青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「備え~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~側 側~ ~偶然 偶然~ ~傍 傍~ 傍ら~ ~傘 傘~ 備~
備え~
~傳 傳~ ~傷 傷~ ~傾け 傾け~ ~傾向 傾向~ 傾斜~ 僅~

「備え~」 1167, 13ppm, 8718位

▼ 備え~ (694, 59.5%)

53 いた 52 いる 29 いるの 21 いること 17 いて 14 いると 12 あった, ある, いるもの 10 いたが, いたの 6 あって, あるの, いるという 5 いたもの, いるよう, おいでに 4 いたから, います, いるに 3 あります, あるに, いない, いなければ, いるが, いる人, いる者, おかなければ, おりました, 居りながらも

2 [29件] あったの, あっても, あるが, あれば, いたと, いたわけ, いても, いないの, いなくては, いるかも, いるから, いるため, いるでは, いるところ, いるので, いる事, いる処, おかねば, おくの, おる, きた, 居りました, 居る, 居るの, 来た, 来て, 置いて, 置かなければ, 臨んで

1 [319件] あったに, あったもの, あつた, ありない, ありますのよ, ありませんし, ありませんでしたから, あり五月, あり船型寝台, あるいちばん, あるかの, あるから, あるきり, あるそう, あると, あるところ, あるので, あるのろし筒, あるほか, あるもの, あるスイッチ, あるナイフ, ある先生, ある城, ある大きな, ある手杓, ある撞木, ある日用器具, ある点, ある畳椅子, ある筆墨, ある筏, ある衾, ある調度, ある鉄, いず海賊ども, いたか, いたかと, いたという, いたところ, いたところが, いたとは, いたに, いたり, いたファニイ, いた事, いた人, いた巌流方, いた弓隊, いた筈, いた葉子, いつも忙しい, いないため, いないだろう, いないとは, いない場合, いない家, いない家族, いない隠居家, いなかったこと, いなかったの, いなかったので, いねば, いました, いましたが, いません, いよとの, いられると, いるうえ, いるか, いるけれども, いるこの, いるし, いるしかし, いるそう, いるたった, いるつもり, いるといった, いるとともに, いるとは, いるのみ, いるべきもの, いるゆえ, いるよ, いるらしいあの, いるらしい山, いるわけ, いるピストル, いる一切, いる井上, いる人柄, いる人間, いる人間発覚, いる代, いる以上, いる動物個体, いる味噌蔵, いる場所, いる家主, いる底, いる態, いる所以, いる新, いる様, いる武士, いる歴史的, いる死刑執行人, いる点, いる王室, いる男性心理, いる社務所風, いる秋, いる程度, いる種類, いる筈, いる覚悟, いる道, いる非凡人, いる靴, いれば, い給え, おいた, おいたの, おいたもの, おいたらいかに, おいたらば, おいた予備隊, おいた第, おいて, おいで, おかないという, おかれよ, おきたいという, おきました, おき父ハイドン, おく, おくが, おくこと, おくという, おくに, おくべきでしょうか, おく余地, おく輩, おけよ, おこう, おしむところ, おらぬと, おらぬもの, おらるるか, おられた, おられたであろう, おられたので, おられます, おられる, おられるでしょうか, おりしかも, おりましょうや, おると, おるとの, おるとは, おるの, おれ, おれと, お胸, かがやきました, かのカメレオン, かの東京, きたの, ください, くれた, ここの, ここを, この寒空, これ等の, ございます, ござる, しまった, じっと昼夜, じゅうぶん用心, その八, その八掛け八十円, たまには, つり下ろされ, であること, であろうな, なく椅子一つ, はじめて現実, ひそかに, ひと月も, ふたたび魏, また意表外, また注射, もっぱら西洋, やって, よろしい, われを, ゐた, 一つ道だ, 事が, 人の, 何の, 働きたいと, 僕の, 充分腹, 充分逃げ腰, 全国に, 公務も, 出入りの, 取り片づけて, 吸い取りまた, 味方を, 味覚の, 呼べば, 咲いて, 善にも, 善光寺平野から, 国の, 執行われ, 士卒に, 夕方兵糧を, 大土祖神埴山彦神埴山媛神あらゆる, 大変軟らかな, 威厳自ら備わるある, 尋常な, 居た, 居たが, 居て, 居らない, 居られる, 居られること, 居ります, 居りますから, 居りまする, 居り時速六十哩, 居るが, 居るです, 居るので, 居るよう, 居る為め, 岩に, 川幅が, 常に持ち歩い, 平常から, 廟に, 待ちかまえて, 待ち受けたが, 待って, 待受け, 御往復, 御馳走を, 心がけて, 恭しく盛砂, 悠々自適, 攻めようと, 放さなかった, 政府は, 日毎に, 日毎演習を, 明日からでも, 時刻はずれの, 普通の, 有ります, 有るばかり, 有る先生, 来たもの, 来るの, 東京の, 業務の, 機に, 歩行せざる, 残して, 気密服や, 無い山, 焼香した, 生まれた人, 生まれた義経, 用心おさおさ, 田舎への, 男子側の, 登高欲を, 白金懐炉に, 真実の, 眸を, 石やら, 砲が, 硯を, 禍を, 私らの, 立派に, 縁の, 置いたか, 置いたの, 置いた主人男爵, 置いた彼, 置かなかった, 置きたいもの, 置きましたが, 置きますから, 置くその, 置く事, 置けば, 自分を, 船尾の, 茶道の, 蓄えを, 薔薇薫じ, 行った, 見ざるが, 財産と, 賊党とは, 違警罪即決例爆発物取締規則とともに, 遺憾なき, 金五郎の, 錬られて, 鍛錬おこたりない, 長安へ, 関東で, 頂きとうございますその, 飛龍の

▼ 備え~ (96, 8.2%)

15 して 5 立てて 3 立てた, 立て直して 2 ながめて

1 [68件] あらためて秀吉, ある程度まで, おかるるお, くずされた前線, させたが, してから, しろと, じりじりと, するの, するわけ, する弟子, その方針, たてながら, です, なくさせたの, なさぬうち, なし外患, なすこそ, なす遑, なせ, もたねば, もちこれ, もって, わかって, 一気に蹴やぶり, 乱して, 仕て, 伏せて, 厚うする, 固めて, 固めろ, 堅めて, 変えさせた, 小田原勢が, 展開し, 展開し始めた, 崩して, 当てて, 心がけて, 急に, 支度し, 改めるいと, 横合から, 正し始めた, 残して, 用意させる, 直しました, 破って, 破るに, 破れようか, 祈って, 立つる所, 立ていわゆる, 立てないと, 立てるに, 立て右翼, 立て直し兵, 終って, 終り将, 要するほどの, 設けたは, 設けとにかく, 蹂躪した, 追撃した, 追散らし, 退いて, 進め砲台, 黙々として

▼ 備え~ (47, 4.0%)

4 あった 3 あって 2 出来て

1 [38件] あったから, あったと, あったので, あったらしいぞ, あります, ある, あるか, あること, あるそう, あるぞと, あるならきっと, あるらしいぞ, ある以上, あれば, あればと, おこなわれて, できて, ないとも, なかった, なかったら知らない, なくては, まだ完, もう完全, もっとも堅固, ポツリポツリと, 不合理であれ, 前へ, 尽きる, 崩れ前, 後詰に, 手薄に, 挙げて, 欠け或いは, 薄くなる, 要る, 許す以上, 諸所, 進み出ては

▼ 備え~ (39, 3.3%)

2 かかった

1 [37件] あてられ平時, ある笠, おかかりなさらない, お抜かり, ござりまする, しきりと, して, たのみすぎて, なって, なること, もうその, やりさらに, 一兵も, 万端心を, 三越へ, 何かと打合わせ, 入りこれ, 及んでは, 大切なる, 廻れ, 当って, 心得て, 怠りない, 打って, 抜かりは, 撃つ, 欠くるなく, 永久蓄積せし, 源氏方は, 組み入れろ, 編み騎馬, 自分を, 蒋欽第, 蓄うる, 蓄えて, 間に合えば, 鶴翼の

▼ 備え~ (35, 3.0%)

2 して

1 [33件] あったの, ある, いかにした, きめる, くずれやすい, ここに, この方面, さすがで, しなかったであろうか, すでに破れた, すでに間隙だらけ, そこの, その態, その第, たちまち混乱, できた, できて, どうか, どうだ, どうなります, ないけれども, 中軍や, 二重三重の, 備えたものの, 充分に, 厳しく将士, 取れて, 幾日かかったら出来る, 怠りあるまい, 成った, 手薄であった, 虚勢と, 静かに

▼ 備え~ (29, 2.5%)

2 手薄と

1 [27件] あったはず, あったろうが, あります由, あり変, ある, あるし, ある方, きびしく城内, ここに, して, し飼っても, せずに, せず川尻, ないよう, なく榻, なく狼狽, なく破られた, なしに, 例外であろう, 固まりましょう, 怠って, 指揮も, 直さず第, 瞬くまに, 緒戦も, 要りませぬ, 要る時間

▼ 備え~ (18, 1.5%)

2 あること

1 [16件] あいた栄三郎, あった明智方, お膳, ないこと, ほかに, 一軍の, 内十一段まで, 初めに, 大舎人, 形を, 態を, 旗と, 最も弱き所, 池田勝三郎の, 池田勝三郎信輝の, 裏を

▼ 備え~ (12, 1.0%)

1 [12件] いうか, し山の手, す, なった, なり砲台, なるであろう, 名付け貴殿ら二人, 工夫し, 接戦し, 知らる, 聞えの, 見られたかな

▼ 備えながら~ (12, 1.0%)

1 [12件] そして全, カムルチの, ニヤリ, 何故盗み, 修業の, 只走り, 墻の, 徐々と, 情味に, 深く身, 見るからに, 退屈男に

▼ 備えとして~ (6, 0.5%)

1 五六十両は, 参った歩兵勢三万, 恃んで, 涸渇させたくなかった, 荊州方面を, 趙雲の

▼ 備え立て~ (6, 0.5%)

2 して 1 がちがっ, が遂に, で征野, に吃驚

▼ 備えには~ (5, 0.4%)

1 おさおさ怠り, 凌統そして, 心の, 直臣, 翩

▼ 備えては~ (4, 0.3%)

1 いたが, いても, いないこと, いるが

▼ 備え~ (4, 0.3%)

1 のもの, の分, の白木, をしたい

▼ 備えである~ (3, 0.3%)

1 か, ことも, といった

▼ 備えでは~ (3, 0.3%)

1 ございませぬ, ない, 支え難い

▼ 備えまた~ (3, 0.3%)

1 これを, 城の, 長史王必を

▼ 備えこそ~ (2, 0.2%)

1 武士が, 肝要で

▼ 備えその他~ (2, 0.2%)

1 あらゆる兵法, は小屋

▼ 備えそれ~ (2, 0.2%)

1 に幼時, を我ら

▼ 備え~ (2, 0.2%)

1 がね, が何ん

▼ 備えつつ~ (2, 0.2%)

1 ゆく味方, 一面留守を

▼ 備えても~ (2, 0.2%)

1 空なれ, 買いだめの

▼ 備え~ (2, 0.2%)

1 奔出し, 行く番船

▼ 備えとは~ (2, 0.2%)

1 これじゃ, 思われない

▼ 備えにも~ (2, 0.2%)

1 この濠, 観取できる

▼ 備え~ (2, 0.2%)

1 にし, をし

▼ 備え~ (2, 0.2%)

1 から二町, も置かね

▼ 備え歓待~ (2, 0.2%)

1 しこれ, 至らざるなし

▼ 備え~ (2, 0.2%)

1 備え旗本随臣たち楯, 敷きの

▼1* [125件]

備えあくまで清浄に, 備えあれば憂なし, 備えいかなる苦境も, 備えいつでも不破, 備えいよいよ本職の, 備えお腹も減り, 備えかつより豊富, 備えから見れば, 備えここに名生, 備えさえ出来たなどと, 備えざらしめ天津, 備えしかない小, 備えしかも機械力で, 備えすべて雪のうち, 備えそして出来るだけ, 備えその行動が, 備えたりまた幕府, 備えたりくらいは芝居で, 備えたりといえまた, 備えつけの品, 備えてからようやくに, 備えてこそ磨かれたる童心, 備えてじゃねその赤えびすども, 備えてなんかいない筈, 備えての死の, 備えであったが左翼, 備えでしかない, 備えでないことは, 備えでもあった, 備えというつもりで, 備えとか或いはその, 備えとしてはいつに, 備えなどはない, 備えなんぞも奇兵隊の, 備えにあたって旗上げ, 備えにとして, 備えにということであった, 備えによってのみ増加され, 備えどっと当っ, 備えまたは果敢に, 備えまでして, 備えやはりうまい, 備えよき水道を, 備えより少し左, 備えよりも急速に, 備えるべきである, 備え一定の名, 備え一日よく一万人分, 備え一陣は曹操, 備え一面当所の動き, 備え奉左, 備え三百人の銃手, 備え下り松を中心, 備え岸の, 備えと客, 備え事業に従う, 備え二者の間, 備え人数を伏せる, 備えの種類, 備え付品を初め, 備え体験心証皆富みて, 備えをする, 備えをあなた, 備え内藤諸角の二隊, 備えうるに, 備えは曹操, 備え厳重に土, 備えいつの間に何, 備えがほか, 備え坂井右近の隊, 備え塹壕を掘り, 備えを日, 備え大野治長の先鋒銃隊東, 備え天下大惑, 備え如何によること, 備え家康信雄等を招待, 備え弓倉や矛倉, 備え弓弩槍刀もすべて, 備えはやや, 備え後おあとを, 備え後日きょうのわが, 備え後続遊軍輜重など物々しい, 備え徐盛の隊, 備え御沓杖等を用意, 備え徳川の四天王, 備え成長しました, 備え旗本随臣たち楯の如く, 備え旗馬印を竜粧, 備え既に秀子が, 備え日本国人の中, 備え時々は芝居, 備え暗黙の外交的影響, 備え武門森列たる壮観, 備え歴史を語る, 備えと熱, 備え決していたずらに憂いて, 備え洛外七街道の口, 備え流れは瀬, 備え浪人組に旗本, 備え潜勢力を貯える, 備え災害を未然, 備え無き所を, 備え無言にし, 備え理智に整理, 備え用人らしい者以下, 備え甲板は平, 備え社会の先覚者, 備え二の, 備え織田勢の側面, 備え自分の属し, 備えやかに, 備え芝居の席, 備え英語もなかなかよく, 備え茣蓙を敷い, 備え草木のたたずまい, 備え衣類を買う, 備えあるごと, 備え諧謔の代り, 備え赭顔疎髯, 備え重油を燃やし, 備えの肌, 備え餌ものを漁る, 備え高尚なる思想, 備えは黄, 備え鶴翼の陣