青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「何かと~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

佐々~ 佐々木~ 佐渡~ 佐藤~ ~体 体~ 体系~ ~何 何~ 何かしら~
何かと~
何しろ~ 何ぞ~ ~何だか 何だか~ 何で~ ~何と 何と~ ~何とか 何とか~ ~何となく

「何かと~」 1381, 14ppm, 7787位

▼ 何かという~ (132, 9.6%)

7 と, とそれ 6 とすぐ 4 とこれ 2 とこの, とただ, とやはり, とよく, にそれ, に却って

1 [96件] て使っ, とあなた, とあれ, といじめる, といや, とお上, とぎょうぎょうしく, とこう, とそんな, とつまり, とどうしても, とどの, とのぼせあがっ, とはからずも, とまず, とむやみ, とわたくし, とソヴェート・ヴラスチ, とチョウセンガリヤス, とヒガン, とホダ, と一時的, と之, と二人, と二言目, と今, と但馬, と先耶蘇教, と写真, と南原杉子, と博士, と吸殻, と喫茶店, と外, と外国, と大ざっぱ, と大阪, と姉, と実に, と寄手, と小細工, と尼, と工場, と巴, と彼, と御前, と心中のし, と必要, と念仏, と怪我, と愚痴りかけ, と慈明和尚引錐, と戦闘現地, と手首, と教育, と日本, と昨夜私, と最初, と正札販売, と此, と此方, と武士, と武蔵, と死んだ, と殺気立った, と殿様, と涙, と涙ぐましい, と父, と王道, と用事, と眼, と私, と秤, と第, と背中, と能, と表面, と装束, と見物, と観劇, と訳者, と誤写, と貧乏貧乏, と資本, と郷里, と銀子, と非常, と面白い, に, にお家, にその, にやはり, に今日吾等, に左様, のにそれ

▼ 何かといふ~ (33, 2.4%)

4 ことを 2 とすぐ, と僕, と第

1 [23件] ことが, ことは, とお, とそれ, とむやみ, とやはり, と他人, と全く, と十萬億土, と同義語, と官制, と小島氏, と屍体, と愚痴りかけ, と日本紀, と書風, と男, と自分, と芝居, と顔, にそれ, にゼェシュイット派, に法言

▼ 何かと~ (33, 2.4%)

3 へば 2 ふに, へばそれ

1 [26件] はない, ひますと, ふとそれ, ふと廃嫡, ふと彼, ふと惡樣, ふと教育, ふと是, ふと激昂, ふと直ぐ元老, ふと答, ふと貴族, ふもの, ふ中, ふ事, ふ問題, へばこの, へばそんな, へばむづかしいことではない, へば人, へば冬, へば実家, へば巴里, へば殘, へば第, やア子供

▼ 何かと世話~ (26, 1.9%)

5 を焼い 4 をやい 3 をし

1 [14件] しくれたり, するので, になった, に成りました, のない, もし慰め, をした, をしたがる, をしだした, をしてやった, をやかせた, をやく, を焼き, を燒

▼ 何かと~ (24, 1.7%)

2 へば

1 [22件] はれると, ひづらく, ふこと, ふとそれ, ふとギルド, ふと歳, ふと特許, ふと皆座, ふと神体, ふと金座, ふに, へばそれ, へば北原白秋氏, へば即ち, へば名月, へば彼等, へば最早, へば未来派, へば欠伸, へば熟語, へば熱, や俺達

▼ 何かと思っ~ (23, 1.7%)

1 [23件] て, てあけ, ている, てお, てそっと, てその, てね, てサロン, てセエラ, て亀首, て僕, て出, て参ります, て私, て立ち止まる, て竹竿, て聞い, て藤左衛門, て行く, て見る, て読ん, て近寄る, て飛天夜叉殿

▼ 何かと云う~ (19, 1.4%)

1 [19件] とこれ, とすぐ, とそう, と前, と平等, と早う, と木下君, と直ぐ, と直ぐに, と看護婦代り, と豚, と頭, にじっと, に鬘, ので, のに舌, のは, 内胡瓜南瓜甘藷や, 者は

▼ 何かと~ (16, 1.2%)

1 [16件] かばい申しますから, たずねしましたので, たずねに, 二人で, 出入りを, 役目向きの, 心もとなかろう, 心を, 支度なども, 教えを, 疑ぐり, 疲れでしたろう, 芳の, 訊ねいたしたいと, 身たちの, 身まわりにも

▼ 何かと~ (16, 1.2%)

1 [16件] 不便かと, 不便でございましょう, 不自由でござろう, 不自由な, 厄介に, 厄介勝で, 叡感で, 心配でありましょう, 心配なされ, 意見も, 懇意は, 指導に, 挨拶を, 注意御, 無心に, 相談なさる

▼ 何かと思え~ (16, 1.2%)

2 ば, ばお, ばそんな 1 ばあなた, ばそれ, ばやく, ば三, ば冬季, ば夢, ば徐州, ば改まった, ば浪花節語り, ば虫

▼ 何かといへ~ (15, 1.1%)

1 [15件] ばそれ, ばつまり, ばやれ, ばチク, ば人, ば俳優, ば彼, ば必ずしも, ば必ら, ば扁桃腺, ば繰り返す, ば翻案者, ば行つて, ば西洋, ば鱈腹

▼ 何かと~ (15, 1.1%)

2 がもめ, をもん, を配っ 1 がひけ, が弱く, にか, にし, になっ, をくばる, を使った, を配らず, 附く事

▼ 何かと~ (13, 0.9%)

1 [13件] が慌しく, にかかります, の休まる, をつかっ, を乱す, を向け, を擾, を苦しめ, を附け, 利いて, 忙しかった, 慰むよすがに, 遣ひいたさせたり

▼ 何かとお世話~ (12, 0.9%)

3 になった 1 かけて, が焼ける, でござった, なされたので, になっ, になりまし, に努め, ばかりでなく, を焼い

▼ 何かと思ったら~ (12, 0.9%)

1 [12件] あれでした, いつもの, おめ, お化け話か, けっきょくそれは右門自身を, ぜひ余分, そんなお, スパゲッティの, 入場者が, 勤め口が, 正十二時, 眼へ

▼ 何かと言う~ (11, 0.8%)

1 [11件] うちに, ことで, とこれ, とわれわれ, と人世, と去年, と問答, と彼等, と私, にあなた, にその

▼ 何かと面倒~ (10, 0.7%)

4 を見 2 なこと 1 だ, なもの, な田舎, をみ

▼ 何かと~ (8, 0.6%)

3 にからかはれ 1 にからかわれ, に尋ねられた, の世話, の口, の小言

▼ 何かと申します~ (8, 0.6%)

1 と, とこれ, とそれ, と一口, と少し, と我ら, と日本, と歌

▼ 何かと~ (8, 0.6%)

1 にお, に優しい, に力, に無理難題, に親切, をし, をだまし, をもてなさう

▼ 何かと考え~ (8, 0.6%)

2 て見る 1 ている, てみました, て来る, て見れ, ながらアンマリ静か, 何か

▼ 何かとよく~ (7, 0.5%)

2 気が 1 局御所へ, 引用書の, 整理し, 氣が, 見ると

▼ 何かと~ (7, 0.5%)

2 つた, つたら年長 1 たら鳥, つたよ, つたら一束

▼ 何かと思う~ (7, 0.5%)

1 からまあ, て明日じゅう, とどういう, とまた, と今日偶然, と格子, と煙草入

▼ 何かと指図~ (7, 0.5%)

3 をし 1 がましい, する役目, する水兵長, をする

▼ 何かと申す~ (7, 0.5%)

2 とこれ 1 うちに, と, とあそこ, と所謂侍, と楠公

▼ 何かと~ (6, 0.4%)

1 ぞんじで, ひいきに, 不自由でございましたろう, 機嫌を, 自分の, 苦衷のほど

▼ 何かとその~ (6, 0.4%)

1 つきあいが, 原因を, 心得を, 支度を, 日の, 話が

▼ 何かと不自由~ (6, 0.4%)

1 させがち, であろう, でならんが, にさびしかるべく, もございました, も起り勝ち

▼ 何かと用事~ (6, 0.4%)

1 がある, ができ, もあっ, らしいこと, をし, をつく

▼ 何かと相談~ (6, 0.4%)

1 した, し合っても, にのった, に乗っ, をする, を持ち込む

▼ 何かと見る~ (6, 0.4%)

3 とそれ 1 と下, と刀, と辞書

▼ 何かと~ (6, 0.4%)

1 がはずむ, がもつれ, が入り乱れ, が合う, でもし, を仕掛けられたら

▼ 何かと都合~ (6, 0.4%)

1 いいし, がいい, がよかろ, の悪い, よくお, よく行ったらしく

▼ 何かと不便~ (5, 0.4%)

1 が多, であった, であったので, なもの, を痛感

▼ 何かと同じ~ (5, 0.4%)

1 である, で冷鉱泉, やうにね, ように, 世界秩序の

▼ 何かと~ (5, 0.4%)

1 に目, の力, の噂, の書き残した, の機嫌

▼ 何かと心配~ (5, 0.4%)

2 して 1 したり, しわし, をし

▼ 何かと教え~ (5, 0.4%)

2 を受け 1 てあげ, てくれるであろう, はうけ

▼ 何かと自分~ (5, 0.4%)

1 で捜しだし, などには解らない, にこまかい, の味方, の心

▼ 何かと話しかける~ (5, 0.4%)

1 ことが, のである, のでした, のに, 買ひかぶられ

▼ 何かといや~ (4, 0.3%)

2 気が 1 すぐに, 斬るの

▼ 何かと世間話~ (4, 0.3%)

2 をし 1 に興じ, をされ

▼ 何かと~ (4, 0.3%)

2 になっ 1 をつけ, を寄せ

▼ 何かと~ (4, 0.3%)

1 が立ちまし, の立ちはじめ, は聞い, を立て

▼ 何かと忙しい~ (4, 0.3%)

1 ことが, ものです, 場合悠々, 思を

▼ 何かと思った~ (4, 0.3%)

1 が見る, よ, わ, 気色で

▼ 何かと~ (4, 0.3%)

1 ばかり多かっ, をし, を目付け, を考えだし

▼ 何かとうるさく~ (3, 0.2%)

1 なるに, 付き纏いますよう, 問い掛けるの

▼ 何かとおもっ~ (3, 0.2%)

1 ております, て下, て浦島

▼ 何かとかれ~ (3, 0.2%)

2 にかまいすぎ 1 の世話

▼ 何かとこの~ (3, 0.2%)

1 ような, 武骨の, 青年に

▼ 何かとほう~ (3, 0.2%)

3 もない

▼ 何かと~ (3, 0.2%)

2 しよに 1 と役

▼ 何かと~ (3, 0.2%)

1 を構え, を運ぶ, 繁く秩序

▼ 何かと便利~ (3, 0.2%)

1 がよろしい, であった, なよう

▼ 何かと便宜~ (3, 0.2%)

1 がある, が多, が有るだろう

▼ 何かと~ (3, 0.2%)

1 をきいた, を利い, を開きだした

▼ 何かと口実~ (3, 0.2%)

2 を作っ 1 をつく

▼ 何かと多く~ (3, 0.2%)

1 この人, を話し, 加えさせた

▼ 何かと~ (3, 0.2%)

1 の事, の用事, の者共

▼ 何かと尋ね~ (3, 0.2%)

1 てきた, て見, て見るなら

▼ 何かと慰め~ (3, 0.2%)

1 ていた, ている, てお

▼ 何かと~ (3, 0.2%)

1 がかかっ, が無かっ, きびしく御

▼ 何かと為事~ (3, 0.2%)

2 を考へ 1 を考え

▼ 何かと理窟~ (3, 0.2%)

1 に合わぬ散り, をつけ, を言っ

▼ 何かと研究~ (3, 0.2%)

3 し相談

▼ 何かと絶えず~ (3, 0.2%)

2 生の 1 闘って

▼ 何かと考える~ (3, 0.2%)

1 かも知れない, ことも, と眼

▼ 何かと苦しく~ (3, 0.2%)

3 見栄張らなけれ

▼ 何かと要らない~ (3, 0.2%)

1 お手伝い, 手伝いなど, 気を

▼ 何かと~ (3, 0.2%)

1 ている, て容疑者, て廻りました

▼ 何かと見れ~ (3, 0.2%)

1 ばそれ, ば小犬來, ば薩摩芋

▼ 何かと話し~ (3, 0.2%)

2 ている 1 てたそがれ

▼ 何かと話しかけ~ (3, 0.2%)

1 てきた, てくる, てもただ

▼ 何かと調べ~ (3, 0.2%)

1 ていた, てみる, て見た

▼ 何かと遠慮~ (3, 0.2%)

1 いたされまする斯, のお, をいたします

▼ 何かと邪魔~ (3, 0.2%)

2 になる 1 に思えた

▼ 何かとあげつらはれた~ (2, 0.1%)

2 やうでございます

▼ 何かとあと~ (2, 0.1%)

1 で面倒, の所

▼ 何かといた~ (2, 0.1%)

2 はつて

▼ 何かといたわっ~ (2, 0.1%)

1 ておいた, てくれる

▼ 何かといとし~ (2, 0.1%)

2 がられまして

▼ 何かといろいろ~ (2, 0.1%)

1 の感動, 述べて

▼ 何かとうるさい~ (2, 0.1%)

1 ので, のでこのごろ

▼ 何かとお気~ (2, 0.1%)

1 にさわる, を揉まれる

▼ 何かとぐずっ~ (2, 0.1%)

2 ていた

▼ 何かとこだわり~ (2, 0.1%)

1 をつけたがる, 易い親譲り

▼ 何かとたより~ (2, 0.1%)

1 が多かっ, て来し

▼ 何かとつて~ (2, 0.1%)

1 ゐたね, 食べただまつて

▼ 何かとはげまし~ (2, 0.1%)

2 て下さいました

▼ 何かとまた~ (2, 0.1%)

1 お互いに, お指図

▼ 何かとやかましく~ (2, 0.1%)

1 おっしゃいます, 言って

▼ 何かと一人~ (2, 0.1%)

2 で面倒

▼ 何かと不憫~ (2, 0.1%)

1 がって, がつて

▼ 何かと不満~ (2, 0.1%)

1 もあった, を言った

▼ 何かと世間~ (2, 0.1%)

1 では騒ぎ出し, 話して

▼ 何かと交錯~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 何かと仕事~ (2, 0.1%)

1 をする, を命ずる

▼ 何かと~ (2, 0.1%)

1 うも, かを化合

▼ 何かと修業~ (2, 0.1%)

1 の妨, の妨げ

▼ 何かと~ (2, 0.1%)

1 に問, に話しかける

▼ 何かと優しい~ (2, 0.1%)

1 こまごまと, 子供らしい

▼ 何かと優しく~ (2, 0.1%)

1 おいたはり, 世話を

▼ 何かと具体~ (2, 0.1%)

2 した仰せつけ

▼ 何かと具体的~ (2, 0.1%)

1 な仰せつけ, に進め

▼ 何かと具體~ (2, 0.1%)

2 した仰せつけ

▼ 何かと冗談~ (2, 0.1%)

1 を云い合っ, を言合

▼ 何かと取上げ~ (2, 0.1%)

2 て見る

▼ 何かと~ (2, 0.1%)

2 をつけ

▼ 何かと~ (2, 0.1%)

1 はれ, へば酉の市

▼ 何かと問われるなら~ (2, 0.1%)

1 ばこの, ば私

▼ 何かと多忙~ (2, 0.1%)

2 に取りまぎれ

▼ 何かと~ (2, 0.1%)

2 をだました

▼ 何かと尋ねる~ (2, 0.1%)

1 もので, 時古典的常識は

▼ 何かと工合~ (2, 0.1%)

1 がいい, が悪う

▼ 何かと役に立つ~ (2, 0.1%)

1 ことも, てゐる

▼ 何かと~ (2, 0.1%)

1 でいい, の始末

▼ 何かと心がけ~ (2, 0.1%)

1 ていた, ておこう

▼ 何かと心労~ (2, 0.1%)

1 であったろう, 多かった

▼ 何かと思い出~ (2, 0.1%)

1 が深かっ, も珍しく

▼ 何かと思い出され~ (2, 0.1%)

1 ていろいろ, て細々

▼ 何かと思つて~ (2, 0.1%)

1 よく見る, 見に

▼ 何かと思ふ~ (2, 0.1%)

2

▼ 何かと手伝っ~ (2, 0.1%)

1 たりした, ていた

▼ 何かと支度~ (2, 0.1%)

1 して, をしたら

▼ 何かと故障~ (2, 0.1%)

1 があっ, を言いたて

▼ 何かと文句~ (2, 0.1%)

1 があった, を言

▼ 何かと有難い~ (2, 0.1%)

1 ことが, 御教訓

▼ 何かと楽し~ (2, 0.1%)

1 さうに働い, そうに

▼ 何かと注意~ (2, 0.1%)

1 した, をした

▼ 何かと注文~ (2, 0.1%)

1 のお菓子, をつけられ

▼ 何かと深切~ (2, 0.1%)

1 にし, に話しかけ

▼ 何かと物騒~ (2, 0.1%)

1 だろう, ははは

▼ 何かと理屈~ (2, 0.1%)

1 のついた, をつけ

▼ 何かと用意~ (2, 0.1%)

1 もととのっ, をし

▼ 何かと異常~ (2, 0.1%)

1 なもの, な言動

▼ 何かと~ (2, 0.1%)

1 まぜ袖引き, をかけ

▼ 何かと相談相手~ (2, 0.1%)

1 にし, になっ

▼ 何かと~ (2, 0.1%)

1 ひ騒ぎその, ひ騷ぎ

▼ 何かと義貞~ (2, 0.1%)

1 の問い, はいたわった

▼ 何かと~ (2, 0.1%)

1 に伝はるこ, を傾ける

▼ 何かと聞い~ (2, 0.1%)

1 てい, て見れ

▼ 何かと聞かれる~ (2, 0.1%)

1 と一番先, と実は

▼ 何かと聞け~ (2, 0.1%)

1 ば栗, ば競馬

▼ 何かと~ (2, 0.1%)

1 をひらい, を打たれる

▼ 何かと~ (2, 0.1%)

2 が立つ

▼ 何かと親切~ (2, 0.1%)

1 にし, に計らっ

▼ 何かと親身~ (2, 0.1%)

1 に世話, も及ばぬ

▼ 何かと訊い~ (2, 0.1%)

1 てみたら, て寄こした

▼ 何かと評判~ (2, 0.1%)

1 のあった, よろしく候まま

▼ 何かと話した~ (2, 0.1%)

1 あとで, のち私は

▼ 何かと話題~ (2, 0.1%)

1 を切らさなかった, を探さう

▼ 何かと議論~ (2, 0.1%)

1 すれば, を吹きかけ

▼ 何かと賞め~ (2, 0.1%)

1 ちぎること, てやる

▼ 何かと質問~ (2, 0.1%)

1 しながら, すると

▼ 何かと~ (2, 0.1%)

1 の振, まはり

▼ 何かと鎌倉~ (2, 0.1%)

1 いらいの, までは面倒

▼ 何かと~ (2, 0.1%)

1 に合せ, を取りつい

▼ 何かと面倒臭い~ (2, 0.1%)

1 んで, 術語を

▼1* [523件]

何かとあちらの方々, 何かとあらぬ風評を, 何かとあることゆえ, 何かというなら武士である, 何かといそがしくして, 何かといっしょに倉, 何かといふなら武士である, 何かといぶかりながら上包, 何かといろんな事が, 何かとうまく相槌を, 何かとうわさし合うの, 何かとおもったらおやすい, 何かとおもてなしするが, 何かとおんなじ星廻りだ, 何かとお世話様になっ, 何かとお力になる, 何かとお喋りもいたします, 何かとお家の名誉, 何かとお尋ねの御, 何かとお忙しい中だろうし, 何かとお母さんを利用, 何かとお礼のことば, 何かとお話をし合っ, 何かとお話ししたいこと, 何かとかまはれそれで, 何かとかまわれそれで次第に, 何かとからかうものだ, 何かとがめる言葉を, 何かときいたらおふくろさんが, 何かときくと昨夜風呂場, 何かときびしくなったので, 何かとこきおろすのだった, 何かとこつそり面倒を, 何かとこまやかに嬉しゅう, 何かとごまかしてはなるべく, 何かとさえぎって邪魔, 何かとさしつかえがそれ, 何かとさぞ御苦労だったでしょう, 何かとさとすやうに, 何かとさわぎ立っていた, 何かとしきりに云いたくなるの, 何かとしゃべっている, 何かとすぐ菊池さんに, 何かとせわしい御陣中, 何かとそぐわない気持で, 何かとその後の事, 何かとそれまで我儘, 何かとそわそわとし, 何かとそんな小理窟, 何かとそッと連絡, 何かとたづねられると, 何かとたのしそうに, 何かとちがって人事, 何かとつい行き届きません, 何かとつげぐちするの, 何かとつまらぬ事を, 何かととりまぎれお留守お見舞, 何かとどさくさして, 何かとなく神経的に, 何かとはや密, 何かとはやし立てて腹, 何かとばあさんは不審そう, 何かとばかりおどろき見れば, 何かとひきかえに二百万, 何かとひとりで騒い, 何かとびっくりしたらお, 何かとほめられたのでしょう, 何かとぼんやり考えるの, 何かとまきあげて食う, 何かともてなすので盧, 何かともめてゐる, 何かとゆるゆる御相談, 何かとよう行き来して, 何かとよけいに頭, 何かとよんどころない軍需の, 何かとわしで用, 何かとわたしに教え, 何かとわたしたちの耳, 何かと見ず知らずの, 何かとカングルところもあるでしょう, 何かとゴテてる, 何かとジタバタする水戸有志, 何かとツテを求め, 何かとピンと来ない, 何かと一口にいへ, 何かと一家の将来, 何かと一昨日のお, 何かと一緒にまぎれ, 何かと下劣なもの, 何かと下司無礼の当推量, 何かと不如意になっ, 何かと不安らしく話しかけた, 何かと不安心になっ, 何かと不平が多い, 何かと不幸が続いた, 何かと不行届の儀, 何かと不都合が起こるでしょう, 何かと与っている, 何かと世間ばなしをしかけよう, 何かと中将殿のお, 何かと丹下さまのじゃま, 何かと乳母がお側, 何かと事件の処理, 何かと事業に手, 何かと云々して, 何かと京子の気, 何かと京都をあこがれ, 何かと亭主役の心入れ, 何かと人目をひき, 何かと仇討じみた事, 何かと介抱を致, 何かと他人に任せられぬ, 何かと以後はご, 何かと会員の面倒, 何かと伝へて呉れる, 何かと何遍でも訊い, 何かと余計に事件, 何かとを挙げ, 何かと修繕代の嵩む, 何かと働いている, 何かと儀式やかましい御, 何かとの方, 何かと先輩らしく世話, 何かと入目を取り, 何かと入費が多い, 何かと公儀の重い, 何かとの君, 何かと其方の仕事, 何かと円団治の家, 何かと再び義清に, 何かと凌ぎよくしてやるだけのひろい科学的な工夫, 何かと几帳面でうるさかっ, 何かとて来る, 何かと出迎えの辞, 何かと加わってきた, 何かと加勢して, 何かと助けてもらう, 何かと助力を惜しまない, 何かと労りの心, 何かと勅問のあっ, 何かと勉強して, 何かとのわるい, 何かと勝手の違う, 何かと十五六人に会った, 何かと協議を遂げ, 何かと博士の教示, 何かと原敬に指図, 何かと参考に資せられ, 何かと又村の衆, 何かと友人たちの批評, 何かと反問されるに, 何かと反対をとなえるだろう, 何かと反抗したがるくせ, 何かと取りつくろっていた, 何かと取り繕い芸者を, 何かと取り込み今晩は, 何かと取沙汰があつ, 何かと取片づけている, 何かと口伝を教える, 何かと口實を作つてめつた, 何かと口小言多い故, 何かと口説かれております, 何かと叱られてむずかしい, 何かと同情するよう, 何かとの相談相手, 何かと吹聴して, 何かと周囲むずかしい御, 何かと哀訴嘆願する, 何かと商法上の用命, 何かと問うと遠野物語, 何かと問えば読書, 何かと問はず語りをした, 何かと問わず語りをした, 何かと問われるだろうが他, 何かと問われればすぐ, 何かと喋って居た, 何かと因縁をつけ, 何かと困り申すので, 何かと困ることが, 何かと困るでしょうどうせ一週間, 何かとの理, 何かと基点になっ, 何かと報告した, 何かとに備え, 何かと変った楽器を, 何かと夕餉の仕度, 何かと多事で旅行, 何かと大きなことばかり, 何かと大声でばか, 何かと大形に心配, 何かと大量にのぼりましょう, 何かと大隅君の身, 何かと失礼にからかっ, 何かと失策のみいた, 何かと奉仕をつくした, 何かと奔走して, 何かとの人たち, 何かと女房が挨拶, 何かと好都合ですが, 何かと如才のない, 何かと妙子の顔, 何かと嫌がられたものだ, 何かと嫌味を云っ, 何かと存じて覗きました, 何かと存じまして, 何かと存ずれば友人, 何かとに話される, 何かと宗教的な営み, 何かと室内を取, 何かと仕が, 何かと宮中で面倒, 何かと宮内省とは縁故, 何かと家事の始末, 何かと寄与ばかりうけ, 何かと寺社奉行の方, 何かとわれて, 何かと尋ねた時にも, 何かとまめに, 何かと小声で耳元, 何かと小平太に話しかける, 何かと小言のたへ間, 何かと届かぬふしも, 何かと山子仕事を考えず, 何かとのお, 何かと干渉して, 何かと平常も談, 何かと庇護して, 何かとのこと, 何かと弁明を続け, 何かと弁解して, 何かとの用, 何かと引き合に, 何かと引け目さを感じ, 何かと引合に出される, 何かと強くぶつかるか, 何かと当り勝ちだった, 何かと影口をきく, 何かと役に立ち自分の, 何かと役に立つであろうという石舟斎, 何かと待遇などもちがっ, 何かと得るところも, 何かと御機嫌がよろしい, 何かと御用も怠っ, 何かと御苦労で嘸, 何かと心して守れよ, 何かと心もとなくて自分, 何かと心強う御座います, 何かと心構へを生じ, 何かと心痛し身辺, 何かと心細うなッ, 何かと忌憚のない, 何かとがしい, 何かと忙しそうに, 何かと忙しくってね, 何かとのうご, 何かと忠告を受ける, 何かと忠実に手伝っ, 何かと快からず思ふげに, 何かと思い伸子は, 何かと思いましてこちら, 何かと思い出し急に, 何かと思い浮べてみた, 何かと思つて内心びくびくし, 何かと思つて火箸にかける, 何かと思つて目をさます, 何かと思つて験めたところが, 何かと思ひ出が, 何かと思へば竹, 何かと思惑を抱く, 何かと思案顔である, 何かと速度に, 何かとがある, 何かと恵印をつかまえ, 何かと悠々たる義貞, 何かと悪く言うこと, 何かと悪声を放った, 何かと情けを仰ぎまする, 何かと意味あり気, 何かと意志の食違い, 何かと愚痴をこぼし, 何かと愚見を開陳, 何かと感ずるところが, 何かと感傷的になっ, 何かとが深く, 何かと懐疑する, 何かと我がままを言う, 何かと我身にひい, 何かと手伝おうかと言いました, 何かと手伝ったのであった, 何かと手土産を持っ, 何かと手土産ようのもの, 何かと手懸りのあり, 何かと手抜りの, 何かと手続きが面倒, 何かと手續きが面倒そつと勘定奉行, 何かと手落ちがあっ, 何かと手配させて, 何かと手間が取れた, 何かと手間どりじっさいに, 何かと語らい現在, 何かと打ち明けてるものだ, 何かと打合せ武蔵の, 何かと打合わせなどし, 何かとわって居りました, 何かと拾い上げて見れ, 何かと指先をクネクネ, 何かと指図がましく振舞い, 何かと指摘しては, 何かと指示を与えられ, 何かと挨拶をする, 何かと掃除の手伝い, 何かと探したとて分る, 何かと探し求める時先ず, 何かと探すのだ, 何かと揶揄い面, 何かと支那人に尋ねたら, 何かと教わっていた, 何かと斯道のため, 何かと新しい創意工夫を, 何かとのお, 何かと旅行李の物, 何かと旧主鴻家とは往来, 何かとを引き伸ばし, 何かと晩飯を食った, 何かと附けた手帳, 何かと書いて来る, 何かと書き誌し, 何かと望むはお前, 何かとの食膳, 何かと未だに立ち働いて, 何かと未亡人も手づまり, 何かと格闘して, 何かと案じもし, 何かと樋口家のため, 何かと横口を入れる, 何かと次郎に接近, 何かと歓待を忘れなかった, 何かと歓迎の気持ち, 何かと此頃考えて, 何かと段々お引廻し, 何かと気がるに身廻り, 何かと気に入らないことのみ, 何かと気ぶっせいな娵, 何かと気兼をする, 何かと気苦労の多い, 何かと水の上に注意, 何かと求めさしてあと, 何かと消息を尋ね, 何かと湿るものが, 何かと無難に物語り, 何かと煩累の多い, 何かと爲事を考へ, 何かとなど運ばせ, 何かと物いりで貧乏, 何かと物事が順調, 何かと物入りの嵩む, 何かと物分りもよい, 何かと物忌が重なり, 何かと物忌がちで殆ど, 何かと物資が無い, 何かと特に欲しいもの, 何かと猛り立つて興奮, 何かと玄渓をよい, 何かと珍談がある, 何かとを聞け, 何かと理由をつけ, 何かと甘えた口の, 何かと生涯の面倒, 何かと用心をし, 何かと由縁がある, 何かと置くべき処, 何かと申して開けまい, 何かと申しましても何, 何かと申しまするとまことに, 何かと病気の口実, 何かと病気がちの折, 何かとに書き立てた, 何かと目ざわりになるらしく, 何かと目新しい少女用の, 何かと目触りにし, 何かと直接に指命, 何かと真剣にため, 何かとをそばだて, 何かと知ったかぶりの口, 何かと知り合いになった, 何かと祟られて煩さ, 何かと祟りがあっ, 何かと秀吉にただす, 何かと種々のはなし, 何かと空威張りをし, 何かと包んで, 何かと突っかかりそうに, 何かと窮屈で落ちついて, 何かとを弄, 何かと策略ばかりし, 何かと策謀して, 何かと紛れている, 何かと経験もあり, 何かと結構であるらしい, 何かとがつながっ, 何かと縁故の深い, 何かと置いてある, 何かと美しい慰めの, 何かと義務の多い, 何かと義理をかく, 何かと芸術家の, 何かと考へながらダ・カツポ, 何かと考へさせられることが, 何かと考へれば大政翼賛會, 何かと聞かされた遍路にも, 何かと聞かしてくれた, 何かと聞かれたら僕は, 何かと聞かれればやはり, 何かと聞き次第次第に, 何かと聞きこんだことも, 何かと聞きたがつた, 何かと聞きたかつたが声, 何かと聞きただしますと申す, 何かと聞きますんでね, 何かと聞き及んでいる, 何かと聴いたら主人の, 何かと胡散の事, 何かと胡麻化すこと, 何かと自分たちの損, 何かと自分達に便宜, 何かと自己弁解ばかりし, 何かと興奮して, 何かと色々考えて, 何かと色気の多い, 何かと芝居の邪魔, 何かと苦しそうに, 何かとの用意, 何かと荷梱をまとめ, 何かとひの, 何かと行く所も, 何かと行く末によかろ, 何かと行屆かぬ, 何かと行末が心細く, 何かと衝突しそう, 何かと衣服を調, 何かと要項をメモ, 何かと見たらそれは, 何かと覗いて見る, 何かと覚えて参ります, 何かと親しかった, 何かと親しく相談に, 何かと親切そうな言葉, 何かと親切振りを見せ, 何かと言い聞かされもした, 何かと言つては直, 何かと訊かれる番に, 何かと訊かれれば女性史, 何かと訊くのであつ, 何かと訊ねる素気なく, 何かと註文を出し, 何かとをするだろう, 何かと試験の模様, 何かと詮議を始めた, 何かと話しあっていました, 何かと話しするの, 何かと話したいことも, 何かと話しつづけるうちに, 何かと話し出していま, 何かと語られて, 何かと語り種に, 何かと語りかけている, 何かと説明に努めた, 何かとみを, 何かと談話をし, 何かと諸方と往復, 何かと責め好い私, 何かとつて, 何かとで物, 何かとねたらそれ, 何かと贈物があつ, 何かと趣向を凝らし, 何かと足りないがちだろう, 何かと身支度一つにも手間どり, 何かと軽薄な当てこすりやら, 何かと辺りへ爪繰る, 何かと処から, 何かと近いて見る, 何かとひ気疲れ, 何かとについて禅師, 何かと道綱のところ, 何かと道行く人に, 何かと道誉の知恵, 何かと遠く話しあって, 何かと遠慮がちになされ, 何かと適当なこと, 何かと邪魔しようも知れぬ, 何かと里居がちにいかにも, 何かと重く用いられて, 何かと重宝がられた侍, 何かとがか, 何かと金沙金泥金箔などたくさん, 何かと鎌倉入りの実状, 何かと鎌倉表には聞え, 何かと門前へ取り入っ, 何かと間違いのもと, 何かと間違えてなくしちゃい, 何かと間違えられて桟橋, 何かと間違えるんじゃ, 何かと関係のある, 何かと障りも出来, 何かとかしい事, 何かと難癖をつけ, 何かと非難がましい, 何かと面白さう, 何かと頼もうか, 何かと頼もしそうな, 何かと風当たりが強く, 何かと風評にのぼっ, 何かとひ午前八時頃, 何かと飽き足らぬらしい世論が, 何かと饒舌り出しそう, 何かと饒舌らねば, 何かと首都の地理学的歴史, 何かと騒いでいる, 何かと騒擾が引き続く, 何かと驚いて来あわせた, 何かとを折つて貰, 何かと鷹揚らしい身動き