青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「中庭~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

並木~ ~中 中~ 中国~ ~中央 中央~ 中学~ 中将~ 中尉~ 中年~
中庭~
~中心 中心~ 中村~ 中途~ 中間~ 丸~ 丸い~ 丹~ 丹波~ ~主

「中庭~」 1024, 11ppm, 10165位

▼ 中庭~ (276, 27.0%)

10 方へ 8 隅に 4 向うの 3 側には, 向う側の, 隅で

2 [20件] やうな, 下駄の, 中に, 向こうに, 坪の, 大きい椿, 奥が, 奥に, 奥には, 奥の, 料理場を, 方から, 松の, 樹, 池の, 真中に, 籐椅子に, 縁に, 花壇に, 隅では

1 [205件] あちこちにも, あちらこちらに, ある住宅様式, ある囚人, ある変った旧家, ある奥, うちに, かい, ぐるりに, こつちをば, すぐ向う, ずっと向う, ずっと奥, せまきにも, つきあたり, ところに, ところへ, とっくにもう花, なかに, ひつそりした, ほうで, ほうの, まわりに, まんなかに, まんなかには, まん中へ, むこうの, ような, ように, ベンチの, ポンプで, 一方を, 一部に, 一部は, 一部を, 一隅に, 一隅には, 上から, 上に, 上の, 下に, 中, 中央に, 中程にか, 他の, 低い塀, 体にて, 作業場で, 例の, 先に, 光景の, 入口の, 其處此處を, 出入口の, 北すみの, 北方を, 卓子の, 南側には, 南天の, 厚き壁, 反橋を, 右側に, 向うから, 向うに, 向こう側家の, 向ふ, 四つ目垣の, 四ツ目垣の, 四方の, 土に, 土を, 土塀の, 坪には, 坪へ, 垣根の, 塀が, 壁の, 大きい栗, 大さ, 奥から, 奥座敷の, 奥張った, 女竹の, 客院まで, 小さな池, 小さな花壇, 小窓, 左手に, 左手は, 広い芝生, 底の, 庭樹を, 彼方の, 情景を, 掃かで塵, 敷石に, 方が, 方で, 方に, 方のを, 方は, 方を, 日あたりの, 明りの, 明るい光, 暗がりへ, 暗さ, 木戸が, 木戸の, 木立が, 木立を, 木蔭に, 杜鵑花の, 松の木の, 枝折が, 柴戸から, 柴折戸が, 柵の, 柿の, 栽込みを, 桶に, 植え込みの, 植込みを, 植込み越しに, 植込をも, 楓の, 槐樹の, 様子を, 樣子など, 樹木も, 樹石も, 樹立ちが, 歩を, 汚ない, 池で, 池らしい, 泉水に, 渡り縁から, 濕つた土などを, 牧場の, 玄關にでも, 白壁に, 白砂に, 直ぐ傍, 真ん中を, 石に, 石の, 石畳には, 秋の, 突き当りの, 窓, 竈を, 竹の, 篠を, 縁から, 縁側に, 美しさ, 舗石な, 舗石の, 舗石や, 舗石を, 芝地の, 芝生, 芝生の, 芝生を, 芝草の, 芭蕉に, 花とりどりなる, 花園へ, 花園を, 花壇では, 苔の, 苔は, 若干の, 草履を, 萩は, 薄明が, 西陽も, 赤松の, 足跡を, 足音を, 通りを, 金木犀の, 鉄柵は, 門を, 開き戸を, 闇から, 闇で, 闇へ, 隅の, 雑草に, 離座敷, 雨の, 雪は, 雪へ, 雪を, 青桐の, 青葉が, 青葉を, 風情と, 風景を, 飛び石へ, 飛び石を, 騒動に, 黒い地面

▼ 中庭~ (202, 19.7%)

17 面して 8 なって 4 出た 3 出て, 咲いて, 立って, 面した窓 2 入つて, 入り込んで, 向って, 大砲を, 来て, 籠って, 臨んで

1 [147件] あたって, あつめられて, ありますので, あるの, ある外, ある崩れ, ある桃色, ある門番小屋みたい, いたの, いっぱいに, いるもの, おりられる梯子, お長屋, こっそり集っ, たくさんの, たった独り, つき出て, でました, とびだそうと, とまって, なる, なる錦木, のがれて, はいった, はいりこみなお, はいり鉄, はねちる水, ふりつもる雪, ぶらりとで, むかった八畳, むかった小座敷, めんし, ウロウロし, テニス拍つ, テープを, 一人の, 一瞥を, 下りて, 下町風の, 並ばされ, 並びて, 並び休息中, 乱舞し, 二つの, 五六千梃の, 他の, 仮の, 充ちて, 入った, 入って, 入つて來, 入りまじる剣戟, 出たり, 出られるやう, 向いた二階, 向いた室, 向いて, 向かって, 向ひ, 向ひたる, 向へる, 咲きそして, 咲き盛って, 咲盛つてゐた, 大きなバケツ, 大なる, 大男が, 女主人, 小広い, 居るの, 屋根を, 廻廊の, 当たって, 待たせて, 押しやられた, 持ち出されると, 据えられた大砲, 放たれる, 敷いて, 日向ぼっこし, 木枯の, 木犀の, 架かった橋, 桜の, 残して, 残って, 残ってること, 残つてゐる, 沢山の, 満ちはじめた, 潜んで, 爺さんが, 現われる, 番兵が, 疲れた一匹, 眠て, 着いた, 着陸しました, 着陸する, 私の, 背いて, 臨んだ主人, 臨んだ明るい, 萩が, 萩の, 落ちて, 落ちる, 街の, 見えるの, 見入ったまま, 足跡が, 足音が, 近い端, 近い部屋, 迷いこんで, 逃げ出した, 通ずる戸口, 避難し, 重なり合って, 開いて, 降りつもる雪, 降りて, 隣接した, 雀の, 集まって, 露の, 面した一間, 面した二つ, 面した二階, 面した六疊, 面した南向き, 面した古い, 面した台所, 面した四疊半, 面した天井, 面した奥座敷, 面した小, 面した座敷, 面した方, 面した洗面所, 面した縁側, 面してる小さな, 面してる風通し, 面し他, 飛びおり庭, 馬乗り捨て, 驛傳の

▼ 中庭~ (171, 16.7%)

14 隔てて 6 通って 5 眺めて 4 越して 3 かこんで, 一刹那の, 横切って 2 はさんで, 前に, 突っ切って, 隔てた向う

1 [125件] あひだ, いくつか, さっと一層暗く, つききり向, つなぐ奥廊下, のぞいて, のぞき込み夜, ひっぱって, ひとり行つ, ひと廻り輪乗, ひと歩き, ぶらついてから, へだてたところ, へだてた向う, へだてて, まわった廊下, みながら, めぐり庵寺, ゆったりと, よぎり蔵, よぎり解剖学, よこぎって, 一ツ橋懸で, 下へ, 二階で, 作つてその, 入つて行つた房一, 前ほど, 取り囲んだ粗, 取り囲んで, 取囲むたくさん, 取囲んで, 囲みて, 囲んだ二階, 囲んで, 囲繞し, 囲繞した, 夢に, 好んで, 姑獲, 小走りに, 左に, 左手に, 床の間の, 廊下づたいに奥座敷へ, 廊下づたひに奥座敷へ, 引揚げ, 彩つてゐた, 後でクリプト, 思い思いに, 抜けて, 抱いたどの, 控え夜, 擇びまして入定の, 散歩する, 来かかると, 横ぎって狭い, 横ぎって肥料溜め, 横ぎらうとするとその, 横ぎり家へ, 横切つて, 横切らうと, 横切りむこうの, 歩いて, 歩きまわって, 歩き空気, 歩みて, 渡り廊下が, 照らしつつ, 物語の, 瞰下ろせ, 突っ切った, 突つ, 突つきつて街路へ, 立ち去って, 経て, 脱けた裏から, 行き来し, 行ったり, 行抜けに, 見おろして, 見て, 見やりました, 見ると, 見下した, 見下して, 見下すと, 見下ろしながら, 見下ろす奥, 見廻しました, 見通しながら, 覗いて, 覗けば, 角に, 走つて, 走りながら, 越え格子門, 距てた, 距てて, 輝やかし, 透かせて, 通つてゐた, 通りかかると, 通りすぎた, 通り抜けて, 通り抜ける人影, 鍵の, 間に, 隔て, 隔てたあなた, 隔てたところ, 隔てたふた間, 隔てた一棟, 隔てた二階, 隔てた住居, 隔てた向う側, 隔てた奥, 隔てた対向, 隔てた建物, 隔てた日頃, 隔てた植込, 飛んで, 鶏の, 黒く渡る, 黙って

▼ 中庭~ (85, 8.3%)

4 はいって, 出た 3 入って, 出て 2 向いて, 荷馬車が, 這入って, 降りて

1 [63件] おりる杉戸, かつぎ込まれ充分, それを, つかつか入っ, でた, とびおりました, のり込んで, ひき出して, むけて, テントを, 七輪と, 下りた, 下りて, 下りる小さな, 下りる段々, 下り門, 二棟の, 人が, 入つた, 入ると, 出たの, 出ようもの, 出る, 出ること, 出ると, 出るので, 出るよう, 出る扉, 出る石段, 出坂, 四五人の, 大鍋, 庭一ぱいの, 廻って, 廻ろうと, 引き出して, 引っ立てて, 忍び足に, 忍んで, 持ち出される, 数台の, 来た, 案内された, 案内しろ, 潜んで, 狂乱の, 私を, 籐椅子を, 行ったり, 追ひ込む, 逃げこまねば, 逃げたん, 通う階段, 通じて, 通ずる折り戸, 開いて, 降るといふ, 集まる, 飛び出した, 飛んで, 飛出しましたが, 駈けだしその, 鯉と

▼ 中庭~ (60, 5.9%)

3 遊んで 2 首を

1 [55件] あんな細工, いななく馬, けたたましい銃声, このエリザベス, こんな話, そこに, そのまわり, まがりくねった赤松, もって, ろくな植込み, コラント亭を, ピカリと, ピストルを, 井戸を, 人の, 今一つの, 仕事を, 例の, 信吉は, 側目も, 八つ手の, 北へ, 周囲には, 夜中とは, 女どもが, 女房と, 学校の, 幹部の, 彼女が, 彼女は, 待って, 息の, 拳銃で, 料理する, 料理人が, 暮して, 月光が, 樹木が, 殺した, 母さんと, 池を, 犬が, 第一, 笹の, 絨毯を, 美しい芝草, 花や, 變な, 軍楽隊の, 連れて, 隣家の, 音楽を, 頼母と, 風に, 食料や

▼ 中庭から~ (37, 3.6%)

2 入つて

1 [35件] お這入り, すぐに, つづいて, ほのかな, 一つ建物に, 三階の, 上がれば, 他の, 光線を, 出て, 向うへ, 吹き込まなかった, 呼んで, 塀越しに, 外に, 外庭に, 家の, 帰って, 彼は, 悲しげ, 扉を, 映す青い, 梯子を, 樹木の, 橋廊下を, 此家の, 源吉爺さんの, 獅子の, 現われると, 町へ, 白い霧, 総監室の, 見えた, 見た水交社, 逃げだした

▼ 中庭~ (31, 3.0%)

3 あって, ある 2 見えて

1 [23件] あった, あったので, ありそこ, ありぬれ縁, ありますね, あり中庭, あり北側, あり廊下, あり月, いくぶん薄, いやに, のぞける, 一見に, 他にも, 僧院の, 広くとっ, 目に, 石燈籠に, 見えこの, 見える, 見え彼方, 見おろせた, 高い鉄柵

▼ 中庭には~ (31, 3.0%)

3 いって 2 大きい池, 池が, 青や

1 [22件] あのどる, この精力的多産家, すべて秋の, ただアトリエ, まだ三つ, 井戸は, 人足と, 冬の, 周囲に, 大きな南天, 大勢の, 太い冬青, 岩を, 急いで, 木々の, 泉水などが, 海軍少, 砲兵が, 確かに, 舟に, 芍薬が, 雨戸が

▼ 中庭~ (26, 2.5%)

1 [26件] きわめて広かっ, すっかり蔭, ひどくジメジメし, まるで無人境, もとより門, 一八一五年には, 乾いたためし, 人で, 光沢の, 大なる, 小春の, 忽ち, 息苦しゅうございます, 暗く暗きが, 樹木の, 沓を, 泥と, 淡々と, 狹い, 真っ暗だ, 真暗で, 石を, 神秘的に, 節子の, 陽が, 隣の

▼ 中庭では~ (8, 0.8%)

1 あったが, もう木犀, 女中らが, 年じゅう叫ぶ, 息も, 焚火を, 産業戦士が, 貝がらで

▼ 中庭~ (8, 0.8%)

2 いっても 1 いふでは, せり, ぶらついてる門番, 中庭を, 伝奏屋敷と, 隣の

▼ 中庭まで~ (7, 0.7%)

1 だれでも, ぷんぷんし, よく聞こえた, 入れては, 押しよせて, 来たよう, 来ると

▼ 中庭~ (7, 0.7%)

1 つるつるした, 屋後の, 畠で, 破風や, 街路が, 通りを, 階段を

▼ 中庭越し~ (5, 0.5%)

1 にきこえる, にこっち, に塀, に裏, の向う

▼ 中庭~ (4, 0.4%)

2 しにその 1 しの室で, しの白壁の

▼ 中庭にも~ (4, 0.4%)

1 厩にも, 聖堂にも, 花壇の, 軍兵ならぬ

▼ 中庭からは~ (3, 0.3%)

1 確かに, 籠に, 腹を

▼ 中庭との~ (3, 0.3%)

1 間に, 隔ての, 隔を

▼ 中庭より~ (3, 0.3%)

1 一だ, 奥表方より, 直に楼

▼ 中庭あたり~ (2, 0.2%)

1 で木々, の桐

▼ 中庭といつて~ (2, 0.2%)

1 もここ, も狹

▼ 中庭において~ (2, 0.2%)

1 司法官らの, 哭せり

▼ 中庭にまで~ (2, 0.2%)

1 出ると, 通じて

▼ 中庭らしい~ (2, 0.2%)

1 所へ, 處へ

▼ 中庭一面~ (2, 0.2%)

1 の池, の芝生

▼ 中庭~ (2, 0.2%)

1 の三つ, の窓

▼1* [39件]

中庭いちめんにもうもうと, 中庭からの入り口は, 中庭こそナポレオンが, 中庭さえ比較的安全, 中庭それらが惨劇, 中庭だけは丹念に, 中庭だったのです, 中庭だろうか, 中庭づくりになっ, 中庭であったすなわち第, 中庭ですから猫, 中庭といふのは, 中庭とにまた多く, 中庭とは反対の, 中庭とを仕切って, 中庭などにカッと, 中庭などの変化縦横の, 中庭などへ作ったの, 中庭などもあるの, 中庭などを見下すの, 中庭にかけては小禽たちの, 中庭にては料理人が, 中庭にでもなつて, 中庭にばかりいた, 中庭ばかりを眺むるように, 中庭また真四角, 中庭よごれて傾いた, 中庭りっぱな樹木, 中庭に台, 中庭中部の住家, 中庭奥庭などを通過, 中庭左手は廊下, 中庭括り八ツ窓茶室という, 中庭木造の格子, 中庭花壇の中, 中庭に下, 中庭から役宅庫, 中庭は常に, 中庭隔てたる向ひ