青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「但し~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

伸ばし~ ~伸び 伸び~ ~伸子 伸子~ ~似 似~ ~似た 似た~ 佃~
但し~
~位 位~ ~位置 位置~ ~低い 低い~ ~低く 低く~ 住~ ~住む

「但し~」 1639, 18ppm, 6453位

▼ 但しこの~ (106, 6.5%)

3 二つの, 場合の 2 場合に, 時は, 段は

1 [94件] えさは, ことは, ことを, すべてという, とき鉄砲を, ほかに, アバンガリドコレクティブ, エルサレムは, エンジンの, プロレタリアは, ベエトオフェンは, 一の, 一聯の, 一聯文の, 一聯異説多し, 一行の, 一身上の, 三つの, 世界にて, 両極は, 両者の, 事によって, 事実から, 事実が, 事実乃至, 位置は, 例とても, 分析は, 区別は, 商売ほど, 器械は, 国民固有の, 場合における, 場合も, 場合世論の, 場合出張費と, 場合吾, 場合問題は, 場合国際主義という, 場合混同し, 場合父母から, 場合立場が, 場合論理, 大抵と, 家は, 小説も, 座敷には, 後の, 後庭を, 心理学は, 想像は, 意味での, 所謂通俗小説は, 料理店の, 明白さは, 書なる, 最後の, 朗読時間は, 湯は, 点多くの, 点大島氏の, 狂言も, 現実的内容とは, 秩序の, 種の, 紋を, 老婆心は, 自然児は, 花の, 苗売り, 草稿の, 薪炭業も, 解放の, 試みは, 話には, 話の, 誘惑に, 語の, 説今は, 論戰, 論法は, 講演會は, 遊びは, 運動は, 酒類は, 金は, 鎔岩の, 際決して, 際観念論も, 集には, 電波は, 頃の, 項異本あり, 頌文は

▼ 但しその~ (70, 4.3%)

2 中で, 時の, 時は, 晩は

1 [62件] あげくに, お膳立てを, ために, ためには, カッフェーは, 一半の, 三個の, 人影が, 仕事という, 以前から, 位置を, 何人の, 何色なる, 余に, 余分の, 兜を, 兩輪の, 分類に, 半ばの, 報告は, 大蛇の, 夫人は, 如何な, 婦人とは, 子供は, 家屋には, 平面では, 年表が, 弟クリストフ, 排列の, 新しき輸入当初, 方法は, 時に, 時代の, 時俥は, 概念の, 欠点が, 民族の, 活動という, 演出は, 白身で, 真偽の, 碁盤が, 簡潔とは, 義審ならず, 色の, 表現は, 親切は, 記事その, 賑わいは, 質量の, 連鎖事項たる, 部屋で, 配下に, 金の, 青山云々の, 青春時代にも, 風, 食み出した残余, 鬼が, 魚の, 黴の

▼ 但し~ (67, 4.1%)

3 ほかに

1 [64件] おほ, お師匠さま, お雪ちゃんを, ここで, ここを, この時鳥, のっけに, のみたる振り, わざと灯, 万事心得, 主の, 主人の, 九泉幽冥の, 井筒へ, 仔細あっ, 他に, 例のね, 偶然の, 其の商人, 初めから, 別人か, 南河内の, 又, 又何, 又弁財天様, 又強盗, 又祟りで, 堅気の, 天の, 奥に, 妖魔の, 姫か, 山賊どもの, 岩と, 市村かネ, 彼の, 御一門, 心と, 我々を, 所労か, 昔からの, 昔物語の, 此の, 此一場の, 此人の, 水か, 法則にも, 洒落に, 物の, 狂ひ, 病中の, 自分の, 自殺する, 色も, 茂兵衛ひとりの, 藩中の, 註文が, 謝まっ, 追手の, 途中で, 雑木山へでも, 馬耳東風と, 鬼か, 魔性の

▼ 但しこれ~ (51, 3.1%)

2 は私

1 [49件] がフランス語, が他, が赤熱, だけの事実, だけはハッキリ, については我, には, には多少, には相, はあたらしい, はさすが, はね僕, はひとり, はむしろ, はローマ, は一番上, は一般, は一般的, は他, は前, は北の方, は姿, は宋, は少なくも, は平安朝, は当時作者, は普通, は李, は極, は極めて, は海, は海産物, は爪先, は特殊, は独身者, は獨身者, は現代語, は相手, は誰, は責任上私, までの名称, もよい, も世界, も亦, も人類, も此, を仕損じたら, を見, 亦独造底

▼ 但しそれ~ (49, 3.0%)

2 で忙しい, は老人, を却って

1 [43件] がこの, がため, が君, が果して, が死んだ, が海岸, が社会意識, が祝儀, であるからと, とても一朝一夕, とても決して無視, と一緒, には交換条件, には多大, には必ず, には時節, には矢張り君自身, に就い, はまた, はメソポタミア, は主観的, は人形, は人間, は何, は全く, は八年前, は周囲, は四, は存在論的, は学問, は平次, は往々, は必ずしも, は新富座, は種々, は花嫁, は警官, は足, は馬春堂, もただ, を実行, を看護婦, 故に美

▼ 但しここ~ (18, 1.1%)

3 でいう

1 [15件] では下せない, でもし, でリアリズム, で云う, で創作活動, で心理学, で白雲, に, にいう, に一つ, に契機, に形而上学, に政治的, に良い, の養女

▼ 但し~ (15, 0.9%)

2 で云う, に云う

1 [11件] でいう, で世界観, で問題, に一つ, に一個, に云, に客観的, に概念, に海洋的, に私, に記載

▼ 但し~ (14, 0.9%)

1 [14件] しばらくは, のアナーキスト連中, の世間, の場合, の意味, の条件, はいけない, は便宜上, は存在者, は論理, は遠い, まではさ, もくれる, 問題と

▼ 但し~ (13, 0.8%)

1 [13件] に本当に, は, はあまり, はファニイ, は五六年, は単なる, は単に, は已に, は必要, は此迄, は背景, は質, も文義的

▼ 但し異説~ (13, 0.8%)

4 あり, 多し 1 ありされど, あり委しく, がある, 多しまた, 多し今

▼ 但し~ (12, 0.7%)

2 だけの心持, は茲 1 が時刻, としてはあまり, に偏, の云, はそれ, は今, は氏, は決して

▼ 但し~ (11, 0.7%)

1 [11件] の加上, の場合, の文中, の横綱, の物, の縁談, の考え方, の見解, の規則, の邊, は凡て

▼ 但し~ (9, 0.5%)

1 があった, があり, がし, がついてる, がつけ, には圈點, をつけ, をつけた, を入れました

▼ 但し~ (8, 0.5%)

1 はいつ, はさ, はその, はまるで, は下手, は早川氏, は芥川, をその

▼ 但し自分~ (8, 0.5%)

1 が面白い, では放, で戸別訪問, の力, はお, はこの, は例外, は常に

▼ 但し~ (7, 0.4%)

1 がもう少し, が予備少佐, とこれ, の戯曲, の秀吉, はこんな, は多く

▼ 但し無論~ (7, 0.4%)

1 かの, 向に, 幻想では, 正しい理解, 特殊の, 第一, 自然科学に

▼ 但し~ (6, 0.4%)

1 俊という, 助けなすっ, 妻は, 嬢ちゃん向き, 砂糖は, 銚子や

▼ 但し今度~ (6, 0.4%)

2 も外部 1 は会堂, は前, は外部, は木

▼ 但し~ (6, 0.4%)

2 の容貌 1 としては早晩夫, にあらず, はここ, は一人

▼ 但し~ (6, 0.4%)

1 に国維会, に見る, に述べる, の伏線, より何, 席に

▼ 但しこれら~ (5, 0.3%)

1 の人々, の作家, の土地, は何れ, は月番制

▼ 但しそう~ (5, 0.3%)

1 すれば, 云う場合, 云っても, 大きくない, 思ったの

▼ 但しダンテ~ (5, 0.3%)

2 はヴルガータ 1 がこ, が俯瞰, の計算

▼ 但し~ (5, 0.3%)

1 が通らね, に言っ, の事, の好い, の知らない

▼ 但し人間~ (5, 0.3%)

1 が人間, が付け, のこかし, の神, の精神

▼ 但し~ (5, 0.3%)

1 に移監, の停止, の危險, の古金, 御米

▼ 但し~ (5, 0.3%)

1 休神を, 親切は, 道中の, 酒肴とも, 馴染だって

▼ 但し日本~ (5, 0.3%)

1 の事, の古典, はやがて, は海外, も近頃

▼ 但しそういう~ (4, 0.2%)

1 ことは, プラウを, 方も, 美しさ

▼ 但し其の~ (4, 0.2%)

2 内閣の 1 以前に, 密義の

▼ 但し~ (4, 0.2%)

2 は人 1 が御, はまさか

▼ 但し~ (4, 0.2%)

1 るとき, る約束, 人の, 範囲に

▼ 但し~ (4, 0.2%)

1 は一八九九年, は一種, は貧しい, をもう一度

▼ 但し現在~ (4, 0.2%)

1 のやう, のジャーナリズム, のブルジョア, の日本

▼ 但し相手~ (4, 0.2%)

1 があれ, が鳶, はいわゆる, を見

▼ 但しあの~ (3, 0.2%)

1 ピローグは, 中性の, 恐るべき車屋

▼ 但しいずれ~ (3, 0.2%)

1 も一間五人詰, も思想問題, も自分

▼ 但しいつ~ (3, 0.2%)

1 いかに歸, までにどこ, 行けるよう

▼ 但しいづれ~ (3, 0.2%)

1 にても上方, も暗黒針状, も自分

▼ 但しかかる~ (3, 0.2%)

1 姦淫は, 法則は, 現代性は

▼ 但しかの~ (3, 0.2%)

1 大雷神, 智の, 通源寺は

▼ 但しこんど~ (3, 0.2%)

1 は砕く, は遠方, は鞄

▼ 但しこんな~ (3, 0.2%)

2 のは 1 面倒な

▼ 但し~ (3, 0.2%)

2 ういふ 1 うなれば

▼ 但し一人~ (3, 0.2%)

2 の訓導 1 の子供

▼ 但し~ (3, 0.2%)

1 には又, には画そのもの, に若干

▼ 但し今日~ (3, 0.2%)

1 だけは, になります, のもの

▼ 但し~ (3, 0.2%)

1 の嗣子, の多く, の諸

▼ 但し~ (3, 0.2%)

1 が難, は, は都合

▼ 但し余り~ (3, 0.2%)

1 似ても, 結構な, 若旦那らしからず

▼ 但し~ (3, 0.2%)

1 には近世, は明らか, も廻燈籠

▼ 但し~ (3, 0.2%)

1 にもほのめかし, に述べた, の両者

▼ 但し多く~ (3, 0.2%)

1 の内, の發見者發明者等, は舊記

▼ 但し多少~ (3, 0.2%)

1 でも春秋座, 先方を, 字句の

▼ 但し~ (3, 0.2%)

1 が正確, にも拘らず, をあまり

▼ 但し彼女~ (3, 0.2%)

1 にもいい, の芸術, はこの間

▼ 但し後者~ (3, 0.2%)

1 の場合, は主として, は前者

▼ 但し~ (3, 0.2%)

3 のため

▼ 但し日常語~ (3, 0.2%)

1 として, としての概念, として根柢的

▼ 但し~ (3, 0.2%)

2 の支那人 1 から東京人

▼ 但し決して~ (3, 0.2%)

1 弱まるとは, 語音の, 驚かないの

▼ 但しあくまで~ (2, 0.1%)

1 国家として, 道徳については

▼ 但しあまり~ (2, 0.1%)

1 仲の, 良い処

▼ 但しおれ~ (2, 0.1%)

1 は剣, は趣味

▼ 但しかく~ (2, 0.1%)

1 の如き, の如く

▼ 但し~ (2, 0.1%)

1 は欧羅巴, は素より

▼ 但しこちら~ (2, 0.1%)

1 が大勢, にとっては不意打ち

▼ 但しそこ~ (2, 0.1%)

1 には原則的, に学んだ

▼ 但しそれだけに~ (2, 0.1%)

1 又玉稿, 自分にと

▼ 但しそれら~ (2, 0.1%)

1 が同, の心構え

▼ 但しそれ以上~ (2, 0.1%)

1 の意味, の義務

▼ 但しそんな~ (2, 0.1%)

1 場合に, 本は

▼ 但しどちら~ (2, 0.1%)

1 も大して, も寿命

▼ 但しよく~ (2, 0.1%)

1 了解し, 吠える点

▼ 但しボーイ~ (2, 0.1%)

1 に与えた, は兄

▼ 但し~ (2, 0.1%)

1 は道程, をもて

▼ 但し一つ~ (2, 0.1%)

1 の条件付き, の社会

▼ 但し三人~ (2, 0.1%)

1 の中何人, の住所

▼ 但し井上伯~ (2, 0.1%)

1 は老, は老来

▼ 但し~ (2, 0.1%)

2 助は

▼ 但し以上~ (2, 0.1%)

1 の如き, 述べたよう

▼ 但し~ (2, 0.1%)

1 は政権, は政權

▼ 但し佐々友房氏~ (2, 0.1%)

2 は今

▼ 但し~ (2, 0.1%)

1 ほどのこと, も書かない

▼ 但し何ん~ (2, 0.1%)

2 な政治家

▼ 但し何人~ (2, 0.1%)

1 も経験, を指せる

▼ 但し作者~ (2, 0.1%)

1 が比較的, は近頃

▼ 但し先生~ (2, 0.1%)

1 の, の言

▼ 但し全然~ (2, 0.1%)

1 分らんでは, 縁が

▼ 但し~ (2, 0.1%)

2 と伯

▼ 但し~ (2, 0.1%)

2 八篇は

▼ 但し~ (2, 0.1%)

2 處明らかならず

▼ 但し利子~ (2, 0.1%)

1 だけは残し, の儀

▼ 但し~ (2, 0.1%)

1 ながらふべき, 件の

▼ 但し反対~ (2, 0.1%)

1 にのし上, に宇垣

▼ 但し各人~ (2, 0.1%)

2 同題

▼ 但し~ (2, 0.1%)

1 ぺージに, 婦人が

▼ 但し~ (2, 0.1%)

1 が喧傳, 探偵か

▼ 但し問題~ (2, 0.1%)

1 の内容的価値, は常に

▼ 但し地震~ (2, 0.1%)

1 でなくとも, の起り樣

▼ 但し壮大雄渾~ (2, 0.1%)

1 なる者, の句

▼ 但し~ (2, 0.1%)

1 洪水の, 躰より

▼ 但し如何なる~ (2, 0.1%)

1 場合でも, 種類の

▼ 但し婦人~ (2, 0.1%)

1 に財産, の前

▼ 但し実際~ (2, 0.1%)

1 は本, 山を

▼ 但し~ (2, 0.1%)

1 のこと, へは行った

▼ 但し市ちやん~ (2, 0.1%)

1 は今夜, は今夜來

▼ 但し当分~ (2, 0.1%)

1 のうち, は先づ食ツ

▼ 但し彼等~ (2, 0.1%)

1 が地球外, の言葉

▼ 但し意思~ (2, 0.1%)

1 といへ, と雖

▼ 但し~ (2, 0.1%)

2 から手

▼ 但し敦賀~ (2, 0.1%)

2 に一泊

▼ 但し~ (2, 0.1%)

1 うして, う遣っ

▼ 但し昨年伊藤内閣~ (2, 0.1%)

2 の末路

▼ 但し時計~ (2, 0.1%)

2 の針

▼ 但し普通~ (2, 0.1%)

1 のロケット, の見物

▼ 但し最後~ (2, 0.1%)

1 に前論士, の二日

▼ 但し本店~ (2, 0.1%)

2 からの命令

▼ 但し条件~ (2, 0.1%)

1 がある, づきでね

▼ 但し果して~ (2, 0.1%)

1 事実であった, 深見氏の

▼ 但し此事~ (2, 0.1%)

2 は松太郎

▼ 但し此神話~ (2, 0.1%)

1 が其他, に於

▼ 但し此般~ (2, 0.1%)

1 の事実, の事實

▼ 但し~ (2, 0.1%)

1 のは思つた, は其所謂

▼ 但し~ (2, 0.1%)

1 のあなた, を度

▼ 但し火の元用心~ (2, 0.1%)

2 を忘れざる

▼ 但し現存~ (2, 0.1%)

1 の原始民族, の墨子

▼ 但し生き~ (2, 0.1%)

2 ている

▼ 但し硬派~ (2, 0.1%)

1 の方, の系統

▼ 但し私たち~ (2, 0.1%)

1 に迷妄執着, の五郎十郎

▼ 但し科学~ (2, 0.1%)

1 が実証的, の分類

▼ 但し稽古~ (2, 0.1%)

1 だけにて能, の時間

▼ 但し絶対的~ (2, 0.1%)

1 な相違, にで

▼ 但し義人~ (2, 0.1%)

1 とか献身者, とか獻身者

▼ 但し自然~ (2, 0.1%)

1 が個々, に関する観念

▼ 但し~ (2, 0.1%)

2 は少し

▼ 但し蝋燭~ (2, 0.1%)

1 の譬明らか, はない

▼ 但し見物~ (2, 0.1%)

1 は素人, を

▼ 但し記憶~ (2, 0.1%)

1 にある, の誤

▼ 但し読者~ (2, 0.1%)

1 は早まっ, も多い

▼ 但し近代~ (2, 0.1%)

1 の言葉, もの以外

▼ 但し近年~ (2, 0.1%)

1 は新しい, は胃腸

▼ 但し~ (2, 0.1%)

1 がない, の魚

▼1* [827件]

但しあたかもそれが, 但しあちらの秋草, 但しあばれたのは, 但しある意味に, 但しあれを畑, 但しあんまり能く分らない, 但しいくらかブルジョア趣味的で, 但しいささか味が, 但しいざ書かうと, 但しいつも一杯だけ, 但しいつもだいぶ遠方の, 但しいやと云, 但しいろいろと探偵眼, 但しいんにやかそれ, 但しお客さんが咽喉, 但しお金が少々, 但しお隣りと, 但しかういふ態度の, 但しきょうは熱, 但しくれぐれも看過し, 但しこいつは少々, 但しこうは云う, 但しこっちで油断, 但しこれ敢て博士, 但しごらんの通り, 但ししばらく前までは, 但しーう, 但しすこしふくれて, 但しずつと品格の, 但しなたは, 但しその後の花車, 但しその道庵先生でないこと, 但しその頃も既に多少, 但しそれほどの値打, 但しそれ以外に若干, 但しそれ等筑前藩の諸, 但しただ速かにかの西方, 但しだからと云っ, 但しちっとどうもおかしいな, 但しあるからと, 但しですね, 但ししの, 但しところどころ会話そのもの, 但しどうやら貴辺, 但しなんにもおか, 但しのびて二十日, 但しはいつまでも, 但しひでえボリ屋, 但しひょろひょろと坐った, 但しへの字なりに, 但しほかに言葉, 但しほんとにお切んなさるなら, 但しまだ独身である, 但しみんなたべちまいっこなし, 但しむこうからの打合せ, 但しめいめい別々にで, 但し新潟の, 但しよろしく畿の, 但しわしにだけはね, 但しわたくし自身の身の上話, 但しわたしの休養, 但しわれわれのある, 但しアカデミックに, 但しアダムの用, 但しアリストテレスのオルガノン自身, 但しイサク奴は何ん, 但しインテリゲンチャ技術家のこと, 但しエディントンの, 但しエドワードとロバート, 但しオスウエゴ師範学校出身の高嶺氏, 但しカルロ・ナイン嬢はこれ, 但しカントは云う, 但しキヅものでも, 但しギラ・コシサンがキッパリ, 但しコサック騎兵とはいう, 但しザッハリッヒのこと, 但しシヤムだけは特別, 但しスパイをつとめる, 但しソレに就, 但しソヴエトは入っ, 但しダンサーそのもの達の性質, 但しトマス自ら天にてかの, 但しニュース的神経はなく, 但しノンチツプ折から庭, 但しバスの中, 但しパルナッソスの二, 但しヒコイマスの王, 但しヒユーマニズムと云, 但しビイルショウスキイは, 但しビューローがこれ, 但しピエートロはその, 但しファニイベル共に余, 但しファラデーの講演振り, 但しフィヒテや, 但しフランス人の著しい, 但しプラトーン自身は現, 但しプラネタリゥム館へ入っ, 但しペルリの船, 但しペンを削る, 但しボクは現実的, 但しボンヤリした不得要領, 但しボーシスもフィリーモン, 但しマッハは彼, 但しマントは第, 但しモオリアックはそれ等, 但しモンテブオーニの沒落, 但しユスティニアヌスの妻テオドラ, 但しライオンでなくつて, 但しラヂオ・ドラマとしてや, 但しラファエレにとってそれ, 但しラム氏の結婚, 但しルナアルの作品自体, 但しルビーではなく, 但しロシア語作文なり, 但しヴェステンフェルド氏と一日, 但しヴルガータに據, 但し一つ一圓とは驚くべし, 但し一つ五色揚を揚げ, 但し一つ条件がある, 但し一事を今, 但し一個の外, 但し一円本とは一冊一円, 但し一匹を除い, 但し一命を助くる, 但し一定の原因, 但し一封度に付金拾銭也, 但し一年以内に, 但し一度寝て, 但し一月狂言の, 但し一流の仕方, 但し一番の安い, 但し一種では販賣, 但し一般にローマ, 但し一般に遠國, 但し一般政治家の言論, 但し一言お断りして, 但し一隅にソファ兼用, 但し一高はいけない, 但しの天, 但し七ツ釜より此, 但し万事責任は結局せり, 但し三食は食う, 但しの瀑, 但しの関, 但し下手物を玩味, 但し下着もこの, 但し不可避的だとは, 但し不妊の恐れ, 但し不完全なるの, 但し与えられるには物そのもの, 但し世の中が治まる, 但し世間で一等心配, 但し両君の大助, 但し両方の場合, 但し水ただ一人へ, 但し主として秋水幸徳傳次郎が, 但し主人は, 但し主要な登場人物, 但し之等の古調, 但し予め断わって, 但し予約期限は十二月十五日限り, 但しと人, 但し二三の例外, 但し二人共純潔であるに, 但し二円席に四五十, 但し二十日以内に納付, 但し二度は無用, 但し二度目であるため, 但し二日で二貫五百, 但し二段一度に登った, 但し云うまでもなく, 但し五円以上は無料, 但し五分間限りだよ, 但し五年間刑の執行, 但し五徳五運の説, 但し五行説は漢代, 但し井上家は代々江州鍛冶, 但し人々が事実上一般的, 但し人事なべて多少投機, 但し人生左の言, 但し人目に触れぬ, 但し今一つ考へに入れ, 但し今夜は起き, 但し今私は議事録, 但し仔細のない, 但し仕損ずるにおいては恥辱, 但し他人のいる, 但し他国へ踏み出す, 但し他所から衾, 但し以下の一齣, 但し会所にて取扱, 但し伯爵閣下の現在, 但し伴田春夫の名, 但し何れかと云, 但し何事を言, 但し余談とは申せ, 但しの俳句会, 但し羅も, 但し信濃国諏訪大明神御贄, 但し俳優がゐ, 但し俳優高級論とは一致, 但しは嫉妬, 但し個人と個人, 但し個性的であるだけ, 但し倒木は多かっ, 但し借家人がはいっ, 但し倫敦のオートミール, 但し倶利伽羅の嶮, 但し僕のは碌, 但しは山分, 但しは武家, 但し充分に理論的, 但し先日の六代目の, 但し先頭の所化乗円, 但し篇を通じて, 但し全国の神社, 但し全線が一斉, 但し全面的な取締り, 但し八幡の鳩, 但し六藝の書, 但し其これを議論, 但し其一生の間, 但し其中卑狗のヒコ, 但し其交際の外形, 但し其後は一々, 但し其徑路に至つて, 但し其産額前二者の如く, 但し其筋より謹み, 但し其舟は丸木舟, 但し内側はかなり, 但し円満にだ, 但し出たらめを, 但し出発点に過ぎない, 但し刀豆の味噌漬, 但し充電に, 但しの測量, 但し前回ピタリと, 但し前期における彼, 但し前者の場合, 但し前記の, 但し勿論本當, 但し包みし物の, 但し北満の水田経営, 但し北辰一刀流は今日限り, 但し十一月号のはめ絵当選, 但し十四五分で一周, 但し十年か十五年, 但し千恵蔵は麻雀, 但し午飯はどこ, 但し燈, 但し半分は水, 但し卑彌呼は下界, 但し卒業はなるべく, 但しの天氣豫報, 但し南山は肥前筑前, 但し単なる形式的概念として, 但し単身潜入したもの, 但し占領以来十ヶ月の今日, 但し地人軍の, 但し原則としてはだ, 但し双方とも平常, 但し蒭者と, 但し反映は無論, 但しくる状態, 但しをきかない, 但し口頭の争, 但し古くより召し使う, 但し古典の研究, 但し古史神話は神木, 但し右家屋の権利書, 但し吃驚するほどの, 但し各行アレルヤに終る, 但し合作の条件, 但し同じ李朝でも, 但し同時に四人以上の, 但し吐納導引の術, 但し向う三年間のこと, 但し君侯へ出る, 但し吾が国海禁未だ, 但し吾人は白石, 但し吾形をばお, 但し吾輩が, 但しは露, 但し命運我を撃つ, 但し和歌宮先生なるもの, 但し唯一の血路, 但し唯今仰せ聞けられましたは, 但し商売上の算盤, 但し啓発説は必, 但し善良なる青年, 但し喧嘩好きでそして, 但し噴火はこの, 但し噴火山作用でメチャメチャ, 但し嚴密の意味, 但し四月馬鹿では, 但し四条五条という漢音, 但しの地形, 但し図書館仕事ですが, 但し国際的性格のこの, 但し国香としては田邑, 但し土地のあの, 但し土留め迄に蠣殻さし, 但しに倒れ, 但し地獄で名物道具, 但し地球と月, 但し城壁の間, 但し堀ざらいの普請, 但し堀底からは十間五寸, 但し堀江猫実辺への遠出, 但し境遇の善變, 但し墨子が史佚史角, 但し夏日うっかり奥, 但し夕食は雑煮, 但し外套と靴下, 但し多いにも少い, 但し多数の主張, 但し夢中遊行中の屍体飜弄, 但し大きな海軍帽を, 但し大した幅じゃ, 但し大事なこと, 但し大兄の句, 但し大抵これで, 但し大正十二年の關東大地震, 但し大阪城内に召抱えられる, 但し天下は皆王土, 但し天保頃のもの, 但し天地は広し, 但し好奇心から町会, 但し如何に恋愛関係, 但し妻鈴子は余, 但し姿を見せる, 但し子供は半額, 但し子引き熊といつ, 但し孔子と異なる, 但しといっ, 但し學といつても頭, 但し學會本によれ, 但し宇井伯寿教授は例外, 但し完全に蘇, 但し宜しくない徴候, 但し麗卿記に, 但し実によく馴らした物, 但し実写なら実写, 但し客観性を有った, 但し宿屋は今, 但し富岡老人に話される, 但しとせよ, 但し対手は神様, 但し専門家とは他, 但し専門的諸概念, 但し芸術の, 但し小判は何處, 但し小声で, 但し小規模の宗派丈, 但し小説を書く, 但し少しも仕事, 但し局長個人の名義, 但しの意, 但し山繭糸は容易, 但し山陽は後, 但し嵯峨上皇の鞦韆篇, 但しときた, 但し左右の語, 但しを愛する, 但し巻物は紙, 但し市中芝居は休まず, 但し市会及び市参事会, 但し市會及び市參事會, 但し帝国劇場はこの, 但し帶方の郡名, 但し常にその気, 但し帽子は比島, 但し平均的知識という先, 但し平安には段々, 但し平家物語には人柱, 但し年代記に紹介, 但し年季ちゅう, 但し幼稚といううち, 但しから離れる, 但しの弟子達, 但し座敷の正面, 但し延津弥の病気, 但し弁証法は何, 但し弁証法的なもの, 但し引廻しに及ばず, 但し引緊めるばかり, 但し弾機一個不足とか生後十七年, 但しにこれ, 但し当局側の見解, 但し当時殆んど, 但し形式論理学でも応用論理学, 但し形態的決定に於, 但し彼先きに, 但し彼此の譯文, 但し往くさ来る, 但し往来の方, 但し後世の民間信仰, 但し後日調べたる者, 但し後日証拠ともなる, 但し従来の経験, 但し從來の歴史家, 但しの持ち, 但し必ずしも必然性では, 但し必ずしも常に怒るの, 但し忌諱を憚り候儀, 但し念仏作はそんな, 但し念佛宗をば無間, 但し思考実験によってである, 但し性病科故御心配無用, 但しった時, 但し恤兵事業等は郷党, 但し悪いことに, 但しと反対, 但し愛人から姙娠, 但し慰問とか激励, 但し慰藉は主として, 但しを出す, 但し懈怠の申譯, 但し懐中に金, 但し懲罰といふ事, 但し気に入りたるとて, 但し我々の贈った, 但し我国古来老病者遺棄の忌む, 但し我等の祖国, 但し戦場ヶ原は中禅寺湖, 但し戦陣の功名, 但し戯曲を書い, 但し戸浪自身が犯人, 但し所処の神社, 但し所謂詩を作る, 但し所謂転向文学のモラル, 但し手前の見る, 但し手拭掛けがない, 但し手近かなもの, 但し把握が実践, 但し投げ込まれた物が, 但し押入れの中, 但し抽斎の次男優善, 但し抽象と云っ, 但し括弧の中, 但し拾穂抄に既に, 但し振出人は先方, 但し排列の順序, 但し掛り合ふ男, 但し接続する時, 但し控室より奥, 但し揺れる事中に, 但し支倉を告発, 但し支配し得るや, 但し改めるのは, 但し放ち飼の, 但し政治新聞紙は政治性, 但し政治的関心がない, 但しらさうし, 但し故意に事実, 但し敗ける時は, 但し教授の説, 但しなどは之, 但し數日來面部に浮腫, 但し文中の地名, 但し文化という言葉, 但し文学なるもの, 但し文藝の事, 但し斜めに後ろ, 但し断つとくが, 但し断言はしなかった, 但し新しき心いかにも, 但し新品同様履行は昭和二十九年, 但し新派俳優は滅ん, 但し新聞広告代にざっと, 但し新製にあらず, 但しはつて, 但し日中は静穏平常, 但し日光の工合, 但し日本並びに日本人礼讃, 但し日本人は絶対, 但し日本文化がだ, 但し日本民族の南方起原説, 但し日本画家側から見たら, 但し日枝神社の祭礼, 但し日歩は十銭, 但し旧家といい, 但し旨い蕎麦だ, 但しさに, 但し昇給に洩れた, 但し春一自身は私, 但し是等は食うべからず, 但し昼夜の出演者, 但し昼間のこと, 但し時間に於, 但し時間的に, 但し暗夜のこと, 但し最も苦しかりし, 但し最初の初, 但し最近の物理学, 但しの晩, 但し待の, 但し起される時, 但し朝鮮では寒食, 但し朝鮮人と琉球人, 但し研究の, 但し未だ私には, 但し未開人民は人間, 但しが失くな, 但し本当の怪談, 但し本当に働ける者, 但し本日の夕陽, 但し本書に収録, 但し本来の日本, 但しばかり, 但し杉寛を賞め, 但し材料や飾り, 但しの義, 但し条件附であった, 但しの大き, 但し東京市上空に進入, 但し松崎は男女, 但し栓張を取っ, 但しは幸子, 但し梅玉がかうした, 但し極めて微弱なり, 但し概念の弁証法, 但し槍ヶ岳で見た, 但しの外, 但し横光氏等の当時, 但し機運の熟さなかつた, 但しの枝, 但し櫻島はかう, 但しの意味, 但し正造の一身, 但し此ほかに横山, 但し此人の足跡, 但し此奴釣りあげてから, 但し此広右衛門も亦, 但し此度は微行, 但し此形式に属する, 但し此所に注意, 但し此斥候の報告書, 但し此日の相客, 但し此時由来伝へ噺有, 但し此書今は湮滅, 但し此歌は其時中途退出, 但し此池田全安は現存者, 但し此等の詩篇, 但し此紀行が實際, 但し此許可を與, 但し此説を抱く, 但し武器刃物類を用いない, 但し歴史的制限を有った, 但し歴史的感覚とは例えば, 但しなる御事無し, 但し残心のみに心, 但し段落の初, 但し殺したくないのか, 但し殺すには至らず, 但し殿様の借金, 但しのある, 但し民族の系統所属, 但し気に入った建築が, 但し気温が摂氏零度以下数度, 但しを耗, 但し水野の戸籍, 但し汝等の父, 但し江戸ッ児にもこんな, 但し注意すべきは, 但し津浪を伴, 但し活動の中心, 但し流石の先生, 但し浅倉の本, 但し浦島説話の亀, 但し浮び出して来, 但し浮氣だつたり, 但し海幸山幸の段, 但し海洋的国民としての日本民族, 但し深くないといつて, 但し清廉なる貴下, 但し渡辺はま子は例, 但しの奧, 但し湯巻と混ずべからず, 但し源森川と曳船川, 但し源空が生き, 但し滑稽なこと, 但し演劇の構成, 但し演壇をあちこち, 但し漢字でかく, 但し漢方医なり, 但し漢民族は南種, 但し漸進すべきもの, 但し潜水兜とちがっ, 但し澤山お買, 但し濕つて味可ならず, 但し無機體から有機體, 但し焼けたのは, 但しは熊, 但しに録したる, 但し物理学者自身は之, 但し物語とは別, 但し特に指せる聖歌, 但し特殊新聞も夫, 但しは随時随所, 但し狩猟民族は文学, 但し狭い窪地などで, 但しと赤シャツ, 但しの肉, 但し獨自の思想, 但し玄文社合評会の為め, 但し率直な親, 但し王ロベルトの受, 但し王様の像といつて, 但し現代に於ける, 但し現在科学のジャーナリズム化, 但し理髪店から, 但し環礁の外, 但し生けおきてはたえず, 但し生死の年, 但し生殖蜂といふもの, 但し産業組合などは他, 但し男女とも国籍不明, 但し男子は一人, 但し男精と女血, 但しとしては殆ど価値, 但し画嚢の方, 但し番人に見つかれ, 但し異形な山伏, 但しの上, 但し當分は先づ食ツ, 但し當時の神學説, 但し発砲の音, 但し白鳥処女説話の場合, 但し白鳥君には髭, 但し百人一首一夕話に夫人在原氏, 但し監督にし, 但し目的は温泉, 但し直に兩商え, 但し変らずという, 但し眞僞明らかならず, 但し眞實を探り, 但し真剣勝負仕る可, 但しを驚かす, 但し石川氏は牙, 但し破産とか或は, 但し礼節の範囲, 但し社会には人間, 但し祈祷の現場, 但し神代の神, 但し神経の浪費, 但し神罰の何, 但し神話学が一個, 但し祭礼の場合, 但し私ひとりの経験, 但し私立の企業大学, 但し科学的な緻密さ, 但し科学的精神という, 但し秦棣はその, 但し穀作や何, 但し空想の中, 但し穿き物の, 但し立退き費として, 但し章程を厳に, 但しに長い, 但し笑いながら, 但し二回試演には, 但し筆者は幼少, 但しの方, 但し米子は荒尾但馬, 但し米屋酒屋の勘定, 但し精神能力に対立, 但し約束は受け, 但し紅い紐が, 但し紅教は幻術, 但し純粋の歌舞伎俳優, 但し紙ナプキン使用の方, 但し終りに注意, 但し経本には本篇, 但し結婚指輪は唯, 但し絶版にした, 但し国訳漢文大成では, 但しの目, 但しをうけれ, 但しについてはジヨヴァンニ彼, 但し翌々日に至り, 但し翻訳に用, 但し朋友は, 但し老人の本名, 但し考案だけで器械, 但し聖書の作者たち, 但し聖者のお, 但し聞いてる風だけは, 但し聞きたるはこの, 但し聰明な觀察者, 但し肉類をたべた, 但しに寒風, 但しに負, 但し脚気の薬, 但し脱出したの, 但し臆病者も良, 但し自分等の側, 但し自己の暴行, 但し自殺者がこの, 但し自由という云わ, 但し致華は官用, 但しの早, 但し舞臺に面, 但し艦上に於, 但し花崗岩や片, 但し苗場は出, 但し若党は供, 但し莊園も朝廷, 但し菊池君の眼, 但し菠薐草はいけない, 但し落ちつけている, 但し明の, 但し著者及出版の年月日, 但し蒔く人間が, 但し蒲生方の言, 但し蒼く成つたので, 但し薩州の藩士, 但し藝術も文學, 但し藤枝の真意, 但し藤波氏は全然, 但し蘇生者が多く, 但しの如き, 但しになっ, 但し行動を問題, 但し街路はすっかり, 但し街頭観の主旨, 但し表口と白井差道, 但し表現の上, 但し表裏其紋を異に, 但し表象されたる机, 但し被害の程度, 但し装幀は小穴隆一氏, 但し掛に, 但し見たところ自信と, 但し見る方で, 但し角刈とハイカラ, 但し言葉さえ適当, 但し言語の形式, 但し記者が此不和不順, 但し証書の体, 但しの本文, 但し語原学には関係, 但し語原學には關係, 但し語學的文獻學的觀點より觀, 但し語源論に関し並びに, 但し説明とはこの, 但し読むので, 但し談論書記する計り, 但し諸井嬢の偽証, 但し諸王の兵, 但し謡曲の弱, 但しせらる, 但し議会の乱闘, 但し譲渡するわけ, 但し谷中の自宅, 但し谷川がディレッタント, 但しの化石, 但しぶで, 但し貴下に考慮, 但し貴方はどう, 但し貴男が妾, 但し買手があれ, 但し二階は, 但し資本は一面, 但し資本主義制の下, 但し賢秀が怯, 但し質問はこの, 但し贖罪を許し, 但し起訴説に対する反作用, 但し足利時代に於ける, 但し跛足を引い, 但しの素性, 但し身動きも出来ない, 但し身附の衣類, 但し農婦又は種, 但し近代的技術学との連関, 但しふ犬, 但しつて, 但し逢おうと思え, 但し進化学が形態転換, 但し進藤とは違う, 但し運賃を頂こう, 但し道士も時勢, 但し邪教はいけない, 但し部屋代だけで十五円, 但しはうまく, 但し里方干渉の習慣, 但し重大なこと, 但し野菜なんかあらまし買つたつて, 但し野蠻の民, 但し金星天を司る, 但し金沢先生はよ, 但しのない, 但し鎌倉の家内, 但し長い頭髪を, 但し長与善郎氏の, 但し長坂までは自動車, 但し開廷の上, 但しがなく, 但し関係者の姓名, 但しの戸, 但し隆國薨後の寛治頃, 但し隊長夫妻ならびにその, 但し随行の者, 但し之丞, 但し雪子だけは気, 但し震声で, 但し震災防止につき, 但し生産階級そのものは, 但し面部と臀部, 但し革命までのブルジョア, 但しを赤く, 但し風土記に見ゆる, 但し風流とは墨斗, 但し風神を神, 但し飛行機に同乗, 但し食パンの製造, 但し飯田忠彦の野史, 但し餘計なちよ, 但し駆逐艦二隻はしばらく, 但し駈けまはる, 但し聲擧げ, 但し高等科は今日, 但しの啼く, 但し黄檗山で藏經, 但しという言葉, 但し龍田姫を以て秋