青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「信州~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~保護 保護~ 信~ ~信じ 信じ~ ~信ずる 信ずる~ 信一郎~ ~信仰 信仰~
信州~
~信念 信念~ 信玄~ ~信用 信用~ 信者~ 信長~ ~信頼 信頼~ 俥~

「信州~」 1431, 15ppm, 7288位

▼ 信州~ (459, 32.1%)

14 山の 7 方へ 4 南の 3 山深い, 或る, 方から, 方の, 生れだ, 称呼で, 諏訪へ

2 [21件] どこだ, テーマ, 中でも, 北境北小谷中土の, 奥, 山では, 山の上に, 山は, 山へ, 山中に, 教育会とで, 杏の, 松本まで, 柏原の, 田舎に, 者で, 諏訪の, 追分で, 風景を, 高原に, 高原地の

1 [371件] あちこちで, あの温泉, あの辺, ある大名, ある温泉宿, ある片田舎, ある神社, ある鉄道, いなかと, お湯へ, お百姓, お諏訪様, ここらは, この地方, その一つ, その村, そば粉と, どこかには, は特色, ひとも, ほうへ, もつその, ものを, ように, アルプス地方には, オネンブリなどと, カガシ揚げに, ソメも, テーマの, テーマ静かな, テーマ音楽, 一地方から, 一男子の, 一部分は, 一部東海道すじは, 七夕昔話の, 三国が, 上伊那から, 上伊那でも, 上伊那郡で, 上山田温泉に, 上林の, 上林へ, 上林へでも, 上田に, 上田付近で, 上田附近では, 上諏訪に, 下伊那地方でも, 下水内郡において, 下水内郡の, 下諏訪まで, 下高井郡の, 下高井郡越後の, 中だけ, 中農な, 二郡に, 人々は, 人たちは, 人である, 人は, 人夫の, 人目白の, 人達が, 人達の, 伊那だ, 佐久の, 佐久郡あたりでは, 佐久間象山先生あたりの, 何とか温泉, 何ヵ村だけの, 何処, 例だけが, 俗信に, 俳友より, 八ヶ岳の, 八ヶ岳山麓へ, 六文錢は, 内に, 内田紙や, 冬が, 冷涼な, 出先き, 別所温泉から, 別荘に, 別荘や, 北アルプス地方でも, 北安曇郡で, 北安曇郡では, 北部で, 北部長野の, 北隅越後境の, 千駄の, 南に, 南佐久から, 南佐久へ, 南安曇郡などで, 南端遠山地方では, 南部から, 南部でも, 南部には, 南部古く, 友の, 各所に, 各郡, 名で, 名である, 善光寺さまへも, 善光寺に, 善光寺へ, 国は, 国もとへ, 国境に, 国境にあたり, 国境を, 土の, 土地家屋を, 土百姓だ, 場合と, 塩尻峠の, 境に, 夏の, 多くの, 大河原の, 天竜峡近頃, 天野か, 奈良原といふ, 奈良原鉱泉という, 奈良原鉱泉といふ, 奥から, 奥地の, 女, 妻の, 姉の, 姥捨山に, 娘は, 子供たちは, 安曇氏は, 客に, 家, 家で, 宿屋の, 富士見高原に, 富農なり, 寒い山国, 小学校の, 小屋が, 小島村で, 小春は, 小県郡の, 小諸から, 小諸で, 小諸に, 小諸の, 小谷では, 小野川には, 山々に, 山々は, 山々を, 山か, 山かな, 山から, 山だ, 山で, 山の上から, 山を, 山ん, 山中から, 山中は, 山国育ちに, 山國そだち, 山地に, 山奥から, 山奥で, 山奥では, 山奥に, 山奥の, 山奥へ, 山奥まで, 山奧に, 山岳の, 山岳地帯, 山岳地帯が, 山村で, 山村に, 山村の, 山林に, 山河と, 山河に, 山浦という, 山猿俺の, 山男と, 山路を, 山里から, 山間で, 岩菅山野州の, 平野遠く, 庵を, 彦太で, 彼が, 御働き, 御料所から, 或山峡, 戸隠, 戸隠まで, 戸隠山から, 戸隠山麓なる, 持つ早, 政客この, 故郷には, 故郷へ, 新蕎麦, 方が, 方だ, 方に, 方には, 方にゃ, 方へと, 方へな, 方を, 方言スバルは, 方軽い, 方面にては, 方面へ, 旅へ, 旅人時次郎でござん, 旅興行には, 旅興行中で, 旅行の, 旅行は, 日本アルプスに, 景色は, 最南点, 木外から, 木崎湖に, 木曽なる, 木曽渓で, 松井田へ, 松本あるいは, 松本から, 松本と, 松本な, 松本などでは, 松本などには, 松本の, 松本付近では, 松本藩の, 松本行それから, 松本行一つは, 松本附近では, 林某に, 林檎でも, 柳沢の, 梓山は, 梓川は, 極く, 民教育に, 気候は, 沓掛の, 沼田芸平などは, 浅間の, 浅間飛騨焼岳の, 清野村に, 渋とか, 渋温泉へ, 温泉に, 温泉は, 温泉めぐりをやつてゐるのだつた, 温泉地に, 澁へ, 澁温泉へ, 熊に対する, 熊の, 犀川水域では, 犀川流域などは, 猟師や, 生れで, 生糸工場では, 産で, 産を以て, 甥野郎が, 田舎の, 田舎へ, 甲賀三郎の, 男と, 白百合はね, 白骨なんて, 白骨の, 白骨へ, 白骨温泉と, 百姓の, 知人近藤十兵衛の, 碓氷山中では, 祖母, 禅寺の, 福島在の, 秋の, 秋は, 秋山にかけて, 称呼である, 称呼でない, 穂高山と, 管内なりとも, 篠ノ井で, 米と, 紙とか, 繭安価を, 老女が, 興行人は, 若者の, 荒涼たる冬, 葉広山とか, 蕎麥には, 西部にも, 親たちに, 親族の, 角間温泉に, 訛りが, 諏訪, 諏訪あたりでは, 諏訪でなく, 諏訪に, 諏訪は, 諏訪まで, 諏訪以来覚えが, 諏訪家といふ, 諏訪摂津の, 諏訪明神は, 諏訪近くで, 諏訪郡へ, 豪農の, 軽井沢で, 農夫の, 農村な, 辺まで, 追分なんて, 追分は, 追分へ, 追分宿, 連山の, 連山を, 部内まで, 里へ, 鉄道には, 雪の, 雪も, 雪を, 霊泉寺温泉へ, 音楽の, 領分を, 風も, 風を, 風景は, 飛騨の, 飯山あたりまでしか, 飯山に, 飯田で, 飯田という, 飯田の, 飯綱, 飯綱山には, 駒ヶ嶽と, 高倉輝氏だの, 高原が, 高原へ, 高原地で, 高原地帯には, 高原地帯の, 高島で, 鯉はじめて, 鳥居峠へ

▼ 信州~ (84, 5.9%)

3 連れて 2 かけて, 参ります者, 行って, 越える深山

1 [73件] お送りに, かかる山中, はいっては, はいり菜穂子, はいると, もどって, ゆき, んで, リンゴを, 一人で, 五カ年詰めきりを, 人を, 住替えさせ, 來た, 入った, 入ってから, 出おった意向, 出かけてからの, 出て, 出まする先, 出まする前, 出るの, 出る甲軍, 出る道, 出発下諏訪へ, 分け入る際, 十日も, 参りますわ, 山越しに, 帰った, 帰つたら, 帰るん, 帰るんで, 帰ろうよ, 引き返す途中沼田, 往つた, 戻って, 抜けちまうじゃ, 持ちかえられた, 持つて, 旅行し, 来た当時, 来てから, 来てるさ, 来ると, 来れば, 流されて, 深く拠陣, 発つつもり, 発つので, 發つ, 移されたの, 立越る, 落ちて, 落つ, 行かれたの, 行き昨年, 行くつもり, 行くの, 行った, 行ったから, 行ったが, 行ったら正直正銘, 越えられるから, 越したと, 送り千曲川, 逃げその, 逃げ帰った, 通し駕籠で, 遊びたいと, 遊びに, 雪見に, 鳥の

▼ 信州~ (81, 5.7%)

7 かくれも 2 居て, 行って

1 [70件] あったの, いる時, おいで, おられたので, かぎらず冬, しましたところ, しようか, たった一人, だつて, はいったと, はじめて入った, ひとり湯河原に, ゐて, 一緒に, 伝つて居た, 似げ, 倅に, 先に, 入つて上野, 入りついに, 入り猛烈, 入り病, 入る, 入ると, 入るに, 出立した, 千曲川といふ, 向う夕方, 在って, 多いといふ, 大椹峠, 奔る, 姥捨山という, 嫁いだ小萩, 居た子供, 居つた故, 居らつし, 居ること, 居る時, 居る時分, 属して, 帰るべ, 帰郷後は, 戻ってから, 抜ける間道, 数日暮し, 於ける有名, 於て, 旅行した, 旧主武田の, 春臺鴻山象山ある, 来て, 植えて, 歸つてゐた, 疎開し, 発甫という, 紀州の, 置いて, 落ちついた折, 行きまた, 行ったこと, 行った帰り, 親類が, 訪ねて, 踏止まりたい, 踏留まる, 踰える, 這入つて, 避けられた, 限ったもの

▼ 信州から~ (48, 3.4%)

2 出て, 米が, 越後路へ

1 [42件] お帰り, そば粉到来さ, それの, ですの, ぬけて, わざわざ招かせた, 一式買っ, 上等の, 何時戻, 出た傑物, 呂昇に, 味噌を, 多く出し, 尾州へ, 帰つてから, 木曾の, 来た女中, 来た木曾, 来て, 来ました, 来るの, 来る真綿, 江戸に, 甲州へ, 直接越中へ, 直江津を, 碓氷峠を, 立山を, 箒を, 良人を, 草津沢渡あたりを, 蕎麦粉を, 質子として, 越中へ, 越後の, 越後関東奥羽にも, 連れて, 遠州境, 関東筋には, 風味な, 飛騨に, 養殖の

▼ 信州では~ (30, 2.1%)

3 これを

1 [27件] ことに今度行つた佐久地方, この晩, たいていどの, なくそれ, むしろ雲坪, もはや是, コビレ・オコビレ富山県では, ザザ虫と, ザザ虫を, 今一茶の, 八月の, 古く針木峠, 多少人, 夜なく, 嫁聟が, 実は蕎麦, 戸狩, 戸隠雲上寺の, 普通に, 毎夏, 氷の, 稀に, 諏訪の, 諏訪大, 辻の, 雨宮の, 鬼の

▼ 信州~ (29, 2.0%)

1 [29件] から上州, から江戸, から連れ, では近く淺間, で三四日友人等, になつて野邊山, に入る, に当たっ, の大名, の山脈, へか, への旅, へ下っ, へ入っ, へ入り, へ掛っ, へ掛った, へ掛る, へ旅興行, へ相, へ移り, へ立退く, へ落ち, へ這入っ, より越可, を廻っ, を掛け, を経歴, 行く汽車

▼ 信州~ (25, 1.7%)

1 [25件] であるという, であるの, ですからね, という中, といへ, と出雲人, には辛抱強く, の中, の特性, の特色, の称呼, の素朴, の聴き, の話しぶり, の誇る, の間, は争気, は悪食, は我慢強い, は智慾, は理窟ッ, ほど茶, ほど茶好, らしいおじさん, 殊に丑松

▼ 信州~ (24, 1.7%)

1 [24件] あったり, うばが, がすが, ございます, さあ, すこしと, それに, みすずを, やすよ, クヨウクリ秋田では, 一番古い, 以前汽車の, 別れて, 国民学校の, 始めてこの, 小説を, 或人, 斯様な, 暮らしたこと, 有名な, 生まれて, 自分が, 蛹を, 見られる老木

▼ 信州~ (24, 1.7%)

1 [24件] お隣り, この甲斐, すでにあらまし甲州, それ冨國なる, やはりその, やはり喧嘩, ドチラの, 北の, 北アルプス及び, 千隈川の, 南北とも, 地方地方により, 山国で, 山国でも, 山国の, 昔から, 春は, 木曽山中の, 物が, 維新当時廃仏毀釈の, 諏訪ミソ上方の, 長野の, 養蚕の, 養蚕地である

▼ 信州でも~ (19, 1.3%)

1 [19件] ずっと南, 上田地方には, 下伊那方面には, 主として北信, 伊那では, 何処かに, 北半分は, 北方に, 南端の, 同名である, 地下鉄の, 山を, 川中島や, 木曽川の, 村によっては, 浅間火山を, 白馬山の, 若槻のが, 飯山などといふ

▼ 信州~ (18, 1.3%)

2 上州とに, 名古屋とか, 越中との

1 [12件] あまりか, いえば, おなじである, 上州の, 云っても, 他国の, 前後一帶の, 東京とを, 甲州の, 百数十里を, 越後との, 飛騨との

▼ 信州~ (17, 1.2%)

1 [17件] からは此山, から此山, から登つた, である, で孝子亀松, にも描い, にも越後側, に下っ, に下りよう, に書き入れ, に移った, に置く, に載せ, はといえ, は小舎, は涸沢谷, は絶崖

▼ 信州~ (16, 1.1%)

1 [16件] やる証, 中心に, 伐り取ろう, 其掌中に, 出たといふ, 出づ, 出てから, 始め越後, 斬り取り, 旅行した, 歩くと, 流れて, 猿飛様に, 経て, 越えて, 選んだの

▼ 信州あたり~ (15, 1.0%)

1 [15件] から糸, ではこれ, にある, に姨捨山, の, の人, の博物学者, の山国, の山奥, の山猿, の比, の眠流し, の耕地, の雪, の高原

▼ 信州上田~ (13, 0.9%)

2 の在

1 [11件] が本場, で藤村, に拠っ, の, の人, の城, の城主真田家, の産, の鬼小姓, へ一足飛び, 在船巻村

▼ 信州北部~ (10, 0.7%)

3 の女 1 から越後, から越後頸城地方, などの実例, などはこれ, にかけて, の山村, の男子

▼ 信州川中島~ (10, 0.7%)

2 に転 1 の上月, の夜霧, の月, の村, の松葉, の百姓, の百姓たち, は列國

▼ 信州~ (9, 0.6%)

2 上越の 1 上州や, 北陸地方の, 甲州の, 越後で, 越後では, 越後水原などの, 飛騨の

▼ 信州松本~ (9, 0.6%)

1 から浅見君, と聞い, に出まし, に藤江正明老人, の在, の浅間温泉, の深志, の田植ゑ, への廻り道

▼ 信州諏訪~ (9, 0.6%)

1 でございます, ではヰベンケイ, には手長大明神, の温泉, の産, の郡, の郡高島, へ来た, 及び別所

▼ 信州伊那~ (8, 0.6%)

1 の俳人, の南条村, の谷, の谷あたり, の豊か, の郷土, の高遠, を訪

▼ 信州方面~ (8, 0.6%)

2 から立山 1 からは立山, からも講中, にたいして報復手段, には絶峭, へ出, へ打

▼ 信州~ (8, 0.6%)

2 の名前 1 だといふ, だとも, だろうが, で, で平常, とは見られません

▼ 信州~ (8, 0.6%)

1 であると, でゆ, に出かける, に行く, のある, のデエラボッチャ, の温泉, へ行く

▼ 信州などの~ (7, 0.5%)

1 タナン棒または, ツクシンボが, ヤスも, 十一月には, 山国から, 山近, 方言では

▼ 信州~ (7, 0.5%)

1 との間, と同様, と呼ばれ, にもこれ, は一連, は唯, を上れ

▼ 信州追分~ (7, 0.5%)

1 での歌い手, で紛失, とは違う, にて死去, のよう, の今井, の方

▼ 信州飯田~ (7, 0.5%)

1 から少し, の一商家, の在, の池田町, の生れ, の者, へ帰る

▼ 信州との~ (5, 0.3%)

1 二社に, 国境に, 境に, 境近くと, 間の

▼ 信州~ (5, 0.3%)

1 ズット奥の, ズット奥飛騨の, 北の方の, 養蚕で, 高遠附近では

▼ 信州より~ (5, 0.3%)

1 ましの, 丸し, 分入りけれ, 取寄せし荷物, 買い入るを

▼ 信州地方~ (5, 0.3%)

1 で見る, にも頻々, の方言, の風景的生活的特色, へかけ

▼ 信州小諸~ (5, 0.3%)

1 に移住, の大久保七郎右衛門忠世, の道具屋, へ行つて, へ送っ

▼ 信州には~ (4, 0.3%)

1 ことにこの, 旧暦七月七日の, 昔からの, 時たま敵機

▼ 信州にも~ (4, 0.3%)

1 ありました, あるが, たくさん胡桃が, 二三度行きました

▼ 信州大町~ (4, 0.3%)

1 から, から針ノ木峠, へ向った, まで持っ

▼ 信州富士見~ (4, 0.3%)

1 で私, に転地, の高原療養所, まで出かけ

▼ 信州木曾~ (4, 0.3%)

1 の一族, の園原, の小, の金時山

▼ 信州武州~ (4, 0.3%)

1 に跨がる, の境, の界十文字嶺, までは一

▼ 信州軽井沢~ (4, 0.3%)

1 にある, の八幡屋, へ赴い, よりとしてある

▼ 信州飯山~ (4, 0.3%)

1 から来, で正, の人, の在

▼ 信州~ (3, 0.2%)

1 尽きて, 著しいという, 負けて

▼ 信州という~ (3, 0.2%)

2 国は 1 山国の

▼ 信州といふ~ (3, 0.2%)

2 ところは 1 寒い国

▼ 信州とは~ (3, 0.2%)

1 恐らく何, 接近し, 無産運動の

▼ 信州などでは~ (3, 0.2%)

1 このなかば概念, 山の, 是を

▼ 信州にて~ (3, 0.2%)

1 三万石を, 思わぬ不覚, 黒湯山と

▼ 信州にては~ (3, 0.2%)

1 白狐または, 絶えて, 蓮華山と

▼ 信州へは~ (3, 0.2%)

1 いつて, 向けねえぞ, 行かれません

▼ 信州まで~ (3, 0.2%)

1 お送り申さなけれ, やって来て, リンゴを

▼ 信州までは~ (3, 0.2%)

1 ともかくも, 大丈夫だ, 楽な

▼ 信州上高地~ (3, 0.2%)

2 の清水屋 1 のよう

▼ 信州伊奈~ (3, 0.2%)

1 に通ずる, の樋口村, の浪合

▼ 信州佐久~ (3, 0.2%)

1 の川上地方, の方, の海ノ口城

▼ 信州名物~ (3, 0.2%)

1 の炬燵, の蕎麦粉, の雪女

▼ 信州~ (3, 0.2%)

1 と教えられた, の方, は無論

▼ 信州小県郡~ (3, 0.2%)

1 ではコロコログサ, の大屋村, の民謡集

▼ 信州松代~ (3, 0.2%)

2 の人 1 の城下

▼ 信州甲州~ (3, 0.2%)

1 にある, を大廻り, 或は関東地方

▼ 信州訛り~ (3, 0.2%)

1 では, で私, の者

▼ 信州高遠~ (3, 0.2%)

1 の人, の城, の桜見物

▼ 信州からの~ (2, 0.1%)

1 伝騎に, 登路であろう

▼ 信州とか~ (2, 0.1%)

1 何とか五十里, 筑前とかの

▼ 信州へと~ (2, 0.1%)

1 云うので, 帰って

▼ 信州上水内~ (2, 0.1%)

1 の八月六日, の瀬戸川村

▼ 信州下諏訪~ (2, 0.1%)

1 までの間, まで東山道総督

▼ 信州北佐久郡~ (2, 0.1%)

1 の一部, の住人

▼ 信州南佐久~ (2, 0.1%)

1 の臼田, の蓼科

▼ 信州各地~ (2, 0.1%)

1 の実例, の歌好き

▼ 信州味噌~ (2, 0.1%)

2 を漉した

▼ 信州善光寺~ (2, 0.1%)

1 に至る, の在

▼ 信州~ (2, 0.1%)

1 から郡内, の荒船山

▼ 信州岩村田~ (2, 0.1%)

1 の土豪北山, の御

▼ 信州戸隠山~ (2, 0.1%)

1 の奥の院, の鬼

▼ 信州新野~ (2, 0.1%)

1 ではしようじ, の雪祭り

▼ 信州旅行~ (2, 0.1%)

1 は, は伊那

▼ 信州星野温泉~ (2, 0.1%)

1 から小瀬温泉, のうしろ

▼ 信州更級~ (2, 0.1%)

1 などでウマズイコ, の姨捨山

▼ 信州本場~ (2, 0.1%)

1 の名調, の追分

▼ 信州本山~ (2, 0.1%)

1 までどうしても, までの間

▼ 信州柏原~ (2, 0.1%)

1 の定め, の本陣

▼ 信州浅間山~ (2, 0.1%)

1 にも同年五月二十四日九合目以上, の頂上

▼ 信州浪人~ (2, 0.1%)

1 とやら申す, の小森

▼ 信州淺間~ (2, 0.1%)

2 の頂上

▼ 信州~ (2, 0.1%)

1 ではない, に達する

▼ 信州白馬岳~ (2, 0.1%)

1 の大, の葱平

▼ 信州白骨~ (2, 0.1%)

1 の温泉, へ通ずる

▼ 信州白骨温泉~ (2, 0.1%)

1 の概念, は乘鞍嶽北側

▼ 信州真田~ (2, 0.1%)

1 の郎党, の鬼小姓

▼ 信州細野入~ (2, 0.1%)

2 より黒部山

▼ 信州~ (2, 0.1%)

2 の如き

▼ 信州蕎麦~ (2, 0.1%)

1 のほんとに, の浅間蕎麦

▼ 信州諏訪地方~ (2, 0.1%)

1 では昔, でオキャクボッコ

▼ 信州諏訪神社~ (2, 0.1%)

1 には三百何十口, の境内

▼ 信州越後~ (2, 0.1%)

1 ではマンバ, を旅芸者

▼ 信州追分桝形~ (2, 0.1%)

2 の茶屋

▼ 信州長野~ (2, 0.1%)

1 の善光寺, の附近

▼ 信州随筆~ (2, 0.1%)

1 という本, といふ本

▼ 信州黒姫山~ (2, 0.1%)

2 の麓

▼1* [229件]

信州および上州地方にて, 信州甲州の, 信州くんだりまでやって来, 信州うかねえ, 信州その他の青年たち, 信州たって広いや, 信州かでは蘇民祭, 信州だけで申しますと, 信州だけにある珍しい, 信州つても小諸, 信州ですよ尤も, 信州での生活も, 信州といつても重, 信州とかへ行くて, 信州とがいよいよある, 信州のでこのごろリンゴ, 信州なぞにはその, 信州などから九州の, 信州などでの方言によって, 信州などともちがって, 信州などに行われるヤセウマ, 信州なんぞでは, 信州において同じ物, 信州における自分という, 信州にのみ三人も, 信州はずゐぶん, 信州へだって一人で, 信州への旅を, 信州へまで行って, 信州ほど演説の, 信州らしくなる屋根に, 信州を以て父弟の, 信州ソバを食おう, 信州ニカクレモナキアバタ面即チ余人月並連中トハ, 信州と言われる, 信州一円に隠れ, 信州一帯の主要産業, 信州三河の眠流し, 信州上ノ諏訪で折檻, 信州上伊那の話, 信州上伊那辺の道祖神祭り, 信州上州といふ風, 信州上州路かけての, 信州上州辺りの管狐, 信州上田五万三千石松平伊賀守が旧, 信州上田在中の条, 信州上田城から質子, 信州上田市に五重の塔, 信州上田町に山口, 信州上諏訪の温泉, 信州下伊那の奥, 信州下伊那天竜川に沿つた船底, 信州下伊那新野の伊豆権現, 信州下伊那郡大鹿村大河原にもある, 信州下伊那郡新野では正月十三日, 信州下伊那郡泰阜村の温田, 信州下水内郡のイタズイコ, 信州下水内郡飯山町二十何ヶ寺の一つ, 信州両国の煙火試合, 信州中部から越後, 信州中野の人, 信州五年詰の後, 信州井上より後, 信州人特有の倹約家, 信州以来の御, 信州伊豆甲州等の近国, 信州伊那谷へ通じ, 信州伊那郡高遠の城下, 信州佐久地方にはワスレグサ, 信州佐久郡にてアルコール, 信州佐久郡内巡講の際, 信州佐久郡相木村の森林中, 信州入りをし, 信州入伊那へ向, 信州全体に響い, 信州全国曹洞宗四百三か寺, 信州八ヶ嶽の麓, 信州八ヶ嶽笹の平, 信州に同名, 信州出た時ゃ涙で, 信州出身の金子氏, 信州別所温泉古名七久里の湯, 信州北伊那郡小野村の倉沢義髄, 信州北佐久郡御代田駅に汽車, 信州北国にかけて梟, 信州北安曇郡の郷土誌, 信州北穂の天狗, 信州北部その他に少し, 信州北部羽後の雄物川流域, 信州北陸における義仲, 信州南安曇では新田, 信州南安曇郡の穂高, 信州及び北海道の, 信州ほど楽, 信州同様洗い浄めた農具類, 信州名代の川中島, 信州味方中滅亡の上, 信州善光寺如来のお, 信州国境の方, 信州土産はしつかり持つ, 信州地あれが木曾山脈, 信州地白骨温泉へ帰っ, 信州埴科新地村の山崎氏方, 信州埴科郡新地村山崎氏の名主古帳, 信州塩灘駅条下に出, 信州境いの農家, 信州大王と申しあげ, 信州奉行の大久保七郎右衛門, 信州は甲州, 信州は仙台, 信州妻子の宿, 信州姨捨の薄暗い, 信州安曇郡穂高村の白金, 信州客中に聞いた, 信州小室の在, 信州小諸城主牧野遠江守の一行, 信州小諸町小山勝助氏より報道, 信州小野村の瓜畠手伝, 信州岡谷付近の紡績工場, 信州川中島地方で二月八日, 信州川中島附近の越後, 信州に後, 信州徳本峠から穂高山, 信州思い出すと三味線, 信州には全く, 信州戸台から登った, 信州戸隠でも大雨, 信州教育界の名誉, 信州新手村はおろか信州一円, 信州から出張っ, 信州日々にほら, 信州籠二梃だ, 信州明科の山中, 信州星野温泉地にある, 信州更級川中島で三回, 信州木曽の猟師, 信州木曽のか, 信州木曽谷福島宿の奥所, 信州木曾地にては管狐, 信州木曾辺はことに, 信州東京の方, 信州東筑摩辺の風習, 信州東筑摩郡の報知, 信州松代十万石から転, 信州松代在から来た, 信州松代藩主に真田幸弘, 信州松本在に住む, 信州松本地方のものづくり, 信州松本村越の家, 信州松本某氏の藏, 信州松本辺でも聞く, 信州松本近在にその, 信州松本附近のよう, 信州林檎の声価, 信州林檎四十斤入りが青森産, 信州柏原俳諧寺の縁, 信州梓山から四時間許, 信州武石峠より望める, 信州水内郡の水, 信州水内郡白島村と申す, 信州水内郡白島村白島山之助, 信州水内郡笹山村の百姓, 信州池ノ平に遊ぶ, 信州沓掛の星野温泉地, 信州沓掛星野にある, 信州沓掛駅に近い, 信州沓掛駅近くの星野温泉, 信州沢金山沢の三, 信州浅間の山麓, 信州浅間ヶ岳辺にて郷家, 信州の口, 信州海津城の須田相模守, 信州海野口から甲州, 信州深志の城, 信州の上林, 信州の上等, 信州生まれの女中, 信州のテウチグルミ, 信州甲州近くは武州, 信州の兵二郎, 信州白島の伯父さん, 信州白島村に於, 信州秋山の例, 信州秋山郷の山家, 信州秋田の農民, 信州一の, 信州の高山, 信州綿というの, 信州美濃の山境, 信州能登越後などから修業, 信州自慢の俗謡, 信州蓼科より來書, 信州蓼科高原滯在中之原君, 信州蕎麦粉を味, 信州行きがのび, 信州街道へ, 信州討伐軍がその, 信州でやれ, 信州諏訪八ヶ嶽が東南, 信州諏訪八ヶ嶽山中でございます, 信州諏訪湖の附近, 信州諏訪郡の農村, 信州諏訪飯島村当時無宿降蔵, 信州諸郡の民心, 信州越後あたりまで, 信州越後その他の村, 信州路木曾街道の山家, 信州軽井沢千が滝グリーンホテル, 信州で喋, 信州辺りには徳川時代, 信州分宿そこに, 信州の人, 信州野辺山が原, 信州になつて, 信州飛州から朝廷, 信州飛騨越後路甲州筋諸国の深山幽谷, 信州飯田あたりの生糸商人, 信州飯田事件の首謀者櫻井平吉氏, 信州飯田堀石見守の剣道指南役, 信州飯田真言宗普門院にしだれ桜六抱半, 信州飯田行の旅費, 信州駒ヶ岳のよう, 信州高井郡湯本氏の報知, 信州高原の花野, 信州高島の家臣, 信州高島三万石諏訪因幡守様ご同勢, 信州高島諏訪因幡守の許, 信州黒部の五郎岳, 信州龍虎山に移つた