青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「人前~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~京都 京都~ 亭~ ~亭主 亭主~ ~人 人~ ~人々 人々~ ~人たち
人前~
~人口 人口~ 人夫~ 人家~ 人工~ ~人形 人形~ ~人影 人影~ 人心~

「人前~」 1484, 16ppm, 7034位

▼ 人前~ (498, 33.6%)

23 男に 19 仕事を 16 人間に 13 女に 5 職人に 4 人間だ, 医者に, 大人に, 女と, 女の, 男と 3 人間として, 働きを, 女として, 男である, 男女と, 腕を, 茶を

2 [36件] お百姓, ことは, ごちそうが, ごちそうを, 人と, 人待遇に, 人間である, 人間と, 仕事, 仕事が, 仕事は, 大人だ, 大人と, 大人並みに, 女だ, 女である, 役人や, 役目が, 役目を, 役者に, 料理を, 武士と, 男が, 男だ, 男として, 立派な, 膳を, 膳部の, 蒲団を, 角力取りに, 詩人面を, 農夫として, 顔を, 風呂敷包を, 食事を, 食器が

1 [305件] あゆの, あんまに, いのちと, いや一人前以上, おんなに, お弁当, お菓子が, お金を, かけあい話を, かっこうが, ことを, ごちそうと, ご飯を, すき焼きが, ちゃんとした, つもりだ, つもりです, ところでなくなり, ものだ, ものに, ものを, オフトンが, オヨメに, カッコウだけは, キリスト信者として, スープです, プロレタリア作家に, ヤミ屋に, ランチを, 中産階級の, 中食が, 二本差が, 人となりしかという, 人な, 人ならぬ, 人に, 人夫の, 人格を, 人物に, 人間ぐらいの, 人間じゃ, 人間ぢや, 人間であるや, 人間でない, 人間なりや, 人間にな, 人間には, 仏師と, 仕事とは, 仙人に, 任務を, 体裁が, 作家で, 作家などには, 侍です, 侍なれ, 侍に, 俳優で, 俳優として, 俳優には, 働きてに, 働きは, 働きも, 僧侶と, 先生に, 全体を, 公卿なり, 兵法者には, 兵隊だ, 出世が, 出家に, 分を, 分別が, 切符を, 切符代だけ, 刺身位は, 前座と, 劇作家として, 力を, 力強い消えない, 労力を, 勘定を, 勤めを, 友釣りには, 口が, 口を, 司法官に, 名題俳優に, 商人らしく, 商賣, 善心が, 囚人に, 土地にな, 坊さんに, 坊さんぶる, 坑夫は, 塗ばかり, 大きな猫, 大人が, 大人で, 大人である, 大人です, 大人としての, 大工に, 大役を, 大男が, 大記録, 天ぷらでは, 女で, 女であります, 女では, 女としての, 女ぶつ, 女らしく婚嫁, 女を, 女乞食, 女人間に, 姐さんに, 娘盛りな, 婦人と, 婦人みたいに, 孝行を, 宗匠であったろう, 宗匠株に, 家具師で, 専門家に, 専門的職業の, 小説家では, 少女に, 岡っ, 師匠に, 席を, 年ぢや, 庭つくり, 弁当と, 弁当を, 弁護士と, 形に, 形を, 彫刻師と, 役人なり, 役人の, 役割を, 待遇を, 後つぎを, 御用聞きだ, 恥だの, 悪党だ, 扱いを, 批評家なら, 技術者労働者として, 押しも, 指物師壁紙貼, 按摩に, 敵あつかい, 文士にな, 料理だけが, 料理と, 料理に, 料理人に, 料理代を, 料理屋に, 料理持て, 新聞記者とは, 方です, 旅支度を, 日本婦人が, 日稼ぎを, 晝食を, 月給取である, 月給取や, 木具を, 条に, 案内者に, 棋士に, 椅子の, 業, 極度の, 歌手に, 正餐が, 武者修行の, 気恥かし, 江戸っ子に, 法律家たり, 泥鰌鍋を, 注文を, 活動を, 海員だ, 淑女で, 漕ぎ仲間, 物理学者と, 狩人が, 独立した, 独立を, 玉に, 理性も, 理想など, 瓦職に, 生き方が, 生活に, 生活も, 生活を, 生活求道者としての, 生活者である, 用意が, 用捨は, 男だつた, 男としては, 男なら, 男にな, 男には, 男にも, 男の, 男のかず, 男よ, 男らしくも, 男を, 男女に, 町人に, 画家も, 番頭に, 番頭を, 百姓に, 百姓には, 百姓を, 皺襞を, 眞の, 真打に, 睡量凡そ八時間, 知識, 研究上の, 研究結果は, 科学者に, 積りかも, 米や, 精力的で, 紳士であった, 紳士である, 紳士らしい, 美味い御馳走, 美味い料理, 考古学者に, 職人として, 職工と, 職工にな, 能事として, 能力が, 能力者に, 腕に, 腕白に, 膳が, 膳飯の, 膳飯を, 良い派手, 芸人である, 芸人に, 芸人にな, 芸人の, 芸当だ, 芸者に, 芸術家では, 若い者, 若い衆で, 若い門弟, 若者で, 若者と, 若者は, 蒲團を, 虫採, 蜂に, 衣服が, 表面で, 裁縫師に, 見榮, 記者に, 責任は, 責任を, 貴女に, 費用はと, 費用を, 賃で, 資格が, 資格の, 近世的偉容を, 遊侠に, 遊蕩児に, 配給を, 醫者に, 金払っ, 鏃師に, 霊魂を, 青年であろう, 青年に, 顔し, 食を, 食器を, 食料を, 食物が, 食物を, 食膳を, 飯を, 體裁だけに, 高利貸に, 魚しか, 鴨羽に

▼ 人前~ (306, 20.6%)

20 なって 7 なつた 5 して 4 なったの 3 なってから, 具へ, 出ること, 顔を

2 [19件] さらけだすべきもの, どんぶりを, なったばかりの, なりました, なります, なるの, なるまでには, なるん, なれば, なれるか, やって, ピタリと, 働いて, 出ると, 口上を, 恥を, 立って, 育てて, 身を

1 [220件] あいて, ありこれ忽, いったり, およそ二斤半, お香物, させて, さらけ出されるまで, さらげ出す, さらされちゃ, さらし間違つた道, さらすこと, したてて, してやったん, してやった女, してやらなければ, してやるから, してやるという, してやろうと, すましてから, するの, ずらりと並ぶ, その殻, そんな女達, できる年頃, なさるの, なったから, なったからと, なったが, なったちゅうて, なったという, なったもの, なったよう, なったら君, なったら道雄おじさん, なった忰, なった生徒たち, なってからは, なつたら, なつて, ならずに, ならにゃ, なりながら, なりましょう, なり切つて, なり男女ざかり, なり自分, なる, なるか, なるから, なるため, なるだらうと, なると, なるとき, なるまで, なるまでになんて, なるまでは, なるもの, なる年, なる日, なる迄には, なれそう, なれたという, なれないこと, なれないもの, なれないよう, なれぬ, なれぬよう, なれませんだ, なれやしないや, なれるだろうなれるだろうで, なれるはず, なれる自活, なれる質, なろうと, なろうという, はなつて, ひけるよう, また自分, もって, やるが, やれ淋しい, よく成し, アロハなんか, 一円か, 一斤使わなけれ, 一杯づつは, 三斤使う, 二つ位ずつ, 二分ずつ, 二斤使う, 二本使う, 云う, 人間に, 仕上げる迄, 仕立てすました阿能十こと, 仕立てて, 仕込んで, 付五升五合の, 伸び育って, 何か, 使えば, 使っても, 働くとき, 八つあれ, 六粒位で, 具えた人間, 円熟する, 出さぬこと以外, 出されない顔, 出したくないよう, 出す欲望, 出せた恰好, 出せないおかしな, 出せないと, 出せないよう, 出せない悪筆, 出せるだけの, 出せるロシア語, 出て, 出ても, 出でざりしかば, 出るの, 出る白粉, 出勤し, 出来ないのに, 出来るよう, 判り易く, 動きだすの, 務められたらもう, 十手を, 取り扱われても, 取扱われるの, 圓熟する, 坐りこむの, 執りわけた, 堕落する, 姿を, 子を, 小さく切ります, 張って, 弾けるよう, 徳川家の, 怒ること, 成って, 成つてゐない, 成りますから, 成人した, 成人出来る, 成熟し, 成長した, 成長すれ, 截れ, 払ふ, 扱って, 披露する, 押し売りを, 拂ふ, 担げるよう, 振舞はせ, 描けたら及第, 提示する, 暮したらすこぶる, 暮らして, 曝さないよう, 曝され相手, 曝すの, 椅子にかけて, 歩いて, 沢山です, 活躍し, 炊事洗濯を, 牛一頭振, 現して, 現われるもの, 生きた者, 生活し, 用いられぬとは, 相当する, 知ったよう, 示せと, 立たせるの, 立ちはだかつたり, 立つと, 納めて, 絵書きを, 置いて, 育ち上った時, 育つて, 育てた, 育てたらきっと, 育てた上, 育て上げた者, 育て上げてから, 臆し, 自分の, 葉擦れの, 蕭々として, 見えたん, 見たて, 見といて, 詩人に, 足らぬ人, 足らぬ業, 足りない子供, 足りぬ可愛, 車の, 近い心持ち, 近くなっ, 通用し, 通用しない, 通用する, 進み出る, 遣えるん, 醜を, 顔出しも, 養育する, 馬鹿だ, 髭まで, 鬼菱を, 黒くなった

▼ 人前~ (132, 8.9%)

6 恥を 4 はない 2 やさしく涙, 口を, 喋らずその, 女に

1 [114件] あつさ, あわてたり, いためつけるという, うっかり畜生谷, うつかり, えらさうな, おさる, お笑いに, お笑い下され, かわいい子分, がみがみと, されること, さんざん打擲, さんざ赤恥, しかるの, しばしば行儀, する一見奇抜相, ずけずけと, その情人, それを, そんなこと, たしなめるに, では, なさらないので, はっきり述べる, はやりませんが, は足りない, ほんとにハダカ, ものを, やっても, やってるという, やれないこと, ろくに話, イチャツクことは, ゴロちゃんと, スーと, ハッキリいえない, 三日男の, 二十銭あれ, 云い争うでも, 云い張って, 云っちゃ, 五十五銭位かかりましょう, 五銭と, 亭主を, 他人に, 俺に, 内証で, 冗談を, 十八銭位かかります, 口吟むように氏は, 口説いちゃ, 口説くの, 喋々出来, 喋ったり, 器量を, 四十五銭位です, 執念深く熱論, 大きな聲, 夫が, 女から, 女房の, 威容を, 屁を, 平気で, 平気の, 弐円です, 心が, 恥ばか, 恥をか, 意見を, 愛するの, 我知らず示す, 手前ども風情を, 拍手される, 描ける画, 正三君を, 殊に孫四郎, 済みましたけれど, 演説などを, 爪を, 物を, 発表する, 百二十片ちょうど, 目立つよう, 耳打ちを, 耻し, 聞えよがしに, 聴かせるほどの, 肉体労働を, 腕を, 行う者, 袋の, 裸に, 裸體に, 見せること, 言いたてたがる女, 言ったという, 言ふべきで, 言へ, 言わされること, 話すこと, 語るの, 誠吉に, 調子を, 足りないかも, 足を, 踊れないほどに, 辱しめられた, 酒を, 靴下止めを, 食べるの, 飯だけを, 鼻クソを

▼ 人前~ (49, 3.3%)

3 憚らず 2 あるよう, なく涙

1 [42件] あります, あるから, あるぞ, ある弁当箱, お更, かまって, かまはずさ, しますから, ない様子, なくこんなにも, なくじゃ, なく呼び立てる, なく声, なく歎, なく泣い, なく秀吉, なく細香女史, なく虎之助一番槍, はばからずその, はばからず泣き伏す, ませやがったか, らくに, わきまえずに, わきまえのね, 三人前も, 働きました, 喰べ, 喰べたのは, 平らげると, 平らげ酒, 弁えず怪しから, 恥じず涙, 構う事, 構わずに, 構わず予告, 構わず口喧, 疲れるから, 羞ぢず, 調えて, 達者だ, 長生きを, 食べられては

▼ 人前~ (43, 2.9%)

3 一手に 2 ば物識らしく, 飾るとか

1 [36件] かざる, ごまかして, とりつくろって, はにかむこと, はばかって, はばからなかったの, ぺろりと, わきまえろ, 作り忠義立, 働いて, 入れたもえぎ唐草, 取りつくろふため, 取り繕わねば, 吩付ける, 大きくも, 平らげるという, 怖れる, 恥ずかしがっ, 憚から, 憚かる, 憚って, 憚つて細君に, 憚らず, 憚らず頼ん, 憚り人前では, 憚り今にも, 憚り男が, 憚る, 折詰に, 準備した, 知らん顔を, 繕うと, 越える器物一切, 通つてゐる, 隠し切れぬもの, 飾るだけの

▼ 人前では~ (30, 2.0%)

1 [30件] きけないよう, これつ, さも利口そう, さりげない, しないこと, なか, なく一人しずか, なさらないでしょう, ひけなかった, もちろんたまに練習, オナラを, コーヒーを, 云われませんが, 体裁を, 工場の, 廃った面, 当らず障らずに, 彼や, 快活を, 憚るべき, 是を, 歯を, 殊更に, 決して仕事, 満足に, 父の, 考えられも, 虚偽を, 酒を, 隱さう

▼ 人前以上~ (24, 1.6%)

2 になっ, の人間

1 [20件] だぞ, だ驚くべき食慾, である, でも常, なので, にやれる, に具え, に出来, に出来る, に営業, に強い, に要求, の仕事, の体力, の才覚, の脳髄, の腕, の興味, の食事, もあん

▼ 人前~ (23, 1.5%)

3 出て

1 [20件] でて, ならえを, サラシものに, 出されないね, 出されぬ面, 出しては, 出しや, 出せぬ外套, 出ても, 出ると, 出るとき, 出るなんて, 出るには, 出るの, 暴す, 来ると, 若いの, 裸の, 蹴飛ばすやう, 顔を

▼ 人前~ (18, 1.2%)

1 [18件] あるが, いう, いったって, いふところ, お成り遊ばしました, する, なって, みなされて, みなされるであろう, 云いてえが, 思えるの, 数多く作られた, 書いた紙, 注文を, 称しがたく, 算えらるるであろう, 箱書きの, 認め得ること

▼ 人前~ (18, 1.2%)

1 [18件] いい繕おう, いつの, ございます, そういう風, たしかに, たっぷりある, たっぷりだ, ペロリと, 一反と, 何尺と, 余分を, 偉く好いけん, 働いたから, 刈れない, 楽に, 焼いたであろうところ, 肉が, 食うよう

▼ 人前には~ (16, 1.1%)

2 なって, 通用しない

1 [12件] あったはず, かくしておきたい, ちっと遠い, できないが, なれそう, なれないと, なれよう, なれるどころか, 仕立てて, 使えないそう, 出せないこと, 応待を

▼ 人前~ (10, 0.7%)

2 なければ 1 ある, ものは, 一円以上かかります, 一箱に, 二百円に, 六十銭から, 六銭です, 悪いじゃ

▼ 人前でも~ (9, 0.6%)

1 きんか頭きんか頭と, ちっとも恥し, 使う位置, 勝手に, 塩野の, 平気で, 戯れかねない有様, 掛けさせた, 涙を

▼ 人前~ (8, 0.5%)

1 が, がな, という腹, といわん, と思っ, と考え, と聞い, と長平

▼ 人前~ (8, 0.5%)

2 んだ 1 のだ, のでただ, のに, んです, 制服を, 気が

▼ 人前という~ (6, 0.4%)

2 ものも 1 ことが, 弁当を, 意味である, 言葉は

▼ 人前とは~ (6, 0.4%)

1 いはれへん, なって, 云へ, 云われない, 何を, 申しながら

▼ 人前~ (6, 0.4%)

1 ありそう, くうが, のお菓子, のカツレツ, は実益, より取れない

▼ 人前をも~ (5, 0.3%)

2 憚らず 1 かまわずずかずか, 受け取った, 恥じず涙

▼ 人前二十銭~ (5, 0.3%)

1 か三十銭, で二十人, と極めて, の原料, よりよけい

▼ 人前だけは~ (4, 0.3%)

2 はばかる必要 1 ありますが, 跛も

▼ 人前です~ (4, 0.3%)

1 から一斤半, から砂糖, が年中, よ随分

▼ 人前なら~ (4, 0.3%)

1 こっちも, なくとも, 一升の, 八分目位前の

▼ 人前~ (4, 0.3%)

1 あるの, とったので, なれど, 見計らって

▼ 人前ぐらいの~ (3, 0.2%)

1 たいの, 嫁入り仕度が, 容積しか

▼ 人前だけ~ (3, 0.2%)

1 では, 並べられたる側, 減って

▼ 人前といふ~ (3, 0.2%)

2 前茶屋 1 のが

▼ 人前にな~ (3, 0.2%)

1 つたという, つてそれぞれの, つてゐた

▼ 人前にも~ (3, 0.2%)

1 ろくに口, 出されない様, 顏を

▼ 人前ばかりの~ (3, 0.2%)

2 大陽氣 1 大陽気

▼ 人前ほど~ (3, 0.2%)

1 並んで, 包んで, 紙へ

▼ 人前~ (3, 0.2%)

2 二十人は 1 ないや

▼ 人前~ (3, 0.2%)

1 いやがって, ひその, ふ

▼ 人前~ (2, 0.1%)

1 何かで, 計上しきれない

▼ 人前ぐらい~ (2, 0.1%)

1 肥ってるん, 食わなければ

▼ 人前じゃ~ (2, 0.1%)

1 ない, ないから

▼ 人前すぐ~ (2, 0.1%)

1 に出来ます, 炊いて

▼ 人前ずつ~ (2, 0.1%)

1 でも, 持って

▼ 人前だった~ (2, 0.1%)

1 が気の毒, が私

▼ 人前ちゃんと~ (2, 0.1%)

2 揃って

▼ 人前でこそ~ (2, 0.1%)

1 慎んで, 男一匹らしい

▼ 人前でございます~ (2, 0.1%)

1 かと訊き, ねと云う

▼ 人前とか~ (2, 0.1%)

1 体面とかいう, 届けて

▼ 人前などと~ (2, 0.1%)

1 箱書きした, 記した古ぼけた箱

▼ 人前なる~ (2, 0.1%)

1 分量が, 意義を

▼ 人前にて~ (2, 0.1%)

1 おとなしぶりたる, わざと縄

▼ 人前ばかり~ (2, 0.1%)

1 でなくしん, でなく自分自身

▼ 人前らしい~ (2, 0.1%)

1 生き方を, 絵を

▼ 人前一円~ (2, 0.1%)

1 くらいから商う, と較べ

▼ 人前一銭~ (2, 0.1%)

1 ずつと書い, ずつ二十人

▼ 人前三十銭~ (2, 0.1%)

1 でこれ, となったら

▼ 人前二円~ (2, 0.1%)

1 か三円, としてその

▼ 人前二十五銭位~ (2, 0.1%)

1 で済みましょう, の割合

▼ 人前働い~ (2, 0.1%)

1 ている, てくれ

▼ 人前~ (2, 0.1%)

1 けま, で難き

▼ 人前呉れ~ (2, 0.1%)

2

▼ 人前持っ~ (2, 0.1%)

1 てくる, て来い

▼ 人前揃え~ (2, 0.1%)

1 てある, て手拭

▼ 人前皿小鉢~ (2, 0.1%)

2 を一

▼1* [169件]

人前あのとおりなお, 人前あまるというもん, 人前あるぞ, 人前あるいは一人分と, 人前いつ夫が, 人前いふたらいつもかも芝居, 人前いりまするかの, 人前かの木具を, 人前かは出来るという, 人前から三十人前ほども, 人前からの膳の, 人前がと俊基は, 人前きれいに平らげられる, 人前くらいに切ったもの, 人前くらいの権利が, 人前くらいはいって, 人前くらいを食し, 人前ぐらいしかでないので, 人前ぐらいになる, 人前ぐらいは出し放しに, 人前ぐらゐには通用する, 人前ぐらゐ使用する, 人前ぐらゐ平気で食べます, 人前こごみにのめる, 人前これが出来ぬ, 人前しか無い, 人前しかし報酬は, 人前ずつを平げた, 人前その半額なり, 人前それにサービス料二割, 人前そろえてある, 人前アいへねえ, 人前だけを繕って, 人前やない, 人前ってものも, 人前づくりの後家さま, 人前づつでも膳部を配つて, 人前であるとは保証, 人前でしてみせ, 人前でしたから小さな, 人前でないといわれ, 人前でなかったら私こそ, 人前でなくとも心, 人前でなくなってしまう, 人前でばかり調子が, 人前というはいかなる量, 人前とって平げ, 人前とり寄せて十一円十六銭, 人前とるのに女, 人前とを註文し, 人前などであると, 人前などへ出る料簡, 人前などをかまっては, 人前なみで五錢, 人前なりや否や, 人前なんて葬式ぢや, 人前にさえして, 人前につき三分ぐらいの, 人前にまで成長する, 人前に対してかくの, 人前車夫さんに, 人前のせゐもあるだらう, 人前のみずすましに, 人前へは顏を, 人前ほどもでる時, 人前もの弁当を, 人前らしくなだらかに, 人前らしく羽ばたきのまね事, 人前わしは洒落れた, 人前イセエビ五皿タコ二十八人前マグロサシミ二十五人前果物五皿シャンペン一本スシ十人前それにサービス料二割, 人前イヤ一犬前には, 人前ペロペロと食っ, 人前マグロサシミ二十五人前果物五皿シャンペン一本スシ十人前それにサービス料二割, 人前一ルウベルの割, 人前一ヶ月百円以上も仕, 人前一人分一と通り, 人前一円五十銭の煎茶茶碗, 人前一円八十九銭で出来ました, 人前一日分が一箱, 人前一留十哥ずつ出し, 人前一銭二十人前で二十銭, 人前七円か八円, 人前三十二銭渡して, 人前三十人前と数多く, 人前三銭で二人とも, 人前事務テーブルの上, 人前二ルーブリ半した, 人前二人とはない, 人前二円位取られます, 人前二十二スーの食事, 人前二十二銭しかもそれ, 人前二十五コペエケン貰つてゐるの, 人前二十円それを毎月前金, 人前二十金ちかくを, 人前五フラン以上払はされた, 人前五人前の労力, 人前五六銭であったらしい, 人前五円なら五円, 人前五円宛も取ったら, 人前五分ずつで売り出した, 人前五十文と書い, 人前五十銭であった, 人前五十銭位の西洋料理, 人前五点にきまっ, 人前未だ嘗て帰附, 人前以上英語が出来, 人前位用意して, 人前ほどと定価, 人前に三錢, 人前働かせようとするでしょう, 人前働かなくてもすむ, 人前働かなければならない, 人前働けるように, 人前八銭では, 人前六十八銭とはその, 人前出るえ, 人前出来た仕事も, 人前出来ないことは, 人前出来ますから四倍, 人前出来れば一人前九銭, 人前の槌, 人前別にお膳, 人前十一銭二厘五毛でサンドウィッチ, 人前十八といえ, 人前千人前の米, 人前取っておっかさん, 人前取り寄せることも, 人前取寄せて十一円十六銭, 人前吸物椀二十人前などと記した古ぼけた, 人前四円となれり, 人前四十スーの食事, 人前四十五銭と呼び, 人前四十八個の缶詰, 人前四百円についた, 人前四銭でロース, 人前大抵二十五銭ずつ余程, 人前届けさして下さった, 人前弁当用共にお, 人前にしかなれない, 人前をする, 人前恥かしく急いで, 人前据えたりなどする, 人前明日の晝食, 人前最高の五円当たり, 人前来り他に, 人前果物五皿シャンペン一本スシ十人前それにサービス料二割, 人前活動して, 人前れたっとく, 人前用意しといて, 人前畳一枚より狭き, 人前百文に当たり, 人前皿何人前と箱書き, 人前の皮, 人前のま, 人前粧飾品なり衣服, 人前納めるのが, 人前にては日, 人前膳何人前などと箱書き, 人前苦しまなければならない, 人前要る訳だ, 人前かの分, 人前ふ, 人前踊れるやうに, 人前近く働いたもの, 人前這入っていた, 人前が幾合, 人前雑物を交ぜ, 人前食いしに過ぎずされば, 人前麦一斗ずつ支給