青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「事務~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~予想 予想~ ~予期 予期~ 予言~ 争い~ ~事 事~ ~事件 事件~
事務~
事務所~ ~事実 事実~ ~事實 ~事情 事情~ ~事柄 事柄~ ~事業 事業~

「事務~」 3250, 35ppm, 3333位

▼ 事務~ (519, 16.0%)

13 の一人 12 をし 8 になっ 7 のよう 6 になった 5 になつ, の方 3 になる, のやう, はその, は叫んだ, を入れた

2 [28件] が, がこれ, がそこ, が一人, が出, が言った, が顔, です, でひどい, との間, と云っ, と交渉, と碁, と肩, に使っ, に採用, に案内, に聞い, の中, の人達, の反感, の手, の月給, の足, の間, はみんな, らしいの, を募集

1 [392件] かなにか, から料理人理髪, から重役, か何, か書記, があつまった, があらわれる, があれ, がいっせいに, がいった, がおっとり, がおる, がお客さん, がくぐり, がざっと, がぞんざい, がただ, がたつた, がと公然口, がはひつ, がゐた, がズラリ, がソビエト軍, がタイプライター, がドア, がブツブツ, が一枚, が一週間, が三人, が三四人, が乗り出した, が事務員, が二三人, が二人, が人, が今, が何, が係っ, が公務, が受け損じる, が受付, が口, が叫んだ, が売店, が外国, が多い, が大抵, が富樫, が寝飽きた, が小さい, が尻, が居る, が巻煙草, が帰っ, が帳簿, が強制的, が性, が手紙, が挨拶, が揃っ, が日当り, が机, が村, が欲しい, が此方, が為吉, が答えた, が精米, が老人, が腹, が衛生課, が見た, が訊いた, が評判, が詰め, が話しかけた, が警戒, が踏み台, が運転手, が部屋, が間もなく, が面倒, が面白, が頷く, が顏, が駈け込ん, こんな人物, して, じゃ暮し, だ, だけが何ぞ, だけはそんな, だけは出, だけを懲罰的, だけ事務所, だった, だったが, だったの, だった浅川岸一, だつたが, だと, だね, であったサエ, であつ, である暮松, である自分, でした, ですか, ではない, では何年, では困る, でまあ, でも大抵, でも支店, でも編集, でケリー, でタコスケ, で何, という現在, とおぼしき, とかをし, とかデパート, とか令嬢奥様, とか経理, としか見えません, としてある, としてどこ, としての私, としての給料, としてはいつた, として一生涯, として使, として働きたい, として入社, として全力, として務め, として勤める, として報恩的, として披露, として朝晩, として真剣, として真面目, として責任, として鉢つつじ, としよう, となっ, となつ, となり, との接触, とは別々, ともいひ, とも仲, とも女工, とを昔風, と仲良く, と同じ, と四人, と小使, と小説家, と島村氏, と愛し合っ, と押し問答, と父, と腰弁くら, と話, と顔, どんよりと, なぞを見, などがロビイ, などという広汎, などに訊く, などの群, なんてつらかろ, なんて女学校出, なんて学校出, なン, に, にあんた, にいろいろ, にお願い, にすぎん, にだって何, について詮議, にでもなる, にでも女給, にでも雇われよう, になつたの, になり, になりきる, になれ, には仕事, には何故か, には疎開, には見えない, にほかならなかつた, にまで取入る, に一寸, に云, に今夜, に似, に住み込む, に出された, に助かった, に勤め, に叱られた, に向, に嫌疑, に帳簿, に手紙, に昇格, に東京生れ, に混, に用事, に礼, に職業紹介所, に言, に訊ねる, に託し, に退職手当, に過ぎない, に黒岩涙香小史, のお, のおそろしく, のこと, のごとき, のひと, のひと達, のもの柔らか, のゲスト氏, のブローカー, の一行, の一部, の仲間, の位置, の倒れ, の僕, の出した, の労った, の四五人, の坐つ, の報告, の声, の大, の如く, の姿, の年増, の引上げ, の影, の手心, の断髪, の朝, の生活, の眼, の社会生活, の竹下, の綾子, の群衆, の職, の落ちつかない, の言葉, の諸氏, の重要, の鋭い, の青, の青年たち, の顔, のS子, は, はあたし, はお, はこの, はしぶしぶ, はすらすら, はそう, はひどく, はびっくり, はほう, はほか, はまだ, はみな, はみょう, はみんな交替, はみんな書類, はみんな見張り, はよい, はソロバン, はワイワイ, は一人, は一日一日, は三枚, は二, は云った, は伸子, は何事, は停車場, は僕, は其前, は切符, は割に, は助言, は多数, は大抵, は婦人雑誌, は小説家, は少き, は帆村, は平静, は彼, は払底, は明らか, は村, は来なくなった, は決して, は皆丁寧, は目, は相, は相当, は真鍮, は私, は繭子, は肩, は航空便, は茶, は訊いた, は豹, は辞職, は返答, は退屈さうに, は道具, は重役室, へ云った, もそろ, もどの, も云っ, も御木本, も数日, も殆, も沈黙, も沢山, も町娘, も網窓, や, やショップガール, や刑事, や女, や女学生, や女給達, や店員, や技手, や本社, や水夫たち, や派手, や私, や給仕, や編輯掛り, や郡書記, より坑夫, らしい, らしいてきぱき, らしい三人づれ, らしい地味, らしい黒い, らしく事務室, をかかえ, をやつ, を一人, を二年, を今, を使っ, を入れ, を冷やかした, を制限, を募る, を勤め, を勤める, を同行, を呼びあつたりしてゐた, を呼ん, を家さ, を彼女, を怒鳴りつけた, を求める, を箇人紹介, を誰, を談, を走らせた, を遣し, を雇つた, 只単に女, 見たいな, 見たいなもの, 転じて

▼ 事務~ (518, 15.9%)

8 だった 5 のほう, の声, の部屋, の顔, の黒猫 4 の事, の前, をし 3 と葉子, の, のクーパー, の後ろ姿, の心, の方, の言葉, の話, は葉子

2 [35件] が, がその, がはいっ, がまた, が仕事, が立っ, が話し, と自分, に向かっ, に頼ん, のうしろ, のうわさ, のことば, のさしがね, の佐治さん, の八木稔, の名刺, の姿, の室, の後ろ, の親切, の頭, はこの, はすぐ, はそう, はその, は事もなげ, は例, は大きな, は始めて, は少し, は木村, は舵, は船医, までが私

1 [376件] かも知れない, からのいい, からの電話, からコロンボあたり, から一同浴衣掛, から催促, から呼ばれた, から恐ろしい, から残らず聞かされ, から聞いた, から貰う, から電話, かわかりゃせん, がい, がいちばん気, がかけつけた, がかんかん, がこの, がこわい, がすぐ, がそう, がどう, がふりかえっ, がやってき, がコップ, がノーマ号, がランチ, が一流, が一種, が七つ, が不意, が云, が仕事中, が仲, が出, が分量, が型, が岡, が岸本, が帰っ, が帰る, が帽子, が座, が文句, が暗がり, が末座, が来, が来合わせた, が激しい, が理由, が目, が笑い, が自分, が自己, が船, が艇内, が艇長, が行っ, が部屋, が面, が音, が高く, が黒猫, ぐらいの給料, だけはいっこう, だろう一ぺん, ったら幾度, であったところ, であって, ですね, ではある, ではない, でもなかっ, でハンカチ, で海軍, という大切, といえ, といった風体, とそして, とにかくこれ, とに彼, との関係, とをさんざん, と一等運転士, と一緒, と六名, と別れ, と向かい合っ, と婦人船客, と押し並ん, と散歩, と木村, と牧野会計, と言, と言った, と話しあっ, と通り一ぺん, などはその, なんぞをし, なんぞを思い出し, にあたりそれで, にあわれまれ, にいっ, にかかる, にかけあっ, にことわり, にし, にした, にすがり寄っ, についてって覗いた, にどれほど, になる, になん, にはそんな, には一目, にまつわりつく, にもそれ, にも関係, にやらせる, にわたし, に依頼, に倒れかかりたい, に向っ, に問いあわせ, に外国人, に対してだけはただ, に対して不思議, に対して見下した, に対する恋, に彼等, に怒られた, に抱かれ, に挨拶, に注意, に相談, に約束, に話したら, に迎えられ, のあと, のいう, のいる, のえり, のおよび, のこういう, のしぶと, のそば, のため, のひいき, のもと, のやさしい, のらしい, のテイイ, のテイイさん, の一行, の人, の人となり, の位置, の住所, の佐治君, の倉地, の傍, の口, の右手, の同意, の外, の大きな, の大杉, の大石, の大石鶴松, の奴, の存在, の家族, の山花秀雄君, の広い, の快活, の意向, の手, の打ち勝ち, の挙動, の植民地通い, の無礼, の物, の犬, の犬射, の目, の目使い, の相談, の知っ, の福井, の福井さん, の笑い声, の細君, の置き忘れ, の肩, の胸, の親友, の質問, の身, の身体, の間, の高笑い, の鼻, は, はあなた, はいま, はいません, はう, はうたがいぶかい, はうらめし, はおどろいた, はかつて, はからかい, はからから, はここ, はさっそく, はさつ, はさも, はしきりに, はしばらく, はしらべ, はすっかり, はするどい, はせきこん, はぜいたく猫, はそこ, はそれ, はたいてい, はたばこ, はだまっ, はどこ, はなお, はなに, はなん, ははるか, はひどく, はびつくり, はぴくり, はふと, はまじめくさっ, はまだ, はみずから舵, はもう, はもう一度, はもっ, はろくろく, はサッと, はシャリアピン, はベルゲン博物館, はボート, はポケット, はマルラ, は三〇, は下, は中国人, は丸窓, は久三, は偶然, は先ごろ米国航路, は冷然, は出, は分譲, は呆然, は喜び, は土地, は声, は太った, は始め, は容易, は小, は尻上がり, は平気, は忙しい, は思わず, は怪艇長, は手, は振り向き, は断ち, は朋輩, は枕もと, は林檎一つ, は棒立ち, は気がる, は決心, は油断, は無惨, は無頓着, は煙草, は物慣れた, は田川夫人, は目, は眉, は真剣, は礼, は笑いだした, は笑っ, は答え, は羨し, は考えた, は聞い, は腕組み, は腰, は膝, は興録, は船内, は船橋, は苦い, は荒い, は葉巻, は虻, は見えぬ, は言い, は言葉, は部下, は電文, は電気, は驚いたらしかった, は髭面, は魂, ばかりでない, への挨拶, まあいい, もあて, もかんた, もぎょっと, もこれ, もさすが, もぜいたく猫, もそれ, もどう, もほっと, もまいった, も賛成, も黒川, や牧野会計, や田川博士, や田川夫人, や船医, らしい制服, らしい姿, を, をしっかり, をしとります, をそっちのけ, をその, をつとめ, をなさっ, をにらめた, をはじめ, をはじめ派遣隊, をやっ, をやめさせ, をよべ, をよん, を上陸, を中心, を先頭, を初め船員, を加, を呼び立てた, を引きうけた, を思い浮かべた, を憎んだ, を横, を流し目, を猫, を目, を相手, を葉子, を見た, を見る, を見入った, を迎え, を遠ざけ, 元副領事, 勢いよく赴く, 及び数百

▼ 事務~ (481, 14.8%)

24 の方 12 の中 8 の前, の扉, の片隅 5 のほう, の机, の窓 4 に入

3 [11件] であった, にいる, に現れた, のよう, の卓, の辺, の金庫, へ入っ, へ這入っ, を出, を出た

2 [40件] から釘抜, だった, で正, で正三, で老眼鏡, にいた, にすわっ, にはいっ, にもどっ, にも人影, にやってき, に備えつけ, に姿, に宿直室, に居残らなけれ, に戻り, に行っ, に行った, に通じる, に順一, の, のなか, のテーブル, のラジオ, の二階, の傍, の光景, の壁, の戸, の柱時計, の闇, は建物疎開, へも滅多, へ入る, へ案内, へ行った, より出, らしい奥, を下り, を通つて二階

1 [289件] かに蟠, からけたたましい, からこの, からすぐ, からとび上っ, から三好, から出る, から千二百円, から始め, から小使, から引離される, から編輯室, から薄縁, から遠ざけ, から遠目, から飛び出す, か君, がある, が取囲み, が引込線, が改築中, さ, だけをばまた, だけを択, であり書斎, である, であること, であると共に, でいろいろ, できっと, ですから, でそれ, ででも電車, でなく寝室, でのよう, ではいなく, ではそういう, ではもう, では出版, では詳しい, でもある, でもかなり, でガス, でクダ, でチリチリ, でテーブル, で事務, で事務成績報告, で待っ, で書記, で椅子, で正直, で盗まれた, で見た, で話, で通信部, で郵便物当番, とおぼしき, となった, とに雑巾がけ, との間, とも小使室, とも応接室, とを案内, とエラ子, と中央階段, と刻んだ, と工場, と書い, と書いた, と次郎, と洗面所切り, と部, などもワニス塗り, に, にい, にいない, におしかけ, にかけこみ, にかけこむ, にかけましょう, にこもっ, にただ, にちょっとした, につづく, になつ, にのうのう, には, にはあまり, にはいり, にはそれ, には内外, には卓, には大勢, には明るい, には氷峰, には給仕, には遊び人風, にもどり, にも自宅, にゐ, にゐた, にゐる, に人, に使っ, に入っ, に出頭, に取り上げられ, に呼ん, に在った, に寄っ, に寝, に居た, に居る, に居合わした, に居残っ, に居残りし, に帰っ, に帽子, に引上げ, に慌, に持ちこませ, に来, に来る, に残され, に残つて, に残留, に潜ん, に現, に現れ, に硝子, に積みあげられる, に立っ, に至り, に行き, に行きかけた, に行きました, に訪れた, に退いた, に逃げこんだ, に通勤, に閉じこもっ, に附属, に隣る, に顔出し, に飛びこんだ, に飛び込む, に飛び込ん, のある, のそ, のそこここ, のところ, のまん中, のストーヴ, のソファ, のタイプライター, のドア, の一部, の上, の人々, の人達, の入口, の内, の卓子, の受話機, の向かっ, の大, の奥, の安楽椅子, の小使, の床, の廊下, の必要, の掃除, の方向, の時計, の暗, の木, の発信, の白い, の硯箱, の空気, の窓かけ, の絵, の若い, の藥品棚, の裏, の裏二階, の裏手, の親爺, の計算係, の重役連中, の長椅子, の障子, の隣り, の電話, の青, の黒板, はある, はがら明き, はその, は事務室, は人, は北西, は暗い, は生徒控所, は空気, は電話, へあ, へいき, へいく, へいらっしゃい, へかえります, へかけつけ, へかけつけた, へかけ下りる, へしのびこん, へつれ, へとびこん, へなん, への扉, へはいっ, へはいる, へはどうやら, へはひつ, へひよつくり, へまで押しかけ, へ入, へ入った, へ出かけた, へ寄ったら, へ帰った, へ帰り, へ帰る, へ引つこんだ, へ抱え移され, へ招, へ新聞, へ来, へ来た, へ歩いた, へ現われ, へ行き, へ行く, へ行っ, へ這入った, へ這入つ, へ通ずる, へ閉めこまれ, へ電話, へ顔, へ駈けつけ, までつい, までゆく, まで運ばせる, もかりられない, もみた, も廊下, も暗い, や倉庫, や看護婦室, や醫局, より後, らしくまんなか, をあと, をとびだす, をぬけ出した, をのぞい, をのぞき, をよろめき出た, を一つ, を兼ね, を出る, を去った, を去れなかった, を呼び出した, を抜け, を持っ, を散々自分, を根拠地, を覗いた, を訪ね, を訪ねる, を通りぬける, を通り拔, を開け, を飛び出しました, 又は応接室, 大きな工場

▼ 事務~ (280, 8.6%)

13 な調子 11 な口調 10 なこと 6 なもの 5 な仕事 4 な態度, の口調 3 な処理, な表情, な質問, に, に解決

2 [14件] だから, だった, な事, な動作, な受け答, な大人, な心持, な方面, な通知, にてきぱき, になり, にやっ, に私, に答えた

1 [184件] だ, だが, だきっと, だったり, だつた, であった, である, であるが, であるため, であるよりも, でいらっしゃらない私, でしかも, でしてね, です, ですが, でない, でないビュロクラット, で何故, で冷たく, で文章, で日本, で積極的, といえ, とも形容, な, ないくらか, ないそがし, なこころもち, なその, なやりかた, なロンドン人, な世話女房, な人物, な今, な会いかた, な会見, な会話, な信頼, な冷靜さ, な几帳面さ, な判断, な同情, な堅い, な報告, な報告的, な声, な安易, な対人関係, な思ひを, な愛嬌, な感じ, な手, な才能, な整理, な文句, な来客, な様々, な様子, な正確さ, な気もち, な気持ち, な無, な無表情さ, な用, な用事, な用件, な用向, な男, な目的, な直截, な相談会, な積極的, な答え, な紋切型, な結合, な結婚, な美青年, な習慣, な行, な行動, な言葉, な訊き方, な記事, な詰りかた, な話, な話しかた, な調整, な足どり, な返辞, な連絡, な達筆, な電文, な鞭韃, な響き, な頬, な顔附, な食事, にうちあわせ, にかたづきます, にきいた, にこと, にこの, にし, にする, にたち働いた, にだけ触れあう, になりき, になる, にはる子, には仲なか, にばかりも行かない, にもと, にも経済的, にゆかず, にキチンキチン, にスムーズ, にハキハキ, にビール, にヨッチャン, に下手, に云, に伸子, に何, に働い, に冷静, に出来, に取扱え, に受け, に受話機, に呟いた, に呶鳴り, に女房, に家族的, に寝酒, に彼, に必要, に応えます, に招待, に捗取っ, に握手, に斯, に旗, に早く, に明るく, に明日, に書かれた, に正確, に水, に無表情, に用, に用件, に男, に番太, に相談, に破っ, に科学的, に立っ, に答える, に続ける, に考え, に色々, に芝居, に葬り去られた, に言, に言はん, に言葉, に計算器, に記載, に話し, に話し出す, に語ります, に説きだした, に説明, に調べ終る, に進みます, に運ぶ, に運ぼう, に響く, に飛ん, のもの, の命令, の顔, よりももう少し, 及び技術的専門家

▼ 事務~ (257, 7.9%)

25 執って 15 とって 13 取って 5 執つて 4 処理し 3 やって

2 [17件] 代行させる, 任せては, 処理する, 取り扱うこと, 取り調べよとの, 取扱って, 執りました, 執るに, 巧みに, 形式的に, 扱ったの, 担当し, 掌って, 掌る, 管掌する, 管理した, 行は

1 [158件] あんなに手際, うまくやる, すっかり年, すませました, たすけて, ちゃんとし, つかさどって, つかさどるところ, とっただけじゃ, とつて, とらなかつたばかり, とりて, とりながらも, とり土間, とり続けた, とる, とるさ, とるそういう, とるよう, みんなやっ, やらねば, やるの, スピード化し, ポツ, 一手に, 事務に, 代つた, 代らなければ, 停滞させる, 免除され, 兵庫在留の, 処理させた, 分担し, 分課す, 前もって整理, 勉励しない, 単純化し, 取ったり, 取ってる友人, 取つたり, 取つとる事務員, 取らざるを, 取らせたらあの, 取らせて, 取らせること, 取り扱うところ, 取り扱うエジェント, 取り扱う事務官, 取り扱う連中, 取り扱わしむべしとの, 取り扱わしむる, 取り温かき, 取り行, 取ること, 取るところ, 取るの, 取るよう, 取る室, 取る者, 取扱うの, 受けもつて, 受け持ちその, 受け継いだ, 受持つた, 司つてゐた, 地方自治体の, 地方自治體の, 執った, 執ったこと, 執ったり, 執つた, 執らされては, 執らしめざるべからざること, 執らしめられるの, 執らせた, 執らねば, 執りつつ, 執りながら, 執りながらも, 執りに, 執り仕事, 執り思い, 執る, 執るにも, 執るよう, 執る政府, 執れり, 執行すべき, 堕落させ, 多端に, 妨ぐるか, 妨げその, 始めとして, 始めようと, 少しばかり, 川村書記に, 引きつい, 引き受けて, 引継ぐ事, 忘るる, 怠らず百姓, 手伝うこと, 手伝つ, 手伝ふ, 扱い小, 扱うよう, 扱う者, 扱って, 投り出し, 担当した, 拒否せよ, 指導する, 捌いて, 控えて, 教えるため, 整理し, 整理した, 整理する, 早目に, 書いたり, 概して尋, 死守し, 済ますと, 滞らせしたがって, 無感激, 片づけましょう, 片付けなるべくゆっくり, 片附け, 疎かに, 監督し, 監督する, 私が, 管掌した, 管理し, 管理するなり, 終えて, 統一する, 統轄し, 繁雑に, 處理する, 行い村落, 行なって, 補助する, 見ながら, 見る人, 見る部屋, 見習い才幹, 見習うため, 見習わせようという, 見習わんと, 計画し, 調査する, 請負制度に, 賤み, 進めると, 遂行し, 遂行する, 陣べ

▼ 事務~ (135, 4.2%)

3 やうに, 方に

2 [15件] ために, ような, 人々には, 人は, 外に, 後始末を, 改良を, 方には, 方は, 方へ, 方を, 能の, 話を, 間違い, 関係から

1 [99件] かたわら際物の, ことから, ことに, ことばかりの, ことを, ひとなら, ものも, やりかた, ように, 一種ぐらいの, 上では, 世界に対する, 中から, 中に, 主任者として, 人が, 人たちな, 人強健で, 人間から, 人間だ, 人間として, 仲人どちらも, 何であった, 内閣移管が, 処理に, 処理を, 分担が, 分掌が, 助手の, 勢力日に, 卓子に, 卜部の, 取り扱いを, 受持が, 合ひ, 名目において, 執り方, 執れるよう, 執れる人間, 報告を, 大要は, 大部分, 好成績, 如くに, 巧な, 広田に, 廣田に, 引き継ぎが, 引続を, 引繼を, 役人にとって, 所管は, 手を, 手伝いし, 手伝も, 手續が, 才能ばかりを, 打合わせが, 打合わせという, 扱い所を, 扱い所家司の, 折々には, 折折には, 挙る訳, 改善の, 方か, 方が, 方面は, 時間の, 暑い忙しい中, 書類を, 最後の, 機械化, 機械化これらの, 機械的な, 渋滞が, 渋滞は, 準備を, 為に, 煩雑を, 用事が, 相談で, 経営は, 総轄者であった, 繁雑な, 話でも, 説明を, 調査を, 連絡は, 遂行と, 運営を, 過重負担に, 長を, 開始され, 閑を, 間の, 関係で, 面でも, 鞅掌さ暑中休暇も

▼ 事務~ (101, 3.1%)

3 がある 2 というもの, に入る, に行った, の田川さん, はこれ, へ入っ

1 [86件] かあるいは, かなんかで特攻隊, から人民, から出, から出た, から御用これ, があった, がいくつ, が城, が未, が諸, じゃありません, たる責任, ですよ, では飛行場, で自分自身, とか一口, として図書課, とは本質的, と云った, と呼ん, なん, なんかじゃない, にい, にいるある, にせよ, にては該農民ら, には一人, にもある, に入らぬ, に対する規定中, に局長, に帰っ, に廻わし, に来る, に残っ, に行かなく, のあった, のあの, のある, のもの, のよう, の人々, の全, の全体, の同僚, の局員総数, の待合室, の心配, の意向, の控室, の方, の暗い, の理事, の空気, の組織, の総長, の設置, の配置, の重要地位地, はそれ, はほとんど, はほんとう, は国際聯盟, は夜勤, は常置, は本, へあるいは, へいき, へいきます, へきき合わせ, へ入る, へ引っ, へ引下がっ, へ彫工会, へ追い払っ, へ顔, をいつ, をごらん, を常設, を建て, を持っ, を移した, を見つけた, を設定, 及び諸種

▼ 事務~ (85, 2.6%)

4 従事し 2 して, たずさわって, 下だし, 従事した, 従事する, 携わって, 追はれ, 鞅掌する

1 [65件] あたって, あたつた, うつること, かけちゃ, ささげつつ, さしつかえるので, すぎなかつた, たずさわりその, たずさわるという, たずさわる者, たづさはつて, つとめ夜芝居, つながつて, ほかならない, 一生懸命である, 不熱心, 不馴れの, 与らず単に, 入ろうと, 力を, 勉励し, 勤めを, 化して, 半生を, 取りかかった, 取り掛りましょう, 取懸る, 取掛った, 堪能な, 大きいプラス, 奔走し, 就いて, 当たったもの, 当って, 当り同時に, 当る事務的才能, 忙殺せられ, 懸けちゃ, 懸けては, 手馴れて, 携って, 携つた, 携わりまして, 敬服する, 於ては, 没頭した, 満ちて, 熟練し, 特別の, 疎い者, 発揮する, 精励であった, 終らせないで, 興味を, 衝った, 諳錬した, 迂鈍, 返って, 通じた人物, 過ぎない, 過ちない, 遠ざかる時, 関わった当, 関係ある, 馴れなかった上

▼ 事務~ (66, 2.0%)

17 の上 9 の前 2 があっ, が一ツ, が据えられ, にもたれ, に向かっ, の端, や椅子, を前

1 [24件] から, があり, が眼, が部屋, などの抽出, には向わず, に初めて, に向っ, のうえ, のこちら側, のそば, のほう, のま, の一番下, の下, の中, の右, の後, の抽斗, の方, の曳出, はもう, へ向っ, を挟ん

▼ 事務~ (59, 1.8%)

2 が規則的, なり, のやう, の手腕, よりも現実的

1 [49件] が加わる, が学問, が店, が教育, が社会的出世, だえらい, だし, だと, であった, であったライプニツ, であつ, でございます, でしたがね, でしたので, ですからなあ, ですがね, でそして又, ではあった, ではない, で五十そこ, で敏腕家, としてフィールド銀行, としまして, としまして私, となつ, となりました, とも違, なん, にし, にたいしてあたし, に変じ, のよう, の人相, の仲間, の働, の大将ヨシユア, の心, の普遍的, の楽しむ, の注意, はでつ, は突然, は自分, は言った, ももう, や老熟先生, らしい怒りかた, らしい顔つき, を思はせる

▼ 事務~ (44, 1.4%)

2 事務です

1 [42件] あったが, あらかた終った, かえって渋滞, ことごとく新規, その力, その新居, ちっとも進行, とって, どこまでも, のろのろと, のんびりし, ひとり学者のみに, みな漢文の, よく整理, ズット消極的に, テキパキやっ, 万事良経が, 事務だ, 事務でも, 休みなし, 各, 各々専門, 問屋九郎兵衛方で, 埼玉県に, 女に, 少しも, 山積し, 引次ぎ, 当時なお, 悉く機械, 木塚三田等の, 殆ど抛擲され, 済んで, 片づけるよう, 相番, 米国の, 終り雑談に, 繁忙を, 翼賛会では, 退けた後, 雑駁ね, 非常に

▼ 事務~ (42, 1.3%)

2 とか教育家

1 [40件] から渡された, があつかっ, がこれ, が会う, が大きに, が黒い, であったこの, であつ, でしびれ, でも欧米, で山, としての図書館長, との会見, と別れ, なぞという者, などを罐づめにして, に対する刑事訴訟法, の, の堺, の服, の生活, の言葉, はその, は名刺, は庭, は明年, は消えさり, は深い, は語, は語っ, は車馬賃, も煙, や会社員等, や商務官, や警察, らしいの, をし, をカンづめにし, を呼び出した, を養成

▼ 事務~ (40, 1.2%)

2 とれない, 殆ん

1 [36件] ありませんでしたから, ある, いつとは, お留守, きわめて敏速, ぐんぐん進行, それだけ忙しい, とれないだろうじゃ, ないとは, ふえて, 一貫し, 主で, 二つも, 今日まで, 個々の, 執れないと, 多いもの, 実質的には, 山積し, 形容虚飾にわたっては, 忙しい為め, 忙しくて, 機械化され, 殊の, 残ってるよう, 殖えて, 済むと, 済めば, 煩わしいうえ, 煩雑に, 片づきましたから, 簡易迅速に, 粗漏で, 遲滯する, 重大な, 長引いたり

▼ 事務員たち~ (33, 1.0%)

2 の心持, の間, は

1 [27件] がいまいまし, がもっ, がやっぱり, が並ん, が変, が道, とつき合わされる, によびかけました, のやる, のダンス, の中, の服装, の間にあっ, はあいかわらず, はそんな, はみんな廻状, はめいめい, はよくよく, は半日, は卓子, は手品師, は私たち, もみんな誰, も卓, も帳簿, も直接, を引込思案

▼ 事務~ (29, 0.9%)

4 のこと, の関係

1 [21件] から拘束, には必要, に関したる, のうち合わせ, のモットー, の主要問題, の事, の体面, の協議, の小才, の必要, の打ち合わせ, の打合せ, の接触, の標記, の片, の用事, の用件, の詳しい, の連絡, の連絡旁

▼ 事務~ (28, 0.9%)

6 を着 4 を着た 2 と浴衣, のポケット

1 [14件] が大き, です, でペン, ときたら, としての洋装, などが頭, に着かえ, の古く, の夏二枚冬一枚, の胸, をお, をきた, をつけ, 白いエプロン

▼ 事務局長~ (20, 0.6%)

2 の訓示

1 [18件] が立ち上がり, こうしてわしら, でありました, として演劇界内部, なる人物, にし, によってどうも, に対する態度, に推薦, の職, の言葉, の話しぶり, はあの最, はどうも, は親し, もた, をというわけ, を味方

▼ 事務長クーパー~ (18, 0.6%)

2 はそれ

1 [16件] がたてた, が目, だったから, であった, である, ですよ, の報告, の船室, はいま, はじ, はそう, はま, はクイーン・メリー号, はマルラ, は机, もこう

▼ 事務です~ (13, 0.4%)

92 よ事務 1 って, な

▼ 事務~ (13, 0.4%)

1 [13件] いう, いえども, お考え下さい, なって, 一般の, 云い商取引, 工場の, 常識が, 技術とに, 探偵術が, 文筆的な, 秩序と, 言ふ

▼ 事務~ (13, 0.4%)

1 [13件] ありますが, かくの, とり夜, ひと息ついた, ほんとうの, ろくに手, 一切助役が, 執らされました, 執り表面, 当分他人に, 従来吉左衛門の, 技術の, 見なければ

▼ 事務員風~ (12, 0.4%)

9 の男 1 な女, の洋服男, の若い

▼ 事務~ (11, 0.3%)

2 に使用, のテーブル 1 のもの, の封筒, の帳面, の廻転椅子, の罫紙, の通信, または辞書体目録

▼ 事務~ (10, 0.3%)

1 刑の, 外交に, 庶務なら, 手続きや, 教会堂の, 書簡を, 竹細工などを, 銘めいの, 雑役に, 雑役遊芸等に

▼ 事務員達~ (10, 0.3%)

2 の間 1 が入っ, が好んで, が嬉々, はお, はてんでに, はマンチェスター駅, をもの, を黙っ

▼ 事務にも~ (7, 0.2%)

2 慣れるし 1 たずさわったものの, 従事せしめた, 続々と, 通じた, 関係した

▼ 事務~ (7, 0.2%)

2 の上 1 が据ゑてあつて, に獅, の方, の隅, を隔て

▼ 事務長さん~ (7, 0.2%)

1 から特別手当, があんなに, がそれ, とボンスン, どうして下さる, の前, はそこ

▼ 事務でも~ (6, 0.2%)

1 とらうかとも, ない, 俺の, 勤めたがって, 完成した, 運ぶよう

▼ 事務という~ (6, 0.2%)

1 ものに, ものは, 一事に, 事務は, 名目であった, 義なり

▼ 事務テーブル~ (6, 0.2%)

4 の上 1 が並ん, のそば

▼ 事務~ (5, 0.2%)

1 あつたらしい, そのほか, また疲れた, よく旅, 東京へ

▼ 事務として~ (5, 0.2%)

1 あるに, では, やったもの, 他の, 認められたという

▼ 事務一切~ (5, 0.2%)

1 を一身, を掌, を浅川さん, を片付け, を管理

▼ 事務長テイイ~ (5, 0.2%)

1 がやっと, がらくだ, が悲鳴, はじ, はともかく

▼ 事務から~ (4, 0.1%)

1 建築用度課を, 疎外された, 遊離し, 離れて

▼ 事務~ (4, 0.1%)

1 からです, がともかく, ということ, とはわたし

▼ 事務をと~ (4, 0.1%)

3 つてゐた 1 つたのは

▼ 事務をも~ (4, 0.1%)

1 勤めたもの, 執行し, 奪わんと, 行って

▼ 事務室兼実験室~ (4, 0.1%)

1 で暖炉, の中, の扉, を訪ねられました

▼ 事務引継ぎ~ (4, 0.1%)

2 の際 1 であると, をやりたい

▼ 事務的能力~ (4, 0.1%)

2 は埃及 1 がどんなに, をそなえ

▼ 事務総長~ (4, 0.1%)

1 がいる, に推され, をも云う, 及び次長

▼ 事務能力~ (4, 0.1%)

1 がなかっ, に欠くべからざる, の低, を見る

▼ 事務関係~ (4, 0.1%)

1 とそれ, にすぎない, の人員, の台本

▼ 事務である~ (3, 0.1%)

1 ことを, と云う, と打算的

▼ 事務には~ (3, 0.1%)

1 和歌所の, 政府の, 甚だ疎い

▼ 事務以外~ (3, 0.1%)

1 のこと, の口, の話

▼ 事務家的~ (3, 0.1%)

2 な眼 1 なやり口

▼ 事務局長さん~ (3, 0.1%)

1 がどんなに, はご, は椅子

▼ 事務~ (3, 0.1%)

1 というところ, というもの, をつくり

▼ 事務当局~ (3, 0.1%)

1 が一生懸命, の自信, の雑誌統制案

▼ 事務的処理~ (3, 0.1%)

1 によつて解決, のこと, の鈍

▼ 事務的才能~ (3, 0.1%)

1 のある, はなかっ, を発揮

▼ 事務管掌~ (3, 0.1%)

1 といわず, としての感想, として堀切

▼ 事務見習~ (3, 0.1%)

2 のため 1 に通勤

▼ 事務だった~ (2, 0.1%)

2

▼ 事務では~ (2, 0.1%)

1 ないよ, なくこの

▼ 事務とは~ (2, 0.1%)

1 研究会員の, 違うこの

▼ 事務~ (2, 0.1%)

1 のだ, んです

▼ 事務にて~ (2, 0.1%)

2 頗る有望

▼ 事務に関して~ (2, 0.1%)

1 多少とも, 大月は

▼ 事務に関する~ (2, 0.1%)

1 者を, 議案大体方針に関する

▼ 事務~ (2, 0.1%)

1 来た時, 返って

▼ 事務まで~ (2, 0.1%)

1 取り扱わせたの, 責任が

▼ 事務よく~ (2, 0.1%)

1 あがりて, 整うもの

▼ 事務上職務上~ (2, 0.1%)

1 の関係, の關係

▼ 事務卓子~ (2, 0.1%)

1 が二つ, の一つ

▼ 事務員二人~ (2, 0.1%)

1 と服, 年中無休

▼ 事務員連~ (2, 0.1%)

1 ではる子, は皆

▼ 事務~ (2, 0.1%)

2 の事務

▼ 事務官たる~ (2, 0.1%)

2 に過ぎざりき

▼ 事務家風~ (2, 0.1%)

1 であった, に考え

▼ 事務局員~ (2, 0.1%)

1 は卿, を各国

▼ 事務怠慢~ (2, 0.1%)

1 か, にもほどがある

▼ 事務担当~ (2, 0.1%)

1 に対する報酬, をし

▼ 事務掛り~ (2, 0.1%)

1 の顔, 東久世少将伊達伊予守両

▼ 事務整理~ (2, 0.1%)

1 なので, に故

▼ 事務的口調~ (2, 0.1%)

1 でレザール, で質問

▼ 事務的折衝~ (2, 0.1%)

1 でゆく, の通辯

▼ 事務總長~ (2, 0.1%)

1 はすぐ, をもう

▼ 事務~ (2, 0.1%)

1 で仕払った, のほう

▼ 事務長官~ (2, 0.1%)

1 である院別当, に任

▼ 事務長室~ (2, 0.1%)

1 のところ, の卓子

▼1* [225件]

事務あるいは教育に, 事務いすに尻, 事務いっさいを任され, 事務娯楽で, 事務からは不平が, 事務ことにスミソニアンの, 事務その他の一切, 事務たるや法律, 事務だけに限らぬのみか, 事務ってやつは, 事務であったことを, 事務であり人生の, 事務とか衛生屋とかの, 事務とが旅ごころに, 事務としてはいささかも, 事務なきを患, 事務なぞはなるべく自分, 事務など執って, 事務などは君の, 事務なるものに, 事務なんてものは, 事務にかけてはキビキビと, 事務について荷物の, 事務についての最初の, 事務につき多大の, 事務にばかり齷齪し, 事務に対して独占の, 事務に関しては第一書房, 事務ひきつぎですんでいる, 事務またその重要, 事務または会社の, 事務までを引受けて, 事務やってい, 事務よりほか何ものも, 事務よりも先づ主観を, 事務らしくもない, 事務カフスをつけた, 事務セエードを頭, 事務ニシテ若シ兒童, 事務マントを羽織った, 事務モ相当忙シイ筈デアルガ, 事務としてこれ, 事務一点ばりには考え, 事務一片の手紙, 事務万端について援助, 事務以外皮革を副業, 事務のだみ声, 事務係りの会計方, 事務処理をし, 事務処理上の技術, 事務処理法がますます, 事務勉学等に使用, 事務千緒万端いずれも皆, 事務取扱の職, 事務取扱後の所謂海防掛, 事務取調掛りなる東久世通禧, 事務口調で吶々, 事務員さっきの給仕娘, 事務員その他四五人ずつやって来, 事務員たちみんながれい子, 事務員どころと踏んだ, 事務員ひとり他はすべて, 事務員みたいな人, 事務員ケリーが顔, 事務員ラオチャンド氏であった, 事務員一同宛, 事務員一同に戸籍謄本, 事務員三味線のお, 事務員中のある, 事務員事件をあまり, 事務員二名惨死し路上, 事務員今村謹太郎ははた, 事務員入用とあった, 事務員全部のひと, 事務員募集の札, 事務員勤人の生活, 事務員化の甚, 事務員同志であったらここ, 事務員大西ブリキ職遠山といふ順に, 事務員女タイピスト女医者女薬剤師女会計なぞいう, 事務員女店員見張女, 事務員女教員なぞいう, 事務員女給老嬢女房たちである, 事務員姿ではまさか, 事務員小使労働者等がいる, 事務員店員その他いわゆるサービス, 事務員店員私達がそれだけ, 事務員式のスタイル, 事務員月給七十五円という現在, 事務員月給四百法の, 事務員村上は花環, 事務員某の醜悪, 事務員案内者立ちばなし別れの挨拶, 事務員河口鉄工場職工東京地方裁判所雇その他二三を転々, 事務員浦辺三十五六歳洋服を着, 事務員町娘等のムウビイ・ゴウアス, 事務員等があっ, 事務員簇出の弊, 事務員組合書記エー・ジー・ワークデン氏のところ, 事務員給仕女といった人々, 事務員職工従者等の名前, 事務員茶を運ん, 事務員連中が, 事務員選択の方法, 事務員階級をまとめ, 事務嘱託という名目, 事務執行者を陥れよう, 事務報告に続い, 事務多忙寺に詣する, 事務多忙頭を上げ, 事務多端に忙殺, 事務官なにがしがこの, 事務官七名理事官二名嘱託十二名属其他十八名という堂々たる, 事務官室にストーブ, 事務官書記があっ, 事務官木村清次郎氏は初対面, 事務官補大森吉五郎氏の調査, 事務官醫官其他職員の方々, 事務室のとは別, 事務室内へ姿, 事務室前の廊下, 事務室四五階には腰弁階級, 事務室扉を鎖し, 事務室父兄の応接間, 事務室陳列室応接間に区切られ, 事務室階下に, 事務室風のガラン, 事務室食堂厨房の間, 事務家以上にはなれない, 事務家振りを推測, 事務家気取りになつて, 事務家的冷静を保っ, 事務家的才能で把握, 事務家肌の寿美子, 事務尽く掌裡に, 事務局控室で例, 事務局要員にとっては汚な, 事務局間の絶え間, 事務庁創設案に関しては文化委員会, 事務庁案を具体化, 事務庁法案があり, 事務引きつぎのため, 事務引つぎもまだすっかりすんでいませんのでとお, 事務引受の会社, 事務引受会社がある, 事務引続と共に新島君, 事務役人的な嘲笑, 事務に欠け, 事務成績報告の予行演習, 事務打ち合せより何, 事務技術の向上, 事務支局から支給, 事務改善に関する答申, 事務方面を興行関係者, 事務易くして, 事務服すがたに, 事務机戸棚台秤など, 事務机新型木製卓上電話海岸傘型電気スタンド木枠正方型巻上大時計未来派裸体巨人像の額縁, 事務椅子に腰かけ, 事務渋滞を来たす, 事務為替相場等をすみからすみ, 事務生活の延長, 事務用テーブルの方, 事務用出納簿が明, 事務用卓子を置い, 事務用書類がきちんと, 事務用机が据え, 事務的反覆になっ, 事務的名刺のはりつけ, 事務的必要があった, 事務的性能の向上, 事務的手腕もある, 事務的政務的乃至行政的, 事務的敏腕を兼備, 事務的散文的記事の紙背, 事務的生活が始まりました, 事務的面が整理, 事務監獄事務でその, 事務監督者たるベルリン, 事務なン, 事務管理研究委員会に付議, 事務系統を減らし, 事務組織のこと, 事務総長国民軍指揮官学士院長国防特別裁判所長総組合長, 事務繁多で手繰り, 事務繁雑の気保養, 事務考えると躊躇, 事務職員も船長, 事務職員以外は洩れなく, 事務能率上の画期的創案, 事務されるといふ, 事務詳しく言えば, 事務へ願書, 事務調査会なるもの, 事務責任者のゴルシュキナさん, 事務通信をし, 事務部屋の中央, 事務配給などに好都合, 事務長あなたはまだ, 事務長あれは何もの, 事務長こいつどうしましょう, 事務長これだけし, 事務長さんかんべんして, 事務長さん質屋には虫喰, 事務長その他高級船員はむしろ, 事務長たちに見せ, 事務長たばこをお, 事務長のと打ち合わせた, 事務長めいつからこんなに, 事務長わたしはここ, 事務長マニラへ無電, 事務長ラスキン大尉からの無線電話, 事務長ヴィデ砲手石割一等運転手の四人, 事務長一個の失態, 事務長以下の首脳者, 事務長以下十数人遺骸を奉じ, 事務長吉田信夫諸君その他船員達の接客法, 事務長姿の雨宮潤一, 事務長小野氏これに加わり, 事務長機関部から電話, 事務長葉子を相手, 事務長達といっしょ, 事務長銅羅をならし, 事務鞅掌の餘暇, 事務頗る多きを以て