青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「代表~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~付け 付け~ 仙~ ~代 代~ ~代っ 代っ~ ~代り 代り~ ~代表
代表~
令~ 令嬢~ ~以 以~ ~以上 以上~ 以下~ ~以前 以前~ ~以外

「代表~」 3758, 41ppm, 2860位

▼ 代表~ (616, 16.4%)

18 である 10 であった, の一人 9 とする 6 となっ 5 だと 4 として, とせ, なり, にし, のよう

3 [11件] たる可, だ, だったの, だという, であるという, とし, として出, となった, となり, と云う, と考えられ

2 [48件] からその, がその, が出, じゃない, たる位地, であったかも, であったこと, であって, であつ, であるが, です, ではない, といふべき, としては正義, として久しく, として仰ぎ奉るべき, として伊藤侯, として内外, として前, として島田, として推す, として芸妓, として間接, となる, ともいうべき, と中国国民, と云, と見, と見立て, になつ, に選ばれた, に重, に非, のみ, のやう, の間, をし, をつれ, を主権者, を出し, を出す, を召集, を民間, を網羅, を送っ, を選ぶ, を集め, 或いは象徴

1 [409件] かということ, かという吾, かも知らん, から否応なしに, があげられた, がある, がそこ, がほんとう, がコント以来, がフィヒテ, が一人, が一杯, が予言, が云, が今日, が先生, が共通, が前, が参加, が喋っ, が國, が國会, が夫, が如何, が少なから, が崩御, が御, が揃い, が政府, が政治, が渡日, が源, が物理学, が現れ, が発行, が自分, が葬列, が訊ね, が話し始めた, が起っ, が軽い, が集っ, が集まっ, が黒山, すなわち実, たること, たるべき芸術映画, たるもの, たるゆえん, たるフアウヌス, たる兎, たる全, たる吉田, たる床屋, たる弁証法, たる後藤伯, たる板垣氏, たる牧野博士, たる老人, たる聖職, たる荘一清, たる蛇, たる謡曲文学, たる資格, だから, だが, だけが, だけを出し, だつたの, だつたので, だなどと, だろう, つまりその, であったし, であったと, であったという, であったの, であったわけ, でありうぬぼれの, であります, でありまた, であり得る, であり或は, であるかという, であること, であるその, であると, であるところ, であると共に, であるならば, であるアカデミック・フール, であるインテリゲンチヤ, であるウィルソン大統領, であるギリシア人, であるジョン, である代議士諸氏, である六種類, である処, である彼, である新聞社, である武者小路実篤, である芭蕉, である議員, であろう, でおいで, でこれ, でしかない, ですから, ですが, ですただ, でなくては, でなければ, ではあり得ない, ではなく, でもある, でリアリスト, で宇佐美さん, で実に, で文学, で無い, で間, とあがめ, とあらそう, というよう, という意味, という方, という訳, といっ, といへ, といわれない, といわれる, とした, としてあげられ, としてこの, としてその, としてそれ, としてのルイ, としての位置, としての地位, としての天津罪, としての威厳, としての磐姫皇后, としてはこれ, としてはそう, としてはもっ, としては元来, としては少しく, としては物理学, としては理論物理学, としてまた, としてウェルフリン, としてカパネウス, としてダンテ, としてフッセルル, として一矢, として一頭, として之, として二個, として二国, として五六日間行つて, として何, として例えば, として信任, として個々, として処刑, として出席, として国家, として多く, として始めて, として山, として彼, として後世, として御岳, として悟性, として想定, として択ばれ, として択ばれた, として挙げられ, として新入, として有っ, として来り, として機能, として河上肇博士, として特別, として現われた, として現出, として短い, として私, として立っ, として第, として自己, として花, として表現, として西鶴, として許すであろう, として議会, として議席, として選ばなけれ, として選ばれた, として選び, として選ぶ, として選挙, として頭, とす, とせられる, とて平和, とである, となす, となつ, となつたの, となれり, との会談, との間, とます, ともいふべき, とも見, と一般, と云われる, と仰ぎ奉るべき, と思っ, と指目, と日本国委員, と決勝戦, と混同, と為し, と為す, と為すべから, と爲, と爲す, と爲すべ, と看做される, と考え, と考えた, と見た, と見なされる, と見られた, と見るべき, と解釈, などこもごも, などは警視庁, などもみな驚目, なりき, なりと信ぜしめ, なる主権者, なる山の神, なん, にあらずし, にいつだ, にう, にする, にだけ与えられる, になっ, になつて掛合, になり, になる, には非, にまでそんな, にもなれる, によってなされる, によりて構成, に他, に協力, に対する挙国一致要求, に投票, に撰ぶ, に数えられるだろう, に立て, に縮め, に警戒, に連絡, に違い, に間違い, に鯉幟, のご, のごとく考え出しました, のごとく見る, のつもり, のまえ, のみなり, のデリケート, の一部, の上, の中, の仕事, の会合, の内, の切, の印象, の名誉, の土佐八さん, の如く, の対島利吉, の岩田武男, の御, の情勢報告, の意志, の意見, の感想, の手, の書いた, の来り, の様, の権威, の目, の純粋, の賀正事, の頭, はある, はかく, はきっぱり, はこたえた, はこの, はそのまま, はだんだん, はみんな裃, はよろしく, はウドワード, はニュートン, は一応, は三少年, は三木清氏, は不動的人格, は世俗, は二つ, は二百三十名, は交互棺側, は信長, は個人, は十分の訊問, は厳重, は参加, は叛軍, は同時に, は向, は四谷自宅, は山の神, は引きあげた, は当然, は悉く, は所謂邪教, は政治学, は教授土居光知, は時代錯誤, は木米, は本多顕彰, は松, は正に, は無能, は用意, は誰, は超, は金, への權力, へ与えられる, もい, もしくはその, も出, も甘んじ, も身構え, よりももっと, より個人的, より成る, らしい人, らしい感じ, らしい者, をあべこべ, をかえした, をずたずた, をつとめ, をどこ, をより, を主人, を以て内閣, を出したい, を出します, を励ますべく, を包括, を古く, を否定, を呼び集め, を大衆選挙, を意味, を抽象, を持っ, を挙ぐる, を挙げる, を捕え, を数名, を文学者, を有する, を決め, を特殊思想, を現代, を生む, を紹介, を置く, を聞き苦しい, を見出し, を見出すであろう, を議会, を迎え, を送らない, を送り, を選び, を選び出さなく, を選ぶなら, を選ん, を選挙, 及び関係五州

▼ 代表~ (615, 16.4%)

151 なもの 21 のもの 12 なの, なるもの, な場合 9 な作品 5 である, な, な例 4 な一つ, な一例, な位置, な傑作

3 [14件] なやつ, な一人, な二つ, な作家, な哲学, な存在者, な思想家, な新聞, な科学, な美しい, な芝居, な観念論, な部分, に発達

2 [29件] では, と考えられる, なレコード, な二, な人物, な作, な作物, な佳作, な唯物論, な大, な学者, な小学校, な料理人, な日本人, な歌, な氏族, な物, な産物, な立場, な者, な著作, な表現, な言葉, な諸, な識者, に, に示し, の, のイングリッシュ

1 [267件] だ, ださうですよ, であった諸, であり又, であり画期的, であるアウステルリッツ, で前, で法, という半玉, といふ意味, といふ語, と見, と見える, ないいえ, ないくた, なお, なお嬢さん数人, なお嬢さん方, なそれ, なと, なところ, なひとつ, なもの五篇, なもん, なやり方, なるこの, なる二つ, なる典型, なる性質, なる詩人, なアカデミック, なアメリカン, なイタリー古典, なイデオロギー, なインテリ, なエッセイ, なキャバレー, なキヤバレエ, なジャーナリズム機関, なテーマ, なトーマス, なドイツ古典観念論者, なドイツ式主観的観念論者, なノラ, なノルマール, なファッショ過程最中, なフィンランド, なブルジョア哲学, なブルジョア哲学史, なブルジョア社会学的, なブルジョア社会心理学者, なユーモア, なロンドン, な一ツ, な一ツ二ツ, な一匹, な一塑像, な一様, な一群, な一部分, な下院, な不孝者, な世界, な九州, な五六名, な人々, な人達, な人間, な仕事, な伝統, な作者, な作者たち, な保守家, な候補者, な先駆, な出来事, な出版社, な別離, な劇団, な力士, な労働手段, な労働貴族, な北京料理, な十人, な古典, な同, な名句, な和紙, な品, な哲学学派, な唯物論者, な唯物論者デモクリトス, な啓蒙思想家, な四, な国粋文学, な土地, な地位, な型, な大作, な天気, な奥さん, な始祖, な姿, な婦人, な婦人作家エリイザ・オルゼシュコ, な孔明流, な学校, な学者達, な寒ざむ, な専属芸術家, な専門家, な小曲, な少年たち, な峡流, な市, な建築, な形式, な形態, な彫刻, な影響, な役目, な思想雑誌, な悪質インテリ達, な意味, な意見, な意識, な憲法学者, な所論, な手続き, な政治家, な政治的イデオロギー, な文化国, な文句, な文明批評家, な新作, な日本, な旧家, な映画脚本作家, な最も, な最後, な朝鮮人, な木場, な本, な杜子美, な東京娘, な松, な概念, な様式, な機能, な歌曲, な歴史的, な歴史的全体, な民主的文学理論雑誌, な永遠, な河内型, な海外通信員十六人, な海女, な淡路源, な源泉, な版画集, な物語, な特徴, な特色, な玄洋社式, な理解, な生, な生き仏, な生成的存在, な癩病院, な発想, な盆唄, な知識階級人, な示唆, な社会ファシスト, な社会哲学的教育説, な社会心理学者, な社会心理学者ル・ボン, な秋田犬, な立派, な精神病院, な紳士たち, な綜合雑誌, な縉紳, な美, な美食, な考, な考え方, な而, な自然汎神論者, な自然科学, な自由主義, な芸者, な著述, な藝術論, な規定, な親方, な観光道路, な観念的概念, な評論雑誌, な諷刺喜劇, な警察機能, な警察署, な貧民窟街景, な貴重, な資本家達, な迷信, な逃避的概念, な連中, な進歩的作家, な遊楽中心都市, な遊行神伶, な運動, な過去, な部屋, な量的幾何学, な釣もの, な釣り場, な釣味, な長編, な闇市場, な随筆, な青年二人, な顔, な風態, な高山性, にあらわし, にこの, にそして, には自然科学, に二, に優れ, に効果, に受けね, に安雄一人, に掲げる, に海, に満足, に現, に理解, に示す, に見た, に選ばれ, に選択, に頭, に高度, のある, のところ, のモボ宮尾敬一郎, の一つ, の人, の人物, の句数篇, の名, の名優, の大き, の役人, の手本, の數曲, の物, の画人, の結晶, の者, の落語家, よ, ナ遺品, 云うて, 勇みと

▼ 代表する~ (545, 14.5%)

27 ものは 17 ものである 11 処の 10 もので 9 ものと 8 ものとして 7 ことが, ように 6 のは, ものが, ような 5 に足る, ものだ 4 かのよう, ことを, のである, ものであった, ものの, やうな, 一団の, 二つの 3 ことは, ということ, のが, ものに, 事が

2 [31件] かの如き, きものを, ことに, し本陣問屋, という点, といふ意味, ところの, とすれ, と同時に, と考えられる, ので, の意見を, の行動あら, ものであり, ものであります, ものでなく, ものとしては, ものを, 一つの, 一派の, 人物の, 人間の, 作品は, 作家である, 唯一の, 最好, 様に, 相当教養, 立派な, 義務を, 資格を

1 [312件] おほや, かたちで, かどう, かの如く, かの観, からこそ公的生活, からである, からな, からもし, がごとくである, が如き, が為め, が爲め, ことにも, ことによって, ことも, こと秀吉の, しそれ, すべての, その人間, それとの, それの, それは, ただ二つの, ためには, だけで, という, という政治的役割, といっ, といふそれら, といふ點, とおぼしき, とか労働者, とか解釈, ところに, と云う, と云っ, と云われる, と公言, と共に仏説, と共に己, と名乗っ, と思われ, と考え, と見, と言われ, などということ, なんて考える, にし, にちがい, に反し, に萩, に足らん, に足りるであろう, のかを, のだ, のだろう, のです, のと, のに実は, のみならず, はいふまでも, ばかりでなく, ひとつの, ほどに有名, ほどの作物, または換言, みたりの, ものである如く, ものであろう, ものでない, ものでなかった, ものでなけれ, ものとも, ものなら, ものなり, もの之を, もの第, ようで, よりもまだ, より小さい, わけだ, アントワネット, カジミール・ペリエが, クロフォードは, スクリイブ, ドイツ唯物論と, フェヤ・プレーの, フッセルルの, プロレタリア文学に, ヘブライズムに対して, ラルフフォックスの, ルイ, ワシントンと, 一つであろう, 一人である, 一大傑作だ, 一大文明で, 一大産物である, 一派と, 一番新しい, 一行の, 一運動と, 一類の, 三人ムツソリーニヒツトラースターリンこの, 三百名の, 上部の, 不朽の, 世間なる, 中距離選手に, 主意説とは, 乾と, 事であります, 事に, 事の, 事実である, 事實である, 事批評家既に, 事物の, 二名宰相水野越前と, 二種類の, 京山が, 人々の, 人たち, 人だ, 人では, 人物を, 以上は, 以外に, 仮名である, 任務を, 会社は, 作品が, 作品を, 作品集と, 作家では, 作家と, 作家群を以て, 作曲家その, 使節としての, 使節の, 信長光秀秀吉の, 偉大の, 傑作である, 傑作という, 党派を, 公共機関の, 内容の, 円の, 制度として, 卓越した, 単独使節としての, 参考人諸氏, 古今独歩の, 可くつ, 司祭詩人の, 合理主義との, 名では, 名士たちでなけれ, 名詞としては, 名誉の, 名誉職である, 器械館とか, 四天王像に, 国家の, 国民の, 國会にたいして, 團體の, 基礎經驗が, 場合, 場合にのみ, 塩煎餅屋や, 多くの, 大家である, 大津絵を, 女性では, 女性に, 如くに, 婦人代議士までを, 学派, 學問の, 官僚的思想に対して, 実業家が, 家老格の, 富家に, 専門家的卓見である, 將軍である, 小さな黒い, 岡本の, 工業技術家的政治家の, 巨人を, 平安朝の, 幾多の, 形式に, 形式は, 形象が, 形象は, 形象を, 形象乃至, 思想も, 恵瓊と, 情景の, 意味が, 意味で, 意味に, 意義の, 意見だ, 意識だ, 戸長の, 所なき, 所謂, 批評者の, 指環も, 政府にとっても, 政府の, 政権が, 数百名の, 数量の, 文字に, 文芸委員諸君の, 文芸家と, 新しい女, 日本という, 日本共産党は, 日本演劇の, 日本美の, 日本美術の, 時代では, 時顕著なる, 會員2人, 某剣客, 森本観だ, 植物名には, 楽の, 機関としての, 歌は, 死の, 殆ん, 民主的綱領に, 民族でありまし, 民衆自身へ, 江戸ッ子は, 浴客は, 消費者の, 消防隊が, 演劇の, 漢名は, 焼点と, 物と, 特定の, 犠牲者の, 生活と, 男女である, 男女三十名から, 百姓馬子等の, 社会層の, 社会的地盤に, 神で, 程の, 空気の, 第一人者としての, 第一線の, 範圍の, 米国では, 粕谷とを, 紋を, 美しい娘, 美人の, 美術品に, 老人は, 者でない, 者と, 者に, 者の, 者は, 能勢弁護士何条黙すべき, 自動車の, 自然科学者達から, 自由主義, 艮との, 芝居といふ, 花形であった, 芸術家の, 若いブルジョアジー, 英雄では, 處に, 表現であるであろう, 表現でなけれ, 表紙の, 親分と, 観念では, 説明者が, 趣味が, 農村支配層の, 選手が, 重要な, 量の, 鏡鑑とに, 関口君は, 限り同時に, 陪審員諸氏, 階級とは, 際には, 電話機だけが, 靈の, 革命軍隊に, 頑冥なる, 顏でした, 顔である, 顔で無く, 香は, 齊桓晉文何れも

▼ 代表~ (493, 13.1%)

118 ている 28 ていた 20 てゐる 1413 て居る 6 てこの 4 て入閣 3 てお, てゐた, て僕, て出席, て寿詞, て彼, て私

2 [23件] たりき, てい, ていった, ていない, ているらしい, ておらない, てここ, てその, てやつ, て世界的価値, て中, て何, て大, て批評, て来た, て演説, て現われ, て立つ, て答えた, て荘田唐沢両家, 大石正巳林有造等の, 故馬場辰猪植木枝盛等, 自己の

1 [223件] あの蒔絵, あるいは全く, いわゆる方則, がちな, これを, その作品, その総体, その講義, それが, それと, たり, たりする, たり嚏, つつ次第, つつ現存, てあたれ, てあらためて, ていなかった, ています, ているごとく, ているであろう, ていれ, てうんぬん, ておそろしい, ておった, ておらなけれ, てお礼, てかつ, てきた, てくれ, てくれる, てこたえた, てこれ, てしかるべき, てそう, てつつしんで, てでもいる, てという, てというの, てのよう, ての三名, ての使節, ての古今独歩, ての晴れ, ての気持, てはいない, てはいなかった, てはよけい, てはゐない, てぶつぶつ, てもその, てもらっ, てもイブセン, ても獣, てやっ, てやって来た, てやって来ました, てやる, てわし, てアメリカ, て一人, て一言, て上京, て主張, て主祭, て云い出した, て云っ, て京都, て今夜一人, て会議, て体協支持, て傲慢, て先生, て光秀, て其運用, て出, て出た, て出演, て列席, て副, て助, て助六, て参上, て友愛塾, て双方, て反対意見, て叫び, て叱られ, て司会者, て国賓, て國, て外, て夫, て奔走, て学務課長, て家々, て小林, て居た, て居つた, て左, て平尾, て弁じ, て弔詞, て彼女, て待, て御, て忠作, て恥, て感謝, て懸合い, て我, て戦地, て抗議, て挨拶, て授与式, て数名, て断言, て斯様, て新入生諸君, て日本, て旧教, て更に, て本官, て東道, て校長室, て桟橋, て機関長, て次, て歌, て残っ, て水谷, て江戸城, て法廷, て深沢深, て演壇, て澤山, て焼香, て熱心, て物, て申します, て病院, て発表, て皆, て直義, て礼, て社長, て祝辞, て神, て立ち, て立っ, て築地, て線, て翁, て耆宿依田百川, て自我, て自然, て良, て花束, て若槻総裁, て荀攸, て菊池, て行き, て行く, て表現, て言いうる, て言う, て言論, て訴状, て謹んで, て迎, て述べる, て送る, て重苦しい, て金一ポンド, て陳べる, て陸奥, て青山杉作, て預かっ, て頼朝, て馬前, て駒鳥さん, て魚塩, て鳥, て鷹揚, て麓, アリストテレスは, コペンハアゲンそれ自身でさえ, シェーラーは, レーニンを, 一国を, 一郡を, 世道人心の, 之に, 以て, 其畜は, 又は世論, 又は夫, 又指導, 国際問題の, 大阪人が, 実行した, 寺院が, 小菅は, 彼等の, 復古主義的な, 抒情詩は, 支配し, 数年前までは, 文侯之, 断然たる決心, 新たに, 時の, 最も俗悪, 民藝品は, 民衆に, 漢字は, 狩尾博士は, 現在に, 皇族の, 自己性と, 芸術なんどの, 門下省は, 陣中慰問使としてかの

▼ 代表~ (98, 2.6%)

8 の一つ 54 なる高野山 3 である 2 として, となった, と同様, は

1 [70件] がいづれ, が並べられた, が売れ, たる歌劇, だと, だとは, だろう, であった, であり同時に, であるが, であるだけに, であるだらう, である上, で幸い, で彼女, で近代, とされ, とされるなら, としてある, としてその, としては不, として六十, として展覧, として殘つた名作, となっ, となつ, となり得る, となる, とは遠い, とも云, とも言つて差支, と云われ, と現代, と称, と考へられ, と見る, と見るべきだろう, と言われ, と認め, などたんと, においては大人, についていふ, になっ, には, に擧げる, のよう, のレコード, の優秀盤, の名, の由, の系列, の著想, はと訊ねられた, はイプセン, は世に, は別, は和歌, は此, は聖譚曲, まで, をのこし, を以て彼, を出した, を加, を厳選, を取っ, を選ぶ, を集めた, を順次, 楽しさ

▼ 代表~ (93, 2.5%)

8 ように 7 ような 2 つもりで, 一人に, 意味で, 概念は

1 [70件] いはれるやう, お方が, お方に, お方の, かたから, つもりである, ものであります, やうに, わたくしなでふ, キャビネットらしく, ギネが, ゲルベル中佐です, ジルコーヴィチ氏が, ツァイ・チャンや, ヘルキュレスという, 一人かも, 一人として, 一人ベズィメンスキーは, 下で, 中では, 九人が, 交渉附添い, 今の, 仕方に, 仕方の, 先頭に, 前で, 努力によって, 参加を, 四将を, 声明書なる, 大家たる, 如くに, 如く学ばれ出したか, 如く思われて, 密告を, 影は, 後ろの, 御意見, 意見を, 散, 散某, 方たちと, 旅券は, 有島氏は, 格で, 概念を, 様な, 歓迎の, 武族も, 殿宮アイ子さん, 活動も, 理解が, 画人だ, 秘書の, 種類を, 総務二人と, 美人です, 義詮としては, 耳に, 言葉が, 誰よりも, 貫禄を, 送別会の, 選定という, 部屋が, 重大な, 須田さんと, 高信さん傍より, 鼎立に

▼ 代表として~ (81, 2.2%)

2 出席し, 出席した

1 [77件] おれだけ, ここに, この東北地方, こんな醜態, するあいさつ, そこに, そこの, その手, では, べつにこういう, ウラジロが, キルションが, クラスの, 一氏或は, 万国婦人参政権大会に, 不足不満希望を, 世話を, 五代の, 伝はる価値の, 入って, 八重山の, 公けの, 出かけた作家, 出場した, 出席され, 出席された, 出席しました, 勝頼に, 参加し, 双方の, 固執し, 外国へ, 多くの, 大会に, 大町米子さんが, 完成した, 富岡鉄斎を, 小峯喬ほか二人事務所主任粕谷警察署の, 尾崎咢堂の, 後世にまで, 思惟され, 恥しくない, 推される文学的価値, 掲げたり, 描きだして, 日本に, 映ずるいつも, 最も擢, 来たり, 法正を, 清初の, 珍重せられる, 現われたわけ, 生きて, 相談を, 眺め彼, 石川県の, 立ち現れた, 紹介され, 老詩人, 花川戸の, 若林先生が, 蔵屋敷出入の, 視学官の, 語る党, 読みたいと, 謁見式に, 進み出た, 選ばれたの, 選んだの, 選んだ代議士, 選んで, 選出された, 選出しなけれ, 部落委員会らしい, 鳥居大久保松平榊原などの, 鹿や

▼ 代表~ (69, 1.8%)

2 出席した, 東条であり

1 [65件] あくまで無, あつまって, あつまりました, いう, えらばれて, えらばれました, お祝いに, それぞれ紙風船の, そんな風, ついたん, ますである, みんなに, 一大隊繰り出す, 一般読者へ, 主唱する, 二人そうした, 二人も, 云つたと, 互に自社, 五十人ばかり, 今日は, 全部集つてゐる, 出て, 出席する, 出席できる, 利益から, 到着する, 前後する, 加えられて, 労働時間の, 参集した, 収容所を, 各国から, 呼び出され出頭, 国民の, 実際に, 室の, 審議会委員に, 島へ, 彼を, 承知を, 提供した, 日本の, 日本へ, 校長室に, 毛だらけの, 派遣された, 現れて, 町会に, 立ち水夫, 立った, 美術である, 興奮し, 覚悟の, 話を, 説明する, 調印した, 身を, 選ばれて, 選まれて, 選定された, 集って, 集つて紙風船を, 頑ばって, 鳴海城で

▼ 代表した~ (69, 1.8%)

5 もので 4 ものと 3 のは 2 ところの, ものである, ような, 人物であった

1 [49件] かまた, ことに, この二つ, ていま文學, といっ, となる, と同様, と思つて, と思ひ, と考へられる, のが, ものが, ものだ, ものであっ, ものであります, ものでない, ものに, ものの, ものを, やうに, フイラデルフイア大学は, 一人に, 人が, 代議士であり, 作家夏目漱石は, 名な, 声かと, 官憲一行の, 尤も粗悪, 形である, 後また, 微笑であった, 性格と, 時分には, 暴漢でなけれ, 様で, 沢山の, 澤山の, 物とは, 画家を, 目の, 米価について, 美が, 花車も, 迄であっ, 迄に過ぎない, 音が, 高柳の, 鼻の

▼ 代表される~ (68, 1.8%)

2 ことは, と考えられる, ように, 以太利文学の, 日本の

1 [58件] あたりの, かは論理, かを見ね, か若く, がなお, ことが, この二つ, そうした家庭, というよう, という概括, という結果, ところの, と見, に他, のだ, のであった, のと, のは, もの, もので, ものであり, ものと, ようである, わけである, イギリスが, イギリス経験論と, インテリゲンチアという, ジャーナリズムの, ブルジョア社会だ, ブルジョア趣味が, 世間を, 人情的月並俳句である, 今日の, 共産主義的な, 動詞の, 古人が, 地主階級の, 大陸の, 山川菊栄夫人が, 愚衆である, 所謂人道主義運動である, 抒情詩である, 明治初年の, 昔ながらの, 最も適切, 次の, 民衆意識で, 独逸歴史学派の, 百万石なりを, 科学説が, 筈である, 美術と, 自然の, 自然科学を, 複雑派の, 観念的歴史学や, 観念論的歴史観は, 貴族階級の

▼ 代表~ (58, 1.5%)

6 なって 4 されて 2 いって, なつて, 日本国民自身とが, 現段階, 社会主義社会建設の

1 [38件] いっても, して, してでも, するよう, する万葉集一般, する処, する所, する歴代短歌一般, する美術工芸小説, する芸術家, する議会政策派, せる實業界, なさんは, なり他, なるべき筈, 一緒に, 云って, 会って, 会見する, 伝へる祖母, 傳へる, 多数決, 小作人代表とを, 市長との, 思われて, 思惟され, 指導とに, 目され, 相談し, 称せられる法橋殿, 見て, 見なしたこと, 見られて, 見るべき英国, 見做す説, 認められて, 謂ふ, 進行係とを

▼ 代表され~ (52, 1.4%)

30 ている 3 ていた 2 てゐた, むしろロゴス

1 [15件] いずれも, しかしあの, ていなけれ, てのお, てもいない, てゐる, てテュイルリー宮殿, て他人, て居る, 多少社會主義, 富商富農層の, 技術家一般は, 描写され, 支配され, 詩的精神の

▼ 代表~ (48, 1.3%)

4 出して 3 選んで 2 だして, 送ること, 集めて

1 [35件] あつめた放送委員会, いつも万葉, するほど, たてわし, やったこと, やって, 一頭ずつ, 三人だけ, 乗せた五台, 出させて, 出すの, 出そうという, 召集し, 委員に, 官人から, 官邸へ, 引具して, 引率し, 招待し, 立てその, 笑わした, 至急マニラ, 謂ふ, 迎えた, 送った, 送って, 送り出して, 送る国, 連れて, 運輸し, 選んだところ, 選出し, 阻止する, 1人ずつ, 2人ずつ

▼ 代表~ (35, 0.9%)

1 [35件] いない, いよいよ中国人民, いわゆる, かう弁解, この大会, しきりに彼ら, では日本国民, まもなく日本, もっとしっかりせい, デミヤン, リベディンスキーでも, 一歩も, 何度も, 余り御, 全く失われ, 各国一人ないし, 国際連盟から, 差し当り朝日, 巴里駐在の, 得意満面, 愛に対する, 新聞に, 方法から, 普段一度も, 次々に, 毎日毎日演説会場に, 満鉄, 真に対する, 美的理想, 荘厳に対する, 行くこと, 迷わなくても, 退場し, 首相に, 高知市外朝倉の

▼ 代表~ (34, 0.9%)

4 なって 3 なつて 2 して, 向って, 選ばれて

1 [21件] えらぶかという, するという, なったん, 使われるほど, 入れようとの, 出た彼, 可能な, 名前を, 壮重な, 外国へ, 推し前記, 擧國一致の, 次席に, 狩り出されて, 立つもの, 立つよう, 立てた対市競技, 訴えるという, 選ばれた安部磯雄氏, 面会しなけれ, 頼まれて

▼ 代表された~ (30, 0.8%)

2 一つの, 子規の

1 [26件] が第, と云われる, のである, のと, ように, イングランドの, 一種の, 中世否定の, 人の, 人間の, 国家みずからが, 天下の, 官力の, 我が邦, 時代の, 正木先生が, 特異な, 理想的過程の, 生活の, 當時流行の, 百合の, 経験的基礎を, 薩摩人の, 軍事部門の, 軍国主義が, 長平や

▼ 代表させる~ (19, 0.5%)

4 ことは 3 ことが 2 ことに 1 ところに, にちょうど, のである, のなら, のなら差支えない, やうに, 事は, 暗号を, 符号として, 風が

▼ 代表させ~ (17, 0.5%)

2 ている

1 [15件] そうし, たりする, て, てい, ていい, ております, てゐる, て寄付金, て居る, て御製相談役, て来た, て残る, ハルモニュウムの, 仮名の, 樣と

▼ 代表者たち~ (17, 0.5%)

1 [17件] からは謝罪文, から苦情, がいよいよ, がそこ, が一室, が文化上, だけで, である, とが時々, により時代, に丁寧, の上, の特権, の生活, の表情, はあっちこっち, は主君上野

▼ 代表~ (16, 0.4%)

1 [16件] あそこに, あつた, あつた形, あわせて, いろいろやった, お礼を, お見舞ひ, とも子と, 保管し, 新太郎が, 来て, 注意を, 祭りの, 行って, 談判に, 野原の

▼ 代表的人物~ (16, 0.4%)

2 となりき

1 [14件] が一堂, だと, である, である平瀬氏, でございます, でもあった, としたら, についてその, のどこ, の中, はことごとく, や代表的時事問題, を三人, を網羅

▼ 代表選手~ (16, 0.4%)

1 [16件] が半死半生, が来る, が東京, だつたわけ, ですどうぞよろしく, となつ, となり, と目, にとりかこまれ, に犯人, に見立てられた, のジャケット, の練習, の行う, の趣き, を出場

▼ 代表的作品~ (15, 0.4%)

2 です

1 [13件] がのりはじめた, だと, である, として歓迎, として選んだ, とまた, と紹介, と言, のない, の一つ, は戦前アントニー・アボット, は決して, をかい

▼ 代表せられる~ (14, 0.4%)

2 令名高き

1 [12件] ところの, とすれ, のであります, のである, ような, 人間の, 外の, 彼岸生活の, 時代であり, 時代に, 皆さん方に, 老作家たち

▼ 代表である~ (14, 0.4%)

1 [14件] かもしれない, からこそ彼等, ことを, という点, とおし出す, とも云, と信じます, はずの, 国家と, 彼等は, 木村を, 点です, 逓信従業員が, 黒田勇が

▼ 代表したる~ (11, 0.3%)

2 ものなる, ものに, 面目の 1 ははたして, ものと, や疑うべからず, 俳句集と, 役なり

▼ 代表してる~ (11, 0.3%)

2 のだ 1 ある音楽家ら, このフランス民衆, と至って, ものだ, ものでない, ものと, わけで, 作品や, 力の

▼ 代表者達~ (11, 0.3%)

2 は中国国民そのもの 1 がプラトン, が支配, で一つ, と目, に向かっ, に就い, の秘書, はこの, は日本

▼ 代表すべき~ (10, 0.3%)

1 ほどのもの, ものは, 一人なり, 作物を, 抽斎は, 文芸家と, 機械館には, 画工なり, 著述で, 詩人作家評論家に

▼ 代表という~ (10, 0.3%)

2 ことで, 意味で 1 ことにも, ことを, 事に, 人選であったらしい, 点から, 資格で

▼ 代表~ (10, 0.3%)

1 があるであろう, がいる, がクラブ, が室内, である, のキューキュー, の胃袋充填, の食事, は真前, は長靴

▼ 代表~ (10, 0.3%)

2 として呪 1 が杉村氏, であり例, であり得ない, である, と見られ, にまで転化, によること, を立てる

▼ 代表的作家~ (10, 0.3%)

2 の代表的作物 1 が如何なる, であり, といふ意味, のうごき, の人物批評, の名, ばかりについて何, 及びその

▼ 代表し得る~ (9, 0.2%)

2 ものは 1 がごとき, のであろう, のは, ものな, ような, 唯一の, 者に

▼ 代表たち~ (9, 0.2%)

1 が堂々, が宮中, で, に資本家, のメッセージ, は他, は口々, は本国政府, は海底都市

▼ 代表とも~ (9, 0.2%)

2 言うべきもの 1 いうべき谷子, 云うべき某, 思われるほど本能, 申すべき某, 見られ此, 見るべきは, 言ふべき

▼ 代表せる~ (8, 0.2%)

2 地方民を 1 ものと, ものなれ, アンジョーラと, 儒教の, 春信の, 栄之

▼ 代表たる~ (8, 0.2%)

1 ことを, 位置に, 巷談屋に, 後藤新平氏も, 折衷民権論派は, 政治家たる, 自分を, 貴族と

▼ 代表~ (8, 0.2%)

1 つた秀吉と, ということ, といった, といつ申した, と云う, と云われる, と称し, もの

▼ 代表~ (7, 0.2%)

1 それに, ふくむこれら十名, ゆこう, 上京し, 出席した, 初めて叫んだ, 腹が

▼ 代表~ (6, 0.2%)

1 されどその, 但しその, 即ち鷲, 地獄に, 懺悔を, 縁葉の

▼ 代表であり~ (6, 0.2%)

1 ドイツの, 加盟国支那の, 日本人の, 模範であり, 美術は, 衆議院の

▼ 代表~ (6, 0.2%)

1 さつ, の, のだ, やうに, んで, んです

▼ 代表~ (6, 0.2%)

1 である岡本吾亮, で数人, で貧農派, といった所, として, の田子一民君

▼ 代表させた~ (5, 0.1%)

1 つもりです, ものと, 事も, 私一家へ, 頓阿の

▼ 代表しよう~ (5, 0.1%)

3 とする 1 とし, と思っ

▼ 代表作家~ (5, 0.1%)

1 としての彼, としてドオデエ, の代表作, の名, を誰

▼ 代表から~ (4, 0.1%)

1 なごやかなあいさつを, 成る, 日本が, 猛烈な

▼ 代表しない~ (4, 0.1%)

1 という処, ものである, 場合が, 観念と

▼ 代表せし~ (4, 0.1%)

1 むることは不可能であり, めんと, 人々は, 人なり

▼ 代表せられ~ (4, 0.1%)

1 これを, ていない, ている, て彼

▼ 代表~ (4, 0.1%)

1 各政党, 商務官の, 指導に, 政党の

▼ 代表者たる~ (4, 0.1%)

2 のみ而, を失はざる

▼ 代表させよう~ (3, 0.1%)

1 という傾向, とは思わないであろう, と思う

▼ 代表し得ない~ (3, 0.1%)

2 ことを 1 ということ

▼ 代表せざる~ (3, 0.1%)

1 に至れ, を得ない, 紙幣を

▼ 代表せしめ~ (3, 0.1%)

1 且つ後世, 善の, 次に之

▼ 代表せしめる~ (3, 0.1%)

1 ことが, ことと, ことは

▼ 代表せしめ得べき~ (3, 0.1%)

2 一列の 1 が如し

▼ 代表せずし~ (3, 0.1%)

1 て, て形式的, て政府

▼ 代表でも~ (3, 0.1%)

2 あるかの 1 なくまして

▼ 代表みたい~ (3, 0.1%)

1 なもん, な意味, に席

▼ 代表二人~ (3, 0.1%)

1 が社長さん, で乗込ん, の喜び

▼ 代表制民主主義~ (3, 0.1%)

2 のやり 1 と直接民主主義

▼ 代表委員~ (3, 0.1%)

1 としてソヴェト統治, を挙げ, を選出

▼ 代表~ (3, 0.1%)

1 に重き, を容認, を支持

▼ 代表的作物~ (3, 0.1%)

1 として, を読まね, を選ん

▼ 代表的傑作~ (3, 0.1%)

1 が自分ら, である六代家宣文昭院霊廟, としてハムレット

▼ 代表者ら~ (3, 0.1%)

1 が立ち帰る, との間, も労働階級

▼ 代表~ (3, 0.1%)

1 に云わせる, は頭, をし

▼ 代表いたしまし~ (2, 0.1%)

1 てただいま, て私

▼ 代表さし~ (2, 0.1%)

1 てくれた, て彼是相

▼ 代表させたい~ (2, 0.1%)

1 と思う, と思ふ

▼ 代表さるる~ (2, 0.1%)

1 と称し, 花華として

▼ 代表されてる~ (2, 0.1%)

1 この著, 社会が

▼ 代表されよう~ (2, 0.1%)

1 とした, とは考えられない

▼ 代表され得る~ (2, 0.1%)

1 というの, や否や

▼ 代表するごとく~ (2, 0.1%)

1 優しくかつ, 少しは

▼ 代表すれ~ (2, 0.1%)

1 ばいい, ば花鳥諷詠

▼ 代表せらるべき~ (2, 0.1%)

1 ものである, 人の

▼ 代表せん~ (2, 0.1%)

1 とする, と欲せ

▼ 代表だけの~ (2, 0.1%)

1 事は, 貫禄の

▼ 代表です~ (2, 0.1%)

1 か, がそれ

▼ 代表としての~ (2, 0.1%)

1 時代錯誤は, 自分と

▼ 代表との~ (2, 0.1%)

1 対立に, 間に

▼ 代表とは~ (2, 0.1%)

1 多数の, 毎日会っ

▼ 代表には~ (2, 0.1%)

1 偉大は, 駄目だ

▼ 代表に対しては~ (2, 0.1%)

1 ドイツの, 手で

▼ 代表キルション~ (2, 0.1%)

1 が行った, によって報告

▼ 代表レコード~ (2, 0.1%)

1 だけを挙げ, としなけれ

▼ 代表作たる~ (2, 0.1%)

1 に価する, を失わない

▼ 代表作品~ (2, 0.1%)

1 であるが, の代表レコード

▼ 代表~ (2, 0.1%)

2 には喪章

▼ 代表~ (2, 0.1%)

1 がようやくさらに, の必要

▼ 代表~ (2, 0.1%)

2 たる清浦曾禰

▼ 代表形式~ (2, 0.1%)

1 ですべて, とし

▼ 代表機関~ (2, 0.1%)

1 である国家, を完全

▼ 代表~ (2, 0.1%)

1 で三十歳以上, で婦人

▼ 代表百名~ (2, 0.1%)

1 からなる, を国賓

▼ 代表的事業~ (2, 0.1%)

2 である

▼ 代表的名辞~ (2, 0.1%)

1 であること, となり

▼ 代表的女性~ (2, 0.1%)

1 としてのハスミッタ, のやう

▼ 代表的婦人~ (2, 0.1%)

1 の肖像, を選んだ

▼ 代表的小説家~ (2, 0.1%)

1 でなければ, 新技巧派

▼ 代表的性格~ (2, 0.1%)

1 とする, を体現

▼ 代表的所有者~ (2, 0.1%)

2 は確か

▼ 代表的文学者~ (2, 0.1%)

1 が社会主義文化, である藤村

▼ 代表的料理~ (2, 0.1%)

2 の主役

▼ 代表的真理~ (2, 0.1%)

1 であったこと, の概念

▼ 代表的英国人~ (2, 0.1%)

1 というの, も何

▼ 代表的著作~ (2, 0.1%)

1 のセット, の邦訳

▼ 代表的詩人~ (2, 0.1%)

1 であった人々, として名高き

▼ 代表的運命~ (2, 0.1%)

1 である, は一切

▼ 代表者五名~ (2, 0.1%)

1 がのりこん, がやがて

▼ 代表者会議~ (2, 0.1%)

1 という意味, の決定

▼ 代表致しまし~ (2, 0.1%)

1 てわたくし, て謹んで

▼ 代表~ (2, 0.1%)

1 だ, にふさわしい

▼ 代表~ (2, 0.1%)

1 などがつぎつぎ, は心

▼ 代表選集~ (2, 0.1%)

1 が出たら, として売り出し

▼ 代表~ (2, 0.1%)

1 で購入, のモイーズさん

▼ 代表関係~ (2, 0.1%)

1 に於, を意識的

▼1* [253件]

代表うらやましい次第何んという, 代表かと思って, 代表さえ少くない, 代表さして云つてゐる, 代表さすことが, 代表させるごとく白鳳時代の, 代表されうるとすれ, 代表されおり且つ長き, 代表されたれば真に, 代表されない特長を, 代表されなかったのは, 代表されなければならない, 代表されるべく置かれている, 代表しうる優秀な, 代表した睡そうな, 代表しなくちゃならん, 代表しなければならない, 代表し合ってい, 代表し得たと思ふ, 代表し得なければならない, 代表し指し示すものである, 代表せざれば也, 代表せしめしものなる, 代表せしめられている, 代表せらるる古今時勢の, 代表せられた平安末, 代表せられたる不合理, 代表せられてる社会が, 代表せりこの凡悩, 代表せる如く見ゆるのであ, 代表そのうち六五三の, 代表たりしか経済論派に, 代表だけでは, 代表だけじゃない, 代表だったのであろう, 代表であったごとく母は, 代表でありますアメリカものの, 代表であるらしいけれども彼, 代表できる地位に, 代表でなくてはならん, 代表ではない, 代表といふ順序である, 代表とともに国政を, 代表とを夫, 代表なさる諸君が, 代表なすつて湖の, 代表などがお礼の, 代表などと一緒に, 代表などのムキ出しの, 代表などは僕が, 代表などを出すところ, 代表なり神話に, 代表なる福沢諭吉氏の, 代表についてはいろいろの, 代表によって各国における, 代表に対して問題の, 代表ぶりが実に, 代表みたような, 代表めかしてもの, 代表へつたえ, 代表らしく扱わせる人々という, 代表を以て組織せらる, 代表イーデンラバールの肖像, 代表ソヴェトを構成, 代表タリ國家ノ根柱タル, 代表タン教授に由る, 代表ダンサー文部省警視庁御歴々, 代表チェン氏と打合わせ, 代表チュ・エンたちの姿, 代表デカタンが丹治郎, 代表トシテ國家ヲ代表スル者ナリ, 代表ヒョウドロフ大佐他二三, 代表ロッシュと英公使パークス, 代表一五〇〇名来賓三〇〇名からの出席, 代表一人につき百万円, 代表三十名を先頭, 代表乙羽信子嬢にこれ, 代表代理を出席, 代表会員の言葉, 代表作十六曲をまとめた, 代表作敵討三組盃をはじめ, 代表作物は実は, 代表作者バアーンジョンの, 代表作通俗な曲, 代表働く者の, 代表児童たちが得意, 代表全員の膝, 代表労働組合からの代表, 代表十五名がはるばる, 代表参加問題の歴史, 代表及び競技観覧者各位に, 代表古賀得四郎氏縁故者牟田口利彦氏常任理事佐藤文次郎氏来賓総代武谷軍医監の玉串奉奠, 代表には, 代表鎮保長, 代表四名に会っ, 代表図書館であると, 代表国後はおそるおそる, 代表国際文化振興会の代表等出席, 代表な淺黄裏, 代表婦人がブダペスト, 代表少年に親しく一對宛, 代表座長といふこと, 代表なもの, 代表性格が出る, 代表政党がある, 代表明示して, 代表が双, 代表権問題にかん, 代表樹種であるから, 代表機關を完全, 代表に重き, 代表の一つ, 代表歌風も見え, 代表歓び勇んで, 代表といつた, 代表玉井金五郎が河豚中毒, 代表に朗読, 代表的イデオローグは文芸時評, 代表的インテリガールが, 代表的タイプの一つ, 代表的ドラマの一つ, 代表的ブルジョア作家がはたして, 代表的プチブルジョア趣味の三十六歳, 代表的プリマドンナといえ, 代表的一人で近江商人, 代表的人物本木の生涯, 代表的位置に立つ, 代表的作家ベルンスタンの戯曲, 代表的作家群によつて, 代表的俳優といえ, 代表的傾向を並べ, 代表的全体に外, 代表的典型として恐らく, 代表的制作品を研究, 代表的動物学者の最近, 代表的勢力となる, 代表的古典文学の或, 代表的名園たる後楽園, 代表的名士に三四会見, 代表的名女優として海外, 代表的哲学であるが, 代表的国家に於, 代表的地点を選ん, 代表的娯楽としての興行物, 代表的存在であつ, 代表的存在者は自然的存在者, 代表的學術團體の科學的連絡調整, 代表的宗教家に送っ, 代表的実例となした, 代表的寶物として寫眞, 代表的建築である康寧殿, 代表的彫刻で第, 代表的彫刻家というよう, 代表的思想にあらざる, 代表的怪談といえ, 代表的意義をもつた, 代表的愛妻家でしかなかっ, 代表的技法を形成, 代表的提唱者が他, 代表的文化人たる豊島さん, 代表的文学作品は塹壕, 代表的新聞記者としてのアーニイ・パイル, 代表的施設が即ち, 代表的日本婦人とともに仲よく, 代表的日本紳士諸公にこの, 代表的明治美人の幾人, 代表的時事問題の誹, 代表的智慧でその, 代表的欧洲作家の影響, 代表的歌人のご, 代表的歌集であるが, 代表的理論であろう, 代表的理論家である, 代表的田舎者がいる, 代表的短篇小説を年代順, 代表的研究の論旨, 代表的立場の婦人たち, 代表的箇人の力, 代表的精神ですから, 代表的美人しかしもう, 代表的美人春信によって一枚絵, 代表的色彩であると, 代表的虚偽形態であるだろう, 代表的蜜柑であったであろう, 代表的記号が明瞭, 代表的調査物を精査, 代表的論理であるであろう, 代表的質問のうち, 代表的軍事評論家が出ない, 代表的農民小説を書いた, 代表的遺構であるに, 代表的闘士は恰も, 代表的雑誌の種類, 代表的頼朝びいきの史談, 代表的風光として知られ, 代表的風景であるが, 代表的高原たる軽井沢, 代表的高山であるから, 代表監督雑夫長が待っ, 代表移民の都會, 代表が単, 代表である第, 代表米人某から貯炭所用地百六十五エーカー, 代表義貞と尊氏, 代表者どころでは, 代表者みたいな方, 代表者アクセリロードは, 代表者コロメル等の発議, 代表者フアン・ゴーホの如き, 代表者ベズィメンスキーは文学, 代表者ヴォルテールは, 代表者一名が法師武者四, 代表者三谷さんは畑柳家, 代表者世尊釋迦をも呵り付ける, 代表者五十名余と社会党, 代表者人文の神, 代表者以外の人間, 代表者健全なる共和思想, 代表者八代大将閣下も武谷, 代表者六人から申し出た, 代表者加藤高明曰く伊藤政友会総裁指名の奥田義人, 代表者国木田独歩田山花袋についてそれ, 代表者土方与志が霊前, 代表者帝が現われる, 代表者徳大寺家の密使, 代表者改選の時, 代表者月の神, 代表者月星山川木草石等の神, 代表者某だという, 代表者格である, 代表者犢の神, 代表者犢犬猫鷹甲虫鰐紅鶴等の神, 代表者的エッセンスが集結, 代表者立花博士はその, 代表者聖人孔子を罵り, 代表者関係小売業者所轄警察等で組織, 代表者顔へ紙幣, 代表自身がフィリッピン, 代表致しております, 代表西郷隆盛に会, 代表見たように, 代表観望台であると, 代表とも言, 代表警戒の全, 代表議員の選挙, 代表の元, 代表遊ばされる尊い御方, 代表選出にさいし, 代表附き秘書の, 代表階級なる浦人, 代表隨員合わせて, 代表雑夫長がハッチ, 代表魚人たちはもともと