青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「使っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~作者 作者~ 併~ ~使 使~ ~使い 使い~ ~使う 使う~ ~使っ
使っ~
~使った 使命~ ~使用 使用~ ~使者 使者~ ~來 來~ ~例 例~

「使っ~」 3376, 36ppm, 3190位

▼ 使っ~ (3083, 91.3%)

111 いる 100 いるの 84 いた 31 いたの 29 いると 25 いるが 22 下さい 21 いるよう 17 ある, いたが, しまって 16 いて 15 いるん 14 くれと 13 いたので 12 います, いるので, いる人, しまった 11 いない, いるから, いること 10 いるという, いるところ, みて 9 いました 8 しまうの, それを, みた, みると, やって 7 あった, あるが, いたもの, いるもの, いるわけ, いる言葉, みても, 見せて 6 あって, あるの, いたこと, いたと, いますが, いるうち, いるらしい, しまえば, 下さいと, 自分の 5 いたという, いたよう, いるか, しまったの, 居ります, 居る, 私は

4 [17件] いたから, いたん, いても, いなかった, いましたが, いるかと, いるし, いる者, これを, みたり, もらいたいと, やること, やろう, よいか, 何か, 居るの, 見て

3 [39件] あるから, いたし, いたそう, いたって, いたわけ, いた女中, いるのに, いるばかり, いるよ, いる事, いる人たち, いる女, いる男, いる部屋, おいて, おいでに, おくん, おらぬ, おりました, くれという, くれる人, しまうから, しまったが, しまったん, しまっては, みせたの, みたいと, やっても, やるの, やれば, 下さいな, 人を, 居ると, 彼を, 東京へ, 物を, 生きて, 見ようという, 見事に

2 [121件] あったが, あったり, あべこべに, ありましたので, ありますが, ありますね, あること, あるところ, ある字, い, いいか, いいと, いい金, いたため, いた二階, いた人, いた大きな, いた婆, いた書物机, いた村, いた物, いた若い, いた言葉, いては, いないの, いないん, いなかったが, いらしたの, いるだけの, いるとの, いるに, いるのよ, いる人々, いる人形, いる処, いる姿, いる音, いろいろの, おくの, おって, おります, おりますが, ください, くれた, くれて, くれるよう, しまいました, しまうと, しまうもの, しまうん, しまえと, しまったという, すまして, するに, その上, なにを, みせた, みせました, みたいの, みたこと, みたの, みたん, みようと, みること, もっと楽, もらうわけ, もらうん, もらった, やった, やったり, やらう, やる, やるから, やるつもり, やるん, やる仕事, やる遊技, やれ, やろうという, ゐる, 下さいまし, 下さいませんか, 下せえ, 丹念に, 事を, 事物を, 二つの, 今に, 使って, 僕を, 出て, 口上を, 呉れと, 呉れる人, 哲学の, 奔走した, 実物の, 居るので, 差支ない, 手続を, 描いて, 敵を, 明石郡新保村の, 暮らして, 本を, 本当の, 田を, 立派な, 葉子を, 見せる, 見ると, 言えば, 言った, 調べて, 貴女の, 追い返した, 通信を, 雛形を, 電話を, 静かに, 鳥を

1 [1813件 抜粋] あいつの, あげる方, あったと, あなたは, あばれる火星兵団, ありました, あるいは必要, あるだけに, あるのに, あるんで, ある割合, ある様, ある箇所, あんなこと, いいなら, いい二時間, いたあの, いたかの, いたそれ, いただくの, いたっけ, いたところ, いたらしいもうすっかり, いたら屹度, いたモデル, いた下僕, いた二尺, いた健吉氏夫妻, いた古典的, いた場面, いた女房たち, いた実際, いた少年, いた彼ら, いた手燭, いた日通, いた机, いた波佐見焼き, いた独楽, いた男女, いた石鹸, いた童女, いた罪人船, いた螺鈿, いた近所, いた金栄, いた鍬, いた離れ座敷, いた馬, いっしょに, いないうえ, いないボデイ・ライン, いない小屋, いない離れ, いましたよ, いますから, いますよ, いませんでしょう, いませんわ, いようとは, いらっしゃいました, いらっしゃると, いらっしゃる微妙, いられる, いるいろんな, いるかという, いるこの, いるそう, いるだけに, いるつもり, いるとしか, いるな, いるひと, いるまだ, いるらしい気勢, いるらしく浄瑠璃, いるガス, いるナイフ, いるメリヤス, いる一方, いる三階, いる下役杉浦喜左衛門, いる二梃, いる人達自身, いる侍, いる冠蔵, いる十五六, いる召使, いる国, いる多く, いる大型バス, いる大鷲, いる女事務員, いる子ども, いる安定不安定, いる小女, いる帝国ホテル, いる建物, いる怪人蠅男, いる政治家, いる日常概念, いる日本語そのもの, いる暇, いる有様, いる様, いる武次, いる水甕, いる燃料, いる男衆, いる白い, いる石炭, いる第, いる若い, いる蓄音機, いる言語, いる道中師, いる金属材料, いる陶器, いる鵞ペン, いる黒衣, いわゆる泣きッ面, おいしいもの, おいたはず, おけば, おったそう, おてつだいくださるた, おられたの, おりましたら急, おりますとも, おり形式, おるよう, お出でに, お湯に, お茶の水で, かえって飛ん, がまんを, ぎとぎとし過ぎ, くださらねえに, くだしおかれるありがたい, くらしむきの, くれず背中, くれても, くれないかと, くれぬよう, くれませんか, くれら, くれるそう, くれるな, くれる気, くれろと, くんねえ, こいつと, ここらでは, このガン星, この原理, この平次, この町, こよない自慢, これも, ごまかした, ごらんなさい, させること, さのみ, しかし新しい, しとやかに, しまいましたがね, しまいますゆえ, しまい無くなると, しまうこと, しまうには, しまう女, しまったあの, しまったとか, しまったら返して, しまった訳, しまわねば, すごい話, すばらしく着飾っ, するもの, する芸当, そいつを, そうして必要, そこへ, そして耳, そのへり, その方向, その本, その風俗慣習, それでもまだ, それにも, そんな事, だんだんと, ちょっとしたお茶, てんで能率的, とり返すからにゃ, どこか, どれ程, どんな応対, なかなか盛ん, ならぬと, ねるまとまり, はたへ, ひっ掻き廻す名人, べらべらと, ぼろに, また別, みせるから, みたい, みたい向き, みたくなったん, みたところ, みよう, みようなどという, みる身分, もうけたらよい, もっと実質的, ものの, もらいたいこと, もらうの, もらえないだろうかと, もらおうと, もらって, やったらどう, やっと家族, やらなければ, やると, やるよりも, やる方, やろうとは, ゆくかという, ようやく調子づい, より以上前進, よろしゅうございます, わたしたちは, ゐるが, ゐる処, アルファ線の, クタビレた, グレーに, コソアラメと, コーヒーを, セエラの, テーブルクロスや, ドンドンやる, ハムエッグスを, ピョンピョン飛ん, ポケット型に, ミスタ・サヤマを, ルパン等に, 一二巴里繁昌記を, 一働きやる, 一室に, 一時手に, 一生懸命に, 一銭の, 三平の, 下さいこの, 下さらなかったの, 下さるからね, 下さるわけ, 下宿に, 不用に, 中から, 乗って, 了っ, 二人を, 五割の, 人から, 人間を, 今の, 仕合せでした, 他が, 代数演算を, 似せるほう, 何となし, 何を, 使えないこと, 信二郎だけは, 俳句の, 傷口の, 働き者に, 儲けてるん, 光を, 全然見た目, 内々に, 写すよう, 出す, 刑事さんの, 初めて関門, 刺客の, 力一ぱいの, 勇猛四隣を, 勝ったところ, 半日の, 却って効果, 取りあげさせる筈, 口を, 可成, 君という, 吟味した, 呉れるだろうという, 呉れ責任, 呼び合って, 商いを, 啖い殺させた, 嗾し, 土を, 地底演劇を, 塑造を, 夜は, 大きな仕事, 大木を, 大金を, 失くし, 奔走する, 女を, 妹の, 娘を, 宇宙大, 官庫の, 実地に, 実験した, 家い連れ, 寄こさず男らしく, 将軍家が, 小使を, 少年たちは, 居たと, 居た女中, 居た町人風, 居りながら, 居ります可, 居るか, 居るけれども, 居るもの, 居る会話, 居る日本産, 巧みに, 帰る, 年とった, 床下の, 店を, 建てさせた屋敷, 引き合うだろうか, 張込ん, 役所の, 彼女ほど, 得意に, 御馳走した, 応対し, 性欲生活を, 悪いわけ, 愛児嬢次の, 感謝の, 成功を, 扉を, 手塩に, 手荷物なぞに, 押立ち, 指の, 捨てるもの, 探偵し, 撮影, 放二, 文化的政策を, 断ると, 方々で, 旗本退屈男の, 日本画師として, 日記を, 時々役者, 暮すには, 曲物を, 更に高性能, 書かれ普通, 最後に, 月給高で, 朝飯の, 本当にごつごつ岩, 本物の, 来たかを, 来たよう, 来た老人ども, 板ぎれをとりのけるとしばられた, 極く, 榊原の, 機械人間を, 欲しいという, 歩かせて, 死人の, 殺そうと, 母親の, 毒殺を, 気配を, 江戸で, 洋刀や, 流すよう, 海中に, 消えうせて, 渓谷や, 溶液が, 濁った湯, 無理にでも, 無駄を, 煮炊きした, 牧畜あるいは, 犬の, 現われた西洋, 用が, 男を, 疲労を, 発信者の, 登ること, 益, 盗み出しそう, 直径が, 相当念, 看護婦よりも, 睨んだは, 知を, 碌でも, 私を, 秘密電話を, 稽古を, 空中から, 窓の, 立膝で, 箱入り娘にでも, 純金の, 終日寝床の, 結婚観女性観を, 縛られてる繩, 織りますんで, 美味しい御馳走, 考え直す自分, 聞かせた, 自分が, 自分を, 興行を, 芝居で, 若返り法を, 茫然として, 葉之, 藤次郎の, 衆愚を, 行く, 行こうと, 袋を, 製造しなけれ, 見せてね, 見せるから, 見せる生徒, 見たくなったから, 見たまで, 見たり, 見ねえか, 見ようと, 見ること, 見る見る髭, 見守って, 覗いて, 言いそして, 記事を, 話も, 説明し, 調べたん, 諷刺する, 貰いその, 貰うこと, 貰えば, 貰おうという, 貰へ, 貸しを, 赤シャツを, 踊りを, 軽い中食, 近くで, 逆に, 這い廻るなんて, 進むので, 遠島に, 遣ります, 里好が, 針を, 銀座の, 鎌倉の, 間もなく踏みぬいた, 阿波屋一家へ, 階段から, 雑魚を, 電気火花の, 非難された, 頂きたいと, 頂けますか, 頭と, 風流を, 食う先生, 馴染みの, 鴨を, 黄色味がかった

▼ 使っても~ (100, 3.0%)

4 構いません 3 よい 2 いいじゃ, いいの, よいという, 使っても, 内容を, 可い

1 [81件] い, いいか, いいかも, いいだけの, いいという, いる, えいぜ, おん羮おん小蓋の, お砂糖, この荷物, さしつかえない, さしつかえないこと, さらに大いに笑われる, すまされたの, その不都合, それは, それを, どうしても取りきれない, なおかつそうな, なくならぬ, はらの, ひき合わないから, まだ剣法, もう自分, もう遅, よいが, よいこと, よいと, よいの, よいよう, ようございます, よく, よく互いに, ディルタイの, ハイカラ或いは, 一人前が, 上手と, 不穏当とは, 中毒を, 仕事が, 何に, 何の, 余り損は, 使いきれまい, 使い切れぬ金, 使い足ったとか, 出て, 出来ますが, 味が, 品行は, 四十七字の, 困難な, 変な, 大抵六七年の, 好くってよ, 尽きること, 差支えないという, 役者が, 彼奴が, 後で新子ちゃん, 心残りの, 悪口に, 手を, 描写する, 来年の, 構わないとまで, 構わぬが, 池上の, 火星に, 白い歯, 監督の, 目が, 笑われますから, 組合さえ, 結構です, 自由です, 見た, 見たくならァ, 豆の, 途中で, 長いあいだ

▼ 使ったり~ (89, 2.6%)

14 して 4 するの 2 したの, 何か

1 [67件] あるいはある, いかがわしい女, おどしの, お面, した, したこと, しただけの, したところ, しながら, しますが, しや, する, するあたかも, するから, すること, するもの, する必要, する気, する源吉, する為め, する理由, する白い, それのみか, そんな小, ならず者を, まことに確信, またバタバタ, また箒, また電扇, まわりくどくて, ゲルセミウムを, セロファンテープで, ライスカレーなぞを, 下等に, 仏語や, 分家や, 印鑑を, 呉れたり, 子供の, 式が, 彫刻の, 影武者を, 復た, 心ばかりの, 散々手間と, 日に, 映画の, 来客と, 植込の, 槌を, 気が, 漆を, 無駄な, 玄関払いを, 用事を, 立ち上がって, 竹箸で, 素裸体に, 胡麻を, 自分の, 色々俗世間的, 菓子に, 誇張した, 読書に, 酒を, 重役は, 鉋を

▼ 使っては~ (47, 1.4%)

3 いけないと, ならない 2 ならないの

1 [39件] あったけれど, ありますが, ありませぬ, いかがかと, いけない, いけないだろうが, いけないの, いけません, いた, いただけまいかと, いなかった, いまいと, いません, いるが, いるけれども, いると, すまないが, なかなか入費, ならないぞ, ならないと, ならないという, ならない時, ならない水車御法度, ならぬ, ならぬと, ならぬという, ならん, なりません, なんだか心持, よくない, ドロドロに, 可け, 営業は, 始末が, 尤もな, 悪いという, 果報負けが, 気の毒であります, 男勝りの

▼ 使ったって~ (15, 0.4%)

2 かまわないの, 誰も

1 [11件] きっと払っ, だまされやしないわ, へるよう, もう食堂, 一文の, 利き目, 女湯の, 文句は, 構わないのよ, 泥坊と, 減るもん

▼ 使っちゃ~ (9, 0.3%)

2 いましたわ 1 いけない, いけないもし, いけないよ, いましたよ, しょうがねえ, 晦日が, 燧石なんぞは

▼ 使っての~ (6, 0.2%)

1 ことである, こんな惨, 会話だ, 犯行と, 生活むきは, 田辺博士の

▼ 使ってさえ~ (4, 0.1%)

1 この位, 二日も, 始める時, 草臥れますから

▼ 使っちゃあ~ (3, 0.1%)

1 いなかったかな, 悪うござん, 詰らんじゃ

▼ 使ってから~ (3, 0.1%)

1 例の, 相伝え, 風呂へ

▼ 使ってまで~ (3, 0.1%)

1 何故卜翁, 大和の, 軍の

▼ 使ってさ~ (2, 0.1%)

1 その土地, それできむずかし

▼ 使ってばかり~ (2, 0.1%)

1 いた, いて

▼ 使ってや~ (2, 0.1%)

1 がったの, がる

▼1*

使ったってもべつに減る, 使ったりなんかして, 使ったりはしなくなりました, 使ってか迂回を, 使ってと思うと, 使ってないっその, 使ってなど苦しいこと, 使ってなどといると