青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「休息~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

伊藤~ 伊豆~ 伊達~ 伊那~ ~伏せ 伏せ~ ~休み 休み~ ~休ん 休ん~
休息~
~会 会~ ~会う 会う~ ~会っ 会っ~ ~会った 会った~ ~会社 会社~

「休息~」 1097, 12ppm, 9226位

▼ 休息~ (190, 17.3%)

37 ている 22 ていた 12 てゐる 4 ておる, てゐた, て居る 3 てい, ておれ 2 たりし, たりする, ていろ, てもまだ, 風の

1 [91件] さうし, そのあいだ, たまえ, たり寝泊まり, ちゃ大変, つつ生活, て, ていたい, ていました, ていらっしゃい, てきた, てこの, てしまう, てその, てそれ, てそんな, てだんだん, てなの字浦, てふたたび, てぼつぼつ, てま, てまいろう, てまた, ても元気, ても大丈夫, てゆうゆう, てゆっくり, てゐ, てゐなく, て一風呂, て一飯, て下さい, て与力部屋, て他, て來, て凉風, て出発, て参っ, て各, て味噌漬, て四方山, て堀ば, て堀端, て夕刻, て夜, て居, て居りました, て平穏, て或は, て握飯, て新しい, て新川堤, て日, て景色, て木の芽田楽, て次, て涼風, て疲れ, て精神, て茶, て茶屋, て葉裏, て行き給え, て行け, て行こう, て遠く, て関所役人, て静か, て飢え, て馬車, ながらこう頭, ながらそして, ながら両雄, ながら川, ながら斯, または静か, やがて又, 一同握飯を, 一浴を, 一部分のみ, 三十一日ビクトリア公園および, 休息の, 再び常, 同時に醒覚, 安眠する, 晴れを, 玉へ, 美味な, 街, 酒に, 雨の

▼ 休息~ (160, 14.6%)

10 して 5 欲するから 4 取って, 感じて 3 とること

2 [11件] した, してから, とって, とつて, なさるが, 取ってから, 取らざるべからず, 只管欲する, 命じて, 欲した, 欲しない

1 [112件] あたえられた, お妨げ, かねて, させて, させるです, したきり, したの, したり, しながら, すすめた, すすめたが, する, するため, すると, そのヴィエンヌ, ついに見出した, とられたが, とりかけて, とり久し振り, とるくらい, とるため, とると, とる容子, とる習慣, とれ, なさいました, なさいませ, なさしめたること, なさず, なさるよう, なされたきり, なすッ, ねがいさらに, むさぼった事, もつよう, もとめるが, やりますと, ゆるす時, ソファに, 与えその間, 与えたいと, 与えたまえ, 与えて, 与えなかった, 与えまた, 与えよ, 与えられた, 与えられたらいかが, 与えられないの, 与えられること, 与えること, 与へ, 与へられて, 云い出されたの, 伴うて, 促すやう, 勧めた, 勧めたの, 取っては, 取らざるを, 取りもどして, 取ること, 取るには, 取るべきこと, 号令し, 味わい彼, 味わったこと, 命ぜられ道誉, 好みあきらめ, 布令て, 得た, 得たいと, 忘れて, 思うよう, 意味する, 感じた, 感じるの, 持つたやう, 指さして, 楽しまんが, 楽しむ, 楽しんで, 欲してる, 欲するほどの, 歌うものの, 求むると, 求むるに, 求めて, 求めなければ, 求めに, 求めるのに, 求める爲め, 求め自分達, 深く楽しん, 知らせる鐘, 知らないまでに, 知らない一生, 知らない私, 知らなかった, 知らぬそして, 知らぬ精神, 私に, 要する爺さん婆さんたち, 見つけるよう, 見出して, 許さない, 許さなかったし, 許して, 貪って, 貪つて, 需めて, 願ったよう

▼ 休息~ (126, 11.5%)

10 時を 4 家, 時間に, 時間を 3 うちに, 必要を 2 ために, 場所に, 時に, 時間は

1 [90件] あいだに, うえ門弟たちとも, おいと, お邪魔, その間を, ためお, ため人間社会の, ため安楽椅子に, ため退がっ, ところを, なかに, なかの, まに, やうな, やうに, ような, ように, 一日を, 一片の, 上後刻うち寛い, 事は, 交互である, 何より確実, 合図を, 地と, 地に, 地の, 地を, 場処に, 姿に, 姿を, 室に, 屋形を, 席は, 後に, 後また, 後を, 後内儀に, 後張切った, 後彼の, 思いを, 意味である, 所を, 折にとか, 方法を, 日を, 時が, 時である, 時期が, 時期を, 時間か, 時間が, 時間だった, 時間な, 時間のみを, 暇も, 暇を, 暇少く, 期間であった, 染岡の, 様に, 欠乏其他万事局限せられた, 次の間に, 深いなぐさめ, 港に, 無いの, 状態である, 状態に, 状態若しくは, 生活に, 用意が, 用意を, 眠りを, 瞬間思惟を, 笛, 遑も, 邪魔に, 部屋で, 間から, 間と, 間に, 間にしか, 間にも, 間の, 間へ, 間代っ, 間隔は, 隙も, 隠れが, 靜けさの

▼ 休息する~ (109, 9.9%)

9 ことに, ことを 4 ことが, ために 3 がいい, がよい, ことも, のが, ように 2 か往来, がよかろ, ことと, には都合, のであつ, よう, 時間の

1 [54件] か宿泊, か神様, が好い, が故に, が郁次郎, ことしきり, ことの, こと數多く, こと餘り, ためには, つもりで, ということ, ところまで, とわずか, と職人, にい, には困った, により, に至れり, に足る, のでその, のは, の割合, は勿論, ばかりでなく, ひまが, ひまも, ほどに日, ほどの捨身, まが, やうに, ようにと, をもってその, をもってよく, を得, 事が, 事に, 事の, 兵卒等の, 国が, 場所として, 場所を, 外に, 将校等も, 所を, 折に, 時は, 時分に, 時間が, 権利を, 武士も, 覚悟であった, 遑も, 間にも

▼ 休息~ (58, 5.3%)

3 に赴き 2 たる某, とする, に充てられ

1 [49件] か宿屋, が, がある, がほどよく, さ, その節, だ, だった, である日本, ではない, でふと, で二十分余り, で声, というの, といわなけれ, として数多い, として隅田川御殿, なの, にあて, にお, になっ, になった, に下がり, に充, に宛てた, のでき, のやう, の古, の小さな, の小屋, の方, の札, の畳表, の真暗, の窓, の細い, の類, へはいった, へ入れ, へ引っ返し, へ御, へ来, へ行った, へ連れ, へ連込みました, もその, らしいもの, を作り, を見捨て

▼ 休息~ (42, 3.8%)

2 なって

1 [40件] あきて, しりぞいた, すべての, たのしむの, つくべく去り或いは, とき子は, なった, ならないの, なり最も, なるもの, なるん, ふさわしい場所, みたされた新, 似たある, 似た静か, 便宜が, 入ったけれども, 入ったの, 入ったばかりの, 入って, 入る, 入るやう, 參ります, 同僚のでも, 多くの, 就いて, 就くという, 思へるの, 有りついた, 来る人, 立ち寄ったとき, 立ち寄ったもの, 踏出した第一歩, 退がった, 退がった公卿たち, 退がって, 退くと, 酒を, 醫局へと, 陥らなかったの

▼ 休息~ (36, 3.3%)

2 なの

1 [34件] あなたが, いふので, いふよりも, いへば, お中食, なりましょう, なるの, 三片の, 二重の, 云うその, 云ふも, 健康を, 刺激とを, 同じ場合, 同一事, 安眠とに, 定めてか, 平和を, 忘却との, 慰安それでも, 慰安とに, 慰安とを, 慰安の, 慰安を, 散歩とに, 楽しい夢, 沈黙との, 活動との, 燈火と, 目し, 眠りの, 言うこと, 露営に, 静粛な

▼ 休息~ (26, 2.4%)

2 あらう

1 [24件] あって, あつた, ある, あるに, すむと, その愛情, とられましたろう, とれる生活, わたしには, シンデレラには, 予約される, 今肉体的, 伝わって, 出来るので, 及ぼして, 奪われれば, 得られる時, 必要であった, 必要です, 感じられたので, 欲しい, 死にたえて, 言語を, 間近に

▼ 休息~ (26, 2.4%)

3 しなければ

1 [23件] させないの, させぬこの, しないで, すれば, とって, とらずさらに, とらずひたすら, とらず彼, ない, なく疲れ, なければ, なしに, また人生, 与えずまた, 喜悦も, 安眠も, 得られなかった, 爲せぬ, 爲なけれ, 自由また, 読書も, 静止も, 頼めるし

▼ 休息した~ (25, 2.3%)

1 [25件] あとで, かのやう, がよい, が食べ物, ことに, だけで, のちの, ので又, ので村民, ので足, まえ, もうべき, 上で, 上に, 上島原へ, 上神経の, 上諏訪池から, 事が, 後に, 後の, 後自分の, 方が, 時の, 時は, 東京の

▼ 休息させ~ (24, 2.2%)

2 てくれ, てやれ, て置い

1 [18件] こういう時, それから北海道, それから攻撃, つつ更に, てあった, ておかるる, ておきました, ておく, てから自分, てもらいたい, てもらえれ, てやりたい, てやる, て下さい, て下さるなら, て貰, て貰ひたい, 私は

▼ 休息~ (11, 1.0%)

1 [11件] ここで, すなわち睡眠, その要, なりますまいか, よろこばしかった, わが愁い, 二時間三時間に, 些の, 早やすつかり, 無かった, 特によ

▼ 休息~ (10, 0.9%)

1 じゃが, であったが, でいらせられる, です, には此等廢殘物, に装い, に飛脚ども, のナポレオン, の敵, の陣

▼ 休息しよう~ (9, 0.8%)

2 とし 1 という新た, としだす, とはし, とは思わない, とも思わなかった, と叉, と女王

▼ 休息時間~ (9, 0.8%)

1 が来, が私, なの, に細川, の長短, は碌, をたくみ, を与えない, を廢

▼ 休息させる~ (8, 0.7%)

1 ことに, ために, とそれ等, と疲労素, のだつた, 場処も, 必要も, 様に

▼ 休息~ (8, 0.7%)

3 とか凡て精神 1 から今, としてお, にて書, に至り, へ導かれた

▼ 休息したい~ (7, 0.6%)

2 と思っ 1 から後, というの, とは思わない, と思ふ, ものだ

▼ 休息という~ (7, 0.6%)

2 ものを 1 ことに, ことは, ところから, 場合で, 思いがけない不意打ち

▼ 休息といふ~ (6, 0.5%)

2 事に 1 ことを, ものが, 事を, 怠惰の

▼ 休息~ (6, 0.5%)

2 に入っ 1 が短い, が長く, に入った, を離れ

▼ 休息しなけれ~ (5, 0.5%)

2 ばならなかった 1 ばならない, ばならぬ, ば歩行

▼ 休息には~ (4, 0.4%)

1 この期, 参ったが, 楽しみを, 絶好の

▼ 休息~ (4, 0.4%)

2 緩和を 1 一夜の, 信念の

▼ 休息~ (4, 0.4%)

1 が点在, の脳, を守る, を驚かせ

▼ 休息あっ~ (3, 0.3%)

1 て, てはいかが, て減水

▼ 休息ある~ (3, 0.3%)

1 はまちがい, ように, 世界に

▼ 休息し得る~ (3, 0.3%)

1 ことは, のが, 本当の

▼ 休息すれ~ (3, 0.3%)

1 どもその, ば当然, ば忽ち

▼ 休息せん~ (3, 0.3%)

1 とした, とせし, とて岩

▼ 休息とを~ (3, 0.3%)

1 兼ねて, 求めて, 求める日

▼ 休息なさい~ (3, 0.3%)

2 と挨拶 1 休息しない

▼ 休息など~ (3, 0.3%)

3 して

▼ 休息あり~ (2, 0.2%)

1 てこれ, という

▼ 休息あれ~ (2, 0.2%)

1 と切に, ばなり

▼ 休息いたし~ (2, 0.2%)

1 帰宅仕, 明日早天に

▼ 休息いたす~ (2, 0.2%)

1 がいい, がよい

▼ 休息から~ (2, 0.2%)

1 今は, 戦うべき相

▼ 休息したら~ (2, 0.2%)

1 どうにか動き, また旧

▼ 休息しました~ (2, 0.2%)

1 がその, が初夏

▼ 休息せしめず~ (2, 0.2%)

1 蒸, 車より

▼ 休息~ (2, 0.2%)

1 と考へた, ね

▼ 休息とが~ (2, 0.2%)

1 交互に, 思われて

▼ 休息とでも~ (2, 0.2%)

1 いうよう, いう安らけさ

▼ 休息との~ (2, 0.2%)

1 ことを, 夢を

▼ 休息なし~ (2, 0.2%)

1 に公衆, に参加

▼ 休息などを~ (2, 0.2%)

1 いただいては, して

▼ 休息らしい~ (2, 0.2%)

2 休息を

▼ 休息をも~ (2, 0.2%)

1 与えなかった, 見出すこと

▼ 休息八時間~ (2, 0.2%)

2 の教育

▼ 休息出来る~ (2, 0.2%)

1 のです, 広場が

▼ 休息~ (2, 0.2%)

1 です, を買う

▼ 休息~ (2, 0.2%)

1 に家族, に農夫

▼ 休息期間~ (2, 0.2%)

1 を挟み, ヲ利用シ

▼ 休息~ (2, 0.2%)

1 のふさ飾り, の椅子

▼ 休息遊ばし~ (2, 0.2%)

1 おもてなしを, て

▼1* [107件]

休息あったとある, 休息いたしおるように, 休息いたせとある, 休息いづれにもせいぜい, 休息さえない, 休息させたいと思い, 休息させないでは置かれないでしょう, 休息させまじき事俳諧師生花師等の, 休息されてゐた, 休息したかったのと, 休息したがってることだ, 休息したくてたまらぬ, 休息した戻つたのは, 休息してる時には, 休息しないといっ, 休息しばし有り得べし, 休息し侍りししるしにや, 休息し楽しんでいた, 休息し眠るものと, 休息し給えと云いのこし, 休息じゃない, 休息すべき部屋が, 休息すべく尾張町で, 休息するべく落着いた, 休息せし後主人の, 休息せしむ可し, 休息せしむればよく, 休息せしめ隙を, 休息せしめようとする, 休息せずして下る, 休息せぬと記し, 休息せねばならぬ, 休息せよさまで, 休息せらるるように, 休息だけですから, 休息だけが必要な, 休息だけにして, 休息だったがすぐ, 休息あつたらしい, 休息であった夢が, 休息であり逍遙徒渉掘る, 休息であることは, 休息であろうというよう, 休息できるのである, 休息でないまでも沈默, 休息ではあるが, 休息とから彼の, 休息として我々の, 休息とは夜の, 休息ともまた退屈, 休息と共に凝血し, 休息なきにあらず, 休息なく運転し, 休息なさらねば能, 休息なさりませぬか, 休息なされておる, 休息なされたがよい, 休息なられては, 休息なりと遊ばし, 休息なんてないわけ, 休息にしか当らなかつたといふ, 休息についてよろしい, 休息にも似た気持, 休息のみでありその, 休息のみにあると, 休息のみを欲し, 休息みたいだけ休んだ, 休息る雑種児, 休息よりほかに, 休息よりも大きな宝, 休息らしく思われて来る, 休息をとつてゐました, 休息をのみ望んで, 休息をば許さない, 休息一日に一つ, 休息一時間何百円など, 休息のうち, 休息以外には休息, 休息兼ねて昼, 休息は帳簿, 休息であった, 休息地マトロックへ行った, 休息場所として停車場, 休息室食堂職業組合のメストコム, 休息食すこの, 休息小屋を包囲, 休息屋敷ともいうべき, 休息には彼等, 休息時間じゅう微分の宿題, 休息べしさりながら, 休息を採る, 休息無しに駈け, 休息状態をつ, 休息な愉し, 休息睡眠すべて困難なり, 休息睡眠空氣光線此等の事, 休息三日は, 休息を下ろす, 休息自らの創造, 休息致しておれ, 休息若くは閉止, 休息の慣用, 休息遊ばされますよう, 休息遊ばしますよう, 休息部屋が並ん, 休息にも火辺, 休息は置い