青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「不自由~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

不愉快~ ~不意 不意~ 不断~ 不明~ 不気味~ ~不満 不満~ 不自然~ ~不自由
不自由~
不良~ ~不足 不足~ ~与 与~ ~与え 与え~ ~与えた 与えた~ 与えられた~

「不自由~」 2243, 23ppm, 4989位

▼ 不自由~ (592, 26.4%)

12 思いを, 足を 7 ことが, ことも, 生活を, 身で, 身体を 6 のは, 身体で 5 ことは, ものでございます

4 [11件] ことを, のを, ものが, もので, ものです, ものは, 境涯に, 生活に, 目を, 身を, 身体に

3 [12件] ことだ, のとで, ものだ, 人に, 人の, 人を, 生活の, 目に, 老人が, 者を, 脚を, 身體を

2 [34件] お前に, からだだ, からだを, ことで, ことでしょう, ことや, さらない, ところな, ところに, のだろう, のと, のに気, もつれる, ものである, ものに, わけで, 事が, 体で, 場所に, 境遇に, 思いは, 悲しさ, 手ながら, 手を, 旅の, 時代には, 時節に, 暮らしを, 物は, 田舎に, 肱で, 足で, 身な, 身體で

1 [363件] うえに, うちにも, おからだです, おもいは, お住居, お体, お冬, お姿, お子, お方が, お時代, お暮らし, お脚下, お身, お身体, きよう取りたて, きよう御, くせに, くらしを, くらゐ, こころの, こころもちが, ことであっ, ことであったろう, ことであろう, ことです, ことに, この地方, この妻, この現実, この男, ころで, ころ軽井沢へ, こッたろう, こツちやおま, さったでしょう, さと得意, しづ氏と, せいで, その人, ために, ためらしい, ため人に, ため水を, ため筆が, ため絶えず, だけで, という, とき思いがけず, ところ, ところから, ところが, ところでした, ところの, ところは, ところへ, どころか新潟, なア, の, のか, のかしら, のさ, のじゃ, のだ, のでございまし, のでございます, のです, のでどの, のでにない, ので奥様, ので家, ので常に, ので後戻り, ので御, ので母, ので用人, ので諭吉, のにもかかわらず, のにフワフワ, のに反し, のに日頃, のに腹卷, のよ, はずだ, ひとり暮しの, ほうの, ほどの神経痛, まま壁に, ものぢや, ものであろう, ものでし, ものでない, ものでも, ものには, ものに対する, もんだ, もんでございます, もんです, ように, わい, んだ, んでございましょう, んです, リベラル, ローウッドを, 一時凌ぎの, 上娘の, 下体を, 下宿では, 下宿住ひ, 下宿生活も, 世帯に, 世界だ, 世界をば, 中から, 中でございます, 主人や, 事は, 二人は, 些の, 人あれでは, 人が, 人であった, 人も, 人もござります, 人間の, 仮建築, 伸子に, 体なれ, 体を, 体躯で, 何十年かを, 佗住居で, 侘びしい, 俊子が, 僕を, 兄の, 処に, 刃物を, 勝手の, 北京見物とが, 博士の, 友造だ, 友達が, 叔父さんが, 口で, 右手が, 右手の, 同行と, 味は, 和歌という, 因果な, 困難な, 国には, 土地だろう, 土地を, 土窖に, 場合である, 境涯で, 境涯を, 境界において, 境遇も, 外出について, 外記と, 天地と, 夫婦生活からと, 女を, 奴, 妻の, 姉と, 姿には, 姿の, 安全を, 宗兵衞は, 家に, 寄食的生活と, 小坊主でございます, 小太郎が, 小左衞門, 山などへ, 山の, 島です, 工事場の, 工藝が, 平凡化の, 年寄には, 年寄りです, 年寄を, 弁信さんが, 弁信には, 式たり, 彼が, 彼の, 彼女は, 彼等は, 御用は, 念ひ, 思いも, 思いや, 思を, 恋の, 惣七さまは, 想ひ, 所が, 手から, 手の, 手は, 手先だけの, 手先で, 手真似で, 手紙の, 手足を, 手頸の, 拘束された, 拘禁生活を, 方が, 方の, 方を, 旅に, 旅へ, 日が, 日本画の, 日本語で, 旦那様を, 時が, 時だつた, 時である, 時に, 時代だった, 暦だ, 暮しだつた, 暮しであろう, 曾呂利は, 最も厳格, 材料を以て, 束縛を, 松葉杖を, 構想から, 歩行も, 母であった, 毎日の, 気の毒な, 気ばかり, 浮世の, 深沢君は, 濱主が, 点が, 無理の, 爺やを, 片語の, 片足で, 物が, 物侘びしい, 状態に, 独居生活に, 独身者ばかり, 環境に, 環境によって, 生活, 生活が, 生活と, 生活に対して, 田舍に, 田舎教師の, 男の, 男は, 男やもめの, 画具に, 病人だ, 病気に, 病氣を, 目も, 目エし, 相手を, 眼だ, 眼で, 眼と, 眼を, 石尊詣り, 研究場所では, 私でさえも, 私は, 私も, 秋蠅よ, 窮乏な, 立ち場に, 約束の, 義足を, 老人を, 老夫, 老夫人, 老寄, 老父だった, 老父は, 老父を, 考えです, 者が, 者なんか, 者なんて, 者に, 者の, 者は, 者ばかり, 者や, 肉体で, 肉體で, 脚し, 自分が, 自炊を, 自炊生活を, 花の, 苦しさ, 英語で, 藝術, 處あり, 表情の, 西洋の, 見方に, 規則に, 視力に, 親しみを, 言葉に, 訳で, 証拠である, 語學の, 読書の, 講釈師の, 負傷の, 足と, 足ながら, 身が, 身だ, 身だった, 身であっ, 身であった, 身である, 身でも, 身と, 身なれ, 身の, 身は, 身仕度に, 身動き否, 身體の, 躯であった, 躯を, 躰を, 辛いさびしい生活, 郊外生活を, 都會生れの, 醜い矛盾, 野郎ぢや, 鉄砲とは, 鋳型の, 長吉は, 間違いだらけの, 障子は, 隻脚を, 青銅の, 非人めに, 頃です, 食糧事情の, 鼓翼飛行具に

▼ 不自由~ (227, 10.1%)

15 して 13 感じて 8 忍んで 5 しない, すること 3 しのんで, 常と

2 [13件] させないよう, させぬよう, させますもん, させるの, した, したこと, 忍ばなければ, 感じたこと, 感じたの, 感ずるに, 感ずるの, 痛感した, 知って

1 [149件] おかけ致しまし, おさせ申さないよう, おさせ申しは, かいくぐりつつ, かけても, かこって, がまんする, きわめしかも, きわめてサルトル, させず時々, させて, させては, させないからと, させないが, させないよ, させなかった, させなければ, させるよう, させ此方, したそう, したので, しても, してるかと, しないからといふ, しないでも, しないという, しないといふ, しない人, しない人間, しない家の子, しない曲輪手前, しない決して, しない男, しない羨ましい, しなかったし, しなかったの, しのび侘し, しますよ, する, するところ, するに, するの, するよう, するわけ, する事故都, する覚悟, せねば, つ, どう致しましょう, なさいました, なさるか, ぶつぶつと, もさせて, もって, よくしんぼう, より多く, 一向に苦, 一緒に, 不自由として, 与ふるを, 克服し, 克服すべき, 喞つ, 嘆ずる模樣, 堪えて, 察してでも, 少からず感じさせられた, 少しでも, 強ひる, 御忍びなさる, 心痛し, 忍び京都弁, 忍び少し, 忍ぶならば, 忍べば, 忍ぼうと, 忍んだ, 忍んでること, 忍耐させる, 忘れさせるもの, 忘れて, 思わずには, 想うと, 意識した, 感じさせる, 感じた, 感じないから, 感じないし, 感じないながらに, 感じないの, 感じないほど, 感じないほどの, 感じないよう, 感じない何, 感じない様子, 感じなかったから, 感じはじめて, 感じます, 感じますいつそ歩行, 感じません, 感じませんでした, 感じも, 感じるほどの, 感じるやう, 感じるわけ, 感ず, 感ずるところ, 感ずると共に, 感ずるほど, 感ずるほどの, 感ずる事, 感ずる位, 感ずる時, 感ずる樣, 感ぜざりしは, 感ぜざりしも, 感ぜざるを, 懸念しない, 成さるだらう, 成さるだろう, 我慢し, 極めた, 極めてくる, 極めてゐる, 歌って, 気遣ひ, 爲なかつた, 爲ね, 甞めるでありましょう, 知らないブルヂョア, 知らねえ人間, 知らねえ日本左衛門, 笑うよう, 経ねば, 考へると, 耐え忍んで, 自由と, 致しました, 與へられ, 苦難などと, 見出したから, 見出すの, 覚えて, 覚えないらしい, 覚えること, 語って, 辛抱し, 逃れる為め, 避けやう

▼ 不自由~ (180, 8.0%)

11 ない 6 なかった 5 して, ないが 4 しません, ないの

2 [16件] ありません, ありませんか, あるまいと, しない, しないし, しないの, しないサア, しなかった, しねえん, せぬらしく又, ないはず, なかつた, なく, ねえけれども, 何でも, 尚去らない

1 [113件] ありが, ありませんかと, ありませんわね, ある, あるだろうが, いたしませず毎年, いよいよ馬鹿らしい, おかけいたしません, おさせしませんから, おさせ申しませんから, おさせ申しませんで万事お世話, かけませぬ, ございませぬウ, ございません, ございませんでしたから, させたくないん, させて, させで育てたしと, させない, させないから, させないつもり, させないと, させない程, させなかったもの, させなかつたもの, させぬ, させねえから, させねえ十四五, させまい, させません, させませんから, させませんそれに, させませんよ, させませんよと, させません積り, しないか, しないが, しないつもり, しないであろう, しないよ, しなかったから, しなかったが, しなかったの, しなくなりました, しねえつもり, しませんが, しませんでした, せざつたのう, せず父, せぬ, せぬ筈, せんもの, どうあろう, ないけれども, ないさ, ないだらうな, ないだろうな, ないで, ないであろう, ないでしょうか, ないと, ないふう, ないもの, ないわねえ, ないん, ない一枚, ない程, ない筈, ない而, なかつたのに, なからう, なくな, なくなったが, なく横, なく膝, なし売っ, なし雛妓, ねえそれ, ねえという, ほとんどなかつた, やっぱりつきまとい, 一層証明, 不自由でなく, 他に, 何ともない, 作家としての, 初めから, 察しますぞよ, 帆船には, 当分つづけなけれ, 御座いませんでしたが, 忍びがたい, 忍べる, 想像の, 感じないから, 感じなかったが, 早晩清算され, 更にない, 為せん, 無いもの, 無いよう, 無娘, 田舎に, 知らで育てし身, 自動車である, 致させますまい, 致させません, 致させませんも, 致しませぬ肥え太った美肉, 致しません, 致し居らず候, 良人の, 詮事が

▼ 不自由~ (121, 5.4%)

8 ないよう 5 ない人 4 ないもの 3 ないお, ない生活, ない男, 中に, 身と 2 ないところ, ないやう, ない彼, ない身の上, 世界に, 中から, 中にも, 老人です, 裡に

1 [71件] うちに, うちにも, おかげで, お兩親, くせに, ことが, ことでしたろう, ことと, させる業, ため獄中へ, ため私も, ていたらく, ときには, ないくらし, ないこと, ないせい, ない一人息子, ない人たち, ない人気稼業, ない人間, ない収入, ない娘, ない家, ない家庭, ない岩崎, ない旦那方, ない環境, ない私, ない若旦那, ない財産, ない購買組合, ない身, ない身分, ない連中, ま, ようだ, ようだった, ようであった, ようである, ようでございます, ように, 不安等々な, 中では, 中を, 事も, 人や, 問題は, 多い廃人, 天地に, 天地中さらに, 御様子, 手で, 故を以て, 最後の, 無いせたいである, 無い日, 無い爲め, 無い私, 爺さんは, 疎開生活の, 程度から, 苦しさ, 證據に, 象で, 足の, 身が, 身じゃ, 身であり, 身にも, 身の上を, 身を

▼ 不自由なく~ (119, 5.3%)

20 暮して 5 暮らして 4 して 3 お育ち 2 暮させて, 食べて

1 [83件] いつも柔かい, いわば小国, お暮し, お暮らし, かえって源十郎, かわいがられたもの, くらして, こうし, この地, させて, させられそう, すごせました, ぜいたくに, そして娘, その日, のんきに, やって, やつて, 万事に, 不足なく, 世話を, 世間から, 両替屋を, 今日まで, 仕事が, 仕合せな, 伯母も, 修業が, 優美に, 呉軍に, 境遇が, 夢の, 天寿を, 女に, 女房を, 学問し, 学問を, 安心し, 安穏に, 実験を, 幸福に, 往くところ, 心行くばかり, 暮したこの, 暮しても, 暮し而も, 暮す, 暮せる, 暮せるであろう, 暮らされて, 暮らすこと, 暮らせます, 暮らせるよう, 歩く事, 気ままな, 気ままの, 漢文も, 生涯を, 病気も, 立派な, 育ちました, 育ち充分, 育った, 育ったと, 育ったばかりか, 育ったわけ, 育った十九, 育った錦子, 育って, 育つ娘, 衣裳萬端の, 親と, 諸国を, 諸國, 身体の, 身体健全なる, 送る資力, 過ごせる華やか, 長命できれ, 食べさせて, 食わせて, 飼って, 養生し

▼ 不自由~ (84, 3.7%)

6 なって 5 なった, なつた 3 なつて 2 して, なると, 暮して

1 [59件] おなりに, さびしかるべくと, さへ, された, した, し男子, する, するこの, するの, するほどに, する原因, する若しくは, どうかすると, なったと, なったという, なったの, なった時分, なった衣物, なった足, なってから, なっては, ならうとは, なられてからも, なりしより後, なりまして, なりませう, なり疲れ, なり立てなくて, なり迂遠, なり頭, なるから, なること, なるし, なるせい, なるだけ, なるの, なれて, 不公平な, 堪えかねたまひ, 堪えご, 安らかさを, 安ん, 屈托は, 強直した, 恟々として, 感じますから, 慣れたやう, 比すれば, 消極的に, 満ちた生活, 縛られて, 表現され, 襲われた, 話されて, 追い掛けられて, 銀行以外の, 閉す, 限定せしめる, 陥りは

▼ 不自由~ (80, 3.6%)

2 あるわけ, ございません, ござんすまい, させません, せずに, ない, なかった, なく暮らし, 不満も

1 [62件] ありません, ありませんが, ありませんでした, あるまいが, ございましたが, ございますまい, ございませんでしたから, させずに, させないから, させないつもり, しなかった, しなかつたの, しのぎいいし, すでに七十余日, せずあの, せずウイスキー, ないあなた, ないらしい, ない些細, ない今, ない住居, ない富豪, ない幸福, ない身分, なくあくる, なく一年, なく世, なく二十日, なく安楽, なく日, なく樹木伝承, なく歌える, なく続け, なく續, なく裕, なく食事, なさそう, なしに, なし誠に, また人一倍, やがて完全, 不安も, 今は, 何も, 多く将軍家, 少く範囲, 少なかるべく, 御座いません, 忘れて, 感じない, 感じないで, 感じない生活, 感じなかった, 感じなくなると, 我が身からの, 無いらしく, 知らず世間, 知らず我まま勝手, 苦しいという, 苦労も, 起り勝ちだつた, 顧みず取るもの

▼ 不自由~ (75, 3.3%)

2 うですが, で十米, に陥るであろう, も毒, よ, を痛感

1 [63件] うで, うでしたけれども, か, からあの, からであらう, からやはり, から漸次, が, がある, が今更, が作家, が待つ, が我心, が畳, が疊, こそかえって, せまいけれど, せまいという, そして平凡さ, であつ, とも戦わね, とを一つ, と淋し, にうちかてたら, にはつく, には自分, によるなるべし, に基いた, に対して多分, に応対, に慣れた, に気づくであろう, に気づくべき, に気付くであらう, に気付くであろう, に沈むであろう, に突き当たる, に馴れない, の中, はどうにか, は残され, は長い, へ我慢, もある, もない, も今, も感じなかった, も生じ, も見えなかった, より募金, を互いに, を嘗める, を思ひめぐらし, を感じました, を感ずる, を感ぜざる, を根, を正しく, を沁, を私共, を膝, を苦, を音楽家

▼ 不自由~ (74, 3.3%)

4 あつた 3 はない, はなかっ 2 仕方が, 被居いませう

1 [60件] あなた, あらうが, いらっしゃりましょう, お困りでございました, かつ下, がしょうに, ござりましょう, さう, すみません, せうお, せうな, それでこういう, それゆえ失礼ながら, つい余り出ませんでした, とにかく今日, なせっかく, ね, はある, はいちばん, はございません, はさきざき, はとても, はどんなに, はねえ, は困ろう, は御, は愈々, は戦場, ほんとに済まない, ほんに, みすみす倅, もう難儀, よくそんな, 不必要, 乗物に, 仕事を, 仕様が, 他出が, 何かと義務, 便所へ, 別に小さく, 可哀想だ, 叶は, 叶わねえ五十男, 大きな材, 実に女房, 寂しかった, 少し變屈, 御困りだろう, 御座りましたろう, 打合せが, 目が, 真に孤独, 私の, 稍遠路を, 自分ひとりの, 身の, 隨分養子御, 面白くも, 顔面に

▼ 不自由~ (48, 2.1%)

14 ている 4 てゐる 3 ていた, ているだろう 2 ていらっしゃる

1 [22件] がちな, ていない, ていなけれ, ていられます, ているらしい, ておりまし, ております, てから初めて, てはならない, てみすみす, てもと児心, ても顧みられない, てゐた, て困ってる, て居りました, て居ります, て居りません, て暮す, て獄外, て長次郎, ながらもああ, 命を

▼ 不自由~ (48, 2.1%)

3 からね今, という

1 [42件] から, からここ, からと云う, からね, からひとつ人間, からやむを得ずこんなに, から他, から何ぞ, から俺, から大方, から女房, から岸隊長, から往, から気の毒, から無理, から簡単, か知んねえ, が, がさほど, が国訳一切経, が大した, が心, けれども力, し, し全く, そうです, つた主人の, つた日を, つて俺は, というおとずれ, という事, とかいろんな, とか手, と一番, と彼等, と言う, と言つて, なんぞと洒落, ね, んべ, 無力だ, 老主人

▼ 不自由~ (38, 1.7%)

5 ないので 3 あるわけ, なかった 2 なくて, なくても

1 [23件] あったら遠慮なく, あっては, あるが, ある訳, すこしも苦, どこから, ない, ないから, ないせい, ないとは, ないもの, ないよう, なくなると, なければ, なければこそ, ましたの, 一ばんで, 伴ふ, 出て, 思いやられる, 無い家, 無さ, 甚だしくなっ

▼ 不自由~ (31, 1.4%)

2 いえば, 不合理は

1 [27件] いうほどの, いふよりも, おもうか, しなければ, つまらない心配, なった, なり屋宅, 不潔とを以て, 云うの, 云へば, 困憊にも, 困難とを, 国の, 必然を, 思いすみません, 打遣っ, 暢気さとを, 更に自分, 束縛された, 気の毒さが, 申しますと, 苦しさ, 苦痛に, 苦痛を, 言つても, 評するであろう, 過労と

▼ 不自由しない~ (30, 1.3%)

2 から不可, ように, 様で

1 [24件] ことを, しトム, だけの金, だけは渡し, ですむ, でも済むんぢやないか, という, ということ, というわけ, といふ, とバイエルタール, と演述, のでスッカリ, ほどかれ, やうな, んだ, 村です, 状態に, 畔道くらい, 程度に, 程度の, 読み書き算盤の, 身に, 里は

▼ 不自由する~ (25, 1.1%)

3 ことが, ような

1 [19件] ことなく, こと米以上だったろう, し又, ぜ, って法, という概念的, とは思へない, のだ, のみで, のを, は畢竟, ばかりでなく, ものは, ように, 事は, 八五郎でも, 有様に, 身の上な, 都会では

▼ 不自由でも~ (22, 1.0%)

1 [22件] あったら学費, あり不, あろうが, お前ひとりで, お徳さん, お話の, この目的, この船長, ござんし, それが, ないでしょうへへへと, 一旦は, 乗って, 今夜は, 出來, 向島に, 少し暮し, 我慢を, 湯は, 磯五という, 腹帶も, 貸金の

▼ 不自由です~ (17, 0.8%)

2 しどうか, ね, のに指, よ 1 からな, がどうせ, が夏, が話, が門弟達, な, わね, わねえ, 野菜も

▼ 不自由だろう~ (16, 0.7%)

2 という

1 [14件] からあちら, から春さん, から是, から部屋, がそれ, が綿入物, と思, と思い, と思いやり, と思っ, な, ね, 何か, 着物が

▼ 不自由ない~ (16, 0.7%)

1 [16件] がその, という自信, にし, のでしょう, 一城の, 境遇を, 妙齢の, 官邸だ, 平和さが, 恵まれた生活, 暮らしは, 暮を, 淑女である, 程度に, 表現の, 身の上に

▼ 不自由そう~ (13, 0.6%)

1 [13件] であった, ですが, でその, な十二ひとえ, な様子, な身, な部分, に, にし, に曲げ, に歩いた, に片手, に解明

▼ 不自由でしょう~ (13, 0.6%)

1 [13件] から, から一緒, から当座, が来年, けれどがまん, けれど御用, と思っ, と訊いたら, ね, ねえ, ねと尋ね, ね大層, まあ当分

▼ 不自由なる~ (13, 0.6%)

3 身を 1 がごとし, が眼, 兄上様は, 唯物論研究の, 小天地に, 従軍には, 御家法も, 有様を, 牢獄にて, 蘭軒が

▼ 不自由である~ (12, 0.5%)

1 [12件] か, かが初めて, かも知れない, から嫁, から自然軽蔑, から范陽, がそれ, し多少, と言える, にも拘らず, のを, ように

▼ 不自由した~ (11, 0.5%)

2 ことが 1 がここ, ぐらい歩きまわった, ところで, ので死ん, のは, ばかりで, 初期は, 恐怖が, 揚句であった

▼ 不自由~ (11, 0.5%)

1 [11件] と健康舎, と重病室, などでは朝, などには義足趣味, には一室一名づつ, には病勢, の人, の人となり, の附添, の附添夫, へ這入らない

▼ 不自由なき~ (9, 0.4%)

1 はずの, までに整, ように, 人なれ, 大名の, 生活を, 良家の, 言葉を, 貴族の

▼ 不自由なし~ (9, 0.4%)

1 でえ, に整えられた, に暮し, に暮らし, に育っ, に身分, に送らせ, の一生, の刑事頭

▼ 不自由から~ (7, 0.3%)

1 その方面, 写実の, 暗い影響, 滅多に, 自由に, 逃が, 逃れやう

▼ 不自由~ (7, 0.3%)

2 迷惑を 1 いろ, 不平や, 不足を, 行為の, 貧乏は

▼ 不自由らしく~ (7, 0.3%)

2 片こと 1 それも, もあり, 八寸に, 外ばかり, 殊に知人

▼ 不自由しなかった~ (6, 0.3%)

1 が金魚桶, という条, という説, のである, ので一つ, ものだ

▼ 不自由だらけ~ (6, 0.3%)

2 な生活 1 だが, だ食えるだけ, で明け, で破綻

▼ 不自由勝ち~ (6, 0.3%)

1 だった, であるそれ, にいる, に出入, に違い, のもの

▼ 不自由じゃ~ (5, 0.2%)

1 ありませんか, ありませんの, ないか, なくって, のう

▼ 不自由だった~ (5, 0.2%)

1 がしかし, とき何か, なと思ひ出せれ, のです, のに今

▼ 不自由であった~ (5, 0.2%)

1 か代理, がそれ, ために, と申します, と考えられます

▼ 不自由という~ (5, 0.2%)

3 ものを 1 ことが, 弱味も

▼ 不自由とを~ (5, 0.2%)

1 おもひだ, しのいで, 交, 恥じないでいい, 義雄は

▼ 不自由ながら~ (5, 0.2%)

1 いつの間にか一年, ぼつぼつ歩き出す, やつて, 蘭学を, 身構えた重蔵

▼ 不自由らしい~ (5, 0.2%)

2 様子が 1 のを, 白髪の, 眼を

▼ 不自由がち~ (4, 0.2%)

1 なお, な庸三, な生活, の娑婆

▼ 不自由であり~ (4, 0.2%)

1 いきおい料理, ながら今時, 不服である, 第一病気

▼ 不自由でございましょう~ (4, 0.2%)

1 から, からできますなら, に, ねえ皆気

▼ 不自由とも~ (4, 0.2%)

1 いえましょうが, 何とも話, 思いませんけれど, 思はなかつた

▼ 不自由ながらも~ (4, 0.2%)

1 あのころ, どうにか夏, 僅に, 研究を

▼ 不自由な思ひ~ (4, 0.2%)

1 はいたしません, までし, をしない, を少く

▼ 不自由には~ (4, 0.2%)

1 いずれも, 大した變, 違いない, 馴れて

▼ 不自由らし~ (4, 0.2%)

4 さが

▼ 不自由極まる~ (4, 0.2%)

1 生活だ, 生活の, 生活を, 鑑賞方法に

▼ 不自由さえ~ (3, 0.1%)

2 なくば 1 なければ

▼ 不自由させる~ (3, 0.1%)

1 という話, ような, 樣な

▼ 不自由しねえ~ (3, 0.1%)

21 しそれ

▼ 不自由だらう~ (3, 0.1%)

1 から五六日, と云, と思ひます

▼ 不自由でし~ (3, 0.1%)

3 てね

▼ 不自由とは~ (3, 0.1%)

1 全く無関係, 思わねども, 言いながら

▼ 不自由なら~ (3, 0.1%)

1 お梅, むと後妻を, 一つ井戸を

▼ 不自由~ (3, 0.1%)

1 だから, でへ, な旅

▼ 不自由~ (3, 0.1%)

1 だの, の同気相, の団結

▼ 不自由あらせじ~ (2, 0.1%)

2 憂き事

▼ 不自由きわまる~ (2, 0.1%)

1 ものと, 書き方を

▼ 不自由この~ (2, 0.1%)

2 上も

▼ 不自由させぬ~ (2, 0.1%)

1 から安心, とは何

▼ 不自由しなけれ~ (2, 0.1%)

2 ばならない

▼ 不自由しません~ (2, 0.1%)

1 から, が旅

▼ 不自由せぬ~ (2, 0.1%)

1 国と, 家だったら

▼ 不自由だって~ (2, 0.1%)

1 俺は, 此方さまで

▼ 不自由~ (2, 0.1%)

1 やありません, やない

▼ 不自由であっ~ (2, 0.1%)

1 たりする, たりそう

▼ 不自由でございます~ (2, 0.1%)

1 が勘, が御方便

▼ 不自由でした~ (2, 0.1%)

1 がそれでも, ので総領事

▼ 不自由でなかった~ (2, 0.1%)

1 のは, 頃は

▼ 不自由で仕~ (2, 0.1%)

1 やうが, やうねえ

▼ 不自由とか~ (2, 0.1%)

1 束縛とかいう, 疲れとかを

▼ 不自由として~ (2, 0.1%)

1 では, 自覚しない

▼ 不自由なんて~ (2, 0.1%)

2 ものは

▼ 不自由にも~ (2, 0.1%)

1 なきつまらぬ, 次第に慣れ

▼ 不自由のね~ (2, 0.1%)

1 えやう, えよう

▼ 不自由ばかり~ (2, 0.1%)

1 させて, して

▼ 不自由よりも~ (2, 0.1%)

1 あの青空, 戦乱の

▼ 不自由をも~ (2, 0.1%)

1 彼らに, 感じないほど

▼ 不自由~ (2, 0.1%)

2 と思い

▼ 不自由千万~ (2, 0.1%)

1 である指一本, な身

▼ 不自由~ (2, 0.1%)

1 不満足も, 退屈の

▼ 不自由~ (2, 0.1%)

1 じゃ, は時

▼1* [120件]

不自由いたしおる, 不自由いたしている, 不自由かぎりなく季節, 不自由かとも思うの, 不自由かも知れないが, 不自由がっていた事, 不自由はまる, 不自由きわまりない国でした, 不自由きわみない時代, 不自由くらいのものである, 不自由こそ現実に, 不自由さうな歯で, 不自由さうにして, 不自由さうに鍬を揮つて, 不自由さすのいやです, 不自由させがちの, 不自由させつめてすみません, 不自由させないものよ, 不自由させますな成る, 不自由さそのものよりも彼, 不自由さ不自然さ不完全さに対する覚醒, 不自由さ偽善を持たされる, 不自由さ平凡さを基調, 不自由してるのを, 不自由してるだろうから貴女, 不自由しなきゃならないと思った, 不自由しなくても社会的, 不自由しなくなるなどとは夢にも, 不自由しまいかと思います, 不自由しませんでしたよ, 不自由じゃが剣は, 不自由すれば少し, 不自由せずにいられる, 不自由そのものであった, 不自由たらしめている, 不自由だけはさせぬつもり, 不自由だけを論じるには, 不自由だったり食事, 不自由だったであろうがそれ, 不自由だつたけれど何, 不自由だつたらうな, 不自由だ怒鳴りたい時は, 不自由であろうが私, 不自由でいけないね, 不自由でいらっしゃるしこうして, 不自由でいる右の, 不自由でござろうお待ち下さい, 不自由でしょうですから盗む, 不自由でないのは, 不自由でなかつたらどえらい, 不自由でなく強制は, 不自由でなければ悪者, 不自由でならんがお前, 不自由で困りますからいろいろ人, 不自由で困るまた教室, 不自由で困るだろう元の, 不自由で御座いましたらう何, 不自由で思うように, 不自由で踊れない病人達が, 不自由で隠れた生活を, 不自由とかの程度では, 不自由とて去年新に, 不自由との複雑な, 不自由とを以て勤めて, 不自由なさったりまた, 不自由なさった前後の, 不自由なすってるんで, 不自由なすつちやいけない, 不自由なせゐか子供, 不自由なぞ無い筈, 不自由など何でも, 不自由などといふことと, 不自由などは感じません, 不自由などを重んずる精神, 不自由なら貸してやる, 不自由なりし故でしょう, 不自由なれその昔, 不自由なんかして, 不自由な考へ方が, 不自由な足して日向, 不自由について少しく次に説明, 不自由にと自ら選ぶ, 不自由のほどを幕府から, 不自由のみならず物質, 不自由かけ戻る, 不自由まことにお氣, 不自由もござりましょうゆえ旅の, 不自由やろから家, 不自由らしく歩くのに, 不自由ヲ加エ, 不自由たらしいところ, 不自由ナンダガソレヲ怺エテ今朝剃ッタバカリデアル, 不自由タメ手ヲ, 不自由不合理な, 不自由不安なもの, 不自由不快不甲斐なさ, 不自由不足に苦しみ, 不自由不面目の生活, 不自由より自由, 不自由主義の反対, 不自由だけに当てはまる, 不自由何だかからだが, 不自由だか, 不自由分家の嫁, 不自由困難さなどよりも本質的, 不自由天地におらざるべからざる, 不自由れは, 不自由をすらあたえる, 不自由意思論者は右, 不自由束縛そう思われ, 不自由の上, 不自由無く暮せしに, 不自由無し故に予, 不自由の学校, 不自由をかこつべきで, 不自由から裾, 不自由舎等これと同一, 不自由芸術との区別, 不自由親しみの眼, 不自由に就