青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「人口~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

亭~ ~亭主 亭主~ ~人 人~ ~人々 人々~ ~人たち 人前~ ~人口
人口~
人夫~ 人家~ 人工~ ~人形 人形~ ~人影 人影~ 人心~ 人情~ ~人数

「人口~」 3090, 33ppm, 3518位

▼ 人口~ (524, 17.0%)

26 増加は 15 増加を 13 増加が 8 大部分 7 増加に 5 増加に対する, 多少に関する 4 半ばを, 増加につれて, 増殖は, 急速な, 比率が, 減少を, 点で 3 中に, 割合に, 問題に関する, 増加と, 増加の, 多いこと, 大多数, 減少が

2 [35件] かなりの, より以上, より大, わずかに, 一部が, 三分の一か, 三分の一を, 中での, 中非常に, 傾向を, 割合, 半数が, 原理の, 吸収, 吸収と, 地方人口に対する, 増加による, 増加率皆月毎に, 増殖, 増殖と, 増殖とともに, 増進は, 増進を, 多い国, 多さ, 大きな部分, 大縮小, 方は, 正確な, 現状では, 百分の六十四旧教信者は, 農村人口に対する, 過半を, 過半数は, 過急

1 [323件] あまり増加しなかった, あらゆる害悪, あらゆる要求, あるこの, ある町, うちあれだけ, うちに, うちますます, うちより, うちわずか, うち三割零七厘だけの, うち商業に, うち国が, うち毎年死滅する, うち調査し, すくない郷土, すぐれた一切, それ以上の, どれだけの, ほとんど三割, ほとんど妨げられない, ますます繁殖, まだ稀薄, より多き, より急速, パーセンテージの, パーセンテージは, 一パーセントぐらいよ, 一割が, 一割弱であった, 一割弱を, 一般的増加は, 一部を, 七九・四パーセントが, 七割は, 三〇分の一が, 三五分の一同年死亡率は, 三六分の一と, 三分の一に, 三分の一は, 三分の二を, 三分の二以上も, 上から, 上に, 上よりも, 不断の, 不足である, 不足または, 不足を, 中より, 中他方よりも, 九三パーセント農村人口の, 九割九分までを, 九割五分が, 九割五分を, 九割五分迄が, 九割以上は, 九割以上を, 九割迄の, 九十二分の一すなわち, 九十二分の一にしか, 予防的原因について, 予防的妨げが, 二〇分の一を, 二パーセントを, 二八パーセントを, 二六分の一で, 二十五分の一を, 二十八分の一であったなら, 五倍に, 五分の一, 五分一なりし, 供給であった, 停止的なる, 傾向が, 傾向の, 傾向は, 僅か何割かを, 僅何割かに, 優勢な, 充ち溢れる前, 充満し, 八分の一が, 八分の一を, 八分の一以上の, 八割五分までが, 八十倍の, 六割五分に, 内で, 出生に対する, 分布や, 分布形態生活文化歴史富力等一切の, 分配は, 割合また, 力が, 力は, 十分の九は, 半ばちかく, 半ば以上を, 半分どころか, 半分もが, 半分を, 半分以上の, 半数を, 半数以上が, 原因では, 受け入れ地としての, 可なりの, 吐け口, 吸収は, 吸収を, 周知の, 味覚を, 問題である, 問題と, 問題に関して, 問題の, 問題は, 問題を, 四九分の一以下と, 四倍を, 四分の一に, 四分の一は, 四分の一高熱病で, 四分の三は, 四百以上住ん, 圧倒的多数という, 圧迫が, 圧迫による, 圧迫を, 均衡を, 執拗な, 増加, 増加か, 増加し, 増加すなわち, 増加する, 増加でさえ, 増加とともに, 増加によって, 増加に対して, 増加に関する, 増加や, 増加より, 増加よりも, 増加停止または, 増加力よりも, 増加土地の, 増加率が, 増加率に, 増加率によって, 増大という, 増大は, 増大を, 増強貯蓄の, 増殖の, 増殖を, 増減が, 増減の, 増進に, 増進の, 増進速度は, 多いの, 多いわが, 多い割, 多い国々, 多い日本, 多い理由, 多い都, 多きコオース, 多大な, 多寡とにより, 多寡は, 多寡や, 多少の, 多数を, 大きい部分, 大きな急速, 大なる, 大半を, 大半以上が, 大整理, 妨げを, 存在にとり, 実際的限界, 密度から, 少い国は, 少なかった, 尨大な, 尺度たり, 尺度は, 差が, 年出生に対する, 幾何級数的な, 心の, 必要を, 急増率は, 急激なる, 扉の, 推定の, 推算が, 推算に, 推算には, 推算に対し, 散在を, 数だけ, 数の, 数的喪失では, 明日の, 最も少かっ, 最も極端, 最低欲求以上に, 有効原因である, 村落人口に対する, 極めて不正確, 極貧により, 極限に, 概算から, 欲望する, 欲望を, 欲求する, 欲求よりも, 母親な, 比率によって, 比率の, 比率及び, 水流が, 永続的増加を, 流入と, 減失, 減失に, 減少か, 減少する, 減少と, 減少より, 減少及ひ, 減耗を, 減退が, 減退を, 測定に, 測定を, 源泉である, 源泉を, 潮位も, 激増と, 点は, 状態に, 状態については, 状態に関し, 現実の, 生活資料とを, 生活資料に対する, 生活資料の, 男女比率で, 百分の一以上の, 相違は, 真の, 稀れな, 稀少であった, 稀薄の, 程度で, 稠密であった, 稠密な, 稠密も, 稠密比べる, 粗密にも, 約一〇パーセント, 約二十六分の一, 約六〇分の一, 約半数読み書き, 約四割, 統計について, 継続的減退か, 総和という, 総計に対しては, 総計は, 緩慢な, 繁殖する, 繁殖率に, 自然増加が, 自然増加を, 自然的力を, 自然的増加においては, 自然的増加によって, 自然的増加に対する, 自然的増加を, 自然的増進が, 自由に, 莫大な, 蒙った最大, 蕃殖を, 衆多なる, 表が, 表は, 表を, 見積りについては, 見積りの, 見積りを, 見積り数よりも, 詳細については, 調査は, 議論に対して, 豊饒を, 躍進する, 迅速な, 運動によって, 過剰が, 過剰に, 過剰により, 過剰は, 過剰を, 過半は, 過度に, 都市人口に対する, 量並びに, 間に, 限界は, 限界を, 需要以上に, 静止的な, 非常なる, 非常に, 食物を

▼ 人口~ (363, 11.7%)

4 それを, 増加し, 必然的に, 急速に 3 他の, 危殆な, 増加した, 生活資料が, 絶えず生活資料, 著しく増加, 過剰と, 食物が

2 [11件] この期間, ほとんど停止的, まもなく減退, 一八〇一年には, 三四三七六三一三に, 半分に, 少くとも, 段々殖える, 生活資料と, 百七八十も, 食えるという

1 [301件] あまり増加, ある他, ある程度余地, あろうと, いかにし, いかに少く, おそらくそこ, おそらくそれ, おそらく一家, おそらく継続的, およそ二十一億余, およそ二千五百万人, かえってネパール, かかる不順, かくして緊密, かくの, この中間, この五年間, この平均, これよりも, すこぶる稀薄, その乏しい, その全部, その土壌, その増加, その年, その支持, その減退, その生活資料, その畜群, その諸, その適当, その限界, その頂点, その食物, それが, それに, それほど無神経, それ自身としての, それ自身の, だんだん増し, ちょっと見た, どのくらい, どの位, ほとんど二千六百万, ほとんど五百万, ほとんど例外, ほとんど増加, ほとんど減少, ますます増殖, まもなく国内人口, もちろん主としてその, もちろん家畜, やはり生活資料獲得, より多い, より大, わが十七分の一, わずかに, わずか七二三, アメリカにおける, サア・ジョオジ・スタウントンが, ジュウスミルヒの, フランスよりも, ヨオロッパ人との, ヴォー州を, 一〇五三六五七一その, 一〇八六と, 一〇四八八〇〇〇と, 一一〇一と, 一七九二年以来増加よりは, 一七四五年以来大いに, 一万以上も, 一三〇〇年における, 一世紀半以上も, 一世紀経て, 一二二一八五〇〇では, 一体どこ, 一億七千六百万と, 一億七千六百万に, 一八〇五六八八であり, 一八一三年に, 一八二〇年をもって, 一八二一年の, 一切の, 一夫多妻によって, 一年を通じての, 一般に, 一般的に, 一般社会の, 一見した, 七七二一〇九七であろう, 七九九八六四一であろう, 七九五三〇〇〇でなく, 七八六一七一〇であった, 七千万と, 七千万人に, 三万くらゐ, 三万三千人あり, 三二二八六三四四である, 不足である, 久しい以前, 九〇五五〇〇〇では, 九〇五五〇〇〇と, 九一九八〇〇〇, 九一六八〇〇〇では, 九一六八〇〇〇年死亡は, 九九六と, 九八八七〇〇〇である, 二七年間に, 二三八九三〇〇と, 二二二九六六一であった, 二五年に, 二倍以上に, 二十万から, 二十五年で, 二十五年に, 二千万近くも, 二千二百万と, 二千八百万でなく, 二百五十万でありまし, 二百五十名その, 二百四十三名だ, 云うまでも, 五万に, 五万余, 五六百万と, 五十万, 五千を, 五千人食物が, 五千位の, 五対一の, 人口実測の, 今では, 今日通常よりも, 依然停止, 依然旧, 停止し, 停止する, 停止的であり, 停止的である, 充満し, 全く停止, 全く停止的, 全く食物, 全人口, 全体として, 八千万を, 八千八百万と, 六八〇一八二七である, 六百五十三萬人, 内地人の, 内的, 前世紀中, 前年に, 加工業の, 労働に対する, 労働の, 十五年に, 十年間に, 千二百万より, 単に以前, 単に国, 厳密に, 古今未曾有な殖え, 各地の, 各県, 啻にそれ自身, 啻に増加, 四〇三五一〇〇〇と, 四〇五後者の, 四万五千人に, 四万程, 四千四百万と, 四百万以上だ, 土地が, 土地の, 土壌の, 増加されるであろう, 増加せず, 増加食物なく, 多いです, 多いのに, 多く古, 多く自国, 大いに減少, 大したもの, 奇妙に, 奈良時代には, 女子の, 妨げられない時, 寧ろ加はる, 小に, 小東京市民, 少いから, 少いけれども, 少いだから, 少ないので, 少なく資力, 少年の, 市中の, 常に停止, 常に土地, 常に増加, 常に正確, 常に生活資料, 平均的な, 年々全体の, 当時一七三六四八三一七七三年には, 当時四千万以上という, 徐々に労働, 必ずやそれ, 急増した, 急激なる, 恐らく五十万以上, 憲法議会によって, 支那の, 支那人が, 放浪種族と, 教区から, 数的には, 明かに, 明治の, 最も甚, 有力な, 有力に, 東京の, 極めて危殆, 極めて小, 極めて急速, 極めて稠密, 極めて著しく, 概算十万と, 次の, 次第に減少, 死亡以上に, 殆ん, 殖えて, 殖える一方人智, 母国からの, 毎日増す, 比較的緩慢, 決して増進, 決して著しく, 減りつづけて, 減少し, 減少した, 減退する, 激減し, 現在増加し, 現在平均的生活資料よりも, 生じて, 生前資料の, 生活資料なく, 生活資料によって, 生活資料の, 生活資料を, 生産物の, 異常な, 直ちにこの, 直ちに増加, 直ちに増進, 真に世界最大, 真正に, 移って, 稀薄である, 稠密である, 窮乏及び, 第一囘, 等比級数的に, 約一, 約一一九, 約七五年, 約二千八百万, 約二百五十万, 約二百人, 絶えざる都市移住, 絶滅する, 自然的必然的に, 莫大である, 莫大恒常なる, 西紀一七四八年には, 規則正しく増加, 計算により, 貧困と, 農業の, 通例の, 過去と, 過大の, 適度の, 配給米を, 限りなく殖え, 集團され, 集算し, 静止的である, 非常に, 革命中減少する, 革命以来減少し, 食えると, 食えるなどと, 食わせて, 鰯の

▼ 人口~ (341, 11.0%)

11 増加し 9 増加する 7 多かった 5 急速に 4 土地の, 殖えて, 生活資料の 3 停止的な, 充満し, 増加か, 増殖し, 多い, 減少し, 減少しなかった, 生活資料を, 生活資料以上に, 繁殖し

2 [19件] あるか, これらの, それぞれの, より大, 多いという, 多いの, 多くて, 多くとも, 大である, 得られる, 更に増加, 減少する, 減退し, 減退した, 盛んに, 絶対的に, 過大に, 非常に, 食物の

1 [229件] あった, あったと, ありおまけ, あり電燈, ある国, ある速度, いかなる既知, いかなる程度, いかにし, いかに増加, いっぱいに, およそ百万人見当, おるよう, かなり多く, きわめて不, このよう, この国, この期間, この都会, この限界, この需要, これと共に, これまで, しばらくの, その住民, その安易, その後異常な, その最終的限界, その水上, その現実, その生活資料, その生産物一杯, それが, それに, それにより, それに対する, それよりも, たいへん多, どうしてまかなえる, どん, ふえみんな, ふえるにつれて, ほとんど百五十万, ほとんど食物, まばらだ, むしろ減少, もっと少かっ, もとから, より多かっ, より多く, わずかに, トラキアパノニアガリアスペインアフリカイタリア及び, 一七八五年から, 一万ほど, 一九二六年に, 一億である, 一億に, 一度か, 一日の, 一時に, 一杯に, 七割六分弱を, 三百万ばかり, 不均衡, 不足し, 世間に, 主としてそこ, 主として供給, 久しく停滞的, 九百万なら, 事変前より, 二倍と, 二十万四千人にも, 二十五年ごとに, 二度続け, 五万七千三百二十六人去年の, 他に, 以前より, 以前よりも, 仮に二百万, 停止し, 停止的である, 停止的であるなら, 停止的と, 停止的否, 停滞的と, 先行する, 全体として, 六〇〇〇〇だけ, 六七萬位の, 再び前進, 分布された, 分布する, 到達し, 加工業で, 十分に, 十層倍にも, 収容できる, 同一であり, 四〇〇である, 四〇三五一〇〇〇であれ, 地域に, 増さなかった, 増さなかった間, 増さぬ間, 増して, 増しました, 増すにつれて, 増す割合, 増加される, 増加した, 増加しない, 増加すれ, 多いから, 多いだけに, 多いであろう, 多いと, 多い時, 多くなかった, 多くなっ, 多くなるであろう, 多くまた, 多く勤勉, 多く物産, 多過ぎる, 大いに減少, 大であれ, 大分殖え, 妨げられるの, 実際増加, 実際大いに増加, 小であり, 少いと, 少かった, 少く比較的, 少く社会, 少ないです, 少ないの, 少なくて, 少なく仕事, 工業に, 希薄な, 常に生活資料, 年結婚に対して, 引続き自国, 引続き自発的, 彼ら自身の, 従事する, 従前よりも, 従来よりも, 従来少く, 必然的に, 急激に, 恢復される, 戦争や, 日々増加し, 日本の, 更に今後増加, 最大の, 極めて危殆, 極めて少かっ, 極めて少く, 極めて急速, 極めて有力, 極めて稀薄, 正確に, 殆ん, 殖えたから, 殖えぬという, 殖える一方資源, 殖え自動車, 毎土曜ゴルフ, 比較的に, 比較的稠密, 永続的に, 決して存在, 決して本質的, 減じたとて, 減って, 減りついに, 減り始めた, 減る一方, 激増した, 特殊の, 狭小な, 甚だしく増加, 甚だ多く, 甚だ少かっ, 生殖力の, 生活資料に, 異常な, 百四十万損害八億一千五百万円に, 稀薄であった, 稀薄であり, 稀薄な, 稀薄に, 稠密であった, 稠密と, 稠密に, 突然増加, 第二等地, 約十三万, 継続的に, 維持され, 維持されない, 繁栄の, 群集し, 耕作者の, 自己の, 著しく増加, 著しく減少, 規則正しく増加, 規則正しく減少, 豊富である, 農村人口に対する, 農業の, 農業人口に, 通常以上に, 過剰し, 過剰する, 過剰であろう, 過剰の, 過去久しく, 過度に, 革命の, 革命以来減少し, 領土の, 頻々たる, 養われ得るため

▼ 人口~ (341, 11.0%)

11 生活資料の 8 維持する 7 増加する, 増加せしめる 5 養うこと 4 倍加するであろう, 自国の, 養うに 3 もって, 倍加せしめる, 奨励する, 支持すべき, 有つ, 測定する, 維持し, 維持すべき, 養う手段

2 [21件] して, それに, 一二五年に, 供給する, 倍加し, 倍加する, 倍加せしめるであろう, 増加せん, 抑制する, 抑圧する, 持って, 推算する, 揃えて, 支持し, 支持する, 有して, 減少する, 防止する, 養い得ること, 養って, 養ふ

1 [222件] かり集めたの, きいて, ききながら, きくもの, きる, ことごとくここ, このよう, この静止的, これだけの, これに, これ以上包容する, その年出生率, その年齢, その極点, その領土, それ以上増加する, ただで, たとえば土木方面, どういふ, どこへ, ふくむ二千五百, ふやす道徳的権利, ほとんど新, ほぼ十億, ほんのわずか, まかなって, もちながら, もつウィーン, もつ中国, もつ中華人民共和国, もつ漁師街, アメリカ諸州の, ジォン・デ・ウィットは, ミウレ氏は, リックマン氏が, ロウマ帝国領に, 一〇八年で, 一七一一年の, 一二〇年または, 一八〇〇年をもって, 一千百万と, 一手に, 三三五〇一〇九四と, 三分の一増加せしめる, 三千万と, 与えること, 世界の, 二八七〇〇〇から, 二八七八六九一一人と, 二十五年ごとに, 二百万減少する, 五〇年に, 五一年に, 人口を, 人間の, 今日七千万と, 作り出すに, 保つこと, 倍加した, 倍加すべき, 倍加せしめない, 倍加せしめる如き, 健康に, 充分養う, 全然減少, 六七百と, 出生の, 出生数によって, 制限し, 制限した, 制限する, 包容する, 十五年に, 十億に, 十年以内で, 即刻恢復する, 収容せね, 取扱う章, 受け入れ三百五十万石, 合せさえ, 吸収すべき, 国家にとり, 圧縮する, 圧迫し, 増して, 増加した, 増加しよう, 増加し続ける, 増加せしめた, 増加せしめない, 増加せしめん, 増殖させる, 増殖する, 外国穀物によって, 多く致します, 多少でも, 奴隷に, 妨げたの, 妨げようと, 妨げるべき必要, 妨げる唾棄, 妨げる方, 妨げる貧困, 容れるの, 容れる余地, 容易に, 平均的生活資料以下に, 引き下げた直接, 彼らの, 必要と, 思わせまた, 恢復し, 恢復する, 憚かり, 戦場に, 抑圧し, 抑圧せざる, 抑止する, 抱擁する, 持つこと, 按配する, 挙げて, 擁し最も, 支えるため, 支えるに, 支持するであろう, 旧に, 明かに, 最近五箇年間の, 最高に, 有してを, 有すると, 有するに, 有するデンマーク国, 有する国, 有ったこと, 有つべきである, 本章で, 構成し, 正確に, 殖さう, 永続的に, 決定すべき, 浪費した, 海外に, 涸らすばかりに, 減じそして, 減ずる, 減らした方, 減らす方, 減少せしめた, 減少せしめる, 減少せしめるであろう, 減退せしめられる, 減退せしめる, 測定し, 測定すれ, 滅じ, 滅ぼして, 生ぜしめる役割, 生み出すこと, 生み出す元, 生活資料よりも, 男女別に, 皆無ならしめる, 知るため, 確かめる上, 確証された, 示し, 示して, 示し同じく, 稀薄に, 糊するに, 約一〇八年, 約四三年, 結婚によって, 結婚の, 給さるる, 維持し得るであろう, 繁殖せしめる, 聞くなり, 育てること, 自己の, 荒廃せしめた, 著しく増加, 補給し得た, 見ると, 見積るに, 解決する, 説明する, 調節する, 論じて, 超過しない, 農村に, 連れて, 過して, 過大に, 過小に, 都合好く, 阻害した, 阻止する, 限られた狭い, 限られた部落内, 限りない, 除き去る, 除去した, 雇傭する, 類別する, 食物の, 養い切れないと, 養い得ず一種族, 養い得ないの, 養い得ると, 養い得るばかり, 養うため, 養うという, 養うには, 養うべき食物, 養う力, 養ひ得ない, 養わなければ, 養わんが

▼ 人口に対する~ (247, 8.0%)

50 比率は 49 妨げについて 12 妨げは, 比率が 8 予防的妨げが 6 積極的妨げは 5 妨げの, 妨げを 4 妨げが 3 主たる妨げ, 予防的妨げの, 比率すなわち 2 一般的妨げと, 予防的妨げは, 平均比率を, 比は, 比率, 比率に, 比率を, 減少の, 直接的妨げを, 限界は

1 [67件] ある妨げ, ある極めて, かかる妨げ, この計算, こんな気楽, すべての, もう一つ, 一切の, 一般比率は, 一般的比率なる, 三つの, 三分の率で, 三大, 上述せる, 不断の, 予防的制限が, 予防的妨げとして, 予防的妨げについて, 他の, 何の, 何らかの仮定的比率, 何らかの妨げ, 余地と, 優越的妨げたる, 刺戟と, 刺戟の, 吐け口, 妨げ, 妨げと, 妨げに, 妨げに関する, 妨げ及び, 平均比率は, 年死亡の, 年結婚の, 強力な, 抑制は, 救治策として, 極めて有力, 正確な, 比が, 比例によって, 比例は, 比率から, 比率で, 比率については, 比率には, 比率の, 比較において, 用務を, 異る, 直接的奨励は, 真の, 積極的妨げとしては, 積極的妨げとは, 積極的妨げに関しては, 積極的妨げも, 窮極的妨げ, 窮極的妨げは, 結核の, 自然的限界である, 要求が, 限界が, 需用品を, 食物の, 食物供給の, 食物及び

▼ 人口増加~ (198, 6.4%)

7 の原理 5 の傾向 4 に好都合, の結果, を説明 3 が急速, に対する予防的妨げ, に対する妨げ, の奨励, の擁護, を奨励

2 [16件] から生ずる, があった, が生じた, が進行中, と一致, に寄与, の主たる, の原因, の緩慢, はおそらく, は停止, は出生, は次, を予防, を助勢, を擁護

1 [124件] がおそい, がかく, がどれ, がますます, が六三, が再び, が合衆国, が奨励, が平均的生産物, が幾世紀, が強制, が往々, が更にいっそう, が生ずるなら, が生活資料, が生産力, が緩慢, が著しい, が行われるなら, が表, が起る, して, であって, ではあり得ない, ではなく, という望ましい, とこれ, としては高き, とにより多く留意, とは極めて, とを生じた, と倍加期間, と地位, と歩調, において他, については何, にとり都合, によって必然的, に事実上寄与, に伴う, に全然, に及ばない, に対して比例的, に対し余地, に対し絶対的, に対し莫大, に対する一時的妨げ, に対する二, に対する余地, に対する大きな, に対する奨励, に対する奨励金, に対する直接的奨励, に明かな, に有利, に有害, に著しく, に都合, に関する調査委員会, のあった, のため, の三, の上, の停止, の全部, の制限, の問題, の度, の影響, の最も, の極めて, の率, の直接的原因, の総数, の自然的傾向, の自然的結果, の速度, はすぐ, はほとんど, はシベリア, は一, は不可能, は不規則, は出産, は利益, は原始的義務, は妨げられ, は富, は未曾有, は生活資料, は著しく, は近年, は道徳的不可能事, へ向かっ, も不可能, も多, も生み出さなかった, よりも急速, をいささか, をもたらす, をもっ, を伴わなかったなら, を促す, を判断, を可能, を妨げ, を強制, を想像, を惹き起す, を支える, を測定, を生ぜしめた, を示す, を示すであろう, を示すなら, を自国, を見る, を解決, を許さぬ, を許す, を遂げた, を防止, を阻害, を阻止

▼ 人口~ (140, 4.5%)

20 膾炙し, 膾炙する 13 膾炙した 4 影響を 3 及ぼす影響, 比して, 比例し, 比較し, 膾炙され 2 して, 於いて, 膾炙せる, 食物を

1 [60件] うたわれた, かくの, したがって, そして農業, たいし土地, つき何らかの, とり単に, とり極めて, なろうと, わずかに, カイシャする, 与えるであろう, 与える刺戟, 何と, 依存しなけれ, 刺戟が, 割り付くれ, 割り付けな, 割り当てて, 割り当てると, 加えられたの, 加えると, 囘復する, 増減が, 多数混存する, 大きな影響, 対比し, 属する陸海軍, 差支える程身投げ, 幸福を, 御心配, 必要品を, 応じて, 我慢づよく頭に, 戻れば, 普くなった, 本質的な, 根本的な, 毎年一二〇分の一を, 毎年七九分の一を, 比すれば, 比べると, 比例する, 比例すれ, 減らされたの, 災いされる, 生活品必要品を, 生活資料を, 等しい人口, 籍, 膾炙, 膾炙された, 膾炙しすぎ, 膾炙し来っ, 膾炙す, 膾炙せられる, 著るしく, 較べては, 非常に, 鱠炙する

▼ 人口~ (66, 2.1%)

11 食物との 6 比較する 3 富との, 歩調を 2 云へば, 力とを, 比較し, 食物とが, 食物とは

1 [33件] その大都市, それに, なったそれら, なる, なるが, 不健全な, 今の, 優れた技術, 同一の, 同様に, 地積とを, 増加率とから, 実際に, 就学者との, 従って, 想像され, 教徒の, 教徒寺院僧侶の, 次の, 比較されるなら, 比較しなけれ, 生活資料との, 生産物とは, 産業とを, 等しい肥沃度, 耕地面積比率において, 自転車の, 計算され, 貧困とは, 農業人口との, 面積に, 食物について, 食物の

▼ 人口実測~ (43, 1.4%)

4 の結果 2 が等しく

1 [37件] から見, が完了, が正確, が行われた, では結婚, という確固たる, とに関する限り, と同じ, における二重記入, によってかなり, によって得られた, によって確証, によって見れ, による, による十三箇村, によれ, に基づく, に次い, に遥か, の中間, の報告, の差, の当時, の直後, の示す, の示す如き, の誤り, は容易, は更に極めて, は英蘭, よりも一八四, よりも八四〇, よりも少い, をやっ, を別, を行う, を行え

▼ 人口原理~ (42, 1.4%)

3 に基づく 2 からする, の作用, の力, より生ずる

1 [31件] から生じ得る, が極めて, が社会, が絶対, が過去, と低廉, なるもの, について云え, によってある, によって全滅, によって物資, による反対論, によれ, に基づいた, に照, に関する議論, の例証, の存在, の極めて, の特殊的結果, の結果, の適切, より生じる, より起る, を全く, を十分, を完全, を実証, を根拠, を理解, を知らない

▼ 人口~ (33, 1.1%)

2 極めて少く, 生産物も

1 [29件] あれほど, かなりあり, これによって, ほとんど同一, また三百万, まだ四百五十八万四千人, 一万五千に, 一万以上ある, 一萬五千に, 二万数千あっ, 今の, 六千人に, 四千に, 四千五百くらゐ, 多く町, 少かった, 少く選挙人, 年々減少し, 必ず大いに増加, 恢復する, 浮動し, 減り大きな, 相当に, 稀薄な, 稀薄に, 結局は, 繁殖する, 農場の, 風俗習慣も

▼ 人口稠密~ (33, 1.1%)

10 な国 4 な地方

1 [19件] であったわけ, であるとは, となっ, となり, なこと, なの, な六哩, な国土, な国民, な島々, な日本側, な海岸地方, な街路, になっ, になる, の主たる, の地, の大, の投錨所

▼ 人口過剰~ (29, 0.9%)

4 に苦しん

1 [25件] から何等, から生じた, から起らない, であり労働, であり従って, であるが, で国運疲弊, となり, となる, とはならず, と漠然, には容易, によるか, に比例, に陥っ, のため, の困難, の害悪, の数, の日本, の証拠, は常に, も必然的, を如何せん, を来し

▼ 人口との~ (25, 0.8%)

3 増進が 2 増加が, 増進は, 間の

1 [16件] あいだには, より以上, 両者の, 先後の, 増加ごとに, 増加について, 増進につれて, 大きさ, 急速な, 比に, 比例を, 異常な, 発達には, 相対的比例を, 著しい増加, 調節について

▼ 人口に対し~ (25, 0.8%)

4 同一の 3 十分な 2 与えら

1 [16件] それほど高い, はっきり眼, わずかに, 一一人リヨン州では, 一対一〇八の, 一対七七であった, 一対三四・四分の三であった, 一対八二であり, 他の, 何らの, 何ら著しい, 出生率三〇・五死亡率三五・五を, 小さな比率, 常に同一, 影響が, 生活資料を

▼ 人口減少~ (21, 0.7%)

5 の原因 2 の現象

1 [14件] が人口増加力, が英吉利, が起っ, と類似, にもかかわらず, の一半, の一般的原因, の五大原因, の危惧, はある, はこれ, は全, は流行病, を惹起

▼ 人口に対して~ (20, 0.6%)

2 小さな比率, 採る比率

1 [16件] それほど大きな, それ以前よりも, とる比率, 一八〇一年と, 一対一〇一である, 一対一一四・五と, 一対一二三・二である, 一対三九一七五七年は, 二八パーセントから, 出発点の, 同一の, 成人の, 有り得ない, 現在よりも, 食物を, 食物及び

▼ 人口減退~ (20, 0.6%)

3 の原因 2 の問題, を主張

1 [13件] が起り, が起る, に関するかく, に関する突如, の使臣, の恐怖, の有力, の無数, の証拠, は往時, をもっ, を生ずる, を生み出す

▼ 人口調査~ (19, 0.6%)

2 が行われた, によれ

1 [15件] から見る, があった, が行われる, では四, に従って計算, に戸籍, の上, の中間期, の報告, の女子人口, の時, の結果, は享保六年以後毎六年目, や出生, を行

▼ 人口増加力~ (18, 0.6%)

2 は人間, は食物増加力

1 [14件] には及ばないであろう, によって二十五年ごと, によって補われる, の優越, はあらゆる, はいかに, はアメリカ, は人口, は常に引続き, は極めて, は罪悪, をほとんど, を圧縮, を抑圧

▼ 人口問題~ (16, 0.5%)

2 の解決法

1 [14件] が生じる, が長年, についていい, にとつ, には何時, にもさし, に決して, に関する偏見, の多く, は如何, は重大, を心配, を理解, を詠んだ

▼ 人口稀薄~ (16, 0.5%)

7 な国 4 な地方 1 でありそして, な北方諸国, な国家, の主, の獨立選擧區

▼ 人口増加率~ (15, 0.5%)

1 [15件] が緩慢, とは全然, によれ, に差異, の減少, の莫迦, の逓増, はあらゆる, はおそらくは, は一八〇五年以降, は最初, も全く, よりも甚だしく多かっ, を妨げた, を緩慢

▼ 人口に関する~ (13, 0.4%)

1 [13件] あらゆる偏見, マルサス氏の, 事実と, 二種の, 問題または, 憂慮の, 推論が, 既知の, 社会の, 試論について, 論争の, 通説を, 部分は

▼ 人口~ (13, 0.4%)

2 の六割五分

1 [11件] と当時, に上る, に対して同一, のわずか, の一割五分, の十五六分の一, の変化, を乗ずれ, を五十, を清行, を維持

▼ 人口~ (12, 0.4%)

1 [12件] から教唆, から示唆, がチャールス・ダーウィン, が克服, だけは片付け, というもの, に似たる, は今日定性的, を基, を論破, を駁し, 各版

▼ 人口調節~ (11, 0.4%)

3 の天命 1 が盛ん, だという, になった, に服さない, に服し, に服す, の天意, は戦争

▼ 人口条令~ (10, 0.3%)

5 の結果 1 が出る, による一八一一年, に基く, に基づく, に対する囘答

▼ 人口比率~ (10, 0.3%)

1 が平均, では婦人, で日本, で見れ, において婦人, についてもフランス, は一人, は三百万多く, は旧, を見れ

▼ 人口理論~ (10, 0.3%)

2 の否定的批判 1 が用いられた, における根本的致命的誤謬, に関するもの, の中, の根本的誤謬, の説明, への採用, をそのまま

▼ 人口~ (10, 0.3%)

1 一万六千人との, 七万二千の, 七萬, 三万外人の, 九万の, 二万三千の, 二万五千を, 八万七千の, 六五〇〇〇〇〇と, 六千万にも

▼ 人口とは~ (8, 0.3%)

1 この新た, その近隣諸国, とてもわが, どの国, まもなく海路, 増加するであろう, 常に厳重, 退歩的運動を

▼ 人口とを~ (8, 0.3%)

1 なお増加, 持ちながら, 有つた天滿村, 有つよう, 混同する, 減少せしめず, 蓄積する, 阻害する

▼ 人口及び~ (7, 0.2%)

2 豊富についての, 食物の 1 富が, 耕作に関して, 需要の

▼ 人口増殖~ (7, 0.2%)

1 して, とか食物問題, とその, に比し, の事実, の仕事, の結果

▼ 人口~ (6, 0.2%)

2 割っただけの 1 きまる, 充たされて, 廣大な, 無闇矢鱈に

▼ 人口論争~ (6, 0.2%)

1 においては勝敗, における人口減退, についてもその, に参加, の問題, を惹き起し

▼ 人口から~ (5, 0.2%)

1 みれば, 云っても, 出発する, 測定し, 起る窮乏

▼ 人口にも~ (5, 0.2%)

1 あらはれざりしを, 何らの, 膾炙し, 軽微な, 適用され

▼ 人口十万~ (5, 0.2%)

1 と称せられる, に対し寺院七十カ寺, のこの, や二十万, を越え

▼ 人口とにおいて~ (4, 0.1%)

1 増大し, 数百年否, 進展し, 顕著な

▼ 人口より~ (4, 0.1%)

1 すこし多い, 必然的に, 生ずる何らかの, 遥かに

▼ 人口おも~ (3, 0.1%)

3 湯も

▼ 人口とが~ (3, 0.1%)

1 かえって尨大, 増加する, 引続き増加

▼ 人口には~ (3, 0.1%)

1 不適当, 女も, 民政の

▼ 人口によって~ (3, 0.1%)

1 必要と, 救貧院で, 規制され

▼ 人口に関し~ (3, 0.1%)

2 社会の 1 更に詳細

▼ 人口に関して~ (3, 0.1%)

2 同一の 1 最近与えられ

▼ 人口に関しては~ (3, 0.1%)

1 主要点を, 報告の, 幻想は

▼ 人口よりも~ (3, 0.1%)

1 健康と, 多くなっ, 極めてより

▼ 人口一万~ (3, 0.1%)

1 と称し, に対する比例, ばかりの町

▼ 人口三百~ (3, 0.1%)

2 と記され 1 と算

▼ 人口千人~ (3, 0.1%)

1 について一・二, につき平均五十四人, に対しての調査

▼ 人口推算~ (3, 0.1%)

1 が真に, に当っ, は一四

▼ 人口百万~ (3, 0.1%)

1 に近い, ほどの不案内, もある

▼ 人口総数~ (3, 0.1%)

1 に比較, の二割七分八厘四毛, の同様

▼ 人口過し~ (3, 0.1%)

3 がたくさりとて

▼ 人口重力~ (3, 0.1%)

1 が加え, てなん, というの

▼ 人口需要~ (3, 0.1%)

1 が十分, に応ずる, は決して

▼ 人口すなわち~ (2, 0.1%)

1 一〇四八八〇〇〇, 一年間の

▼ 人口~ (2, 0.1%)

1 そうじゃ, なあ

▼ 人口では~ (2, 0.1%)

1 ありません必ず, なく漸次

▼ 人口として~ (2, 0.1%)

1 八四一五四一七が, 計算され

▼ 人口において~ (2, 0.1%)

1 ほとんど停止的, 面積において

▼ 人口について~ (2, 0.1%)

1 一八一七年に, 宗教について

▼ 人口により~ (2, 0.1%)

1 多く悩ん, 富んだもの

▼ 人口に対しては~ (2, 0.1%)

1 ほとんど影響, 食物である

▼ 人口のみが~ (2, 0.1%)

1 甚だしく殖えた, 考慮せらるべきである

▼ 人口または~ (2, 0.1%)

1 中位人口と, 死亡率の

▼ 人口~ (2, 0.1%)

1 経済力に, 鯛の

▼ 人口わずか~ (2, 0.1%)

1 に一万七千, に八百人

▼ 人口をも~ (2, 0.1%)

1 超過するであろう, 養い得ない国

▼ 人口~ (2, 0.1%)

1 減耗ヲ, 繁殖スルヲ妨ゲント欲シ外人帰化

▼ 人口一人~ (2, 0.1%)

1 に付い, に対し世界

▼ 人口三万五千人~ (2, 0.1%)

1 ありて, 小都邑

▼ 人口三千餘萬~ (2, 0.1%)

1 に増加, のポーランド國

▼ 人口二十万~ (2, 0.1%)

1 の大都市, を有し

▼ 人口二百万~ (2, 0.1%)

1 という数, と称され

▼ 人口五六千~ (2, 0.1%)

1 のこれ, の町

▼ 人口五千くら~ (2, 0.1%)

1 ゐの, ゐ旧

▼ 人口何十萬~ (2, 0.1%)

1 か知りませぬ, という都市

▼ 人口僅か十六人~ (2, 0.1%)

2

▼ 人口入業~ (2, 0.1%)

1 という札, とも一緒

▼ 人口八八三一〇八六~ (2, 0.1%)

1 から差引け, となる

▼ 人口八千人~ (2, 0.1%)

1 ありて, ばかりの小

▼ 人口制限論~ (2, 0.1%)

2 というの

▼ 人口呼吸~ (2, 0.1%)

1 の必要, を

▼ 人口四百内外~ (2, 0.1%)

2 の中

▼ 人口報告~ (2, 0.1%)

1 では男子, を考察

▼ 人口多く~ (2, 0.1%)

1 して, してかへ

▼ 人口密度~ (2, 0.1%)

1 が英蘭, にも支配

▼ 人口戸数~ (2, 0.1%)

1 からいっ, も次第に

▼ 人口百万人~ (2, 0.1%)

1 にたいして千人以上, の国

▼ 人口統計~ (2, 0.1%)

1 では一家平均, は案外

▼ 人口~ (2, 0.1%)

1 もある, を改めた

▼ 人口過多~ (2, 0.1%)

1 の結果, の都会

▼1* [216件]

人口いくばくもない, 人口およそ二十万あり, 人口および気候, 人口この日本の, 人口すらわかって, 人口ただの十万, 人口だけ後は, 人口であって鰯, 人口でありまた食物, 人口であるという見出し, 人口でさえ今の, 人口でなければならず, 人口といふものは, 人口とに立帰った, 人口なるものも, 人口においては既に世界屈指, 人口については私は, 人口についてもまた一平方リイグ当り, 人口につき最近行われた, 人口にては第四, 人口にとっては当然不利, 人口にとり致命的である, 人口にに与えるであろう, 人口のの周囲に, 人口のみによって測定しよう, 人口のみを増加せしめ, 人口ばかり利きあがって, 人口への年増加率は, 人口よりは農村人口が, 人口らしい口を, 人口をと要求し, 人口ト季節ノ, 人口ヲモ塞ギ養家ヘモ孝養ヲモシテソノ上ニテ好キニシロト, 人口一〇二〇を示し, 人口一〇四八八〇〇〇に対して九, 人口一万ぐらゐだつたその町に墓, 人口一万三千の町, 人口一万五千人ありと, 人口一万以上の町, 人口一万余の小, 人口一万八千四百七十三人中死亡が三千二百五十五人, 人口一人当たりの富, 人口一億五百万に比, 人口一千三百六十万人のうち, 人口一千八百人に過ぎず, 人口一対九四となる, 人口一対二三・二死亡対総人口, 人口一萬の某, 人口一萬餘の工業都市, 人口七万人そのうち欧人一万九千人, 人口七十万を擁し, 人口七千万と仮定, 人口七百十二万人ありと, 人口三万の東海道, 人口三十万シチリア第二, 人口三十万余と称し, 人口三十三万二千七百五十人ありて, 人口三千に足りなかった, 人口三千万を越える, 人口三千三百十一万〇七百九十六人という統計, 人口三千四五百万戸数五六百万の内, 人口三千四百人小市街, 人口三四万の古い, 人口三百万を擁した, 人口三百五十万と称し, 人口三萬三千の古い, 人口三萬五六千もある, 人口不足のため, 人口世界一という理想的, 人口中三百万人の女子人口過剰, 人口中六割五分だけの者, 人口中半数は日本人, 人口中地下室に監禁, 人口中生存者は地下室, 人口九一六八〇〇〇と比較, 人口九二八七〇〇〇人に加える, 人口二万五千あまりで北部安南, 人口二万五千以上の都市, 人口二万余りの或, 人口二三万の町, 人口二六〇四八二五四一平方当り人口一〇二〇を示し, 人口二十七万五千と称し, 人口二十二万ありて, 人口二十五萬の都市, 人口二十八万あり, 人口二十萬ほどの都市, 人口二千ほどの市場町, 人口二千三百人官舎寺院にいたる, 人口二千五十人なれば, 人口二千五百の町, 人口二千五百くらゐの, 人口二千五百九十七万四千四百三十九人なり, 人口二千左右の小, 人口二百三十六名である, 人口二百二十一万八千余だ, 人口二百五十万に過ぎなかった, 人口二百幾十万と誇っ, 人口二萬一千九百六十六人を有せり, 人口五八〇の一漁村, 人口五十一万四千を有し, 人口五千万を有する, 人口五千万歳費七億の時代, 人口五千足らずの小さい, 人口五百万の都市, 人口五百人の一村落, 人口は楽々, 人口僅か一万三千の小さい, 人口入所の広告, 人口八人口で無闇矢鱈, 人口八十万を有する, 人口八十八万は有難い, 人口八千を有する, 人口八百万のうち, 人口八百九十九人の内, 人口六万以上を有し, 人口六十人くらいの小さい, 人口六千二百五十七万一千四百六十一人に比する, 人口六百万の都会, 人口六百万人に対する五千人, 人口六百四十八万九千二十三人の五分の一, 人口処理するの, 人口にし, 人口十七万を有し, 人口十万人の都会, 人口十三万ありと, 人口十九万ありて, 人口十九万人を有し, 人口十五万足らずの小さい, 人口十人につき一人半, 人口十六万人のうち, 人口千五百人イタリア人過半を占め, 人口千五百人以下の村落, 人口は百万人, 人口問題対策による生活不安, 人口問題食糧問題に対して重大, 人口四〇万位の都市, 人口四万五千のフォニックス市, 人口四万余新旧両市街, 人口四億になんなんとす, 人口四十万に配当, 人口四十万余としてエタ一人, 人口四千をいでざる, 人口四千くらゐの, 人口四千人大陸をさる, 人口四千余りで金木町, 人口四百万に満たない, 人口国策の線, 人口地勢物産などをお, 人口増加以上の資本, 人口増加率ニヨリテ百年後少クモ二億四五千萬人, 人口増加率気候の自然的健康性, 人口増加百分比率からその, 人口増殖士気昂揚等戦争に欠くべからざる, 人口増殖等によって国力, 人口増減の原因, 人口多少に関しては何事, 人口大いに増殖し, 人口実測以上に出ずる, 人口実測以前には周知, 人口密度大なる欧州, 人口密度比例が三三三対二〇八, 人口対比は一対一二三, 人口対比率は一対四七弱, 人口少なく沼多かりきといふ, 人口の高, 人口幅員ともに二倍, 人口弐万の支那街, 人口恢復は異常, 人口悉皆でも, 人口摘要緒論にある, 人口支持力を有, 人口支持能力以上に出, 人口政策であ, 人口れ程, 人口最近の調査, 人口殖えて食足らず, 人口殷賑の都城七つ, 人口法則は決して, 人口流出は確か, 人口消滅の切迫, 人口減少問題理想主義芸術の問題, 人口減少現象や布教状態, 人口殺者, 人口溢セル支那ノ, 人口漸く増加し, 人口漸次に増殖, 人口生々の源, 人口男一対三三女一対三六合計一対三四・五結婚対総人口一対九四, 人口男二百〇七人女二百九十七人合計五百〇四人なり, 人口に対する電燈数, 人口百万中四十万猶太人, 人口百三十三万三千三百三十三人三分の一につい, 人口百二十万なれば, 人口百二十三の一人, 人口百五十万中八十万は水上生活, 人口百分の一以上の軍兵, 人口な都会, 人口真実の永久的, 人口に伝え, 人口等郷土に関する諸, 人口統計表による, 人口総数六万九千六百六十七人合計九十万四千四百十二人とある, 人口総計おおよそ六千一百万, 人口見積りは不正確, 人口見積り二八〇〇〇〇〇〇と比較, 人口調査係りに家族, 人口調査簿には載っ, 人口関係, 人口資源貿易の問題, 人口逐年増殖し, 人口過剰問題も資源不足問題, 人口過剰等に起因, 人口部分に対しては赤貧, 人口関係に関する, 人口集中の一因, 人口食糧問題がかく