青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「一定~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~一向 一向~ 一向に~ 一味~ ~一団 一団~ ~一夜 一夜~ 一大~ ~一定
一定~
~一室 一室~ ~一家 一家~ ~一寸 一寸~ ~一層 一層~ 一帯~ ~一年

「一定~」 3490, 32ppm, 3616位

▼ 一定~ (2648, 75.9%)

25 場所に 24 方向を, 距離を 22 方向に, 間隔を 20 時間に 19 時間を 16 形を 14 目的を 12 場所を 11 時刻に, 高さ 10 限界が 9 型に, 形態を, 条件の 8 居所を, 目的の, 関係を, 限界を

7 [11件] 客観的な, 度を, 意味に, 時代に, 時間が, 法則が, 法則を, 生産諸, 距離に, 運動を, 長さ

6 [12件] リズムを, 住所を, 土地に, 型が, 形に, 性格を, 方法が, 方法を, 日に, 時期が, 目的に, 職業を

5 効果を, 大きさ, 年齢に, 形式を, 方向が, 時を, 段階に, 科学の, 職業も, 関係に

4 [39件] イデオロギーの, 世界観が, 仕事を, 仕方で, 仕方である, 仕方に, 価格で, 具体的な, 制限が, 問題を, 地位を, 場所へ, 影響を, 意味を, 意図の, 所に, 方向へ, 方針を, 時日を, 時期に, 時期の, 時間だけ, 時間には, 時間内に, 期間に, 構造を, 法則に, 法則の, 状態に, 理論の, 発展段階に, 社会に, 範囲内に, 観念を, 金額を, 間を, 関係が, 限度が, 順序を

3 [58件] 与えられた生産関係, 世界観は, 事実を, 事項を, 住居も, 住居を, 住所も, 値を, 傾向を, 内容が, 原則が, 地に, 客観的に, 家が, 対象を, 形式に, 必然的な, 思想を, 意味が, 意義を, 態度を, 手懸りが, 方式に従って, 方法, 方法によって, 既成の, 時が, 時に, 時代の, 時期において, 時機に, 時間の, 条件が, 條件の, 構造と, 標準を, 歴史的時代に, 現象を, 目的が, 真理を, 社会条件の, 科学に, 空間, 立場を, 範囲に, 組織を, 結果を, 職業に, 行動を, 見識が, 規律が, 規準を, 読者を, 諸条件, 資格を, 速度を以て, 量に, 關係に

2 [201件] あいだを, きまりが, ところに, ところまで, ものを, イデーを, マルクス主義的分析の, レールの, 与えられた社会, 主張を, 主義が, 予算さへ, 人々の, 人間學を, 仕事に, 仕方であり, 仕方として, 伝統的な, 位置, 位置を, 住宅を, 住所という, 光の, 公式が, 内容を, 内部的構造を, 内面的な, 出来上った, 分量の, 制限内に, 動かない光, 動作を, 単位が, 印象を, 原理と, 収入を, 商品として, 問題は, 国体観を, 土地の, 地域に, 地域を, 地歩を, 型式が, 変動形態を, 姿勢を, 学問が, 密接な, 対象の, 居所なく, 布置及び, 年期を, 年限の, 年齢の, 形式で, 形態, 形態に, 心的活動は, 必要から, 必要な, 性情を, 性質を, 意識でなく, 態度である, 憲法学説一定の, 成果を, 成算を, 或る, 所有関係を, 手続きを, 抽象的な, 拍節正しき, 拡り, 政治思想乃至, 政治的な, 政治的意識を, 数に, 方向, 方向と, 方向にのみ, 方向の, 方式が, 方式によって, 方式を, 方法で, 方角に, 方針が, 明るさ, 明晰で, 時日に, 期節に, 期間が, 期間だけ, 期間だけの, 期間の, 期間を, 本質的な, 条件, 概念が, 構造が, 標準の, 機械を, 歴史的な, 歴史的に, 歴史的段階に, 段階を, 法式を, 法律精神を, 温度と, 潜伏期間が, 点に, 物質的下部構造によって, 物質的生活条件の, 物質的生産諸, 特色が, 獲得された, 理想に, 理論を, 生活の, 生活条件の, 生産様式を, 生産物を, 生産関係の, 皮膚の, 目的と, 目的を以て, 直接的な, 真偽形態として, 社会の, 社会生活の, 社会的な, 社会秩序に, 神殿の, 科学が, 秩序と, 秩序の, 種類の, 立場に, 節度が, 範囲の, 範囲を, 範疇と, 約束が, 約束の, 約束を, 組織と, 経歴を, 結合を, 結合関係に, 結果が, 結果の, 結論を, 職業なく, 虚偽形態を, 見地に, 見解を, 規則に従って, 規則は, 規則正しき拍節, 規定を, 規律の, 規格が, 規準が, 観念が, 観念に, 解釈の, 解釋を, 解釋即ち, 計画を, 評価を, 認識を, 読者, 調子を, 論理形態として, 論理形態を, 諸法則, 資本を, 距離が, 距離まで, 速度を, 連関が, 運動の, 道を, 重大な, 量を, 量的な, 間隔で, 間隔に, 関係において, 關係を, 限られた読者, 限度の, 限度以上に, 限界に, 階級に, 階級の, 音の, 音を, 領野が, 類に, 食事を

1 [1428件 抜粋] お小遣, かぞえ方, しかも, たたき方, ところがら動かそう, はげしい震動数, まとまりまでには, ものとして, わくによって, アプリオリが, イデオロギーに対する, イデオロギーは, インスティチュートなり, エネルギーを, グループが, ジャンル芸術上の, ストーリーに, テーゼの, テーマの, ドグマの, ノルムを, マークを, レパアトリイを, ワクは, 不可避な, 不精確さ, 与えられた点, 世界観を, 主人が, 主義と, 主義を, 予め可能, 予備知識水準だけ, 予断された, 予見を, 事情よりは, 事物の, 人に, 人口を, 人数を, 人為的作為に, 人生を, 人間には, 人間學が, 人間學即ち, 仕事によって, 仕方を, 位置に, 住居に, 住所に, 作用によ, 価値の, 価格における, 係数を, 保險料を, 俸給を, 個人なり, 個人を, 値から, 偏極された, 偶然の, 働き方, 元あった, 先入観を, 公式で, 公式化する, 公理を, 共軛関係に, 具体性を, 典型を, 内容ある, 出発と, 分量あり, 分量ずつ, 判断を, 利害を, 制度, 制約が, 制限を, 刺激に, 割合に, 加速度を以て, 労働時間や, 動力を以て, 動機でなけれ, 動物とか, 勾配に, 化学的成分を, 単位で, 原則を, 原因によ, 原理とが, 厳粛な, 反應, 反省なし, 収穫を, 古典が, 史觀そのものの, 合ひ, 同一性を, 名前すら, 君主なく, 周期を, 味を, 品位に, 品質の, 哲学体系を, 唯物論に, 問題という, 問題形態と, 回数や, 国の, 国籍の, 圓を, 土地から, 地で, 地域以外に, 地方からなんて, 地点を, 型の, 型式と, 埓内に, 基準を, 場処に, 場合では, 場所で, 場所の, 境界も, 境遇とか, 墨を, 壽命或は, 外的原因運動力が, 大きな波, 契約の, 姿に, 存在論的前提とも, 季節が, 学問の, 学派的な, 学的立場と, 安住所が, 完成よりは, 定つた生命, 定言, 実在が, 実質的な, 実験室に, 宣伝効果を, 家という, 家居も, 宿料を, 寝室と, 対者を, 専門技術を, 専門領域に, 對象の, 尺度で, 尺度を以て, 居所に, 層の, 工場や, 師匠の, 常規, 平均値が, 年ごろに, 年間漂っ, 年限飯を, 建築法あり, 式にまで, 強度と, 形なく, 形や, 形式あり, 形式と, 形式において, 形態の, 形態物, 形象, 径路を, 御趣意, 心理的な, 必要に, 思想なく, 思想一定の, 思考を, 性格人物の, 性質一定の, 情念に, 意向と, 意味での, 意味や, 意図が, 意義が, 意識, 意識内容は, 感覚と, 感覚をしか, 成熟の, 戦争状態を, 所信確立し, 手続きに従って, 扮装一定の, 扶持料を, 批評的態度に, 技術性, 技術的な, 拍節形式を, 振動数以上もしくは, 操作によって, 收入といふ, 政治機構の, 政治的任務を, 政治的傾向に, 政治的目的を, 政治目的の, 教祖あり, 教規の, 数の, 数値に, 数的な, 文化作品を以て, 文化目的を, 文学上の, 文学理論を, 文学的力量は, 文学組織の, 文章を, 料金で, 方処とに関して, 方向とか, 方向は, 方向殊に, 方法と, 方法も, 方程式乃至, 方針に, 旅費を, 既知の, 日常語との, 明かな, 明瞭な, 昼寝を, 時代が, 時代または, 時代階級という, 時日の, 時期さうし状態が, 時期は, 時間, 時間じっと, 時間まで, 時間休息を, 時間回復の, 時間的間隔を, 時間點をばかり, 曲線を, 月給を, 服制あり, 期日に, 期間その, 期間以上存続する, 期間実際, 期間繰返し, 未来に, 条件において, 枠の, 根拠を, 格調や, 検閲制度が, 概念に関する, 構想さえが, 構造的聯關に, 様式を, 樣式の, 権力を, 樹に, 機能を, 正義観を, 歴史内容に, 歴史的乃至, 歴史的必然性によって, 歴史的段階によって, 歴史的發展段階に, 歴史社会的主観に, 段階にまで, 段階までは, 比例で, 気分が, 気持の, 氣分でなけれ, 決りが, 法令の, 法則された, 法則に従って, 法寸は, 法的正義観に, 法規の, 流通を, 深さ, 温度を, 炭竈を, 無理型によって, 煮沸時間を, 熱と, 熱量が, 物に, 物理学的原則は, 物理的エネルギーを, 物資や, 物質的, 特定条件の, 特徴を, 特色と, 状態乃至, 独断的テーゼとして, 現実的な, 現象が, 理念とか, 理想と, 理由が, 理解の, 環境において, 生活が, 生活態度を, 生理学的事実も, 生産物が, 生産関係から, 用意が, 疾患では, 発源地とか, 目安が, 目標, 目標物へ, 目的は, 目的地なんて, 目的意識を, 相対的な, 真理かなんぞの, 真理形態を, 研究方針を, 硯で, 確乎たる, 確率を以て, 社会にとって, 社会層に, 社会環境に, 社会的原因によって, 社会的定位として, 社会的意義と, 社会的活動を, 社会的角度の, 社会的関係に, 社会集団を, 社會形態の, 祖先崇拝と, 祭場で, 科学方法, 秘書が, 秩序に, 程度まで, 種が, 積立金を, 空間の, 立場, 端初を, 等しい距離, 節奏を, 範囲での, 範圍の, 範疇体系を, 精神の, 約束, 紋切型よりも, 組織ある, 組織秩序を, 経済的, 経済関係, 経済関係の, 経験的概念を, 結合は, 結晶を, 給料を, 統計的な, 絵具を, 総体として, 練習法なかるべからず, 罪に, 習性としての, 考えかたに, 考へが, 聴衆が, 職は, 職制を, 職務とか, 職業について, 背景が, 自主的な, 自戒を, 自然的環境の, 舞台の, 航路を, 色彩に対する, 芸術的主張は, 落差を, 行動に, 行為を, 表情を, 表現の, 装置については, 要求だけは, 見方が, 見方史觀が, 見解が, 見透しの, 規則と, 規則によって, 規則性を, 規則正しき法則, 規律は, 規矩を, 視点を, 観念的要因とが, 角だけ, 角度からの, 解に, 解釈が, 解釋が, 言葉を, 言語では, 計画の, 認識の, 語尾を, 課役を, 課題を, 調律が, 論理形態に, 諸問題, 諸理論, 識見なく, 責を, 貴族が, 賃貸料の, 資料によって, 資本主義文化の, 質を, 趣味は, 距離から, 路筋を, 軌道が, 輪廓を, 農場に, 近代工業の, 通路が, 速度で, 連がりが, 連絡関係を, 連続的な, 連関の, 週期の, 進化の, 遊行日あり, 道具と, 道徳的條件を, 道路に, 配列を, 量だけ, 量目及び, 針路が, 関係ある, 関係という, 関係も, 關係の, 附加量を, 限られた地域, 限られた解決, 限度に, 限度を, 限度内で, 限界の, 限界線は, 階級という, 階級主観の, 階級性を, 階級的な, 際限が, 集団にとって, 集積に, 電流を, 非大衆的, 面積を, 音に, 項として, 順序に従って, 領域が, 領野を, 額を, 類型的差別が, 風俗扮裝が, 食膳以外に, 體裁を

▼ 一定~ (153, 4.4%)

36 ている 20 ていない 7 て居る 5 てい, ていた, て居らぬ 4 てゐた, てゐる 3 ていなかった, てゐない 2 ていけない, ていなけれ, てはいない, てゐ, てをります, て変化, て居つ, て居つた

1 [45件] がたしと, その子目, ています, ているだろう, ておらぬ, ておらん, ており, ております, ておりませんでした, てしまう, てしまっ, てしまった, てその後, てそれ, てはいなかった, てはおらぬ, てほしい, てより, てゐなかつた, てゐません, てゐるらしい, て一キログラム, て來, て動かざる, て居ない, て居なかつた, て居らない, て居りません, て後, て整然たる, て来, て特に, て着い, て置かれ, て親たち, て變ら, て頂きたい, 一大政党を以て, 一大政黨を以て, 以て, 崩御に, 政度ヲ, 教化益, 整理した, 難し

▼ 一定~ (59, 1.7%)

3 の金 2 の労働, の水, の穀物, の蓄積, の電気, を得る, を生産

1 [42件] がその, が次第に, が混, しか一日, ずつ目方, だけ各, であるごとくに, であると, ではガン, として停止, とは毎日連続, と交換, に存在, に対するもの, のかかる, のエネルギー, のフランス財貨, の人参, の他, の何らかの, の価値, の原料, の容れ, の尺度財, の差, の我慢, の打擲, の日照, の油, の油脂, の粗生, の肥料, の英国貨物, の荷電, の蓚酸ナトリーム, の薬, の衣服, の資本, の陰電気, の食餌, を獲得, を私

▼ 一定した~ (53, 1.5%)

2 ものが, 姿が, 意味を, 距離を

1 [45件] いかにも輕, という事, のである, ものだ, ものとしては, ものとも, ものを, 世の中は, 予知し得べき, 人格が, 伝統的な, 体統関係も, 割合が, 動物を, 同一の, 咆哮で, 夫, 宗服も, 小さな, 川に, 拍子で, 方面が, 服装を, 服裝が, 期間が, 果実を, 様式の, 正しい根據, 河からは, 浅葱色の, 瞬間と, 節が, 職業に, 色は, 規定を, 計画が, 評価を, 輪郭の, 近代生活の, 送り先が, 酒では, 関係を, 關係の, 静止時代に, 面白味でも

▼ 一定不変~ (44, 1.3%)

4 なもの, のもの 3 では, の型 2 であること, な単位, の単位, の関係

1 [22件] であつ, である, であるという, とは言えない, と名, の信念, の典型, の安住地, の感情, の方向, の本体, の概念, の標準, の法則, の準則, の現象, の理, の理想, の真理性, の芸術, の諸, を意味

▼ 一定形態~ (39, 1.1%)

4 の虚偽, の諸 3 の関係 2 の内容, を与える

1 [24件] が事実, とが不離, と虚偽, にぞくする, に思想, の下, の制約, の問題, の形式, の組織的虚偽, の観念, の関数関係, は何, は時に, をそのまま, をもつ, を一定形式, を与え, を与えられる, を以て形態的, を保つ, を成立, を持った, を有

▼ 一定~ (25, 0.7%)

3 して 2 保つよう, 関係する

1 [18件] したらどう, しなければ, しょうと, なったし, なって, なるか, なること, なるので, なれば, 与えられて, 予想され, 保ちながら, 制限せられる, 引かれて, 決めなければ, 組織づけられた, 調節し, 鍛錬された

▼ 一定しない~ (20, 0.6%)

1 [20件] がしかし, がとにかく, がね, が兎, が女給, が富貴, が磐瀬, が親鸞, といふ事実, のである, のです, のみならず, やうな, 三塁へ, 事だった, 以上は, 感じである, 時代で, 欠点が, 簷が

▼ 一定せず~ (20, 0.6%)

3 と雖

1 [17件] いずれを, といえ, アツタネ及び, カルジアの, 三十分ぐらいの, 偏と, 其の土地, 右からも, 曇濁, 生産量に従って, 百疋百五十疋二百疋等さまざまであり, 芸術を, 蚕豆状とも, 蜃気楼は, 製法は, 陰陽, 顧ふ

▼ 一定する~ (17, 0.5%)

2 ことは, のには, 所あり, 爲めに 1 がごとし, ことが, こと難き, とかその他, ところが, と同一, の法, はずかとも, 道を

▼ 一定せざる~ (14, 0.4%)

2 いろいろの, がためのみ, 可から 1 が如し, もののごとし, をもっ, 上に, 事これなり, 事多し, 故且つ, 諸藩

▼ 一定時間~ (12, 0.3%)

3 の後 1 すると, だけ停車, における, に一定量, に主客, に交替, に演じ終らね, に送りむかえし, の午睡

▼ 一定~ (11, 0.3%)

2 の人間 1 しかない, に達した, の労働者, の巡盃, の市民, の産児, の諸, の違った, の音単位以外

▼ 一定段階~ (10, 0.3%)

2 の理論 1 に固着, に立っ, の収集, の現象, の生産関係, の経済関係, まで進歩, を示し

▼ 一定である~ (9, 0.3%)

2 ということ, との条件 1 というよう, とする, と仮定, と想像, 又その

▼ 一定~ (8, 0.2%)

1 だけ任意, である, の文化, の有限, の真空, の空間, の複雑, より降れ

▼ 一定期間~ (8, 0.2%)

2 の信用 1 その劇団, その白痴的, にある, の消費, の發賣, の講習

▼ 一定部分~ (8, 0.2%)

2 となる 1 が租税, として定着, に対する土地抵当権, の資本, を多量, を消費

▼ 一定限度~ (8, 0.2%)

1 で防ぐ, に富, の事, までは高音, まで譲歩, まで進む, を超えれ, を越す

▼ 一定せぬ~ (7, 0.2%)

1 がオットマック土人, が一方, ことは, のである, ように, 中世英国に, 物は

▼ 一定せる~ (7, 0.2%)

2 ものに 1 こと, にあらず, ものとは, 国民的新, 答を

▼ 一定不動~ (7, 0.2%)

3 のもの 1 なもの, な真理, の刑, の方針

▼ 一定分量~ (7, 0.2%)

1 に対するもの, の毛織布, の穀物, の英国, の金, は価値, も事情

▼ 一定方向~ (6, 0.2%)

1 から順序, に吹い, に対し不断, に誘導, をむい, をもつ

▼ 一定条件~ (6, 0.2%)

1 から発生, が存する, だけに依存, で磨っ, に従ってしか用いられない, の限度

▼ 一定社会~ (6, 0.2%)

1 に於, に於ける, の一定時代, の事情, の人間, の諸

▼ 一定~ (5, 0.1%)

1 おぼしめさん人, なり道, 仰せられさて, 思えば, 申すよう

▼ 一定~ (5, 0.1%)

2 變の 1 拔の, 致候十日に, 變なら

▼ 一定速度~ (5, 0.1%)

1 で動かす, で直線的, で筆, になっ, の運動

▼ 一定され~ (4, 0.1%)

1 いままた, ている, て執政参政, て居ります

▼ 一定~ (4, 0.1%)

3 して 1 ないらしい

▼ 一定以上~ (4, 0.1%)

1 の内容, の変化, の段階, の高額税

▼ 一定傾向~ (4, 0.1%)

1 が予め, のこと, の批評, を言い表わす

▼ 一定内容~ (4, 0.1%)

1 ある認識, を予め, を取捨選択, を意識

▼ 一定割合~ (4, 0.1%)

1 だけ増減, だけ治り, だけ治る, であるならば

▼ 一定形式~ (4, 0.1%)

1 だけを文学, でなければ, の論理学, を一定形相

▼ 一定~ (4, 0.1%)

2 の個々内容 1 が単に, の動物

▼ 一定~ (4, 0.1%)

2 の財産 1 の課税, の金

▼ 一定された~ (3, 0.1%)

1 今では, 範囲の, 通り實行された

▼ 一定せざれ~ (3, 0.1%)

1 どもその, ど何れ, ばダンテ

▼ 一定それ~ (3, 0.1%)

1 が彼, しか世, に擬

▼ 一定~ (3, 0.1%)

1 に普及, の成人, を云い表わす

▼ 一定~ (3, 0.1%)

1 によつて因果關係, の專門用語, の語

▼ 一定時期~ (3, 0.1%)

1 から任意, であった啓蒙期, の現在人口

▼ 一定種類~ (3, 0.1%)

1 のイデオロギー, の反動期, の知覚

▼ 一定~ (2, 0.1%)

1 ある, ない

▼ 一定させる~ (2, 0.1%)

1 ように, 必要から

▼ 一定したがっ~ (2, 0.1%)

2 ていけない

▼ 一定しのび~ (2, 0.1%)

2 草には

▼ 一定すみか~ (2, 0.1%)

2 ぞかし

▼ 一定せざりし~ (2, 0.1%)

1 なるべく彼, に一たび

▼ 一定せられ~ (2, 0.1%)

1 たり, てしまいました

▼ 一定でなく~ (2, 0.1%)

1 てはならない, またその

▼ 一定~ (2, 0.1%)

1 もので, んだ

▼ 一定~ (2, 0.1%)

1 期せん, 知らず

▼ 一定不動連続~ (2, 0.1%)

1 ということ, とし

▼ 一定不易~ (2, 0.1%)

1 の圏, の法則

▼ 一定事物~ (2, 0.1%)

1 に就い, を眼

▼ 一定共通~ (2, 0.1%)

1 の形態, の生活利害

▼ 一定固有~ (2, 0.1%)

1 であり従って, な科学

▼ 一定場所~ (2, 0.1%)

1 に於ける, を占める

▼ 一定学界~ (2, 0.1%)

1 なら一定学界, に於ける

▼ 一定容積内~ (2, 0.1%)

2 の分子

▼ 一定年限~ (2, 0.1%)

1 にそれ, の間

▼ 一定度以上~ (2, 0.1%)

1 の光, の歩調

▼ 一定数以上~ (2, 0.1%)

1 の子供, の本

▼ 一定時代~ (2, 0.1%)

1 の一定運動, の人間大衆

▼ 一定時日~ (2, 0.1%)

1 のあと, の間

▼ 一定時間ごと~ (2, 0.1%)

1 に照らし, に発車

▼ 一定時間中~ (2, 0.1%)

2 にもつ

▼ 一定期間内~ (2, 0.1%)

1 における一時的売上げ増進策, に所有者

▼ 一定期間後~ (2, 0.1%)

1 そのより, には自然的無制限

▼ 一定法則~ (2, 0.1%)

1 がある, に従って行われる

▼ 一定~ (2, 0.1%)

1 からその, を通過

▼ 一定社会身分~ (2, 0.1%)

1 だという, という意味

▼ 一定距離~ (2, 0.1%)

2 に於ける

▼ 一定連関~ (2, 0.1%)

1 の下, を持つ

▼ 一定類型~ (2, 0.1%)

1 の専門的勤務能力, の観念論

▼1* [140件]

一定ここは九州, 一定この世は無常, 一定もあるべき, 一定さえすれば, 一定さして故国, 一定させて下さる, 一定させなければならん, 一定されたる熱伝導率だ, 一定したいから自分, 一定したるものある, 一定してないのだ, 一定してることだった, 一定しなかったうらみが, 一定しなかつたのを, 一定しなくて落ち, 一定しようと五分の隙間, 一定し居らざるが如し, 一定し置くべきか若し, 一定決然として, 一定すればパデレウスキー, 一定せざるべき理なり, 一定せしがさて, 一定せずして色, 一定せなんだ, 一定せぬらしいがほぼ, 一定せられた幾つかの, 一定せりなどといふ, 一定時の, 一定であって変化, 一定であるべき間隔に, 一定でないのである, 一定ではないの, 一定でも不変でも, 一定という点に関しては, 一定といふことが, 一定どこの殿御, 一定どれも正確, 一定ならば曲線, 一定ならざれば雪頽, 一定ならずといへ, 一定なることなし, 一定一間どころに寝かい, 一定不抜連続というゆえん, 一定世襲の職業, 一定仕るに相違, 一定位置を占め, 一定体積をとっ, 一定作品についての批評, 一定俸禄に衣食, 一定に近づく, 一定助からぬ吾らの, 一定動かすべからざるの, 一定するの危険, 一定単位の実在, 一定商品量の需要, 一定国策に対する世論, 一定圧力一定速度で直線的, 一定地域に在住, 一定地点に定住, 一定変容でなくては, 一定天国はその, 一定季節のもと, 一定容積の舞台, 一定容積中に含まるる, 一定容量の制限, 一定寄せぬと覚, 一定専門領域のもの, 一定年数の後, 一定年数後の同一, 一定年月後当然所有, 一定廻転で撮った, 一定弔合戦の覚悟, 一定形相を持たざる, 一定形象を示す, 一定必然の者, 一定悪魔の所為, 一定意識によって支持, 一定戸数に対する一定数, 一定技能水準を条件, 一定文化内容であった教学, 一定文化水準の観客層, 一定文化現象の内容, 一定既成の作品, 一定日数内に英印間, 一定時一定場所に於ける, 一定時刻に正当, 一定時日不安定であって, 一定時間内に発見, 一定時間大体毎日いること, 一定時間拘束されるの, 一定時間睡眠をとれ, 一定時間空中に留まった, 一定普遍の方則, 一定期間一切無利子, 一定期間厳重なる指導, 一定期間悪化するであろうが, 一定期間男女別れて, 一定期間興行場の無償提供, 一定期間都に住ん, 一定期間錬成を施す, 一定期間雇ひ入れるの, 一定概念として通用, 一定標式によってこの, 一定標準に従って入学, 一定武勇も人, 一定水位の下流, 一定水準以下にある, 一定特殊の分科領域, 一定特殊場合に発生, 一定状態の有, 一定独立の見なき, 一定のプレミアム, 一定率以下で働く, 一定理論がなく, 一定目的のため, 一定相承の法, 一定社会層だという, 一定社会層以上に志願者, 一定程度にまで個々, 一定範囲の自然科学的理論, 一定範囲内に偶発, 一定組織を有った, 一定に就こう, 一定行動を導く, 一定語りをこす, 一定誠に思いいらせたまえる後世者, 一定週期の振動, 一定運動を指す, 一定部署を意味, 一定量以下の放射線, 一定間隔に立っ, 一定関係を見出す, 一定関数関係にある, 一定限定を受け取らね, 一定限界の芸術ジャンル, 一定面積の土地, 一定領域に限定, 一定額以上兄さんに立て替え, 一定の形態, 一定から等距離