青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「乏しい~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

乃至~ 久~ ~久しく 久しく~ 久しぶり~ 久慈~ ~之 之~ 乍~ ~乏しい
乏しい~
乗~ ~乗せ 乗せ~ ~乗っ 乗っ~ ~乗った 乗った~ 乗り~ ~乗る 乗る~

「乏しい~」 1083, 11ppm, 9677位

▼ 乏しい~ (90, 8.3%)

23 である 4 であるが 3 では 2 だ, であるから, です, は人智, は遺憾, を感じた

1 [48件] か責任感, が即ち, が多い, が難, だが, だそして, だった, だと, だろうかと, であった, であります, でありません家庭料理, でありまた, でした, でしょうか, でも, とは違う, にも関ら, に過ぎない, に違い, はお, はどうも, は仕方, は単に, は否定, は尤も, は当り前, は必ずしも, は承知, は横浜, は物, は畢竟, は確か, は考え, は著しい, は誠に, も當座きり, をも厭わず, をも悲しまね, を嘲う, を感ぜず, を憾み, を残念, を知っ, を知り, を証拠立てる, を軽侮, を非難

▼ 乏しいもの~ (55, 5.1%)

7 である 4 では 2 が多い, であった, ですから, でも, なの, はない

1 [32件] だと, だという, であ, であつ, であり独り貴族品, であるかという, であること, であるそして, であると, です, で商品, で情熱, とし, となり, と私, と解せられる, と言わなけれ, なもん, にし, になっ, になつて, にならなく, には参考, に取つたら, に陥りました, のよう, の一, はこれ, はその, は見よう, ばかりである, を附与

▼ 乏しいこと~ (32, 3.0%)

2 もまた

1 [30件] から見, が最大, が目, が遺憾, けばけばしい色彩, だ, である, と思います, に不安, に何, に存する, の明らか, はさほど, はたしかに, は歴々, は私たち, は秩父山脈, も原因, をなさけなく, を余り, を充分, を悟つた, を惜, を教える, を物語る, を現, を現す, を痛感, を知っ, を近頃

▼ 乏しい~ (30, 2.8%)

2 いうよりも, 思います

1 [26件] いいますか, いうが, いうて, いっても, いつたやう, いわなければ, いわねば, なると, みえて, 云うこと, 云うん, 云う点, 云う貧弱, 云える, 云ふ, 云わねば, 断言し, 私たちが, 考えられる部面, 見えるな, 言って, 言っても, 言つたのを, 言わなければ, 酷評し, 非難する

▼ 乏しいから~ (26, 2.4%)

2 である

1 [24件] だ, だよ, でも, で実に, なの, に過ぎない, やむにやまれず罪, 一二里は, 何を, 初めての, 勿論駕籠, 吾, 夜に, 政治に, 月あかり街あかりする, 此処には, 洪水の, 生きて, 神様の, 精確な, 自らその, 自ら其行動の, 自分の, 露の

▼ 乏しいので~ (23, 2.1%)

2 到るところ

1 [21件] あまり遠から, これ一つでも, 一面には, 他日の, 出来るならば, 動も, 始終茶, 客が, 心忙わしくくらし, 或人, 救助の, 数回にわたって, 歴史的記述は, 毎年同じ, 買ふこ, 資格が, 途中から, 遠く爰, 遺蹟の, 避け得られる限り, 非常の

▼ 乏しいため~ (17, 1.6%)

3

1 [14件] か生れる, その写実主義, です, とでかえって, と思われる, どの店, に何分, に我々, に日本, に格別, に諸, に迷信, に陸稻さ, 思う研究

▼ 乏しいという~ (17, 1.6%)

2 ことだ, ことは

1 [13件] ことである, ことに, ことの, ことを, ので, のは, 事に, 事情である, 事頭腦の, 批難が, 消息も, 点から, 点が

▼ 乏しいよう~ (12, 1.1%)

3 である 1 です, なしなび方, な感じ, な気, にも思う, に思われた, に思われる, に見える, に馬

▼ 乏しい~ (12, 1.1%)

2 の羨 1 がこの, などがとやかく, のやう, の一代, の眼, の着物, の財布, はあるいは, は今これ, は殊に

▼ 乏しい~ (11, 1.0%)

1 [11件] いずれ美しく, こまやかな, 人目を, 少なくとも武蔵, 形の, 愛と, 犯人に, 義理堅く勇敢, 花は, 荒怪な, 鴨沢口なら

▼ 乏しい~ (11, 1.0%)

1 [11件] が来る, だ, だからね, であった, では値段, なん, のよう, の送る, は何, までが自分自身ようよう, を愚

▼ 乏しい~ (10, 0.9%)

2 を投げ 1 でたった, とで薄暗かっ, となっ, と濃い, の下, もまっ, をそれ, を集め

▼ 乏しい自分~ (10, 0.9%)

2 をそこ, を半 1 が二人, だけれども, なぞまでシンパ, には聊か, はこう, を罵りつ

▼ 乏しい~ (9, 0.8%)

1 である, であるといふ, でとくに, と云, と比較, においてかかる, に生れた, の乏しい, は無い

▼ 乏しい~ (9, 0.8%)

1 だ, だと, だろうという, であるから, と思われる, になっ, に捕まえられる, の何処, の聲

▼ 乏しいところ~ (7, 0.6%)

1 からやや, から寧ろ, がほか, ではすっかり, に却つて刺繍, はたしかに, へ農民

▼ 乏しい~ (7, 0.6%)

1 から一二出処, から下谷, から村, から香り, で生きる, にあの, にも母親

▼ 乏しい~ (7, 0.6%)

1 じゃない, にも依る, の外, も職業, を指摘, を罵っ, を述べた

▼ 乏しい才能~ (7, 0.6%)

2 でありながら 1 が徒ら, に鞭, を絞っ, を補っ, を鞭撻

▼ 乏しい生活~ (7, 0.6%)

3 をし 1 だった, と寂しい, に人生, を乏しい

▼ 乏しいといふ~ (6, 0.6%)

2 印象を 1 ことが, ことを, より殆, 事頭脳の

▼ 乏しいながらも~ (6, 0.6%)

1 どうにかこうにか, 二階借り, 思わずうち顫, 或る, 私の, 補償が

▼ 乏しいやう~ (6, 0.6%)

2 である 1 だ, です, で島根県史, な気

▼ 乏しい~ (6, 0.6%)

1 でもない, に金, の女, の財布, は固, を益窮屈

▼ 乏しい知識~ (6, 0.6%)

1 と常識, による比較研究, に時節柄, のほとんど, の範圍, をさらけだす

▼ 乏しいこの~ (5, 0.5%)

1 国の, 地方において, 物語を, 狭小な, 邊の

▼ 乏しい~ (5, 0.5%)

2 で暑い 1 でげす, に夏毎, へ内幕

▼ 乏しい材料~ (5, 0.5%)

1 からで, しか持っ, を土臺, を基礎, を通して見た

▼ 乏しい~ (5, 0.5%)

2 のこどもら 1 の眺め, の隅ずみ, はきらっ

▼ 乏しい~ (5, 0.5%)

1 がいち早く, であった, にも愛すべき, は一日, は無論

▼ 乏しいせい~ (4, 0.4%)

1 か頬, であって, では, もあっ

▼ 乏しいとも~ (4, 0.4%)

1 いふ, 云えよう, 思わず世界, 意志が

▼ 乏しい~ (4, 0.4%)

1 がある, が見える, にある, を見る

▼ 乏しい土地~ (4, 0.4%)

1 だから, でここら, なので, によっても産出額

▼ 乏しい日本~ (4, 0.4%)

1 では一般, では此, として科学, のウラニウム

▼ 乏しい~ (4, 0.4%)

1 であるの, にかかる, に出来上った, に汽車

▼ 乏しい暮し~ (4, 0.4%)

1 であった, にあくせく, のため, をしなけれ

▼ 乏しい~ (4, 0.4%)

2 である 1 であろうか, に故

▼ 乏しい~ (4, 0.4%)

1 ですね, では立身出世, の耳, を夫

▼ 乏しい経験~ (4, 0.4%)

1 から痛切, と仏蘭西, と狭い, の範囲

▼ 乏しい~ (3, 0.3%)

1 小遣いで, 心な, 膳の

▼ 乏しい~ (3, 0.3%)

1 あらう, はない, 終わったものの

▼ 乏しいとは~ (3, 0.3%)

1 よく人, 思わない, 言へ

▼ 乏しいながら~ (3, 0.3%)

2 可成 1 明りが

▼ 乏しいわけ~ (3, 0.3%)

1 である, では, でも

▼ 乏しい~ (3, 0.3%)

1 に仏教思想, に論文, に近代

▼ 乏しい乏しい~ (3, 0.3%)

1 で終わった, といふより, と私たち

▼ 乏しい予算~ (3, 0.3%)

1 から数フラン, の中, をなげ打っ

▼ 乏しい人間~ (3, 0.3%)

1 とに接し, にとつて, に向っ

▼ 乏しい光線~ (3, 0.3%)

1 が複雑, の中, の柔かい弱い

▼ 乏しい~ (3, 0.3%)

1 使い銭を, 動物は, 枝や

▼ 乏しい彼女~ (3, 0.3%)

1 が平気, なの, はそれでも

▼ 乏しい憾み~ (3, 0.3%)

1 がある, はない, を抱く

▼ 乏しい月給~ (3, 0.3%)

1 ではある, をかこちつ, をさい

▼ 乏しい~ (3, 0.3%)

1 のよう, を吸う, を搾り集め

▼ 乏しい~ (3, 0.3%)

1 で透かし, の下ごと, の中

▼ 乏しい生活資料~ (3, 0.3%)

1 が与えられ, の水準, を求めるべく追いやった

▼ 乏しい~ (3, 0.3%)

2 に忽ち 1 に図書館

▼ 乏しい經驗~ (3, 0.3%)

1 によれ, に基づい, の範圍内

▼ 乏しい~ (3, 0.3%)

1 しかつけ, をつけ, を開いた

▼ 乏しい~ (3, 0.3%)

1 じゃがお, に恵まれた, をもっ

▼ 乏しい都会~ (3, 0.3%)

1 の中, はたいてい, も少い

▼ 乏しい電灯~ (3, 0.3%)

3 の光

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 そして之, そして如何

▼ 乏しいくせ~ (2, 0.2%)

1 に二三日目, に生活上

▼ 乏しいけれど~ (2, 0.2%)

1 すこしのぼれ, 一層の

▼ 乏しいここら一帯~ (2, 0.2%)

2 の居住者

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 うして, うですから

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 力が, 心理学関係から

▼ 乏しいその~ (2, 0.2%)

1 地方としては, 魂の

▼ 乏しいばかりか~ (2, 0.2%)

1 一般にその, 大きい恐怖

▼ 乏しいひと~ (2, 0.2%)

1 です, は田宮君

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

2 小家族

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 健康そうな, 健康な

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 がちびり, を注ぐ

▼ 乏しい人民~ (2, 0.2%)

1 であるから, ですから

▼ 乏しい人物~ (2, 0.2%)

1 ではない, をとらえ

▼ 乏しい代り~ (2, 0.2%)

2 には灰汁

▼ 乏しい体験~ (2, 0.2%)

1 しかもたない, の手付き

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 だが, は他

▼ 乏しい例証~ (2, 0.2%)

1 からもうかがわれる, を持ち出した

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 では一向に, と才

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 七も, 沙漠性の

▼ 乏しい国民~ (2, 0.2%)

1 だと, である

▼ 乏しい地方~ (2, 0.2%)

1 だけに限らなかった, になりました

▼ 乏しい大きな~ (2, 0.2%)

2 部屋の

▼ 乏しい平安朝語~ (2, 0.2%)

2 を基礎

▼ 乏しい幻影~ (2, 0.2%)

1 に過ぎなかった, に過ぎなかつた

▼ 乏しい性質~ (2, 0.2%)

1 だから, である

▼ 乏しい感じ~ (2, 0.2%)

1 から脱, はなかったろう

▼ 乏しい懐中~ (2, 0.2%)

1 の中, を気

▼ 乏しい我々~ (2, 0.2%)

2 は栗

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

2 物が

▼ 乏しい故に~ (2, 0.2%)

1 やがて廃語, 技巧を以て

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 だつた, ではない

▼ 乏しい文献~ (2, 0.2%)

1 は家庭生活, を外

▼ 乏しい新聞記者~ (2, 0.2%)

1 がやたら, の財政上

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 に属する, はコケシ

▼ 乏しい様子~ (2, 0.2%)

1 が燐寸, を見

▼ 乏しい灯影~ (2, 0.2%)

2 の下

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 があります, において多く

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

2 鑑賞家である

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 になつて行つたの, を譲り合い

▼ 乏しい現今~ (2, 0.2%)

1 は兎角, は芸術家達

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 にも鋭い, をする

▼ 乏しい知見~ (2, 0.2%)

1 によれ, をもっ

▼ 乏しい社会~ (2, 0.2%)

1 では争奪, では政府

▼ 乏しい給料~ (2, 0.2%)

1 で長老, は概ね

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 だ, だと

▼ 乏しい若い~ (2, 0.2%)

1 人間とでも, 女には

▼ 乏しい衣類~ (2, 0.2%)

1 をひろげ, を剥ぎ

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 である, ではない

▼ 乏しい詩業~ (2, 0.2%)

2 の方

▼ 乏しい財布~ (2, 0.2%)

1 の中, を倒

▼ 乏しい資源~ (2, 0.2%)

1 が季節, を武力

▼ 乏しい退屈~ (2, 0.2%)

2 なもの

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 を漁っ, を舐め

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 がつき, をひらい

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 だったから, のこと

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 の濫費, を傾け

▼ 乏しい食物~ (2, 0.2%)

1 が養い得る, をもらっ

▼ 乏しい~ (2, 0.2%)

1 を大きな, を工面

▼1* [392件]

乏しいあの山の上で, 乏しいあまり面白とは, 乏しいいじけた小市民ら, 乏しいうちに月日, 乏しいうらみがある, 乏しいお客を出, 乏しいかせぎのなか, 乏しいかつ調子の, 乏しいかなしげな, 乏しいかの如く考えられたの, 乏しいかは知りませぬが, 乏しいかも知れない, 乏しいからこそ守れたと, 乏しいからというわけ, 乏しいからとかいう主観的な, 乏しいかれらの, 乏しいけれどもがらの, 乏しいしたがつて, 乏しいそうだ, 乏しいそして豊かな, 乏しいためレコードは決して, 乏しいため何かバラバラ, 乏しいだけでなく水質, 乏しいだの妥協的だの, 乏しい絵エに, 乏しいとあるのは, 乏しいとか小劇場式演技, 乏しいときは酒屋, 乏しいとでもいふので, 乏しいなかにもほ, 乏しいなどとは考えないだろう, 乏しいなどなどの評言である, 乏しいなら乏しいなりに, 乏しいなりに却ってその, 乏しいなんて言う人, 乏しいしても, 乏しいには閉口する, 乏しいにもかかわらずすべて, 乏しいのに愛憎を, 乏しいのみか器量においても, 乏しいはずです, 乏しいばかりでなく大陸, 乏しいばっかりにして, 乏しいほどに思えた, 乏しいほんものをえり分ける, 乏しいだしな, 乏しいもつともつと深みが, 乏しいね, 乏しいらしかったのであろう, 乏しいわが国に於, 乏しいだし, 乏しいサラリーからお, 乏しいシェストーフをでは, 乏しいジョヴァンニはある, 乏しいチベット人の作, 乏しいヘソクリを苦, 乏しいペン先は半分, 乏しいレパアトリイを埋め, 乏しい一つ一つの, 乏しい一個のあ, 乏しい七兵衛とは言い, 乏しい三人の財布, 乏しい与八の目, 乏しい世の中ではなおさら, 乏しい世帯道具の一つ一つ, 乏しい世間の前, 乏しい丘陵性の山々, 乏しい中毒者にはじつにじつに, 乏しい主観の通用, 乏しい主食だけは別々, 乏しい之等の右翼政党, 乏しい事件を史実, 乏しい事実まで教え, 乏しい京子が京子, 乏しい人々の間, 乏しい人たちが居た, 乏しい今日このごろの生活, 乏しい仕事でないこと, 乏しい代わりに自然, 乏しい代官松の獲物, 乏しい伸子の知識, 乏しいで蝦夷人, 乏しい住居で雑草, 乏しいは切め, 乏しい余裕を割い, 乏しい作品も方々, 乏しい供給の水準, 乏しい信切な忠告, 乏しい傀儡ばかり跳梁, 乏しい傾向らし, 乏しいは悪, 乏しい僻村では他, 乏しい先例にでも習つて, 乏しい光りの中, 乏しい内地にあ, 乏しい内容を何遍, 乏しい処女の期待, 乏しい唐の, 乏しい照灯の, 乏しい前代の文学, 乏しい労働需要低い労賃, 乏しい勝手気儘な詩, 乏しい北国の天地, 乏しい南アルプスは山, 乏しい南国の人, 乏しい単調な生活, 乏しい原子野の子, 乏しい収入をさい, 乏しい収穫にある, 乏しい叔母の骨, 乏しい史料をもていねい, 乏しい吉野で枕, 乏しい含蓄の少ない, 乏しい吾輩の主人, 乏しい品物が並べられ, 乏しい哲学を採用, 乏しいの中, 乏しい器物では多, 乏しい国土から多く, 乏しい国家があったら, 乏しい国語の数, 乏しい土地柄であるが, 乏しい土質へ遠慮, 乏しい地方人の心, 乏しい城中へ無数, 乏しい基調色がなお, 乏しい場合は他, 乏しい場所であったの, 乏しい変化を加えた, 乏しい外国文学の応用, 乏しい天恵の下, 乏しい天然資源しか持ち合せない, 乏しい天然資源おまけに人口, 乏しい天竺葵が薄い, 乏しい奥羽にあっ, 乏しい女性が多く, 乏しいですから, 乏しいに機械的, 乏しい妹らしからざる態度, 乏しい婦人の側, 乏しい子供だましのトリック, 乏しい孤独な道, 乏しい学校のボーナス, 乏しい学生生活に廿二歳, 乏しい俳優と, 乏しい官憲や固陋, 乏しいを噛ん, 乏しい実行も大分見聞, 乏しいの片隅, 乏しい家具に手, 乏しい家族にとりかこまれ, 乏しい家畜の世話, 乏しい家計の中, 乏しいさは, 乏しい小説家の哀れ, 乏しい小遣から融通, 乏しい小遣銭をはたい, 乏しい小銭を出し, 乏しい少年であること, 乏しい少年少女に取っ, 乏しい屋内ではあれ, 乏しいばかりの貧しい, 乏しい山地の穴畑, 乏しい山家の人, 乏しい布教に余命, 乏しい常民にまで附与, 乏しいに遭う, 乏しい広場にはそこ, 乏しい弗入から五十銭玉一つ, 乏しい弱い頭の, 乏しい当てにならぬ, 乏しい当年の公卿, 乏しい当時の一私費生, 乏しい形式主義的内容は実在, 乏しいの薄い, 乏しい御殿の奥, 乏しいを抱い, 乏しい心地になっ, 乏しい心持が今, 乏しい思いをさせる, 乏しい思考のかたや, 乏しい恨みがある, 乏しい意力ではよく, 乏しい意味の判り兼ねる, 乏しいの蔵, 乏しい感受のしかた, 乏しい慾気ばかりの中年, 乏しい慾氣ばかりの中年, 乏しい憤りにまかせ, 乏しいがあり, 乏しいのまま, 乏しい我国の女性, 乏しい戯曲的な表現, 乏しい所以である, 乏しい所持金のうち, 乏しい所見によれ, 乏しいに暮し, 乏しい提灯に頭, 乏しい放ではない, 乏しい政策が掲げられ, 乏しいの中央集権, 乏しい文化は本当, 乏しい文句の難, 乏しい文学書も溢れ, 乏しい方法である, 乏しい施設である劇場, 乏しい旅費を懐, 乏しい既成の思想, 乏しい日光に象られる, 乏しい日幡景親どのと共に惨敗, 乏しい日本国民のため, 乏しい明るさの, 乏しいにあっ, 乏しいは雲, 乏しい星明りで見分ける, 乏しい時世が返っ, 乏しい時代のこと, 乏しい時何か見方, 乏しい時間の中, 乏しい晩飯を済ます, 乏しい智慧を非常招集, 乏しい智識で考え, 乏しい暗い部屋である, 乏しい最後の哀音, 乏しい有様だろうか, 乏しい木々を折, 乏しい木炭も僅か, 乏しい木立の梢, 乏しい朴訥な感じ, 乏しい村人の喰, 乏しい東京都では明治新政以来, 乏しい板垣伯は余輩, 乏しい柳生家と対等, 乏しいや杏, 乏しい楽茶碗あるいは黒無地塗り, 乏しい榛軒の所作, 乏しい榾火がちらつい, 乏しいに久さん, 乏しい樣子を見, 乏しい樹木の多い狭い, 乏しい橄欖畑のそば, 乏しい機会に過ぎぬ, 乏しい機械からこれ, 乏しい機械的な時として, 乏しい此境内を何とか, 乏しい此等の川, 乏しい武蔵の伝記検討, 乏しい歳入に対してこれ以上, 乏しい歳末の喧騒, 乏しい残陽に翅, 乏しい母乳を無理, 乏しい母子二人の荒物屋, 乏しい毎日であり一生, 乏しいを治める, 乏しい気持になっ, 乏しい沼澤地方の人, 乏しい洋橙とき, 乏しい洋燈の光, 乏しい消防機関の手, 乏しいさまで, 乏しい源泉のもの, 乏しい滑らかな頬, 乏しい演技を見せ, 乏しいのない, 乏しい火気では少し, 乏しい火鉢をはさん, 乏しい炭火にあ, 乏しい点表情音楽的素養が一般に, 乏しい無人の家, 乏しい無味乾燥な科学品, 乏しい無花果の木, 乏しい然しながら自然以外からは, 乏しい煙草をがつがつ, 乏しい燈火を見つめた, 乏しい燭台の燈火, 乏しいに之, 乏しい鬢を, 乏しい牧草を勝手, 乏しい現代に於い, 乏しい現金をひき出し, 乏しい生徒には学費, 乏しい生活ぶりだつた, 乏しい男女小兒を家, 乏しいの噂, 乏しい画家には描けないであろう, 乏しいのほとり, 乏しいばかりの裸島, 乏しい皮膚の色, 乏しい眼識の及ぶ, 乏しい着類とか, 乏しい研究所の会計方面, 乏しい硝子窓の向う, 乏しい社会生活の流れ, 乏しい祖国を離れ, 乏しいの渓間, 乏しい穂さきを, 乏しい積み重なりがわたし, 乏しいの明り, 乏しい競争心が少ない, 乏しいを頼り, 乏しい米飯をたべさせ, 乏しい粗朶のごとく, 乏しいと大根, 乏しい精力で自分, 乏しい紅白の草花, 乏しい細君に対する厭, 乏しい組織を獲得, 乏しい結果折角の發明, 乏しい美しさの, 乏しい美術化された作品, 乏しい考え方ではない, 乏しい耕作の限界以内, 乏しい自由主義者である教授, 乏しい色彩いちようなもの, 乏しい花車形の中, 乏しい芸術の園, 乏しい若葉をつけ, 乏しい苦悶でもなかっ, 乏しいと切石, 乏しい荷物を振分け, 乏しい菜の花の感じ, 乏しい菜食に甘んじ, 乏しい蒐集に比べ, 乏しい薬剤で治療, 乏しいと交ぜ, 乏しいの音, 乏しい蝋燭の火, 乏しい蟇口の底, 乏しいを追い廻し, 乏しい血液がからだ, 乏しいではなかつた, 乏しい街燈が凍え, 乏しい表情に乏しい, 乏しい裏長屋に蹴落され, 乏しい見聞による, 乏しい見識の狭い, 乏しい視力の眼付, 乏しい解し物が, 乏しい記憶を辿れ, 乏しい記録から正確, 乏しい証拠である, 乏しい誠實な人, 乏しい論理家の空論, 乏しい謙遜な人, 乏しい讀者には繪, 乏しいだつた, 乏しい財政をもつ, 乏しい貧家の子弟, 乏しい賃銀ながらそれ, 乏しい資本が完全, 乏しい資材で間, 乏しい質草を次, 乏しい軒灯がぽ, 乏しい農家の副業, 乏しい農村から月々六円, 乏しい農民が生活, 乏しい追分の道, 乏しい連想でこれ, 乏しい進展力のない, 乏しい遺稿のやう, 乏しいである, 乏しい配給だけの食物, 乏しい配給品を食い荒らした, 乏しい配給生活でことに, 乏しい野生の秋草, 乏しいで後, 乏しい金属を抽出, 乏しい金魚はみんな, 乏しい銅像は何, 乏しい銭入から風呂銭, 乏しい長三郎の頭脳, 乏しい長火鉢を眞ん中, 乏しいにたとえば, 乏しい関係と生殖, 乏しい陰気な調子, 乏しい隅田川などとはちがっ, 乏しい階級に属し, 乏しい露伴学の知識, 乏しい青年である, 乏しい青年諸君はよく, 乏しい論理的な, 乏しい頬髯が灰色, 乏しいに笑, 乏しいで笑った, 乏しい食べものを配っ, 乏しい食事をする, 乏しい食物火の氣, 乏しい食糧のこと, 乏しい食膳のまわり, 乏しいをたべ, 乏しい黒い部落を, 乏しい黒部峡谷も針木谷