青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「一貫~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

一致~ ~一般 一般~ ~一行 一行~ 一見~ ~一角 一角~ ~一言 一言~
一貫~
一足~ 一身~ ~一軒 一郎~ ~一部 一部~ ~一部分 一部分~ 一間~ ~一隅

「一貫~」 1042, 10ppm, 10671位

▼ 一貫~ (342, 32.8%)

57 ている 11 てゐる 6 ていた 5 てい, てその, て流れ 4 て, ていない, て居る 3 てきた, て来た, て現われ, て説明

2 [20件] たりき, ています, てこの, てそれ, てもっ, てゐた, て不変, て人民, て來, て女, て始終, て存在, て学んだ, て文学, て模写反映, て渝ら, て犯罪性, て私, て認められる, て變ら

1 [189件] その生涯, てああ, ていた事, ていなかつた, ていなく, ているごとく, ているらしかった, てうごかさぬ, ており, ておりまする, てかけ, てくる, てくれた, てここ, てこれ, てこんな, てさし, てそういう, てただ, てつかず離れずで, てつよく, てどこ, てはいない, てはいなかった, てはたらく, てまいりました, てもその, てもちいられた, てもの, てゆく, てよん, てらア, てわたし, てゐるらしい, てゲリラ, てシャニムニ, てナンセンス, てハッキリ, てブルジョア気質, てプロレタリア文学運動, てホイスト, てマルクス主義的, てマン, てモグラ, てレパートリイ, て一つ, て一意向上, て一方, て不運, て世, て世相, て主張, て主旨, て了, て事実, て云われ, て人, て今, て佐竹氏, て何處, て作用, て依然として, て俗, て傍, て備, て全く, て全日本人民, て全然, て其声楽方面, て写実的, て利根川, て力強い, て動かない, て動かぬ, て勤労階級, て北方異教精神, て反駁, て受け取れる, て叙事詩, て名, て問題, て善い, て固執, て地, て変らぬ, て変る, て変わらない, て外貨カクトク, て大成, て婦人, て字体, て存する, て存するらしい, て実は, て実施, て寸分, て少し, て居ない, て居られる, て居ります, て居る如く, て展開, て常に, て幕府, て広く, て彼, て徹底, て徹底的, て心, て必死, て愛し, て感じとられる, て手弁当, て持っ, て採用, て描き, て支配, て数かぎり, て新しい, て日本共通, て時, て晶子, て最も, て月光, て構成, て欠け, て欧州, て欧羅巴文明, て此, て歩み出し, て比較的, て民主主義文学, て沈黙, て活き, て流る, て流れはじめ, て流れる, て流動, て流露, て滅, て燃えさかり, て独立独歩, て現, て現代文学, て生きよう, て示し, て神, て科学的精神, て秩父山塊, て稲, て筋, て終始, て統一, て聊か, て自分, て自我, て良賤, て行く, て行っ, て見る, て観念的, て解けた, て語る, て誠実, て読ん, て読者, て論理, て財閥, て貫い, て貫徹, て迫っ, て通つて, て連絡, て遂行, て遣ふ, て避, て長篇, て開花, て非, て顔淵, て飽くまでも, プロレタリア文学の, 互に照応, 体に, 全体の, 小説も, 深く地下, 無事故国へ, 而も

▼ 一貫した~ (273, 26.2%)

10 ものが 4 或る 3 もので, 主張を, 発展の

2 [18件] ものでなけれ, 一つの, 主張と, 信念によ, 劇の, 反骨精神の, 存続を, 思想も, 整理を, 方針に, 特徴は, 特色と, 生活の, 立場から, 精神を, 線に, 美の, 論理という

1 [214件] かということ, かといふこと, ことな, その希望, ところが, ものである, ものでした, ものとして, ものとしては, ものについて, ものにな, ものによって, ものも, ものを, もの何か, ような, コンセケンスを, システムを, ストオリは, スパアトで, ソヴェート文化観の, テーマで, モティフの, モティーヴであるなら, モラルである, ユークリッドの, リズムが, 一条の, 不変な, 不変の, 世界観を, 主張だ, 主義は, 主義を, 主色という, 事件が, 事実の, 交友を, 人生に, 人生観恋愛観が, 人間としての, 人間の, 人間悟性の, 企てである, 企図の, 伝統, 体系に, 何の, 何物か, 作品である, 信念を, 修養の, 健全性として, 全過程, 全道程, 共通性が, 共通点は, 内容の, 分類に, 努力が, 努力を, 協力を, 印象として, 受難であり, 哲学上の, 哲学的諸, 因果的の, 国防絶対至上主義への, 国際的興味を, 変化に, 大切なる, 大策を, 女性への, 学的精神で, 学術論文の, 學問を, 宗教発生の, 実行者であっ, 小説に, 影響を, 御家人くずれ, 御方針, 心もちで, 心掛で, 心棒の, 快適な, 思想が, 性格が, 性格を, 意味を, 意志が, 意義が, 意見が, 意見を, 態度であった, 成立発展の, 批評の, 指導方針, 探偵方針を, 操作が, 整理が, 文化的目標の, 新見解, 方向を, 方式である, 方法, 方法であれ, 方法という, 方針などは, 方針も, 日本だましひ, 日本の, 日本民族の, 木米の, 根本の, 根本主張は, 検討に, 正しい血統, 歴史を, 歴史性に, 歴史的発達を, 民族精神の, 気分で, 気風とでも, 法則により, 流れが, 流れとして, 流れの, 流れを, 深いよろこび, 潮流であり, 熱を, 熱意と, 特色でも, 特色として, 犯罪事実の, 狙いは, 現代文学史は, 現実の, 現象世界の, 理想の, 理窟によ, 理論を, 生命の, 生命を, 生活態度, 生活態度という, 生活様式の, 生活気分が, 発見の, 目標も, 目的であった, 目的に, 目的を以て, 真理は, 矛盾にも, 社会組織そのものの, 神学が, 秩序への, 秩序を, 筋肉の, 筋途の, 精神からは, 精神が, 精神であった, 精神といふ, 糸が, 糸も, 糸筋な, 系統を, 系統的な, 純情味, 終戦の, 組織が, 組織を, 組織的な, 経営で, 統一を, 統合を, 絵画の, 線を, 繰り返しである, 考え方や, 自主独立積極的中立政策について, 自己の, 自立性を, 落語を, 行事の, 術語に, 見地を, 観察と, 観念を, 観点で, 計画殺人である, 計画殺人と, 記録であっ, 詩人であり, 誠意や, 説明が, 課題である, 論理を, 論理を以て, 責任ある, 趣味を, 趣旨を, 軌道から, 農村の, 連関の, 連関を, 酒友が, 関係は, 階級的な, 題材と, 願望である

▼ 一貫する~ (67, 6.4%)

5 ものは 3 或る 2 スケールに, 処の

1 [55件] が如し, ことが, ことによって, ことによってしか, この永遠, この驚くべき, さま是なり, そして今日, そして近代文化, ところ人物の, ともいへる, に僻隅, のである, ものが, ものであり, ような, を得ざる, シムプリシテイーの, 主脈の, 事も, 体系的で, 何ものかが, 分析の, 単純は, 原理であり, 原理である, 原理の, 叙述の, 哀愁を, 哲学的見地は, 天皇制の, 天皇制真実の, 思想なり, 意義なき, 態度だ, 戦争でも, 文学的感動の, 方法である, 方法上の, 普遍的な, 本質としての, 枢軸な, 民衆である, 流の, 生命力を, 統一, 統一的な, 翁の, 職業選定の, 脈絡を, 芸の, 連関を, 運動であった, 長き長き連鎖, 風俗の

▼ 一貫~ (44, 4.2%)

5 をもっ 2 を有, を欠い

1 [35件] から自ら, があり, がその, がない, が実は, が必須, が日本, が欠け, こそ思想, であって, で次, で語られ, で遂行, というもの, とでほめられます, とを指す, などが強靭, にまたなけれ, にも心, に向けられ, に於, のこと, の一内容, はあり, はきょう, はもはや単に, や強靱さ, をまで犠牲, をもち得ない, をもった, を欠いた, を生じ得る, を破綻, を缺, 初一念

▼ 一貫~ (28, 2.7%)

2 上は, 大仕事, 理想とを

1 [22件] ままヒョロヒョロと, まま裏階段から, 上に, 丸裸体で, 体で, 倉市を, 品だ, 大男武兵衛は, 小さい私, 強請を, 歩を, 理想を, 神霊主義的運動の, 福太郎が, 脈絡無き, 見識あり, 説を, 道, 銭と, 銭を, 関係だけで, 青年を

▼ 一貫せる~ (27, 2.6%)

1 [27件] は悲劇, コンシステント, ロマン主義, 主張といふ, 主義も, 体系によって, 制度と, 大通りが, 形式の, 思想は, 性癖の, 恐怖を, 意圖は, 意志の, 態度の, 批評眼に, 政治上の, 新官僚, 時代精神の, 根本精神である, 殉教的情熱によ, 理想に, 理法の, 理論は, 精神を, 脈絡の, 通史の

▼ 一貫~ (21, 2.0%)

3 もある

1 [18件] から一貫目以上, から二貫目そこ, から二貫目以上, くらい忽ち, ずついく, だけの分量, につき五厘, のもの, のをもって俥, の大, はやせた, ばかりの大きな, ばかり緑, もあり, もねえ, もふえた, や一貫五百目そこ, 近い奴

▼ 一貫~ (13, 1.2%)

1 [13件] くれた, だけは其女, だけ銭, の科料, の褒美, の錢, は七十余人, は清七, までの賃金, をもらっ, を遣けれ, 与へ, 遣は

▼ 一貫~ (11, 1.1%)

2 欠いて 1 仮定しなけれ, 妨げるに, 持つこと, 期さうと, 期すべきもの, 期そうと, 缺く, 要求する, 超へた験し

▼ 一貫され~ (9, 0.9%)

4 ている 1 てい, ていた, てはいない, てゐる, 少女の

▼ 一貫~ (9, 0.9%)

1 ちよつとに, 二十四文します, 二百ばかりの, 云わねば, 理論的指導性に, 稱する, 纏まったこと, 纒つた小遣ひ, 纒まつた

▼ 一貫五百匁~ (9, 0.9%)

1 あまりになる, から二貫目, が歯力, ぐらいまでのもの, という草魚, ばかり減っ, ほどの包み, ほどもったら, 痩せたそう

▼ 一貫しない~ (5, 0.5%)

2 女で 1 ことの, ことを, ものを

▼ 一貫~ (5, 0.5%)

1 先に, 八百円位な, 寒気も, 腕へ, 途に

▼ 一貫~ (4, 0.4%)

1 あるとは, 伴ふなら, 問題であっ, 存する

▼ 一貫させる~ (4, 0.4%)

1 ためには, ということ, と言, ように

▼ 一貫したる~ (4, 0.4%)

1 主義なる, 性質の, 懷疑論では, 目的の

▼ 一貫~ (4, 0.4%)

1 ぐらいの帽子, ぐらいまでを上々, の芋, を天気

▼ 一貫させ~ (3, 0.3%)

1 たり, たりする, て来た

▼ 一貫された~ (3, 0.3%)

1 政府の, 業績の, 犠牲精神の

▼ 一貫~ (3, 0.3%)

1 なって, 他ならなかった, 現われる客観的真実

▼ 一貫~ (3, 0.3%)

1 すなわち十分の意味, 持ってるだろうな, 極めてルーズ

▼ 一貫三百~ (3, 0.3%)

1 どうで, の調子, を叩き出す

▼ 一貫二百~ (3, 0.3%)

2 しか残ってない 1 で売る

▼ 一貫五六百匁~ (3, 0.3%)

1 に育った, ほどに育った, もある

▼ 一貫~ (3, 0.3%)

1 から松原通り, までは人家, を出

▼ 一貫あり~ (2, 0.2%)

1 と伝えられる, やお前

▼ 一貫してない~ (2, 0.2%)

1 ような, ように

▼ 一貫しバレた~ (2, 0.2%)

2 ときの

▼ 一貫せね~ (2, 0.2%)

1 ばならない, ばならぬ

▼ 一貫でも~ (2, 0.2%)

1 二貫でも, 借りは

▼ 一貫という~ (2, 0.2%)

1 ところでしょう, ものでござる

▼ 一貫不易~ (2, 0.2%)

1 な計画, のリリツク

▼ 一貫二三百文~ (2, 0.2%)

1 になる, にも売上げる

▼ 一貫五百~ (2, 0.2%)

1 の女, は何事

▼ 一貫~ (2, 0.2%)

1 にさ, に落ち

▼ 一貫八百目~ (2, 0.2%)

1 でございました, の釜

▼ 一貫占めた~ (2, 0.2%)

2 かセイゴどん

▼ 一貫~ (2, 0.2%)

2 の机

▼ 一貫~ (2, 0.2%)

1 な貫徹, にその

▼1* [111件]

一貫ありゃお前何だって, 一貫借り申して, 一貫二貫まで, 一貫から三貫までぐらいの, 一貫させなければならなかった, 一貫させるなら深草少将の, 一貫されてる作品である, 一貫したまとまったしかも簡単, 一貫してるのが, 一貫しなければならない, 一貫しませんがとにかく, 一貫しろといふ, 一貫し得るクリティシズム全体の, 一貫じゃーそらお篝じゃ, 一貫可き, 一貫すべき文化の, 一貫ッしりと, 一貫ずつ鯨ばかり, 一貫せず矛盾の, 一貫せられおる事実を, 一貫せられた誠実も, 一貫せり而し, 一貫せんがため, 一貫その価昔の, 一貫たらずなど, 一貫といった体です, 一貫とも纒ま, 一貫なにがしの彼, 一貫には少しも, 一貫ばかり肉, 一貫人格的一貫を, 一貫もの目方が, 一貫二分の小口が, 一貫シタル十年間ノ教育ハ, 一貫スル原理ハ國民ノ財産所有權, 一貫セシメ日本精華ニ基ク世界的常識ヲ養成シ, 一貫元理ニ歸スル如ク, 一貫一円として, 一貫七八百匁もある, 一貫七百文納入になった, 一貫三円か四円, 一貫三百ただ取りでもなかっ, 一貫三百五十匁の大, 一貫三百五十目増えて, 一貫三百位と思召, 一貫三百匁の大物, 一貫三百匁家従七人にも銀三百五十匁, 一貫二三百匁はある, 一貫二円という大, 一貫二十四文ということ, 一貫二百五十文に買受, 一貫二百六十文また文金一歩, 一貫二百文のお, 一貫五人扶持小通詞銀七貫三百目三人扶持, 一貫五百七十二匁余ずつ毎日, 一貫五百八十七匁六分なり, 一貫五百十四匁ばかりを費し, 一貫五百目のルックサック, 一貫五百體十一貫と稱, 一貫の矛盾, 一貫であったが, 一貫入りのガラス壺, 一貫八百匁三十年目で三尺二貫七百余匁, 一貫六百で親分, 一貫六百四十八匁の食物, 一貫六百目のもの, 一貫内容の検討, 一貫前後相待って, 一貫匁あまりの魚, 一貫十二銭肥料代がとれない, 一貫受取り沼田原まで, 一貫同志社にあっ, 一貫呉れたからあゝ, 一貫四五百匁はあるであろう, 一貫四百匁二十年目で二尺五寸余一貫八百匁, 一貫子近江守の一刀, 一貫ながらにし, 一貫を経, 一貫弱身長五尺五寸七分とあった, 一貫張りの机, 一貫の大砲, 一貫性決定性結論となるべき, 一貫恋愛によって死ぬ, 一貫投げ出したとでもいう, 一貫の父君, 一貫がここ, 一貫といふ片田舎, 一貫まで痩せた, 一貫目一円だの一円二十銭, 一貫目一銭五厘の相場, 一貫目以上もある, 一貫目位の巌石, 一貫目余の筍, 一貫目十六円でわける, 一貫目現在の相場, 一貫目足らずの腐れ馬鈴薯, 一貫目近くもあろう, 一貫矛盾からの従って, 一貫のごとく, 一貫を要する, 一貫職分を楽, 一貫致し居候ように, 一貫行動した, 一貫貸すところで, 一貫ひ込んで, 一貫質屋から借りられる, 一貫足らずの目方, 一貫のたけ六尺八寸, 一貫連絡をとつ, 一貫郡内を廻り, 一貫隆々たる筋肉