青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「仕度~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

仏像~ 仏教~ 仏蘭西~ ~仔細 仔細~ ~仕 仕~ ~仕事 仕事~ ~仕度
仕度~
~仕方 仕方~ ~仕業 ~仕様 仕様~ 仕舞~ ~他 他~ ~他人 他人~

「仕度~」 1659, 18ppm, 6377位

▼ 仕度~ (806, 48.6%)

302 して 48 した 19 すると 18 する, 始めた 17 しながら 13 はじめた 11 させて, するの 10 しなければ, ととのえて 9 しました 6 したり 5 したの, 整えて, 整へて 4 する間, 急いで

3 [11件] させた, したが, した平次, しようと, し始めた, するが, なさいよ, なすって, はじめました, 始めました, 整へる

2 [21件] し, したところ, したま, した一人, してから, しに, しましたが, しろ, し乍ら, すまして, するため, はじめて, はじめて川, やって, 命じた, 始めたの, 手伝って, 整えました, 整へ, 済して, 調えました

1 [216件] あそばして, いいつけると, いたして, いたしましょう, いたしますから, いちいちもぎ放し, うながすやう, おさせに, おやめ, こんな風, さした, さしながら, させながら, させました, させます, させますので, させよう, させようと, させるのに, させろよと, させペレール, させ灘, させ自分, しかけた木村, しかけましたが, しかけるの, したお, したけれど, したこと, したす, したと, したので, したらきちきち, したらしい下男, したらどう, した後, した狩屋三郎, しだすと, してね, しても, してやる余裕, してるよ, しと, しとか, しない中, しなくちゃ, しねえ, しはじめたので, しますから, しますわね, しませう, しやう, しよう, しようとして, しれい, しろと, しろ鎌倉町, し中央児童図書館, し丸善, し出かけたの, し出て, し助手, し夜中, し始めました, し朝日, し長い, し電車, し黒い, すすめて, すましたところ, すますあいだ, すませた喜平, すませると, するからと, するし, するつつ, するつもり, するという, するとか, するとき, するなど, するにも, するのに, するまでには, するよう, するよりも, するん, する以外, する女達, する横田, する気配, する海抜九千尺, する為, する程, する者, する近々, する金, する青年, する音, すれば, せにゃ, せねば, せよ部室, せんけれゃ, そろえて, たのんで, つけさせるの, ととのえさせ彼, ととのえた, ととのえたと, ととのえたり, ととのえはじめた, ととのえまして, ととのえる, ととのえ口入屋, なさい, なさらなければ, なさること, なさるの, なさるやう, なされた, なされよ, なし女監取締り, なすったん, なすつて, はじめその, はじめたとき, はじめたほう, はじめた今頃, はじめましょう, はじめます, はじめる, はじめると, はじめ富士見駅で, はじめ挨拶も, みて, やりかけたま, タミノは, 一度見, 一所懸命に, 下女に, 云いつけられて, 仕直し車, 休んだ, 伺いに, 備えに, 働いて, 内蔵寮穀倉院などで, 初めた, 十分に, 口実に, 只今も, 命じて, 始た, 始めたが, 始めたと, 始めたり, 始めるの, 始める頃, 守って, 宿へ, 小まめ, 少しし, 少しばかり, 彼女は, 待って, 御出産祝い, 思ひ始めた, 急ぎ始めた, 急ぐ必要, 手伝つてゐる, 手伝わせ間もなく, 抱えるわけ, 整えたもの, 整えた主人, 整えた伝吉, 整えるの, 母が, 氣の, 済まされ, 済ましたお, 済まして, 済ますため, 済ませて, 済ませ長靴, 為し翌日二人, 為るため, 直し雪駄, 眺めて, 終えし後, 終えると, 終へ, 終りもう一度, 終わり地, 自分が, 自家の, 致さねば, 致しますなれども, 致せと, 致そう, 見せて, 見た時, 解かれました, 解しはじめる, 言いつけましたの, 調えて, 調えながら, 調え部屋, 調へたり, 調へて, 身に, 運んで, 遠くから, 開始せり, 院は, 頼んだ

▼ 仕度~ (175, 10.5%)

8 かかって 7 取りか 5 かかった, とりかかった 3 とりかかって, 取りかかった, 取掛った, 忙しかった 2 いそがしかつ, かかりました, かかりましょう, かかりますから, かかろうと, 取か, 就いて

1 [124件] あわてて, いくら貰える, いそがしい, いそがしい父, いそがしか, いそがしかった, おかかり, お忙しい方も, かかったの, かかつて, かかりきって, かかりながら, かかりましたかと, かかります, かかるの, かかるん, かかる頃, かかろうという, かためひどい, して, しても, すっかり着物, せわしい頃, ちょいと, ちよつと, つけたストーヴ, つづみの与, てんてこ舞いの, でかい胴体, とりかかつた, とりかかつたの, とりかからせないで, とりかかりの, とりかかりました, とりかかりましたが, とりかかりましたの, とりかかりましょうね, とりかかります, とりかかり卓子, とりかかり食糧, とりかかるため, とりかかると, とりかかるやら, なりました, なりますと, ケイコやすむ, ゴッタ返し, ロンドンへ, 一生けんめいだつた, 一騒する, 今まで, 余念が, 出かけるところ, 力を, 勇み立つ, 原稿料を, 及んで, 取かかるの, 取りかかつた, 取りかかつた樣子, 取りかかりはじめた頃, 取りかかりますかな, 取り懸るん, 吃驚りし, 呆れるぐらいの, 坐りなおした, 多少とも, 多忙しい未亡人, 多賀ちゃんと, 大騒ぎを, 寄って, 帆木綿や, 帯だけ, 帰って, 帰つて来たら, 忙しい, 忙しいある, 忙しい晴れやか, 忙しい有様, 忙しい若い夫人, 忙しくお, 忙しく乾物, 忙しく働い, 忙しく働き廻ってる, 忙しく雪子, 忙わしい, 忙殺され, 懸かった, 手伝った, 手間どること, 打ち込む氣, 掛るやら, 改めていられた, 数えて, 暫くは, 朝から, 枕の, 気が, 気づいて, 没頭した, 深編笠の, 灰色アンゴラの, 為吉よりも, 着物を, 私は, 稽古しますだ, 立たうとして, 立った, 立って, 立つた時, 立つて, 竹木材柴など, 箪笥長持などを, 紛れて, 自分の, 行つた, 買いものに, 身を, 追われて, 邸の, 部屋へ, 駈けて, 駈け去ったあと, 鰻を

▼ 仕度~ (124, 7.5%)

17 出来て 6 出來 5 出来たと 4 できた, できて, 出来た 3 して, できたから, 出来るまで 2 おくれて, できたので, できました, ひとしきりあつ, 出来たから, 出来ました, 出来上って

1 [61件] ありますから, ありますからね, あるから, おくれるじゃ, おくれるの, お出来, すっかり出来ます, すみましたならば, すんで, ちっとも出来, つてゐる, できあがると, できたよ, できたら, できてから, できなかろうと, できると, できるの, ととのいました, ととのわないうち, なされ前駆, はじまった, はじまったの, はじまりみんな, まだ出, 出来あがると, 出来たので, 出来た後, 出来た頃, 出来ないので, 出来ないホテル, 出来ない八時, 出来ましたからね, 出来ましたよ, 出来ました持って, 出来るの, 出来る簡単さ, 出来上ったが, 出来上ったとき, 出来上る, 出来女の子, 出来膃肭獣, 初まった, 初まる, 前七日, 大変です, 大變, 始められて, 少々手間どれ, 忽ち出来上ろう, 整い料理, 整うと, 整うにつれ, 整ったと, 殆どでき, 残されて, 殘され, 終つて見る, 終ると, 運ばれた, 間違いで

▼ 仕度~ (79, 4.8%)

2 できるの, 出來る, 出来たこと, 最中に, 為に

1 [69件] うちに, お侍, ことなどを, ことも, すんだ一人, せいか, ため, ためで, ために, ための, ため別室へ, できあがって, できた操り人形, できて, できる間, ところでした, ま, ままで, まんまで, ゴタゴタの, 一つに, 一切の, 一部に, 人を, 仕事を, 出來た, 出来たところ, 出来た気分, 出来た身体, 出来た頃, 出来て, 出来るまで, 出来るよう, 出来る迄, 品を, 大層だつた, 女生徒, 子な, 家士の, 手伝いに, 手伝いを, 手間は, 指図を, 時の, 時も, 最中, 最中十手を, 準備であっ, 為めに, 無いの, 煩雑な, 物が, 物と, 物を, 物音が, 用意を, 町奴手に, 相談に, 着物を, 空気が, 繕ひ, 解き物か, 話を, 買物が, 賑わう街, 軍夫に, 遲く, 都合なども, 間に合わないこと

▼ 仕度~ (77, 4.6%)

10 そこ 4 して, そこそこに, 出来て 3 できて, 出來 2 せずに, 手に

1 [45件] あるから, いたしかねます, いたして, おかしいもの, さがすから, してないの, してねえに, してやったん, しないじゃ, しないの, しなきや, しなければ, し度い, ずんずん済ん, せず其場, せず夜更け, せず碌, せず進み出た, せぬお, せねば, そこそこ八王子, そこで, ちゃんとせ, なく普段, なるまい, ほ, ヘチマも, 仕度たいへん, 何も, 兵としては, 出来ないと, 大変でしょう, 大方でき, 少ししなけれ, 急いで, 整えたいから, 整つたと, 為なければ, 皆し, 直き出来る, 相成り兼ねる仕儀ぢ, 着のみ着のまま彼の, 考えて, 解かずに, 買物も

▼ 仕度~ (75, 4.5%)

5 出来た 3 いいの 2 いいか, 出來, 出来たの, 出来て, 出来ましたか

1 [57件] あんた一日二日で, いいね, いいん, いかがです, いらんぞよ, おゆき, おろか聊か, すっかりぬぎすてられ, すっかり出来, すっかり出来あがっ, すっかり完了, すつかり, すつかり出来, すつかり出来あ, すつかり出来た, すべて紫夫人の, できあがりました, できて, どうした, なかつたやう, なんにも出, まだか, もうすっかり出来, ゆっくりです, ようが, よきや, よろしうござい, 今日の, 何う, 何に, 入らないよ, 出来たかい, 出来たとは, 出来てるかい, 出来ませんか, 出来上った, 勝手許に, 叔母の, 品川で, 好いかな, 好いん, 始めなかった, 宜しゅうござる, 少しく苦笑, 幾重ねかの, 後廻しだ, 支度の, 整うた, 源中納言と, 濟んだ, 着々運ん, 自分でしなけれ, 茶の間の, 要らないからと, 遅れがちだ, 間に合うか, 飯田町から

▼ 仕度~ (70, 4.2%)

3 ておい 2 て, ている, て出, て外, て来た

1 [57件] たりする, てあった, てい, ていく, ていっしょ, ています, ておいた, てから二人, てきっと, てくれ, てくれた, てくれる, てくん, てけれ, てこの, てしまいましょう, てせめて, てそれ, てそれでも, てます, てゐる, てシンデレラ姫みたい, て下, て京都駅, て出かけ, て出かけた, て出かけました, て出掛けた, て出掛ける, て十時すぎ, て千鳥, て午前十時, て台所, て城壁, て女, て家, て寿江子, て居る, て岸の上, て庭口出, て旅情, て明日, て来, て来る, て段々, て気, て節子, て行かなけれ, て金, て阿波侍, ながら, ながらきいた, ながら工場, やうと, 十時頃家を, 子供等にも, 手箱から

▼ 仕度~ (23, 1.4%)

2 向う鉢巻

1 [21件] あつた, いそがしがっ, いそがしくて, ごた, ごったかえっ, その友達, それでは十分, だれも, ゴタつい, ゴタゴタし, 一日に, 世間は, 家を, 庭の, 御座ります, 握り飯を, 暖炉も, 混雑するであろう, 皆んな大騒ぎを, 迎いに, 顔さへ

▼ 仕度する~ (11, 0.7%)

3 のを 2 間入口に 1 が凡そ二時, が可, とかそんな, ところと, より外, 由

▼ 仕度~ (11, 0.7%)

1 [11件] あと片づけ, いえば, いっても, お酒, なって, 三兎を, 下手人搜し, 同じようす, 教えたこと, 書いて, 直して

▼ 仕度~ (11, 0.7%)

2 内願候以上, 願上候 1 内願候, 存候, 存候得共病気引込中奉, 願上候以上, 願上候所即刻願之, 願上候所早速, 願候所同月廿五日此度願之趣無拠義被思召御

▼ 仕度~ (11, 0.7%)

1 [11件] が下され, が出た, が出る, と九ヵ月, は月給, をやった, を三百両, を三百兩受取つて, を持つ, を貰い, を貰っ

▼ 仕度まで~ (9, 0.5%)

2 して, 忘れて 1 させたところが, したが, した葬いが門口で, すっかりし, 俄に

▼ 仕度した~ (7, 0.4%)

1 お銀様, かと参列者, ことなどをも, ところを, んです, 方が, 皿の

▼ 仕度~ (7, 0.4%)

1 から二階, が色, それ人数だ, と言っ, 仕度だ, 具足櫃を, 君の

▼ 仕度という~ (7, 0.4%)

2 字を 1 きわめて重要, ものが, もので, 字なんか, 字違っ

▼ 仕度いと~ (6, 0.4%)

1 云う願い, 和尚に, 存じますが, 思う仕事, 思つてゐる, 思わずには

▼ 仕度でも~ (6, 0.4%)

1 しろ, しろ何だ, するが, するの, するらしくツ, はじめて

▼ 仕度にか~ (4, 0.2%)

2 かつて有合せ 1 かつた, かつてゐる

▼ 仕度やら~ (4, 0.2%)

1 お通夜の, ゴチヤ, 土地の, 買物やら

▼ 仕度部屋~ (4, 0.2%)

1 だった, に入れ, のなか, は案外

▼ 仕度します~ (3, 0.2%)

2 から 1

▼ 仕度です~ (3, 0.2%)

1 か, から似た, よ

▼ 仕度とは~ (3, 0.2%)

1 ご出馬, どうして気が付きましょう, 殊勝な

▼ 仕度など~ (3, 0.2%)

1 あろうはず, して, 繰り出すよう

▼ 仕度にも~ (3, 0.2%)

1 取か, 取れる様子, 婚礼にも

▼ 仕度三昧~ (3, 0.2%)

1 の贅沢, の道楽, を仕散らす

▼ 仕度~ (3, 0.2%)

1 でしょ, です, のラク

▼ 仕度~ (2, 0.1%)

1 三昧に, 三昧を

▼ 仕度から~ (2, 0.1%)

1 何から, 八百屋豆腐屋の

▼ 仕度したら~ (2, 0.1%)

1 この天気, 帶が

▼ 仕度である~ (2, 0.1%)

1 からすっかりそのまま, 殿下は

▼ 仕度とか~ (2, 0.1%)

2 いて

▼ 仕度ときたら~ (2, 0.1%)

1 この頃, 実際科学的

▼ 仕度として~ (2, 0.1%)

1 あれこれの, 五百兩分け

▼ 仕度~ (2, 0.1%)

1 ので壺井さん, んです

▼ 仕度なんか~ (2, 0.1%)

1 どうだって, 要らないそのまま

▼ 仕度万端~ (2, 0.1%)

1 が整った, をすます

▼ 仕度~ (2, 0.1%)

1 奉願上候処, 奉願上候所

▼1* [89件]

仕度いたしております, 仕度いたしますからどうぞおさきに, 仕度蛇の, 仕度かたがたお揃いで京, 仕度がかりは私, 仕度ない, 仕度くありませんのでその, 仕度くっても是, 仕度くなのでどうも, 仕度くもないが, 仕度くも資本がない, 仕度く無い女だ, 仕度へすれ, 仕度させておく, 仕度されていない, 仕度されねばならぬ, 仕度しかけていた, 仕度しやんし, 仕度しようか, 仕度しろわれ見, 仕度じゃ盆の, 仕度すっかり自分でし, 仕度すつから待つ, 仕度てということ, 仕度せし臆病の, 仕度せる人散歩せり, 仕度その他について自分, 仕度ばっかりのお召, 仕度たいへんな大, 仕度だけをルイバコフの, 仕度だの車中の, 仕度って字は, 仕度ってほどの仕度も, 仕度てるために, 仕度であったがホテル, 仕度ではあったが, 仕度としても概して良い, 仕度とだけはなくちゃ, 仕度ととのえた人ばかりか, 仕度との事ニ御座候間其後不, 仕度どうぞ日數を, 仕度なぞはこちら, 仕度なって心, 仕度などでは娘達と, 仕度などにばかりかかって, 仕度などは内廷から, 仕度なども院と, 仕度などを整へ, 仕度なんていう字, 仕度についての考への, 仕度にと掛ったが, 仕度には父は, 仕度ばかりさせられて, 仕度懶い流し眼, 仕度までも手伝ったそう, 仕度路用, 仕度らしく身軽に, 仕度をぞ急がれける, 仕度をととのへて, 仕度ハシナクテモ好イヨ, 仕度ヲシテソレカラ海ヘ出, 仕度万端みな籌子夫人の指図, 仕度さりませ, 仕度不要再婚妨げず, 仕度以上に目, 仕度という慇懃, 仕度候得ども何レ長崎よりかへり, 仕度候得バ御論決, 仕度其時ニハ兄上ハ御年六十ニ, 仕度出来ないうちに, 仕度厳重の草鞋, 仕度此所一向, 仕度如斯申上候へば先般天誅, 仕度ては先づ, 仕度待兼る心地, 仕度思ひ立ち候が, 仕度旨通詞本木昌造を以申立候, 仕度最中なり私権, 仕度み居り候, 仕度此儀も相不, 仕度段存寄之通可被仕, 仕度段通詞本木昌造を以て申越候, 仕度流質の通知, 仕度を引き出し, 仕度終えて二尺七寸, 仕度ている, 仕度見送りと働く, 仕度調っていた, 仕度金五十両を与える