青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「中学~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~並べ 並べ~ ~並ん 並ん~ 並木~ ~中 中~ 中国~ ~中央 中央~
中学~
中将~ 中尉~ 中年~ 中庭~ ~中心 中心~ 中村~ 中途~ 中間~ 丸~

「中学~」 1825, 19ppm, 6063位

▼ 中学~ (441, 24.2%)

9 制服を 8 教師を 5 時に, 校舎は 4 一年か, 三年の, 二年の, 入学試験に, 教師が, 教師の

3 [15件] 上級に, 二年生の, 五年に, 先生から, 先生を, 先輩で, 前を, 同級生の, 教師に, 時の, 時分に, 生徒は, 英語の, 試験を, 頃の

2 [28件] 一年生です, 三年か, 三年生の, 二年生で, 二年生に, 五年の, 先生で, 先生達は, 先輩, 入学試験を, 同級生で, 同級生であった, 名折, 寄宿舎に, 教師は, 教頭の, 方で, 旧友に, 校長を, 正門前に, 理科の, 生徒だ, 私は, 課目は, 課程を, 頃から, 頃は, 頃夏休みに

1 [289件] ある所, ある村, がない, がらくたじゃ, くちゃくちゃの, ことだ, こと位分つ, ころの, それの, ため死を, つまらぬ地位以上, とき友人たちと, とき同級で, とき数学物理化学は, なかば頃からは, ほうを, まえを, やうな, ような, ガマ仙を, ストライキだけは, ナショナル, フランス人エック先生に, ポプラは, マークが, 一二三年ぐらい, 一二年時代から, 一二年生までの, 一年から, 一年である, 一年に, 一年二年三年あたりの, 一年生が, 一年生だった, 一年生で, 一年生であり, 一年生なり, 一年生に, 一年生位の, 一年頃から, 三四年生に, 三四年生の, 三四年頃からは, 三年お, 三年から, 三年ぐらいな, 三年ごろから, 三年じゃ, 三年だ, 三年だった, 三年で, 三年坊主と, 三年妹は, 三年時分で, 三年生だ, 三年生だつた, 三年生と, 三年生に, 三年級だ, 三年級です, 三年級に, 三年級の, 三年頃から, 上級生に, 上級生にな, 上級生以上の, 中で, 中級生たちが, 中途退学では, 二三年という, 二年か, 二年だった, 二年である, 二年にな, 二年まで, 二年位まで, 二年生あとの, 二年生だ, 二年生だった, 二年生も, 二年生程度にも, 五年である, 五年生で, 五年生の, 五年生位だった, 五年級で, 五年間は, 仕合いへ, 低年級, 体操に, 体操教師須山といふ, 体面に関する, 倫理科なる, 優等生時代に, 先生さ, 先生たちも, 先生だ, 先生と, 先生とか, 先生とかいう, 先生なんて, 先生に, 先生の, 先生も, 先生大学の, 先生様が, 先生達の, 先輩が, 先輩という, 入学式に, 入学試験には, 全学級, 全課程, 内にて, 出で, 初めから, 初年生ごろの, 初年級に, 制帽の, 制帽を, 制服だ, 制服で, 制服に, 制服の, 制服制帽の, 副読本なんかの, 劣等生にも, 助教諭両親と, 勉強が, 勉強も, 勤労隊に, 化学室の, 卒業は, 卒業生で, 卒業直前ぼくは, 卒業試験は, 博物の, 友だちが, 友なりしかな, 友人に, 友達が, 友達で, 受け持ち教師と, 受験準備の, 口が, 同窓が, 同窓で, 同級であった, 同級に, 同級生に, 同級生現在は, 名誉に関する, 四年か, 四年から, 四年に, 四年の, 四年坊主を, 四年生だった, 四年生には, 四年生の, 四年頃, 四級生にて, 図書室で, 国語教師な, 坂を, 塾に, 女生徒, 姿が, 子供ばっかり, 存在によって, 学問その, 学問と, 学生たり, 学生で, 学生に, 学費だけは, 寄宿舎から, 寄宿舎の, 寄宿舎全体に, 少年としては, 左隣りで, 帽子を, 帽子をか, 平尾先生の, 庭を, 後輩である, 後輩という, 徽章の, 授業よりも, 教員の, 教師で, 教師と, 教師としては, 教師なぞは, 教師なんて, 教師にな, 教師堀田某と, 教師小林氏の, 教科書などに, 教科書に, 教頭が, 教頭ぐらいな, 教頭で, 数学教育も, 文法の, 時いわゆる, 時は, 時グランドに, 時使った, 時分な, 時分ラツパ卒だ, 時剣術と, 時生徒監の, 書記と, 最も豊作, 木村寛慈先生が, 校則に, 校友会雑誌には, 校帽凛々しく, 校長さんに, 校長と, 校長にな, 校長先生が, 業を, 様子からは, 水陸兼用の, 津川五郎子非常な, 焼跡で, 物理や, 物理器械の, 物理学などは, 物理学の, 物理学は, 物理教師に, 生徒が, 生徒じゃ, 生徒だの, 生徒で, 生徒でしょう, 生徒と, 生徒などが, 生徒なんか, 生徒の, 生徒控室で, 田川先生が, 男の子みたい, 画の, 秀才も, 私の, 管理に, 終りから, 組長と, 絵画の, 色褪せた校舎, 英語教師から, 英語教師を, 落第生よりも, 蔵鷺庵という, 裏から, 裏の, 裏手で, 裏手にあたる, 補欠募集に, 設備を, 設置を, 証明が, 試験の, 話が, 話を, 誤ま, 課目が, 課程から, 課程すらも, 課程である, 課程において, 貧乏教師を, 退校どころで, 連中が, 運動場は, 選手が, 野球の, 門と, 門へ, 門前で, 陸上運動会では, 霜降服を, 頃だった, 頃と, 頃には

▼ 中学~ (231, 12.7%)

24 出て 23 卒業し, 卒業する 15 卒業した 11 出ると 6 出る頃 4 中途で, 出てから, 卒業しない 3 出たばかりの, 卒え, 卒へる, 終えて, 終へ 2 出たころ, 出た位, 出るまで, 卒えて, 憎んだ, 放校され, 放校された, 終えると, 追いだされて

1 [84件] うけて, ずっと一番, でて, やっと卒業, ろくにやっ, 一人は, 一緒に, 三月に, 中退し, 中途迄しか, 二三箇所流し, 二年から, 二度ほど, 二度落第し, 休んだ, 休んでまで, 免職される, 出たきり, 出ただけでも, 出たつきり上, 出たとき, 出たときおり, 出たの, 出たのち, 出たばかりに, 出たばっかりに, 出たら一郡, 出たら東京, 出たら私, 出た後, 出た時, 出た生徒, 出た田村, 出た男の子, 出た長女, 出てからも, 出でて, 出なさったあと, 出ようと, 出るぐらいの, 出るころ, 出る年, 出る必要, 出る迄ぐらいは, 出れば, 卒えた, 卒えよう, 卒へてから, 卒業しなかった, 卒業します, 卒業しよう, 卒業するであろう, 卒業せし, 卒業る, 去った道也, 去って, 去つて, 四年で, 嫌がって, 寄付した, 巡廻し, 市中の, 愛した, 末席で, 止めて, 終えた, 終えてから, 終って, 終つて平凡な, 終へて, 終へる, 終るまで, 終る頃, 続けとき, 落第し, 転々と, 辞して, 追ひだ, 追われたという, 追われたの, 退き道江, 退学した, 退学しなけれ, 途中で

▼ 中学時代~ (231, 12.7%)

9 の同窓 4 の友達 3 からの親友, になっ, に私, の友人, の同級生, の私

2 [12件] からの知り, からの親しい, には葛餅, には鼠色, にもう, に少し, に蕪村句集, に読んだ, の友だち, の後半, の思い出, の旧友

1 [176件] からいっしょ, からのボロボロ, からの一友人, からの交遊, からの友人中村草田男, からの友達, からひどい, からハードル, からマユミ, から一度, から世話, から今日, から凝っ, から創作家志望, から地理, から地貌, から大して, から歴史, から決して, から淫靡, から特別, から理科志望, から硬派, から親しん, から諸方, から貧家, から酒, が一番生意気盛り, が小説, だけでもこうして, だったが, であった, ですが, で充分, で覚えた, とか大学時代, とはちっと, と全く, と易ら, に, にあった, にあの, にあまり, にあんなに, において散々, にここ, にさき, にその, にはかう, にはこう, にはこんな, にはそろそろ, にはもう, にはよく, にはよそ, にはピンポン, には一, には三府四十三県, には油絵, には私, には非常, にひと, にも一度, にも肋膜, にも金木, によく, にわれわれ, にカツめし, にコンサイス, に不自然, に世話, に京都, に仕入れた, に作文, に修学旅行, に僕, に其の, に友人二三人, に同級, に器械体操, に始め, に学業, に市来先生, に徳永求一, に愛読, に持っ, に撃剣, に於, に校舎, に機械体操, に死んだ, に死んでしまつた, に比べる, に水, に父, に甚, に画いた, に相撲, に耽読, に自分, に自転車, に良い, に行った, に諏訪湖, に蹴球, に遊んだ, に陥った, に青森, のあなた, のいたずら, のおも, のかれ, のこと, のずっと, のハーモニカ, の不, の事, の仲間, の僕, の先生達, の先輩, の先輩中原庸彦中佐, の初め, の初期, の古い, の同級, の同級生水木, の唯一, の唯一人, の回想, の夏冬, の夏川, の履歴, の岸範一君, の後, の教科書, の昔, の暑中休暇, の最も, の染み, の柔道, の海水浴, の海浜生活, の漱石氏, の級友, の級友喜村謙助, の自分, の英語, の親, の親しい, の親友, の話, の身長, の金田一京助博士, の雄, の頃私, の魔力, はあまり, はもちろん, は呑気, は大正, は日本資本主義, は非常, まことに仕様, までは鍬, までもこの, までも時々, も非常, よりその, をいささか, を彷彿, を見る, を追憶, を過ごした, を過した, を過しました

▼ 中学~ (134, 7.3%)

8 通って 3 入学し

2 [13件] いた頃, なって, ゐたん, ゐて, 入って, 入れて, 入学した, 入校した, 居た頃, 居る時分, 居る頃, 這入って, 通うよう

1 [97件] あつて, あの小説, いたこと, いた人間, いた時, いた時分, いましたが, いる, いるころ, いるの, いる時, かよって, からりに, なり杉浦鋼太郎さん, なり松見順平さん, はいった頃, はいりましたが, はいれば, やって, やど, ゆけないこと, ゆけるん, よくある, ゐた関係, レコードを, 上ると, 与田といふ, 入ったばかりの, 入ったものの, 入ってから, 入っても, 入つた初め, 入つた年, 入つて, 入らぬ少し, 入りさえ, 入ると, 入るとき父, 入るまでは, 入るやう, 入る前, 入る者, 入れば, 入れ官費, 入学したてに, 入学する, 出来て, 参って, 及ばず女子大学, 合併し, 合格した, 図画の, 国語の, 変わった, 多分合格, 学んだが, 居た時, 居た時分, 居た頃父, 居っても, 帰って, 年老いた漢文, 当るギムナジウム, 急に, 教えに, 文学士と, 於ける不平, 机を, 村, 来てから, 来ても, 栄転した, 決めなさいと, 行くよう, 行く時, 行って, 行ってる少女, 赴任した, 転じた, 転じたの, 転任と, 転校し, 転校す, 這入つて, 這入るよう, 通いだした, 通い休暇, 通い初めると, 通うこと, 通うとら, 通うの, 通う往復, 通う途上, 通つてゐた, 通ふ, 進んだが, 進んで

▼ 中学~ (130, 7.1%)

9 通って 4 入学し, 入学した 3 上がるとき, 通うよう 2 入学する, 移ってからも, 行って, 行っても, 進む子供たち

1 [97件] あがられると, あげて, あげるについて, はいった, はいったが, はいったと, はいったとき, はいった後, はいった春, はいって, はいられるか, はいりました, はいり直すの, はいり立て, はいり高等学校, はいると, やったと, やつて, やらいで, やるくらいの, やるなんて, やるの, やるん, ゆく子, 三十銭の, 上がるころ, 上げる年ごろ, 上ったと, 上ると, 伝えられこの, 入ったけれど, 入ったので, 入った人, 入った許, 入って, 入ってからも, 入っても, 入つたら, 入つて, 入るか, 入ること, 入るって, 入るの, 入る時, 入れなさった方, 入れようとしても, 入れるの, 入れる事, 入学前から, 入校した, 再び学業, 出て, 出る息子さん, 受験する, 向って, 息子を, 戻って, 来たが, 残して, 毎年コーチに, 毛の, 行かないで, 行きたがった, 行き自分, 行くこと, 行くころ, 行くまで, 行くやう, 行くん, 行く子, 行く時分, 行く迄, 行った, 行ってから, 行ってからの, 行つた一人は, 行つても, 行つて居る, 調査に, 赴任しました, 転任し, 転校しました, 退転した, 這入って, 通い出した時分頃, 通い婆, 通うころ, 通うにも, 通う位, 通う小さい, 通ひはじめた, 通ふ, 通わせて, 通わないか, 進む現在, 遅れて, 運動会を

▼ 中学~ (48, 2.6%)

2 彼には

1 [46件] お兄様たち, たしかに三割方, どこに, なしそれ, まづく, むずかしくてと, もういい加減あき, もう東京, もちろん証明, もとの, スパルタ教育で, 一つの, 一切を, 一年二年を, 三年前に, 九州の, 京都市の, 人力車夫と, 今もっ, 出て, 出られましたかな, 勿論大学, 卒え, 卒業する, 去年閉校した, 古来の, 四年大学は, 嫌だ, 小学校から, 山の, 市岡を, 市岡中学である, 師範学校と, 式後大抵は, 当時ある, 志願者が, 昔時より, 東京の, 目茶苦茶な, 相応に, 石川県の, 秋に, 自分より, 野球の, 首席で, 駿河台の

▼ 中学~ (38, 2.1%)

2 一番の, 柔術を, 英語の

1 [32件] あつた, ある実業家, おれき, こりて, しばらく私, その頃, どうしても行く, はじめて教師, もう一度大, やる科学, 一日を, 上酒一升鴨一羽の, 二度も, 四年先輩の, 外国文学の, 女学部も, 孔子や, 幾何や, 教え込まれた忠君愛国, 教わった数学, 教頭を, 木暮は, 机を, 歴史の, 流行し, 漢文の, 習ったもの, 習った柔術, 行われる時, 遣ったん, 関口流の, 非常に

▼ 中学から~ (29, 1.6%)

6 高等学校高等学校から 2 転校し

1 [21件] おそらく一週間ぶり, すぐ東京, それぞれ一名の, 上の, 出現した, 医学校を, 医専に, 夜学へ, 大学まで, 帰る次男, 抜け出たばかりの, 来たの, 東京での, 遠く天下, 郷里の, 高石勝男が, 高等学校に, 高等学校へ, 高等学校まで, 高等学校を, 高等学院そして

▼ 中学一年~ (21, 1.2%)

2 のとき

1 [19件] じゃまだ, である, ですが, というの, にはいっ, のかわいらしい, の中村君, の園田ヨシ子ちゃん, の宮田ユウ子ちゃん, の春, の時, の時担任, の生活, の男の子, の私, の筈, の遠藤治郎君, の頃, へでも入っ

▼ 中学~ (20, 1.1%)

1 [20件] あったの, あった小松, あるさ, その地方十里以内, なかった, 一回戦で, 一年遅れた, 一校その, 中学野球界に, 二年制高校が, 出来ると, 前いう如く, 同級で, 地方の, 学問を, 少な過ぎた, 建って, 此の, 退けて, 野球で

▼ 中学では~ (20, 1.1%)

1 [20件] この四月, こんな問題, その年, その時三年, たくさんの, 一人月十銭ずつの, 一番好い, 三年生ぐらゐになると半分ぐらゐ二十を, 作文が, 別れたが, 剣術を, 恐らく珍しい, 文芸熱が, 杜陵吟社と, 歴史とか, 毎学期, 毎年義士討入り, 決して感じられない, 浜の, 禁止され

▼ 中学二年~ (19, 1.0%)

3 の時 2 の弟

1 [14件] にもなっ, の壮一君, の夏, の子, の山村志郎少年, の春休み, の時国語, の時私, の末っ子, の白井保君, の頃, までは修了, までやった, を卒

▼ 中学程度~ (18, 1.0%)

3 の学校 2 の教科書

1 [13件] から大学程度, くらいのもの, なること, に当る, の学校教育, の少年雑誌, の教員, の教養, の物, の生徒, の知識, の科学, の観想

▼ 中学には~ (16, 0.9%)

4 いって 2 いってからの, ひる頃 1 いってから, いること, いるまでの, いるよう, 一人の, 中学の, 私より, 美少年騒ぎが

▼ 中学~ (15, 0.8%)

2 なると, 師範とは

1 [11件] 云うもの, 云つて不良少年ばかりの, 云ふ, 吉舎の, 名けた, 対校マラソンが, 尾道商業との, 師範の, 漸, 聞いて, 黙々塾

▼ 中学~ (15, 0.8%)

1 [15件] あろう筈, すばらしく大きい校舎, また高等学校, もちろん絵本童話専門, 一番か, 出て, 卒業し, 卒業した, 卒業せず, 四年に, 女学校も, 後一年で, 応戦し, 立派に, 終らないもの

▼ 中学三年~ (15, 0.8%)

2 の少年

1 [13件] から四年, である, という新しく, になっ, になろう, のとき, の一郎, の三学期, の二学期頃, の時, の秋, の頃, まで行った

▼ 中学校長~ (15, 0.8%)

1 [15件] かと思った, であつ, である, として赴任, となる, になった, には偶, に任, に転じ, は別物, は気恥し, は温厚そのもの, もいれ, をし, を免ずる

▼ 中学二年生~ (14, 0.8%)

2 だ, の行状 1 なの, のコーリヤ, のミミコ, の三田道夫, の二男, の修一, の宮田賢吉, の少年, の山本, の額

▼ 中学教師~ (14, 0.8%)

1 [14件] がわざわざ, が一代, だったという, であろうが, となっ, などの生活状態, に見立てる, のジイサン, のスイス人, の任, の口, の古びた, の検定試験, をし

▼ 中学~ (13, 0.7%)

2 かいへ, 大学の 1 またその, 商業学校の, 小学校の, 男子専門学校の, 高校生の, 高等中学に, 高等学校で, 高等学校の, 高等学校は

▼ 中学一年生~ (13, 0.7%)

1 [13件] がい, が帰っ, が見つけ出す, だった私, です, で団員, で成績優等, の教場, の淡谷スミ子ちゃん, の甥, の進一君, もうひとり, を生

▼ 中学へは~ (11, 0.6%)

2 ひつた 1 いつたとき, いるよりは, いる頃, はいられませんでしたが, ひり立て, ひるし, ひる丈高, やれなかつたに, 家から

▼ 中学三年生~ (11, 0.6%)

2 の私 1 ぐらいの年, だった, で恋愛, なかなかしっかりし, の学力調査, の弟, の次郎, の言葉, の頭

▼ 中学卒業~ (11, 0.6%)

1 [11件] したため, といふ規則, にも当らない, の一年前位, の某, の検定, の検定試験, の祝い, の程度, の資格, よりもわずか

▼ 中学教員~ (10, 0.5%)

1 が, が一人, が腰, でからだ, とおなじ, の口, の場合, の資格, も辰子, を壇上

▼ 中学~ (10, 0.5%)

1 が四年, で二度, に転入, の二部, の初年級, の女, の女学生, の職員たち, の課程, を卒業

▼ 中学四年~ (9, 0.5%)

3 の時 1 から高等学校, ぐらいのとき, の奉天旅行, の頃, までは学校, を卒

▼ 中学五年~ (8, 0.4%)

3 の時 1 にもなっ, のとき実川延一郎, の末期, の生徒たち, の頃

▼ 中学でも~ (7, 0.4%)

1 凡ゆる, 卒業し, 師範でも, 彼は, 擬国会を, 教わるかと, 高等学校でも

▼ 中学卒業程度~ (7, 0.4%)

1 である, で家督, のもの, の学識, の私, の英語, の語学力

▼ 中学卒業生~ (6, 0.3%)

1 とを比べ, と同, のうち, の語学, は英語専修科, よりも月給

▼ 中学からの~ (5, 0.3%)

2 友達で 1 仲間で, 同級生に, 樽野の

▼ 中学にも~ (5, 0.3%)

1 あがれないで, 初めて外人教師, 居た人, 教鞭を, 適用され

▼ 中学以来~ (5, 0.3%)

3 の友だち 1 その方, の親友

▼ 中学という~ (4, 0.2%)

3 のは 1 ところを

▼ 中学以上~ (4, 0.2%)

1 に倫理科, の学力, の教育, の生徒

▼ 中学~ (4, 0.2%)

1 ですか, と聞い, の子息, の青年

▼ 中学四年生~ (4, 0.2%)

1 でありながら, の保, の少年, の彼

▼ 中学生徒~ (4, 0.2%)

1 に奨励, に私通, のうち, の如き

▼ 中学~ (3, 0.2%)

1 大学の, 専門へ, 師範校かの

▼ 中学~ (3, 0.2%)

1 からいつも, からな, か実業学校

▼ 中学とは~ (3, 0.2%)

1 犬と, 違うん, 違つてミセス

▼ 中学一二年~ (3, 0.2%)

1 からのこと, のころ, の子ども

▼ 中学二三年生~ (3, 0.2%)

1 のころ, の一隊, までくらいの少年諸君

▼ 中学五年生~ (3, 0.2%)

1 で不良少年, の他, の時

▼ 中学五年間~ (3, 0.2%)

1 この油揚げ, ずっと体格, を通じて受けた

▼ 中学教育~ (3, 0.2%)

1 に余程, の盛ん, を受ける

▼ 中学生活~ (3, 0.2%)

1 の第一歩, をし, を九年

▼ 中学および~ (2, 0.1%)

1 リズバーン, 大学の

▼ 中学からも~ (2, 0.1%)

1 一人の, 追い出されたばかり

▼ 中学だけ~ (2, 0.1%)

1 でよさせましてな, で学校

▼ 中学だけは~ (2, 0.1%)

1 やらせたいと, 家の

▼ 中学といふ~ (2, 0.1%)

1 ところを, 全国の

▼ 中学として~ (2, 0.1%)

1 内心見くびっ, 有名だった

▼ 中学~ (2, 0.1%)

1 ので市電, んです

▼ 中学にさえ~ (2, 0.1%)

1 入れない子供たち, 入れなかった

▼ 中学へでも~ (2, 0.1%)

1 入れて, 赴任する

▼ 中学まで~ (2, 0.1%)

1 行くと, 行った勇作

▼ 中学三年頃~ (2, 0.1%)

1 から松山時代, に死に別れた

▼ 中学上級生~ (2, 0.1%)

1 かそれ, の二郎

▼ 中学世界~ (2, 0.1%)

1 に梅, 買って

▼ 中学二三年~ (2, 0.1%)

1 の頃, までは秀才中

▼ 中学入学~ (2, 0.1%)

1 に内申書, の予習

▼ 中学入学以来~ (2, 0.1%)

1 とりわけ白鳥会入会後, 初めての

▼ 中学出身~ (2, 0.1%)

1 で黙々と, の津川五郎君

▼ 中学大学~ (2, 0.1%)

1 くらいまでの孤児, へはいっ

▼ 中学小学~ (2, 0.1%)

1 などという学校, に至る

▼ 中学校長夫人~ (2, 0.1%)

1 の問, の隣

▼ 中学高等学校~ (2, 0.1%)

1 と二十年間, と苦しめる

▼1* [121件]

中学あたりに通つて, 中学いつから, 中学からは赤沢が, 中学ぐらいやらなければ, 中学入った年, 中学さえ早期職業教育化される, 中学それから東京の, 中学そんなに競争が, 中学であるが, 中学での教え子であり, 中学とか附属中学の, 中学とかと野球の, 中学ともにその名高き, 中学とをば村から, 中学などで使って, 中学などでも動物や, 中学などといずれも, 中学などとは全然異, 中学などの少年輩, 中学などへ入れて, 中学などを建て小, 中学なり女学校なりの, 中学なんか行くの, 中学において自然科学の, 中学においての成績は, 中学における学生の, 中学におけるよりも学力の, 中学にこそはならないが, 中学にばかりゐたため, 中学に対して第二, 中学びいきの大人連, 中学へなどやらずに, 中学へなんか出せないの, 中学へも出せないよう, 中学までが義務教育だ, 中学みたいな建物, 中学やしかほこらしき, 中学を通じて天性の, 中学幾多, 中学一年生やすえちゃんは小学校三年生, 中学一年級全体が一つ, 中学三四年ぐらいで, 中学三年ごろは松山館, 中学上級の男子, 中学二年位の生徒, 中学二年生古井武右衛門とでもかいた, 中学二年生弟のほう, 中学五年春の体格検査表, 中学五年時代には将来物理, 中学五年程度まで教える, 中学五年間まともな格好, 中学五年間一日の休み, 中学以来学校は下らない, 中学以来彼らの称し, 中学伝習館を学業卒, 中学な書生さん, 中学入学のをり, 中学入学以来自然接触がうすらい, 中学入学受験予習のおかげ, 中学全部の学科, 中学六年大学四年または五年, 中学には生徒, 中学出したからです, 中学出たての小僧, 中学初級生が予科練, 中学の優れた, 中学卒業以来漢文を勉強, 中学卒業後尚お, 中学卒業後法律を専攻, 中学卒業者がいる, 中学卒業試験全廃を唱えた, 中学及び高等学校の, 中学同期の出身, 中学同窓の岡村, 中学同級のとき, 中学四年頃のこと, 中学坊主が現れ, 中学女学校程度に至る, 中学学院の諸, 中学寄宿生だつたが, 中学専門学校に至る, 中学専門高校の男女学生, 中学小学校は浅草橋, 中学当年卒業が入学資格, 中学教員検定試験を受ける, 中学教員養成所たり, 中学教師たちはうどん屋, 中学教育以上の学資, 中学数校あり, 中学新聞社丸の内をさし, 中学時代これでボート, 中学時代それもよほど, 中学時代以来の親友, 中学時代作文は丁, 中学時代大学時代恋愛時代それから結婚時代, 中学時代恍惚とした, 中学時代私の得意, 中学時代脚絆草鞋で寄宿舎, 中学時代賀川豊彦の徒, 中学時代鯖山洞道を通り抜け, 中学時分には更に, 中学はこの, 中学校長テンデリング改訂, 中学校長加島医師丸山警部補斎木巡査の四人, 中学校長川田正澂の勧, 中学生みたいのと, 中学男女生の修学旅行, 中学の制, 中学程度以上の学校, 中学だの大臣, 中学英語の先生田宮, 中学試験問題みたいな話, 中学退学して, 中学通学中命を亡, 中学部一年級の女, 中学部女生徒と呼ぶ, 中学部高等学部のほか, 中学野球界に覇, 中学高校の若い, 中学高校大学山際的アンチャン連に至る, 中学高等女学校等の俊秀