青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「何やら~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

何と~ ~何とか 何とか~ ~何となく 何となく~ ~何とも 何とも~ 何もかも~ 何もの~ ~何やら
何やら~
~何より 何より~ 何ら~ 何れ~ ~何ん 何一つ~ ~何事 何事~ ~何人 ~何処

「何やら~」 2597, 28ppm, 4164位

▼ 何やら~ (46, 1.8%)

4 まが 3 小風呂敷取出し 2 心構へで, 祝ひに, 青い草むら

1 [33件] お目録, ふちから, 事を, 会合が, 単物に, 卵などが, 名所旧蹟も, 地謡の, 寸時の, 常磐樹の, 徴発も, 景気が, 暗躍に, 書にも, 最中な, 木の実が, 本で, 樹の, 歌を, 汁を, 物語に, 礼を, 神社が, 紀行文に, 羽蟲が, 芝居に, 荷に, 虫が, 踊りの, 随筆本で, 雑誌で, 音が, 鳥の

▼ 何やら~ (26, 1.0%)

3 考へて 2 用事は

1 [21件] と拾い見る, やりよ, 一座の, 仔細あるべし, 取出して, 吩咐けて, 唇を, 意味あり, 書生流で, 残って, 用事あり, 白繻子に, 耳語し, 花の, 草中に, 薬を, 襤褸を, 言ひ, 言へ, 附けて, 面白い感じ

▼ 何やら少し~ (24, 0.9%)

4 もわかりません 3 も解りません 2 もわからない, 出て

1 [13件] ずつ教わった, づつ匂はせ, もわかつ, もわからなかった, も信ずる, も分らぬ, も判りません, も知らず, も解らねえ, 小首を, 心細いよう, 心細く感じました, 貧相らしく見えました

▼ 何やらわけ~ (23, 0.9%)

8 のわからぬ 2 がわからぬ, もわからず, も解らず 1 がある, がわからず, がわからなかつた, がわからなく, がわからなくなっ, のわからない, のわからん, の解らぬ, もわからぬ

▼ 何やらさっぱり~ (22, 0.8%)

2 解らなかった

1 [20件] わからない, わからないの, わからなくなって, わからぬ, わからぬうわ, 分らない, 分らないん, 分りゃしない, 判らないの, 判らない中, 判りません, 眼鼻が, 腑に, 要領を, 見当が, 見当も, 解らない顔, 訳が, 訳の, 話の

▼ 何やらわからぬ~ (22, 0.8%)

2 ま, まんまに, 官能の

1 [16件] ために, ながらにその, ふうに, ままに, 中にも, 主人の, 事実の, 地獄じゃ, 地獄の, 手紙を, 時代でありました, 樣子の, 疑いと, 病気じゃ, 稜々たる, 語を

▼ 何やら~ (22, 0.8%)

14 の中 2 のうち, のなか 1 が填っ, で呪文, を利き出した, 籠りながら

▼ 何やら大きな~ (19, 0.7%)

2 声で

1 [17件] お望み, ものを, フロシキ包みを, 企てに, 包を, 張り合いの, 旗を, 明りを, 板みたいな, 樹の, 物音が, 箱を, 者が, 聲で, 贈りもの, 音を, 魚が

▼ 何やら白い~ (19, 0.7%)

10 ものが 3 ものを 1 ものやら, 布を, 影の, 礫の, 粉を, 食器と

▼ 何やら~ (17, 0.7%)

1 [17件] はなし中で, 三方に, 二人の, 勤めし, 名残惜しいこと, 君の, 土産を, 堂が, 徳には, 念仏に, 春の, 書きに, 経の, 経を, 菊に, 解りに, 言伝でも

▼ 何やら小声~ (17, 0.7%)

2 でしきりに

1 [15件] ではなしこん, でひそひそ, でもう, で云ッ, で囁く, で囁やいた, で小間使, で懇願, で流行り, で相談, で話, で話しかけた, で談判, で鼻唄, に囁き交わし

▼ 何やら~ (16, 0.6%)

4 の気配 2 にはわからない, の好奇心 1 が持っ, が蠢, が見えた, のけは, のざわめき, の争う, の影, の訪れる

▼ 何やら~ (15, 0.6%)

1 [15件] いそがしかった, その政治的無能, つい興奮, なかなかそれ, また公卿たち, 今は, 出版費は, 四十分間を, 本当に御苦労さま, 灯影を, 矢張九円近くも, 矢張九圓近くも, 美味い, 胆を, 苦労しなはる

▼ 何やら~ (15, 0.6%)

2 には望ましく, の耳

1 [11件] にとって薩張り訳, に喚きかける, の幸福, やらか三時, やらで, やらと下らない, やらの中傷, やらの手荷物一つ, やら世間, やら差支え, やら有

▼ 何やら~ (15, 0.6%)

3 の気配

1 [12件] に觸つた樣子, に誘, に躓き, の動く, の氣, の芽, を言い, を言いた, 問いたげに, 思わしそう, 足らない心地, 足らな過ぎる

▼ 何やら~ (15, 0.6%)

2 はう, ひ含めて

1 [11件] つた, ひかけて, ひた氣, ひつけたり, ひつけて, ひにく, ひ争つて, ひ付けて, ひ兼ねて, ひ出しさ, ひ附けました

▼ 何やら話し~ (15, 0.6%)

5 ていた 2 ている, てゐる 1 ているらしい, て居た, て居りました, ながらすぐ, 乍ら歩い, 初めていた

▼ 何やら囁い~ (14, 0.5%)

3 ていた 2 て居ります 1 ている, ているらしい, ております, てその後, てゐる, てガラッ, てサツサツ, て銚子, て鐵

▼ 何やら書い~ (14, 0.5%)

2 てありました, てある, てゐる 1 て, てあるらしい, ていた, ては消し, て患者, て結ん, て貼っ, て返した

▼ 何やら考え~ (14, 0.5%)

3 ている, ております 2 ていた, ているらしい 1 つつ歩い, ていました, ておりました, て行くらしい

▼ 何やらかやら~ (13, 0.5%)

1 [13件] ありたけ出して, でいそがしい, でベンチ, の女ども, をそっくりそのまま, をやたら, 一ぱい植えた, 家中の, 差し入れし, 忠告教訓を, 皆大きく, 立派な, 認めて

▼ 何やら~ (13, 0.5%)

2 の底

1 [11件] あるもの, がすまぬ, が乱れた, せく様子, にさし, の奥, の準備, まで見る, をきめた, を割っ, 淋しくまた

▼ 何やら~ (13, 0.5%)

2 のわからない, の分らぬ 1 があっ, がわかりません, が分らず, が分らなかった, が分らん, が解らなかった, のわからぬ, の解らぬ, もわからぬ

▼ 何やらわからない~ (12, 0.5%)

1 [12件] というはなはだ, ところが, のだ, ので知らん顔, ほど泥酔, ままここまで, ムクムクした, 乍ら兎も, 五里霧中の, 慚愧後悔の, 新劇も, 電文に

▼ 何やら~ (12, 0.5%)

2 皿に, 食べて 1 乗せて, 史書に, 持って, 持つて, 捏造し, 睨んだが, 背負され, 調合し

▼ 何やら深々~ (12, 0.5%)

5 と考 4 と考へ 2 と考え 1 と考え込ん

▼ 何やら~ (11, 0.4%)

5 に落ちない 1 におちかねる, におちる, に落ちたらしい, に落ちぬ, に落ちぬらしく, に落ちぬらしく考え込む

▼ 何やら黒い~ (11, 0.4%)

3 ものが 1 ものの, 人影が, 大きなもの, 巾の, 影が, 物体の, 物影が, 陰影が

▼ 何やらまるで~ (10, 0.4%)

2 見当が 1 わからない言葉, わからなくなって, 半気狂い, 旗亭の, 煙に, 見当も, 見當, 解らなくなって

▼ 何やらわからず~ (10, 0.4%)

2 夢心地に 1 ただもう, に八五郎, に大きい, に店, 兎も, 斯う, 父親が, 默つてうなづきました

▼ 何やら不安~ (10, 0.4%)

1 なので, なもの, な空気, に感じ, らしく囁き, らしく平次, を孕んだ, を感じ, を感じ始めました, を感ずるらしく

▼ 何やら分らぬ~ (10, 0.4%)

1 うちに, ことだらけだ, なかに, ので腕, まま彼は, 乍らなんだか, 手真似を, 気持で, 腹立声を, 調子に

▼ 何やら大声~ (10, 0.4%)

1 で喚いた, で怒鳴っ, で言う, で面白, にわめい, に呶, に寝, をたて, を出し, を立てはじめた

▼ 何やら~ (10, 0.4%)

2 がしく 1 なお迎え, にお迎え, にまた, にわけ, に家, に清岡, に耐え難い, に話し

▼ 何やら意味~ (10, 0.4%)

2 ありげ, のわからない 1 ありそう, がある, の通じぬ, はわかりません, を解せず, 深く蠢

▼ 何やら~ (10, 0.4%)

6 へ込ん 2 込んで 1 へこみました, へ込む

▼ 何やら考え込ん~ (10, 0.4%)

4 でいた 2 でいるらしかった, でしまった 1 でいる, でいるらしい

▼ 何やら考へ~ (10, 0.4%)

3 て居ります 2 てをりました, て居りました 1 てをります, ながら外, に沈み乍ら顏

▼ 何やらしきりに~ (9, 0.3%)

1 やって, 人を, 屈み歩いて, 彼女に, 書いて, 書状を, 棹で, 父を, 笑い興じ

▼ 何やら~ (9, 0.3%)

3 向つて詫 1 ちゃ, またひとしきり, やり笑, 凭れて, 宛てること, 眼を

▼ 何やら思案~ (9, 0.3%)

3 して 2 をし 1 に余っ, に暮れる, に耽っ, に耽り

▼ 何やら~ (9, 0.3%)

2 の利いた 1 が澄ん, にくわぬ, になる, になるらしく, に咎め, の急ぐ, の進まぬ

▼ 何やら自分~ (9, 0.3%)

1 でもはつきり, でもわけ, にもけじめ, にも他人, のよう, の机, の無事, の齢, を促した

▼ 何やら~ (8, 0.3%)

2 堆かく 1 ありましたよう, ぬいて, ばたばた大きい, ーんと, 口中へ, 塀の

▼ 何やら~ (8, 0.3%)

2 ながらとにかく 1 ていた, てそれから, てまた, てゐた, やべつ, やべり

▼ 何やら八五郎~ (8, 0.3%)

2 の耳 1 に囁きます, に囁く, に囁やく, に眼, に耳打ち, の腑

▼ 何やら熱心~ (8, 0.3%)

1 に夕暮, に搜, に書い, に祈っ, に祈り出した, に考え出した, に話し, に説明

▼ 何やら解らない~ (8, 0.3%)

1 が経文, けれど面白い, と見え, のだ, まま一句一句に, 樣子で, 樣子です, 気持

▼ 何やら解らぬ~ (8, 0.3%)

21 ために, なりにそれ, ままに, 乍ら忠實な, 様子で, 病気や

▼ 何やらぶつぶつ~ (7, 0.3%)

2 低く呟い, 独り言を, 言ひ 1 言いながら

▼ 何やらヒソヒソ~ (7, 0.3%)

3 と話し 2 話し出した 1 と囁き合った, 言って

▼ 何やらブツブツ~ (7, 0.3%)

2 呟きながら 1 と呪文, と申す, 云い出したの, 言つて居ります, 言ひ

▼ 何やら書いた~ (7, 0.3%)

2 ものを 1 がやがて, ものに, 一枚の, 紙で, 紙片を

▼ 何やら~ (7, 0.3%)

1 が何, にふくむ, にも一向, にも分からない, にも分らない, はあれらの, はこの

▼ 何やら耳打ち~ (7, 0.3%)

2 すると, をし 1 などし, をした, をする

▼ 何やら~ (7, 0.3%)

1 がつまっ, が塞がりましたらしく, に凶事, のうち, のつかえ, の明る, を押え

▼ 何やら言っ~ (7, 0.3%)

3 ていた 1 てお, てしまい, て噪, て聞かし

▼ 何やら重大~ (7, 0.3%)

3 なもの 2 な謎 1 なこと, な暗示

▼ 何やら~ (6, 0.2%)

2 つぱり 1 つぱりわかりやあしませんよ, つぱり見当, つぱり譯, ッぱり合点参りませぬ

▼ 何やら分らない~ (6, 0.2%)

1 がさる, ながらもへん, ながら彼, ままに, 確かに, 程の

▼ 何やら判らない~ (6, 0.2%)

1 けれどもひどく, で一度, ほどに色, ものを, 出来事ばかりが, 言葉で

▼ 何やら囁く~ (6, 0.2%)

1 と, と強く, と心得た, やいなや矢庭, 二人それを, 声が

▼ 何やら容易~ (6, 0.2%)

3 ならぬこと 1 ならぬ匂, ならぬ者, ならん声

▼ 何やら小さい~ (6, 0.2%)

2 紙包を 1 ものの, 光ったもの, 手帖に, 文字を

▼ 何やら深い~ (6, 0.2%)

2 思案に 1 含蓄が, 因縁が, 物想いに, 瞑想に

▼ 何やら物音~ (6, 0.2%)

2 を立て出し 1 がし, がする, が聞こえた, と笑声

▼ 何やら解らず~ (6, 0.2%)

1 について行く, に庵室, に突走, に立去りました, に飛ん, 少し気

▼ 何やら解りません~ (6, 0.2%)

2 がガラツ八 1 が平次, が親分, が間もなく, ので八五郎

▼ 何やら~ (6, 0.2%)

2 をし 1 のどこ, の筋道, をしはじめた, を續

▼ 何やら赤い~ (6, 0.2%)

2 ものが, 着物を, 表紙の

▼ 何やら~ (5, 0.2%)

1 不興の, 家中の, 決心も, 病気そうな, 評定に

▼ 何やらごたごた~ (5, 0.2%)

2 と書い 1 して, と沢山夢, と澤山夢

▼ 何やらその~ (5, 0.2%)

1 前に, 手に, 渡りを, 理由を, 辺に

▼ 何やらぼんやり~ (5, 0.2%)

1 したもの, と感じ出し, 下って, 考えこんで, 考え込んで

▼ 何やらよく~ (5, 0.2%)

1 は判らぬ, は腑, わからない, 判らない, 理屈は

▼ 何やらサッパリ~ (5, 0.2%)

1 わからずまったく, わからないお, わからん, 分らなかつた, 解らない女

▼ 何やら光る~ (5, 0.2%)

2 物が 1 ものが, ものを, ニッケル製の

▼ 何やら含み~ (5, 0.2%)

2 のあり 1 があり, がある, のある

▼ 何やら呪文~ (5, 0.2%)

2 をとなへる 1 のよう, をとなえ, を唱

▼ 何やら咲い~ (5, 0.2%)

5 てゐる

▼ 何やら声高~ (5, 0.2%)

1 に喋る, に寝言, に罵り騒い, に英語, に話し

▼ 何やら~ (5, 0.2%)

2 のよう 1 でも見, の心地, を見

▼ 何やら小さな~ (5, 0.2%)

2 花を 1 包みの, 声で, 棒状の

▼ 何やら平次~ (5, 0.2%)

1 にさ, には少し, には腹, に訴, の脇

▼ 何やら~ (5, 0.2%)

1 ところの, 当家へ, 思案の, 様子あり, 熟議らしい

▼ 何やら怪しげ~ (5, 0.2%)

2 なもの 1 な歌, な調子, な陀羅尼

▼ 何やら早口~ (5, 0.2%)

1 でわめきかわし, にひそひそ話, にもうれつ, に云った, に熱心

▼ 何やら~ (5, 0.2%)

2 に見えぬ 1 から閃光, くばせすると, 企んで

▼ 何やら~ (5, 0.2%)

2 に包んだ 1 に包み, をとりだした, を出し

▼ 何やら紙片~ (5, 0.2%)

1 を差出す, を持っ, を持つ, を窓, を置き

▼ 何やら~ (5, 0.2%)

1 めき人, めくの, めくもの, めく姿, めく物

▼ 何やら~ (5, 0.2%)

1 ていた, 當が, 當の, 當も, 覺え

▼ 何やら話し込ん~ (5, 0.2%)

2 でいた 1 でゐた, でゐる, で居ります

▼ 何やら説明~ (5, 0.2%)

2 を求めます 1 したらしい, しはじめた, をしはじめた

▼ 何やら~ (5, 0.2%)

2 の巣 1 のやう, の啼く, の声

▼ 何やらこの~ (4, 0.2%)

1 お金も, 筑前までが, 胸が, 高氏へ

▼ 何やらただ~ (4, 0.2%)

1 へとへとに, わあと, 意地悪く, 海と

▼ 何やらひどく~ (4, 0.2%)

1 切迫した, 脅えて, 腑に, 驚いた樣子

▼ 何やらゴトゴト~ (4, 0.2%)

2 やつて 1 と合槌, やって

▼ 何やら一人~ (4, 0.2%)

1 でうなづい, で考え, で首肯い, のご

▼ 何やら一向~ (4, 0.2%)

1 それらしい, 理由が, 見当が, 解らず誰

▼ 何やら~ (4, 0.2%)

2 相分太平やら 1 氣味な, 滿足な

▼ 何やら~ (4, 0.2%)

4 尊の

▼ 何やら~ (4, 0.2%)

1 ひそれから, ひつけたらしい, ひよつた處, ひ出したさうな

▼ 何やら云っ~ (4, 0.2%)

2 ている 1 て, てから崖

▼ 何やら以前~ (4, 0.2%)

3 とはす 1 とはすっかり

▼ 何やら合図~ (4, 0.2%)

2 をし 1 めいた眼, をしてる

▼ 何やら合圖~ (4, 0.2%)

2 をする 1 をしました, を交し

▼ 何やら~ (4, 0.2%)

1 がする, をかけよう, をひそめ合っ, を忍ばせ

▼ 何やら~ (4, 0.2%)

1 なもの, な大きな, な気, な音

▼ 何やら~ (4, 0.2%)

2 聲に 1 意地の, 魚の

▼ 何やら工合~ (4, 0.2%)

2 がわるい 1 の悪, わるそう

▼ 何やら我々~ (4, 0.2%)

4 には想像

▼ 何やら~ (4, 0.2%)

1 にぶらさげ, に持つた, を使っ, を振つ

▼ 何やら探す~ (4, 0.2%)

1 様で, 様な, 樣で, 樣な

▼ 何やら~ (4, 0.2%)

2 を読ん 1 を見, を読み出し

▼ 何やら~ (4, 0.2%)

2 のよう 1 が書い, を唄っ

▼ 何やら~ (4, 0.2%)

1 が退け, になる, に濟, の急ぐ

▼ 何やら~ (4, 0.2%)

1 に巻かれ, に捲かれ, のよう, を立て

▼ 何やら認め~ (4, 0.2%)

1 て, ていた, て廊下, 店先に

▼ 何やら~ (4, 0.2%)

1 が軽く, のはかな, もうつつ, を寄せ合う

▼ 何やら黄色い~ (4, 0.2%)

1 ものが, 光が, 叫びを, 液体を

▼ 何やらいっこう~ (3, 0.1%)

1 わからないながらも, 分りませんでしたが, 知らんが

▼ 何やらうなづき~ (3, 0.1%)

1 合つてを, 合ひました, 合ひます

▼ 何やらお力~ (3, 0.1%)

3 に耳打

▼ 何やらたくさん~ (3, 0.1%)

3 出して

▼ 何やらひそひそ~ (3, 0.1%)

1 ささやきかわす人声, と語り, 声を

▼ 何やらぶつぶつ口~ (3, 0.1%)

3 の中

▼ 何やらぼそぼそ~ (3, 0.1%)

1 と話し, 言うと, 話を

▼ 何やらまた~ (3, 0.1%)

1 小声で, 楽しげ, 激しいお

▼ 何やらまだ~ (3, 0.1%)

2 呑込めません 1 説明の

▼ 何やらもの~ (3, 0.1%)

1 思わしげ, 足りな, 靜かに

▼ 何やらわからなくなっ~ (3, 0.1%)

1 てしまいました, てしまう, てしまっ

▼ 何やらわかりません~ (3, 0.1%)

2 が死骸 1 が平次

▼ 何やら低く~ (3, 0.1%)

2 唱歌を 1 囁き合つてゐるらしい

▼ 何やら~ (3, 0.1%)

1 に交, はハッ, はハツ

▼ 何やら光った~ (3, 0.1%)

1 もののあった, 物が, 黒いもの

▼ 何やら分らず~ (3, 0.1%)

1 にゐる, にスクリイン, に吃う

▼ 何やら判りません~ (3, 0.1%)

1 がとにかく, が平次, が斯

▼ 何やら動い~ (3, 0.1%)

1 ている, てゐる, て居た

▼ 何やら動く~ (3, 0.1%)

3 ものが

▼ 何やら~ (3, 0.1%)

1 をつけ, をつける, をむすん

▼ 何やら口小言~ (3, 0.1%)

3 を言

▼ 何やら叫び~ (3, 0.1%)

1 ながら飛び立つ, 出せば, 立てて

▼ 何やら叫ん~ (3, 0.1%)

1 でいた, でいる, でおります

▼ 何やら呟き~ (3, 0.1%)

2 乍ら蹣跚と 1 を書い

▼ 何やら四角~ (3, 0.1%)

2 なもの 1 な風呂敷包

▼ 何やら~ (3, 0.1%)

1 では高声, の文字, へ飛び出した

▼ 何やら~ (3, 0.1%)

1 へんな, まい五厘, 事件を

▼ 何やら大事~ (3, 0.1%)

1 な知らせ, らしく手, をやられるらしい

▼ 何やら太い~ (3, 0.1%)

2 声に 1 文字が

▼ 何やら安心~ (3, 0.1%)

1 したよう, なりませぬ, のならぬ

▼ 何やら思ひ~ (3, 0.1%)

1 當つた樣子で, 當つた樣子です, 當る

▼ 何やら捜し~ (3, 0.1%)

1 ていた, ている, てをりました

▼ 何やら新しい~ (3, 0.1%)

1 思想に, 疑ひに, 足跡

▼ 何やら書きこん~ (3, 0.1%)

2 でいる 1 でゐた

▼ 何やら期待~ (3, 0.1%)

1 する樣子, にニヤリニヤリ, に燃え

▼ 何やら様子~ (3, 0.1%)

1 あり気, が不思議, が変つて

▼ 何やら気味~ (3, 0.1%)

2 のわるい 1 がわるく

▼ 何やら~ (3, 0.1%)

1 のよう, の底, の音

▼ 何やら激しく~ (3, 0.1%)

2 言ひ 1 叫び立て乍ら逃れ去つた

▼ 何やら~ (3, 0.1%)

1 くばせを, で相, で相談

▼ 何やら知らぬ~ (3, 0.1%)

1 びらし, 小禽の, 物を

▼ 何やら~ (3, 0.1%)

2 ふの 1 ひ声

▼ 何やら老人~ (3, 0.1%)

1 には聞き取れない, は持っ, は話しかけた

▼ 何やら考え込み~ (3, 0.1%)

1 ながら無意識, ながら自分, ながら部屋

▼ 何やら~ (3, 0.1%)

2 から出し 1 の物

▼ 何やら~ (3, 0.1%)

1 からず泣く事, からなくなっ, からぬ

▼ 何やら解らなく~ (3, 0.1%)

1 なつた, なつて, なつて來

▼ 何やら言う~ (3, 0.1%)

1 てゐる, のを, 声が

▼ 何やら~ (3, 0.1%)

1 へてをります, へて居ります, へるやう

▼ 何やら遠い~ (3, 0.1%)

2 むかしの 1 むかしを

▼ 何やら青い~ (3, 0.1%)

1 ものが, 布地を, 色が

▼ 何やら~ (3, 0.1%)

1 と首, を動かし, を寄せ

▼ 何やら高声~ (3, 0.1%)

2 で論判 1 で談笑

▼ 何やらあの~ (2, 0.1%)

1 人の, 頃の

▼ 何やらうなづい~ (2, 0.1%)

1 て居ります, て靜

▼ 何やらかい~ (2, 0.1%)

1 ている, てゐる

▼ 何やらかすか~ (2, 0.1%)

1 に口, に叫ん

▼ 何やらきまり~ (2, 0.1%)

2 わるさ

▼ 何やらくどくど~ (2, 0.1%)

1 と文句, 押し問答せし

▼ 何やらこう~ (2, 0.1%)

1 尻尾も, 痴け

▼ 何やらここ~ (2, 0.1%)

1 が立ち去り, に落ち

▼ 何やらこっそり~ (2, 0.1%)

2 書いて

▼ 何やらしきり~ (2, 0.1%)

1 と使者, と口論

▼ 何やらしんみり~ (2, 0.1%)

1 と, 話し込んで

▼ 何やらじっと~ (2, 0.1%)

1 考えこんだが, 考え込んで

▼ 何やらすこぶる~ (2, 0.1%)

1 奇妙な, 煩悶の

▼ 何やらそわそわ~ (2, 0.1%)

1 して, とひどく

▼ 何やらはつきり~ (2, 0.1%)

2 しない黒い

▼ 何やらひどい~ (2, 0.1%)

1 意気込みで, 意氣込みで

▼ 何やらみんな~ (2, 0.1%)

2 咲いて

▼ 何やらむずかしい~ (2, 0.1%)

1 学校の, 理窟を

▼ 何やらむ髭~ (2, 0.1%)

2 の内

▼ 何やらもう~ (2, 0.1%)

1 夢の, 私は

▼ 何やらやつ~ (2, 0.1%)

2 て居りました

▼ 何やらわかった~ (2, 0.1%)

2 もので

▼ 何やらわからなく~ (2, 0.1%)

1 て仕合わせ, なつた

▼ 何やらわからなくなった~ (2, 0.1%)

1 まま, ままスタスタと

▼ 何やらわからん~ (2, 0.1%)

1 のだ, ように

▼ 何やらハッ~ (2, 0.1%)

1 としたらしかった, としたらしく

▼ 何やらハツ~ (2, 0.1%)

1 とした, と冷

▼ 何やらヒヤリ~ (2, 0.1%)

1 として隠れ, とする思ひ

▼ 何やらブツクサ~ (2, 0.1%)

1 つぶやいて, 言って

▼ 何やらボソボソ~ (2, 0.1%)

1 と二声, 口の

▼ 何やらワケ~ (2, 0.1%)

1 が分らなかった, の分らぬ

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 と抱, と掴み

▼ 何やら一向に~ (2, 0.1%)

1 判らなかった, 納り

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 の娘, の方

▼ 何やら不可解~ (2, 0.1%)

1 なこと, な神秘

▼ 何やら不吉~ (2, 0.1%)

1 な呻き聲, な幻聴

▼ 何やら不穏~ (2, 0.1%)

1 なこと, の企み

▼ 何やら不自然~ (2, 0.1%)

1 であるよう, なもの

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

2 ありげ

▼ 何やら云い~ (2, 0.1%)

1 争い出した, 躁ぐ声が

▼ 何やら云いかけた~ (2, 0.1%)

1 がその, がそのまま

▼ 何やら交ぜこ~ (2, 0.1%)

2 ぜにものしたる

▼ 何やら人声~ (2, 0.1%)

1 がし出した, がする

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 はおたがいに, はその

▼ 何やら仔細~ (2, 0.1%)

1 らしく検討, らしく真実子供

▼ 何やら仕事~ (2, 0.1%)

1 をし, を嗅ぎつけ

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

2 がある

▼ 何やら会話~ (2, 0.1%)

1 が交され, をとり交し

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 声で, 声に

▼ 何やら先刻~ (2, 0.1%)

1 から大切, から頻りに

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 つかしいもの, つかしい顏

▼ 何やら分らなくなっ~ (2, 0.1%)

1 てしまう, てしまった

▼ 何やら切り~ (2, 0.1%)

1 と指, に慌しく

▼ 何やら割り切れない~ (2, 0.1%)

1 ものが, 表情でした

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

2 ひづいて

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 らしく掻き, らしく掻き廻して

▼ 何やら取留め~ (2, 0.1%)

2 もなく

▼ 何やら取調役~ (2, 0.1%)

2 にささやいた

▼ 何やら叫ぶ~ (2, 0.1%)

1 と屋根, と手

▼ 何やら吐胸~ (2, 0.1%)

2 を突く

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 つと, と一息

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 込んだ様子, 込んだ節

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 くよう, つて居りました

▼ 何やら喚い~ (2, 0.1%)

2 ている

▼ 何やら囁いた~ (2, 0.1%)

1 ことを, と見える

▼ 何やら囁き~ (2, 0.1%)

1 交して, 込むの

▼ 何やら失望~ (2, 0.1%)

1 させられたらしくヒッソリ, したよう

▼ 何やら奇妙~ (2, 0.1%)

1 な節廻し, な鳴き声

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 の声, の繩付

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 にいてられ, の内外

▼ 何やら密談~ (2, 0.1%)

1 に耽, をし始めた

▼ 何やら小さく~ (2, 0.1%)

1 疊んだ, 首を

▼ 何やら小脇~ (2, 0.1%)

2 に抱

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 に霊, の姿

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 へ申すべきや, 疎らしく

▼ 何やら彫刻~ (2, 0.1%)

1 したよう, して

▼ 何やら得體~ (2, 0.1%)

1 の知れない, の知れぬ

▼ 何やら御返事~ (2, 0.1%)

2 を致した

▼ 何やら心配~ (2, 0.1%)

1 なところ, の事

▼ 何やら念じ~ (2, 0.1%)

1 ている, てゐる

▼ 何やら念入り~ (2, 0.1%)

1 な注意, に調べ

▼ 何やら怒号~ (2, 0.1%)

1 して, しながら

▼ 何やら思い当る~ (2, 0.1%)

1 ことが, 事が

▼ 何やら思出~ (2, 0.1%)

2 される

▼ 何やら怪しい~ (2, 0.1%)

1 ことを, 者

▼ 何やら恐ろしい~ (2, 0.1%)

1 悪夢か, 感慨に

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 しい事, にもつかぬ

▼ 何やら慌てた~ (2, 0.1%)

2 やうな

▼ 何やら手帳~ (2, 0.1%)

2 に書き付け

▼ 何やら手紙~ (2, 0.1%)

1 のよう, を書き初め

▼ 何やら打合せ~ (2, 0.1%)

1 て平次, をした

▼ 何やら押問答~ (2, 0.1%)

1 の末, をし

▼ 何やら探し~ (2, 0.1%)

1 ている, 索めて

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 して, してを

▼ 何やら支度~ (2, 0.1%)

1 して, をし

▼ 何やら文字~ (2, 0.1%)

2 と地図

▼ 何やら暗い~ (2, 0.1%)

1 なかに, 影が

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 を繙く, 附け御

▼ 何やら書きつけ~ (2, 0.1%)

1 をとり出し, 小田刑事に

▼ 何やら書き物~ (2, 0.1%)

1 をし, を取り出しました

▼ 何やら朦朧~ (2, 0.1%)

2 と烟つて

▼ 何やら根強く~ (2, 0.1%)

1 横た, 横たわって

▼ 何やら横文字~ (2, 0.1%)

1 のお, の洋書

▼ 何やら浮かぬ~ (2, 0.1%)

1 顔色だった, 顔色で

▼ 何やら無骨~ (2, 0.1%)

1 な市街, な手つき

▼ 何やら片言~ (2, 0.1%)

2 まじりの

▼ 何やら独り~ (2, 0.1%)

2 頷いて

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

2 り言

▼ 何やら生き物~ (2, 0.1%)

1 の呼吸, の気配

▼ 何やら用事~ (2, 0.1%)

1 がある, をし

▼ 何やら疑惑~ (2, 0.1%)

1 がその, の色

▼ 何やら発見~ (2, 0.1%)

1 したと, したらしく急

▼ 何やら盛物~ (2, 0.1%)

1 もあった, もあつ

▼ 何やら目算~ (2, 0.1%)

1 の立て, の立てよう

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

2 図を

▼ 何やら相談~ (2, 0.1%)

1 して, をはじめた

▼ 何やら秘密~ (2, 0.1%)

1 にささやいた, の一つ

▼ 何やら空恐ろしい~ (2, 0.1%)

1 ような, 気持ちが

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 のやう, のよう

▼ 何やら粉薬~ (2, 0.1%)

1 を入れる, を出し

▼ 何やら細々~ (2, 0.1%)

1 と言, 記した罫紙

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 で見覚え, のかい

▼ 何やら縫物~ (2, 0.1%)

2 をし

▼ 何やら考えこみ~ (2, 0.1%)

1 ながらもあの, やがて眼

▼ 何やら考え込んだ~ (2, 0.1%)

1 まま返事を, 一種の

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 に覚え, のそば

▼ 何やら聞えた~ (2, 0.1%)

1 やうにも, ようにも

▼ 何やら聲高~ (2, 0.1%)

1 に喋る, に寢言

▼ 何やら胸騒ぎ~ (2, 0.1%)

1 がした, がする

▼ 何やら腥い~ (2, 0.1%)

2 肉を

▼ 何やら自信~ (2, 0.1%)

1 が奥深く, のグラ

▼ 何やら落着~ (2, 0.1%)

2 かぬ

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 紅い薬, 紅い藥

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 の様, やら以上

▼ 何やら蠢く~ (2, 0.1%)

1 のは, ものが

▼ 何やら蠢動~ (2, 0.1%)

2 して

▼ 何やら見当~ (2, 0.1%)

1 がつかない, もつかぬ

▼ 何やら覚え~ (2, 0.1%)

1 のある, のない

▼ 何やら解らなくなっ~ (2, 0.1%)

1 てしまった, て了

▼ 何やら言葉~ (2, 0.1%)

1 せわしく申付け, をつぶやい

▼ 何やら訊い~ (2, 0.1%)

1 てみたい, て直ぐ

▼ 何やら訊いた~ (2, 0.1%)

2 平次は

▼ 何やら話しあっ~ (2, 0.1%)

1 ていた, ている

▼ 何やら話しかけ~ (2, 0.1%)

1 ている, ながら帽子

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 めいた所, めいた言葉

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

2 な聲

▼ 何やら重い~ (2, 0.1%)

1 ものが, 物が

▼ 何やら鋭い~ (2, 0.1%)

1 声で, 言葉を

▼ 何やら鋭く~ (2, 0.1%)

2 笑ひ捨て

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

2 の中

▼ 何やら隙間~ (2, 0.1%)

2 に差し込ん

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 に包まれ, のよう

▼ 何やら非常~ (2, 0.1%)

1 に微か, に自身

▼ 何やら頻りに~ (2, 0.1%)

1 呪文の, 話し合つて

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 に落ちた, をあつめ

▼ 何やら風呂敷~ (2, 0.1%)

1 に包んだ, を解き

▼ 何やら饒舌~ (2, 0.1%)

1 り初め, る人

▼ 何やら騒然~ (2, 0.1%)

1 とし, とした

▼ 何やら~ (2, 0.1%)

1 のごとき, の目

▼1* [1072件]

何やらあたりが静か, 何やらあちこち動かし始めたの, 何やらあなた達の言う, 何やらあのお侍さんは, 何やらあまり唐突, 何やらあやしげな, 何やらあわただしいにがい味が, 何やらあわただしゅう立ち帰って, 何やらぢらしい, 何やらいいつけていた, 何やらいいつけると後方, 何やらいいのこすと小次郎, 何やらいさましい恰好で, 何やらいそがしげにその, 何やらいたいけな造, 何やらいってふふふ, 何やらいっせいに叫んだ, 何やらいっぱい書き込んだ油, 何やらいまはことごとく, 何やらいわれがあるらしく, 何やらやむや, 何やらうすら寒い風が, 何やらうそ寒いものが, 何やらうなずき合う若い二人, 何やらうまいこと云った, 何やらうめく聲が, 何やらうようよ動いて, 何やらうらめしいやうな, 何やらうるささうな, 何やらうれしゅうてうれしゅう, 何やらうろうろになりぬお, 何やらえたいの判らない, 何やらおかしい思われた, 何やらおかしくさりとて神様, 何やらおこごとをおっしゃっ, 何やらおもしろそうに, 何やらお待ちかねでございまする, 何やらお話をしかける, 何やらお鍋に云っ, 何やらお門違いをし, 何やらかうたまらんやうな, 何やらかかえている, 何やらかきちらした草稿を, 何やらかさかさとした, 何やらかしましい聲が, 何やらかやらと厄介を, 何やらかやら作つて, 何やらがやがやと話, 何やらて冬夜, 何やらきいて見たい, 何やらきらりと光った, 何やらくしゃくしゃと書き, 何やらくるんである, 何やらくるまれている, 何やらぐずぐずして, 何やらぐっとうなずきまして, 何やらつまづいた, 何やらけたたましい人声が, 何やらげらげら語りあいみな獰猛, 何やらこそこそ探し始めた, 何やらこっちに弱味, 何やらこつそり出して人, 何やらこまかい文字が, 何やらこまかくほそく墨の, 何やらこまごました部分品, 何やらこわいやうな, 何やらごそごそと書物, 何やらさいなみ續けて, 何やらさかんに騒い, 何やらささやいていました, 何やらささやき合っていた, 何やらささやき続けてゐる, 何やらさっぱりよく判らずその, 何やらさびしい気もちを, 何やらさまざまの仕掛け, 何やらさらさらと水, 何やらざぶんという物音がする, 何やらしたため終る, 何やらしっかり握って, 何やらしっくり腑に, 何やらしみじみした寂しい, 何やらしゃべり出そうとする, 何やらしらんが昔, 何やらすぐお眼, 何やらすさまじい空気が, 何やらすべてがたより, 何やらずるずると引入れ, 何やらそこに一重隔て, 何やらそっと命令け, 何やらそれに答え, 何やらくっと, 何やらぞんじませぬが黄, 何やらたたく音の, 何やらためらっていた, 何やらつたのね, 何やらちっとも判らない, 何やらちと退屈を, 何やらちらりと胸に, 何やらつかぬことを, 何やらつまみ喰ひ, 何やらてんで事件そのものが, 何やらであるとか必ず, 何やらでございまして中, 何やらで湿ッぽく, 何やら言ふ, 何やらともなく癪, 何やらとんとわからなくなるよ, 何やらどうもただならぬ気配, 何やらどさくさしたうるさい, 何やらどっさり持って, 何やらどなりながら大声, 何やらどなり立ててる首領を, 何やらながながと次郎, 何やらなつかしささへ, 何やらにじんで居ります, 何やらにて大地に, 何やらにはさっぱり興味, 何やらにやりと笑いを, 何やらぬらりと手, 何やらはいっているだろう, 何やらはしゃいだ調子で, 何やらはっとべつな, 何やらはなのさき, 何やらさりば, 何やらひそかな期待, 何やらひょいと会釈された, 何やらぴいぴい云いおる, 何やらぴかぴか光るもの, 何やらふたことみこと喋り, 何やらふとんの, 何やらふわっとした柔かい, 何やらふわふわと柔かい, 何やらぶち殺されたつて解るこつちや, 何やらぶつくさ云つてゐた, 何やらべっとりと油, 何やらほざきながらキャベツ菜, 何やらほっとした, 何やらほつそりとした, 何やらほとんど全部この, 何やらほんのりと丹塗り, 何やらそつきだす, 何やらそぽ, 何やらまごついている, 何やらまごまごししばらく, 何やらまださっぱり見当が, 何やらまつ白な, 何やらまるきりわけが, 何やらまわりくどいようで, 何やらみな一様に眼, 何やら深く思い沈みたる, 何やらむいい罵りしが薪, 何やらむさくるしい巣の, 何やらむしばしささやく, 何やらむしゃむしゃ頬ば, 何やらむづかしい方程式を考へ, 何やらむにゃむにゃ言った, 何やらむやみに腹立, 何やらむ口に銜, 何やらむ姿ありて, 何やらむ背後にぞ居れ, 何やらむ足に躓き, 何やら殆ど知らない, 何やらもう一度行って, 何やらもつと影, 何やらものものしい空気が, 何やらもの静かに話しかける, 何やらゆかしすみれ草, 何やらゆかしい古の, 何やらゆめ見病みどほし, 何やらよそものに感じた, 何やらわいわい騒いで, 何やらわからず思はず大きな聲, 何やらわからなかつたが, 何やらわからねえんでげす, 何やらわかりかねますので, 何やらわかりかねまするが, 何やらわななきますがそれっきり言葉, 何やらわめき合う人声ど, 何やらわめき散らして狹, 何やらアイヌがうろうろ, 何やらエタイのわからない, 何やらカチッという音, 何やらカチャカチャ皿小鉢の触れ合う, 何やらカラリと足, 何やらガサガサと音, 何やらガタピシやって, 何やらガラツ八に眼, 何やらキナ臭さ, 何やらキラリと黄金色, 何やらギヨツとする, 何やらクタクタの袴, 何やらクドクド言って, 何やらコソコソと話し, 何やらゴソゴソ作業を, 何やらゴツゴツやって, 何やらゴトリと床, 何やらサラサラと認め, 何やらザーツと洗, 何やらシットリとしめった, 何やらシーンと底冷え, 何やらジッと考え込ん, 何やらスーッと下り, 何やらソロソロと手, 何やらゾッとするの, 何やらゾツとした, 何やらチラと見える, 何やらナイフの刃, 何やらニヤニヤとし, 何やらノシか, 何やらバタバタという音, 何やらパタリと音, 何やらパット彼の頭, 何やらパツと放りました, 何やらヒラリと闇, 何やらピカリと光った, 何やらピンと來, 何やらフラフラと動く, 何やらボトボトした新, 何やらボンヤリ考込むでゐた, 何やらマヤカシ物をば, 何やらムニャムニャと眠り, 何やらメエルヘンめいた石仏, 何やらモガモガモガモガと引っ, 何やらモジモジして, 何やらモゾクサして, 何やらモゾモゾ續けて, 何やらモヂモヂして, 何やらモヤモヤしたもの, 何やらモンチャクを起し, 何やらワメき散らしながら, 何やら一つ見付けた樣子, 何やら一パイ入つて, 何やら一同の者, 何やら一団の人間, 何やら一存ありげ, 何やら一寸した特別, 何やら一層うねうねした高遠, 何やら一日掛りに彫り, 何やら一杯のせられて, 何やら一点の曇り, 何やら一生懸命に考へ, 何やら一目見ましたその, 何やら一種の霊気, 何やら一脈爽快味のある, 何やら一通の書面, 何やら三方にのせた, 何やら上の空で喫煙室, 何やら下手な小説, 何やら不思議なこと, 何やら不思議そうに私, 何やら不満らしい声, 何やら不用な古, 何やら丸い物を, 何やら丸っこい毛だらけな, 何やら主人に耳語, 何やら乱暴な字体, 何やら乾いたかさかさした, 何やら予想外なもの, 何やら予感がいたしました, 何やら争論めいた口, 何やら事務的なこと, 何やらた言三言, 何やら二三分間考えて, 何やら二人とも夜鷹, 何やら二口三口たべて, 何やら二言三言耳打ちした, 何やら云いたげに眼, 何やら云いよるではない, 何やら云い出したそうな, 何やら云えどよく, 何やら互いに云い交して, 何やら互に遠慮し, 何やら五六人はおりましただ, 何やら五里の霧中, 何やらとも判ろう, 何やら交渉して, 何やらけ応, 何やら亭主にかけ合っ, 何やら人々がごたごた, 何やら人家のよう, 何やら人影になっ, 何やら人間の上, 何やら人間以上の奇びな力, 何やら今夜儀式がある, 何やら仕掛があつ, 何やら他愛もない, 何やら伊豆守へ囁いたらしい, 何やら佇み合って, 何やらうして, 何やら余り大きくは, 何やら作者の人柄, 何やら作阿弥は急, 何やら信号を送, 何やらにゃ読めねえ, 何やら倒れてゐる, 何やら倒れた音が, 何やら偉うまじめな, 何やらにはもう, 何やらの行先, 何やら充分備えて, 何やらの山蔭, 何やら先方から苦情, 何やら先生に向っ, 何やらと悦び, 何やら光明らしいもの, 何やら入った袋を, 何やら入れ墨のよう, 何やら全く意味も, 何やら全体の景色, 何やら共通な趣味, 何やら其の僻論に, 何やら其處に物, 何やら内証話をきかせ, 何やら内部に物, 何やらだの線, 何やら円い扁たい, 何やら冒すべからざる値うちが, 何やら冬仕度の仕事, 何やら冴えた声で, 何やら冷やかな重くるしい, 何やら文句を, 何やら凄絶な感じ, 何やら凋びた様な物, 何やらとしてさ, 何やら出したことそれから, 何やら出鱈目を弾く, 何やら刃物を持っ, 何やら分からず思い乱れておる, 何やら分からぬ間に, 何やら分って行く, 何やら分らなかったと言った, 何やら分らなくなつたんです, 何やら分らなくなったんです, 何やら分らなくなりただ夢中, 何やら分らぬらしく手ばかり, 何やら分らぬ話しながら続けざま, 何やら分りはせぬ, 何やら分り申さず候えどもその, 何やらつかけ, 何やら判らずひたすら狼狽, 何やら判らなくなって来た, 何やら判らぬ叫声を, 何やら判断がつかなくなった, 何やらなこと, 何やら刻んでゐた, 何やら前面が蒼い, 何やら割りきれない疑ひを胸, 何やら割り切れぬ顏を, 何やら力落しの態, 何やらはりたげな様子, 何やら勝ちどきをあげはじめた, 何やら勝手な暮し, 何やら包みを持っ, 何やら包んであるらしい, 何やら北山の花見, 何やら区別しがたき, 何やら十年もお, 何やら十年一日どころか千年一日, 何やら升麻車百合などの花, 何やら卑しい腫物の, 何やら厚ぼったい雑誌に, 何やら厳しいものが, 何やら厳めしく詮議, 何やらそこで, 何やら双幅のかかった, 何やらい込んでから, 何やら取りつかれたものの, 何やら取り出してその, 何やら取り出そうとした, 何やら取り散らけた, 何やら取出すのです, 何やら口上をいい, 何やら口吟みながら, 何やら口喧嘩をし, 何やら口論して, 何やら口走ったように, 何やら古い書類を, 何やら古い尊い香が, 何やら古くさい事を, 何やら叫び声を上げた, 何やら右眼のうえ, 何やら合点が行かず, 何やら合點の行かぬ, 何やら吉兆でござる, 何やら吉報らしいもの, 何やらの知れぬ, 何やら含めさせて狹, 何やら含んでい, 何やら含んだものが, 何やら含蓄の深い, 何やら吸い寄せられるような, 何やら込んだ藤吉, 何やら告げております, 何やら告げたげなようすである, 何やら呑み込ませられるものが, 何やら呑込み兼ねた姿, 何やら呑込顏にうなづきます, 何やら呟いてゐた, 何やら呟く声が, 何やらを唱え, 何やら味気なく感じられて, 何やら呼びかけながら向う, 何やら呼応し合, 何やらをうけ, 何やら命じていました, 何やら命令を下した, 何やら唄い出している, 何やら唱えますとまあどう, 何やら唱歌らしきもの歌, 何やら唸いて, 何やら唸りながら源三郎, 何やら喋舌りながら, 何やら喘ぎ喘ぎ私達に, 何やら喚きながら小, 何やら喚き合っている, 何やら喚き立てていた, 何やら喚く聲叱る, 何やら喜ばしい思ひが, 何やら喜び戯れているらしい, 何やら喧嘩がある, 何やら喪旗にふく, 何やら喬木が街道, 何やら喰べたところへ行, 何やら嗅ぎ付けた様子で, 何やらをし, 何やら囁いてる間坪井は, 何やら囁かれてもう, 何やら囁きあって二階, 何やら囁き合ひて, 何やら囁き合いそのうち, 何やら囁き合っていた, 何やら囁やくと清五郎, 何やら四肢五体をほ, 何やら固いものに, 何やらとかいう処, 何やら園井の気配, 何やら報告すると, 何やら塗りたくったらしくピカピカする, 何やらの跡, 何やら声荒らかに呪, 何やらのよう, 何やらです, 何やら外国語を一言, 何やら多勢でワイワイ, 何やら夢中である, 何やら大きい疑問符を, 何やら大分高いお, 何やら大勢蠢く物, 何やら大袈裟な身振り, 何やら大谷さんが戦闘帽, 何やら天狗さんに対して気の毒, 何やら太夫と打合せ, 何やら奇策ある如し, 何やら奥深く神さびて, 何やら奥田教師に囁く, 何やら女たちのかしましい, 何やら女同士で話, 何やら女房とボソボソ, 何やら如何にも降るべき時, 何やら妬ましげに, 何やらと話し, 何やらな臭み, 何やら嬉々と, 何やら嬉し山の, 何やら子細ありげ, 何やらを書きました, 何やらるよう, 何やら存じませんがあなた様, 何やら学問もある, 何やら學問もある, 何やら安からぬこと, 何やら宗三郎の眼, 何やらの前, 何やら宿縁に似た, 何やら寂してならん, 何やら密かに云いふくめる, 何やら寝てるぜ, 何やら寝ぼけ声で話しかけた, 何やらの中一切, 何やら将監へ囁いた, 何やら小僧に囁く, 何やら屈托があるらしく, 何やら峻厳なもの, 何やら工事を起し, 何やらういふ, 何やら巨匠のよう, 何やら差して肩, 何やら巾着のよう, 何やら布團の中, 何やら帳面へ書き入れた, 何やら常に舞臺を, 何やら若い彼, 何やら幸福そうに啼き交わした, 何やら幸蔵主は秀次, 何やら幻妙な響き, 何やらの上, 何やら床しい匂ひ, 何やら弁明を云つて, 何やら引っ掻きの文字, 何やら引出して灯, 何やらねる音, 何やらの見えぬ, 何やら役向きの話, 何やら彼らは話し合っ, 何やら彼女に話しかけ, 何やら往來がザワザワ, 何やら往来が多い, 何やら待ち構へて, 何やら待つて居る, 何やら律動して, 何やら得体の知れぬ, 何やら得態の分らぬ, 何やら御前ていよろしくなく, 何やら御機嫌が散々, 何やら御用の生じた, 何やら微笑のやう, 何やら心細そうで, 何やら心許のう, 何やら必ず一つの, 何やら忍びやかに愛らしい, 何やら忘れものをした, 何やら忙しさうに仕事を, 何やら忠告めいた事を言う, 何やら念ずるのです, 何やら怒鳴り立てていた, 何やらうご, 何やら思いたつことが, 何やら思い付いたように, 何やら思い出し笑いを, 何やら思い当った様子で, 何やら思い惑う様子です, 何やら思い惑った様子で, 何やら思い附いたという風, 何やら思はせぶりに, 何やら思ひださうとする, 何やら思ひついたやうに, 何やら思ひ付いたらしく改めて念, 何やら思ひ出し笑ひ, 何やら思ひ切つたやうに, 何やら思ひ定めた樣子で, 何やら思ひ耽つてゐた, 何やら思ふと一寸立止つた, 何やらの知れぬ, 何やら恐しい物に, 何やらが詰まる, 何やら息づまるやうな, 何やら悩ましげな, 何やら悪い噂の, 何やら悪口をいっ, 何やら悲しい思ひを, 何やら悲愴な文章, 何やら悶着を起こし, 何やら惜しい気が, 何やらみに, 何やら想いだしたように, 何やらを決した, 何やら意気揚々として立去る, 何やら意識の中, 何やら愚かしい叫び声を, 何やら感嘆して, 何やら感慨にた, 何やら感慨深さうに首を, 何やら感激に胸, 何やら感謝の念, 何やら憂欝になつて, 何やら憂鬱になつ, 何やらツとして, 何やら成算があるらしく, 何やら戦わないうちに, 何やら戦場へ向う, 何やら戯れかけていた, 何やらの外, 何やら手傳つてをります, 何やら手回りのもの, 何やら手帖の中, 何やら手廻りのもの, 何やら手拭に包ん, 何やら手持ち不沙汰, 何やら手真似で意志, 何やら合ふ, 何やら打つてゐた, 何やら打解けたお話でございました, 何やら承服し難い, 何やら抑え難い血気, 何やら抓んで鍛冶屋, 何やら投げ込んだものが, 何やら入って, 何やら抱きしめて一寸, 何やら押し問答をし, 何やら押入れの奥, 何やらひ上げました, 何やら拾うてゐた, 何やら持ちながら二人, 何やら持ちこんで来, 何やら持ち出して家, 何やら持ち込まれてありました, 何やら持って来ました, 何やら持参いたしましたやう, 何やら指先に觸, 何やら挨拶を述べ, 何やら挾まつて居る, 何やらへどころ, 何やら捜す真似を, 何やら探し出すと思う, 何やら掲示板がぶら, 何やら掴み難い不安, 何やら掴んでグイ, 何やら掻き抱いて身, 何やら揉め事がある, 何やら描いていた, 何やら握っている, 何やら摘み取つては, 何やら摘んでいた, 何やら改まり過ぎるように, 何やら散らばつた物が, 何やら数字を示した, 何やら文化に就い, 何やら文学論みたいなもの, 何やら文次には考え, 何やら斑點のある, 何やらうやら, 何やら新しく拭はれた, 何やら旅順が落ちない, 何やら旧知の如き, 何やら早め薬とかいっ, 何やら昂奮以上の昂奮, 何やら明るいところが, 何やらの香織, 何やら昔馴染の老人, 何やら時々くすくすと笑っ, 何やら晴々して, 何やら晴れがまし, 何やら暗い寂しい気もちに, 何やら暫くこそ, 何やら暫らくは念じ, 何やら曖昧なこと, 何やら更に判らぬ, 何やら書きながら半ば, 何やら書きかけたものが, 何やら書きつけた紙片が, 何やら書き入れている, 何やら書き留めて帰った, 何やら書き込んだりする, 何やら書物のよう, 何やら書状らしいもの, 何やら書簡らしい物, 何やら書籍を置い, 何やら書見をし, 何やら書面を上座, 何やら書類のよう, 何やら少し深刻, 何やら會心の微笑, 何やら會話を取り, 何やら有難いお墨付, 何やら朝食らしいもの, 何やら木の実のよう, 何やらをつい, 何やらて何やら, 何やら果てなき山, 何やらながら障子, 何やらのよう, 何やら森厳に明ける, 何やら極りのわるい, 何やら楽しく書くんだったら小説, 何やら模索して, 何やら機嫌よく独りごと, 何やらの計画, 何やら次官になった, 何やら次第じゃ, 何やら歓びあう声が, 何やら歯痒いような憤ろしいよう, 何やら殆ど夢中でこの, 何やら殿の御前, 何やら殿様宛の手紙, 何やらと面白, 何やら母娘の争う, 何やら母親の耳, 何やら気がかりになる, 何やら気ぜわしいばかりです, 何やら気に入らなさ相な, 何やら気の毒さうに云ひ合, 何やら気まりがわるく, 何やら気味が悪いような, 何やら永い訣別にでも, 何やらの中, 何やら決し兼ねる樣子で, 何やら決心のつかぬ, 何やら決然たるもの, 何やら油断のない, 何やら泣いている, 何やら洋酒を二, 何やら洗濯をし, 何やら活動にある, 何やら活気を帯びた, 何やら流行唄をうたい出した, 何やらさえ光っ, 何やら淋しきものが, 何やら淡い色が, 何やら淡色の紋附, 何やら深刻な顔, 何やら温泉場にゐる, 何やらされない本能, 何やら溜息をつき, 何やら滑稽な話, 何やら演じて東京, 何やら演説して, 何やら潜む不安な, 何やら澄みとほつたきれいな, 何やら激しい動揺の, 何やら濁って暗く, 何やら濛気でもかかっ, 何やら火急らしい駒, 何やら火炉だの槃, 何やら火爐だの槃, 何やら灰色の羅紗, 何やら点頭き合つて通り過ぎる, 何やら無念を遺し, 何やら無意識にただ, 何やら照れ臭くそこであらかじめ, 何やら煩悶を打ちあけ, 何やらおきの, 何やら煮物の加減, 何やらつぽい暗い, 何やらけ殘つた棒, 何やらしつ, 何やらつ端, 何やら片付けをし, 何やら片手に振り, 何やら物々しく展開し, 何やら物すごく聞えて, 何やら物影が行っ, 何やら物思いに耽っ, 何やら物急しく聞きなされる薄暮, 何やら物珍らしき心地, 何やら物言ひた氣, 何やら物言いた気です, 何やら物語を訴, 何やら物議をかもし, 何やら物足りなそうに, 何やら物足りないようである, 何やら物音人もや來つる, 何やら特殊な織物, 何やら犯罪動機でも思わせる, 何やら狂気のよう, 何やら独りごとを言っ, 何やら独り後悔慚愧して, 何やら独呑込の様子, 何やら独言を云っ, 何やら狸算用に餘念, 何やらの肉, 何やら玄徳に一策, 何やら玉章へ囁いた, 何やらそうに, 何やら甘い幅の, 何やら甚だ勿體ない, 何やら生き生きとし, 何やら生ける人へ, 何やら生命がどんな, 何やらをした, 何やら用談の気配, 何やら田鶴にも思い当る, 何やら由井ヶ浜らしい景色, 何やら甲高い聲で, 何やら申さんとする, 何やら申しています, 何やら申しわけない心地, 何やら申し上げたいとのこと, 何やらの声, 何やらへ行っ, 何やら町内の者, 何やら画策して, 何やらの中, 何やら番士のとがめ, 何やら異常な聲, 何やら異様にお, 何やら異状がある, 何やら異臭が有った, 何やら痛いところを, 何やらの薄物, 何やら白紙をくるくる, 何やら皆不屈な面構え, 何やら皮肉な微笑, 何やら盛って帰っ, 何やら盟主を失う, 何やら目配せをし, 何やら目頭で合圖, 何やらになっちゃった, 何やら盲目滅法でした, 何やら相当の身じまい, 何やら相応しからぬ艶, 何やら眞赤な木, 何やら眞青な葉, 何やら真剣に叫ん, 何やら真面目らしい用談, 何やら眼顏でしきりに, 何やら眼顔で切り, 何やら瞬くように, 何やら知らせていた, 何やら知らんけれどいい, 何やら知覚もなくなっ, 何やら短い経文を, 何やらの入った, 何やら石入りの指環, 何やら祈り續けて, 何やら神祕めいた雰圍氣, 何やら神秘めいた雰囲気, 何やら私等の知る, 何やら私語して, 何やら積んだり担い, 何やら穏やかならぬ雲行き, 何やら空々たる趣き, 何やら空恐ろしくなりました, 何やら空想しながら, 何やら立っている, 何やら立てつづけに喋る, 何やら立て札がある, 何やら立替えられてある, 何やらの中, 何やら笑い興じて, 何やら笑つて居た, 何やらを被った, 何やら第六感をおののかせ, 何やらを走らせ, 何やら答える声が, 何やら策動をし, 何やらをかぶせた, 何やら粉末をアンペラ, 何やらつて居ります, 何やら織りの, 何やら紅き水の上より, 何やら素人にはわからない, 何やら素早くしたためて, 何やら素讀を教, 何やらの布, 何やら紫ちりめんの帛紗, 何やら細い茎が, 何やら細かな図柄, 何やら細かい文字が, 何やら細密な絵図, 何やら細工をし, 何やら細長い箱に, 何やら経文を唱える, 何やら結びつけて何度, 何やら結論めいたこと, 何やら結願のあるらしく, 何やら統計表のやう, 何やら綾子に囁きました, 何やらの下, 何やら縁起でもない, 何やらのかい, 何やら繼穗のない, 何やらを悔いた, 何やら罵っているらしい, 何やら美佐子の甘心, 何やら羽織つて居ります, 何やら考えこんでいる, 何やら考えてる風だった, 何やら考えるような, 何やら考え出したがその間, 何やら考え直した様子でした, 何やら考え直したらしくそれをも, 何やら考え考え歩いて来た, 何やら考え込む憲庵, 何やら考え込んでる様子だった, 何やら考込みながら八五郎, 何やら耳元に囁いた, 何やら耳打をし, 何やら聞きとりにくいこと, 何やらをそびやかし, 何やら背越しに擲げ, 何やら胸騷ぎがしたものか刀架けには, 何やらやかされるやう, 何やら脅かし文句を, 何やら脅迫がましい, 何やら自慢めきますけれども, 何やら自転車が二三台, 何やら臭気のつよい, 何やら興味のない, 何やら興奮したらしい口調, 何やら舞うている, 何やら船中に事, 何やら良からぬもの, 何やら色っぽく悩ましい衣装その, 何やら艶めくもの, 何やらのさびしき, 何やら花ざかりなり河鹿, 何やら苦い顔を, 何やら苦しみに呆け, 何やら苦念しては, 何やら英語でしきりに, 何やら英雄の言葉, 何やら茫然と考え出した, 何やら茶人めいたる清, 何やら荒々しく癇癪ごえ, 何やら落したらしい微かな, 何やら著述をし, 何やら蒔絵をし, 何やら蒔繪の紋, 何やら古に, 何やら蒲団包みにした, 何やら薄い幕を, 何やら薄寒そうで, 何やら薄暗い陰鬱な, 何やら薄気味のわるい, 何やら薄気味悪いように, 何やら薄笑いをした, 何やら藥液に浸し, 何やらの樣, 何やらがい, 何やら蛮音の経文読誦, 何やら蠢いている, 何やら血眼になっ, 何やら行き詰っていた, 何やら行き詰まっていた, 何やら行手に蠢く, 何やら街頭をうろうろ, 何やら摺れの, 何やら衣ずれのよう, 何やら衣筥に収めた, 何やら襲いかかる圧迫感に, 何やら見えぬ聞えぬ無我夢中の, 何やら見せたいものが, 何やら見た事の, 何やら見つかった様子です, 何やら見出して不, 何やら見分けのつかない, 何やら見境のない, 何やら見抜いたようです, 何やら覚束なく手慰み, 何やら親しげに, 何やらやら取交ぜ, 何やら角い包を, 何やら角張つたものが新, 何やら解しかねるといったおも, 何やら解らなかったが翁, 何やら言い争つ, 何やら言いがかりをつけられる, 何やら言いたげなふりを, 何やら言いだしそうに, 何やら言いつけて走らせました, 何やら言いよったな, 何やら言い争っている, 何やら言い付けながら思い出した, 何やら言い兼ねている, 何やら言い張っているらしかった, 何やら言い知れぬ空虚を, 何やら言つて下女を嘲弄つて, 何やら言合っていた, 何やら計算し忙しく, 何やら記して伏せ, 何やら記入して, 何やら記録めいた書き物, 何やらの分らぬ, 何やら評論など分らず, 何やら評議のよう, 何やらをにごし, 何やら詰まっていた, 何やら詰めてある, 何やら話しかけるとやがて, 何やら話したいことが, 何やら話しだしましたが符丁, 何やら話しはじめたが僕, 何やら話し会って居るらしい, 何やら話し合っていた, 何やら話し声も聞え, 何やら話し続けてゐる, 何やら話すを聞きとがめ, 何やら話聲が聽, 何やらしはじめた, 何やら誘われるような, 何やら語っておりました, 何やら語らいながら足どり, 何やら語らっていた, 何やら語りはじめたのが, 何やら読んでいた, 何やら読書をし, 何やら調べていた, 何やら調べ始めたようでした, 何やら調子の外れた, 何やらして, 何やら談合して, 何やらのわからぬ, 何やら讀みあげると娘たち, 何やら讀み取るやうな, 何やら變つた噂を持つ, 何やら豫期した調子, 何やらのむきみ, 何やら貫太の耳, 何やらふ, 何やら買物包みらしいもの, 何やらしむべき作家, 何やら走り書きをしました, 何やら起きあがるように, 何やらの先, 何やら足らぬ薄蒲団, 何やら足音が致しまするで, 何やららしいもの, 何やらまるもの, 何やら踞まった形の, 何やら躊躇の色, 何やら軽く人ごみに, 何やら辯疏らしく言, 何やら返事をされた, 何やら追従を云い, 何やら途中から気流, 何やら通信があるらしく, 何やら通状を発し, 何やら造っている, 何やら道具を持つ, 何やら道具類で奧, 何やら遠くなったり, 何やら釈明して, 何やらそうな, 何やら重りに載せ, 何やら重味を感じた, 何やら重大さが匂, 何やら重大さうに囁いて, 何やら重苦しい惱ましい, 何やら重荷を負い, 何やら金属性の透った, 何やら金物の割れる, 何やら金襴の衣裳, 何やら銀行の支店, 何やら長々と密談, 何やら長い帳面と, 何やら長めの手拭い, 何やら長崎以来のこと, 何やら閃いたらしく静かに, 何やらの悪, 何やらを縫つて, 何やらにこもっ, 何やら陽炎のよう, 何やら雄弁に語ります, 何やら雑人たちの高ばなし, 何やら雑誌を読みだした, 何やら雲気がたなびいた, 何やら電光形めいた線, 何やら青表紙臭くなる, 何やら静かな声, 何やら非難して, 何やら面倒な問題, 何やらを立て, 何やら音頭の歌い放し, 何やら頭脳の中, 何やら頼まれるとさう諦め, 何やら頼りないところ, 何やら風呂敷包みを出し, 何やら飛躍的なもの, 何やら食べてゐる, 何やら食べる夜の, 何やら食事の仕度, 何やら首肯いたりなんかし, 何やら首肯き唇を, 何やら駕籠屋に耳打ち, 何やら騒いでい, 何やら騒がしくなって, 何やら騒ぎ致しますけれども小平, 何やら騒然と思い思いな声, 何やらいでゐるの, 何やら騷ぎが始ま, 何やら驚いての御, 何やら声に, 何やら高笑ひが, 何やら魂胆があるらしい, 何やら魂魄の底, 何やら魍魎が自分, 何やら鳩首して, 何やら鳴いて今日, 何やら黄いろい斑点が, 何やら黒く蹲まっ, 何やら黒ずんだ十字架を, 何やら黙想に耽る