青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「体験~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

住居~ 住民~ 佐~ 佐々~ 佐々木~ 佐渡~ 佐藤~ ~体 体~ 体系~
体験~
~何 何~ 何かしら~ 何かと~ 何しろ~ 何ぞ~ ~何だか 何だか~ 何で~ ~何と

「体験~」 1012, 10ppm, 10662位

▼ 体験~ (158, 15.6%)

5 持って 4 もって 3 語った 2 とおして, 土台に, 書いた作品, 画家も, 積むこと, 経て

1 [134件] あらためて反省, ありのままに, いって, かえりみて, きかされたの, くり返して, さして, さまざまな, しそれ, したこと, した人, した人たち, した言葉, した話, して, そのまま記憶, その子, その肉体, たとえ自分, つんだという, つんで, なさしめること, なさらなければ, なめた孫策, はじめてする, ひびかせて, ほとんど持つ, また私, みっちりなめ, もたない言わば, もたなかったため, もちながら, もったもの, もった人々, もった数学者, わたしたちに, ヒレキし, モノサシに, 世人の, 主題と, 人格完成の, 他人に, 伴なうべき, 作者は, 十分, 十分に, 取材化しない, 合法則的に, 告白しよう, 味われる, 外部化した, 学び取るため, 完全に, 幾度と, 得たこと, 得たならば, 得たので, 得ました, 御自身, 必要と, 忘れかけ始めて, 思いおこしました, 思いだして, 思い出して, 想い起こして, 意味あらしめる, 所作で, 持たないわれわれ, 持たない仕事, 持たない学者, 持ち伝えて, 持った人, 持った人々, 持つ宇津木兵馬, 振り返って, 接合する, 描いて, 支え得ざる身体, 文学の, 書いたの, 書き現, 書き遺し子孫, 最もよく説明, 最後まで, 月と, 材料に, 根拠として, 概念的に, 歌に, 活かすべし, 演技する, 潜って, 潜りつつ, 物語らしめたもの, 犀利な, 理論の, 生かした, 生かして, 知り抜いて, 私たちは, 積みゆくうち, 素材として, 経たのち, 経ないよう, 経来っ, 聞いて, 胎児自身の, 自分で, 自分は, 蒸留し, 訊かれて, 記述した, 記録した, 話したら身の毛, 話せって, 誇りが, 語って, 語つてゐる, 語り合い信仰, 語るもの, 語る者, 談る, 豊かに, 資料に, 超えて, 述べさせて, 遠慮なく好き, 重ねて, 重ねること, 重んじた, 重んじ先輩, 鏡の, 間接に, 顧みて

▼ 体験~ (119, 11.8%)

5 貧しさ 3 ない人, 中に 2 ため神経過敏に, なかに, 全体, 深さ

1 [100件] あとの, ある筆者, ある者以外, いきさつは, うちで, うちに, うち殺人の, かなめである, ことと, その意味, ために, ないよう, ない人たち, ない外征, ない驚異, なかから, なり止まぬの, もっとも強かっ, もとに, ようである, 一つだけを, 一つに, 一部を, 上でも, 不十分さを, 不足から, 世界に, 中から, 乏しい自分, 予感が, 事実は, 体系は, 全体という, 全体とかいう, 全体性の, 全部を, 具現せられた, 内に, 内容には, 内省から, 内部へ, 副産物をも, 反映を, 名に, 告白である, 告白を, 哲学や, 問題では, 外の, 多い老農, 宗教, 宗教と, 宗教という, 宗教として, 宗教とでも, 専門家又は, 尊さ, 幅と, 形式である, 意義を, 感じから, 所産を, 手付きや, 持主なら, 持越しで, 本質は, 楽しさ, 楽屋噺を, 概念と, 権威を, 横綱維摩との, 欠乏とか, 浅薄を, 深みから, 渦巻の, 特色は, 痕を, 発表としてのみ, 相続と, 真摯なる, 真理が, 示すところ, 秘密は, 範囲で, 精髄とを, 糸に, 苦楽が, 表現が, 表象と, 解明, 記憶と, 記憶に, 賜物に, 追想のみ, 追憶が, 連結が, 進むに従って, 過程を, 錯雑し, 関係をも

▼ 体験~ (68, 6.7%)

11 ている 10 ていた 9 て来た 4 てゐる 3 てきた, てゐた 2 つつある, ていない, てそれ

1 [22件] ていよう, ているかれ, てはじめて, てみる, て今, て何とか, て地球, て居らるる, て日常生活, て本質, て来たらしい, て破戒, て行く, て見たい, ながらしだいに, また彼, ヌク飯の, 下谷の, 体得し, 次いで終戦, 理解し, 苦労を

▼ 体験~ (66, 6.5%)

6 ある 2 ないから, 閃いて

1 [56件] あった, あったこと, あったの, あつて, あなたの, ありますか, あるでしょう, あるに, あるので, いよいよ思慮分別, おありな, ございます, さらにいっそう価値, ずいぶん役に立っ, たった一つ, ない, なくて, なくては, なくば, ほかに, まだ乏しい, むしろ下地, もっとも良い, ややもすれば概念化, よみがえったの, われわれに, 一つでも, 不可欠な, 今まで, 今度初めて, 出来るから, 出来るの, 単なる宗教体験, 原罪の, 反省的な, 多少とも, 少ない, 彼等の, 徐々にかれ, 必要であった, 必須の, 戦争文章として, 本当でも, 浅薄な, 満ち溢れて, 無いため, 然う, 生まれるの, 生んだ警語, 直接に, 私に, 耳順う, 貧弱でも, 足りないとか, 過去の, 釈迦の

▼ 体験した~ (65, 6.4%)

3 ことは, ことを, のです, 事の 2 ことが, ことで, のである

1 [47件] あるいは自作, いっさいの, かという言葉, かのごとく話した, からこそかかる, かを発表, が不幸, ことによって, ことの, ことも, この瞬間, ということ, というの, という程, とき白熱した, と言つて, のと, のは, ほかの, ほどの変わった, ものだの, ものでなけれ, もの山楽の, わけであった, ガンマ線照射後の, スイスとの, トルストイが, 上海での, 人でなけれ, 人では, 人は, 人間の, 先達は, 八月六日の, 処である, 動機から, 大切な, 実話だった, 後に, 政客であり, 最大の, 種々の, 者に, 者には, 者は, 誰が, 非常に

▼ 体験~ (57, 5.6%)

3 即して 2 よると, 憧れて

1 [50件] あるの, くわしかろう, その身, ないお, なりましてから, なるの, もとづいて, もとづき左, ピッタリし過ぎる, 両者が, 代ったところ, 体験を, 依って, 依り処, 共鳴した, 即したもの, 即した学問, 即し事上, 基いて, 基く諷刺劇, 基づき軍隊, 基づくの, 基づくもの, 学ぶ以外, 対応し, 属すること, 属するならば, 待つ, 徴し, 忠実と, 持ち来されるに, 持ち来しそれ, 本づい, 本づく, 止まること, 求めねば, 無いこと, 照し, 生きて, 生きられるならもう, 疎く今日, 発したもの, 発して, 立たれて, 訓えられよう, 訴え自得, 貧困が, 近い直観, 迫つて行く, 響いて

▼ 体験から~ (49, 4.8%)

2 して, 来る自戒, 私の, 第六夜

1 [41件] あえてこれ, いえば, お角さん, にじみ出た言葉, はっきり言う, 一つ二つお話した, 予の, 五十年以上の, 今度も, 仏教的な, 他人より, 出た痛切, 出た言葉, 出て, 出発し, 到底男性, 割り出したあの, 割り出して, 割り出しても, 夜ぶん耳の, 引用すべき, 推して, 教わって, 明かに, 来るところ, 死んで, 流露する, 生じて, 生れた人生哲学, 生れなければ, 生活感から, 直ぐ生活, 知ったもの, 築き上げた考え, 考えて, 自ら省み, 自然に, 見つけ出した真理, 見て, 見れば, 貧しい女

▼ 体験~ (44, 4.3%)

2 彼の, 誰にでも

1 [40件] あらうか, あるが, かなり幼少, それほどに, それ自身としては, ただ浅い, ついきのう, ないけれど, まず初めてと, よく級友, 一生を通じて, 今我々の, 切に宿っ, 十分に, 厭と, 多くの, 多様と, 宗教的な, 実に珍, 少しも, 御厨, 忘れられないもの, 持って, 正しく私, 深く隠れ, 無数である, 直観の, 私と, 私にも, 私の, 総て時間的でなけれ, 縦しそれ, 自ら反省にまで, 自分の, 自分も, 自己を, 親鸞に, 誰にも, 貴重な, 駒井が

▼ 体験する~ (41, 4.1%)

3 ことを 2 ことが, ところの, 所である

1 [32件] あるいは無産者, か否, こと, ことだ, こと即ち, こと更に, という仕組み, といふやう, ところです, ところは, とは外, と一番, と同等, につけ, に及ん, に至った, のである, のとでは, のには, ような, ように, 三昧の, 事が, 事なく, 事は, 人々は, 作である, 感情に, 時期に, 機会が, 空襲に, 者からは

▼ 体験~ (37, 3.7%)

2 観察から

1 [35件] いおう, いっても, こんどの, なって, ならなければ, なり冒険, カンで, ボリシェビキの, 一緒に, 事象との, 云ふ, 他の, 半生の, 執念ぶ, 将来の, 思い合わせて, 思索の, 感得から, 感想を, 戦後三年間の, 沈潜とから, 現在の, 直観とから, 眼の, 研究の, 精力とを, 結びついた強い, 自然等より, 見ること, 解すること, 言ふ, 認識こそ, 誠を, 論理との, 鑑定力が

▼ 体験~ (24, 2.4%)

2 である, もあちこち, をする

1 [18件] からやっと, が, が他山の石, が多かっ, でした, ではあるまい, で私, として真に, など語っ, に於い, に過ぎない, をきき, をま, を素材, を聞いた, を聞かせ, を聞きました, を聞く

▼ 体験~ (17, 1.7%)

2 なもの, のもの

1 [13件] であること, であるため自然, という, というなら, なつながり, な現実, な言葉, に効果, に弁えた, に示した, に考えるなら, に記録, の検察

▼ 体験~ (17, 1.7%)

2 でなければ, の座談会, の言, らしい顔 1 だなあ, であった僧肇, であるの, ともおもえる, などを見付け, なの, の証言, は, をこそ真に

▼ 体験によって~ (15, 1.5%)

1 [15件] これからの, その最後, つとに木, つらつら考えた, 人間としての, 再び世界主義, 客観的世界を, 室長の, 少しずつ, 更に一層の, 滲透され, 獲得した, 知られること, 自覚し得た, 裏打ちされ

▼ 体験~ (14, 1.4%)

2 して

1 [12件] たくさん積み, ないくせ, ぼくらは, またもとより, もって, もはや過去, 出来ないの, 原因する, 増して, 持ち合わせないの, 書く上, 積んで

▼ 体験~ (10, 1.0%)

1 いくらかこつ, その世界, ものを, 作り上げた科学, 固めたこの, 感じたこと, 方程式を, 男を, 知って, 長次郎を

▼ 体験という~ (9, 0.9%)

2 ものは 1 ことを, のが, のは, ものへの, ような, 意義にまで, 概念は

▼ 体験として~ (8, 0.8%)

1 あくまで味わい尽した, あらはれて, 一生の, 働らか, 有益な, 滲みだした, 解つてゐる, 記して

▼ 体験~ (8, 0.8%)

2 印象に 1 修養が, 悟りや, 感想などを, 新時代, 現象には, 知識も

▼ 体験しない~ (5, 0.5%)

1 ことを, とほんとう, また創造, 人には, 年若の

▼ 体験としての~ (5, 0.5%)

1 感懐も, 生は, 素材選択の, 言葉と, 雷の

▼ 体験される~ (4, 0.4%)

3 ことが 1 ような

▼ 体験し得る~ (4, 0.4%)

1 もので, ものと, 人哲学史上の, 意識を

▼ 体験とは~ (4, 0.4%)

1 一致しなけれ, 不日世, 意識現象に, 異なる行為

▼ 体験にも~ (4, 0.4%)

1 なかった, なったの, 似た活気, 相応しない

▼ 体験~ (4, 0.4%)

1 のかわり, は, もあり, を読んだ

▼ 体験され~ (3, 0.3%)

1 ていった, て好, 理解される

▼ 体験したる~ (3, 0.3%)

1 ものは, 人は, 所に

▼ 体験しました~ (3, 0.3%)

1 がこれ, が今, われわれの

▼ 体験しよう~ (3, 0.3%)

1 として時, とする, とぶつかった

▼ 体験そのもの~ (3, 0.3%)

1 にある, は何等, を明確

▼ 体験とか~ (3, 0.3%)

1 不幸な, 区別を, 意識とか

▼ 体験とを~ (3, 0.3%)

1 つんで, もちそして, 表現する

▼ 体験~ (3, 0.3%)

2 のです 1 のだ

▼ 体験にまで~ (3, 0.3%)

1 持ち来すこと, 来て, 還って

▼ 体験より~ (3, 0.3%)

1 して, 出たもの, 表現の

▼ 体験ある~ (2, 0.2%)

1 ものによって, 多くの

▼ 体験させ~ (2, 0.2%)

1 そしてその, それによって

▼ 体験させられる~ (2, 0.2%)

1 ことに, のである

▼ 体験された~ (2, 0.2%)

1 形で, 方でありました

▼ 体験されなけれ~ (2, 0.2%)

1 ばならない, ばなりません

▼ 体験しなかった~ (2, 0.2%)

1 ことが, わけで

▼ 体験ずみ~ (2, 0.2%)

1 である, のアメリカ人

▼ 体験せられた~ (2, 0.2%)

1 その結果, のです

▼ 体験であった~ (2, 0.2%)

1 と思う, と思っ

▼ 体験では~ (2, 0.2%)

1 あるまいか, ない

▼ 体験とが~ (2, 0.2%)

1 深められその, 渾然として

▼ 体験とによって~ (2, 0.2%)

1 自らこの, 養成せられた

▼ 体験との~ (2, 0.2%)

1 ちがいで, 間には

▼ 体験において~ (2, 0.2%)

1 その実相, 反省の

▼ 体験においては~ (2, 0.2%)

1 なんら疑うべき, 人後に

▼ 体験について~ (2, 0.2%)

1 物語るであろうか, 語り始める

▼ 体験には~ (2, 0.2%)

1 つきものの, 常人の

▼ 体験による~ (2, 0.2%)

1 ことを, 試練の

▼ 体験に関する~ (2, 0.2%)

1 歌の, 限り日本国の

▼ 体験までを~ (2, 0.2%)

1 信仰に, 合わせると

▼ 体験~ (2, 0.2%)

1 に貧, の人工

▼ 体験~ (2, 0.2%)

1 に夢, に拡大強化

▼ 体験内容~ (2, 0.2%)

1 たる般若, に置く

▼ 体験時間~ (2, 0.2%)

1 であると, でないであろうか

▼ 体験者たち~ (2, 0.2%)

1 との座談会, のひとしく

▼ 体験表現理解~ (2, 0.2%)

1 という三つ, の三規定

▼1* [74件]

体験いたしませんでしたから詩, 体験からいつても, 体験からも想像される, 体験こそ尊い人間苦, 体験させたのは, 体験させられている, 体験され到る処追跡し得る, 体験しかもたないから, 体験したであろういかなる意味, 体験した来たこれらの, 体験しなほす, 体験し証すべきものであった, 体験すべく仏が, 体験すら持たないでは, 体験する出かけた時の, 体験せざる人には, 体験せしめ生命に, 体験せられてゆく, 体験せられたならそれを, 体験せるところを, 体験それは官覚的, 体験そンなもの, 体験であり作者は, 体験でありまして私, 体験であると私, 体験であればあまり, 体験であろうと今, 体験ですがこれ, 体験でないという意味, 体験でなければならない, 体験でもあり達人, 体験というか実話と, 体験とからなったもの, 体験とかを世間へ, 体験としては歴々として, 体験なく唯禅堂の, 体験なすっていらっしゃる, 体験なすったことな, 体験などには全然興味, 体験などもやっと人生中学, 体験なら誰にでも, 体験なり生活なりを, 体験においてのみ感得せられる, 体験により佐川春泥という, 体験のみがそれを, 体験ばかりでなくかれが, 体験移ろう, 体験への要求が, 体験やら感想やらを, 体験よりは入獄する, 体験を以て教えられます, 体験上直接な場合, 体験出来るから自分, 体験及び世界観の, 体験実際が物語る, 体験だなあ, 体験尊重が正しい, 体験少なくややもすれば血気, 体験の思想, 体験心証して, 体験心証皆富みて, 体験心閲を筆, 体験を書く, 体験数十年もたった今ようやく, 体験深き人々が, 体験無視より体験尊重, 体験的意味は若い, 体験知識を大切, 体験一主義などとは, 体験経歴を主題, 体験に自己, 体験記録などはいかなる, 体験誠意の涵養, 体験がダニエル