青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「会っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

休み~ ~休ん 休ん~ 休息~ ~会 会~ 会い~ ~会う 会う~ ~会っ
会っ~
~会った 会った~ 会員~ ~会社 会社~ ~会話 会話~ 会議~ ~会釈 会釈~

「会っ~」 2271, 22ppm, 5287位

▼ 会っ~ (1949, 85.8%)

37 みると 36 話を 24 いた, 話して 23 やって 19 見ると 17 いるの 16 みたいと 15 みよう 13 いる, みれば 12 いない 8 いたの, いないの 7 いて, いなかった, いると, いるん, くれた, しまった, 自分の, 話したいこと, 話したいと 6 いたが, いるうち, いるし, いるよう, どうする, 下さい, 訊いて 5 います, くれ, みたい, みて, みること, やろう, 事情を, 話が

4 [20件] いたと, いないこと, いるとき, いるので, きいて, きた, くれない, くれるか, ごらんなさい, それを, みたかった, みましょう, みるの, やろうと, 一緒に, 始めて, 来たが, 来る, 自分が, 見て

3 [36件] いたこと, いるが, いること, いるに, いるはず, いる間, おいて, きたの, ください, くれました, くれるの, しまったの, そのこと, それから, どうしよう, みたいという, みたいもの, みたくて, みたくなった, みないか, みました, みようかと, みるつもり, もらいたい, やるが, わたしは, 一しょに, 仔細を, 何か, 何を, 彼女の, 来たん, 来よう, 知って, 話したい, 詳しい話

2 [102件] いたん, いても, いないから, いないし, いないと, いなかったし, いらっしゃい, いるかも, いるという, いる暇, いる最中, いれば, いろいろな, おきたいと, おく必要, おけば, おりません, おる, お礼を, お詫びを, くれたか, くれませんか, くれるよう, くれる訳, こちらの, このこと, こよう, ごらんなさいまし, しまいました, その女, その実, その後の, その話, はっきりと, ほしいと, みた, みたいが, みたい心持, みたところ, みたらどう, みても, みないと, みようか, みるが, やる, やること, やると, やるん, よく相談, よく知っ, よく話し, わしの, ハッと, 一と, 下さいね, 下さいますか, 下さる, 下さるでしょう, 下さるよう, 下されば, 今までの, 俺は, 僕の, 報告した, 居るの, 帰って, 当人の, 彼が, 彼の, 御覧に, 来た, 来たこと, 来たよ, 来意を, 様子を, 次の, 気を, 直接に, 相談し, 相談しよう, 相談を, 私が, 私の, 置いて, 色々と, 行きたいん, 見たい, 見たいもの, 見ても, 見ましょう, 見よう, 見ようという, 見れば, 話した, 話したの, 話す機会, 話せば, 話の, 話は, 話も, 顔を, 食事を

1 [1147件 抜粋] あげて, あげても, あなたの, あの二刀, あの死体, あまり信長, あんまり酷い, いいとは, いきなり斬り結び, いたいわ, いたけれど, いたころ, いただきたいと, いただくという, いただけるという, いたとは, いたなら定めし, いたので, いたら, いたり, いたろうが, いた事が, いた恋人たち, いた間, いち早く逃げだした, いった, いないずいぶん, いないのよ, いないん, いなかったの, いながら, いねえ, いました, いも, いやと, いられるとき, いるあいだ, いるか, いるだろうなどと, いるとは, いるよ, いるらしいと, いるらしかった, いる一色右馬介, いる周囲, いる大兵, いる所為, いる時, いる現に, いる瞬間, いる遑, いろいろきい, いろいろそれとなく聞い, いろいろ聴きたい, いろいろ話し, いろんな話, うかがわなくっちゃあ, うまく貴公, うれしい時, うれしかろう, おいでって, おおきなさい, おかなければ, おきたいもの, おきたかった, おきたくなるの, おくかな, おくれるか, おくん, おけ, おせい様, おたく, おどろくこと, おばさんに, おやりなさらない, おやりなされる, おりますので, おるが, おる以上, おれば, お前の, お師匠さん, お見舞, お話ししたい, お話を, かえりました, かの女, きたが, きたそう, きた多く, きましょう, きょうの, くださいお, くださいました, くださる, くださるかとも, くださるの, くるの, くる必要, くれたが, くれたため, くれたの, くれたまえ, くれた上, くれと, くれないだろうと, くれないとも, くれなかった, くれなかったり, くれなくっても, くれよう, くれるだろうかネ, くれると, くれるね, けしかけて, こういった, ここへ, こっちが, ことわられた話, このかた, この人, この胸, この顛末, こようと, こられたそう, こんな嘘, ごらんなされ, さいご, しきりに何, しまう, しまったため, しまったん, じかに話したい, すが, すぐ出, すぐ流罪, すべて内幕の, ぜひお願い, そうしてできるだけ, そう偽り, そのとき, その了解, その器量, その姿, その手, その真実性, その間に, それからあすこ, それから又美濃, それから国, それから都合, それとなく黒船, たしかめたところ, たずねて, ただ一目, たっぷり四十五分, ちょっと立ち話, ついに心ならずも我, つぶさに時勢, とっくり話, どういう気, どうやら少し落ちつい, どんなこと, どんな話, なくほんの, なんとかやっ, ねんごろ, のぼせあがって, はじめて, はじめて知った, はたして幽霊, はなすとき, ぶん撲られ, ほっとした, まいりたいとは, まごころ, また話し, まったくなん, まったく純, みたいから, みたいどこ, みたいの, みたいん, みたい興味, みたくなったね, みたくなって, みたくは, みたこと, みたらそれ, みたり, みた栄二, みっちり言っ, みては, みなけりゃあ, みましたが, みましょうか, みますると, みようじゃ, みようよ, みる, みるから, みるより, もう姿, もらいたいの, もらえたこと, もらえるだけの, もらって, やったらどう, やっては, やつて, やりたいの, やりたかろう, やりも, やれと, やろうか, ゆきたいという, ゆけそう, ゆっくり話し, よう得心させよう, よくいいましょう, よく利害, よく話, よく話そう, わかったので, わしらは, アパートでの, エレディヤの, クラクラと, シャーロック, ニコルが, メイエルホリドの, ワアワア手離し, 一か, 一向専修, 一時間話を, 一物を, 一策を, 一通りの, 七時半の, 万事を, 上げるお, 下さいます, 下さって, 下さらないでしょうか, 下さるか, 下さるに, 下さるん, 不得要領に, 久しぶりに, 九日に, 二人が, 二夫人の, 二葉亭は, 云々と, 云うだけ, 云うの, 交渉が, 今度の, 以上の, 以来の, 以来ジャン・ヴァルジャンの, 以来二年の, 以来六七年ぶりに, 以来文夫さんの, 会えないはず, 伺いながら, 何くわぬ, 何と, 何の, 何事かを, 俄かに, 倒れて, 借金を, 偶然話頭が, 兄の, 先方では, 入国許可に対する, 共に帰っ, 冷水三斗の, 出るに, 初めて疑い, 前の, 化の, 十五年たたない, 十日あまり毎日一人で, 印も, 参りますが, 反って, 只泣き, 同じこと, 名刺を, 呉れた, 告げよう, 哭け, 問い訊したい, 喋って, 四方山の, 坐った, 塵埃を, 夕方から, 多少事情, 大いに許し合ったらしい, 大きに安心, 大変な, 天王寺の, 奇遇を, 女の, 女同志, 嫌悪を, 子供を, 孝四郎君の, 宗治の, 家とともに, 寂しい生活, 密計を, 尋ねたが, 小言を, 少しも, 居なければ, 居るので, 居る所, 山の, 己も, 希望を, 帰えらなけれ, 帰りました, 帰ろうと, 平さんと, 幼い時, 座敷へ, 弁解する, 引っこみが, 当時を, 彼という, 彼女は, 後日後れさせぬ, 御蔭で, 御覧なされ, 心づくしの, 忠告した, 念仏の, 急いで, 悪いこと, 意外と欣び, 感じた通り, 慰めて, 戴くと, 手ずから私, 打あける, 打合せする, 投書を, 挨拶した, 挨拶を, 救恤の, 斬られた者達, 断わった, 新子に, 明日の, 普段から, 最後の, 朝飯を, 本当にうれしい, 来たい, 来たの, 来たり, 来た一つ, 来た肇, 来た計り, 来ました, 来ますわ, 来ようという, 来るつもり, 来るの, 来る夕餉, 東京の, 柳橋へ, 検事が, 機嫌の, 欲しいなどと, 武器の, 殆ど一時全滅, 殺されるか, 毎日仕事し, 河野の, 波の, 泣きながら, 浅草お, 涙し, 済まないが, 渡辺篤と, 演芸館の, 灰燼に, 無理に, 父の, 珍しく愉快, 用向きを, 申されましょう, 白衣の, 盧植の, 直ぐまいっ, 直接御, 相手の, 相談する, 真相を, 知合いの, 秀吉の, 私は, 究極にまで, 笑いばなしを, 篤とご, 細かい様子, 縋って, 置いた方, 置きたいと, 翌日へ, 聞いただけで, 聞きたい事, 聞くと, 聞け, 胸の, 腕を, 自分に, 自身訊ね, 茶のみ, 蜀軍の, 行きたい, 行きたいと, 行きゃれ, 行くん, 行けと, 行こうか, 行ったらよかろ, 表現した, 被害者らも, 見たいという, 見たいよう, 見たい人, 見たい気, 見たところ, 見たまえ, 見たらその, 見た上, 見な, 見ねば, 見ようと, 見るかね, 見るサ, 見る決心, 見給え, 見給えよ, 親しく, 解雇工員中の, 言うだけの, 訊いたら記代子, 訊き出したこと, 訳を, 詫びなければ, 話さなければと, 話しかけても, 話しこんだもの, 話したこと, 話した人, 話した時間, 話しましょう, 話しまする, 話し合う事, 話す, 話すという, 話すほう, 話そうと, 語った, 語る日, 諒解を, 諸所に, 識って, 貰えぬかと, 貰って, 賀を, 赤誠を, 返辞を, 逐一胸, 途上交驩の, 過ごす時間, 郡医師会の, 都合の, 金策を, 銀座を, 閉門を, 関東の, 降参を, 雇われる筋道, 雲の, 非凡の, 非常に, 頼まう, 顕さんの, 食堂で, 飲みながら, 駈け込んだ序, 驚き怪しん

▼ 会っても~ (112, 4.9%)

2 あなたは, なんとも, よい, 何か, 彼は, 知らん顔を

1 [100件] あなたの, あんなに気持, あんまり虫, いい, いいが, いいでしょう, いい男, いい顔, いけない交際, いたの, いちいち馬, いちど又, いつも物理, いないが, いないの, いる, おそらくまだ淋しい, おやじは, お互いに, かならず守る, かれも, くれずまた, くれない, くれないから, くれない寄, これきりだの, こんな混乱, その人, その小さな眼, それを, ただ頭, ちっともセンチメンタル, どこかに, どことなくよそよそしい, なんの, まだ出, まだ分らない, みたいし, よいとの, よさそう, わかりゃしませんよ, わしが, ムダだ, レムは, 不愛想, 乾す着更, 二つの, 他人行儀で, 会わないでも, 佐野氏やら, 何の, 兄さんに, 別に宿命, 取り乱すこと, 口を, 好い, 容易に, 工場の, 平気そうに, 平素の, 必ず一時, 悪いし, 悪縁の, 挨拶一つせぬ, 教えを, 旧知の, 決してやめない, 決して利口, 洪水には, 深酷, 満足に, 無神経と, 物に, 物も, 玲瓏と, 用件が, 益ない, 相手を, 瞳を, 知った顔, 知らん顔し, 知人に, 知恵にか, 碌す, 社交的儀礼に, 競売品の, 粂之介は, 良い, 見苦しくない, 言葉を, 話は, 話一つできない, 誉められる様, 身体に, 逆戻りし, 野原なんかに, 野良で, 顔が, 顔は, 鼻じろんだそれ

▼ 会っては~ (65, 2.9%)

2 いけないという, くれない, ならぬ, ならぬという, 敵わ

1 [55件] あまり話, いけないこんど, いけないと, いない, いないらしかった, いなかった, いられない, いられないがと, いるけれども, おくん, かなわないから, かなわんな, くださらないだろうと, くるが, くれまいと, この私, その志, その敵, その権勢, ただ苦しい, たまらない, どうかと, どうしよう, どうする, どんな者, ならないという, ならない女, ならぬと, ならぬ誰, なんの, テムペスト的風景すぎ, 一と, 何とも抗, 何びとより, 具合が, 別れました, 喧嘩ばかり, 宮本武蔵でも, 寝ても, 居ても, 怨みを, 戦慄せざる, 数町を, 敵わんよ, 敵を, 朱同も, 流石の, 湖の, 皮を, 虫も, 裂け泥, 起る幾多, 足が, 逆手を, 音楽会に

▼ 会ってから~ (45, 2.0%)

2 黒部へ

1 [43件] ここで, こっち僕は, このかた, この扇屋, さすがの, さらに一倍, ずっと日常, たちまち肝胆相, どこへ, なんだか頼もしい, はじめてゆか, ふとした弾み, まだ二度目, もう三日, もう二, もう五年位, もう何年, もう四十八時間, もう長い, ゆっくり話す, 一そう切実に, 一時間し, 三十分にも, 三四カ月後であった, 二週間ほど, 僕には, 又湯タンプ, 後という, 後に, 急に, 武蔵は, 死にたいッ, 玄徳の, 真相を, 私は, 秋ごろには, 聞いたこと, 葬式どころでない, 行くが, 袋一つもっ, 話す, 話そう, 足かけ三年に

▼ 会ったり~ (43, 1.9%)

8 して 5 すると 2 しなければ

1 [28件] あれほど, した, した由, しなくなった, しましたが, すりゃ余計, する, すること, とうとう元来尾, 人を, 何かと心, 余りしよう, 別れたり, 国際的な, 夕立が, 夢想を, 奇妙な, 家の, 川辺家へ, 巽の, 床の, 御返事を, 挨拶され, 母親に, 聴いたり, 船で, 話したり, 話を

▼ 会っちゃ~ (13, 0.6%)

2 かなわない, 下さらない, 敵わ 1 かなわないという, かなわねえと, ほんとうに, ッた, 具合が, 敵わね, 無論駄目

▼ 会ったって~ (9, 0.4%)

1 いいじゃ, かまわないわ, この不撓不屈, 何にも, 構わないじゃ, 無闇に, 無駄だ, 生命に, 知んねえ

▼ 会っちゃあ~ (5, 0.2%)

1 かないません, くれめ, ならねえもの, 堪らねえからなァ, 敵わ

▼ 会ってからは~ (5, 0.2%)

1 その考え, なおさらその, 他の, 何か, 急に

▼ 会ってからの~ (4, 0.2%)

1 お民, 事だった, 彼は, 談話の

▼ 会っての~ (3, 0.1%)

1 かなしみにも, 後の, 様子も

▼ 会ってからに~ (2, 0.1%)

1 して, しようか

▼ 会ってさえ~ (2, 0.1%)

1 しまえば, 貰えば

▼1* [14件]

会ったりなんかする事, 会っていうのは, 会ってからというもの良人は, 会ってからも思うん, 会ってすら消滅しない, 会ってだけやろう, 会ってでもいるよう, 会ってと小平太は, 会ってなあれが, 会ってなどといったが, 会ってなんかいられるもの, 会ってはとタクミ某に, 会ってよお前も, 会っの彼