青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「人気~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

人影~ 人心~ 人情~ ~人数 人数~ ~人格 人格~ ~人民 人民~ ~人気
人気~
~人物 人物~ ~人生 人生~ 人目~ 人種~ 人通り~ ~人達 人達~ ~人間

「人気~」 2335, 27ppm, 4387位

▼ 人気~ (476, 20.4%)

13 ないの 8 あるの, ない廊下 7 ない家 6 ないところ, ない所 4 ないこの, ない山, ない部屋, 絶頂に, 頂点に 3 あったの, あつた, ために, ないよう, ない庭, ない町, 焦点と, 焦点に, 高かった

2 [27件] あること, あるもの, ある医師, ためだ, ないこと, ないガラン, ない墓地, ない夜中, ない夜桜, ない室, ない寂しい道, ない寂しさ, ない小田原, ない工事場, ない座敷, ない森, ない深夜, ない渚, ない道, ない野原, なかった, はや幾分, まるでない, 中心に, 原因の, 盛んな, 絶頂であった

1 [327件] あったもの, あったプリマドンナ, あったレビュー, あった中島座, あった坊さん, あった女生徒, あった役者たち, あった美貌, ありそう, あるしかも, あると, あるといふ, あるところ, あるらしく動いて, あるらしく見えるの, あるオペラシンガー, あるガストン・アルマン・カイア, ある一流, ある五年, ある人間, ある信乃, ある俳優, ある劇作家, ある劇団, ある吉野太夫, ある固, ある夫人, ある小説, ある小説家, ある役, ある所以, ある所因, ある文人, ある方, ある星, ある歌劇, ある水泳, ある泥棒, ある男芸者, ある盛り, ある私, ある脚本, ある若い, ある葉村一座, ある見せ物, ある語, いいいわゆる, いい土地, いい若い, うつりかた, お庇, ことばかし, さうし, すくない事務所, する室, そうした風, ためでは, ついた僕一座, ついた者, つき初め, ないいや, ないお寺, ないここ, ないその, ないとき, ないはず, ないひ, ないひっそり, ないやう, ないエビスビール会社, ないパラメントヒル, ないホテル, ないホール, ない二階, ない会場, ない作家, ない共同椅子, ない内庭, ない冬, ない冬枯れ, ない処, ない別室, ない原っぱ, ない古い寺院, ない台所, ない坑内, ない堂宇, ない夜更け, ない大きな, ない大通り, ない大道, ない天, ない天地, ない奥, ない奥さん, ない学説, ない客間, ない寂しい海岸, ない寂然, ない密房, ない寺庭, ない小路, ない山の上, ない山奥, ない山径, ない山道, ない山郷, ない山間, ない川, ない川添い, ない広い公園, ない広い構内, ない広っぱ, ない広場, ない建物, ない往来, ない待合所, ない御, ない惨め, ない教室, ない旅館, ない早朝, ない時, ない時刻, ない暗やみ, ない曇天, ない村, ない東亜通り, ない松崎, ない様子, ない橡, ない此, ない水田, ない沼, ない海, ない海岸, ない淋しさ, ない煖房, ない爬虫類, ない玄関, ない畳, ない空虚, ない窓かけ, ない筈, ない練習場, ない花, ない茫漠, ない茶畠, ない荒涼たる, ない荒野原, ない落莫, ない薄, ない街路, ない表, ない訳, ない軒下, ない通り, ない通り一杯, ない遠い処, ない遠い方角, ない邸内, ない野山, ない長, ない長い廊下, ない階段, ない饗庭家, なきに, なくな, なくなったこの, なくなったせい, なさそう, ほどが, まばらな, ものです, よい作品, ように, ようにも, よくない, よしあしと, わるいこと, わるくなった, バロメーターだ, 一つに, 上から, 上に, 上り下りに, 両国広小路に, 両横綱, 中で, 中心であった如く, 中心である, 中心と, 乏しかった, 二匹の, 二種類陽気な, 仕事を, 出たという, 出ねえ意趣, 出ること, 出盛りでそれ, 利いた女, 前に, 動きという, 半ばは, 収拾が, 和らいで, 問題だけ, 問題も, 土地か, 基本的な, 堅実なる, 増長振りが, 声々は, 外には, 奴隷と, 実になだらか, 少い会堂, 少い寂寥, 少い町一杯に, 少い穴みたい, 少い陳列室で, 少ないさみしい家, 少ない場所, 少ない夜, 少ない客席, 少ない室, 少ない廊下, 少なく成った, 尻馬に, 巴渦すててこの, 幾部分を, 彩霞が, 性質も, 悪い土地, 悪い直方, 悪い郡内あたり, 悪さ, 悪るいナポリ, 投機的な, 拠りどころ, 文士の, 文士ハヤリ文士分らん, 日に, 昇るに従って, 時代的な, 有ること, 有るには, 有無地位の, 本質に関して, 根元を, 死んだ大通り, 死んだ日盛り, 死んだ昼ざかり, 死んだ白昼, 沈んだこと, 沸騰は, 波に, 波の, 消長である, 源に, 炎が, 無いこの, 無いところ, 無いの, 無いやう, 無い所, 無かった, 無きに, 無くなるの, 焦点から, 焦点であった, 焦点である, 焦点は, 煽動で, 状態といふ, 王座を, 由, 的だった, 的に, 盛んであった, 相異, 神様で, 移りかわっ, 稀な, 種と, 穏かな国で, 立たないという, 立たない家柄, 立たない淋しい, 第一, 絶えたう, 絶えたの, 絶えたり, 絶えた処, 絶えた奥穂高, 絶えた薄暗い, 絶えるほど, 絶頂, 絶頂で, 維持は, 置けぬ親友, 致すところ, 良いの, 良さ, 花形である, 若き日, 荒いこと, 荒い南部加州あたり, 荒い土地, 荒い大浜界隈, 荒い炭坑都市, 荒さ, 落ちるやう, 薄い街, 賑やかさが, 陰性である, 険しさ, 険悪は, 隆々たる, 集った金, 頂上に, 顕はれ, 風向きが, 騒ぎ立つ, 高いの, 高い数名, 高さ

▼ 人気~ (451, 19.3%)

19 呼んで 18 博して 14 集めて 12 一身に 10 背負って 7 得て 4 呼んだの, 得たの

3 [12件] さらって, よんで, 博した, 博すること, 占めて, 取って, 取るの, 呼んだ, 呼んだもの, 持って, 沸騰し, 集めた

2 [19件] あおって, ひとりで, ほとんど独占, もんで, 一人で, 博したの, 博した第, 呼ぶやう, 唆って, 喪失しない, 湧かして, 煽った, 煽ったの, 煽って, 独り占めに, 独占し, 集めること, 集めるとか, 高めて

1 [289件] あおりたてた, あおりたててね, あおるなんて, あおる手品, あおろうの, あげるため, あつめたもの, あつめて, あつめはじめて, あてこんで, あはれんだ, うきうきさせる, えたあと, えたのに, おひとり, お辺, かち得て, くつがえすこと, この鑿一丁, さらい更に, さらうぜ, さらうなんて, さらうの, さらったと, さらったの, さらつて, さらわれた腹いせ, さらわれちまったんで, さらわれて, しめた時, すっかり青嵐親分, その方, そらして, つけて, つづけて, つないで, つなぐこと, とりかえすため, とり戻したいと, とるの, なんとなくなごやかなもの, ひいたとも, ひかないという, ひきずつて, ひくだろうと, ひくとは, ひく訳, ひとり占めに, ひろめたものの, ほしいまま, もって, もつた人, もつた作家, よび信長, よび熱海人士, よび私, よび起こした, わかして, わかすこと, わきた, わずかに, 一時に, 一時期として, 一杯に, 一番大切にと, 一軒で, 争うぐらいは, 争うて, 争った, 争つてゐる, 仄めかされること, 他から, 俄に, 保つこと, 保つ手段程度, 保てるはず, 保持し, 倖に, 出すため, 利用せん, 加えて, 助けるに, 博さない, 博しかなり, 博したいは, 博したこと, 博したため, 博したとは, 博したのみ, 博した事, 博した理由, 博した美しい, 博しつつ, 博し今度, 博し得れば, 博し歓呼, 博すかも, 博すとは, 博すの, 博するが, 博するつもり, 博するに, 博する好条件, 博せば, 博そうと, 厚くしよう, 収集し, 取ったこと, 取ったという, 取りたいとか, 取りたいもの, 取りたりしかば, 取ること, 取ろうなんて, 取戻しつつ, 取返し期せずし, 名づけて, 吐いて, 否定し, 吸い取ったよう, 吸い寄せて, 吸い寄せる最大, 呼びそうした, 呼びたがる役者, 呼びついに, 呼びて, 呼びましたが, 呼ぶそう, 呼ぶつもり, 呼ぶと, 呼ぶフィルム, 呼ぼうという, 呼ぼう当ろうはず, 呼んだが, 呼んだよう, 呼んだらしい, 呼んだらしいの, 呼んだらしくも, 呼んだ唐人唄, 呼んだ大衆劇, 呼んだ暁星歌劇団, 呼んどるです, 唆った, 喚び起した原因, 喜んじゃ, 回復しました, 圧倒しなけれ, 培った, 失いかかると, 失い初め, 失うに, 失った店, 失った猿田彦, 失つて行く, 失ふこと, 失墜したろう, 奪い去ったその, 奪って, 奪はれた, 奪ひつ, 奪われて, 嫉む者, 席捲する, 引きさらつて, 引き立てた, 引き立てようと, 引立てた, 引立てて, 弥が, 当時の, 得しも, 得たゆえん, 得た背景, 得るため, 得るの, 得るもん, 得意には, 思いうかべても, 恃んで, 感じて, 感じない, 拍する, 持ちこたへて, 持ったプリマドンナ, 持った団体, 振り捨て兼ねて, 挽回する, 推すべきである, 掴んだ大きい, 掴得しよう, 揉みながら, 揉む者, 揉んだ, 揉んで, 攫った本名, 攫って, 断然他, 新しくし, 有って, 望んで, 根こそ, 根こそぎ一人で, 棄てて, 沸騰さした, 沸騰させ, 浅ましいもの, 浚って, 浚つても, 渫われて, 湧かせた, 湧き立たせたこと, 湧き立たせて, 湧立たせた, 漁ってる人々, 煽ったり, 煽つたの, 煽つて, 煽られたもの, 煽りいま小出し, 煽り出した圓朝, 煽ること, 煽ろうと, 物語って, 独占しました, 獲得した, 生み出して, 生むの, 着けた, 知るべきである, 立てる材料, 立証する, 維持する, 繋ぐため, 繋ぐ事, 美しいもの, 美妙が, 羨んで, 考慮し, 聞いて, 聞くと, 聳動させる, 聳動せしめる, 背負つてゐる, 背負ひ, 自分が, 苦々しがっ, 苦笑し, 荒くし, 落して, 落すと, 蒐めて, 蚕食し, 見て, 見ると, 調べるため, 諷はれだした, 識る, 負って, 負ふてゐる, 買った話上手, 避けて, 配って, 閨房の, 集めたと, 集めたの, 集めたので, 集めたもの, 集めたる女形, 集めた団子屋, 集めた所謂, 集めた清澄, 集めた理由, 集めてから, 集めなければとか, 集めるといふ, 集めるの, 集めんと, 集め得たこと, 集め得た職業劇作家, 集め招待会, 集中する, 集注し社交的な, 離れ世間, 静めるが, 顧慮しなく, 高くする, 高めた, 高め女子供, 髣髴させる

▼ 人気~ (365, 15.6%)

16 あるの 13 なかった 11 あった, ない 9 ある 8 あって 7 あるよう 6 出て 5 あったの, あつた, ありました 3 あるから, あると, ないよう, なくて, 立って, 集中し

2 [19件] あったが, あったと, あったり, あること, あるん, こうなっ, して, なくなると, よかった, 低下し, 加わって, 悪いの, 悪くて, 悪くなっ, 漂って, 無かった, 若き画家, 落ちて, 虎の

1 [213件] あがりました, あた, あったかは, あったからか, あったせい, あったのよ, あったよう, あったわけ, あっては, あっても, あつて, あつまって, あまり家康, あらゆる意味, あります, ありまた, ありアメリカ, あり僅か, あり収入, あり注目, あるが, あるぜ, あるという, あるとは, あるな, あるに, あるばかり, あるもの, あるらしいが, あるらしいの, あるらしかった, あるわい, ある上, ある人物, ある理由, あろうと, いいそう, いいと, いいとか, いやに, うすれて, おあり, おちたこと, こ, この本, さうさせて, すくなくなっ, すこしも衰え, すっかり腐っ, すっかり集まっ, するぞ, そのため, それほど盛であろう, そんなふうになった, たかい, ちよつと, つかなかつたの, つくからね, でたの, とりてえという, どれほど異常, ないかと, ないため, ないと, ないとは, ないので, ないん, なかつた, なかつたが, なくいくら値, なくそのため, なくって, なくても, なくなったよう, なくなった頃, なくなって, なくなる, なく暖かかった, なく波, なく矢狭間造り, なければ, ますます揚がる, またざわざわ, まるっきり別, まるで無く, みすみす墜落, よいの, よかったです, よくて, よくない, わかる, わるい, わるくなる, 一体に, 一身に, 上って, 上つた作者が, 人気を, 今までの, 付いた者, 付かないの, 以前ほど, 先例の, 入要, 出たとでも, 出ない訳, 出ましてね, 出るとは, 出るやら, 割れたの, 勃興した, 十分読者を, 半減した, 去ってからは, 去るの, 取りてえという, 取れるん, 善い, 土牛氏の, 売買関係という, 変って, 大事で, 大切な, 大様で, 好い, 好いと, 寄って, 少くて, 少なかった, 少なくなった, 引き立たなかったよう, 引立たなかった, 思いやられた, 思いやられる, 思われます, 悪いところ, 悪いん, 悪い時, 悪かった, 悪くなりました, 悪くなる, 悪くゆすられる, 感じられなかった, 或る, 手に, 手伝って, 昂まつた, 暫く橋向う, 本を, 柔弱であり, 殺伐で, 沈み切って, 沸いて, 沸騰し, 沸騰した, 沸騰する, 混って, 減ったよう, 湧いたという, 湧き国語, 湧くの, 湧けば, 無い, 無いかの, 無いので, 無くなったけれど, 無くなつ, 無くなると, 登って, 盛り返そうよ, 盛んであった, 目だつという, 目に, 知れない, 移る憂い, 穏か, 穏やかだ, 穏やかでない, 立たず, 立ちました, 立ち上りました, 立ったの, 立つた, 立つだろうに, 立つと, 立てこめて, 素朴な, 絶た, 良過ぎる, 荒いので, 荒いん, 荒くなりました, 落ちたとかいう, 落ちまもなく, 落ちるし, 落ちるに, 落ちる来週, 落ち声価, 薄い, 衰へは, 解る, 違いますよ, 違った婦, 違つてし, 醒めたらガタ落ち, 量られて, 集って, 集まる, 集るとともに, 集中します, 高かった, 高くなっ, 高く役者

▼ 人気~ (196, 8.4%)

7 なかった 6 ない 5 大変な 3 いやが, 大したもの 2 よくない, 全く絶え, 弥が

1 [166件] あまり立たなかった, あまり華やか, ありませなん, ある, いうまでも, いつも新富町, いよいよ増す, いよいよ紅白, いよいよ隆々, おそらくベートーヴェン, おのずから生ずる, かうしたもの, こうだ, このステージ度胸, この坑夫, この外, この強, この稚, さすがに, さっぱりなかっ, しだいに盛り上がる, しっくり合ってる, すごいもの, すさまじいもの, すっかり夕陽新聞, すばらしかった, そうで, そのうち, その作品, その死人形, それと, それ自身の, たいしたもの, たいへんな, だんだん落ち, でない, どうでしょう, どうです, どこか, どちらも, ないが, ないらしかった, なお平静, なかつたが, なかつたらしい, なかなかの, なかなかよい, なかなか盛ん, なかなか荒い, なくただ, なく充分花, なく土間, なく近づいて, なし凌, なし家, なれたあたり, なれたところ, のちの, ひとしきり妾, ひろまって, まさに日の出, ますますおちる, ますます降っ, まだしも健全, むしろすさまじい, もし不充分, もっと実質的, よくなる, スゴイ, 一体どこ, 一日ましに, 一時に, 一時広, 一段と怖, 一般に, 三木ほどには, 上がるばかり, 上乗である, 予想の, 人形町通りから, 伊公の, 何時の, 余りに飽気, 余りよく, 全く衰えなかった, 全国の, 凋落しつくし, 前代未聞じゃ, 十五日間を, 各地において, 否みよう, 堅実な, 大したもん, 大そう, 寛永年間の, 寧ろロツパ, 常に後者, 平民的で, 引き立った, 強ひ, 当時の, 当然酬, 彼の, 彼女自身が, 後の, 微動も, 恐ろしい勢, 恢復した, 恰も今日, 悪いし, 悪くない, 或は一時的, 或る, 抜群であり, 持ちつづけられぬもの, 新しい何等, 日に日に穏やか, 日ましに, 日本全国に, 日毎に, 映画と, 更に高まった, 朕に対する, 極東にまで, 次第に高まり, 残って, 沸かなかったに, 温順し, 湧かなかったであろう, 湧き立たなかった, 満足らしい, 滅し, 無いといふ, 無いの, 特筆に, 猿へ, 甚だ穏, 盗まれた方, 盲の, 相当に, 穏和で, 空前絶後と, 素ばらしい, 素晴しい, 素晴らしいもの, 素晴らしかった, 絶えて, 絶頂とも, 群を, 自然ここに, 至って, 花柳界にも, 荒かった, 荒し海苔, 荒木の, 落ちないそれ, 藩によって, 誠に穏やか, 身に, 遠く西方, 険悪に, 陽気な, 非常で, 非常に, 頂点だった, 高まるかと

▼ 人気~ (122, 5.2%)

6 になった 5 であった, になっ 4 だった, となった 3 が来た, であつ, です, となっ 2 だが, だったの, だという, とは何, の女, の行列

1 [74件] がひとり, が何, が出, が見る, じゃない, たる所以, だ, だつた, だの花形, であ, であったが, でありました, であり民主主義, であり相当, であるが, であること, である理由, ですよ, でその, で四, で御座んしたのに, で御馳走, で甲州一蓮寺, で罠, という商売, という形, として, としてよく, として知人親戚, として祭り上げ, となり, と見え, なる仏, にされました, にされる, にし, になつて, になら, になり, になりたがっ, になりました, になる, になれる, に供, に大, のため, のハツピー・フリガン, のバリトン歌手, のボードビリヤン, のユル・ブリンナー主演, の一つ, の三遊亭圓朝, の中, の何者, の助, の大和屋, の山神奇童, の嵐粂吉, の新内語り, の歌団治, の福助, の老人, の花夜叉, の若い, の落語家, の逸作, の顔, は蜉蝣, は誰, へ丞相, も亦, をひっとらえ, を贔屓, 例へばその

▼ 人気~ (80, 3.4%)

5 投じて 3 なって 2 せよ湧くの, なったの, 圧倒され, 投じたらしい, 疵が, 驚いて

1 [60件] あうの, あった, かかわるからね, かかわるって, かなった, かなったと, かなって, きまって, くっついて, ことごとく投じ, さへも, さわる, しようなどと, するほど, つけ込んで, つつまれて, とぼしい, なぞらえて, なったと, なった以上, なった奴, なつた, なります, なるの, 一大変化を, 乗じて, 人気を, 廃りは, 引きずられて, 引き摺られて, 投じた, 投じたという, 投じたの, 投じたので, 投じたもの, 投ずるところ, 投ぜず暫時, 投合し, 押されて, 拘わります, 拘わる大, 故意に, 有頂天に, 比べて, 比べると, 等しい頼もしさ, 縛められたれば, 肌を, 背かないやう, 触らないと, 該当する, 誇る男, 適せず, 関係し, 障りますよ, 障るからよ, 障るよう, 障る師匠, 障わると, 騒ぎ易い

▼ 人気~ (73, 3.1%)

5 ない 2 あるまいが

1 [66件] あがる, あったが, あまりよい, あらざら, ありまた, あるのに, あんまり用, い, いただいて, おだやかで, しなかった, どうやら気抜け, ないと, ないやう, ないらしい, ない中, ない亭, ない夜霧朝霧, ない天王寺, ない山中, ない山道, ない林, ない沢山, ない筈, ない館, なかった, なき焼け山, なくあざらし, なくしん, なくなった家, なくなって, なくなると共に, なく小, なく雨, なげな, なし大した, またゆるむ, また彼, パッと, 一時に, 侮り難い, 出た, 出て, 出るもの, 大いに良い, 少い, 少い入口, 少なかった, 少なく静か, 平常に, 悪くは, 湧いて, 火の気も, 無い荒寥, 無かった, 無論なかっ, 稀な, 穏なり, 立ちそめ, 立つて, 荒いだらう, 荒そう, 落ちる, 鎮まらないさ, 離れますよねえ, 鷹揚であった

▼ 人気ない~ (55, 2.4%)

2 のを, 部屋に, 銀色の

1 [49件] そこの, その部屋, プラタナスの, プラットフォームの, プラットフオムに, ヴェランダで, 中で, 五月の, 今来た, 停車場などで, 公園の, 北方の, 原っぱの, 吹上の, 四角で, 場所に, 夜更けの, 夜陰の, 大きなその家, 大通りな, 室へ, 小丘, 山に, 山の手の, 幾つもの, 戸外へ, 手洗場の, 折の, 昼間その, 樹かげと, 毘沙門堂は, 河岸どおりを, 洋風客間で, 浅瀬に, 深夜の, 湯殿の, 真昼間などには, 礼拝堂の, 空気の, 街へ, 街を, 軒合い, 酒肆の, 陳列室に, 階段を, 静けさ建物の, 風景は, 食堂の, 騎馬道を

▼ 人気~ (27, 1.2%)

2 いえば, なって

1 [23件] いう, いうか, いうだけで, いっちゃあ, いふべきだ, その人, てなくまだ, なった, 云ふも, 価格とを, 収入は, 同じ民衆, 名声も, 増長ぶりについては, 悪人気, 来ては, 氏の, 注目の, 淫靡と, 眩惑と, 美貌に, 見て, 陰気な

▼ 人気なく~ (25, 1.1%)

1 [25件] おしつぶされたよう, しめこまれ, て, てしかも, て三尺, ぬれて, ひっそりし, リラの, 人家も, 全部の, 宗介天狗の, 左右は, 延びて, 拡がった景色, 捨てられて, 整然と卓子, 日曜の, 木立に, 死んだやう, 秋の, 肌つめたい, 花を, 落葉松山榛の, 部屋への, 雪が

▼ 人気という~ (24, 1.0%)

6 ものが 5 ものは 3 ものの 2 ものを, ような, 人気を 1 こと以外に, のは, やつは, 五色の

▼ 人気商売~ (24, 1.0%)

2 だから, だし, であるから

1 [18件] だ, だからと, だという, である, でげす, ということ, というよう, として優倡, とはちがう, のわたしたち, の人間, の女, の富子, の役者, の悲し, の芸者, の英雄, の部分

▼ 人気役者~ (23, 1.0%)

2 の素顔

1 [21件] がこんな, が不思議, たる彼, ではなかっ, で女客, で容貌, で腕, とかいえ, となっ, にちがい, になった, には有勝ち, に付きまとう, に休まれ, に刻ん, の二人, の名題披露, の顔, はあれ, ばかりの大, も物の数

▼ 人気~ (21, 0.9%)

1 [21件] あたしの, あらうい, ござります, そこで上州円朝, どんどん羽, ね, もう朕, 一般に, 九月の, 大分そっちへ, 女房たちから, 御座りまし, 楽屋じゃ, 毎日売切れつづきである, 決まるよう, 玉屋の, 百六十円の, 福岡名物全市無礼講の, 群集が, 遠い山奥, 飾つた春団治も

▼ 人気取り~ (17, 0.7%)

2 のため

1 [15件] で日本側, になつてツベコベ, に抜け目, のお, の人道主義, の場当り役者, の廻し者, の政治, の政策, の議論, の運動, の雑誌張り, ばかりやっ, を生命, を職業

▼ 人気ある~ (13, 0.6%)

1 [13件] ことを, のも, デカダンスに, 作家としての, 作家を, 俳優たちと, 劇の, 商品の, 少壮作家が, 年代は, 役者の, 総理大臣たるを, 老武士

▼ 人気~ (13, 0.6%)

2 さと, のだ, んです 1 けれど賑, さ, さでは, さは, ところかしらん, のである, んだ

▼ 人気作家~ (13, 0.6%)

1 [13件] がひかえ, が生れ, と云われ, と云われる, にその, にだけ各社, に注文, に集中, の, のもの, の独占的傾向, を追いまわし, を追いまわす

▼ 人気~ (11, 0.5%)

1 [11件] からだ, からです, が出し, さう, ぜ, そうで, そうです, ぞ, というの, とかで一切, と喜ん

▼ 人気~ (11, 0.5%)

2 がした 1 がある, がしない, が遠く, のする破, のない, もある, もせぬ, もなかっ, もなかつた

▼ 人気稼業~ (10, 0.4%)

1 が忘れられ, で十両, で若い, の名, の者, の者共, の芸人, の芸人衆, はし, をし

▼ 人気~ (9, 0.4%)

1 グループを, 勢力家の, 役者の, 批判を, 時宜や, 枝葉の, 見栄や, 讃辞さえも, 風俗の

▼ 人気なき~ (8, 0.3%)

1 処に, 夜の, 家中に, 山上や, 広間に, 庭には, 森蔭の, 阪を

▼ 人気にも~ (8, 0.3%)

1 かかわるから, さわるから, さわるので, なるやろ, 乏しい, 影響した, 相当の, 障るという

▼ 人気俳優~ (8, 0.3%)

1 が悉く, でもあっさり, になりすました, の八代目団十郎, の家庭, の為め, の言語動作, まず御

▼ 人気といふ~ (7, 0.3%)

2 ものを 1 もの, ものが, より広沢虎造, 奴は, 魔力に

▼ 人気とは~ (7, 0.3%)

1 あてに, 当時の, 彼に, 彼那心理か, 政局に, 流行である, 言いながら

▼ 人気作者~ (6, 0.3%)

1 が東, だ, である, のもの, の住居, を見るべく

▼ 人気~ (6, 0.3%)

1 がぼんやり, であったが, となり, と見えた, になっ, の木戸口

▼ 人気負け~ (6, 0.3%)

1 がいたしました, したうえ, したの, した意趣, して, なんぞする

▼ 人気とり~ (5, 0.2%)

1 だと, などではない, に舞台, の山師, の軽業

▼ 人気には~ (5, 0.2%)

1 なって, 合いません, 批判が, 秋田様が, 驚いた

▼ 人気女優~ (5, 0.2%)

1 だった, と肩, に仕上げ, の生計, のMY

▼ 人気歌手~ (5, 0.2%)

1 にとって, になっ, の千束守, は時, も楽

▼ 人気渡世~ (5, 0.2%)

1 が初, の女, の役者以上, の盛り, は一時

▼ 人気です~ (4, 0.2%)

1 から二人, から札, って, な

▼ 人気盛り~ (4, 0.2%)

1 であるだけに, にも櫛かん, のせがれ福助, の若い

▼ 人気であり~ (3, 0.1%)

1 その在り方, それだけの, 人気の

▼ 人気といった~ (3, 0.1%)

2 ような 1 方が

▼ 人気なかっ~ (3, 0.1%)

21 た階段

▼ 人気を以て~ (3, 0.1%)

1 しても, 東京中に, 遂には

▼ 人気投票~ (3, 0.1%)

1 でもある, のやう, のよう

▼ 人気~ (3, 0.1%)

1 が三頭, で賭, なん

▼ 人気あり~ (2, 0.1%)

1 て団十郎, 藤山一郎より

▼ 人気おこしおこし~ (2, 0.1%)

2 はよし

▼ 人気から~ (2, 0.1%)

1 まず鎮まっ, 言えば

▼ 人気~ (2, 0.1%)

1 へしなかつた, へなかつたなら

▼ 人気さえ~ (2, 0.1%)

1 しなかった, 取れればと

▼ 人気だけが~ (2, 0.1%)

1 命の, 生命な

▼ 人気だった~ (2, 0.1%)

1 そうである, 頃に

▼ 人気って~ (2, 0.1%)

1 ものを, 皆様が

▼ 人気では~ (2, 0.1%)

1 あるが, なく完

▼ 人気でも~ (2, 0.1%)

1 ことによる, 無くな

▼ 人気とを~ (2, 0.1%)

1 綾之助は, 集中し

▼ 人気などに~ (2, 0.1%)

1 ぽっぽっと, 頓着なく

▼ 人気なる~ (2, 0.1%)

1 ものが, ものの

▼ 人気なれ~ (2, 0.1%)

2 ば話せ

▼ 人気によって~ (2, 0.1%)

1 激しく上下, 盛り上げられたいわゆる

▼ 人気~ (2, 0.1%)

1 拍車を, 油を

▼ 人気よりも~ (2, 0.1%)

1 損得よりも, 矢野さんを

▼ 人気力士~ (2, 0.1%)

1 が土俵, は遠江灘オタケ

▼ 人気取り専門~ (2, 0.1%)

1 の下らぬ, の私立学校

▼ 人気少ない~ (2, 0.1%)

1 宮殿などは, 所において

▼ 人気~ (2, 0.1%)

1 がしこたま, の片

▼ 人気者同士~ (2, 0.1%)

1 で競争, にはまた

▼1* [125件]

人気いや増す有様である, 人気いよいよ荒立て渋りて物, 人気おこしお菓子はよし, 人気おこしたあ何, 人気からも林蔵以上と, 人気さかんな行事, 人気ょうばいだから無, 人気すくなく程, 人気そのものに少し, 人気たいへんよ, 人気だけ有って, 人気だけはあつた, 人気だの民衆の, 人気つて言ふもの, 人気であって日本, 人気でございますよ, 人気といへる不思議, 人気とか忘却された, 人気とがあると, 人気とだえし路を, 人気となつた, 人気とに未練と, 人気とにはさしたる違い, 人気とに対しあんまり安い, 人気ない古いごろた石じきの, 人気ない大きい屋敷の, 人気ない広い入口の, 人気ない淋しい牧場には, 人気ない白い街道を, 人気なく淋しい通りが, 人気なしなどと考え, 人気などがそれである, 人気などといふことも, 人気などは実に素晴らしい, 人気などもなかなか荒い, 人気なんかガタ落ちだ, 人気なんてあなた百里の, 人気について事こまかに, 人気にでも触れようもの, 人気によつて新語をも, 人気に対して一種の, 人気に対する対抗策を, 人気に関するが独立, 人気はも少し深い, 人気ばかりで湧きたってるパリー全市, 人気への自信や, 人気ほどの英雄じゃ, 人気みたいなもの, 人気ゆえに恥入る, 人気ゆゑに恥入る, 人気わき役おしゃべり屋の伝六, 人気をば一朝に, 人気スターで私, 人気コトヲ, 人気ボックスを選ん, 人気一代を圧倒, 人気の問題, 人気争いの両, 人気云々よりそれ, 人気人気って皆様, 人気今やたけな, 人気作家エレリイ・クイーンにはピアノ, 人気作家ジョウジ・エイドの作風, 人気作家花形の青年たち, 人気作者金はあ, 人気俳優沢田正二郎君の舞台, 人気俳優福助をかかえ込ん, 人気に第, 人気の多い, 人気式の, 人気取りめがと顰蹙, 人気取り策であったかも, 人気嘖々たる古今, 人気天狗に仕立て上げ, 人気天皇服に対する人気, 人気失墜の原因, 人気であったが, 人気女優ジャンヌ・ロチ嬢四番目は, 人気女優ド・リュジイ嬢は給料, 人気女優一条久子と仙台, 人気女形の宿, 人気うっかりあたし, 人気家業ですから, 人気少き道を, 人気少くなった社員室, 人気少なく遠くまで不思議, 人気のごとし, 人気平常だと, 人気引留めの一策, 人気役者宗十郎に似, 人気恢復の材料, 人気想う可し, 人気投票日本一警視庁は探偵長, 人気旺盛のため, 人気最中に逃げ出す, 人気校長教員を始め何百, 人気満点の太刀, 人気さの, 人気無き居間の, 人気無くはし, 人気番組を特に, 人気盛んなり, 人気直しに私, 人気一の, 人気素晴らしかつた, 人気絶頂お目, 人気絹代が来る, 人気なる所, 人気者みたいになっ, 人気者デスボロについて何, 人気者ホーエンスタインという人, 人気者以上の讃称, 人気者同士鬼小僧とお, 人気者通称世之助, 人気至って悪く悪行, 人気調節法なの, 人気近きが斯, 人気違いではない, 人気に後, 人気隆々たるもの, 人気離れた山奥を, 人気頂上に達し, 人気頗る宜しく盆踊り, 人気高潮の虎造節, 人気魚河岸へ鮪