青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「事柄~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~事件 事件~ 事務~ 事務所~ ~事実 事実~ ~事實 ~事情 事情~ ~事柄
事柄~
~事業 事業~ ~事物 事物~ ~二 二~ ~二つ 二つ~ ~二人 ~二度

「事柄~」 1992, 22ppm, 5343位

▼ 事柄~ (410, 20.6%)

4 話そうと 3 口に, 完膚なく, 表わして, 見て

2 [20件] ここに, 並べて, 他人に, 反駁する, 好んで, 彼等独特の, 恰も神通力, 意味する, 持って, 書くの, 私の, 私は, 簡単に, 複雑に, 言って, 話した, 話して, 話題に, 進歩が, 頭に

1 [354件] あなたに, あなたの, あまり念頭, あまり注意, あまり真面目, あまり簡単, ありの, いうの, いえば, いっそう考え, いま飛行島の, いろ, いろいろと, うち忘れた, うち明けた, うっとりと, おそば, おだやかに, お前に, お耳, お話し致しましたら, かなり詳細, きき知るの, きわめてよく知っ, けしからんと, こうやっ, ことごとく単に原因, ことごとく取り上げ, これほどまで, これを, こんなふう, さも仔細, さも愉快さうに, ざっと話した, しきりにもち出した, しゃべった, すっかり忘却, すっかり話し, すなわち兵士ら, すべて書き留め, それとなく推察, たいへん面白, たどって, ちょっと記す, つづめて, でも批評, どうして面白, どう思う, どう考え, どんなに詳しく, なかだちに, ならべ立てて, ひたすらに, ぽつりぽつり話した, また知っ, まだ一向詳しく, まとめて, まるでじ, めったに口外, もう一度根本的, もう少し単純, もう数限り, もち出した, もって, もっと客観, もっと考え, やたらに, やっぱりニコニコ笑い, やるのに, よく見, よく調べ, わざわざ捜し求めた, ゴマ化す, シドニーは, ハッと, ルイザが, 一つ, 一つだけ, 一つ一つ数え立てた, 一人は, 一句に, 一度も, 一度知っ, 三度も, 上手に, 不揃いに, 並べたてて, 並べたてるの, 中心として, 中心に, 主と, 予期する, 云々する, 他人の, 代弁し, 伝へるには, 何一つ信じ, 侍臣の, 信じ得ない気持, 倉, 借らずとも, 傳へる, 僕は, 充分に, 先に, 先方が, 全くビジネス, 全く無視, 全く看, 全体の, 全然空, 全部ある, 全部理解した, 公平に, 共通に, 処理し, 処理する, 出来るだけ, 労働者らに, 半ば親切と, 友と, 取り入れること, 叙し, 可笑しが, 史官が, 各々違った, 同時に魂, 君は, 告げるため, 告示する, 呑みつくすほどの, 問う積り, 堆積しよう, 報道する, 変えて, 夢によって, 夢みました, 奨励する, 好転させる, 妙に, 委しく話せ, 委せたらその, 嫌い表面, 実物で, 客観に, 少くとも, 少しずつ, 弁えませんもの, 強暴なる, 形づくつたとき, 彼に, 彼は, 彼女が, 彼女の, 彼等に, 徐々に展開, 微細にわたる, 心に, 必ず思い出す, 忘れたの, 忽ち忘却, 怒らずに, 怖じ恐れて, 思い出した, 思い起こさした, 思ひ出した, 急に, 恐れて, 恥ずかしがる, 悉くやっ, 悪み, 悲しんで, 想い出しました, 想像し, 意味し, 意識の, 感じて, 感じてるの, 感ずること, 我より, 承認すれ, 披露しました, 抽出し, 持たせる為, 持ちこたえるの, 指したり, 指して, 指摘し, 挙げて, 捉えて, 捉えながら, 授けて, 探り求め自然, 探求する, 探索する, 推測し, 掴んで, 描いて, 描くであろう, 描くにあたって, 撰り, 撰んで, 擁護しなけれ, 支持しなけれ, 改めて詳しく, 教えては, 教えるだけ, 教へ, 教へる, 教師が, 教師の, 数々葉子は, 断片的に, 日記に, 明かに, 明智に, 明瞭に, 時日の, 普通の, 書きながら, 書き合って, 書き記した目録, 書くには, 最もクリストフ, 望むよう, 本当に理解, 村の, 根柢から, 検討し, 概説し, 機縁に, 次にあげなされた, 次にあげなされたじゃ, 次の, 次郎の, 残らず浴びせかけた, 気づかなかった, 気に, 気附い, 決するの, 決定し, 泉石に, 流暢な, 滑稽化し, 無理に, 物語った, 物質的に, 現わそう, 現実に, 理解し, 生徒に, 申上げまし, 疑っては, 発見し, 發展する, 發見し, 皆思い起こし, 盛んに, 目に, 目撃する, 目撃せる, 相談し, 相談しました, 知って, 知つて議論を, 知らなかったの, 知るに, 知るよりも, 知る爲め, 研究した, 研究する, 私が, 稍とも, 簡單に, 約して, 紅毛の, 細かく思い浮かべた, 綴り合せそれにまた, 総括し, 羅列し, 考えたくは, 考えついたから, 考えてるよう, 考えない方法, 考えなかった, 考慮し, 聞いて, 聞かされたの, 聞かされると, 聞きましょう, 聞きますると, 聞き取り終わって, 聞くは, 能く, 自分が, 自分で, 自分の, 落ち着き払って, 落も, 行ふ, 表わす, 見きき, 見て取ります, 見ると, 見出して, 見抜きさえ, 見苦しきこと, 見落して, 見誤ること, 解釈する, 言い出したの, 言い出す決心, 言えど, 言おうと, 言ったでは, 記して, 記憶せん, 記載する, 詩材として, 話しそして, 話し出した, 話すよう, 認識し, 語らねば, 語り合うつもり, 語り得る相手, 語るの, 誤って, 説き明かして, 説明しだした, 読みとろうとは, 誰にも, 調べて, 調べ始めた手帳, 談したい, 超えて, 軽ん, 軽蔑してるらしく, 軽視する, 述べるもの, 述べ立てました, 追って, 退屈の, 逆に, 通信する, 選んで, 除き支那文化, 除くこと, 集めて, 離れて, 非常に, 頭の, 頼まれたか, 類別し

▼ 事柄~ (247, 12.4%)

6 ある, 事柄だけに 5 出て 3 分って, 彼の, 起って

2 [11件] あります, あると, 事柄だ, 多かった, 文学の, 特別深い, 発見された, 目の, 眼に, 道理で, 面倒に

1 [199件] あった, あったって, あったん, あって, あつた, あまりに多い, あまりに強く, あまり書かれ, あるけれど, あろうか, いくらも, いつもこの, いつもそうである, いろいろに, うまく滑稽, おかしなばかり, おこっても, この話, こんどは, しだいに一種不思議, すこし変っ, すでに文化社会, すべてきゅうに, すべて急に, ずっと簡単, そこここに, その一事, その底, その忘却, その情況, その次に, その親愛, その通り簡単, その間に, それぞれの, それに, ちゃんとそこ, つまらなく自分, とりあげられ喋られて, どういうこと, どんなこと, なかなか一般人, なかなか見付からない, なくては, なくは, なければ, なしとげられたの, のみこめやしないと, はっきり判りました, はつきりした, ひとたび法律世界, ひどくこちら, まさにまとまりかかっ, また昌作, まだ六, もし本当, やたらには, よくわかる, サギの, ハツキリと, モヤモヤと, レンズを通して, 一つあった, 一二度ならずありました, 一般世間では, 主な, 事がらである, 事柄で, 事柄であった, 事柄である, 二つ重なっ, 人々と, 人の, 今日では, 何だか彼, 何時の間にか石綿, 作者を, 偶然に, 光秀の, 全く一つ, 分ったらわれわれ, 分りますと, 分ります其の, 判らないとは, 別な, 別段悪事, 前後し, 単にそれ, 却て, 反抗を, 口の, 可なり, 合する, 含まって, 囁き交わされましたでしょう, 壮快である, 多いが, 多かり, 多く, 多くなった, 多分こういう, 大きいから, 大体見当が, 如何に, 如何にも純粋, 学ばれて, 定まると, 実に詳しく, 実は日本国家, 富岡には, 小説でない, 小説では, 少からず, 少くなかつた, 少なくなかった, 左樣である, 帳消しに, 幾種にも, 引っかかって, 彼には, 彼を, 思案に, 急に, 恥ずかしかった, 拙い, 持ち込まれても, 指示される, 描かれて, 数えきれないほど, 既に芝居, 明白なら, 時あっ, 曖昧に, 更に繰り返される, 更に複雑, 書いて, 書かれて, 書物を, 最も正しい, 有りますもの, 有り且つ, 有ると, 杉村に, 極った, 構想の, 残った, 残らず彼, 沢山あっ, 沢山あります, 法律の, 浅く解され, 浮び出て, 火の, 無いとも, 特別過ぎる, 現れて, 現われると, 生ずるならば, 目前に, 直接に, 相合する, 省みられ出した, 眼を, 矛盾なく, 私を, 科学者らしい, 積りに, 細大漏れなく, 絶えず眼さき, 絶えず脳裡, 老先生, 若し今, 落語的だ, 行われた場所, 行われて, 表沙汰に, 複雑に, 見いだされるの, 見当らなかった, 言い触らされ心痛, 記されて, 話に, 誰にも, 諸君の, 起きるが, 起つた, 起る, 起るであろうか, 起るであろうかという, 軽便すぎ, 進行し, 運んで, 過失殺人罪として, 重って, 非常に, 頭の, 風変りだ, 飛び出して, 高が

▼ 事柄~ (209, 10.5%)

4 私の 3 一つも 2 あくまで完膚, これを, そう簡単, 些細な, 何も, 彼等において, 自分の

1 [188件] あなたに, あなたを, あまりなかっ, あまりにクリストフ, いかにも確か, いずれも, いっさい省略し, いつしか忘れられる, いづれも, いよいよ妙, おそらく無用, かなりに, きわめて小さく, こう調子, この男, これで, さらに意識, しかも甚だ, すでに承知, すべてわれ等に, すべて言わば, そしてこの, そのやう, その当面, その後久しい, それ自身に, ただこれ, ただそれ, ただに彼女, たとえ実践, つまらないが, どちらも, ないかね, なかった, なほ敷衍する, ひどく複雑, ほぼ決定, ますます心細く, みな右の, みな常識と, みな彼を, みな懶惰な, もう別, もはやまぬかれない, もはや不滅, もはや世人, よく考え, よほどちがっ, よほど簡単, 一つで, 一体何, 一個も, 一層六かしく, 一方だけの, 一時抽象し去つ, 一般公衆の, 三つや, 不思議で, 世人の, 世界において, 世間には, 丸で, 主として官庁, 事件の, 事実無根にて, 二に, 二千円の, 云わば, 今お話し, 今さら私, 今日の, 他にも, 他人の, 伝わらなくなって, 体操や, 何だ, 何という, 何時までも, 余が, 例外だった, 偶然の, 全く一つ, 全く儒林, 全く異, 全く説明, 其の理論的, 其固定した, 冷静に, 凡て蝸牛が, 別なれ, 別に, 前に, 前より, 劇的な生きたる, 却って益々判らなくなっ, 口に, 古くから, 史記には, 各の, 同じで, 品位が, 問題に, 喜ばれなかった, 嚴肅な, 固より, 国語の, 多いが, 大いに軽佻浮薄, 大きい問題, 大勢の, 大抵忘れ, 女官御, 如何にも好奇心, 婚約する, 存外複雑, 孰方でも, 完全に, 実際の, 実際多く, 実際自然, 小さなよう, 少数の, 常に現実, 平俗な, 平凡でも, 彼が, 彼これを, 彼には, 彼らには, 彼らの, 彼女が, 彼女の, 微風が, 必ず報, 惡い, 推理に, 教場で, 敢て, 智識的に, 更に紛糾, 書物によって, 有名な, 東京新橋尾張町辺りに, 此の, 歪曲されない, 殆ど一目にて, 殆ん, 母に関する, 毎夜の, 毒又は, 決して美談, 湮滅し, 澤山あつ, 理科的の, 甚だ簡単, 生涯の, 由子の, 男子たる, 異なれども, 皆あたかも, 皆並行し, 省略し, 真か, 矛盾するで, 知って, 神に, 笑うべきでは, 簡に, 簡単な, 簡単に, 簡単明瞭な, 維新前の, 聞出しも, 肺炎の, 能く, 至極簡単, 良く知つて, 複雑である, 言わば大, 語らなかった, 誰にでも, 論理が, 貴方より, 違えども, 重大な, 長谷川にとっては, 陰電氣と, 食事の

▼ 事柄~ (168, 8.4%)

9 興味を 6 就いて 4 なると, 力を 3 向って, 関係し, 關し

2 [13件] して, よります, 及んで, 對し, 就て, 心を, 思いを, 於ては, 於ても, 気を, 立入り候批判, 耳を, 至るまで

1 [110件] あの阿片, あらざるに, あらず, あるの, ある共通点, いだく不安, いまさらどこ, おいてでも, おいてと, きこえるから, こだわってるかと, こだわらずに, ささげたいそれ, さっぱり興味, したがって, すぎないの, すぎなくて, すぎんの, すること, その言葉, それとなく言及, それを, たえず直面, ちがいない, つきては, つき異, つき相談, どういう関係, なったの, はいり込んだので, べつに, みじめなる, よっちゃ, よりけりで, よりて, ベートーヴェンの, 不審を, 不謹慎な, 亘り政治問題, 人から, 人が, 何を, 何等不審, 依つて, 係わること, 出っ会すよう, 出会い雨, 出会う, 出会すだろうと, 出会った時, 十分な, 取巻かれながら, 基いて, 基づいて, 変つた, 多少の, 大なる, 就いては, 就きて, 屈服し, 属するので, 幾つも, 彼女は, 心酔し, 怜悧で, 思い当りました, 悲しむだり, 慟哭できる, 戦慄した, 探り入る事, 攻められて, 新しい興味, 於ける私, 殆ん, 比ぶれ, 気がつかねば, 気附か, 気附く, 注いで, 注意し, 注意を, 涕を, 熱中し, 現われて, 由て, 画して, 直面する, 相違ない, 私は, 移りお, 絶えず干渉, 耽溺熱中しはじめた, 自分でも, 至ると, 落ちて, 著しい干渉, 触れて, 触れること, 計算の, 話を, 話題を, 身を, 退屈し切っ, 逢着する, 違いなかった, 関係なし, 関聯を, 限られること, 非ざる, 頭を

▼ 事柄~ (167, 8.4%)

12 うちに 5 ように 4 なかに, 中に 2 ために, まことに, 一つである, 中から, 中で, 内に, 意味を, 記憶に

1 [126件] うえに, うちで, うちでも, うちには, うちにも, うち第, すべてに, せいであろう, その観念, その重要性, ちがうの, どれを, ない場合, ほうにより, もう一つ, もつ何やら, やうで, ようで, ようであり, レンラクだけは, 一つでは, 一つに, 一部始終を, 上に, 上の, 上を, 中からも, 中でも, 中にこそ, 事実性から, 二つの, 二三あった, 互の, 元と, 全体に対する, 具体的学問的な, 内容が, 内容に, 内容のみ, 内容を, 処置という, 処置に, 判断を, 千分の一万分の一にも, 原因を, 原因結果を, 叙述の, 含みを, 善悪に, 埒も, 堆積である, 外側を, 多いこと, 大体を, 大切なる, 大部分, 如何に, 始まつた, 客観的な, 幻影を, 影法師だ, 後に, 必要を, 性格如何に, 性質を, 性質上出来る, 性質上大して, 成つた大きな, 持つ残忍性, 捗つて, 方が, 方にばかり, 是非善悪いかんに, 時間的継続を, 更に深き, 本質が, 本質にまで, 本質は, 核心は, 核心を, 根源的意義を, 概略を, 正しい把握, 正当な, 正邪を, 沿革を, 済むまでは, 為に, 無意味と, 無気味な, 煩わしい記述, 理由は, 由来を, 皮肉は, 真相が, 社会的自然的事情について, 細かな, 経過した, 経過を, 継起によって, 繁多に, 繁忙の, 續の, 羅列に, 腹癒せだ, 腹癒せを, 自然な, 落着を, 表現に, 表面さアノ墓を, 解った男, 解るお方, 記録, 話でありました, 話を, 變化する, 起りそう, 軽重に, 返事の, 連続であっ, 重大さが, 間違った解釈, 陳腐さだけが, 順位に, 順序や, 體驗において

▼ 事柄では~ (80, 4.0%)

16 ない 9 なかった 6 あるが 4 ありません, ないの 2 ある, ないか, なかつた

1 [35件] あった, ありますまい, ありませんか, ありませんし, ありませんでした, この鈍勝ち, ないから, ないが, ないこと, ないでしょうか, ないと, ないに, ないので, ない筈, なかつたの, なくその, なくただ, なくなるの, なくむしろ, なく主, なく先刻小野君, なく却って, なく直接, なく経験, なしそれで, なし却つて逆, ほんの少し, まだ私, 有りません, 有るけれど, 概して楯, 無いとも, 無いの, 無くなる, 頑固な

▼ 事柄である~ (53, 2.7%)

2 からである, から仕方, と私, 間は

1 [45件] かと考え, かのやう, かの如き, かの様, かは自身, かも知れぬ, からかれこれ, からここ, からとても, から哲学者, から聴く, から非難, がここ, がこれ, がその, がその他, がまた, が一応, が中村氏, が傍ら, が彼女, が後者, が消息, けれどもたとえば, ことを, しかつ, せいか, ということ, とすれ, と云つて, と後, と思う, と断言, と言, に拘らず, に違い, のだ, はずだった, はもはや特に, は言うまでもない, 以上不死性も, 故辞退, 流石の, 爾だ, 點に

▼ 事柄~ (47, 2.4%)

6 あつた 3 あつて 2 有りません, 申上げたい

1 [34件] あつたらう, あらうとも, いつ彼の, かつ粘土板, きめられるもの, これを, それに, それを, たくさんすべき, たといそれ, どうもそれ, はじめは, もつともつとほんとう, やがてその, 世話も, 動とも, 反対も, 學士に, 実は少し, 察せられるのみ, 或いは公表, 有りませんから, 物的条件を, 相手に, 真個に, 私は, 科学的に, 立派に, 自分の, 茲に, 葉形やら, 讀書に際し, 面白いと, 頗る繁忙

▼ 事柄~ (45, 2.3%)

2 なかつた, 彼の

1 [41件] あったに, ありません, ある人, あろうが, いくらかの, こういう風, この理, これを, その古い, その煩, なく彼, はっきりする, はなはだ漠然とした, みんな私という, むずかしかった, もう考える, 一切を, 互に混乱, 交渉が, 何も, 何一つ眼, 其方法も, 別な, 及ぼす影響, 口では, 多かるべし, 多少は, 夜に, 実は全く, 少しく話題, 少なくない, 影が, 彼に, 彼には, 彼らの, 悟空の, 日本の, 格別有難い, 現われて, 記憶に, 違って

▼ 事柄~ (37, 1.9%)

11 のである 8 のです 6 のだ 2 んです 1 のだった, ので, のであった, のであまり, のであります, のでこの, のでございましょう, ので一寸, ので本当に, んだ

▼ 事柄について~ (31, 1.6%)

1 [31件] すっかり話し, そのイギリス人, だった, なんらの, へまな, もう幻, 一般的の, 云うべき言葉, 何でも, 依然として熱心, 判断を, 嘘を, 大陸の, 彼は, 彼女を, 御記憶, 果して同じ, 次ぎから, 深い感激, 皆さんは, 私たちが, 簡単に, 簡潔な, 考えると, 考え考え, 解説し, 言うの, 記憶に, 話したいという, 道徳上卑怯なふるまい, 隅の

▼ 事柄~ (29, 1.5%)

2 混同した

1 [27件] いくら考え, したの, すれば, それを, どのよう, なって, なり得たの, なる, なるであらう, 一所に, 主観的制限の, 云おう, 云わなければ, 何の, 個人, 全く縁, 千里も, 同じよう, 小説中の, 当然恐るべき, 毫も異なる, 異って, 結びつけられる時, 見なければ, 謡との, 遠くに, 重要な

▼ 事柄でも~ (25, 1.3%)

1 [25件] ありませんが, あるまい, そのこと, それが, ないが, ないので, なくして, はっきり想い出す, よんで, 事の, 何かの, 先生の, 前後の, 呑込ん, 幾らか他人, 必ず面白, 文字の, 斯うし, 案外さうもできない, 深く玩味, 畢竟五十歩百歩, 簡單な, 話すよう, 陰謀と, 頭を

▼ 事柄~ (21, 1.1%)

2 からである

1 [19件] から, からここ, からです, からといっ, から不孝, がこの, が思いよう, が私, が若い, けれども子供心, けれども現在, しこんな, つたに, つて大した, という, と信じました, と思われます, と考へた, のに秀子自ら

▼ 事柄については~ (19, 1.0%)

1 [19件] かなり正確, ことに結婚, 一家の, 一歩だ, 一言も, 不足を, 何も, 別な, 吾, 多く話さなかった, 大いに論議, 市木さんは, 彼は, 戦ひの, 極端に, 毎度お断りする, 発表しなかった, 神経が, 際限も

▼ 事柄から~ (18, 0.9%)

1 [18件] いつもたくさん, つぎの, 一歩外に, 何かしら今後の, 出発し, 切り放した, 巴里へ, 往々古い, 我々が, 深い絶望, 私を, 綜合した, 考えを, 菊池には, 観察する, 起こって, 遠ざかり世俗, 離れて

▼ 事柄には~ (18, 0.9%)

1 [18件] なるべく触れまい, 一つも, 一向興味, 仲, 例によって, 元来関連は, 全く手, 如何わしい事, 己は, 恐ろしい運命, 時間という, 決して賛成, 物を, 特に過敏, 破戒僧の, 自分の, 興味を, 金を

▼ 事柄ばかり~ (14, 0.7%)

3 です 2 である 1 だし, だった, であった, でありました, であるの, でない道徳的, で充たされて, なん, 書き合ってたため

▼ 事柄~ (13, 0.7%)

1 [13件] これに, さまざまな, ペルリの, 乗客から, 人に, 人物やに, 人間に, 仲間たちの, 場面や, 損害の, 果しない, 池の, 退院後の

▼ 事柄であり~ (12, 0.6%)

2 それは, 同時に人 1 かつまた, 個人的な, 固有名詞的な, 太子様の, 從つて觀念的の, 殊により忌憚, 物質的な, 生が

▼ 事柄にも~ (11, 0.6%)

1 [11件] オプチミストと, 容易に, 寛大であっ, 民譚の, 深い意味, 物理学応用の, 示される, 若干民譚の, 趣味の, 通じてると, 関聯し

▼ 事柄に対して~ (10, 0.5%)

1 一言をも, 保証される, 前より, 十分警戒しなけれ, 卑怯で, 反対を, 小生としても, 彼ほど, 恐怖の, 新しい見解

▼ 事柄であっ~ (9, 0.5%)

1 ていささか, てむしろ, ても粗末, て大衆, て抽象論, て最も, て様式, て見れ, て霜柱

▼ 事柄をも~ (9, 0.5%)

1 お話し下さいます, まったく知らない, やたらに, 一家の, 併せて, 彼へ, 抽象的に, 見て, 述べて

▼ 事柄です~ (8, 0.4%)

1 から, からここ, からそれ, から残念, が, がどうも, ね, 秀子嬢の

▼ 事柄として~ (8, 0.4%)

1 ある革命, ここに, 伝へられて, 成立ち又, 永い間, 現はれる, 纏って, 與へ

▼ 事柄じゃ~ (7, 0.4%)

3 ない 1 ありませんからね, ありませんわ, ありませんヘルツェンシュトゥベ, ねえん

▼ 事柄であった~ (7, 0.4%)

2 からである 1 から自身, がそこ, のだろう, のに安心, 丈に

▼ 事柄だけ~ (6, 0.3%)

1 きかせまっさかい, であった, である, でそれ, では, なの

▼ 事柄だけに~ (6, 0.3%)

1 すぐにも, わたくしたちには, 一時発表が, 国家の, 最も多く, 直接孔子に

▼ 事柄だった~ (6, 0.3%)

2 のでございます 1 かも知れません, からな, がとにかく, のである

▼ 事柄において~ (6, 0.3%)

2 幸福は 1 けっしてその, これを, 企業的で, 言って

▼ 事柄に関する~ (6, 0.3%)

1 ものが, 世の中の, 古い係争, 日本人の, 法を, 罪悪的無

▼ 事柄自体~ (6, 0.3%)

2 に最も 1 がま, が無理, が重き, において挫折

▼ 事柄についても~ (5, 0.3%)

1 あらゆる思想, いろいろ討議, 知らない事柄, 等しく確信, 間違いの

▼ 事柄によって~ (5, 0.3%)

1 人生の, 何れかに, 所謂無血革命が, 支配される, 繋がって

▼ 事柄に対する~ (5, 0.3%)

1 恐怖を, 暇が, 自分の, 興味を, 関心は

▼ 事柄こそ~ (4, 0.2%)

1 事件判定の, 今日に, 却って昌作, 読者に

▼ 事柄そのもの~ (4, 0.2%)

1 が, がまだ, とを峻別, より即ち

▼ 事柄だけが~ (4, 0.2%)

1 お前を, 問題である, 沁, 詩情を

▼ 事柄であります~ (4, 0.2%)

1 が独逸, けれども又, と同時に, ので私

▼ 事柄でない~ (4, 0.2%)

1 かも知れない, がため, だけに偶合, 証拠には

▼ 事柄としては~ (4, 0.2%)

1 主観との, 結局現在のみが, 酒と, 高次が

▼ 事柄などを~ (4, 0.2%)

1 えらそう, たがいに, 認めて, 遠回しに

▼ 事柄にたいする~ (4, 0.2%)

1 倦怠や, 厭気他の, 感激など, 直覚力を

▼ 事柄についての~ (4, 0.2%)

1 客間話以外には, 彼の, 行きさ, 見識までが

▼ 事柄によ~ (4, 0.2%)

1 つては, つてギリギリ結着の, つて一層, つて書いた

▼ 事柄に対しては~ (4, 0.2%)

1 そう愛, 寒月とか, 教師も, 自分の

▼ 事柄のみを~ (4, 0.2%)

2 選定する 1 見ようと, 記したるもの

▼ 事柄ばかりを~ (4, 0.2%)

1 やたらに, 教材に, 覚えて, 記したもの

▼ 事柄よりも~ (4, 0.2%)

1 この赤毛布流, それを, 朕という, 自殺の

▼ 事柄たる~ (3, 0.2%)

1 に拘らず, を失はない, 子だくさんの

▼ 事柄だけを~ (3, 0.2%)

1 拾い出して, 拾えば, 話した

▼ 事柄との~ (3, 0.2%)

1 不思議な, 二つに, 間には

▼ 事柄にたいして~ (3, 0.2%)

1 一種敬遠的な, 最も確信, 眼が

▼ 事柄にでも~ (3, 0.2%)

1 出會, 向うと, 笑ひ興じ

▼ 事柄に対しても~ (3, 0.2%)

1 少しも, 毫も疑, 興味が

▼ 事柄まで~ (3, 0.2%)

1 尋ねかけて, 珍しく嬉しくその, 話して

▼ 事柄よりは~ (3, 0.2%)

1 ただもう, 内容の, 単に何となく嬉しく

▼ 事柄さえ~ (2, 0.1%)

1 次々に, 殆ど思い出さず

▼ 事柄しか~ (2, 0.1%)

1 考へること, 述べられて

▼ 事柄それ自身~ (2, 0.1%)

1 であった処, よりは

▼ 事柄だけでも~ (2, 0.1%)

1 もし琉球, 九州における

▼ 事柄という~ (2, 0.1%)

1 ものが, ものは

▼ 事柄とが~ (2, 0.1%)

1 あるなら進んで, 同じ比重

▼ 事柄とは~ (2, 0.1%)

1 ちがうでは, 無関係な

▼ 事柄とを~ (2, 0.1%)

1 しっくり対談, もう見分け

▼ 事柄なる~ (2, 0.1%)

1 が是等, に他人

▼ 事柄においては~ (2, 0.1%)

1 個人の, 命令する

▼ 事柄においても~ (2, 0.1%)

1 同様である, 深い意味

▼ 事柄にさえ~ (2, 0.1%)

1 なって, 思われて

▼ 事柄にたいしては~ (2, 0.1%)

1 ことごとく無, クリストフに

▼ 事柄によっては~ (2, 0.1%)

1 いくら考え, それに最も

▼ 事柄により~ (2, 0.1%)

1 ますると, またあるいは純粋

▼ 事柄に関して~ (2, 0.1%)

1 疑ひの, 説いて

▼ 事柄ばかりが~ (2, 0.1%)

1 待ち構えて, 非常に

▼ 事柄~ (2, 0.1%)

1 引き寄せて, 飛んで

▼ 事柄をでも~ (2, 0.1%)

2 話すよう

▼ 事柄~ (2, 0.1%)

1 咎メザルコトナリ, 忘レテイルノデハナイ

▼ 事柄以外~ (2, 0.1%)

1 では無く, にはごくごく

▼1* [87件]

事柄あるいは希望せる, 事柄かとも思う, 事柄かは知らぬが, 事柄かも知れぬ, 事柄からでも尤もらしく, 事柄からは血が, 事柄さえも女性にとっては, 事柄すなわち力にたいする, 事柄そういうものについて, 事柄そのことは, 事柄その他人間相互の関係, 事柄だけしか彼女に, 事柄だけで判断し, 事柄だけは惜気も, 事柄だったらおぼえている, 事柄だって霧を通して, 事柄だの今の, 事柄だろうと思う, 事柄やない, 事柄であったろうと思う, 事柄でありましてこれ, 事柄であればよい, 事柄であろうぞ, 事柄でございまして, 事柄でございますから右, 事柄でしたから少い, 事柄でなかったことは, 事柄でなくて行為, 事柄でなければならず, 事柄で無いから我が, 事柄といふのは, 事柄としても許されないこと, 事柄とについてのその人物, 事柄なぞも次第に判明, 事柄などが問題に, 事柄などは新聞には, 事柄なども翻つて考へ, 事柄ならどのやう, 事柄なり感情なりが, 事柄なりが如何にも面白い, 事柄なりしなり, 事柄なれど裁判, 事柄なんかどうでも, 事柄におけるユダヤ人の, 事柄にかけて日本人は, 事柄にかけては良人より, 事柄についてなどといったのは, 事柄についてばかりでは, 事柄につき勝手に, 事柄にて不意に, 事柄にのみ囚われないで, 事柄にばかり懸って, 事柄にまで科学的意見を, 事柄によりも自分たちを, 事柄による場合も, 事柄にわたって行こうとも, 事柄にをはらしめた, 事柄に関してはしかしこれから, 事柄のみなれば, 事柄へと飛んで, 事柄へとばかり走りました, 事柄への貪婪を以て, 事柄へも連れて, 事柄までがすべて疎隔の, 事柄まではかけるが, 事柄までもはっきりと, 事柄ゆえ或はお, 事柄らしい話には, 事柄をしか表明しない, 事柄をまで忘れ果てて, 事柄を通してはこういう風, 事柄人物をとりあげ, 事柄信念としてのみ成立つ, 事柄僧侶の人種, 事柄全体を初め, 事柄其物が自然, 事柄具体的現実として我々, 事柄即ち天と, 事柄友情の話, 事柄場面の対象, 事柄女役者の女王, 事柄少なくもわかり得る事柄, 事柄る感情, 事柄生活の困難, 事柄町内の地形, 事柄覺悟する外, 事柄連絡のない