青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「依っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

例へば~ 例外~ ~侍 侍~ ~供 供~ 供給~ ~依 依~ ~依っ
依っ~
~依然として 依然として~ ~依頼 依頼~ 価~ ~価値 価値~ ~価格 価格~ ~侮辱

「依っ~」 1639, 17ppm, 6704位

▼ 依っ~ (1477, 90.1%)

9 これを, である 8 私は, 自分の 6 見ると 5 彼の 4 いること, それを, 之を, 以て, 夫の, 此の 3 作られたもの, 想像する, 支配された, 日本の, 見ても, 非常に

2 [54件] いろいろの, ここに, その国民普通, それが, それらの, ひそかに, みると, やって, わたくしは, 与えられたもの, 事を, 事件の, 人を, 人間の, 今日より, 代表され, 何か, 余は, 保護され, 六時入浴, 初めて設置, 区別し, 叩き出され矯正, 可なり, 国民の, 夫人の, 奉祀された, 女の, 実現さす, 容易に, 密かに, 彼は, 彼等の, 思うに, 思考する, 惨殺された, 東京を, 民衆を, 水平に, 決定される, 玄徳は, 生きる自由, 発見された, 発達する, 私が, 私の, 組織され, 美の, 自分が, 表現され, 観ると, 貴女の, 青年団の, 非常な

1 [1282件 抜粋] あなたさまも, あまりに新, あやまたずのこりくま, あらわされて, ありのままに, いい様, いくらかでも, いたもの, いよいよ工藝, いらっしゃる, いるという, いろいろと, うごくの, お判りでしょう, お察し, お引, お連れ, かなりよく栄養, からくも, こちらの, この世界, この二将, この地, この尊号, この手紙, この石壁法, この諧らい, こんがらせいた, こんなに手厚く, ごまかしました, すぐ近く, すっかり彼, せめて姉さん, そのつけ, その人, その光景, その出来事, その可能性, その団員, その性格, その方半田屋, その目的, その草速やか, その補佐役, その鼻, それぞれ意見が, それは, そんな博識, たたきと, ちゃんと知らされ, つけようと, であろう, どうかこう, どんな示唆, なし得たよう, なんや, はじめて, はじめて知らされた, ひん曲げられる事, ほとんど天下響き, まずは双方, また, まったく守備一方, もう既に看破, もっと彼, ようやくしずまった, ようやく仔細, より多く, ろうじょうする, わしが, われわれに, イノシシの, コタえる, タイヤも, チャンと, バイブルの, プロレタリアートを, ホテリングの, マドリッド市へ, ロッツェの, 一乗寺下り松の, 一先ず母, 一命を, 一家の, 一層よく制する, 一度香以, 一日二日延ばされる, 一条院勅額を, 一躍し, 万人の, 三箇月分の, 上洛し, 下付金を, 不可思議なる, 不自由しなかった, 且つ幸いここ, 世に, 世の中から, 世間に, 主人の, 主家の, 乗らねば, 予て美奈子, 予想通りの, 事物の, 二三の, 云い換えるならば, 五十年以前我が国に, 井伏さんの, 人に, 人生の, 今その, 今よりも, 仏法を, 他人に, 他方の, 代表される, 企てられたの, 会計課から, 伝えられたソクラテス, 何とか生活, 何処の, 何等かの, 作られた文学, 作り上げられた農民文化, 作品として, 作者の, 保護される, 倒れその, 偏旁を, 僅かに, 僕は, 僕愛用の, 充分お, 先の, 先陣を, 八ヶ月の, 公憤を, 兵力が, 其作品を, 其職業の, 再び名望, 処分せらるる, 出廬した, 出来たと, 出来た外輪, 出来る事, 列国の, 初めて外国語, 判決文が, 利根の, 刹那の, 刺戟せられたる, 剃髪し, 創業し, 加奈子の, 助太刀を, 動いて, 動かされて, 包まれて, 化学的工業鉱山事業紡績事業等は, 医学から, 十人の, 千変万化する, 卑猥感を, 印行の, 原案を, 双葉山の, 取りきめられた事, 取り纏めて, 口に, 口火を, 叮嚀に, 司法部の, 各々その, 合する, 同じくば, 君側の, 呉は, 命ずる返事, 唱えられて, 問罪の, 嗅ぎ当てられ後年さまざま, 回教化され, 国を, 国家の, 国民思想の, 国際間の, 城地お召上げの, 境遇を, 変ゆる, 変形的プロ文化を, 外人の, 夙に彼女, 多少の, 夜ふけに, 大いに支配, 大に, 大変な, 大島の, 大袈裟な, 天然界動植物界等の, 奉行所まで, 奪り出した, 如何に, 妥協の, 始めて, 威厳的に, 婚嫁を, 存す, 存在を, 守られて, 完全なる, 完成せられた, 官兵衛救出の, 定まるというも, 宜く, 宣伝された, 家政を, 寄宿する, 対照させ, 尋ねて, 小寺家より, 少し眩惑, 居合せた刑事連, 山を, 山肌が, 左右せられる, 己が, 市民の, 幕僚の, 平常の, 幻滅を, 幾分元気, 店開の, 弑せられるところ, 強められなければ, 強盗窃盗と, 当りまえ, 影響され, 彼に, 彼自身の, 後の, 得たばかり, 得た材料, 得た私自身, 得らるべき, 得る必要, 御眉, 徹底的に, 必ず立派, 思想の, 急遽建業, 悉くそれら, 悲しみを, 惹起された, 意味の, 感動された, 慰められ感覚, 憶い出させ, 成されたの, 成し遂げられるに, 成功を以て, 我が国へ, 我等三歳の, 或いは貴, 戦争に, 戦術の, 所謂文化国家を, 手引を, 打開したい, 抹殺され, 拓かれた, 拡張され, 指導せられる, 捕縛せられた, 排除され始めた, 推理する, 描かれつつ, 描出した, 擁護され, 支持され, 改めて諮りたい, 政界に, 故意に, 救われた事, 教えられます, 教育され, 数多く唱えよう, 敵と, 敵軍隊の, 斃れた, 文化は, 新しい戦術, 新島君は, 新聞記者は, 既に否定, 日の, 日本が, 早くも, 明らかである, 明日より, 明治十三年発布の, 春松検校の, 時計が, 暇を, 暴露する, 更にはっきりわかった, 最後に, 月の, 朕は, 朧気な, 本所から, 村人を, 来たる, 来り訪う者, 来る原因, 枕の, 某命に, 桑折城東の, 森林巡視が, 極まるの, 構成された, 標示したい, 権威と, 橄欖山を, 次の, 正しく発露, 正月七日に, 此者が, 歩いた道程, 殆ん, 残りの, 殺されかけたの, 殺されること, 毎月家賃でも, 気嚢の, 水死せる, 決して一人, 決せらるる, 決定せらるる, 油を, 法印から, 法律関係が, 洗練された, 流, 浄化させられる, 浮腫性の, 清朝の, 測るに, 満寵, 演ぜられたるもの, 漸く色, 漸次に, 為すべきである, 無事御, 無残に, 燦然たる, 物事の, 物質的な, 犯人に対する, 独立した, 猛進しろ, 王さまに, 現に見る, 現れるかと, 現われたので, 現在を, 瑠璃子は, 生きて, 生き他, 生じた軍事上, 生の, 生れて, 生活してる, 生活を, 産出する, 申すの, 男女同権が, 畜生道の, 異なる芸術観, 異性との, 発せられた官符, 登られる以前, 益満, 目覚める人間, 相当の, 相考え, 眼に, 知って, 知らされ小さい, 知り再び, 知ること, 短縮した, 研究さるべき, 破滅させられた, 確実に, 示される時間, 社会の, 神及人類の, 禁錮状態に, 稟け, 稲本に, 穢れて, 空気の, 立たねば, 立つ構築物, 竹藪深く, 第五, 篤と承知, 粉微塵に, 累が, 経営され, 結ばれ王道, 絶大の, 総ては, 編纂せられ, 編集を, 罪を, 罷出, 美文的に, 翌年江戸に, 考が, 胎龍の, 脅迫され, 臣下に, 自分で, 自己に, 自派, 興るところ, 船檣に, 色が, 苦言余りに, 荘厳された, 蕭照なる, 薄弱と, 蘇生る, 蛇と, 行いたる犯罪, 行なわれるの, 行われる, 衣食住の, 表示する, 裏切られて, 襲いだ, 要領を, 見ますと, 見われ形, 見張られて, 覚醒せね, 解き得る時, 解散させられた, 計画された, 討議され, 許されて, 訳する丈, 証明された, 詳細に, 認められ何, 語る, 説かるる家庭問題, 諸君に, 議せられた, 讌遊を, 貫ぬかれ, 貴方の, 質の, 起こる, 起りしもの, 起る恐怖, 起る自然界並, 足跡を, 身を, 軍隊の, 辛うじて夢中遊行, 近いうち, 追っぱらわれて, 進歩する, 遂には, 遊楽の, 運命づけられた, 達せらるる, 違う不良, 選ばれたる地図, 邦人の, 酒井家から, 金仙丹銀仙丹赤神丹の, 鑑定せられる, 長次郎に, 開発され, 閣下を, 除封または, 随分美しく, 青年の, 額に, 飛鳥の, 駈けつけねば, 高尚なる, 高祖の, 魂を

▼ 依っては~ (111, 6.8%)

2 自分の

1 [109件] あれほど, おれの, お許, かえって具合い, こうした徒, このまま, この加州パサデナ, この時代, この模範通り, この表現, そなた, その中心的意図, その人, その国, その女神, その方, その枝葉, その異名, それが, だが, とても我慢, とても素晴らしい, どうにも, どこへでも, ならないこと, はっと思, ほんの僅か, またたちまち, もうかれを, ゆるして, コウジバナの, リョウマチの, 一夜ぐらい, 一閑の, 三尺近くも, 三日分も, 並んで, 之を, 争闘が, 二十両や, 何処か, 僕が, 僕の, 再び素牢人, 出て, 功労は, 助けて, 助太刀が, 千七百五十米の, 午前午後の, 可能である, 吾, 大変因縁咄めい, 失礼な, 小平和, 平助は, 御在宅, 思う所, 慌てて, 成り立たない, 所詮われわれ, 支那にとっては, 時間配置の, 月の輪が, 有難いこと, 木剣を, 札の, 此の, 武蔵どのの, 死ぬ迄, 母は, 毒素が, 比較的楽, 浄土の, 浪花節の, 片目と, 用捨ならぬ, 用捨は, 申し聴かせぬもの, 痴情の, 直ぐそれ, 直にも, 直に復, 私に, 私は, 秘密に, 突如奇襲, 立派な, 第一線を, 素首を, 絶対に, 良心の, 血の, 解決が, 誠に面白く, 説明されない, 説明する, 警察ぐらいへ, 貞女が, 近頃何, 閑人の, 随分そういう, 電柱を, 電車では, 非常に, 非常識な, 頑張る者, 高低が, 黒川の

▼ 依っても~ (19, 1.2%)

2 容易に

1 [17件] そういう戦争, その数, それだけ人生観, それは, ほぼ推察, 云われて, 充分に, 十分に, 古聖王, 此れ, 決して狡猾, 満たされるもの, 知ること, 私の, 縊死は, 規定せられ, 違ったが

▼ 依ってのみ~ (10, 0.6%)

1 不滅である, 作品の, 動く, 天下は, 極る, 生命の, 行われ得るもの, 造り上げられ維持, 達成せらるるであろう, 開始せられる

▼ 依っての~ (5, 0.3%)

1 事と, 手料理で, 最初の, 議論である, 頼みに

▼ 依っちゃ~ (2, 0.1%)

1 ただは, 或はあの

▼ 依ってこそ~ (2, 0.1%)

1 正しい表現法, 達成せらるべきであります

▼1* [13件]

依ってか開いて, 依ってかしか取り上げられないかく, 依ってさえも嘗めさせられて, 依ってしか考えられないという, 依ってすら頸部に, 依ってだけ私は, 依ってでも食慾を, 依ってどないも, 依ってな何や, 依ってなどと辺僻な, 依ってはと小野寺十内の, 依ってばかりでは, 依ってよりも他の