青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「仰せ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~仮定 仮定~ 仮面~ ~仰 仰~ ~仰い 仰い~ 仰ぐ~ ~仰し 仰し~
仰せ~
仰向け~ ~仲 仲~ ~仲間 仲間~ ~件 件~ 任~ ~任せ 任せ~

「仰せ~」 1366, 13ppm, 8400位

▼ 仰せ~ (271, 19.8%)

21 通りに 15 通りでございます 12 ように 9 通り, 通りです 6 とおりに, ままに 5 とおりです, 通りで 4 とおり, とほり, 通りだ 3 とおりで, とおりでございます, 無き心もとなさ 2 ま, ような, 通り相違御座なく

1 [156件] あった品物ゆえ, あらば, お言葉, こして, こときっと, ことしかと, ごとき暴, ごとくこんど, ごとくと, ごとくに四ん, ごとくわれ, ごとく働くため, ごとく大願, ごとく悪政, ごとく悲しき, ごとく致します, ごとく衆口金, ごとく鎧袖一触, ごとく額, とおりかも, とおりこう, とおりで御座います, とおりな, とおり伊兵衛の, とおり伝四郎と, とおり売卜の, とおり大, とおり大納言家の, とおり好きには, とおり妻を, とおり手前なども, とおり旅の, とおり浅井郡の, とおり自分は, とおり誰しも, とおり贋造紙幣です, まに, ままそれが, まま申し伝えましょう, まま袂を, やまびと, よう, ようじゃ, よう暴虐を, 主旨に, 儀かしこまっ, 儀は, 儀承知の, 儘に, 善美が, 如き人, 如き極悪人, 如くかように, 如くに, 如く今後, 如く内訌, 如く十二, 如く取計, 如く名主役, 如く味方の, 如く大石殿, 如く家中, 如く御, 如く此久八, 如く此後, 如く玄明, 如く病人, 如く開けて, 小荷駄大, 心中者を, 意味よう, 承久, 旨とて, 旨を, 有りけるま, 有る筈, 本辭, 由だ, 由憚らず, 程も, 言も, 趣きは, 趣きを, 趣き畏まり奉, 趣たしかに, 趣は, 趣よく, 趣を, 通にて, 通りあれが, 通りあれには, 通りいつぞや, 通りお, 通りじゃ, 通りじゃが, 通りそう, 通りだって, 通りて, 通りでありました, 通りであります, 通りでありまする, 通りと, 通りどうも, 通りなりと, 通りにて, 通りの, 通りほら, 通りむやみに, 通りもしそのまま, 通りよく, 通りわれわれ個人には, 通り一行は, 通り下駄を, 通り不, 通り世間の, 通り今回の, 通り何をか, 通り初めて, 通り前後の, 通り千太郎ことは, 通り古来から, 通り右林藏の, 通り吾らは, 通り坂部行綱の, 通り城中へ, 通り大きな, 通り家柄では, 通り島田父子で, 通り広い, 通り愚僧は, 通り承知を, 通り掃除口の, 通り新参で, 通り方今の, 通り明日早々, 通り本を, 通り某事は, 通り武家の, 通り死んだ, 通り氾濫する, 通り汚らわしい, 通り活かさず殺さず, 通り海ばかり, 通り海山を, 通り渡世に, 通り獻上致しまし, 通り町人に, 通り盗んだ, 通り私どもは, 通り私の, 通り私共, 通り私共は, 通り空でございます, 通り若, 通り近頃の, 通り逆

▼ 仰せ~ (232, 17.0%)

29 なりました 11 なるには 10 なった, なって, なるの 6 なつた, なります 4 なりましたので, なります様, まかせて 3 なったこと, なったので, なりましたが, 有難うぞんじます 2 ござりました, なったの, なつて, なるかも, なること, 任せて, 従えば, 隨ひ

1 [110件] あまえ今夜, おまかせいたします, およそ武将, かまわず叡山, ございました, ございましたそれで, ござります, ござりまする, したがい, したがいどの, したがうという, したがって, すぐ罷り越した, そむいても, それなら佐々木三郎左衛門, なったもの, なった場合, なった時, なられたっけ, なり, なりご, なりそれから, なりなれなれしく, なりは, なりましたおかげさ, なりましたか, なりましたこと, なりましたの, なりました時, なりました逃れん, なりました通り, なりまして, なりますから, なりますこと, なりますと, なりますとおり, なりますには, なりますよ, なりませんでもし, なりスサノヲ, なり名, なり太刀, なり宮家, なる, なるああ, なるでございましょう, なると, なるならひとり, なるので, なるのに, なるまで, なるもの, なる旅, なれば, はござりますが, まず国論民心, よると, よれば, よろしゅうございます, わざと申し控え, 五兵衞は, 今日ふたたび, 付畏まり奉る, 任すべしと, 伊豆守殿は, 伺ったわけ, 依つて法令, 候, 候と, 其ま, 医師を, 及ばずもとより, 因って, 天一坊殿の, 実はお供方, 對する, 従いて, 従いましょうかな, 従いまするので, 従うわけ, 従ったでしょうが, 従つたかも, 従つて洗つて来る, 従ひ, 従ふべき, 従わぬと, 從つて洗つて來る, 從つて食はずに, 從ひます, 拙者が, 服従した, 服従せね, 流石の, 海賊ども雀躍し, 涙を, 甘えて, 相違ございませぬ, 相違ございませぬなれ, 答えられるの, 背きませんと, 背くは, 若殿様, 軍を, 違はず, 違背は, 随い, 随つてお前の, 随ひ, 隨つてお前の, 驚いた

▼ 仰せ~ (105, 7.7%)

8 うけて 5 受けて, 受けてとも 3 聞いて, 蒙ったの, 蒙って 2 受けた良秀, 守って, 承った, 承るもの, 蒙ること

1 [68件] うけたこと, うけたまわります, うけたわけ, うけると, うけ六月朔日, お伝えいたしましょう, お受け, お受けしよう, お待ちし, かうふり, かうむる可, かしこみ, かしこみまして, こうむった, こうむりました, そのイスケヨリ姫, 下さいましたから, 不思議に, 伝えた, 伝へたりと, 伝へる事, 伺いました, 伺えば, 伺って, 光明に, 受けずとも, 受けた時, 受け見舞い, 否み難く, 奉じて, 守り行く末高徳, 幸おのが, 幸に, 待ちかねて, 待つまでも, 惶み, 戴いたこと, 戴いたの, 承って, 承ま, 承りましてからは, 承りましても, 承りますと, 承る, 承るかたじけな, 拝した, 此土の, 歪げて, 源氏は, 源氏へ, 畏み, 畏む旨, 畏ん, 聞けば, 蒙ったこと, 蒙ったもの, 蒙った三右衛門, 蒙つて, 蒙りましたの, 蒙りましたので, 蒙り事務, 被つて, 諾か, 賜わったので, 賜わりましたこと, 重ねられた信長公, 願いました, 願いましたから

▼ 仰せ~ (103, 7.5%)

328 ると 7 るるは 6 るる, るるの 4 るるか 3 るるには, るるにより 2 るまじ夫, るるかは, るれども

1 [28件] ました, るには, るべきはず, るまじそれ, るるいわゆる, るるし, るると, るるとおり, るるなら, るるに, るるはず, るるも, るるもの, るるやもしれぬ, るる事, るる大谷刑部, るる将来, るる筈, るる美しい, るる迄も, るれば, る一しきり, る主税, る事, る但し, る其時伊勢守參候外, る彼所, る義盛

▼ 仰せ~ (59, 4.3%)

7 あって 5 あった 4 あったの, あつた 3 ございました 2 あったこと, あったので, あるという, あれば, ござりました, なくとも

1 [24件] あったけれども, あったという, あったばかりに, あったろう, あつて, ありましたとき, ありました為, ありますから, ありやがて, ある, あるの, あるまでに, おりかかって, たびたびあっ, たびたびに, ないから, ないので, 下された, 下ったこと, 下ったの, 伝えられたので, 出た, 出たか, 降った

▼ 仰せには~ (43, 3.1%)

5 罪人よ

1 [38件] お礼の, こうあった, こうして晨, この旱, こよい, これは, ならなかった, なりませんが, なりませんでしたか, はかろうて, 中宮に, 今の, 信長公には, 先も, 其方は, 出陣と共に, 分別致し, 厄難の, 吟味中藤五郎藤三郎の, 呉妹君を, 安房上総何地に, 従いますが, 御座候へ, 折角なじみ, 明後日あの, 明朝予が, 春は, 木曽を, 洲股の, 町方の, 盗人たちも, 突き廻されて, 箕谷を, 背くわけ, 薩藩から, 赤橋守時さまの, 途中北, 首に

▼ 仰せ~ (40, 2.9%)

2 かったの, かる性質, られ下し置, られ候

1 [32件] かった, かった者, かっちゃったの, かって, かってたいへん, かって何, かって信州高島諏訪因幡守, かって毎日一緒, かつた, かつて来た, かりつ, かりましたな, かり手筥, かる, かるならこいつ, られけるが, られしが, られしにより, られしに付主税, られし故, られ下さるやう, られ下され度, られ候上, られ候樣願, られ傳吉儀御用有之, られ其日, られ御, られ罷り在, られ身, られ追, られ難, 被下度候

▼ 仰せ~ (33, 2.4%)

6 ござりました 5 ござります 2 ござりまする, わたくしの

1 [18件] おざった, お前の, お寄り, ござりましょう, そのため一, つくつた歌集, どういう月見, のう, わたくしが, イザナギ, 山荘の, 弓射の, 御座りましょう, 御座ります, 東寿どのと, 江戸邸では, 渡つたのは, 特に三間所伺候

▼ 仰せ~ (32, 2.3%)

2 お道理

1 [30件] いちいち御, おそらくその, おつたえ申しました, こうこうと, こうであった, ごもっとも, ご短慮, さる事, そういう意味あい, ちと心外, なくても, 一々御, 僻事なり, 兩人正しく, 受けぬが, 定めて, 承って, 承ること, 承わられる, 有難うご, 正に拝承, 理ある, 畏って, 確に, 自体ご, 至極の, 至極御, 覚悟の, 道理に, 魔でも

▼ 仰せでは~ (24, 1.8%)

5 ございますが 3 ありますが, ある 2 ござるが

1 [11件] あまりにも, あるが, ございましたが, ございませぬか, ございません, そのお, ないか, 仰せに従いまして, 使に, 村中で, 誓紙強要という

▼ 仰せまでも~ (24, 1.8%)

4 ございません 2 ございませぬ, ないこと, ない儀, なく

1 [12件] ありません, ござらぬ, なくとく, なく何時, なく兵, なく当所一円, なく機, なく滅多, なく疾く, なく美濃衆, なく都, 受けましては

▼ 仰せ~ (18, 1.3%)

2 云ふ

1 [16件] おらるる, お聞入, つかうまつらせしついで, 下さいましたので, 云々と, 今一度校合の, 六条川原で, 其の身, 善導和尚の, 天の, 曰く一向, 毎日の, 祈請, 誓言を, 速に, 阿闍梨の

▼ 仰せつけ~ (16, 1.2%)

4 があるだらう

1 [12件] があつ, があるだろう, じゃない, で, であると, でご, とはそも, の場所, は単に, を守っ, を果たさぬ, を畏

▼ 仰せです~ (15, 1.1%)

2

1 [13件] からあなた宛, からそれ, が, がこれ, がそれ, がちよ, がはい, が思い, が母上, が私, けれど郁, さよう, 家内だけ

▼ 仰せにな~ (14, 1.0%)

2 つて

1 [12件] つたには, つてお, つてそこで, つてその, つてオホカムヅミの, つて丸邇の, つて其處に, つて吉備の, つて多くの, つて天上の, つて言う, つて軍を

▼ 仰せに従い~ (12, 0.9%)

1 [12件] あれを, いかにも駕籠, では一風呂, まするまた, 両人の, 何にも, 千円の, 彼の, 御前に, 早々逃げのび, 明夜は, 此処一二ヶ月は

▼ 仰せなれ~ (10, 0.7%)

21 どその, ども右平兵衞儀, ども御免, ども金子, ばぜひ, ばよくよく, ば手前一つ, ば至急

▼ 仰せに従って~ (10, 0.7%)

1 ただ今孔明, 宮中から, 市之丞殿は, 思い切って, 披講を, 新堀町の, 此彦四郎揮いましょう, 渡ると, 無理です, 遙か

▼ 仰せ~ (10, 0.7%)

1 あって, ありましたし, ある, ない, なかった, なく, なくわれら重臣ども, 一理ある, 半田屋の, 御尤

▼ 仰せによって~ (9, 0.7%)

1 よく見ます, 内侍が, 古歌, 四人は, 我々は, 歌について, 浄土双六の, 自撰した, 選び進ぜた

▼ 仰せ付ら~ (8, 0.6%)

41 るべきの, るべきを, る可, る有難く

▼ 仰せ出し~ (8, 0.6%)

1 と久子, なりと伺い, にご, の, のない, の文章, の時刻, を特に

▼ 仰せ~ (7, 0.5%)

1 から, からこの, からそれで, から内約, が, がいつ, と持ち上げられる

▼ 仰せどおり~ (7, 0.5%)

1 して, にいたします, にお伝え, にお待ち, にし, に娘, の意見

▼ 仰せでございます~ (6, 0.4%)

21 からそれでは, から一切口外, なお, 秋と

▼ 仰せでした~ (6, 0.4%)

1 から, から卵, がそれ, がねそれ, が今日, が病気

▼ 仰せ~ (6, 0.4%)

2 あれば 1 いうか, 承はりますれば, 聞くと, 観じて

▼ 仰せ~ (6, 0.4%)

1 そうじゃが, のか, のじゃ, のだ, ので, のでまいりました

▼ 仰せ渡され~ (6, 0.4%)

1 の儀, をそれ, 候て, 候と, 書を, 米穀金銀諸

▼ 仰せ~ (5, 0.4%)

1 しこみその, しこみともかく, またの, またのっそり, 俄かな

▼ 仰せでも~ (5, 0.4%)

1 あります, あるらしい, お家にとっての, ございますし, 治安の

▼ 仰せなら~ (5, 0.4%)

1 ばこの, ば参らすべき, ば娘, ば越前, ゆめ洩らし

▼ 仰せ~ (5, 0.4%)

3 さりましても 1 さりますな, さりませ

▼ 仰せ付け~ (5, 0.4%)

1 で水戸, をうけ, をうけた, を受けます, を願います

▼ 仰せ~ (5, 0.4%)

1 さる, さる則, ださる, でたまはず, でもなく

▼ 仰せ~ (4, 0.3%)

1 もっともそれがしも, もっともでござる, もっともには, もっとも何条われら

▼ 仰せ~ (4, 0.3%)

1 や, やあるまい, やお前, やとは云

▼ 仰せである~ (4, 0.3%)

1 すなわち檻車, ぞ, とは思う, のにお

▼ 仰せにて~ (4, 0.3%)

1 仏壇に, 候ぞ, 押えに, 止むなくおひきうけいたしたる次第何卒

▼ 仰せ出され~ (4, 0.3%)

1 て, ては間にあい申さぬ, を破り, 候に

▼ 仰せある~ (3, 0.2%)

1 は, まえに, 通り

▼ 仰せかと~ (3, 0.2%)

2 思えば 1 おもえば

▼ 仰せであった~ (3, 0.2%)

1 から大臣, がいったい, がいったん

▼ 仰せでござった~ (3, 0.2%)

1 がそこ, が午, が諸侯

▼ 仰せ~ (3, 0.2%)

1 の通り, を, を背か

▼ 仰せ聞けられ~ (3, 0.2%)

1 て下さい, て下されませ, て何

▼ 仰せ~ (3, 0.2%)

1 かりました, かること, られし

▼ 仰せかな~ (2, 0.1%)

1 御冗談, 長庵事

▼ 仰せこれ~ (2, 0.1%)

1 が羽織袴, 必ず長兵衛

▼ 仰せであろう~ (2, 0.1%)

1 とも武兵衛, と余り

▼ 仰せでござる~ (2, 0.1%)

1 から, がお越し

▼ 仰せながら~ (2, 0.1%)

1 ひとたび軍旅, もはや余日

▼ 仰せなり~ (2, 0.1%)

1 其次第を, 御奉行樣

▼ 仰せにも~ (2, 0.1%)

1 だんだん従う, 従います

▼ 仰せに従いまして~ (2, 0.1%)

1 おぼえの, 迎いにも

▼ 仰せ~ (2, 0.1%)

1 か, ひしこと

▼ 仰せ冥加~ (2, 0.1%)

1 にあまり, に餘

▼ 仰せ出される~ (2, 0.1%)

1 のは, ほどこの

▼ 仰せ~ (2, 0.1%)

1 これは, 包まず

▼ 仰せ~ (2, 0.1%)

1 ければ, たるを

▼ 仰せ~ (2, 0.1%)

1 付, 聞重畳お

▼ 仰せ通り~ (2, 0.1%)

1 にご, に致しましたら

▼ 仰せ附けられ~ (2, 0.1%)

1 て見る, 致し方が

▼1* [123件]

仰せあらんとは存ぜしなり, 仰せありがたくまかり出でました, 仰せありし小女房, 仰せいかにもごもっとも, 仰せいちいちごもっとも, 仰せいやとは申しません, 仰せうれしゅう存じまする, 仰せ答への, 仰せかうぶりける, 仰せかしこみて, 仰せかしこまって出立, 仰せきけられたしと雪三, 仰せくだされますように, 仰せければ背く, 仰せもう帰っちまった, 仰せじゃとは云わぬあれあれあの, 仰せッと, 仰せその仔細は, 仰せそれを何ぞ, 仰せ主從, 仰せたびにし, 仰せたりおのれいへ, 仰せだろうがわし, 仰せつもりても御, 仰せつるに承りぬ, 仰せてはくださいましたが, 仰せでありましたから, 仰せであれば飽くまで, 仰せでございましたがどうして, 仰せで御座いましたが町名, 仰せとばかりただ不可抗力, 仰せとんと私し, 仰せどおりわしは観, 仰せなさいますか, 仰せなされますか, 仰せなにかの序, 仰せなりと云ふ, 仰せについて大臣へ, 仰せにでも従います, 仰せにゃ及ぶべき, 仰せにや及ぶべきでげす, 仰せにより常世へ, 仰せに従うわたくしという, 仰せのほどまことにへっ, 仰せしでございまする, 仰せばかりは御聞き入れ, 仰せまだ私には, 仰せまでもござりませぬ, 仰せもっともでござる, 仰せもつともですと, 仰せゆえ至急取りに参った, 仰せらく桑名侯松平越中守の家臣, 仰せらりょうともわたし, 仰せわたくしは血気, 仰せ一いち御道理, 仰せ上られ下されよ又, 仰せ下しでお, 仰せ不思議なこと, 仰せ事拝で高札, 仰せ人非人の運平が娘, 仰せ付かっても西洋料理, 仰せ何らの言句, 仰せ何んの否や, 仰せ何等の言音, 仰せ入られ下さるべしと言入, 仰せ公方様の仰せ, 仰せ再三辞みたれど, 仰せ出されたものである, 仰せ出だされ候, 仰せ出でられたる旧社, 仰せ出られたらそれでも爺, 仰せ千万御尤も, 仰せて来た, 仰せ合わされ拙者代りに, 仰せ同感至極に存じ, 仰せ哉成程忠兵衞, 仰せ奉りて云はく, 仰せにて候, 仰せ道理也又七樣御持參金を, 仰せ心ならずもそのまま打立ちましたる, 仰せ恐らく浪人組一同の, 仰せ憎くきこと, 仰せ承ったコン吉が, 仰せ承はりてよりいと, 仰せ承はる私には, 仰せ有しと友次郎, 仰せ此平左衞門身に取, 仰せ此辰が, 仰せに御, 仰せ残されて四国, 仰せ渡されたれば萬一右, 仰せ渡しでもあつ, 仰せり候, 仰せ畏し御意の, 仰せ畏まり奉つると, 仰せ畏まり奉つると申す, 仰せ神様も御, 仰せも手, 仰せえる, 仰せ置かれるとよう, 仰せられ候, 仰せ聞かされませぬが過, 仰せ聞かせ下さればわれわれ, 仰せ聞けを願います, 仰せ聞けられたしと問, 仰せ聞けられたいといんぎん, 仰せ聞けられましへへへへへ, 仰せ聞けられましたはわたくし共, 仰せ聞けられますように, 仰せ聞けられ候わばかれこれ, 仰せ聞け下さるべく猶々一分の事, 仰せ聞らる, 仰せ行末は似つかわしい, 仰せが, 仰せ通り今夜は不寝番, 仰せ通り銀之丞様は当家, 仰せ遊ばしますか, 仰せ遊ばすにはいずれ, 仰せ遊ばすなら及ばずながらこの, 仰せ遺す詔が, 仰せ附けでございますが私, 仰せ降しやら, 仰せ默止難く是