青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「他方~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~仕方 仕方~ ~仕業 ~仕様 仕様~ 仕舞~ ~他 他~ ~他人 他人~
他方~
付~ ~付い 付い~ ~付いた 付いた~ 付き~ 付く~ ~付け 付け~ 仙~

「他方~」 1145, 12ppm, 8875位

▼ 他方~ (253, 22.1%)

122 於て 46 於ては

1 [85件] ありて, ありては, ありとあらゆる脱出, あるよう, かくの, この犠牲, これと, するという, その力, ほとんど全くその, また人, やはり暑, バランスを, 不安を, 不安心を, 不平を, 不覚を, 与えた影響, 亦俳句會, 享楽の, 仮名垣魯文の, 低からざる, 何かが, 係でない, 光明とを, 出入し, 出口あり, 古き世界, 向かいて, 向かって, 向きて, 向けられて, 向ふこ, 呼気を, 四角な, 固有の, 在る, 大いに優越, 大髄骨脛骨等数多, 天然の, 失業問題や, 存在し, 安んずるところあらしむる, 寄ると, 尾崎一雄氏の, 属しては, 師を, 帰する, 広告機関とも, 引き去りて, 形態心理の, 彼を, 従属する, 心力を, 惚れ込んだ, 押さえられ下, 拒まれるとか, 数学書と, 方家同族の, 於いては, 於ても, 洞察によりて, 流寓, 液体の, 満足せざる, 為政八, 物質上の, 環境に, 甚しく, 磁気を, 秀子を通じて, 租税を, 置く, 自然主義が, 衛生の, 要求し, 見出さずには, 記したる, 転ぜんと, 転向させられ, 軽蔑と, 過少の, 青年と, 風紀監督官, 飛べり

▼ 他方~ (143, 12.5%)

10 商品の 6 場合には 5 手で 4 場合においては, 心も, 矩形の 3 端を 2 ものに対して, 側にも, 側によりも, 商品を

1 [99件] がかけ, がどう, それよりも, と同種, ものが, ものと, ものなし, ものに, ものにも, ものへ, より高い, を放した, アカダモイタヤ白楊などの, プロシア軍を, ポケットからは, 不足を, 人が, 人は, 低い端, 住民は, 使用に対してよりも, 価格に, 価格の, 価格は, 価格を, 信心を, 側に, 分岐線は, 化身たる, 反映でも, 台の, 商品で, 商品と, 商品も, 問題だけを, 因子の, 場合と, 場合において, 場合における, 壁に, 天下みな是と, 好評にたいしても, 妨げほど, 娘に, 存在に, 官公吏は, 対立物を, 岐入と, 幹だけは, 座標に, 座標へ, 思潮も, 手は, 手を, 折れ残り, 本当の, 棚の, 権利を, 正確を, 水を, 温度を, 燕麦の, 片割れである, 理を, 生産物の, 病と, 目から, 目で, 真理を, 眼も, 眼を, 科学にも, 立場が, 端には, 端まで, 等しく感ずる, 精度を, 系統としては, 縁には, 翼と, 翼も, 者を, 自分を, 親は, 財貨よりも, 資本は, 足で, 足の, 路ばた, 運動を, 道の, 量に, 量は, 除外を, 隅には, 階級の, 電極に, 電極は, 面積に

▼ 他方では~ (113, 9.9%)

3 これを 2 現実の

1 [108件] かかる規律, こうした仕事, この利益, この埴輪, この新しい, この等質的空間, これと, これに, そうした概念, その内容, その特徴, その確, それは, ただ対立, どうかする, またアメリカン, また他, また少なくも, また彼, また星雲ガス中, みんなの, もろもろの, ややも, スペンサーなどの, ヴィクトル・ユーゴー式の, 一つの, 一人一人に, 一定の, 一層反動的, 下層の, 世の, 世間大衆の, 之とは, 之に, 之を, 予定の, 云わば, 人の, 人口は, 会員が, 例の, 俳句という, 兩者の, 共産分子全滅の, 其の法律智識, 利益社会の, 利祿を, 創造者としての, 印度及支那民族の, 又急速, 司法主任を, 各種の, 同じ主題, 国家でも, 国防充実の, 天然の, 夫は, 学校の, 学芸の, 官能を, 富士に, 年齢と, 当て推量によって, 彼らの, 彼女の, 心理学に, 敵も, 文学を, 最独創的, 有効な, 極端な, 死人の, 殆ど時と, 永遠の, 消防の, 滑稽な, 無線電信無線電話等工業界の, 物事の, 物体が, 物體が, 理窟なし, 生きて, 町全体に, 発明乃至, 直觀的, 知識が, 社会の, 私たちの, 私の, 積極的に, 胴体が, 自然について, 自然科学者が, 自由に, 芝田理一郎と, 見栄に, 訴訟に, 講演も, 豪族らの, 資本の, 軍閥や, 軍需品製造の, 農村などで, 連続的な, 遠く牧場, 重兵衛さん, 関屋の, 風俗を

▼ 他方~ (96, 8.4%)

2 これを

1 [94件] あまりに楽観的, ある他, これらの, じっとし, すいと, その限り感覚, その隣人, それを, なおもこ, まだまだと, セクトの, テグリアで, プティート・トリュアンドリー街と, ポルトガルの, ヨーロッパと, 一〇〇〇〇磅で, 一〇〇エーカアの, 主と, 乙種である, 二〇〇〇磅の, 二室きりだった, 五%騰貴した, 人間が, 今普通には, 今立ってる, 他国で, 以前と, 伴奏の, 偶然の, 割羽織に, 加法で, 労働の, 労賃と, 単に一, 即ち禅僧, 同じ価値, 四・四分の一%を, 四人という, 国防, 外部に, 夜である, 失望の, 女である, 女神と, 定額貨幣租税である, 実際かかる, 客観的性質の, 富貴の, 少し高く, 屈辱の, 左に, 廟算定まらざれ, 強ひ, 文壇から, 昂然天下の, 普通敷地地代と, 杖八十に, 機械についてさえ, 止まって, 減少しなけれ, 牛が, 生きて, 生活資料を, 生産技術家, 生産者にとり, 穀物は, 端書すら, 算術的比率であり, 経験に, 綸子の, 美意識を, 翼が, 自分達の, 自然に, 芸術でない, 苟くも人に, 製造業に, 複雑に, 見識を, 言論説得手段の, 誤りでなけれ, 質樸ならざる, 赤坂を, 走って, 退くの外, 運動し, 鉱山から, 長さ六フィート, 閉鎖的に, 闇この, 隱れ, 音楽は, 高い崖地, 麦粉に

▼ 他方には~ (69, 6.0%)

1 [69件] いかなる者, うとく始めて, この女, これで, これによって, その方, その結果, それが, またこういう, また必ず, また火, テナルディエの, ナポレオン金貨, ラ・ローシュ・エーモン枢機官とが, 上路の, 世界に, 人間たち, 何か, 何やら空恐ろしい, 作物に, 僧統一系あり, 全本百卷, 其非常に, 前述の, 博士助, 又地方裁判所, 同じ竈, 品質的に, 国内資本家間の, 土人が, 女性の, 巨木の, 彼世の, 思想の, 恐らくすべて火山性, 所謂先生に対して, 文学として, 新しい交通経済, 新たに, 更に一歩, 末広重恭杉田定一栗原亮一らの, 東京の, 民主的精神を, 水に, 潔白の, 無数の, 煖爐が, 珍書の, 理性の, 琉璃廠一帯の, 疑惑が, 白髪が, 直感察知軍事的驚異超, 相牽制, 突然相, 精神的煩悶を, 純粋に, 自ら得意と, 自分と, 自己批判の, 苦しい深刻, 藁小屋が, 蜂蜜が, 言うべからざる香気, 貧者, 赤の, 道なき, 金持ちの, 餓鬼畜生の

▼ 他方において~ (47, 4.1%)

2 現代人の

1 [45件] あらゆる種類, いかにし, この生, これまた, その現在, その自己, それだけより, それは, もしも我国, もし以前, もし各, もし私, わが国人を, インテリ的右翼小児病が, 一部の, 互に牽制, 人民は, 他者性と, 例の, 価格が, 全国家, 全然蓋然性, 労働の, 労働者の, 労賃は, 十二シリングを, 単に工業, 反美濃部運動, 国語の, 変化の, 大久保たり, 富者の, 平均的に, 放牧場は, 政党や, 方程式, 旧フランス, 民族性の, 生産物に対する, 盗賊が, 糸子を, 軍事費は, 鉱山が, 革命と, 韃靼人は

▼ 他方においては~ (34, 3.0%)

1 [34件] ある額, この法律, この法案, その具体的, その尺度, その都度, また法, ジャーナリスティックな, 亜細亜の, 傲慢な, 凛乎たる, 反對, 商羯羅阿闍梨の, 善断の, 国家は, 大きな眼, 天に, 宿約, 封建社会は, 役人が, 拓山墾海物産を, 改進論派の, 政治上の, 文化の, 極めてわずかが, 海外の, 理論的に, 米艦に, 自利の, 英才賢明なる, 英船文化五年, 長井の, 革命的気運暗, 高い声

▼ 他方~ (30, 2.6%)

1 [30件] おなじ心もち, がら空きと, くっついて, ややつつまし, より初歩的, ロンドンの, 三〇〇〇磅に, 与えた以上, 丸木舟の, 主として商業, 之に, 二二〇〇磅に, 休むという, 優勢を, 動きまた, 同様な, 商店の, 多いの, 文学でない, 時代を, 更に又, 減じて, 畑に, 直ちに反動, 眞だ, 統制的, 芸術でない, 負けたとしても, 運動し, 隱れ

▼ 他方~ (23, 2.0%)

2 向いて

1 [21件] しかも慶応二年冬, ながめて, 他の, 代表させる, 同一の, 向き相, 圧迫し, 憎むよう, 抜くとか, 捨つるのは, 殺すという, 決定し, 犠牲に, 犧牲に, 眺めつ, 虎と, 補完する, 見殺しに, 限定し, 顧みないという, 顧みるを

▼ 他方~ (17, 1.5%)

1 [17件] およそ三千マイル, 人を, 光が, 出動する, 切りかえる仕掛け, 向いて, 呼びかわすアメリカ土人, 廻転し, 引っ張られて, 引戻された, 張りめぐらされて, 流れるよう, 移つて行つた爲今では, 続けざまに, 行くには, 行った, 通すこと

▼ 他方~ (16, 1.4%)

1 [16件] おのれを, お前を, この日, オシナサマであっ, ファラデーは, プロスチチュートを, メエテルリンクの, 同時に苦しめられ, 国家と, 巨万の, 彼を, 後悔し, 火の手が, 表わした, 表わしたそれぞれ, 表わした均衡価格

▼ 他方から~ (13, 1.1%)

1 [13件] いえば, きつつ, すると, 來た, 到着した, 承知された, 挑戦的な, 眺めると, 考うれ, 考えて, 考えると, 見ると, 見れば

▼ 他方それ~ (13, 1.1%)

2 にも拘らず

1 [11件] がすべて, が世界像, ならば, に労働, に徹底的, の向, の表現, はまた, はフランス, は客観的, は客觀的

▼ 他方また~ (11, 1.0%)

2 この精神, 私は 1 それと, 内在的である, 實踐的理性の, 甚だ思いつき, 精神肉体を, 純粋数学の, 純粹數學

▼ 他方~ (9, 0.8%)

1 し何等かく, また彼, 前に, 動き相互, 平氏である, 幻覚だ, 強いもの, 滅んで, 現実だ

▼ 他方より~ (9, 0.8%)

2 これを 1 來る, 侵来し, 出で, 少し小さく, 考へて, 觀れ, 進んで

▼ 他方その~ (8, 0.7%)

1 一転化として, 住民数を, 反面として, 弱点が, 活動の, 生活資料は, 結果生ずる, 論理的意味として

▼ 他方からは~ (6, 0.5%)

1 また松坂屋, わずかに, 大柄な, 彼が, 懺悔と, 暗黒が

▼ 他方よりも~ (6, 0.5%)

2 多く私, 遥かに 1 価値が, 青春期未満の

▼ 他方この~ (5, 0.4%)

2 意志が 1 合法味や, 放言的な, 進歩という

▼ 他方~ (5, 0.4%)

1 この期待, 他者である, 反ファッショ的動向, 必ずしも歴史的事実, 特に時間性

▼ 他方~ (4, 0.3%)

1 の性来, はひどく, は生産費, れの

▼ 他方日本~ (4, 0.3%)

1 では科学, において昔, の各種古典学者, の政界

▼ 他方いかなる~ (3, 0.3%)

2 仕方で 1 人間の

▼ 他方生産物~ (3, 0.3%)

1 はなお, は三四〇, は四四〇

▼ 他方~ (3, 0.3%)

1 大衆, 存在の, 物質的生産技術をも

▼ 他方これ~ (2, 0.2%)

1 に反対, を雇傭

▼ 他方すでに~ (2, 0.2%)

1 ギリシアの, 事物の

▼ 他方どこ~ (2, 0.2%)

1 までも直接的, までも自己

▼ 他方にも~ (2, 0.2%)

1 当てはまらぬはず, 等しく影響

▼ 他方へと~ (2, 0.2%)

1 流れるもの, 移り変り相対的

▼ 他方~ (2, 0.2%)

1 に対立, を技術

▼ 他方労働~ (2, 0.2%)

1 の真実価格, もまた

▼ 他方同時に~ (2, 0.2%)

1 この常識, 自覚的に

▼ 他方彼ら~ (2, 0.2%)

1 に対する需要, はその

▼ 他方文学~ (2, 0.2%)

1 に於ける, や文献学

▼ 他方更に~ (2, 0.2%)

1 之に, 相互に

▼ 他方現在~ (2, 0.2%)

1 の壞滅, を從つて存在

▼ 他方科学~ (2, 0.2%)

1 が発見, はその

▼ 他方美濃部学説~ (2, 0.2%)

2 其の他

▼ 他方自然的生~ (2, 0.2%)

1 における實, への復歸

▼ 他方英国~ (2, 0.2%)

1 にたいしては横浜, の蒙る

▼ 他方貨幣地代~ (2, 0.2%)

2 は引続き

▼1* [168件]

他方あらゆる人間に, 他方いずれもが朝鮮, 他方おそらく新競争者, 他方かかる発明によって, 他方かつての擬似マルクス主義的, 他方それでは方程式論は, 他方たるこの貨物, 他方どうかその怪物, 他方どうしてもこちらの, 他方なほ自己性の外, 他方にてはベアトリーチェの, 他方にとっての利得よりも, 他方によって表わされる, 他方によりかけて, 他方に対する勝利による, 他方のに娘の, 他方ほかの助力, 他方までふさいで, 他方もしさらに何ものかが, 他方もし何らかくの, 他方もし更に何ものかが, 他方もちろん熟練な, 他方もとより直, 他方アウフクレールングの自由, 他方アメリカ公使デ, 他方カントの構成主義, 他方ギリシア時代の昔, 他方クリティシズムについての理論的常識, 他方シャーマン号事件の糺明, 他方ジャーナリズムはもっと, 他方ソヴェートに於, 他方ディレッタントとは好事家, 他方トロイアの軍敗, 他方ドイツ古典哲学の弁証法, 他方提供者ノミ生活費ノ, 他方ノルウェイの場合, 他方ハイデッガーは従来, 他方プラトンとを繋ぐ, 他方ポルトガルにおいては同一量, 他方メジスリー川岸とフルール川岸, 他方ライプニツのこの, 他方ルネサンス以来の自然科学, 他方ロウマ国民は誰, 他方一致をも意味, 他方下層階級の大, 他方確實性疑惑の, 他方不幸な森木国松, 他方主體性の本質, 他方今後の民主主義, 他方の種類, 他方他人の意志, 他方他者との關係交渉, 他方任意の二商品間, 他方作者たる私, 他方便の凡夫, 他方倒幕派そのものから, 他方健康や生命, 他方元来広告的性格を有っ, 他方き神性, 他方八月十八日の変以後元治元年十一月, 他方出来る丈苛酷な, 他方出生及び結婚, 他方の場, 他方動かす事の, 他方動物心理学へ導く, 他方勤労的婦人の生活, 他方単なる自然でなけれ, 他方否定判断においてはこの, 他方問題が国防, 他方地代及び労賃, 他方外国市場の拡張, 他方外国貨物はこれ, 他方多くの親戚達, 他方多数の者, 他方資本家を, 他方大塚氏は理論家, 他方女学生達は盛ん, 他方媒介をも必要, 他方官吏たる職員, 他方官軍の江戸攻撃, 他方実地の研究, 他方実証的な言語学, 他方実際問題として, 他方客観から規定, 他方宣伝とも直接関係, 他方審理はあらゆる, 他方専門的な読書, 他方少くとも我國, 他方工業立地に就い, 他方市場に, 他方帆村の大きな, 他方常識を科学, 他方幕閣は和親, 他方年死亡率は正確, 他方弁証法の動力, 他方当時の思想状態, 他方彼女の自己卑下, 他方後者は自然科学, 他方徹底的に有, 他方思想は思惟, 他方として惠, 他方意識は単に, 他方懐疑論者も彼, 他方我々はその, 他方我々自身が自由, 他方る関係的, 他方所謂ファシズムと直面, 他方所謂改革はその, 他方技術と経済, 他方投ぜられた種々なる, 他方政友会側は, 他方政治に対する決定的, 他方政治的意識となっ, 他方文化は社会, 他方文学的自由主義者は経済上, 他方新しい説明を, 他方早稲田の応援団, 他方昔ながらのもの, 他方映画は映画芸術, 他方暴力的獨裁的方式をもつ, 他方未婚の若い, 他方村落の農民, 他方模倣的であるそれ, 他方機械の改良, 他方欧弗同盟はアジア大陸, 他方歴史の生命性, 他方母親はその, 他方毛織物製造業者のそれ, 他方民間の良心的, 他方が京都, 他方犯行当時ウイスキーを多量, 他方現代起りつつ, 他方理解こそこうした, 他方理論の党派性, 他方を司る, 他方生産物総量を増加, 他方生産的用役の需要量, 他方疑うべからざる真理は, 他方百姓が少な, 他方真理のこの, 他方知識が客観, 他方社会身分という意味, 他方の組織的, 他方租税の理論, 他方等しく逃れ得ず, 他方範疇は実は, 他方純情の点, 他方経験はつねに, 他方絶対的真理を保証, 他方絹布製造業者の場合, 他方美濃部排撃の一派, 他方聖ロヨラの鬪士的教化運動, 他方自然及び社会, 他方自由が意志, 他方芸術においてもフィードレル, 他方被害者が純情, 他方解釈哲学乃至その, 他方話す人自身の, 他方認識論の方, 他方調査機関の側, 他方講壇哲学を見捨てた, 他方跛行的にも昨今, 他方軽輩の姿, 他方農業者は引続き, 他方部分的には発達, 他方重い信用をも, 他方食物の価格, 他方を頬張られた