青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「両者~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

丞~ 両~ 両人~ ~両側 両側~ 両国~ ~両手 両手~ ~両方 両方~
両者~
~両親 両親~ 並~ ~並べ 並べ~ ~並ん 並ん~ 並木~ ~中 中~

「両者~」 1638, 17ppm, 6708位

▼ 両者~ (743, 45.4%)

73 間に 37 間の 22 間には 19 関係は 13 区別は 11 区別を 8 あいだに 7 相違は, 関係を 6 分離を 5 あいだには, 関係が 4 中間に, 区別が 3 一致が, 区別の, 対立が, 対立は, 差別は, 差異は, 距離は, 間は, 間を

2 [32件] いずれが, ともに, カケ橋に, 交渉を, 会合を, 会見は, 体は, 分離と, 利害は, 区別である, 対立を, 差違を, 希望は, 御蔭であります, 心理に, 接近が, 本質的な, 混同は, 渾然と, 特性, 相互作用だ, 真の, 研究方法は, 立場の, 結合が, 結合の, 結合は, 統一に, 著しい相違, 連関の, 間が, 関係も

1 [431件] あいだで, あいだは, いうこと, いずれにも, いずれもが, いずれを, いずれをも, うちいずれが, このよう, この区別, この同一, この概念的, この相違, この関係, これ以上な, ちがいだった, どっち側からも, ほぼ中間, よきヒューマニズム, より特徴, バラバラの, パーセンテージは, 一を, 一方が, 一方を, 一致を, 一般率には, 一般的境遇は, 一部を, 不可分の, 並存それ自身が, 中の, 中庸である, 中間の, 中間を, 中間性の, 主なる, 主張が, 主張の, 乗用車を, 争いは, 争は, 争ひ, 争闘は, 云い分, 交互作用が, 交互作用それ自身が, 交互浸透とは, 交互関係に, 交渉だけを, 交誼は, 交通混淆も, 享受する, 人々は, 人物を, 人生に対する, 人間の, 仏教に対する, 代表作は, 仲裁仲直りの, 位置の, 位置関係として, 何か, 作品に, 価値の, 価値は, 価格が, 個人的な, 傾向は, 働きを, 優劣を, 優劣尊卑大小に, 八百長かと, 共同といった, 共犯な, 共通点が, 共通関係を, 具体的な, 内では, 内容と, 内容に, 円満なる, 冷たい和睦ぶり, 凱旋を, 出会う場面, 分堺, 分離の, 分離を以て, 切なる, 別が, 別は, 別を, 利害が, 利害長短を, 制約を, 剣が, 割合が, 力の, 力点と, 労力を, 効ある程度, 動機たる, 勝敗ばかり, 勢力の, 勢力争を, 化合醗酵を, 区別さえ, 区別と, 区別に, 区別も, 区別自身が, 協同以外に, 協調を, 友情は, 反撥は, 取り扱う対象, 合したもの, 合一にまで, 合一未分の, 合意成立を, 同一, 同格を, 同盟二十余年間の, 同陣, 名目こそは, 吻合的平和には, 問題は, 国情も, 均等が, 垣根は, 場合夫, 境界が, 境目は, 増加に, 増加を, 増加力は, 墨の, 声の, 変化に, 変遷及び, 大書記官, 夫, 失敗を, 威風と, 媒介という, 媒介物でなけれ, 字が, 存在しない, 存在上の, 安全を, 完全な, 完全なる, 実力には, 宿命的な, 対峙し, 対比と, 対比について, 対照の, 対照は, 対立では, 対立相互関係は, 対立関係は, 対立関係を, 対話と, 対象を, 将来を, 巣窟を, 差, 差が, 差である, 差は, 差を, 差別の, 差額は, 市場価格は, 希望を, 年齢から, 幸福が, 幽明の, 広義の, 彩色を, 後の, 得失を, 心理的効果は, 心理的葛藤は, 心理目に, 必ずしも一致, 性情が, 性格を, 性質によって, 性質を, 恋愛が, 恋愛の, 悲壮な, 意嚮の, 意思を, 意見が, 意見は, 愛と, 愛は, 愛両者の, 感激は, 態度に, 懇談は, 或る, 戦う影, 手記それに, 才能を, 批判的な, 批評に際して, 折合が, 折衷では, 持つ特殊, 持合が, 挌闘を, 捕物競争は, 接触上から, 接近を, 文章は, 日記は, 智能までも, 最もよい, 最もよく調和, 最も著しい, 本性は, 本質を, 本質的連関は, 本領なりと, 板画は, 果すべき役割, 根本的な, 根柢に, 概念の, 概念上の, 概念的分析を, 機能的関係が, 款晤が, 死に, 比例は, 比較からのみ, 比較は, 比較価格は, 気もちが, 気分が, 気象の, 気質にも, 海軍力は, 消費者は, 混ぜ合わせが, 混同であり, 混同より, 温度の, 渾融された, 漸近的な, 無制限, 焦点が, 爆発は, 特徴を, 特性について, 独立溶合更に, 猛撃振りを, 猜疑と, 率に, 現在の, 現実的な, 生存を, 生産物の, 生起に, 用い場所, 用兵と, 甲乙を, 画境の, 異なるところ, 異なる詩人的気質, 疎隔は, 発音を, 直接な, 相互作用によって, 相互作用の, 相互強化に, 相互決定に, 相互決定の, 相互関係を, 相交錯, 相似点を, 相即を, 相反した, 相対的境遇及び, 相対的概念成立の, 相対的運動によって, 相違が, 相違とばかりには, 相違を, 真に, 睨み合いが, 知らず識ら, 社会階級的な, 神話は, 私怨が, 種々なる, 立合中に, 立場は, 立場を, 立脚し, 筆蹟を, 範疇体系は, 範疇組織の, 精神を, 精神作用の, 経済的状態の, 結合し, 結合である, 結合でしか, 結合と, 結合として, 結合を, 結合点を, 結果として, 結果とも, 統一, 統一が, 統一では, 統一なる, 統一の, 統一媒介を, 統一故に, 統一融合せられる, 絶対的絶縁は, 綜合された, 綜合である, 綜合のみが, 緊密を, 総合だろう, 総合に, 総和である, 縁は, 縫合線は, 美学的価値の, 聡明両者の, 聯合軍を, 職能を, 肉体が, 自然哲学は, 至極皮相的な, 舌を, 芸術的価値について, 芸術的空間が, 融合統一を, 融和を, 血を, 行き方, 行先は, 衒学的区別は, 衝突は, 表現における, 裏には, 親愛は, 解決は, 解脱は, 言に, 言へ, 詰問を, 詳細な, 説くところ, 説は, 説を, 調停は, 調和し, 調和を, 賭金が, 起源の, 距離を, 跳躍が, 身の, 身体使用法を, 身長や, 軋轢が, 近づくの, 近代語に, 通過した, 連絡が, 連絡を, 連鎖を, 連関が, 連関にまで, 週期を, 運動は, 運命は, 醒と, 重要な, 野合的な, 長を, 間で, 間では, 間判然たる, 間国境も, 間柄は, 間自ら混同す, 間隔が, 関係それ自身が, 関係で, 関係と, 関係ならびに, 関係に, 関係の, 関係やら, 関係甚だ, 関係自体に, 関係近き, 関連など, 闘志も, 限界であった, 限界を, 隙虚の, 雲行が, 霊なる, 霊的教育に, 非存在的, 音が, 音韻に, 頭の, 顔と, 類似の, 類似は, 類似点を, 類似点即ち, 食いちがい, 食い違うところ, 首カセを, 馴れが, 高まった一致

▼ 両者~ (274, 16.7%)

5 たがいに, 同一の 4 いずれも, 一つの 2 ここで, 不可分の, 互いの, 全く一致, 別である, 現実に, 直接に, 相互に, 相互関係に

1 [238件] ある意味, ある点, いかに低く, おのおの異なった, おもしろいほど, かたく結ん, きわめて近い, この理論的, しばしばかなり, しばしば対立, その気分, その特色, その相対的比率, その財貨, それぞれ固有の, それぞれ独立した, それぞれ独自な, それである, た, たしかに一応の, ただちに唯一実在, ただ両者, たまに一致, だんだん離れ, ともに両極端, ともに真実, どう関係, どこまでも, にわかに近, ひとしく社会, ほとんど同, まことにいい, まさに好一対, また統一, まったく別事, まるで両極, もっと同数, もつれ合って, もはや一致, もはや同格, やや無造作, よく一緒, よく戦争, バラバラな, ヘルツに, 一に, 一ト夜を, 一世紀家族奴隷の, 一体と, 一体を, 一如である, 一層酷似, 一度は, 一応区別, 一旦バラバラに, 一致する, 一般的には, 事物に対する, 云わば, 互いに他, 互いに姿, 互いに求め合っ, 互いに相, 互いに補い合った, 互に取組んでる, 互に密接, 互に対陣, 互に笑っ, 五八五〇七一五及び, 人種が, 人間欠くべからざる, 仲良くなり, 何れも, 例の, 価値において, 元来別物であっ, 元来同一の, 元来基本的, 光と, 全くその, 全く一つ, 全く別, 全く別々, 全く動機, 全く無関係, 全く独立, 全体として, 全然同, 全然類, 共にある程度まで, 共に地代, 共に強い, 共に空間全体, 共に粗生, 共に経済的, 共通の, 兵士の, 其外見頗異る, 其根本的性質に, 凡ゆる, 出発点を, 分つべからざる関係, 分離された, 判断力批判, 別な, 別個に, 別物です, 力で, 勝負なし, 北面す, 区別され得ない, 単なる上, 即ち現代, 又夫, 又恰も, 又決して, 又社会科学, 同じく弁証法的, 同じく技術, 同じく有, 同じでなく, 同じよう, 同じ性質, 同じ程度, 同一人, 同一平面, 同一段階, 同時に与えられた, 同時に並び, 同時的に, 同様の, 否定の, 味方らしい, 和合した, 四五〇〇万キロメートルの, 固より, 地代を, 大変に, 太だ, 夫婦の, 如何に, 姿を, 姿勢が, 完全な, 実は一続き, 実は合し, 容易に, 密接な, 富と, 対立物の, 已に, 常に争論, 常に判然, 常に支持, 常に睨み合い, 弁証法の, 従って, 従来の, 志願し, 忽ち戦争, 思い出に, 性格的に, 所有者が, 手早くそれ, 技術を, 抽象的に, 斉しく, 断然と区別, 日本アルプスの, 日本的な, 明かに, 明かに別の, 時と, 最終的には, 本源的な, 根本において, 極めて密接, 概念内容としては, 機械的に, 機関紙, 款を, 正に弁証法的, 殆ど時期, 決して同時存在的, 混同し, 清洲に, 無縁の, 無言の, 然く, 熱と, 犬の, 理論に, 甚だ接近, 畢竟理想教, 疎隔する, 白骨島の, 直ちに結びつく, 直ちに連続, 直接には, 相まつて, 相俟, 相対立, 相棒であり, 相異, 破壊され, 確かに, 社会に, 禅と, 私が, 科学的には, 穀価の, 穀物地代には, 空中で, 空間直観の, 等しくない, 等しく一個, 範疇の, 純然たる, 紙一重の, 終局に, 結婚状態に, 結局は, 統一的な, 絶対者や, 自然と, 自然科学と, 融和する, 行為に, 親類ぐらいの, 諸科学, 資本の, 輒く, 連続的融合的に, 運動する, 金の, 関係が, 阿蘇の, 非常に

▼ 両者~ (183, 11.2%)

8 区別する, 比較し 4 区別し 3 結びつけて 2 一貫する, 別々に, 包含す, 区別した, 同一の, 比較した, 混同し, 混同する, 結合する, 綜合する

1 [140件] あやつりながら, いかなる額, いっしょに, かく区別, しかと繋ぎ合せるべきだ, それで納得, ともに犠牲, ともに脱却, とらえて, どう特徴, ねらい左膳, はじめ心ある, ぴたりと, へだてる六階建て, まつたく同じ, もって, よくよく眺める, よく了解, ディスティンクトに, 一つに, 一致させる, 丁度労資協調, 交換すれ, 人体に, 今日人々が, 併せて, 具有し, 兼ねて, 兼ねなくては, 兼ねるもの, 兼ね備えたつまり, 兼ね備えて, 兼ね備えること, 凶作の, 分裂に, 切り離すこと, 初めから, 別ものと, 制約し, 前に, 単純に, 厳格に, 参照した, 取り合わせたわけ, 取り扱うこと, 合せて, 合せれば, 合せ考える時, 合わせたもの, 同一視する, 同時に決定, 同時に肯定, 否定し, 含むより, 和睦させるべき, 哲学に, 喜びを, 圧倒する, 如何に, 威圧する, 媒介する, 実に混用, 密接な, 左右する, 常に結び付け, 常識, 平等の, 平行させ, 広く間違い, 弁証法的統一に, 徐々に近づけ, 性格的に, 打って, 掲載料金の, 描かずに, 斉しく, 明確に, 比べ合わせそれから, 比較したなら, 比較しまし, 比較する, 比較すれ, 活かすより, 活きるの, 混ぜ合わせた菖蒲, 混同した, 混同すべきで, 混融し, 減じかくして, 減少せしめるであろう, 無意味没交渉に, 無関係的に, 無限ならしめれ, 独立の, 現存の, 生ずるとは, 用いるの, 知ったもの, 知りて, 納得させる, 紹介する, 終局に, 終局的に, 結びつける一人, 結びつける身心脱落, 結び付ける, 結び付ける根本, 結び合わせて, 結合し, 結局科学の, 統一した, 統一する, 綜合した, 総合した, 繋ぐ, 繋ぐ喜久子, 融合させる, 見較べて, 視れば, 誅すべきは, 説明する, 読み比べて, 読み較べて, 読んで, 調和した, 調和せん, 距つる国境は, 通用した, 連ねるもの, 連結しよう, 連関させる, 重ね合わせて, 重ね斬りに, 関係づける, 阻害する, 隔てる年月, 離間させる, 離間し, 頭の, 顕微鏡で

▼ 両者~ (134, 8.2%)

3 同一の 2 それにも, 一切の, 人間として, 同じ形, 夫, 完全に

1 [119件] あいまって, あると, いかに結びつい, いずれも, かのスクリイブ, この際, これを, その世界観, その歳月, たとい同一, ともに大いに成育, ともに敵, どのよう, なかつたら今, へんに, ほとんど均衡, グルに, グングン追いこん, ケンカする, 一体に, 一体を, 一応全く別, 一致し, 不可分に, 不調和な, 与えられなければ, 之を, 争いの, 事実区別され, 互いにいがみあっ, 互いに接触, 互に他, 互に異, 交感する, 人格を, 今に, 低減する, 何かの, 依然として独立, 働けば, 全く同じ, 全く異, 全然異質, 全然融解和合, 共に同一, 共同し, 処で, 分裂した, 初めは, 別々に, 別の, 労賃により, 区別し, 十名の, 半分位ずつの, 同じき徳, 同じく意識, 同じく空間, 同一であるなら, 同一人物, 同一物, 同値であれ, 同時に存在, 同時に起る, 同様である, 太平洋を, 存するよう, 学派として, 実在的に, 対照の, 常に結び付い, 弁証法的関係に, 往々この, 必要を, 成り立つの, 戦って, 抛棄する, 時による, 本来結合し, 構成成分である, 永遠の, 渾然と, 渾然一致し, 漫然と水, 無に, 現在直接に, 生み出した要求, 生涯を, 産出する, 用いた手段, 目標と, 相争っ, 相互の, 相対峙, 相連関, 矛盾する, 第三世紀, 等しく真に, 等値的, 納得でき, 結びついた時, 結び付くため, 結び付く理由, 結合され, 結合し得る, 絶対空間に, 総人口, 自己同一的なら, 融合した, 融合する, 誤りである, 議論を, 起源を, 鉢合わせと, 離れること, 非連続, 音楽界の, 類の, 飽までも

▼ 両者~ (60, 3.7%)

4 共通な 3 於て 2 共通する, 共通であり, 就いて, 於ける根本的

1 [45件] くらべると, して, それぞれ大きな, ぞくする共通領域, とつて, どこやら, ないもの, もっと接近, 不足するであろう, 代わらねば, 何の, 先だつ所, 共通し, 共通だった, 共通である, 共通でなけれ, 共通の, 分解する, 割当てられる生産物, 及ばなかったが, 取って, 同じよう, 同一の, 大きな脱漏, 必要な, 投ぜられた現実, 接して, 於ける実験的操作, 於ける対立, 於ける普遍性, 格段の, 欠けて, 残して, 比例せしめ続けるであろう, 渡る哲学, 生かされる方法, 生活能力が, 異存が, 相容れざる, 納得できる, 色目を, 軽重の, 軽重を, 通ずる科学, 逢着した

▼ 両者とも~ (55, 3.4%)

2 各今

1 [53件] おのおの別世界の, その八〇パーセント以上, にこれ, にそう, にその, にデカダンス芸術, にバガボンド的, に不具, に信, に傑出, に大砲, に漸次退化, に神, に美, に見, ひどく軽蔑, 今回と, 仲よく暮し, 個人の, 全く同じ, 化学成分には, 北に, 医者の, 同じく個人的意識, 同時に存在, 四万円ずつ, 四隅は, 大気中の, 夫, 幕府直参と, 当代一流の, 志保と, 悪いもの, 捨て去れば, 数多美術品は, 敵を, 映画である, 根底に, 正しくただ, 流罪に, 無腰であり, 特殊の, 異議が, 相次いで, 社会的時事そのものから, 科学の, 空間に, 終始黙々として, 苦笑し, 華厳経中の, 行きづまりになっていて, 越後口より, 静止する

▼ 両者~ (14, 0.9%)

2 の誤解

1 [12件] に差別, の分類, の唯一, の差別, の承諾, の折衝, の歌, の混雑, の溝, の相違, の連関構造, を断ちき

▼ 両者いずれ~ (8, 0.5%)

1 か一, が美, にたいしても大, にも無, に帰着, の場合, をも知らなかった, 劣らぬ絶世

▼ 両者から~ (7, 0.4%)

1 すばらしく驚くべき, ほぼ中間, われわれは, 争って, 張学良に対し, 影響され, 選出された

▼ 両者~ (6, 0.4%)

1 それを, 同様の, 少しちがった, 比較した, 私それと, 著しく異なり

▼ 両者には~ (6, 0.4%)

2 その成分 1 あらためて本格的, そう判然, 何か, 根本的な

▼ 両者その~ (5, 0.3%)

1 一に, 一を, 意義は, 軌を一にした, 関係は

▼ 両者に対する~ (5, 0.3%)

1 その供給, 利益は, 尊敬を, 待遇が, 警告として

▼ 両者を通じて~ (5, 0.3%)

1 同じだ, 呼んで, 困るの, 新しい意味, 殆ん

▼ 両者における~ (4, 0.2%)

1 労働に対する, 概念構成の, 相違を, 脱漏を

▼ 両者にとって~ (4, 0.2%)

1 係争物の, 寸分の, 幸運な, 要するに虚偽

▼ 両者永遠~ (4, 0.2%)

3 に相 1 に別

▼ 両者とは~ (3, 0.2%)

1 ちがって, 全く独立, 特別の

▼ 両者ほとんど~ (3, 0.2%)

1 同じで, 同じという, 等しいと

▼ 両者一致~ (3, 0.2%)

2 して 1 の心境

▼ 両者全く~ (3, 0.2%)

1 かけ離れて, ぶったまげた, 別な

▼ 両者共通~ (3, 0.2%)

1 であったが, なもの, の怨敵

▼ 両者同じ~ (3, 0.2%)

1 です, でも, ようだ

▼ 両者同一~ (3, 0.2%)

1 ではない, な役, に賞め

▼ 両者あわせ~ (2, 0.1%)

1 て, て見る

▼ 両者おのおの~ (2, 0.1%)

2 見るべし

▼ 両者~ (2, 0.1%)

2 がいに

▼ 両者ともに~ (2, 0.1%)

1 その呼び声, その正

▼ 両者~ (2, 0.1%)

1 与える軍忠状, 対する義理

▼ 両者もと~ (2, 0.1%)

1 その別, は共に

▼ 両者一体~ (2, 0.1%)

1 の方針, をなし

▼ 両者互に~ (2, 0.1%)

1 一致する, 約束を

▼ 両者何れ~ (2, 0.1%)

2 も国民

▼ 両者到底~ (2, 0.1%)

1 水火相容るる, 相容

▼ 両者~ (2, 0.1%)

1 一方に, 理あり

▼ 両者合し~ (2, 0.1%)

1 てめでたし, て百人

▼ 両者同時に~ (2, 0.1%)

1 相譲る, 解決する

▼ 両者相俟~ (2, 0.1%)

1 って始め, って玉砕

▼ 両者結合~ (2, 0.1%)

1 の必要, の状態

▼1* [70件]

両者あって一方, 両者いづれが美, 両者又は之, 両者かね具わるのは, 両者からの話が, 両者ぐんぐんと売り出し, 両者こもごもの自供, 両者これ以上のコンディション, 両者さえ分れば, 両者せり合いの形, 両者そう区別のない, 両者それぞれの異, 両者だけの特ダネに, 両者つきあわせてみる, 両者であるかを問うべきであり, 両者ではない, 両者とか伊勢の, 両者どちらにも余り信用, 両者ながら自らの, 両者なんとも沈痛な, 両者において同一の, 両者にかけて右の, 両者について反対の, 両者によって天皇は, 両者によるものである, 両者に対して同一の, 両者に関して同様の, 両者に関する最も簡単, 両者ひと続きのもの, 両者ほど区別の, 両者まるで反対に, 両者より成立つもの, 両者をへだつる溝渠, 両者ハ根本的ニ構造ヲ異, 両者ピタリと構える, 両者一心同体共に苦楽, 両者一身のごとく融け合っ, 両者不幸なる最期, 両者二説にわかれた, 両者以外の新しい, 両者ている, 両者信濃川をはさん, 両者入り交って, 両者全部が苦しみ, 両者別物ではない, 両者助け合って西洋医学, 両者協力して, 両者合体した色, 両者物では, 両者対等の権力, 両者崇拝の可, 両者常に相敵視, 両者揃えば奮発, 両者新旧の関係, 両者根本の共通, 両者んど, 両者無言のうち, 両者甚相近きを, 両者携へての, 両者相対して, 両者相愛の情一致, 両者相接近する傾向, 両者相提携して, 両者相関係するが, 両者箱根の奇勝, 両者融合せる新しき, 両者製法も近く, 両者誠に相応しく感ずる, 両者連関の現象, 両者食いちがって