青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「不断~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~不幸 不幸~ ~不快 不快~ ~不思議 不思議~ ~不愉快 不愉快~ ~不意 不意~
不断~
不明~ 不気味~ ~不満 不満~ 不自然~ ~不自由 不自由~ 不良~ ~不足 不足~

「不断~」 1281, 13ppm, 8324位

▼ 不断~ (491, 38.3%)

8 ように 7 努力を 5 努力は 4 努力が, 努力の, 微笑を, 戦争に, 注意と, 関心を 3 傾向を, 努力と, 変動を, 欲求に

2 [32件] せつなさ, とおりの, ままである, 事で, 交歓が, 人生である, 作用を, 修養を, 労働の, 友と, 反動的な, 変化を, 夜の, 奴隷の, 彼とは, 心の, 感激を, 戦争の, 日は, 格闘です, 注意を, 焦慮から, 琢磨と, 研究を, 精進を, 自己たんれんによって, 覚醒状態に, 調子を, 通り好く, 顔を, 香の, 香を

1 [371件] あなたぢや, いやな, おちつきは, お八ツ, お前さんにも, かせぎによって, かつ顕著, が一枚, ことで, こと貞応本の, たたかいを, とほり, どよめき車の, なれなれしい気持ち, ま, ままで, まんまぶらぶら, ものな, やり方から, ような, イワンだ, オルガンを, ゼンマイ仕掛の, トラブルです, ハリキリに, ポケット, ロマンチックな, 一念, 一念一念の, 一物でなけれ, 三昧堂なども, 下落の, 下駄, 不一致, 不一致改革派と, 不安の, 不安は, 主権者に, 争闘であっ, 事です, 事ゆえおれも, 事を, 交換から, 人口流出は, 人口減少が, 人数の, 休みなき, 低い優しい調子, 住家に, 作用によって, 作用によってのみ, 作用により, 侵入に, 侵略を, 信仰の, 修練による, 修養に, 傾きを, 傾倒が, 傾向の, 傾注などを, 光と, 内乱の, 内乱状態に, 凝視が, 出発, 出発であります, 分析ある, 切り疵を, 制作に, 刺戟と, 刺戟という, 剛情を, 創造不断の, 創造的エネルギーの, 力と, 力の, 力を, 努力, 努力とに, 努力を以て, 努力不屈の, 努力精進を, 労働を, 労苦に, 労苦の, 勇気である, 動きであり, 動作に, 危急状態とは, 危急状態に, 危惧の, 友である, 友情を, 反覆, 反覆を, 叫びその, 叫声押え, 向上の, 呵責を, 呻吟の, 和服を, 問題な, 嘆きで, 圧迫に, 地味な, 増加が, 変化に, 大人い, 大入りを, 大臆病, 大雪渓, 奇蹟が, 奨励を, 好奇心を, 妨げが, 宵闇なるべき, 寛濶また, 対照, 対立から, 小さなおののき, 川手氏なれ, 希望をも, 希求とが, 師である, 平静な, 影響に, 彼の, 後退であっ, 御念仏, 御骨折, 微笑が, 心がけが, 心懸, 心掛けが, 忍び駕籠を, 忠実な, 念仏に, 念仏を, 思慕とを, 悔恨と, 悩みでも, 悪事を, 情熱を, 意を, 意識的ないし, 愚かし気, 態度が, 態度を, 慰藉を, 懐疑と, 戦いである, 戦いにおいて, 戦いの, 戦争から, 戦争と, 戦争によって, 戦争による, 戦争及び, 戦争状態が, 戦争状態で, 戦争状態と, 戦争粗放な, 拍車を, 振動を, 掠奪の, 接触と, 接触を, 摂生, 数多くの, 敵対状態に, 文学的精進に, 斜面な, 新しき発明, 新傾向, 新兵の, 新鮮さ不断の, 旅の, 日とは, 日の, 春が, 春の, 時には, 更新である, 最もよく指導, 期待である, 期待困窮した, 栄養失調の, 業火に, 楽想は, 槌の, 様子で, 権力を, 機会を, 欲望を, 武悪面を, 歩みの, 気持を, 水源と, 永生の, 沈みがちが, 泉の, 注意力により, 注視を, 活動性は, 流れにおいてのみ, 流入から, 流入が, 流入を, 流出と, 流浪と, 流転を, 浄い, 浴衣の, 淋しさ, 淡い夢, 満たされた食事, 滝よりは, 潔く楽しい創造, 潤いを, 潮流が, 火が, 火その, 無視に, 無駄な, 焦慮の, 熱を, 熱心な, 熱誠と, 燻り内陣, 特異な, 牽引と, 犠牲を, 状態は, 甘いところ, 生々発展が, 生活が, 生活において, 生活ぶりな, 生長の, 用心や, 用意であり, 疑惑を, 疲れだ, 疲労を, 痛苦は, 癖が, 癖だろう, 発展を, 発達だ, 発達は, 白い水泡, 白い飯, 監視を, 看護を, 真裸体, 着物の, 着物も, 着物を, 研きも, 研究によって, 研究の, 研究心が, 私の, 移住の, 移出と, 精力的注意が, 精心とを, 精進, 糧, 素直らしい, 細心の, 組織性を, 経験から, 経験によって, 絽明石真白に, 緊張が, 緊張の, 羽織を, 習慣が, 習慣の, 耐え難い屈辱, 耳を, 聴耳を, 職務たる, 肉体的苦痛は, 肝癪, 脅威と, 脅威は, 脅迫感に, 脈絡系統こそは, 自分なら, 自己検討を, 興味が, 花の, 芸術写真と, 苛た, 苛酷な, 苦しみから, 苦闘を, 落着き払った様子, 葉子なら, 蒐集と, 薫陶を, 衣類が, 表情に, 衰退を, 被観察者, 補充を, 覚悟でなけれ, 訓練に, 試験地獄に, 詩趣を, 話の, 話よ, 誠実を, 読書を, 読経が, 読経も, 読経やら, 読経懺法なども, 調子で, 調子に, 諫言と, 警告が, 警戒的気持に, 貧民の, 貿易風が, 身構へを, 迫害原子爆弾, 迷いと, 通りで, 通りの, 通り優しい, 通り寝, 連鎖に対する, 進みを, 進化の, 進展について, 進歩が, 進歩は, 進歩を, 道です, 銀座散歩と, 開展である, 開展の, 開講への, 関係が, 闘いだった, 闘いな, 闘争が, 闘争である, 闘争によって, 闘争深夜の, 防禦と, 降雪が, 陶酔, 集会所に, 雪渓は, 雪渓を, 電燈瓦斯燈, 霧が, 非難が, 革新に関する, 鞭です, 音を, 韻脈だ, 願いが, 願望は, 香煙を, 魅力と

▼ 不断~ (250, 19.5%)

2 それを, 動いて, 変化する, 東京大学理科大学すなわち, 活動し, 社会の, 続いて, 自分の, 響いて

1 [232件] あの部屋, あらゆる蒙昧民族, ありますよ, あるであろう, いだいて, いつまでも, お鳥目, かえして, かつ有力, きらびやかな, こういう着物, この強制的, この弾丸, この言, して, じめじめと, そこの, そこはかとなきもの, その人, その用意, それへ, たぎり出る水, ともって, ながれおちて, なしくずしに, なにごとかを, にぎわって, はきますの, はめて, まつわりついて, もつて, やりつけて, ウヨウヨヒョロヒョロと, チラつくやう, ヤンキーに, 与えられて, 之を, 交流する, 享楽し, 今日まで, 以前に, 似合わずいや, 作用し, 使いやがって, 使った躯, 使用し, 供給が, 供給される, 働いて, 働かせるの, 充たす傾向, 入れ代わり離れまた, 全人類, 内的批評を, 初心に, 前進また, 創作を, 創造する, 力強く成長, 努力すべき, 勉強し, 厳密な, 厳粛である, 去来し, 反覆し, 取出されて, 取得し, 名刀を, 吐き出して, 向上する, 吹いて, 吹き送られて, 呟きながら, 咲き満ちると, 国家に, 在京の, 城下の, 増しつ, 増加し, 増大し, 増大し続けた, 変化を, 変身する, 変遷し, 多かれ少なかれ有力, 多少の, 夢を, 大地震, 天候の, 好機を, 存在した, 存在せる, 展開し, 巡らされて, 巨大な, 己れ, 平均状態に, 年々その, 引き受けて, 張り切って, 張り切つて, 彼の, 彼らに, 彼を, 彼女が, 循環し, 怖ろ, 怠ったとは, 悩まされて, 悲しく寂しげ, 愛読する, 慣れて, 我々の, 戻ったので, 抗立否定の, 持ち続けると共に, 捕り縄, 掠奪に, 探り求むべきである, 推移し, 改善されなけれ, 攻勢を, 攻撃を, 放って, 政治問題に, 斯る, 新たに, 曝されて, 有つて, 梢を, 検査する, 武装し, 武装を, 歩いて, 歯痛に, 毒素を, 気を, 水が, 決心し, 沾す, 流れて, 流れる台所, 流れ行く自己, 流入し, 流出し, 涙を, 減ずる, 減少され, 減少し, 減少する, 湧き出して, 火に, 火を, 火焔を, 煙りを, 熱を, 燃えて, 燃焼する, 片手に, 物を, 物懶い, 物質の, 現実の, 生かされて, 生活資料以上に, 生産の, 用いるとは, 疑懼し, 発せられる巨大, 発展し, 発展す, 目付し, 相争っ, 相手を, 着るの, 研究を, 破壊され, 破壊せられね, 磨いて, 磨き競って, 私に, 私の, 移って, 移らねば, 稽古を, 空へと, 築きつつ, 精進する, 細かく働かし, 経験する, 絶えず放送, 続くの, 維持する, 締める夏帯, 繰り返される, 繰り返されるので, 罪を, 耳を, 聞えて, 聞かせる筈, 脅かすところ, 苦しめて, 行う戦争以外, 行はれ, 見ねば, 見張って, 誠に世話, 貫通する, 起こって, 身構へ, 轟, 退化の, 通う電気, 進む世, 進歩発達すれ, 進軍喇叭を, 運動を, 部下を, 鍛え抜かなければ, 鑿を, 開花結実発芽落葉を, 関心せる, 闘って, 降るであらう, 陰謀の, 霊気が, 願って, 食物と, 香の, 馬の, 駆り立てられる, 鼓の

▼ 不断~ (114, 8.9%)

16 のまま 3 にし, の上 2 が雨, だけれど, だのいろんな, に帯, の姿, の羽織, の銘仙

1 [78件] がだらし, がクチャクチャ, が一枚, が焼けこけ, が衣紋竹, ただ肩, ている, である, でいつも, でも, で出たらしい, で着膨れ, で秋, というやつ, と云った, なぞで縫, などは式服, などを取り出し, にいつも, にする, になく, になっ, には違い, にもならぬ, にも用い, にヒフ, に着, に着かえ, に赤い, に鼠地, のま, のまま宅, のまま蟇口, のまま門, のまま髪, のもの, のフダン, の儘, の儘宅, の儘門, の尻端折, の新しい, の生活, の秩父縞, の箪笥, の綿入, の翁格子, の翁格子の, の老女, の茶, の裾直し, はよそぎ, は全部自分もち, は始め, は覚え, ももっ, も紋付, より嫂, をあわれ, をことごとく, をそのまま, をみんな, を下した, を寝巻, を持った, を焼き切っ, を畳ん, を着流した, を縫う, を縫っ, を背負つて逃げ, を脱い, を脱がず, を脱ぎ, を衣紋竹, を被った, を襷, 見せる本

▼ 不断~ (76, 5.9%)

2 人並以上に, 今頃もう, 何にも, 何の

1 [68件] いい合せた, いかにも平民的, おいとっさん, こせこせとして, こなたより, この屋根, ごく気, しっかり行くまじき, しッ, ずいぶん憎らしい, そりゃ忘れ, ちっとも気, ついて, どんなに倹約, なかなかやれない, なかなか元気, なんとも思つて, ひどく睦まじく暮らし, まことに素直, まるで忘れ, まるで馬鹿, レウマチスだ, 一向お現, 不断お, 主に, 二人で, 仲, 仲の, 何年間も, 兄や, 全部揚げ, 前屈みに, 千本格子を, 場所の, 寄りつきも, 帆柱の, 御無沙汰ばかり, 忘れたよう, 忘れて, 怺へて, 施け, 時事問題などに対して, 木綿を, 柔和で, 植木鉢や, 此方より, 殆ど捨て, 気の, 水が, 深い笠, 無口だ, 猫の, 畑地にな, 疲れて, 眠って, 秘し隠しに, 純粋の, 素直な, 細々と, 胸の, 脇差一本た, 若女形, 苦笑し, 賑やかに, 質に, 野暮で, 面を, 黒節の

▼ 不断から~ (55, 4.3%)

2 私を

1 [53件] あなたが, いかなる場合, おれを, お葉, ぐっすりと, さうぢ, そうも, それを, そんな僻んだ, なるべく父, ひねくれた考え, 一貫し, 云って, 云ひ馴らし, 仲の, 仲良くし, 冷静を, 切支丹は, 反りの, 叶屋重三郎を, 善く死ぬ死ぬ, 尊敬し, 師匠思いの, 彼女は, 心づいては, 心臓が, 慣れ切って, 成るべく父, 手癖の, 抱懐し, 書類の, 機嫌の, 武芸を, 派手過ぎる, 淋しい片, 然う, 用心し, 用意の, 病人らしい, 目を, 研究の, 自慢に, 至って行儀, 見つめて, 親爺つ, 言葉少なで, 軽蔑し, 銀子に, 長者丸の, 隠しごとの, 雨が, 雪を, 食の

▼ 不断とは~ (8, 0.6%)

1 まるきり違っ, 全く違っ, 勝手が, 変って, 様子が, 違い正月, 違って, 違ふ

▼ 不断~ (7, 0.5%)

1 何の, 変って, 打って, 違ったところ, 違ったよう, 違つた顔を, 違ふ

▼ 不断なら~ (7, 0.5%)

1 ともかくも, ば下, ば盃, 学生達は, 容易に, 月の, 競走でも

▼ 不断より~ (6, 0.5%)

1 寂しかった, 少々重たく, 明るいよう, 盛んに, 肌が, 若く見えた

▼ 不断念仏~ (6, 0.5%)

1 の堂, をはじめ, をはじめて, を勝林院, を興立, を興隆

▼ 不断~ (5, 0.4%)

1 やさしい少女, 妄像と, 心の, 情熱の, 観照と共に

▼ 不断~ (5, 0.4%)

2 のまま 1 まで殆ど外, を取出す, を縫っ

▼ 不断相続~ (4, 0.3%)

1 して, すること, すると, する道理

▼ 不断遣い~ (4, 0.3%)

2 や勝手道具 1 にとて売られる, のもの

▼ 不断~ (3, 0.2%)

1 めえ, 儀式の, 蘭の

▼ 不断この~ (3, 0.2%)

1 仕事が, 奥の院は, 男の

▼ 不断でも~ (3, 0.2%)

1 かなりな, 体の, 木綿の

▼ 不断~ (3, 0.2%)

1 こんな風, 加賀染の, 職人の

▼ 不断よりも~ (3, 0.2%)

1 かえって落ち付い, 一層強く, 進んだ

▼ 不断~ (3, 0.2%)

1 に向, を考え, んなに仲

▼ 不断使い~ (3, 0.2%)

1 にする, のもの, の座蒲団

▼ 不断~ (3, 0.2%)

1 が行われ, の僧, を読む

▼ 不断あんまり~ (2, 0.2%)

1 お嬢様を, 物に

▼ 不断これ~ (2, 0.2%)

1 を行い, を鳴らし

▼ 不断そう~ (2, 0.2%)

2 云や

▼ 不断その~ (2, 0.2%)

1 母と, 破損する

▼ 不断それ~ (2, 0.2%)

1 に気付きません, を見

▼ 不断~ (2, 0.2%)

1 さえ日, またとらえ

▼ 不断よりは~ (2, 0.2%)

1 余計に, 重く足

▼ 不断~ (2, 0.2%)

1 ひ慣, ふには

▼ 不断~ (2, 0.2%)

2 難思光

▼ 不断~ (2, 0.2%)

1 でもおしめ, の間

▼ 不断繁昌~ (2, 0.2%)

1 するの, する術

▼ 不断~ (2, 0.2%)

2 しかりし朋達

▼1* [195件]

不断あまり吹き込み過ぎたもの, 不断いってた言葉だ, 不断いやに落ついた, 不断えらき目に, 不断おとなしい彼女を, 不断お前さんは優しい, 不断お弱いし, 不断お茶っぴい, 不断かけ慣れた廻転椅子に, 不断からの疑念が, 不断不断です, 不断ここの世話, 不断こわがってる殿様が, 不断ごく慎ましくて, 不断うした, 不断さえ分けて, 不断ざらに使う, 不断めの, 不断すぎる恰好で, 不断そういう考を, 不断そう言ッてます, 不断そんなしだらでない, 不断そんな長い名, 不断からおまえ, 不断だって何処へ, 不断ちょっとも飲んだ, 不断つき合いをし, 不断つつしんでお出遊ばす, 不断づかいに堪える, 不断であったばかりでなく, 不断であるから村, 不断ですからそう, 不断ではない兵隊さん, 不断とをはつきりさせる, 不断どおりの日本人, 不断なら進んで聞く, 不断なる連続性を, 不断にもや, 不断により貧弱な, 不断はさほどにも思わない, 不断ほとんど詣ずる, 不断ほど現われなん, 不断まきます尻端折りで, 不断ももうずッと, 不断つてゐない, 不断やりつけてるもんです, 不断よく着て, 不断よっぽどまやかし物を, 不断わたしをも贔屓, 不断テノル調であるのに, 不断ニ光ヲ発シ, 不断ミ王驢耳を持つ, 不断メッタニ見ナイセイカ, 不断一八に茶の湯, 不断上屋敷に住む, 不断沙汰ばかり, 不断不撓なる活動, 不断不断の一物, 不断主張して, 不断乞食の文吉, 不断云う赤熊だ, 不断を嫉む, 不断人工で熱した, 不断仇視すると, 不断仏教の難, 不断以上に調子, 不断仮色などを使っ, 不断何だか私にね, 不断何事にも真面目, 不断使つてる, 不断使っていた, 不断使つてゐる言葉, 不断信心して, 不断倅共の中, 不断健康であ, 不断働かにゃならぬ, 不断優しい多可子が, 不断先生の断り, 不断其の事ばかり, 不断十分に注意, 不断履を, 不断南鍋町の伊勢勘, 不断口数の少ない, 不断だ聊か, 不断可愛がられていた, 不断吸っている, 不断で見馴れた, 不断は大抵, 不断夢余猶聴電車轟, 不断失われたまたまその道, 不断にかける, 不断女の子を悩ませる, 不断女房の刺, 不断女湯を覗く, 不断威張つてやが, 不断ひの, 不断学生共の好い, 不断尋ネテヤッタ丁度支配ガ大兄, 不断山頂の木, 不断巡邏して, 不断差す脇差で, 不断帯格子の銘仙, 不断常住無益な殺生, 不断常行念仏をはじめて, 不断より長けた, 不断幾度も話し, 不断御機嫌伺いにお出で, 不断微行が好, 不断心得た女である, 不断忍んでゐる, 不断恐しい誘惑, 不断感じている, 不断抗議を述べる, 不断扱わないので, 不断持って居, 不断接している, 不断散歩しつけて, 不断敷いている, 不断斥けてはゐる, 不断に着かえた, 不断本場で旨い, 不断来たことも, 不断来る髪結が, 不断此フフンといふ気, 不断殆ど人気のない, 不断母親の居間, 不断の附かぬ, 不断気焔を吐, 不断永劫の, 不断注意ぶかい, 不断滝太郎から聞き取っ, 不断の用心, 不断烟草の事, 不断無口でおとなしかっ, 不断無精な気難かし, 不断甚だ忙しい, 不断用いてさえ大変, 不断用心して, 不断申している, 不断皆様で可愛, 不断わるる, 不断相応に後進, 不断着せるものに, 不断着物及び半纏, 不断祖母から悪く, 不断はあんまり, 不断種々の妖怪, 不断うたれ叱られ休息, 不断精進の所存, 不断紀州に住み, 不断紛々たる世間, 不断紺足袋で外出, 不断考えている, 不断へてゐる, 不断聞いたり見, 不断も貴様, 不断をお, 不断臆病であ, 不断自分のいる, 不断自分自身について深く, 不断良い下駄を, 不断苦しみを受, 不断薄情に仕向け, 不断西欧の文化, 不断見える明りが, 不断見れば掌, 不断親しい往来を, 不断親しく往来を, 不断言っている, 不断調子のよい, 不断夫人の, 不断身持の悪い, 不断軍役のあるで, 不断通っている, 不断連続性と内容, 不断て居る, 不断遣い男もの女ものいずれにも典雅, 不断遣ひのもの, 不断を飲ん, 不断銀子の母親, 不断鍛錬と人間的火華, 不断電話を借り, 不断電車響残夜猶驚孤客眠, 不断面倒臭くって困った, 不断音信不通で一番苦労, 不断頭脳に描い, 不断顔昵懇の坊さん, 不断強く吹く, 不断食事の世話, 不断飲まない酒を, 不断飲みなさる物の, 不断養父等の居間, 不断を截, 不断りいて, 不断を折ってる