となくに臨ん, 何となく除者にされた, 何となくがあった, 何となく陰々とした, 何となく陰惨な悲壮, 何となく陰慘に見え, 何となく陰欝井戸の水, 何となく陰氣である而, 何となく陰険なもの, 何となく陰險らしい大, 何となく険しい眼を, 何となく険悪な気, 何となくも暗く, 何となく階級がある, 何となく隔てを作っ, 何となく隔意を感じ合っ, 何となくのある, 何となく際立つて見せ, 何となく隠したる方安全らしく思はれ, 何となく隣家のでも, 何となく雄偉の感じ, 何となくでいい, 何となく雛妓の豆菊, 何となく離縁と云事, 何となく有味が, 何となく雪次郎の胸, 何となくが出, 何となく雲行の激しい, 何となく電燈の光, 何となく霊妙なもの, 何となく霞んで見え, 何となく露西亜の小説, 何となく青い層の, 何となく青味が勝つ, 何となく青木さんのところ, 何となく青白く見えるは, 何となく静安の気, 何となく静止して, 何となくかで隱, 何となく現実的な, 何となく非凡な風格, 何となく非常に心持, 何となく非難でもされた, 何となく面はゆくていつも, 何となく面伏な気, 何となく面倒に感じられる, 何となく面映ゆさと, 何となく面映ゆく赤面し, 何となく面白いな, 何となく面白かった, 何となく笑まれます, 何となく頭脳がハッキリ, 何となくの毛, 何となく頼み甲斐のない, 何となく頼もしさうな顔を, 何となく顔容も柔和, 何となく顔立ちの面長, 何となく顔負けして, 何となく風船に乗つ, 何となく風雲の穏, 何となく風韻に富み, 何となく飽かぬ心地すれ, 何となく飽き足らず忌み嫌, 何となく飽き足らないところが, 何となく飽き足らなく思つた, 何となくじさ, 何となく首肯し難い, 何となく首途らしい感慨, 何となくの残った, 何となく馬車を降りた, 何となく騒々しい時で, 何となく騒がしいのを, 何となく騒がしきに強, 何となく騒然としてゐる, 何となく騒然不審に候う, 何となくの髄, 何となくが勞, 何となく體格の立派, 何となく高い心を, 何となく高ぶったところも, 何となく高尚ですから, 何となく高尚みたいに聞える, 何となく高峰の花, 何となく高等学校を想い出した, 何となく高級という感じ, 何となく鬱々と重く, 何となく鬱陶しい空気が, 何となく鬼一の菊畑, 何となく鬼気人に迫る, 何となくえた怨めし, 何となくのよう, 何となく魯鈍そうに見える, 何となく鮮明に何となく, 何となく鰹節の味, 何となく鵞鳥に似, 何となくの足, 何となく鶴村が可, 何となくの足, 何となく麗らかな空, 何となく黒い焔といった, 何となく黙りこくつて盃, 何となく黴臭い雰囲気の, 何となく鼈甲の突通し, 何となく鼻柱を押, 何となく痒いやう