青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「介抱~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~今日 今日~ 今晩~ ~今更 今更~ ~今朝 今朝~ 今頃~ ~介 介~
介抱~
~仏 仏~ 仏像~ 仏教~ 仏蘭西~ ~仔細 仔細~ ~仕 仕~ ~仕事

「介抱~」 1044, 10ppm, 10370位

▼ 介抱~ (314, 30.1%)

28 ている 12 てくれた, てやった, て居る 11 ていた 8 てゐる 7 てやる 5 てくれ, て上げる, て居ります 4 ております, てくれる, てやつ 3 たりする, てだんだん, てともかく, てみた, てやっ, てやりました, てゐた, て下され, て蘇生, て遣る

2 [23件] てあげた, ていました, ています, ておくれ, ておった, てさて, てその, てとうとう, てやらない, てやらなけれ, てようよう, て下さいました, て主人, て二人, て呉れた, て奥, て居, て居りました, て正気, て臨終, て見た, て送り届け, ながらともかく

1 [121件] その間吉利支丹宗旨なる, それより, たりし, たり力, たり善後策, たり家, て, てあげよ, てあげろ, てい, ていなすった, ていろいろ, ておられました, ておりました, ておる, てぎっしり, てください, てくださる, てくだす, てくれなかった, てくれました, てくれるだろう, てここ, てこの, てすっかり, てそれから, てそれでまた, てそれでも, てつかわし, てつかわしましょう, てつれこんだ, てどうせ, てどこ, てなさる, てひとつ, てまず, てみ, てももう, ても息, てやったれ, てやっと, てやりたい, てやりとう, てゐ, てゐました, て上げ, て上げたい, て下, て下さいまし, て下さる, て下す, て世間, て之, て乗っ, て事, て可, て呉れました, て呑ませた, て呪い, て呼び生かし, て外, て家, て居ました, て屋敷, て帰らせた, て帰る, て座敷, て後, て応急, て我が家, て新郎新婦, て来た, て榻, て様子, て此, て母, て玄関, て直ぐ, て美女, て自ら, て自分, て見, て見ました, て見送りました, て貰, て貰いたがる, て貰え, て貰った, て近所, て遣, て隣室, て頻りに, て首尾, て駆け歩く, ながら, ながらたずねます, ながらもこの, ながらガラス戸, ながら出, ながら四人, ながら困難, ながら坂, ながら奥, ながら富山, ながら東京行, ながら森, ながら漸く, ながら自分, ながら自動車, ながら親切, ながら黒煙, に来た, やうと, 一と, 呉たる, 寝間着に, 森積は, 死骸は, 給ふと, 薬を, 通すっ

▼ 介抱~ (163, 15.6%)

33 して 13 受けて 6 した, 受けながら 5 したり 4 うけて 3 するの, なしけるに 2 いたしました, しながら, しましたが, 加えたが, 受け三日目, 申上げる, 致して, 致します

1 [74件] うくる, うけさらに, うけた, うけたが, うけました相良金吾様, うけ根岸, おしる, お命じ, お許しに, こだわらずに, させたの, させました, されて, されるの, しいしい若, しきること, したあと, したこの, したので, したばかりに, したもの, したん, した抱主, しては, しても, してやった, してやると, してやる事, しようと, し今度, し高島城下, すること, するもの, たのむ, なさいましたの, なさって, なさる様子, なすって, ほかの, まかせて, 一と, 一所懸命に, 与えた, 主の, 受けあと, 受けた, 受けたからとて, 受けたには, 受けた二人, 受けた医者, 受けた妻, 受けた山, 受けた春日重蔵, 受けました筈, 受けまして, 受けまするなりに, 受けようとは, 受けられなくなるの, 受けるの, 受ける事, 受け船, 引受けたの, 彼の, 怠らず一羽, 拒んで, 斷る, 申せという, 申上げ, 素直に, 致い, 致しましたが, 謝した, 進ぜて, 馬子に

▼ 介抱する~ (83, 8.0%)

3 と幸い, と男, のが, んだ

1 [71件] あとかたづけ, うちに, うち近所の, お客さんが, かと思う, からあっち, がお, ことに, ことの, その他の, ために, といふ春三郎, とお, ところでしょう, ところに, とたった, とみせ, とやがて, と二宮, と五, と伝兵衛, と共に使い, と少女, と幸, と思う, と数日, と疵, と長吉, と間もなく, にも藥, のじゃ, のです, ので内職, のに着物, のは, のも, ひまも, ほうは, までもなく, ものが, やうな, やうに, やらたいへん, やらむ, やら親たち, よ, よう, ようであった, ような, よって一条, よとここ, んざいますが五日か, アキレス, フリを, 人が, 必要は, 手段も, 振りを, 様子を, 気と, 気には, 積りで, 筈は, 義務が, 者は, 者も, 者を, 若いさ, 赤十字みた, 間も, 黄色い着物

▼ 介抱~ (72, 6.9%)

4 手を, 来て 2 努めたが, 気を, 行く, 隙も

1 [56件] あずかって, あらゆる手, うめきを, かかった, かかったでは, かかって, かかると, こと寄せ, とりかかった, まわって, やうやく, やって来た, やり自分, よく毎日, 一日を, 事寄せて, 人々の, 他生の縁を, 伊織の, 依つて息, 倦んで, 力を, 努めた, 努めなければ, 努めるなど, 医学者が, 参りました上, 取り懸ったが, 取掛りました, 困じ果てて, 堪えられないほどにも, 多少の, 夜も, 夜る, 大童であった, 如才なかっ, 就いての, 廻りました, 当って, 当つて, 当りついに, 心緩みし, 忙しかった, 忙しく近所, 忙殺された, 来た私, 来るかと, 没頭した, 皆力を, 行けという, 逗留し, 間もなく正気, 雇われて, 顔を, 餘念なき, 餘念も

▼ 介抱した~ (47, 4.5%)

4 がもう 3 のが 2 のです, のは, 子分の, 当人である

1 [32件] あの友達, かその, からお, がかれ, がきの, がこれ, がしだいに, がとうとう, がどうしても, がどうにかこう, が彼, が根, が火傷, が発熱, が英俊, が蘇生, ことが, それからの, と言, に相違, ので, のでせう, のに, のにコレラ, ものの, んだ, インネンを, 処が, 大友近江守も, 所が, 様子から, 老人も

▼ 介抱され~ (46, 4.4%)

3 ていた 2 ている, て居りました, て息, て正気, て死んだ, ながら下手人, 口に

1 [29件] つつ二階, つつ死ぬ, て, ています, てまだ, てやがて, てゐる, てステージ, て寢, て専門家, て居ました, て後, て死ぬ, て死ねれ, て気がつい, ながらしばらく, ながらその, ながらひとまず, ながら五十一歳, ながら初めて, ながら土間, ながら床, ながら梅津君, ながら死にました, ながら邸, 三人ながら, 大物主は, 彼が, 我に

▼ 介抱~ (30, 2.9%)

5 ために 2 準備を

1 [23件] ためでは, できるの, 上手な, 中に, 中十歳の, 事を, 仕手も, 力も, 娘を, 弟子たちへ, 役は, 心切は, 恩は, 手が, 手を, 甲斐あっ, 甲斐も, 疲れらしく取集めて, 眼を, 礼を, 第一主要, 驗も, 體如何にも

▼ 介抱~ (18, 1.7%)

2 久方ぶりの, 夜の, 漸く息

1 [12件] すぐ意識, どうやら元, ひどい喀血, やっと元気, ようように, 一騷ぎしなけれ, 元氣, 四郎兵衛は, 息を, 悪性の, 漸く気, 玉音の

▼ 介抱~ (16, 1.5%)

2 急がしいので

1 [14件] かうして, したかった, なかったら, なければ, わしや, 何出来べ, 出来るかと, 大いに役に立った, 始まった, 届いて, 巧く, 御心配, 行き届くまいと, 願いたい

▼ 介抱~ (16, 1.5%)

2 せずに

1 [14件] さしおきまして, されないの, したいが, したり, してやりたかったの, しなかった, しなかつた, せず呼びも, せぬと, 尽して, 待たず立派, 思ふやう, 手當も, 甲斐なく

▼ 介抱しよう~ (13, 1.2%)

3 とする 2 とした 1 お下ろし, としてその, として屈み込んだ, として戻っ, ともせず, と思いました, と思つて, と思ひました

▼ 介抱~ (13, 1.2%)

2 お富坊, 私が 1 いたしたこと, 出来かねます, 勇猛の, 妻に, 容易に, 皆お, 細君が, 誰だ, 韋駄天だ

▼ 介抱~ (9, 0.9%)

1 いうても, お葬式, 三人の, 保養の, 吾輩の, 周旋とを, 村人達との, 称えて, 良い薬

▼ 介抱~ (9, 0.9%)

2 がなく 1 が, が日本一, でも付けなく, と名, に這入, に飲まし, の目

▼ 介抱によって~ (7, 0.7%)

1 やっと我, 今日生存え, 命拾い有難い, 息を, 正気に, 裸松も, 間もなく意識

▼ 介抱窃盗~ (7, 0.7%)

2 というの 1 が良い, にやられ, にやられた, も鼻, 現れるの

▼ 介抱された~ (6, 0.6%)

1 あげく肺炎で, こと濡れた, そしてすぐ, ような, 結果幽かに, 芸妓が

▼ 介抱しました~ (6, 0.6%)

1 がこめかみ, がもう, が手塚さん, が猛毒, が診断, のでだんだん

▼ 介抱せられ~ (6, 0.6%)

1 ている, てその, てゐたりき, てマーキューシオー, て家, て気

▼ 介抱手当~ (4, 0.4%)

1 に当った, はしかと, をうけ, を施した

▼ 介抱~ (4, 0.4%)

1 たる甲斐, 上げて, 上げようかと, 上げるよう

▼ 介抱致し~ (4, 0.4%)

1 てつかわせ, て居る, て徐, ながらでございます

▼ 介抱いたします~ (3, 0.3%)

1 がもう, のにかかっ, 相宿の

▼ 介抱から~ (3, 0.3%)

2 三度の 1 彼は

▼ 介抱させ~ (3, 0.3%)

1 てゐた, て夫人, 後から

▼ 介抱される~ (3, 0.3%)

1 と忽ち, と知らない, 人が

▼ 介抱しなけれ~ (3, 0.3%)

3 ばならない

▼ 介抱せし~ (3, 0.3%)

1 むるには, 人を, 後

▼ 介抱せね~ (3, 0.3%)

1 ばならない, ばならなかった, ばならなくなりました

▼ 介抱せん~ (3, 0.3%)

1 とて優しく, と誘い, 一時の

▼ 介抱なさいました~ (3, 0.3%)

2 が軒下 1 お亡くなり

▼ 介抱なし~ (3, 0.3%)

1 けるに, ゐしが, 先々今宵は

▼ 介抱~ (3, 0.3%)

1 で死んだ, につける, はこの

▼ 介抱申し上げ~ (3, 0.3%)

1 てのその, て一汗, て居りました

▼ 介抱いたし~ (2, 0.2%)

1 てござる, 呼生しかども

▼ 介抱いたしました~ (2, 0.2%)

1 が気, しその

▼ 介抱しいしい~ (2, 0.2%)

1 コチラの, 日を

▼ 介抱しない~ (2, 0.2%)

1 か酔った, ばかりかあまつさえ

▼ 介抱といふ~ (2, 0.2%)

1 名で, 態度で

▼ 介抱とでも~ (2, 0.2%)

1 思ったの, 思つたのか

▼ 介抱なさる~ (2, 0.2%)

1 が宜しゅう, のは

▼ 介抱なせ~ (2, 0.2%)

1 ど, ど果敢

▼ 介抱にも~ (2, 0.2%)

1 及びません手, 彼女の

▼ 介抱~ (2, 0.2%)

1 死人の, 給仕は

▼ 介抱活計~ (2, 0.2%)

2 の助け

▼ 介抱申し上げた~ (2, 0.2%)

1 が済まぬ, のでございます

▼ 介抱申す~ (2, 0.2%)

1 がよい, 時お足に

▼ 介抱致しました~ (2, 0.2%)

1 ところ蘇生致しまし, もの

▼1* [87件]

介抱いたしたがまだ, 介抱いたしましたなれどあの, 介抱いたすものも, 介抱いたそうとてしんじつ手古, 介抱おそよが, 介抱お礼の言葉, 介抱かたがた同行すること, 介抱くださいましたお仙様とかいう, 介抱介抱, 介抱さえしてやること, 介抱させた神尾主膳は, 介抱させられる番ばかりは, 介抱されたいばかりにあれ位, 介抱されちまうんです, 介抱されまして段々, 介抱されるでもなし, 介抱したせゐか大分容體, 介抱したら博士は, 介抱してやろうと防柵, 介抱しといて, 介抱しとうなるのが, 介抱しなかったと致しましたら, 介抱しぬれど少女, 介抱しましたらそれでどうにか, 介抱しますと上手, 介抱しろッどう, 介抱し侍りしが力, 介抱し力づけてやる, 介抱すなわちなぐさんで, 介抱すべく誰も, 介抱すれば海馬生, 介抱せよと言置, 介抱その他に依る, 介抱感心な, 介抱だけは眉を, 介抱ではあるが, 介抱でも仕よう, 介抱で御座いましたが定まる, 介抱とに対してスタンレーは, 介抱どころかお薬どころ, 介抱なさったそうです, 介抱なさらねばならぬ, 介抱なされましたか, 介抱なせしに漸, 介抱などさせて, 介抱などを受けて, 介抱なほざりならず今日, 介抱なんかしたからよ, 介抱なんぞする気配, 介抱なんどされること, 介抱により段々と, 介抱によりましてヤット仮死状態から, 介抱ばかりさせるの, 介抱ぶりには流石, 介抱じゃあ請合わねえ, 介抱もうしあげましたところようやく, 介抱やらで東京出發, 介抱をば申し上ん夫, 介抱サレ引取ラレ忽チ駒井ニ愛恋スル所アリコレハ西洋流ニ申セバ有リ得ベカラザル事ニ御座候日本ノコトハ知ラザルモ難産ヤ子宮患ナラ命ヲ救ヒクレタル医者ヲバ, 介抱シテ辞去シタノモ先夜ト同ジ, 介抱けに止まらなかった, 介抱且養生仕つり候, 介抱乃至は身, 介抱人九郎兵衞并に同, 介抱仕り候所漸, 介抱ゐは, 介抱受けて死ぬ, 介抱学課の復習, 介抱幸い全快し, 介抱に任せぬ, 介抱けれ共, 介抱手当ての, 介抱救護に当り, 介抱有難くへこたれたる腹, 介抱気取りで両手, 介抱無事に江戸, 介抱甚太夫辱く存じ, 介抱申さねばならん, 介抱申し上げたいばっかりに家出, 介抱申し上げましたがネ先生, 介抱申し上げ連れ参りましてご, 介抱申上度聊かも, 介抱疲れや新聞社, 介抱せども, 介抱致す考です, 介抱致せし孝行大人, 介抱致候ても息