青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「会っ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~休み 休み~ ~休ん 休ん~ 休息~ ~会 会~ ~会う 会う~ ~会っ
会っ~
~会った 会った~ ~会社 会社~ ~会話 会話~ 会議~ 会釈~ 伜~ ~伝

「会っ~」 1893, 20ppm, 5625位

▼ 会っ~ (1614, 85.3%)

33 話を 31 みると 23 話して 20 いた, やって 16 見ると 13 いるの 12 みたいと, みよう, みれば 10 いる 8 いたの, いない 7 いて, いると, くれた 6 いないの, しまった, 話したいと 5 いたが, います, みたい, みること, 下さい, 自分の, 訊いて

4 [13件] いたと, いなかった, いるとき, いるので, いるよう, いるん, きた, くれ, みて, 一緒に, 始めて, 来たが, 話が

3 [34件] いないこと, いるうち, いること, いるし, いるに, いるはず, いる間, おいて, きたの, くれない, くれました, くれるか, くれるの, それから, それを, どうする, みたいという, みたかった, みたくて, みたくなった, みましょう, みるつもり, みるの, やろう, やろうと, わたしは, 事情を, 仔細を, 何か, 何を, 来たん, 来よう, 知って, 見て

2 [85件] いたこと, いたん, いても, いないと, いなかったし, いらっしゃい, いるかも, いるが, いる最中, いれば, いろいろな, おきたいと, おく必要, おる, お礼を, きいて, ください, くれませんか, くれるよう, くれる訳, こちらの, このこと, こよう, しまいました, しまったの, そのこと, その後の, その話, どうしよう, はっきりと, みたいもの, みたい心持, みたところ, みないか, みないと, みました, みようか, みようかと, みるが, もらいたい, やる, やると, やるん, よく相談, よく知っ, わしの, 一しょに, 下さいね, 下さるよう, 下されば, 今までの, 僕の, 報告した, 居るの, 帰って, 彼が, 彼の, 彼女の, 御覧に, 来た, 来たこと, 来たよ, 来る, 来意を, 様子を, 気を, 相談し, 相談を, 私が, 私の, 置いて, 自分が, 行きたいん, 見たい, 見たいもの, 見ても, 見ましょう, 見よう, 見ようという, 見れば, 話したい, 話したいこと, 話は, 詳しい話, 顔を

1 [998件 抜粋] あげて, あげても, あとを, あのこと, あの女, あの気, あること, あんまり酷い, いいとは, いきなり斬り結び, いさく, いたから, いたけれども, いたし, いただきたいと, いただくという, いただけるという, いたとは, いたなあ, いたに, いたよう, いたらめまい, いたろうが, いた事が, いた評判, いちどは, いっせいにヨーロッパ風, いつぞやの, いないし, いないのよ, いない事, いなかったの, いながら, いねえ, いました, いも, いらっしゃる, いられるもの, いるか, いるだろうなどと, いるところ, いるのに, いるらしい, いるらしかった, いる一色右馬介, いる周囲, いる大兵, いる方, いる暇, いる現に, いる瞬間, いる訳, いる顔, いろいろこみ入った, いろいろ相談, いろいろ話し, いろんな話, うれしいだろう, うれしかろう, おいたん, おおきなさい, おかなければ, おきたいという, おきたい用件, おきなすった方, おくれ, おくん, おしゃべりを, おそわれるあの, おったの, おやり, おやりなされる, おりますので, おりません本当, おるが, おる以上, おれば, お互いの, お土産, お見舞, お詫びを, お話します, お話を, かないから, きいたらおじいちゃん, きたが, きたそう, きた多く, きましょう, きょうの, くださいって, くださらないおつもり, くださるか, くださるでしょうか, くだすっても, くるの, くる必要, くれたか, くれたし, くれたでしょう, くれたの, くれたまえ, くれた上, くれと, くれないだろうと, くれないとも, くれなかったの, くれなかったん, くれよう, くれること, くれるだろうと, くれるね, くわしい話, こい, こう説いた, ここをも, こっちの, ことわられた話, この急場, この胸, この顛末, こようと, こられたそう, こんなに驚かない, ごらん, ごらんなさいまし, ごらんなされ, さっそくいっしょ, しきりに何, しまうだろう, しまったと, しゃべりますと, すが, すぐ慶び, すべて内幕の, そういえ, そうだ, そしてまず, その人, その器量, その妻子, その実, その手, その旨, その葉, そらとぼけながら, それからあなた, それから又美濃, それから次第に, それこそ, それに, たしかめたところ, ただの, たちまち凡夫, たっぷり四十五分, ちょっと立ち話, ついに心ならずも我, どういう気, どうやら少し落ちつい, どこへ, どんなふう, なお詳しい, なんとか事件, のを, はじめてロシア人, はじめて知った, はたして幽霊, はなすとき, ぶん撲られ, ほしいと, ぼくは, まいりました, ますがね, また話し, まったくなん, まったく純, みい, みたいから, みたいそう, みたいな, みたいもん, みたいん, みたい興味, みたくなったね, みたくなって, みたくなるの, みたくも, みたらいい, みたら都, みた一学, みっちり言っ, みては, みないかと, みなけりゃあ, みましたが, みましょうか, みますからね, みますれば, みようと, みりゃただちに, みるか, みるまでは, みる事, もう少し突ッ, もらいたいの, もらえるかしら, もらって, やったらどう, やっては, やつて, やらねば, やりましょう, やるが, やれと, ゆっくり互, よう得心させよう, よくいいましょう, よく伝えた, よく得心, よく話せ, よろこんで, わかったので, わしらは, アパートでの, エレディヤの, クラクラと, シャーロック, ニコルが, ホテルで, メイエルホリドの, ワアワア手離し, 一と, 一向専修, 一時間話を, 一物を, 一策を, 一言の, 一週間の, 七月一日に, 三人で, 上げると, 下さいますか, 下さって, 下さらないでしょうか, 下さらないもの, 下さるでしょう, 下さるに, 下すった, 不得要領に, 久しぶりに, 九日に, 二人が, 二夫人の, 二葉亭は, 云いましょう, 云うだけの, 交わりを, 人柄を, 今度の, 以来それまで, 以来わたくしは, 以来一種の, 以来六七年ぶりに, 以来日に, 会えないはず, 伺いながら, 何くわぬ, 何と, 何に, 何事か, 俄かに, 信秀の, 倒れて, 借金を, 偶然話頭が, 僕が, 充分意志, 共に帰っ, 再びその, 凡ての, 初めて疑い, 別れる結末, 前科調書の, 北海丸の, 十人ばかりの, 半難船, 印も, 参りますが, 反って, 口を, 右の, 名を, 君と, 呉れましたが, 哭け, 問い訊したい, 問うと, 土足に, 執筆禁止の, 声を, 多少の, 夜明け前に, 大いに談, 大きに安心, 大変な, 天王寺の, 奇遇を, 女中さんもしか, 好きに, 嫌悪を, 子供を, 孤独である, 宮本百合子についての, 密計を, 寺へ, 尋ねられた, 少しも, 居なければ, 居ると, 居るらしい, 居る様, 工場疎開の, 帆は, 帝劇へ, 帰して, 帰れると, 帳面の, 平家を, 広沢の, 座敷へ, 弁解する, 引っこみが, 張魯の, 当時を, 彼という, 彼女は, 後日後れさせぬ, 御覧なさい, 心から久濶, 忠告した, 念仏の, 急いで, 悦しいと, 愉快に, 意見を, 感心した, 憂欝的な, 所要を, 手渡しに, 打ち解けられたら, 打合せを, 拾両ほど, 挨拶する, 政治上の, 斬られた者達, 断わった, 新子に, 是れ, 晴れの, 最後の, 朝飯を, 本当にうれしい, 来たい, 来たであろう, 来たばかりの, 来た一つ, 来た多く, 来た自分, 来ましたが, 来ようという, 来ると, 来るよ, 来る心算, 柳橋へ, 検べたところに, 検事が, 機嫌の, 次の, 死にたいも, 殆ど一時全滅, 殺されるか, 毎日仕事し, 河野の, 波の, 泣きながら, 浅草お, 消えて, 渡すから, 測らぬ想い, 演芸館の, 灰燼に, 燃え合った, 獰悪な, 用向きを, 申されましょう, 発芽し, 皆が, 直々に, 直接告げたい, 相談する, 真相を, 睨み合ったその, 秀吉の, 私も, 究極にまで, 笑いばなしを, 篤とご, 篤と話しこん, 終日鉱毒談に, 縷々お, 置かなくちゃ, 署長から, 翌日へ, 聞いただけで, 聞きたい事, 聞くこと, 聞くより, 聞けば, 脅迫状と, 自分から, 自身暇を, 色々と, 茶のみ, 葡萄酒と, 血のけ, 行きたいし, 行きたくなったもの, 行くといった, 行く術, 行こう, 行こうかな, 行ったらよかろ, 表現した, 被害者らも, 見たいと, 見たいので, 見たいん, 見たい心持, 見たくなった, 見たまえ, 見たり, 見た感じ, 見なよ, 見ましたが, 見ようと, 見るかね, 見るサ, 見る決心, 見ろ決して, 見給えと, 見苦しいと, 親しくした, 触って, 言った, 訊いた時, 訊ねたならば, 詰問してやろう, 話しあうなり, 話しこんだもの, 話したこと, 話したら楽しい, 話した時, 話した結果, 話しましょうよ, 話しを, 話し合う事, 話すの, 話す機会, 話そうと, 話も, 語った, 語る日, 論文を, 謙信本陣の, 貨財などには, 貰って, 賀を, 赤誠を, 返辞を, 逐一胸, 速水輪太郎から, 過ごす時間, 郡医師会の, 重傷を, 金策を, 銀座を, 閉門を, 関東の, 阿弥陀如来に, 随分と, 雑談を, 静かに, 頂いた方, 頼むと, 顕さんの, 食事を, 食堂に, 馳け, 驚いた, 驚き怪しん

▼ 会っても~ (99, 5.2%)

2 なんとも, よい, 彼は

1 [93件] あなたの, あなたは, あんまり虫, いい, いいが, いいでしょう, いい男, いい顔, いけない交際, いたの, いちいち馬, いちど又, いつも物理, いないが, いないの, いる, おそらくまだ淋しい, おやじは, お互いに, かならず守る, かれも, くれずまた, くれないから, くれない寄, これきりだの, こんな混乱, その人, ただ頭, ちっともセンチメンタル, どこかに, どことなくよそよそしい, なんの, まだ出, まだ分らない, みたいし, よいとの, よさそう, わしが, ムダだ, レムは, 不愛想, 乾す着更, 二つの, 他人行儀で, 会わないでも, 佐野氏やら, 何か, 何の, 兄さんに, 別に宿命, 取り乱すこと, 口を, 好い, 容易に, 工場の, 平気そうに, 平素の, 必ず一時, 悪縁の, 教えを, 旧知の, 決してやめない, 決して利口, 洪水には, 満足に, 無神経と, 物に, 物も, 玲瓏と, 用件が, 益ない, 相手を, 瞳を, 知った顔, 知らん顔し, 知人に, 知恵にか, 碌す, 社交的儀礼に, 競売品の, 粂之介は, 良い, 見苦しくない, 言葉を, 話は, 話一つできない, 誉められる様, 身体に, 逆戻りし, 野原なんかに, 顔が, 顔は, 鼻じろんだそれ

▼ 会っては~ (53, 2.8%)

2 くれない, ならぬという, 敵わ

1 [47件] いけないと, いけないという, いない, いないらしかった, いなかった, いられない, いられないがと, いるけれども, おくん, かなわないから, かなわんな, くださらないだろうと, くるが, くれまいと, この私, その志, その敵, その権勢, ただ苦しい, たまらない, どうする, どんな者, ならないという, ならない女, ならぬ, ならぬと, なんの, テムペスト的風景すぎ, 一と, 何びとより, 喧嘩ばかり, 宮本武蔵でも, 寝ても, 居ても, 怨みを, 戦慄せざる, 数町を, 敵わんよ, 敵を, 流石の, 湖の, 皮を, 虫も, 裂け泥, 起る幾多, 足が, 音楽会に

▼ 会ってから~ (40, 2.1%)

1 [40件] こっち僕は, このかた, この扇屋, さすがの, さらに一倍, たちまち肝胆相, どこへ, なんだか頼もしい, はじめてゆか, ふとした弾み, もう三日, もう二, もう五年位, もう何年, もう四十八時間, もう長い, ゆっくり話す, 一そう切実に, 一時間し, 三十分にも, 三四カ月後であった, 二週間ほど, 僕には, 又湯タンプ, 後という, 後に, 急に, 武蔵は, 死にたいッ, 玄徳の, 真相を, 私は, 秋ごろには, 葬式どころでない, 行くが, 袋一つもっ, 話す, 話そう, 足かけ三年に, 黒部へ

▼ 会ったり~ (38, 2.0%)

8 して 4 すると 2 しなければ

1 [24件] あれほど, した, しなくなった, しましたが, すりゃ余計, する, すること, とうとう元来尾, 人を, 何かと心, 余りしよう, 国際的な, 夕立が, 夢想を, 奇妙な, 家の, 床の, 御返事を, 挨拶され, 母親に, 聴いたり, 船で, 話したり, 話を

▼ 会っちゃ~ (10, 0.5%)

2 かなわない, 下さらない 1 かなわないという, かなわねえと, ほんとうに, ッた, 具合が, 敵わね

▼ 会ったって~ (8, 0.4%)

1 いいじゃ, かまわないわ, 何にも, 構わないじゃ, 無闇に, 無駄だ, 生命に, 知んねえ

▼ 会ってからは~ (5, 0.3%)

1 その考え, なおさらその, 他の, 何か, 急に

▼ 会っちゃあ~ (4, 0.2%)

1 かないません, ならねえもの, 堪らねえからなァ, 敵わ

▼ 会ってからの~ (4, 0.2%)

1 お民, 事だった, 彼は, 談話の

▼ 会ってからに~ (2, 0.1%)

1 して, しようか

▼ 会っての~ (2, 0.1%)

1 かなしみにも, 様子も

▼1* [14件]

会ったりなんかする事, 会っていうのは, 会ってからというもの良人は, 会ってからも思うん, 会ってすら消滅しない, 会ってだけやろう, 会ってでもいるよう, 会ってと小平太は, 会ってなあれが, 会ってなどといったが, 会ってなんかいられるもの, 会ってはとタクミ某に, 会ってよお前も, 会っの彼