青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「作る~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

余計~ 佛~ ~作 作~ ~作っ 作っ~ ~作った 作った~ 作り~ ~作る
作る~
~作品 作品~ ~作家 作家~ 作業~ ~作用 作用~ ~作者 作者~ 併~

「作る~」 3669, 40ppm, 2931位

▼ 作ること~ (608, 16.6%)

13 ができる, が出来る 9 である, になった 8 です 7 がある, が出, が出来た, だ 6 にした 5 が出来, が出来よう, になっ, になつ

4 [11件] ができた, ができない, が出来ます, になりました, になる, によつて, に成功, はできない, は出来ない, もある, を考えた

3 [12件] ができます, なくし, のできた, のできない, は不可能, は出, は出来なかった, は出来なかつた, は実際, も不可能, を知らない, を考え出した

2 [45件] ができ, ができたら, ができなかった, ができぬ, が上手, が出来ない, が即ち, が唯一, が困難, が必要, であつ, であるフィクション, となり, になり, に一生懸命, に努力, に尽力, に慣, に於, に止らせた, の出来る, はあまり, はどう, はより, は作る, は出来ぬ, は同時に, は容易, は怠らない, は決して, は非常, もあれ, をしない, を命ぜられた, を好む, を好ん, を工夫, を廢め, を強いられ, を彼, を目的, を知っ, を知つて, を稽古, を試みた

1 [332件] から始め, から手, があります, がおもしろかろ, がかえって, がこれ, がそれ, ができません, ができよう, ができるであろう, ができるなら, がとても, がどうして, が万, が主要関心事, が付け句, が修養, が出来ず, が出来なけれ, が出来ません, が出来れ, が可能, が問題, が大, が大切, が嫌い, が学者, が少い, が少なく, が恥しく, が拙劣, が政治, が普通, が最初, が果たして, が決定, が生きる, が発明, が盛, が立派, が美, が自分, が行, が行われ, が見る, が道楽, が重要, こそ吾, さらには, しか出来ない, そしてこれ, だけはできた, だけは希臘人, だけは強情, だと, だね, でありました, であります, であり人間, であり僕ら, であり単なる, であり單, であり物, であると, でこの, ですか, では, でますます, で亡き, で社, といったよう, とする, とそれから, とである, との意義, とは相, とを外崎さん, と媚, と罰則, と考える, なかれ, なくば, などが話され, などは教えず, などを話した, なの, なりませぬ, なり作らせて, なん, なんか極めて, なんて絶対, にあった, にある, にあるらしい, においてその, においてはスーランジュ・ボダン, において実現, において文芸作品, において見られる, にし, にしか役立たなかつた, にします, にしよう, にすこし, についてはいろいろ, について相談, になつたの, になつて, にならされた, になります, になるだろう, にのみ苦労, にはならない, には興味, にも成功, によって, によってである, によって主体, によって智識, によって楽しむ, によって真に, によって知る, によって破られる, によって立派, によって自己, によって行為的直観的, によって表現, によって見る, によつて樂, によつて自己, に一決, に一番, に依っ, に全力, に励みます, に取り, に工藝, に彼, に心, に心掛けました, に忙しい, に急, に決めました, に知らず知らず, に秀で, に立ち, に考, に腐心, に自分, に見込み, に覚悟, に誇り, に費され, に躊躇, に適し, に関連, に陥り, に骨折っ, のできる, のみに頭, の上手, の出来ない, の好き, の如何, の已む, の年, の心得, の必要, の方, はあっ, はありません, はいつも, はきっと, はくどい, はこれ, はその, はたしかに, はできた, はできなかった, はできなかったで, はできぬ, はできませんでした, はできる, はなかなか, はなん, はほとんど, はまず, はまったく, はむずかしかっ, はもはや, はダメ, は一つ, は一見, は上手, は事実上反つて容易, は今, は作つた, は作ります, は全然, は出来, は出来た, は出来なく, は出来ません, は別段, は割, は北史, は可, は困難, は定まっ, は少し, は当然, は彼女, は意味, は愚か, は我々, は技術, は數學上不可能, は既に, は止まない, は神様, は私, は私ども作家, は考えず, は考えもの, は自分, は言わば, は近代人, は随分沢山, は麻, ばかり考える, まで知った, も, もあつ, もできた, もできなかった, もできる, もなけれ, も今, も何, も出来たであろう, も出来ません, も出来る, も可能, も土俗学的, も女の子, も容易, も巧み, も必ずしも, も行われた, も起こる, も長い, も面倒くさく, や国家, や夜, や安く, よりももっと, よりも人工的, らしいが, を, をすすめた, をたのん, をのぞみ, をふと, をまったく, をも藤原氏, をやめ, をイヤ, をフッタケル, を主, を人間, を以て究極, を何, を助ける, を命じられ, を唯一, を好まず, を好まない, を妨げ, を始めた, を嫌った, を学ん, を得ない, を得べし, を得ます, を思いつき, を思い立たしめた, を恥じ, を惟務むるが, を愛し, を教えました, を教え込み, を教わった, を斷念, を条件, を案じ出した, を業, を欲しなかつた, を止め, を止めた, を止めませんでした, を止める, を求めた, を求めます, を決定, を為さず, を皆様, を神母, を禁じ, を私, を立案, を第, を継続, を習, を習った, を習つた, を考, を考え, を考へた, を考へました, を自分, を自慢, を要求, を誓います, を説明, を論じ, を軽蔑, を頼み, を魚, 久しくし, 戦うこと, 能わざるが, 讀むこと

▼ 作る~ (373, 10.2%)

23 である 16 です 14 だ, では 7 だと 5 だが, であるが, ですから, でも 4 だから 3 かも知れない, が目的, さ, だという, であった, であります, であると, をやめ

2 [23件] か, が一番, が上手, でありその, であるから, でした, でしたが, ですね, でなくその, と同じ, に参加, に大, に欠くべからざる, に百台, はお, はなかなか, は人, は人類科学, は何, は容易, は美, 傾向が, 弊なき

1 [205件] かしらとお, かそいつ, かと思う, かと自分, かもっと, から較べれ, か実は, か知りたい, か自己, があっ, がおそく, がしょう, がじょうず, がその, がぼく, がよい, がトテモ上手, がヒットラー, が一番厄介, が下手, が中, が中国民族, が人情, が問題, が多く, が奥の手, が好き, が当然, が彼, が悪かっ, が普通, が本意, が父兄, が男子青年, が職業, が芸術界, が趣味, が通常, が適当, が面倒, さえその, じゃ, だそう, だぞ, だった, だらうが, だろう, だろうが, だ相, でありますから, でありますが, であるか, であるかに, であるそして, でしたから, でしょう, ですか, ですよ, です此処, です此處, でない限り, でなく物, で御座いますよ, とおなじ, との興味, とは違った, と支那人, にない, にはあまり, にはお前, には中津, には四つ, には季節, には野菜, には音楽, にもその, にも人々, にも厭きちやつ, にも思いきり, に三年, に反し, に少く, に持っ, に特別, に苦労, に越した, に追われ, に邪魔, に難儀, は, はいや, はおそらく, はここ, はすこぶる, はただ, はたのしかっ, はなかなかたいへん, はまあ, はまさに, はまず, はみずから, はみんな私, はやすい, はやめたら, はよい, はよく, はわけありません, はわりあい, はイヤ, はインチキ話術, は世界, は人力, は仏哲, は仏蘭西人形風, は仕事, は低級, は作らず, は先ず, は其行事, は古人, は君自身, は品野, は唐, は唯, は小説, は工藝, は恋, は情緒, は愚, は手紙, は技術, は放庵, は教育, は普通形式, は朝飯前, は極めて, は止した, は無意味, は無理, は犬, は独り下閉伊, は甚だ, は當然, は盛岡, は神, は私共, は箸, は胴乱, は見物人, は訳, は詰らぬ, は誰, は買い, は道元, は野糞, は面白い, は飽食, ほかは, もあながち, もある, もお, もここ, もこの, もまた, もやはり, もよい, も五年生, も固, も好い, も容易, も思索上, も考えもの, よ, らしい, をた, を仕事, を恥じる, を楽しみ, を片っ端, を省みない, を知っ, を篤, を見, を見かけるでしょう, を見た, を道楽, を面倒く, 余裕も, 処でも, 参考に, 多き放, 奥意は, 家内工業に, 徒を, 方法を, 日あり, 易々たるを, 時其文体語勢平生読む, 本なる, 歌を, 法は, 第一歩に, 踏台と, 踏臺と, 際に

▼ 作るもの~ (227, 6.2%)

10 へということ, へという世界 7 である, を作る 5 では, へと動き 3 だ, でありながら, へである, へと動い, へと無限, へと自己自身

2 [19件] か, がある, がごく, すなは, だが, であつ, であらう, です, と言, なの, は周囲, は用, へではない, へとして何処, へとして我々, へと世界, への世界, よりも偉大, を蘇らせ

1 [127件] あらず, あらむや, あるに, から独立, から離れない, があつ, があまり, があり, がいかに, がすっかり, が俳句, が出, が出来, が同時に, が形勝, が普通, が美しい, が自己自身, たる我々, だけれども, だそう, だと, だという, だとか, だとさえ, で, であり一方, であり我々, であり生命, であるから, であるが, であること, であると, ですか, でとても, で人, で和歌, で感心, で私, というの, という精神, という考え方, とが対立, として, として知性, として自己自身, とすれ, となる, との対立, とはな, と作らない, と作られた, と信頼, と区別, なりと, にあらず, にで, にどうして, に外国, に対立, に田, に美, に過ぎなかつた, に限つて, の中, の価値, の内, の由, の社会生活, の苦心, はありません, はその, はビール, は主, は人生, は他, は俳句, は即ち, は大, は実に, は心, は本紀, は温かく, は皆, は皆此幽屏, は真に, は薩摩, は閑, は非凡, へではなく, へという, へというの, へという労作的生命, へという歴史, へという歴史的生産作用, へといえ, へとしての歴史的生産, へとしてイデヤ的形成的, へとしてホモ・ファーベル, へとして作用, へとして創造的形成的, へとして幾千万年, へとして歴史的, へとして無限, へとして矛盾的自己同一, へとして社会, へとして自己, へとして過去, へとの歴史的進展, へとの自己形成, へとの行為的直観的, へとはいわれない, へとポイエシス的, へと作られた, へと創造的, へと否定, へと発展, へと社会, へ何処, へ即ち, へ現在, もすでに, も少し, を作っ, を意気地, を離れない, 生むもの

▼ 作る~ (154, 4.2%)

7 いうよりも 5 すれば, なると 3 これは, 云ふ 2 いう, いうので, したら, せよ彼, 云ふこ, 同じやう, 国民服の, 見える, 言ふ

1 [113件] あって, あまりうまく, あるがな, あれば, いいと, いいなあ, いうから, いうが, いうて, いう如きこと, いって, いっても, いつて, いふにも, いふので, いふほど, いふよりも, いへども, いわざるを, いわれた才人, この娘なか, さしもの, したならこちら, したならば, したらこんな, したら最早, しますよ, するそうして, すると, するならば, するの, その内部, それが, それに, そんな憂ひ, ちょうど食べる, とても私, なすもの, なれば, ひとつの, ほのかな, また病気, まるで深き, ろ, 一二三という, 一年休ませ, 一般に御座候, 云い一方, 云い其傾, 云うの, 云うは, 云う事, 云う者, 云う話, 云う風, 云えば, 云って, 云っては, 云つた風の, 云へる, 亡びて, 仮定し, 何万石の, 全く一般, 却て, 同じで, 同じよう, 同一の, 同時にギャング犯罪, 同時に一方, 同時に自己, 同時に静脈血炭酸瓦斯, 同様な, 同樣, 地の, 城門の, 大概の, 実にいい, 家運の, 容易く句作, 年相應の, 御玄関先, 思うね, 思って, 感情的にのみ, 書籍を, 朝, 本が, 次の, 汗水流し, 沢山出来, 沢山出来ます, 法律が, 源次郎が, 猫の, 申しました, 申しましても, 真弓は, 私は, 称しことごとく, 第一, 第2図, 簡単には, 素敵に, 考へて, 自ら光沢が, 自分の, 言い隣, 言ったほう, 言つた世にも, 言ふより, 述べて, 非常に

▼ 作る~ (121, 3.3%)

5 しても 4 当つて 3 至った 2 あらずして, ちが, 一般に, 何の, 努めたり, 在りと, 就いて, 当って, 当つて私, 必要な

1 [89件] あらず否, あらず尤も, あり, ありと, あり教育, あるもの, ある其の, いたる, きまって, しかずという, すぎない, すぎないし, すぎないもの, その音七里, それらの, つけても, なれた彼, よろしく揉み, 与って, 事欠かないし, 二箇月の, 人を, 人手が, 余念なかっ, 便所の, 倦まなかったの, 先づパースレイ, 内容を, 利あり, 到つた心もち, 到りました, 努めるやう, 努力すべきである, 労働が, 効果あり, 及んで, 反して, 同一の, 圖譜の, 在るのみ, 大関係, 如かず他, 少からず, 就きましては, 巧みな, 幾年の, 当っては, 当つて名, 役立つばかり, 忙しくて, 意ある, 憚る, 手の, 於て, 於ては, 最も偉大, 樹と, 止る状態, 用いる木製, 用ふ, 画工は, 當つては, 當つて糸の, 相応しい前庭, 種々の, 等しと, 肥しの, 臨みて, 臨んで, 臨んでも, 至ったの, 至った時, 至っては, 至つたのである, 至つた気持は, 至つては, 至つても, 至つてゐる, 至りぬ, 至る, 與つて力が, 與つて原因で, 苦心せし, 許多の, 足らなかった場合, 適した音楽, 適して, 限つた, 非常に

▼ 作るという~ (103, 2.8%)

13 ことは 10 ことが 5 ことである, ことも 4 ことに, 事は 3 ことを, ような 2 のは, 生命に, 風で

1 [50件] ことあれは, ことここが, ことこれ類似の, ことそれだけ, ことそれは, ことと, こととが, こととは, ことによって, こと自体に, これらも, ところまで, のが, のも, むつかしい幾何学, ものじゃ, 一見甚だ, 事が, 事を, 人々では, 人たちであります, 任務を, 力を, 古い信仰, 古い習慣, 可能性である, 噂を, 土地は, 場合には, 始末で, 容を, 彼の, 意味では, 成心を, 方向に, 時分に, 点に, 目的から, 直接的な, 着想である, 程度の, 空想を, 立場から, 立場に, 自分で, 言葉が, 記事を, 訳には, 運動が, 関係に

▼ 作るため~ (96, 2.6%)

2 であった

1 [94件] ただ下手人, だった, に, にあらゆる, にいろ, にかそれとも, にし, にする, にそこ, にその, にたくさん, にただ, にはこの, には丁度一万人, には何枚, には単に, には家, には森林, にみやま, にもう, にもこの, によくよく, にわたし, にデパアト, に三年, に五カ月, に伐り倒され, に何事, に使われた, に使用, に六ペソ, に六千メートル, に六朝, に凸凹, に利用, に前もって, に努め, に勝手, に十一年, に古, に土, に外国文学, に多く, に大, に山, に平等, に幾分, に形, に彼, に彼女, に持っ, に教室, に映画会社, に東洋, に柱, に毎晩針仕事, に気, に焚いた, に無駄, に燐, に父母, に田植, に略奪, に相州大磯松林館, に第, に絶叫, に維新, に線, に肥料, に色々, に草, に薄, に設けられた, に費やされ, に費われ, に面倒, に風景, のもの, のトリック, の力強い, の参考, の実地作業, の工事, の方便, の材料代, の段取り, の準備工作, の産婆術, の素材, の調書, ばかりに生れた, または加工, やったの, よい竹

▼ 作る~ (90, 2.5%)

10 が出来る 3 は出来ない, を忘れ 2 にはならない, の出来る, は比較的

1 [68件] あり, あ出来ねえ, がある, が出来た, が出来なかった, が出来まい, が出来ましょう, が新人, が民藝, が行, が許され, が非常, が面倒, さえいとわない, さえ出来た, である, で御座います, となった, と有り合せ, になっ, になった, にのみ急, には及ばない, に夢中, に当惑, に熱中, に致しました, に骨, の出来ない, の外, の有りし, はできない, はとても, はどう, はやめ, は出来ぬ, は厄介, は学者, は容易, は必要, は芸術, は面白く, もある, もそば, も出, も出来なかつた, も始めた, も嫌, も有りし, も決して, も理論上可能, も発明, や病人, を人間, を仕事, を心掛け, を慫慂, を教, を教えない, を教わっ, を知っ, を知つて, を知りたるなら, を知る, を研究, を競争, を考, を考へ

▼ 作るよう~ (73, 2.0%)

8 になった 5 になりました 4 になっ, になる 3 なこと, な事 2 にする, になり

1 [42件] ですが, では, なもの, なものの, な事情, な亭主, な人, な危険, な古い, な場合, な巨頭連, な弊, な日, な様子, な気持, な珊瑚, な立派, な良人, な部分, に, にし, にしなけれ, にたて籠った, にたのんどい, にでき, にといつぞや, にと云いわたされ, にと云っ, になつたこ, になるだろう, にべたべた, にまさか, にもなっ, に努力, に命じ, に審議, に掩, に段々, に若干, に要求, に規則正しく, に黙っ

▼ 作る~ (71, 1.9%)

3 はまた 2 がある, の側, の愛着, はこの世, は優れた, は美, も何, 多しと

1 [52件] あり提灯, から用いる, ができ, がなかっ, が出, が多く, が生じた, だけを特に, とは多く, と鬻ぐ, なれども, にあらず, には一寸, にも見る, の三つ, の同所, の朝夕, の通弊, の関心, はいたって, はその, はそれ, はただ, は働く, は円朝, は卑下, は協団, は地上, は多く, は後, は心, は染吉, は法, は滅多に, は短歌, は粗悪, は苦しい, は雲井竜雄, への愛, もあった, もこれ, も低級, も作られる, も工夫, も民藝品, も用いる, も疲れ, も購う, やその, を経師屋, 次には, 正しく買う

▼ 作るには~ (69, 1.9%)

3 どうしたら 2 不向, 少くとも

1 [62件] いろんな困難, かえってよき, これだけの, その実行, それだけの, た, ちやんと, ちょっと工夫, どうしても上等, どうしても四, なかなか技術, なるべく南向き, まずどういう, もう時期, もっと面, ジゴーニュ小母さん, ドイツの, バチスト織り, 一方を, 下線を, 五年乃至, 交番電流を, 仏様臭い, 他よりも, 仮へ, 何も, 作りごろの, 先ず初め, 利殖の, 加工の, 十分の, 困難な, 図を, 固より, 大豆と, 始め塩水に, 学問教育よりは, 少しの, 手当も, 持って, 日本画では, 最初から, 月平均気温の, 注意を, 火山石の, 発明の, 皮にも, 皮の, 知識が, 石器を, 砂糖幾瓦メリケン粉塩何匁フライパンに, 私と, 細い格子, 苦心した, 詳しくいえ, 誠に誂え, 足りなん奇傑, 適當である, 酒を, 銅箱を, 雪の, 頭よりも

▼ 作る~ (63, 1.7%)

2 がある, である

1 [59件] ありて, から貰った, か一つ, があった, があつ, があります, がかかる, がすく, がなく, がなくなり売り, がゐる, が出, が多, が大家, が減っ, が皆, が誰, が論ずる, だ, であったから, であるが, ではない, でもその, と俳句, と聞く, にとつ, になる, には正当, に廉, のため, の主義, の参考, の御, の感激, の掘った, の数, の気質, の苦労, の還暦, はその, はたくさん, はなく, はまう, はもう, はもとより, は割合, は売る, は無い, は編纂, は親, は誰, ほど文字, もあります, もなくなっ, も求める, も詩, や暮し, を相手, 殊に支那

▼ 作る~ (61, 1.7%)

2 この眼, に, に既に, に限る

1 [53件] が来る, その語, などには古い, にある, にここ, になつて, にはきっと, にはさらに, にはそれ, にはそれ等, にはみな相当, には大, には恐らく, には無論, には熟語, には編集総裁, には薬液, にもっと, にゆ, に一つ, に修飾部, に先づウ列, に劉向, に専ら, に拵ら, に書いた, に汲冢, に美, に至つて, に高い, のきびし, のやう, のよう, の窯, の自由, はどう, はどんなに, は乙, は殘つて, は音階音, ほど偉大, ほど素直, もっと素直, も地面, よく見れ, よりもどれ, より無銘品, を考へ, を考へれ, 作る心, 又独作文, 最も困る, 殊に文雅

▼ 作る~ (43, 1.2%)

4 ために, よい 2 やがて全く顧みられなくなる, 第一

1 [31件] いい, いいとこう, こういう沁, この男, これが, これを, ごときこと, ごとくに, ごとし, ためなり, ための, ちょうどあれ, ゆえにまた猛悪, よいと, よろしいと, 俳句は, 利益だ, 多いその, 好きで, 如きもの, 如くに, 宜しい, 必要ダ, 故に詩人, 為である, 癖にて, 至って低い, 至つて低い, 虞美人草は, 音は, 魚の

▼ 作るところ~ (36, 1.0%)

4 の壺 2 のもの, の隊歌

1 [28件] から出来, であるから, でしたよ, にある, に文化, に詩趣, に遠因, のかえって, のま, のソラ豆畑, のヴォードヴィル, の世にも, の作り, の名, の名画, の懐沙, の料理, の斯, の時文評論, の物語, の獅子頭, の短歌五首之, の詩数百篇, は節々人, まで進ん, もない, よ, 何卒平にゆるし

▼ 作るといふ~ (30, 0.8%)

3 ことである, ことは, 事は 2 ことが, やうな, 生命に

1 [15件] ことでない, こととは, ことにな, ことになつ, ことも, のが, のは, 事と, 事によ, 事の, 人々では, 以上普通の, 場合には, 方向に, 時にな

▼ 作るのに~ (29, 0.8%)

4 珍い

1 [25件] かなり骨, これまでとは, すぐその, たいへん骨折った, どんなに汗水, なかなか手, 三ヶ月かかった, 凡て自分に, 參加する, 女房を, 忙が, 忙しいよう, 忙しい所, 忙しく手, 極めて進んだ, 様々な, 父が, 米屋も, 線香二三本の, 謹んで緊張, 費用が, 資本を, 躍起に, 頃合ひなほど, 骨を

▼ 作るので~ (28, 0.8%)

2 それに, それを

1 [24件] あつて, うぐいすの, しかも上手, ただ土, ただ眺め, はござりますまいかと, クグの, ドイツ語か, 僕も, 古い家, 多忙しか, 女だつたら, 子規氏が, 思い出したの, 或いはまたその, 文人間に, 日本北アルプスには, 時折冷い, 暗に其角, 有名でした, 本当の, 此男は, 渋味は, 麦などは

▼ 作る~ (26, 0.7%)

1 [26件] である, ではない, で今, で阿蘇神社, として知られます, ならん, には宿題, に似, に似ない, に我々, の, の如き, の小説四, の小説戯曲随筆等, の戯曲, の文一篇, の日々, の梗概, の椀, の歌, の河太郎独酌, の詩數百篇, は一種特別, は多い, を何気なく, を見

▼ 作る~ (25, 0.7%)

83 じゃない 2 です

1 [12件] だからなあ, だって随分, だと, だという, だといふ, だね, だもの, だよ, ですかと, ですかね, ですなあ, ですよ

▼ 作る場合~ (24, 0.7%)

2 の語根, ほど美しい

1 [20件] があつ, にあまり, にはこの, にはその, には一考, には先ず, には我等, には殆例外, にも一々, にも決して, に其性質, に於ける, に殊に, に語根, のお, の便宜, は無論, ほど美し, も甚だ, を区別

▼ 作るとき~ (23, 0.6%)

2 の唯一無二, はその

1 [19件] にはいま, には如何なる, には東洋一, には短歌, にもその, にも人間, に何ゆえ, に建てた, に測らず, の主, の要領, は何廼屋, は大風, は洪水, は竜池, は自ら, は馬脚, もっとよく切り返し, 認められたこれら

▼ 作るにも~ (23, 0.6%)

1 [23件] かなり大きな, これほど, しそと, すべてこの, その労力, そんな煩い, へえ道雄, またこの, 三角術を, 其が, 地面が, 大砲を, 指を, 最も拙, 有の, 極めて簡単, 海の, 種子も, 立派に, 箸を以て, 米作る, 読むにも, 雄藩同志が

▼ 作るより~ (23, 0.6%)

5 田を 4 ほかに 3 ほかは 2 仕方が, 外に 1 それで, なごやかな愛情を, ほかには, 互に理解, 他に, 外には, 外は

▼ 作る~ (22, 0.6%)

2 どうして出来る

1 [20件] この二つ, さもなく, それに, それには, とにかく陣立, どちらか, なぜできる, カイヅの, 別に設計, 否かによって, 完備品を, 彼らは, 心配であった, 思うと, 数寄の, 知って, 自分が, 自分の, 解らない, 途方に

▼ 作るから~ (22, 0.6%)

1 [22件] さまで原料, それでそれ, だ, だと, である, です, ですよ, 亜砒酸は, 人を, 何か, 常に同, 慶応内閣と, 旱芹である, 短歌と, 結うと, 罪が, 花も, 見て, 言葉の, 面白い, 飛行場に, 鬮を

▼ 作る~ (22, 0.6%)

5 に於 2 からでも例えば

1 [15件] では, においての人生観, においてもっとも, において客観写生, において必ら, において陳腐, にはかえって, によほど, に一条, に国学, に多少, に大事, に最も, に決して, の用意

▼ 作る必要~ (22, 0.6%)

3 もない 2 がある, は無い

1 [15件] ある場合, から女性, があります, があろう, が生じ, が起っ, が起つた, であった, に逼, のなかっ, はない, は半減, もある, をも考へなかつたらしい, を論じた

▼ 作るやう~ (19, 0.5%)

2 になつ

1 [17件] では, なそんな, な工合, な氣, な男, な私, な結果, にし, にしたい, にせつ, にと格別, にな, になりたい, になる, に命ぜられた, に彼, に此

▼ 作る~ (18, 0.5%)

2 百姓の

1 [16件] いい古い, 丸善の, 作らんとして, 俳句の, 十人の, 唐文字による, 唯写生, 固より, 抑も, 決して容易, 猶松蟲鈴蟲, 用語に, 蓋し誤, 論派の, 謬れり, 難きに

▼ 作るとか~ (17, 0.5%)

1 [17件] あるいは六面体八面体十二面体, そういうこと, そんな仕事, なにか相当, または恋愛小説, 云って, 何でも, 何んとか, 作って, 品川に, 法事に, 灌漑水路を, 牛馬屠殺場を, 獄中の, 町屋に, 細谷三郎が, 重工場

▼ 作るつもり~ (16, 0.4%)

2 なん

1 [14件] だかし, だった, だったかを, だったの, だったん, であったが, であったの, でこれ, でしたが, でやっ, で予定, なの, ならどんな, はない

▼ 作るとも~ (16, 0.4%)

3 日本人が, 洋語の 1 いへる, はたサンスクリット, よき美, 人と, 何とでも, 将た, 將た, 山の, 罪を, 高価な

▼ 作るわけ~ (16, 0.4%)

3 では 2 でも

1 [11件] じゃある, でありますが, なの, にいかず, にはいかない, にはいきませ, には行かない, にもゆかない, にもゆかなかったであろう, に行かなかった, はありません

▼ 作る~ (15, 0.4%)

2 任と

1 [13件] さけた頗る, よしと, 好まざるなり故に, 妻どもこれは, 得べきもの, 得ん, 忌むを, 思ふに, 禁じた, 禁ず, 要す, 見て, 許さなくなったらしく次第に

▼ 作る仕事~ (13, 0.4%)

1 [13件] が忙しい, が本当に, なの, にとりかからなけれ, に着手, は支那, は是非何人, もあるだらう, らしく現に, をした, をやろう, を一生懸命, を取り上げる

▼ 作る~ (13, 0.4%)

1 [13件] がよい, がよう, が工藝, が手紙, が遥か, でも, で空虚, にある, に傾く, の人, の最も, の農, はどなた

▼ 作るとは~ (12, 0.3%)

2 いうも 1 云いながら, 云ふ, 何たる醜態, 吾が關, 如何なること, 無論俳句, 物と, 物に, 知らざりしやう也, 違うよう

▼ 作る~ (12, 0.3%)

1 [12件] ではなかつた, にも学問, に俊寛, に円味, に強い, に書いた, に熟語, に行った, に魂, のもの, の伝承, の機

▼ 作る~ (11, 0.3%)

4 になつ 1 である, などは見もの, に, になっ, になり, にもなつ, に進ん

▼ 作る~ (10, 0.3%)

2 可なり 1 ただに, 世の, 之と, 亦何等, 他の, 勇みあり, 決して洗濯, 皆な

▼ 作るよりも~ (9, 0.2%)

1 その少から, その議論, むしろ先ず散文, ヨッポド容易しい, 一般の, 使う側, 出来るだけ, 容易だつた, 遥に

▼ 作る~ (9, 0.2%)

2 が美しい 1 であったならば, である, は一様, は一番, は単に, は我々, への情愛

▼ 作るだけ~ (8, 0.2%)

1 あって, だから, であった, でそれ以外, で科学普及, 損に, 甲斐性の, 野暮だ

▼ 作る~ (8, 0.2%)

1 が非常, だなどととは, のある, のない, の経験, はもう, を感じ, 生む力

▼ 作る技術~ (7, 0.2%)

2 は生産的 1 が低温実験室, である, とか画, は結構, を通じて自然

▼ 作る方法~ (7, 0.2%)

2 もある 1 がない, が近代, と些か, を心得てる, を考案

▼ 作る~ (7, 0.2%)

2 になつ 1 がしない, にならぬ, になれなかった, になれなかつた, にもなつ

▼ 作る~ (7, 0.2%)

1 ありて, だけに檀弓, である, で新潟, なんて承知, に会いました, の愚かさ

▼ 作るその~ (6, 0.2%)

1 ことに, 人が, 場所も, 悪魔は, 指導者に, 踏絵を

▼ 作るほど~ (6, 0.2%)

2 食物が 1 では, まだ家計, 熱心の, 難しくなる

▼ 作る~ (6, 0.2%)

1 どっと八面, ねこじき又は, 余は, 否やは, 辨證の, 迷夢弱病の

▼ 作る~ (6, 0.2%)

1 が現れます, で店さき, なども真に, の月報, はそう, を見ました

▼ 作る機会~ (6, 0.2%)

2 を逸し 1 がこれ, がまだまだ, が習慣, を与

▼ 作る目的~ (6, 0.2%)

1 で, であったが, で嫁, で書かれた, には適わない, をもっ

▼ 作る~ (6, 0.2%)

1 に名前, に山, に往々, に道路, の二次的要素, の抑揚移転

▼ 作るかと~ (5, 0.1%)

1 云うプラン, 問うて, 申しますと, 研究した, 聞くと

▼ 作るかも~ (5, 0.1%)

3 知れない 2 知れぬ

▼ 作るそう~ (5, 0.1%)

1 じゃない, だ蓬, である, な, なと謂っ

▼ 作るだけの~ (5, 0.1%)

1 勇気が, 役者が, 材料は, 頭は, 頭も

▼ 作るほどの~ (5, 0.1%)

1 中から, 価値が, 才能を, 柄でも, 男だ

▼ 作る~ (5, 0.1%)

1 がなくなっ, なれば, は不朽, は常に, へ羊

▼ 作る~ (5, 0.1%)

2 に解剖学 1 にその, に先ず, に周囲

▼ 作る動機~ (5, 0.1%)

1 がまる, が発生, に至つて, は存外, も恐らくは

▼ 作る~ (5, 0.1%)

2 き時, しと 1 き戯曲家には

▼ 作る御料~ (5, 0.1%)

5 の水

▼ 作る~ (5, 0.1%)

1 がない, の精霊, はこれ, へ夜, を用意

▼ 作る計画~ (5, 0.1%)

1 があっ, がある, に与つ, をもっ, を発表

▼ 作るかという~ (4, 0.1%)

1 ことで, ことである, ことについて, その様式

▼ 作るかを~ (4, 0.1%)

2 忘れつつ 1 予言し, 論じなければ

▼ 作る~ (4, 0.1%)

1 うした, うだが, うで行く, う云

▼ 作る~ (4, 0.1%)

1 いろいろな, よく何処, 夕方の, 御座いますと

▼ 作るといった~ (4, 0.1%)

1 ふうの, ような, ように, 試みとか

▼ 作るとして~ (4, 0.1%)

1 いろいろの, イデヤ的である, 今度は, 色々の

▼ 作ると共に~ (4, 0.1%)

1 その旺盛, その毒, それは, 意義の

▼ 作るばかり~ (4, 0.1%)

1 だが, だった, です, どうする

▼ 作る人々~ (4, 0.1%)

1 が殖え, の島ごと, は皆, は過去

▼ 作る品物~ (4, 0.1%)

2 はどんな 1 とても徳利, にも反映

▼ 作る~ (4, 0.1%)

1 がまだ, であ, といふ, をし

▼ 作る意味~ (4, 0.1%)

1 だけは劉向, でそれ, とは異なつ, と漢書以後

▼ 作る~ (4, 0.1%)

2 もあった 1 になる, のいと

▼ 作る材料~ (4, 0.1%)

1 なるが, にと言う, は帆布, を工面

▼ 作る~ (4, 0.1%)

1 が発明, というの, はある, を伝え

▼ 作る積り~ (4, 0.1%)

1 であったと, であること, でせう, で腕

▼ 作る~ (4, 0.1%)

1 こそ類, に自由詩, の上, の中

▼ 作る~ (4, 0.1%)

1 がなかなか, である, は日本, も満更

▼ 作る資格~ (4, 0.1%)

2 がある, がない

▼ 作る~ (4, 0.1%)

1 になる, にはきっと, には既に, に始め

▼ 作るからには~ (3, 0.1%)

1 さだめし名, 別の, 着付けに

▼ 作るそれ~ (3, 0.1%)

1 が一枚, はひとつ, を鰻

▼ 作るとい~ (3, 0.1%)

1 は, はむ, へるなり

▼ 作るといふは~ (3, 0.1%)

1 この客観的景色, 彼れ, 此客觀的景色を

▼ 作るとて~ (3, 0.1%)

1 四筋の, 大部分, 寶を

▼ 作るなと~ (3, 0.1%)

1 仰っしゃられても, 忠告し, 自分等の

▼ 作るなど~ (3, 0.1%)

1 いう心掛け, とんでもない, 世上に

▼ 作るはず~ (3, 0.1%)

1 だが, だったん, の

▼ 作るほか~ (3, 0.1%)

1 に天産物, はなかつたろう, は暇

▼ 作るまでの~ (3, 0.1%)

1 いって, 用意については, 苦心の

▼ 作るよりは~ (3, 0.1%)

1 助かるので, 椅子卓子が, 減らす方

▼ 作る人間~ (3, 0.1%)

1 がそれ, が食えなくなった, の足

▼ 作る~ (3, 0.1%)

1 においてはすでに, においては既に, に愛

▼ 作る実験~ (3, 0.1%)

1 に入る, の話, は器

▼ 作る~ (3, 0.1%)

1 の食客, は毎年死人, へご

▼ 作る~ (3, 0.1%)

2 も作られる 1 は一層

▼ 作る~ (3, 0.1%)

1 に習熟, の上, は並大抵

▼ 作る時分~ (3, 0.1%)

1 に, にはまだ, に詩語粋金

▼ 作る機械~ (3, 0.1%)

1 と筵, なん, よりもはるか

▼ 作る漢詩~ (3, 0.1%)

1 の心得, の特徴, は之

▼ 作る為め~ (3, 0.1%)

1 に, の寄り合, の機関

▼ 作る用意~ (3, 0.1%)

1 の大豆, をしろ, を始め

▼ 作る百姓~ (3, 0.1%)

1 が米, でい, を失った

▼ 作る研究~ (3, 0.1%)

1 がなかなか, に成功, の方

▼ 作る習慣~ (3, 0.1%)

1 があつ, がある, もそろそろ

▼ 作る職人~ (3, 0.1%)

1 が東京, ではある, の中

▼ 作る芸術~ (3, 0.1%)

1 から集団人, となっ, とは一体

▼ 作る連中~ (3, 0.1%)

2 によれ 1 はたいてい

▼ 作る過程~ (3, 0.1%)

1 としてはじめて, には一つ家, の実演

▼ 作る道具~ (3, 0.1%)

2 を製造 1 を作る

▼ 作るあらゆる~ (2, 0.1%)

1 ものに, 事情は

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 それが, 杉お玉の

▼ 作るかの~ (2, 0.1%)

1 ように, 自由は

▼ 作るかはたれ~ (2, 0.1%)

2

▼ 作るくらいの~ (2, 0.1%)

1 ことは, もので

▼ 作ること古今~ (2, 0.1%)

2 其の例

▼ 作ること稀~ (2, 0.1%)

2 れなる代り

▼ 作るため巨額~ (2, 0.1%)

2 の資本

▼ 作るなどと~ (2, 0.1%)

1 いうと, 云ふ

▼ 作るなどとは~ (2, 0.1%)

2 常識から

▼ 作るなり~ (2, 0.1%)

1 しなくては, 自分の

▼ 作るなんて~ (2, 0.1%)

1 ほんとに造作, 人間は

▼ 作るについて~ (2, 0.1%)

1 男子は, 進んで

▼ 作るのみ~ (2, 0.1%)

1 だと, ならず現存

▼ 作るまでには~ (2, 0.1%)

1 種々な, 至って

▼ 作るやつ~ (2, 0.1%)

1 だが, も作る

▼ 作るゆたか~ (2, 0.1%)

2 な想像力

▼ 作るよい~ (2, 0.1%)

1 句を, 店を

▼ 作るツモリ~ (2, 0.1%)

1 で小説一方, で科学的手段

▼ 作るリズム~ (2, 0.1%)

1 の継続, の裏

▼ 作るヴァイオリン~ (2, 0.1%)

2 も弾く

▼ 作る三角関係~ (2, 0.1%)

2 では美奈子丈

▼ 作る主体~ (2, 0.1%)

1 から離れ, に向っ

▼ 作る予定~ (2, 0.1%)

1 が中途, になっ

▼ 作る人物~ (2, 0.1%)

2 である

▼ 作る以上~ (2, 0.1%)

1 は古人, は完全

▼ 作る以外~ (2, 0.1%)

1 に他動的, に力

▼ 作る仲間~ (2, 0.1%)

1 に参考, の巣

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 ならば, の外あまり勉強

▼ 作る傾き~ (2, 0.1%)

2 がある

▼ 作る先生~ (2, 0.1%)

1 だが, のお

▼ 作る動物~ (2, 0.1%)

1 であ, であって

▼ 作る単色~ (2, 0.1%)

2 のもの

▼ 作る原因~ (2, 0.1%)

1 にもなり, の一つ

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 は主観句, を選ん

▼ 作る土地~ (2, 0.1%)

2 がある

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 ない私自身, に往々

▼ 作る外国詩~ (2, 0.1%)

2 で結局日本

▼ 作る大根~ (2, 0.1%)

1 は往々, は筋ッ

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 は希, は霞光

▼ 作る工場~ (2, 0.1%)

1 がある, と冬

▼ 作る工夫~ (2, 0.1%)

1 と更に, をし

▼ 作る徒文~ (2, 0.1%)

2 にあらず

▼ 作る必要上~ (2, 0.1%)

2 この印刷屋

▼ 作る手段~ (2, 0.1%)

1 と思えぬ, よりもいかに

▼ 作る手順~ (2, 0.1%)

2 まで説明

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 はある, は時々

▼ 作る才能~ (2, 0.1%)

1 が自分, はありません

▼ 作る~ (2, 0.1%)

2 の心

▼ 作る方向~ (2, 0.1%)

1 に向かわない, へと輿論

▼ 作る映画~ (2, 0.1%)

1 はこれ, は要するに始終

▼ 作る時人~ (2, 0.1%)

1 の爲め, は隠し終せる

▼ 作る時代~ (2, 0.1%)

1 になった, 用いる時代

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 にもすべて, にも作る

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 になっ, になる

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 になつ, になつて作つて來

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 と泥, のよう

▼ 作る準備~ (2, 0.1%)

1 に取かかった, をなすべし

▼ 作る無限~ (2, 0.1%)

2 の角

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 に此等藝術家, に私

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 が一枚, をば歩む

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 を一体, を作る

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 なら少し, の人

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 一の, 一着と

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 の二語, もない

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 であります, のこと

▼ 作る結果~ (2, 0.1%)

1 になる, になるで

▼ 作る美しい~ (2, 0.1%)

1 作が, 雲仙の

▼ 作る美しき~ (2, 0.1%)

2 道路に

▼ 作る~ (2, 0.1%)

2 はざり

▼ 作る能はず~ (2, 0.1%)

1 又忠実, 又忠實

▼ 作る能力~ (2, 0.1%)

1 がある, も進み

▼ 作る自信~ (2, 0.1%)

1 はあるまい, は毛頭

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 だと, であるとも

▼ 作る要素~ (2, 0.1%)

1 が加つて, に就

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 には勿体, に滲み渡る

▼ 作る運動~ (2, 0.1%)

1 ちゅうのは, をしよるち

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 ならば, は沖縄

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 があるなら, がなかつた

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 に五十嵐, はわれ

▼ 作る頬白~ (2, 0.1%)

2 のわざ

▼ 作る~ (2, 0.1%)

1 が一般化, が残り

▼ 作る食物~ (2, 0.1%)

1 がオネリ, に釈迦

▼ 作る餘地~ (2, 0.1%)

1 がありませぬ, が無い

▼1* [472件]

作るあけびはまったく, 作るあなたよりも辛, 作るいきごみで加入, 作るいとまなく, 作るいとまもなく焼けては, 作るいわゆるモンタージュの, 作るうえにおいてこれ, 作るかが想像される, 作るかたちで板塀, 作るかたわら陶器の蒐集, 作るかといふことである, 作るかについて無知で, 作るふうを, 作るくらいならあんまり, 作るくらいが何だ, 作るこうすれば, 作ることシエクスピイヤ等が如き, 作ることバイロン等が如き, 作ること他の一つ, 作ること渓流の, 作ること町内の若旦那, 作ること能はざる, 作ること自作すること, 作ること通俗大学にも芸術, 作るこの冷淡さを, 作るこの小さな仕事に, 作るころはすでにあまり, 作るごとに我詩, 作るさいこれを取り出し, 作るしかほかに, 作るせいか塗, 作るそうして役者を, 作るその間の道中, 作るそばから塀, 作るたびに自分の, 作るたびごとに下水道, 作るためタイプライターをうった, 作るため二三の物, 作るため体に無理, 作るため右手は爪, 作るため唇をゆがめよう, 作るため夜も昼, 作るため形に無理, 作るため続飯用の板, 作るため自分で脅迫状, 作るため色は褐色, 作るだがそれを, 作るだけでも既に, 作るだけはあった, 作るとあるのも, 作るというはこの客観的景色, 作るというも嘘でないらしい, 作るとき圖を取り入れなかつた, 作るところ長篇四五種八犬伝の雄大, 作るとだけ一面から, 作るとても利得を, 作るとでも形容し, 作るとともにいかにも湿っぽい, 作るとの話であった, 作るどころか定められた歴史, 作る祭中は, 作るなというお誡め, 作るなどといふことも, 作るなどは朝飯前の, 作るなりという, 作るなんとかいう古い, 作るにあたっては不滅の, 作るにおいて余力なき, 作るにつき僕の, 作るによねんなし, 作るにより多くの, 作るに際し参考と, 作るに際して参照した, 作るのみをもって, 作るの困難がある, 作るの必要を見る, 作るばかりが能事では, 作るばかりになつて, 作るひまがない, 作るほうがよい, 作るほととぎす発行所は相当, 作るほんたうの, 作るまた主人も, 作るまでが大変でございます, 作るまでは黙って, 作るものぢやございません, 作るやり方とまったく, 作るゆえんにあらず, 作るわが媚も, 作るわずかなもの, 作るを以て我が教育策, 作るんぢやない, 作るアトモスフェア安価だ, 作るエポック・メーキングの名著, 作るグライダーという次第, 作るチウギ餅なども餅, 作るテルテル坊主の裸体, 作るトラの子, 作るヒトミダンゴ是もシトギ, 作るヴァイオリン曲は, 作る一因となつ, 作る一尺必要であれば, 作る一瞬の心持, 作る下駄でありまして, 作る不思議な現象, 作る不注意な化学者, 作るの人, 作る世界へと工藝, 作る耳ことごとく, 作る中枢系統なん, 作る主力となつ, 作る主要なる目的, 作る主題にし, 作る乳鉢でとり, 作る予定地のこと, 作る事それ自身の為め, 作る事なき由を言える, 作る二人の幸福, 作る云々と書せり, 作る五色の糸, 作る人たちの仲間, 作る人大体の趣向, 作る人形を売る, 作る人達を歯がゆく, 作る仕方を見せ, 作るの巻, 作る他人の世話, 作る代りになるべく, 作る代わりにところどころ, 作る以前は飛騨, 作る会社よ, 作る余裕は全く, 作る余裕さへない, 作る作品のみである, 作る作者の参考, 作る使命は僕等, 作る修練を日本, 作る俳人の間, 作る俳優は巾, 作る俳句が技巧, 作る個人の罪, 作る假名遣を, 作る獲る側, 作る傾向が現れ, 作る働き手はわづか, 作る光線の中, 作る道恵性驚き, 作る公役を持つ, 作る其の祖子致と, 作る典型とはなつたらう, 作る写本は割に, 作る処ぢや, 作る出来事や感動, 作るの未来, 作る力量を持っ, 作る労働は終り, 作る勇氣のない, 作る半円球越しの何千里, 作る卑怯な傷, 作るは宝剣, 作るの敵, 作る素の, 作る原動力として生きる, 作る原料ですな, 作る叙情詩の愛誦者, 作る口実である, 作る可能を持った, 作る同胞青年の甲斐, 作る名手が三, 作る向上の努力, 作るよりも半分, 作る唯一の弁護, 作るというもの, 作る器械であった, 作る因子の一つ, 作る団子でむしろ, 作るでありました, 作る土台だと, 作る地下戦車のこと, 作る培養土になる, 作る基礎になり, 作る場合羊羹に見せかけよう, 作る場所のこと, 作る塩化アンモニアの煙, 作る境めの庭, 作る境地に達した, 作るが聞こえた, 作る壺屋の生活, 作るとはだいぶ, 作る大きさ五六升の, 作る大きな意気という, 作るではなかつた, 作る女中がおります, 作るがあったら, 作る妖怪のこと, 作る妖異な気分, 作る宮廷詩人と田舎, 作る専門の方, 作る將棋をさす, 作るっぽけな, 作る小さいリリプートの, 作る小さなはずみの, 作る小判はにせで, 作る小説は拙なく, 作る小麦までが英国, 作るがある, 作る山領谷である, 作るのない, 作る工人はなから, 作る工人たちも少く, 作る工作品にし, 作る度胸はこの, 作るのなか, 作る弓弦を作る, 作る弱いものを, 作る当時既に素人芸, 作ると考える, 作る役目をひき受けました, 作るの平生, 作る御田という名, 作る晶や, 作る微妙なる結合, 作る心持にならず, 作る心理は芸術製作, 作る心算で個性, 作る必用上よく採用, 作る必要上社長の命令, 作る志望の人, 作る急須や湯呑, 作る性質をもつてる, 作る恋人たちは別れ, 作る人気と, 作る惨烈なる生存競争, 作る意圖でこれ, 作る意義を知らない, 作る意識があつ, 作る愛執の念, 作る感じを含ん, 作る憶良の歌, 作る成年戒の日, 作る所名古屋城にし, 作る所謂浅草気分は数層倍濃厚, 作るでもない, 作る手伝いなどした, 作る手伝い柱を削れ, 作る手助けでもしよう, 作る手引きとなつ, 作る才人なり, 作る技倆のある, 作る技能は陶工, 作る技術上の練磨, 作る折心の全, 作る捏粉に無知, 作る擬古体の文学, 作る故上へ上, 作る敬語と言, 作る文化の栄枯消長, 作る文章ならこの, 作る斑紋が見ようで, 作るとして調布一丈四尺, 作る新しい世界は, 作る方針にし, 作る方面の基礎, 作る日本人の作り得る, 作る日本映画作者の参考, 作る映画館は幾ら, 作る時ジーエフがあつ, 作る時作は高価, 作る時周書に關, 作る時彼は工藝, 作る時砂糖をとかした, 作る時端の固い, 作る時美は準備, 作る時間は随分, 作る普通のもの, 作るはないだろう, 作る曲線にまでも行届い, 作る最中であった, 作る最深度の灰色, 作る最近の人, 作る最適の条件, 作る朝顏の苗, 作る木の下へ入りました, 作る木彫の像, 作る木材を得る, 作るあり, 作る本場であること, 作る本能を都合, 作るであるが, 作る材木を出し給え, 作るがあっ, 作る染汁に浸, 作る査問会が開かれた, 作る栄養とし, 作る根本原因となつ, 作るの相談, 作ると紙, 作る楽しみは句, 作る樂人とす, 作るになります, 作るを九四, 作る残酷な血, 作る段取りは小麦粉, 作る段階と致しまし, 作る毛糸などを買う, 作る水呑百姓すなわちいわゆる, 作るを肉, 作る流儀だから, 作る流行があっ, 作る淋しい悲しい笑いであった, 作る深い影ほど, 作る準備工作をし, 作る漆器の仏具, 作るは大空, 作る炭俵炭をつめ, 作るにおいては同一, 作る為め雇人として働き, 作る焼物の厨子, 作る爲めに小さい, 作る物作りも時々, 作る特別の暦, 作る独詠歌には見られない, 作るのよう, 作るなの, 作る生徒がない, 作る生活に幸福, 作る田地までちやん, 作る田畑もたくさん, 作る田舎家につい, 作る畑地がない, 作るを作る, 作る當時の目録, 作る百姓飯だけ喰えんだ, 作る百年の多病, 作る直前に移徙, 作る相談をせられる, 作る真昼の模様, 作るの前, 作る短文などは一, 作る短歌はどう, 作るだの竹, 作る硝子の道具, 作る社会であったという, 作るが現われ出た, 作るの綴方, 作る科学的方法を研究, 作る程度のもの, 作るの穗, 作るである, 作る種々なる条件, 作る種々雑多な片鱗, 作ると思い当った, 作る突然変異によって今, 作る立場に立つた, 作る第一歩であります, 作るは有, 作る等その他雑多の家内工業, 作る筋違骨の下, 作る算段をした, 作る粒々辛苦して, 作る精神はまう, 作るの原料, 作るゐの, 作る紅椿かな, 作るをのみ, 作る細胞の寿命, 作るなんかは技術的, 作る維持費にする, 作る練習をし, 作る縄切れを拾っ, 作る美術品です, 作るにさえじっと, 作る習わしになっ, 作る習性がある, 作る翰林の人々, 作る自由主義者の, 作るへです, 作る者其志唯人をし, 作る者幟を修繕す者, 作る者皿を挽く, 作る者達の, 作る耿之介氏が学識, 作るとしては祕書省, 作る職人達に何, 作る職工などが土地, 作る自分の傍, 作る自由を持たない, 作る至極あつらえ向き, 作る興味が出, 作る色んな物音を, 作るの構え, 作る苦労もほん, 作るを煮る, 作るの意味, 作るは多く, 作る著述が受けなくなる, 作る葡萄酒がそれ, 作る蔦葛類の氾濫, 作る蔬菜の名, 作る蕪村は他人, 作るに馴れ, 作る藁草履を捨て, 作る藩士たちの様子, 作るだから, 作るれが, 作る蜈蚣鯨が予言者ヨナ, 作る行いが物, 作る行平は白土, 作る行為の立場, 作る製作に外, 作る複雑な隠影, 作る見込は絶えた, 作る見込みが充分, 作る規則を知っ, 作る覚悟で仕事, 作るのうち, 作るになる, 作る試みとしては余り, 作る詩人と沒却理想, 作る話彼は多忙, 作るの語尾, 作る語尾だと, 作る誰人がいた, 作る性が, 作るが可決, 作る豆腐におとらない, 作る費用は幾ら, 作る資本にする, 作る赤楽風な, 作る赤紫の霞, 作る趣味におい, 作るの言語, 作るを引く, 作る軍需品工場なので, 作る農民の生活, 作る迄に農業が, 作る送状の類, 作る通称は文五郎, 作る道庵の技倆, 作る道楽者もある, 作る道樂を覺, 作る道民藝の帰趣, 作る適地の欠乏, 作る部落であります, 作る重水はノルウェー, 作るで武器, 作る鉱物の量, 作る銀座のクロバー, 作る銀行家それは珍現象, 作る三尺澗中に, 作る長歌などは端唄, 作る閑暇にわが, 作るを分けつ, 作る陰惨な投影, 作る集団と同じ, 作る雉子車この種, 作る雜木林位ゐにしか, 作るの臭い, 作る青やかなふくらみは, 作る青年達にあの, 作る青柿の皮, 作る面白さだ, 作る風習の存在, 作るでいわゆる, 作る養子の惠三郎, 作るであり心, 作る馬鈴薯さえ有りゃ, 作る骨細の身體, 作るとして知られた, 作るの聲, 作ると緑, 作る黒い投影の