青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「人相~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

人殺し~ ~人民 人民~ ~人気 人気~ ~人物 人物~ ~人生 人生~ 人目~
人相~
人種~ 人足~ 人通り~ ~人達 人達~ ~人間 人間~ ~人類 人類~ 仁~

「人相~」 1006, 11ppm, 9948位

▼ 人相~ (184, 18.3%)

26 よくない 8 悪い男 5 わるい男, 悪い奴 4 悪い紳士, 惡い 3 悪いの, 悪い人 2 ことなど, は一人, わるいやつ, わるいサクラ, 好くない, 悪い印度人, 悪い車夫, 方も, 男が

1 [108件] あまりよく, お名人, ことで, ことや, ところは, ない顔, はありません, はをりません, やつかね, やつです, やわらかな, よい男, よい若衆, ようで, ような, よからぬ, わからない者, わるいの, わるい大きな, わるい奴, わるい歪められた, メキキが, メキキは, 一致する, 上に, 中に, 事について, 事を, 信ぜられる理由, 兇悪な, 効能を, 区別が, 卑しい四十男, 名人が, 名人という, 変るほど, 変わった母, 変化は, 大男や, 天帝に, 女であったろう, 好くねえ, 引合いとして, 怖い金次, 悪い, 悪いやつ, 悪いアンコ型, 悪いオジサン, 悪いスゴイ風采, 悪い不愉快, 悪い中年, 悪い中年者, 悪い四十恰好, 悪い四十男, 悪い大男, 悪い奴ら, 悪い容貌, 悪い巨, 悪い巨漢, 悪い恐ろしい人間, 悪い方, 悪い猟師, 悪い男たち, 悪い男達, 悪い痩せた, 悪い矢張草鞋穿, 悪い禿頭, 悪い紅毛人, 悪い腕白小僧, 悪い襯衣裸, 悪い連中, 悪い運転手, 悪い雑種, 悪い青年, 悪い頑固一徹, 悪い顔, 悪い顔付き, 悪くない, 惡さが, 所有者は, 持ち主なども, 持主であった, 持主である, 方で, 本を, 柔和な, 特徴を, 男と, 男に, 男には, 老人が, 者に, 者は, 者を, 良い車夫, 術を, 見立てから, 見立てが, 話が, 説明を, 變化, 部, 鑑定が, 鑑定の, 面白いところ, 顏は, 顔でも, 顔は

▼ 人相~ (159, 15.8%)

16 して 10 見て 3 見ると, 見るに 2 ご覧なされ, 今まで, 見ても, 見なさるん, 見る, 見ること, 観ること, 覺えて, 険悪に

1 [109件] あらためた上一同, いやらしいもの, いよいよ怪しく, うかがうに, うかがうよう, お顔, きいたら二十三, きいて, くわしく取調べた, くわしく訊き質す, ごまかしても, ごらんなさい, した男, した角刈, しつかりと, してるよう, しとるぞ, そういっ, そのままで, つくづく眺め, なして, ほめ上げただけ, もった女, もっと信じ, やって, やわらげたいという, よくも見とどけず, よく見とどけ, よく見覚え, よく見識, よく観る, よく言いきかされ, 一人で, 一變し, 云ったり, 仔細に, 備えて, 備へ, 具う, 具えて, 写して, 刀の, 利用し, 刻まれたので, 卜って, 占って, 呈して, 喬之, 変えたとえ, 変えて, 変えるつもり, 変え夜陰, 変へ, 変へて, 多量に, 失って, 悪くした, 想像する, 持って, 深刻に, 現して, 現わし, 現わす, 看ること, 私の, 私は, 突き止めなかった, 篤と見定めた, 聞いたか, 聞いて, 聞くと, 見たこと, 見ただけ, 見ただけで, 見たら又, 見ない筈, 見に, 見ますと, 見ようと, 見るが, 見るだけでも, 見るの, 見るばかり, 見るもの, 見る姿勢, 見る親爺, 見抜いて, 見直すと, 見破る筈, 見立てて, 観る以上, 觀察し, 解き難い, 言うこと, 言うの, 言えません, 言ったので, 訊くがい, 訊くと, 話して, 語り聞かせると, 読もうという, 變へ, 變る, 通り越して, 邪げては, 鑑定してやろう, 随分悪く, 隠して

▼ 人相~ (103, 10.2%)

7 変って 3 変るもの, 悪かった 2 よくなかった, わかれば, 悪いという, 悪くなる

1 [82件] あるんぢ, いい, いいと, いいという, いかにも一癖, おだやかで, おもいやられた, けわしくなり, この頃, その三志様, それに, ちがって, ちっとも変りませんでした, なければ, にわかに出羽海, はなはだ好く, よくございません, よくない, わからないほど, わかるやう, わるいの, キリリと, ホテリングさんに, メッキリ険悪に, 一変し, 今まで, 伊豆守様お, 似て, 信次郎らしい, 分らない, 分らないよう, 判らない程, 別でございます, 合うし, 名人という, 問題だす, 変った, 変ってるこれ, 変つ, 変つた, 変つたと, 変り別人, 変り悲しゅう, 変るん, 変わって, 変わるもの, 大きな役割, 大事だ, 好くない, 妙に, 思われます, 悪い, 悪いから, 悪いが, 悪いじゃ, 悪いと, 悪いとか, 悪いの, 悪いらしい, 悪くて, 悪くよく, 悪く名前, 悪く生れ, 悪く着物, 悪く荒くれ, 既に変る, 最も大切, 江戸ッ児の, 現われて, 甚だ無愛想, 生れた儘, 私自身にすら, 観る者, 読めて, 識別出来ぬ, 變つてゐます, 變る, 越前が, 違って, 鈴ヶ森の, 鋭く変る, 険しい

▼ 人相~ (85, 8.4%)

2 あまり結構, 見せない

1 [81件] あくまで参考, あまりハッキリし, いい人相, けわしくなる, これこれだ, して, すっかり変っ, そっちのけに, そんなにわるく, ともかく問答, どう買, どう買い被っ, どんなでした, どんなやつ, ない, はっきり見きわめませんでした, ひどく変っ, まくわ, まったく何人, まるで変っ, みないの, よかった, よくわからなかった, よく分らなかった, よく判らない, よく判らなかった, よく見る, よろしくありません, わかって, わかつて, わからないが, わからなかったん, わかりません, シカと, ハッキリ分っ, モチ判りません, 一変し, 一部分において, 争われない, 争われない剣難, 何より好物, 余程名人, 円満であり, 凄まじいが, 分からないが, 分らない, 分らなかった, 分りませんが, 判らないが, 判らなかつたが, 判らぬと, 判らねえからな, 判りっこなし, 判りませんけれども, 又一八九五年五月, 咄嗟の, 善くない, 四谷お, 大いに役に立った, 天下の, 官吏に, 少しも, 彼の, 怖いほど, 悪いがり, 悪党並みです, 惡いがそれほど, 惡いが手堅い, 戦争で, 殺された和助, 相違致します, 神宮館発行の, 聞かなかったの, 背の, 若くて, 見えなかったが, 見なかったの, 見分けられないほど, 見當, 面相が, 鳥渡わからない

▼ 人相~ (39, 3.9%)

3 風体も 2 わかりません, 変って, 年頃も, 見て

1 [28件] いい, かわらず, すつかり, はっきりした, はっきりとは, はつきりした, また雑多, よくは, よくわからない, よく覺, わかりませんが, ガラリと, 一途に, 全国共通の, 判って, 判らず身扮, 名前も, 変つてゐた, 家相も, 年の, 御覧に, 悪くない, 知れないほどに, 福, 見えないほど, 見定めた者, 観る墨色判断, 証拠も

▼ 人相~ (38, 3.8%)

7 風俗を 2 年頃を

1 [29件] そのアパアトメント, ふだんの, 人柄の, 占いの, 声などについて, 年頃が, 年頃なども, 年頃や, 悪事の, 態度が, 服装が, 服装それから, 服装などを, 服装を, 格好までが, 様子が, 氣分は, 着衣は, 背の, 身なりを, 身体付き声などに, 身扮が, 身體つき聲などに, 風体は, 風体を, 風俗から, 風俗の, 風俗は, 風采の

▼ 人相~ (37, 3.7%)

2 なって, 毒がねえ

1 [33件] あらわれて, あらわれるもの, うかがわれる娘, かいた方, なったの, なります, フト氣に, 人と, 付属せる, 依って, 出て, 出来て, 化け得られるはず, 取つて, 当て填, 惚れそう, 感動した, 書いては, 特別暗く, 生れついてるの, 精しいと, 膽を, 至つては, 興味が, 見惚れたという, 見覚えは, 見誤り, 該当する, 詳しいので, 誇張の, 負うところ, 関係も, 限らず

▼ 人相~ (17, 1.7%)

1 [17件] あんなに似, いい下, いい眉, いい言葉, いえるなら国, いひ下, まるでそっくりな, よく似, 云うこと, 同じく全国一般, 役との, 性格が, 悪者の, 称して, 言い場合, 露わにした, 風体の

▼ 人相~ (14, 1.4%)

2 ねえ

1 [12件] お前さんじろりと, からいまさら, からわたしゃ夢, から世辞, がしかし, がどこ, つた, つたのです, と言われた, と賞め, の, 人を

▼ 人相では~ (11, 1.1%)

4 ありません 1 あったが, ない, ないが, なく慾, やはり次郎君, 一切判断できない, 世間へ

▼ 人相~ (11, 1.1%)

1 [11件] とかが医者, と云った, などにも造詣, に精し, に通じ, の書, の研究, の開祖, も世に, や西洋, 乃至骨相学

▼ 人相家相~ (9, 0.9%)

2 および墨色 1 あらゆる知識, のこと, のごとき, のほか, の類, も五行, を見る

▼ 人相~ (9, 0.9%)

1 から剣難, が何, が惟任どの, だった, だね, でお, などではない, にそれとなく, の上手

▼ 人相~ (8, 0.8%)

3 見まするとて 1 あれより, 横柄な, 決めたいの, 自分の, 観音様に

▼ 人相まで~ (8, 0.8%)

2 事細かに, 変って 1 一変し, 判りますね, 同一である, 変わって

▼ 人相~ (8, 0.8%)

1 があっ, が適中, にとって厄介, のいう, の方, の言, の説, は

▼ 人相集まり~ (7, 0.7%)

2 おのおの手 1 てこれ, てローマ, て下院, て哭泣, 互いに手

▼ 人相などを~ (6, 0.6%)

1 あてに, いろいろ聞きただす, よく聞い, 書きつけたいわばまあ, 申立てる, 詳しく訊きただし

▼ 人相~ (6, 0.6%)

4 に見 1 に一方ならず, に涕泣

▼ 人相風体~ (6, 0.6%)

1 と一致, など説明, のよく, は聞き出し, をからめ, を一見

▼ 人相にも~ (5, 0.5%)

1 あてはまって, 出くはさ, 出て, 奸黠の, 氣が

▼ 人相会し~ (5, 0.5%)

2 てその 1 て大小長短一定, て船中, て談笑

▼ 人相服装~ (5, 0.5%)

1 などをくわしく, は左, を問うたら, を画かせ, を覚え

▼ 人相じゃ~ (4, 0.4%)

2 ない 1 がいの, ないよ

▼ 人相~ (4, 0.4%)

1 やありません, やない, やねえ, やア

▼ 人相です~ (4, 0.4%)

21 から誰, ぜ若旦那

▼ 人相でも~ (4, 0.4%)

1 あつた, 見せて, 見るよ, 観て

▼ 人相~ (4, 0.4%)

1 んだ, んです, イヤアな, 容貌で

▼ 人相には~ (4, 0.4%)

1 なおさらに, 圧倒されました, 壓倒されました, 漂って

▼ 人相並ん~ (4, 0.4%)

1 で会食, で床, で座, で被告席

▼ 人相風俗~ (4, 0.4%)

1 から国籍姓名目的等すべて, が彼, なるたけ詳しい, は大抵

▼ 人相から~ (3, 0.3%)

1 小松屋を, 観察する, 骨組が

▼ 人相など~ (3, 0.3%)

1 でなく信, ヒサに, 聞いて

▼ 人相などは~ (3, 0.3%)

1 さっぱり分からなかった, そう信じられぬ, 有り難くない

▼ 人相学者~ (3, 0.3%)

1 がその後私, が見たら, にとっては大慶至極

▼ 人相~ (3, 0.3%)

2 しました 1 して

▼ 人相~ (3, 0.3%)

1 の店, の感情, の新

▼ 人相~ (3, 0.3%)

1 が真理, について聞かね, はただ

▼ 人相骨柄~ (3, 0.3%)

1 というよう, にも類似, の人

▼ 人相そのもの~ (2, 0.2%)

1 はわからない, を鑽仰

▼ 人相だって~ (2, 0.2%)

1 よくない, 変る筈

▼ 人相であっ~ (2, 0.2%)

1 てさて, て一般的

▼ 人相でした~ (2, 0.2%)

1 あつしは, からわたくし

▼ 人相という~ (2, 0.2%)

1 のは, ものを

▼ 人相といふ~ (2, 0.2%)

2 ものは

▼ 人相とか~ (2, 0.2%)

1 年かっこうでも, 方位とか

▼ 人相とは~ (2, 0.2%)

1 ある程度一致, まるで違っ

▼ 人相とも~ (2, 0.2%)

1 に傷者, 見える

▼ 人相などの~ (2, 0.2%)

1 例の, 依頼に

▼ 人相なら~ (2, 0.2%)

1 すぐにも, 百二三十迄は

▼ 人相にな~ (2, 0.2%)

1 つてゐました, つて遂に

▼ 人相ばかり~ (2, 0.2%)

2 調べて

▼ 人相よく~ (2, 0.2%)

1 ひとりで, 笑って

▼ 人相~ (2, 0.2%)

1 の仕上げ, 大していい

▼ 人相別人~ (2, 0.2%)

2 の如く変り

▼ 人相墨色白翁堂勇齋~ (2, 0.2%)

1 とある, と記し

▼ 人相家相鬼門方位九星墨色等~ (2, 0.2%)

2 を信ぜぬ

▼ 人相手相~ (2, 0.2%)

1 から身の上運勢, などを研究

▼ 人相方位~ (2, 0.2%)

1 のごとき, の看板

▼ 人相~ (2, 0.2%)

1 の事実, の方術

▼ 人相~ (2, 0.2%)

1 は現在相違, も現在相違

▼ 人相謀り~ (2, 0.2%)

2 妖僧金升文を

▼ 人相~ (2, 0.2%)

1 はざること, ふ機会

▼ 人相顧み~ (2, 0.2%)

1 て, て工夫

▼ 人相風采~ (2, 0.2%)

1 は目撃者, もまことに

▼ 人相~ (2, 0.2%)

1 といふ事件, と申し

▼ 人相骨相~ (2, 0.2%)

1 からだけの純粋, に根拠

▼1* [114件]

人相あうべしとは想い, 人相いたしている, 人相かに覺え, 人相からだけでも徒刑場に, 人相くらい覚えやすい, 人相さえ変えたら大丈夫, 人相てま, 人相その他は分りません, 人相だけで幾度, 人相だけが唯一の, 人相だけはよく見た, 人相だったが中村, 人相だの家相だの, 人相であったが左伝次, 人相であるがしかし, 人相でしてね, 人相としか見えないくらい, 人相どころの騒ぎ, 人相なども廻し其外, 人相なんて中るもの, 人相にこそ少しの, 人相についても自信が, 人相によって生涯の, 人相のみで申すの, 人相のりでぐでんぐでん, 人相はと言うと, 人相ひとくせあり, 人相直に当てはめる, 人相ほどにはなはだしからざる, 人相までは覚えて, 人相までも変わって, 人相まみえ泣きつ笑いつす, 人相やら手続きやらを, 人相よからぬ職業的一団, 人相よりそれ以前の, 人相よりは一層広く, 人相よりも肩の, 人相をさえしかと認める, 人相を通してこの侍, 人相一切は皆これ大盗, 人相一見いたそうか, 人相畔, 人相並んだ孤児, 人相依りてはげしく, 人相判断と易, 人相る, 人相前後して, 人相同じからざる, 人相吟味対決をねがいあげた, 人相墨色九星方位卜筮祈祷察心催眠その他諸幻術, 人相変らずいい音, 人相好くないわね, 人相學骨相學筆蹟學の方法, 人相実験の発頭人, 人相家相九星方位干支卜筮等みなこれに属す, 人相家相八卦方位日の吉凶, 人相家相卜筮などを信ずる, 人相家相嫁取り婿取り養子の口, 人相家相手相などを占, 人相家相方位等についても右同様, 人相寄つて談ずるや, 人相だ, 人相年頃風俗その, 人相年齢すらも確, 人相形体の変った, 人相性格のはっきり, 人相態度も異, 人相戒めて近づい, 人相手がかり声音等見聞きしたる者, 人相手相星ウラナイ物の本にこんな, 人相手相面相爪相足相にまで突き入った, 人相して, 人相へて箱根, 人相携えて上陸, 人相擁して仆, 人相教授も瀉瓶, 人相方位家と駈け, 人相方角気にしだしたら, 人相にある, 人相気魄をうかがう, 人相特に生死不明の, 人相や天地人三才, 人相るも, 人相の考, 人相疑わず一人は, 人相説曾遊, 人相着物などを見なかつた, 人相秘書とを屑屋, 人相競争するとき, 人相結んでこの, 人相を見せない, 人相ておぼえず, 人相親しむ時は, 人相論ずる事あり, 人相議し鉛製活字版を, 人相變らず平, 人相して, 人相赤い服装赤い, 人相身扮を訊いた, 人相通じて同義, 人相遠からず, 人相て始め, 人相風体何れも面白く, 人相風体通行申し開き, 人相風態をたずねる, 人相風貌などを話し合っ, 人相風體を聞き出さう, 人相食むに, 人相驚かんと欲, 人相骨がらに現われ, 人相骨格の嶮岨, 人相骨相家相墨色御鬮, 人相骨相等ににらみ合せ, 人相は散らし