青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「依っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

例へば~ 例外~ ~侍 侍~ ~供 供~ 供給~ ~依 依~ ~依っ
依っ~
~依然として 依然として~ ~依頼 依頼~ ~価値 価値~ ~価格 価格~ 侮辱~ 侯~

「依っ~」 1554, 17ppm, 6771位

▼ 依っ~ (1399, 90.0%)

9 である 8 これを, 私は 7 自分の 6 見ると 5 彼の 4 いること, それを, 之を, 以て, 夫の, 此の 3 作られたもの, 想像する, 支配された, 見ても, 非常に

2 [52件] いろいろの, その国民普通, それが, それらの, ひそかに, みると, やって, わたくしは, 与えられたもの, 事を, 事件の, 人を, 人間の, 今日より, 代表され, 何か, 余は, 保護され, 六時入浴, 初めて設置, 区別し, 叩き出され矯正, 可なり, 国民の, 夫人の, 奉祀された, 女の, 容易に, 密かに, 彼は, 彼等の, 思うに, 思考する, 惨殺された, 日本の, 東京を, 民衆を, 水平に, 決定される, 玄徳は, 生きる自由, 発見された, 私が, 私の, 組織され, 美の, 自分が, 表現され, 観ると, 貴女の, 青年団の, 非常な

1 [1213件 抜粋] あなたさまも, あのよう, あやまたずのこりくま, あらゆる手当, ありのままに, あんな安易, いくらかでも, いたが, いたらしい, いよいよ明, いる, いるの, いろいろな, うごくもの, お勧, お察し, お松親子を, お連れ, かなりよく栄養, からくも, こちらの, この世界, この二人, この地, この尊号, この手紙, この石壁法, この諧らい, こんがらせいた, こんな, したよう, すぐ近く, すべてが, せめて姉さん, そこまでに, その人, その会合, その創作集, その可能性, その季子, その性格, その持主, その目的, その苦しみ, その補佐役, その銀貨, それぞれ意見が, それの, そんな事, たたきと, ちがうし, つけようと, であるだろう, どうかこう, どんな男, なぐさめて, なんとか補い, のんきに, はじめて嘗めさせられた, はじめて知り, ふと, まずその, まず先, まったく一革新, みずからを, もしかする, やっぱり愛し, ようやくに, よそで, より多く, わが軍, わしが, アイルランドに, イノシシの, コタえる, タイヤも, ダラダラと, バイブルの, フランス革命を, ホテリングの, マイカ要塞の, ヨシ子に, 一に, 一人, 一先及返還候也, 一変され, 一層よく制する, 一度削除, 一応は, 一時的もしくは, 一種の, 万人の, 三哩先の, 上洛し, 上申した, 不可思議なる, 不自由しなかった, 与えられると, 世に示し, 世の中から, 世間の, 主人但馬守様が, 久々に, 九十郎は, 予て美奈子, 争いの, 事物の, 二宮敵なる, 云い換えるならば, 五百の, 京都は, 人は, 人類を, 今までの, 仏法を, 他人に, 他国と, 代表される, 仮令その, 会津の, 伝えら, 住むあり, 何処の, 何物かを, 作られた文学, 作り上げた特性, 作品として, 作歌二首の, 俄に, 信用を, 借も, 僅かな, 僅か後に, 充されなかった, 充分お, 先覚諸氏の, 兎唇の, 八ヶ月の, 六月の, 其の効果, 其標準が, 内地と, 再び名望, 処刑せられる, 出廬した, 出来たの, 出来た外輪, 刑法を, 初めて人類, 初めて知った, 利するところ, 制約せらるる, 刺戟されたる, 刺戟喚起されたる, 創められ, 創造された, 加藤武雄氏を, 勇気づけられて, 動いて, 動かないもの, 包まれて, 北条家は, 十一両に, 十分に, 半分ぐらい, 南洋の, 却, 原案を, 反省の, 取りきめられた事, 取り纏めて, 口に, 口火を, 叮嚀に, 右用件済み次第当方より, 各地の, 合する, 同じくば, 君側の, 呉は, 命ずる返事, 哲学的に, 問罪の, 喧嘩口論し, 四十分北上した, 国を, 国家の, 国際間の, 埋めつくされそう, 境遇を, 変る, 変形的プロ文化を, 外出する, 夙に彼女, 多数の, 夜ふけに, 大いになす, 大に, 大円鏡智流の, 大海中千頭, 大袈裟な, 太子曹叡は, 奉行所まで, 如何なる犯罪, 如何に梅君, 妾は, 委員は, 娘の, 子を, 存在し, 学び人, 守成する, 完全に, 宗派を, 定まります, 宜く, 実際的, 宮城が, 家族を, 寄宿する, 対立意識を, 小型を, 少しも, 居ると, 展開され, 山之, 左右される, 巧妙で, 已むを, 常套打破を, 平和に, 年々大根芋葱などの, 幾何学の, 幾年とも, 府に, 弑せられるところ, 強制された, 強盗窃盗と, 当りまえ, 影響され, 彼に, 彼自身の, 後の, 得たばかり, 得た山, 得た歓楽, 得て, 得らるる, 御当家, 御身の, 必ず一つ, 志を, 急遽建業, 悉くそれら, 悲しみを, 惹起された, 意味の, 感じた怖, 慰められる, 慶福を, 懸って, 成しとげて, 我が国へ, 我意を, 或いは貴, 戦争に, 戦機の, 所謂文化国家を, 扉の, 打開したい, 批評家から, 抽斎を, 拠ろなく払って, 拡張された, 挑発された, 掌握され, 推察される, 推進せられた, 描き出されたスクリーン, 撃ち殺されたの, 擔ぎ出された, 支配され, 政府は, 故勾当, 救うという, 救われた事, 教育が, 散兵, 整理淘汰された, 敵の, 敵陣地を, 文化が, 文化は, 新しい東京, 新島君は, 旋転す, 既に官軍, 日一日と, 早くも, 明らかである, 明日より, 明治十三年発布の, 春松検校の, 時計が, 暇を, 暴露する, 更にはっきりわかった, 最後に, 月の, 朕は, 朧気な, 本会は, 本音を, 来たる, 来り訪う者, 来る原因, 枕の, 某命に, 根本的に, 森林巡視が, 検事と, 構成された, 標示したい, 権威と, 橄欖山を, 權六罷出ました, 正に成仏, 正月七日に, 武田の, 死なずとも, 残りの, 段々私自身, 殺されないという, 母も, 毫末も, 水を, 汚名を, 決すること, 決定せらるべき, 没しさる, 沼田を, 法律継受の, 洋々と, 活される, 流さなければ, 浄吉氏夫婦は, 浮腫性の, 渇望され, 測るに, 溌溂と, 演ぜられたるもの, 漸く色, 激変を, 為すべきである, 無心合力でも, 無残に, 物それの, 物事の, 犢の, 犯人に対する, 独り堰の, 猶予なく, 王さまに, 現わ, 現われた法廷, 現在を, 生かして, 生きるの, 生じた軍事上, 生ずる幾つ, 生死の, 生活してる, 生活の, 産出する, 田中伝右衛門が, 男女同権が, 画面の, 異なる芸術観, 異常な, 痛烈更に, 発表の, 白っぽい斑点, 目が, 直手前, 相手の, 真に信, 眼に, 知らされうんざり, 知らされ小さい, 知り再び, 知不知の, 石舟斎の, 研究の, 破滅させられた, 磁針の, 示される時間, 神から, 神及人類の, 禁錮状態に, 稟け, 種々雑多, 穢れて, 空想で, 立たねば, 立つもの, 童心を, 第二, 筑前様から, 簡単に, 粗野不逞の, 終始した, 結ばれた親愛感, 統一の, 絶大の, 総ては, 編纂せられ, 編集を, 罪を, 罷出, 美人を, 翌年江戸に, 考えると, 職を, 胸を, 臣らは, 自らを, 自分は, 自己の, 自覚せね, 舌の, 船檣に, 芝居が, 苦言余りに, 荘厳された, 蕾の, 藤六どんの, 虎に, 蝦夷松前の, 行い門人, 行なわれるの, 行われる, 衣食住の, 表示する, 裏切られて, 襲いだ, 要領を, 見なければ, 見われ形, 見張られて, 覚醒せね, 解放された, 解決される, 討ち果たすこと, 記憶せられる, 許されて, 訳する丈, 証明された, 詳細に, 認められ何, 語る, 説かるる家庭問題, 読者に, 識別し, 讌遊を, 貫ぬかれ, 貴方の, 質の, 起こる, 起った大, 起るかを, 起る現実, 足を, 身と, 軍の, 輸入された, 辛うじて打ち切られた, 迷信的に, 逮捕されました, 逸やる, 遂には, 遊楽の, 運命づけられた, 違うの, 選ばれたる地図, 邦人の, 酒井家から, 金仙丹銀仙丹赤神丹の, 鉱毒の, 長次郎に, 開発され, 阿Qが, 除封または, 雪子に, 青年の, 頭脳を, 飛鳥の, 飽くまで国体明徴, 高札を, 高祖の, 魅惑せらる

▼ 依っては~ (106, 6.8%)

2 自分の

1 [104件] あれほど, おれの, お許, かえって具合い, こうした徒, この加州パサデナ, この時代, この模範通り, この表現, そなた, その中心的意図, その人, その国, その女神, その方, その枝葉, その異名, それが, だが, とても我慢, とても素晴らしい, どうにも, どこへでも, ならないこと, はっと思, ほんの僅か, またたちまち, ゆるして, コウジバナの, リョウマチの, 一夜ぐらい, 一閑の, 三尺近くも, 三日分も, 並んで, 之を, 二十両や, 何処か, 僕が, 僕の, 再び素牢人, 出て, 功労は, 助けて, 助太刀が, 千七百五十米の, 午前午後の, 可能である, 吾, 大変因縁咄めい, 失礼な, 小平和, 平助は, 御在宅, 思う所, 慌てて, 成り立たない, 所詮われわれ, 支那にとっては, 時間配置の, 月の輪が, 有難いこと, 木剣を, 札の, 此の, 武蔵どのの, 死ぬ迄, 母は, 毒素が, 比較的楽, 浄土の, 浪花節の, 片目と, 用捨ならぬ, 用捨は, 申し聴かせぬもの, 痴情の, 直ぐそれ, 直にも, 直に復, 私に, 私は, 秘密に, 突如奇襲, 立派な, 第一線を, 素首を, 絶対に, 良心の, 血の, 解決が, 誠に面白く, 説明されない, 説明する, 警察ぐらいへ, 貞女が, 近頃何, 閑人の, 随分そういう, 電柱を, 非常に, 非常識な, 頑張る者, 高低が

▼ 依っても~ (18, 1.2%)

2 容易に

1 [16件] その数, それだけ人生観, それは, ほぼ推察, 云われて, 充分に, 十分に, 古聖王, 此れ, 決して狡猾, 満たされるもの, 知ること, 私の, 縊死は, 規定せられ, 違ったが

▼ 依ってのみ~ (10, 0.6%)

1 不滅である, 作品の, 動く, 天下は, 極る, 生命の, 行われ得るもの, 造り上げられ維持, 達成せらるるであろう, 開始せられる

▼ 依っての~ (5, 0.3%)

1 事と, 手料理で, 最初の, 議論である, 頼みに

▼ 依っちゃ~ (2, 0.1%)

1 ただは, 或はあの

▼ 依ってこそ~ (2, 0.1%)

1 正しい表現法, 達成せらるべきであります

▼1* [12件]

依ってか開いて, 依ってかしか取り上げられないかく, 依ってさえも嘗めさせられて, 依ってしか考えられないという, 依ってすら頸部に, 依ってだけ私は, 依ってでも食慾を, 依ってどないも, 依ってな何や, 依ってなどと辺僻な, 依ってばかりでは, 依ってよりも他の