青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「一斉~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~一度 一度~ ~一座 一座~ ~一応 一応~ 一息~ ~一所 一所~ 一文~
一斉~
~一方 一方~ 一族~ ~一日 ~一旦 一旦~ 一昨日~ ~一時 一時~ ~一時間

「一斉~」 1300, 12ppm, 8760位

▼ 一斉~ (1209, 93.0%)

16 手を 12 声を 11 立って 8 彼の, 眼を 7 こっちを, 叫んだ, 顔を, 首を 6 その方, 頭を 5 こたえました, こたへ, 万歳を, 刀を 4 こちらを

3 [13件] そこへ, ジョバンニの, 口を, 喊声を, 彼らは, 此方を, 火を, 目を, 私を, 自分の, 足を, 頷いた, 鬨を

2 [70件] お辞儀を, があ, こつちを, これを, そつち, そのほう, その後を, その青じろい美しい, わっと, わらった, ドッと, ヒヤヒヤと, ワッとばかりに, 三唱された, 両手を, 入口の, 哄と, 地上に, 外へ, 始めた読経, 帽子を, 床の, 彼を, 彼女の, 息を, 悦びの, 感嘆の, 拍手が, 振って, 振返って, 新緑に, 時計を, 暴れ出しぬ, 槍先を, 歎賞する, 歓声を, 注視し, 消えて, 火ぶたを, 灯を, 焔を, 猛烈な, 盃を, 礼を, 私の, 空を, 窓から, 立ちあがって, 立ち上がった, 立ち上がって, 立った, 笑ひこ, 笑ひ出した, 筆を, 肩を, 胸を, 色めき立って, 萌え立たせた, 裸馬に, 話を, 調子を, 走りかかって, 起って, 身を, 退屈男の, 開いて, 靡いて, 鳴きはじめる, 鳴り子供ら, 鼓を

1 [911件 抜粋] あがった, いきりたつて, いった, うごいた, うごきだした, うち出しぬ, おどりかかりたちまち, お世辞, お豊, かかっても, かしいだと, からりと, きった, ぐわんぐわらんどんどと, こうして笑っ, ここに, こっちに, この不幸, この二人, この作品, この桟敷, これに, さけんだ彼等, さっと緊張, ざわめき立ったので, しゅっしゅっと, じろりと彼, するどい眼つき, そちらを, そっちへ, その中心, その何十人, その日, その病根, その視線, その足元, そよいで, それに, ちぢんで, では, ともると, どこへ, どっと歓声, どっと笑い囃した, なき出す, なだれ込んだ, のどを, はつと, ばら, ひき受けてから, ひっこ抜いて, ふりかえって, ほっと安堵, また観光団員, まっ白く, むらむら襲, ものも, やみ, ゆすれるなか, ゆるゆると, わき揚ったの, わめき出す, われわれを, アレさらわれ, オハヨウゴザイマスと, キャーッと, グルリと, サッと全員, ザザザッと, ジープに, スッパ抜い, ストライキだ, テーブルの, デカデカと, ドヤドヤ乗り込まう, ニョッと, ノロノロと, パチパチパチパチお化けみたい, パラパラと, ヒョコリと, ピリッと, ベニ赤ッぽい, ペンを, ラガーが, レヴユーを, 一揖した, 三十鶏を, 三組も, 上げたり, 上なる, 上を, 下へ, 不利な, 不審そうに, 不断は, 並んだ椅子, 之を, 乱打され出した, 予期以上の, 二人に, 二八六号室の, 二階に, 云いかけられて, 云つた, 五右衛門の, 人々の, 人猿どもは, 仕事を, 仕込杖を, 件の, 伊織の, 休業し, 伝達せられた, 伸び立った桑, 低いながら, 低頭し, 佐平の, 何とも知れぬ, 作業を, 傍らの, 元気に, 先生が, 入って, 公衆の, 共鳴し, 其処に, 内から, 内陣の, 冷たい風あおり, 凄じき色, 出づる, 出口に, 出来るの, 出迎えに, 切りは, 切符売場は, 前へ, 勇躍し, 動かし得るかも, 動き出した, 動き出すこと, 動揺を, 匕首を, 半之, 博士に, 反れた, 取り巻いて, 叫び出さずには, 叫び声を, 叫び立てた, 叫んで, 右手を, 右舷砲を以て, 吃驚する, 合唱する, 合掌し, 同意した, 向き直って, 吠えたてる, 吠えるの, 吠え立てるの, 吹きこぼれて, 吹き出した火, 呻り立てる, 咒詞を, 咲き盛つて, 咳払いを, 品物の, 哺養した, 唱へる, 喊声が, 喋りはじめて, 喚きかかった, 喚きながら, 喜びの, 喰らい斃, 噴き出して, 噴く, 囃し立てるの, 固唾を, 土掘る, 地の, 地表に, 坐り直して, 壇上へ, 夕方の, 夜明を, 大地に, 大声で, 大小の, 大扉, 大腹痛, 太平に, 奇妙な, 奮い出て, 奮起し, 女の, 好奇の, 始った, 子路の, 学問と, 寝入って, 射立てられて, 小助, 尻もちを, 尾籠の, 屋根の, 屠らるる牛, 岩佐に, 岸へ, 崩れた, 左を, 布令を, 席から, 平れ伏し, 平次の, 底洗いを, 座を, 廃止と, 廻り出した, 弓を, 弓鳴りを, 引く準備, 引揚げの, 弥次り出した, 彼に, 彼らの, 後甲板, 徐州へ, 従った, 御堂内へ, 志保の, 怒鳴った, 意識し, 意識的に, 我を, 戦時体制に, 手ば, 打まけた, 打撞, 批難攻撃の, 抜いた, 抜きつれると, 押しかけて, 拍手を, 拍手起る, 挙がった, 挙る少女たち, 挙手の, 振りむいて, 振り向いたが, 振り返り君尾, 挺進し, 捲き上げたので, 揃えた脱帽, 揚ぐる響動など, 揺いだ恐毛, 揺れたと, 撃ちだした, 撃放すや, 放った, 放射し, 教授の, 散り横, 斬り浴びせようと, 斯う動き出し, 新たに, 新夫婦, 早瀬の, 春が, 暴落し始めた, 書面を, 最敬礼を, 有村を, 木牛流馬の, 松島氏の, 枯木の, 柳が, 梯子段を, 棍棒を, 椅子から, 検挙された, 業を, 槍の, 横を, 櫓を, 歌い始めた, 歓呼の, 歓喜に, 此の, 武器を, 気色ばみながら, 気負い出したので, 水中に, 水禽の, 沖の, 河を, 河鹿の, 注いだ, 注意の, 活動を, 流出し, 消えるよう, 深い溜息, 清い諧律, 減って, 温室の, 湖上を, 湧き起こり納屋, 湯から, 潮の, 激励の, 激水とともに, 火蓋を, 灯し候, 点いた明るい美し, 照らされる形, 燃え上った, 燈が, 爆弾と, 爆笑した, 特初号活字全段ぬきという, 猿達は, 現れて, 理性なし, 産を, 痣蟹の, 発せられた, 発動を, 発向した, 白墨を, 白煙が, 皆うようよ, 皇儲の, 目が, 目礼した, 直接に, 眩しさ, 瞬いた, 瞬きはじめて, 瞬を, 矢を, 砂だらけな, 碇を, 礼拝を, 社会面二段三段を, 私たちの, 科学論の, 突き落せ, 突入し, 突撃を, 窓の, 立たないならば, 立ちあがつて右手, 立ちあがると, 立ち上がり杉右衛門, 立ち上つて不動, 立ち上つて奥, 立つであろう, 立て直すや, 立竦ん, 競技場を, 笑いました, 笑いを, 笑う, 笑つた笑ひ, 笑われても, 第一弾, 筆記を, 答えた, 答えました, 答へて, 箸を, 粋として, 精神文化の, 絶えず微, 緊張した, 緋桃が, 罷業し, 美しい瞬き, 美沢の, 羽を, 翔けり集まり来る, 老大家である, 耶蘇という, 聞えた, 背後へ, 胸へ, 腸管を, 自決した, 臼の, 舞いあがった, 舞台に, 舞踏を, 舷側へ, 若者の, 萌えだした, 落ち込んだ, 薬剤を, 蜂起した, 行われ翌日, 行列の, 街に, 衝いて, 表に, 袖を, 襲って, 見た, 見廻して, 覗き込んで, 言葉と, 読本の, 論難される, 警察の, 貨物車に, 賑やかな, 赤い顔, 走り出す, 起きあがった, 起きて, 起こった, 起ちあがって, 起った, 起つて, 起立し, 起舞する, 跪ずいて, 跫音を, 跳り出した, 蹶起した, 軍部に, 転載し, 軽視する, 轅を, 近づけたという, 退却を, 退屈この上ない, 逃げた, 逃げ出す, 逃走す, 連なり合って, 進むこと, 進退せし, 選挙権を, 部署に, 酒盞を, 鈴虫みたいな, 鉄砲の, 銃を, 銃火を, 鋤を, 鋭さが, 門から, 門の, 門松を, 開かうと, 開く, 関門の, 闊い, 降って, 降り始めた, 陣刀の, 障子を, 集まって, 集中する, 電灯が, 非常臨検を, 面影を, 面白そう, 靴磨きの, 鞘を, 頭に, 頷き笑い互いに, 額を, 風景の, 飛ばす花粉, 飛びやあ, 飛び上つて, 飛び出しこの世, 飛び立ち唖, 飛び立って, 飛び立ってかの, 飛行場から, 飲むよう, 馬から, 馬糞を, 駆けいでたり, 駈けだした, 騒ぎ出した, 騒めき慌て出した, 驚破, 高く笑い声, 鬨の声が, 鯨波を, 鳴き出した, 鳴く声, 鶴の, 黄金色の, 黒ぐるみから, 鼠を

▼ 一斉射撃~ (42, 3.2%)

2 の音, を受け

1 [38件] が急, が聞えた, が起った, が起り, された, であって, でピュー, で処理, で城中, となった, となる, に, にて, に及ばぬ, のため, のため調練不充分, のよう, の型, の方, の煙, の筒, の間, はどういう, は一種, や分隊, をあびせかけ, をあびせかけた, をさせ, をする, をはじめました, をはじめる, を五度, を命じた, を浴せ, を浴びせられる, を浴びる, を被った, を返した

▼ 一斉~ (13, 1.0%)

1 [13件] きらめきが, 叫喚, 同情を, 咆哮, 奮起を, 抗議を, 拍手, 活動を, 著述活動よりも, 銃声あるべし, 音の, 高調子, 黙祷この

▼ 一斉にわ~ (4, 0.3%)

2 ッと 1 あっという, ツと

▼ 一斉検挙~ (4, 0.3%)

1 となった, になるだろう, をする, をやっ

▼ 一斉~ (2, 0.2%)

1 さ, 相撲が

▼ 一斉~ (2, 0.2%)

2 罵恫喝

▼1* [24件]

一斉さらけだして急, 一斉じゃ無理はねえ, 一斉外面だけを, 一斉にがつくりと, 一斉にどつと笑, 一斉にばあと, 一斉にぶうんと, 一斉カリコミをやった, 一斉取締りを断行, 一斉喚きかかって来た, 一斉射撃以来何の音, 一斉就職によってどんな, 一斉届出中立聯盟は, 一斉屏息せしむる, 一斉平等に外米, 一斉攻撃に着手, 一斉放射によっても察せられる, 一斉燈です, 一斉な努力, 一斉砲撃です, 一斉襲撃するから, 一斉解消して, 一斉と弾け, 一斉黙祷私も焼香合掌