青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「与える~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~不足 不足~ ~与 与~ ~与え 与え~ ~与えた 与えた~ 与えられた~ ~与える
与える~
与八~ 丑松~ ~且つ 且つ~ ~世 世~ 世に~ 世にも~ ~世の中 世の中~

「与える~」 2957, 32ppm, 3665位

▼ 与えること~ (486, 16.4%)

29 が出来る 13 になる 12 ができる 11 が出来ない 9 になった 8 であろう 76 はできない, は出来ない 5 がある, ができない, である, にした 4 ができた, がない, となった, の出来る, を目的

3 [12件] が出来, が出来た, が出来ぬ, が出来よう, が必要, だと, だろう, となり, にし, によって之, のできる, もあり

2 [27件] ができなかった, が出来なかった, が出来ます, では, でも, で満足, となっ, と受け取る, なくし, なしに, なの, にする, になりました, になるであろう, にもなる, によってこの, によって二倍, に努力, に成功, はできなかった, は困難, は彼女, は自分, もなく, も出来ない, を拒む, を要する

1 [255件] かという点, からおしめ, からこの, があった, がこう, がこの, がその, がそもそも, がたいせつだ, ができ, ができないであろう, ができなく, ができましょう, ができません, ができませんでした, ができよう, ができるであろう, ができるなら, ができれ, がよく, がわかるであろう, が一応, が主たる, が出来ず, が出来たでしょう, が出来ないなら, が出来なくなった, が出来ね, が出来ました, が出来ませんでした, が出来るでしょう, が多い, が少ない, が急務, が悪い, が愛, が期待, が目標, が禁じられ, が続出, が薄かっ, が見えない, が見出されるであろう, が訳, が軍事力, が道義的感触, が非常, こそ勝れた, こそ民主的理論活動, こそ独自, さえできれ, さえもない, さえもまれ, さえ実際, しか出来ない, そうし, その形, だけが危険, だけはしたい, だけは確実, だった, だね, だよ, であった, であったが, であつ, であり求めること, であろうか, でございます清い, でそれら, で啓蒙, で我, とその, となりました, となる, と修養勉学, と思う, なくただ, なくまた, なくムク犬, なしには, などは知らない, にあった, にある, にあるらしい, にきまって, にしました, にします, について反対, につとめ, になっ, にならざる, にならなかった, になります, になろう, にはなれ, には取る, にもよる, によって, によっていくらか, によってそれ, によってである, によってのみ生徒たち, によって一生平穏, によって不, によって単に, によって取得, によって多少, によって夫, によって奴隷根性, によって完成, によって目的, によって義務, によって自己, によって自然, によって訳, によりあと, に可, に始まる, に存する, に定めた, に少し, に於, に決った, に決定, に満足, に相成っ, に着々, に苦心, に違い, のいかに, のなかっ, のみである, の上, の享楽, の出来ぬ, の危険, の喜び, の方, の自由, はあっ, はあまり, はありません, はあるいは, はこういう, はしなかった, はでき, はできなかったであろう, はできぬ, はできまい, はできません, はできる, はとても, はないでしょう, はなん, ははなはだ, はまず, はやめ, は二つ, は今, は先, は公平, は出来ます, は出来ません, は出羽, は勿論, は単に, は堯, は大, は容易, は常に, は恐らくそう, は故人, は断じて, は明瞭, は昔, は極めて, は機構的, は比較的, は現在, は禁物, は策, は認めなけれ, は道元, は道徳, は酸素管, ばかりで, ばかりである, ばかりに生きよう, も, もあります, もある, もあろう, もしなかった, もし始め, もできず, もできない, もできなかった, もできました, もできませぬ, もできる, もない, もないだろう, もなけれ, もよい, も一つ, も亦, も出来ず, も多かろ, も大して, も忘れ, も許さない, よりも中国みたい, よりも小さい, よりも情婦, を, をしない, をしませんでした, をどうも, をやめた, を不可能, を主眼, を以てその, を以て招いた, を以て邪道淫風, を以て面目, を全く, を同意, を喜び, を多く, を好んだ, を嫌った, を彼, を得ないであろう, を心得, を忘れない, を忘れなかった, を怠っ, を怠らなかった, を恐れた, を惜しまない, を惜しみた, を拒絶, を指し, を断然, を条件, を欲, を求める, を注意, を知らない, を約した, を色々, を苦痛, を見出すなら, を覚えた

▼ 与える~ (297, 10.0%)

34 である 17 だった, であった 1310 では 9 であろう, です 5 だが, であって, であります, でなければ 4 はその 3 かも知れない, が目的, だつた, だと, であるが, を目的

2 [12件] か, がいい, がその, が主, であったが, ですか, でも, でもあった, はこの, は何, もその, 手段と

1 [122件] かも知れません, か其, か自ら, が, がこの, がなかなか, がわが, がゴーリキイ, が一番, が主眼, が今日, が匈奴, が原則, が工人たち, が必要, が惜しい, が探偵小説, が暇, が最も, が本陣, が業腹, が正当, が気持, が父, が男, が看護, が自然, が詩人, が賢明, さ, さえもったいない, だそう, だという, だとか, だね, だもの, だろう, でありました, であるから, であるし, であると, であるという, であろうか, でしょう, ですから, ですが, ですね, です二人, でなくそ, とちっとも, と同じ, と同様, なら感心, にあるだろう, にはぜひとも, に便利, に困る, に対して後者, に成功, に過ぎなかった, はあぐら, はあの, はあらゆる, はいかにも, はいかにも当然, はいつも, はこちら, はこれ, はそこ, はそれア昔, はつまり, はもっとも, はよく, はわれわれ, はゴーリキイ, は一人, は一寸, は不可, は世界像, は事実, は作者, は全く, は公平, は到底, は制度, は前段, は受ける, は否まれない, は吾, は固, は宝冠, は実に, は容易, は山人, は手紙, は最後, は無理, は独り, は甚だ, は自分, は音楽以外, は驚くべき, もい, もつまり, も不思議, も彼ら, も恐れ, も罪, も考えもの, をお礼, をお茶の子仕事, をさす, を主たる, を常, を待っ, を忘れる, を拒んだ, を本業, を義務, を見た, を誇り, 光栄を

▼ 与えるもの~ (283, 9.6%)

27 である 21 では 11 だった 6 だ, だと, であった, であろう 4 であります, であるが, です 3 がある, がない, だが, であること, でなければ

2 [13件] がありました, が論理, だという, であるかも, でも, と信ずる, と考え, のよう, はあるまい, はない, は何, らしい, をもっ

1 [147件] か, かと次第に, があった, がありません, がとり, がなかっ, がなくなった, が世界観, が何, が作家, が同じ, が大, が日常的空間, が概念成立, が歴史的運動, が残っ, が連句, が非, こそ, さえもない, しかもとめず, だから, だからね, だとさえ, であったか, であっては, でありこれ, でありすべて, でありそして, でありまた, でありヴィジョン, であり得ないこと, であるかという, であるかは, であるから, であると, であるという, であるはず, である事, であれば, であろうが, でさえ, でした, でその, でない, でないこと, でないという, で一週間, で日本, で本質的, としてそれ, としてつよく, としてで, としての天皇, としての悲劇, としての絶対者, としては今, としては悲観, としては私, として二人, として保存, として個人心理以外, として森口君, として王充, とすれ, とせられ, となった, となる, との意志, と与えられなけれ, と仮定, と徐州, と思います, と確, と義務づけられた, と考えざる, と考えられるであろう, と見, と解釈, と認める, と迄なる, などが陰翳, なの, なり, なること, なん, に他, に対してこの, に比例, に相違, のある, のみが危険, の側, の心, の謂, の象徴, の起る, は, はいなかった, はそこ, はその, はなかっ, はもっと, はキリスト, はモーゼ, はロッツェ, は一つ, は与える, は両者, は今, は仏菩薩, は他, は基督, は学校児童, は実に, は実は, は常に, は広義, は往々, は普通, は構想力, は水銀, は測定, は無かっ, は理論, は町, は筋, は自分, は自然科学者, は話し手, は音楽, もあり, もこれ, もなけれ, も亦, よりもあるいは, らしくあります, を, をしか意味, を与え, を多く, を抑える, を持っ, を時計, を有っ, 例えて, 育てるもの

▼ 与える~ (153, 5.2%)

4 すれば

2 [11件] いうので, いうより, これを, 他の, 彼は, 彼女は, 恐る恐る近寄っ, 想像する, 称して, 約束し, 約束した

1 [127件] ある, ある種, いうじゃ, いうならば, いうまでの, いうよりは, いくらでもその, いって, いつもの, おとなしく眼, お覚え, お角, がつがつと, きっかり二十分位, したの, すぐに, すぐ意識, する, するならば, そこで始めて, その場, その粥, その言葉, それでよかっ, それも, それらの, それを, どんどん檻, どんな事, なるほど相当, もうすね, わかったならよろこんで, アイヌは, 一回あるいは, 一層悪く, 一行の, 上さんは, 不思議に, 主張し, 乙社で, 二人の, 云うよう, 云う事, 云う然し, 云う訳, 云う証書, 仮定し, 信ずる, 働かずに, 先に, 共に彼ら, 再びいった, 動きだす, 同じよう, 同時に一定, 同時に他面, 同時に手袋, 同時に殺人, 同時に点, 同時に社会, 同時に突然苦悶, 同時に要素そのもの, 唯の, 唯ひとつ貝母, 夜明けを, 大層美味しく, 女は, 娘分の, 嬉しい顔, 子供たちは, 孫の, 孫策は, 将軍は, 広告した, 彼の, 彼等は, 必ずその, 必ず私, 思う, 思うの, 我に, 手に, 斉しく, 新しい川手氏, 果たして男胎, 枯れると, 様々不思議な, 欺いて, 死なして, 毒を, 温め得る女, 爾に, 申されました, 申しても, 男の子も, 盲法師は, 直ぐまた, 神薬の, 私服警官の, 約束された, 約束したろう, 約束しました, 約束を, 絵師は, 考えた, 考えたい, 自身白門楼の, 色々な, 虎之助は, 螺子が, 血液の, 見たから, 見るの, 言われたの, 買食なぞを, 赤くなる, 述べられた, 遮二無二それ, 遺言した, 金椎は, 間もなく意識, 関羽は, 青年は, 食わず, 食物の, 饅頭と, 黒い小

▼ 与えるよう~ (149, 5.0%)

15 なもの 7 なこと 3 に, にし, になった 2 だった, です, な因果, な性質, な結果, にしたい, になっ, になり, になる

1 [100件] で流石, で親, なおかしな, なそんな, なところ, なヤリ方, なヤワ, な一種, な事情, な二, な他, な便益さ, な偶然, な冷刻, な力, な効果, な動作, な危険, な取り計, な図, な婦人, な実例, な客観世界, な工風, な平凡事, な慣例, な憂い, な文句, な有害, な有徳, な服装, な条件, な様子, な正しい, な気, な気持, な熱情, な生活, な痛み, な癖, な示唆, な社会条件, な茶気, な虚言, な行事, な話, な誠実, な調子, な議論, な部分, な顔, な饒舌, におい, にしたら, にしろ, にその, につとめた, にでき, にと書い, にと殊更, にならない, になりました, になれ, にもう少し, にもとどろい, にも見えた, にわざと, にツケツケ, に一つまみ, に云っ, に云った, に京子, に俳優, に努め, に努めるであろう, に努めるべきである, に努力, に婦人職員, に心掛ける, に思った, に思われる, に意味, に感じだした, に斡旋, に気, に活かし, に消え, に漁夫, に皿, に端, に自分, に至極, に見えた, に見える, に見せなけれ, に計らった, に近侍, に配置, に頼ん, 尽されるべきであった

▼ 与えるため~ (99, 3.3%)

2 なの, にその, に他, のもの

1 [91件] かも知れない, たとえ一摘み, だ, だと, であった, であり柔道, である, であること, であろう帯, ではない, という, と私, に, にあの, にある, にこの, にさえ中島健蔵氏, にそして, にただ, にどんな, になした, にはこの, にはその, にはそんな, にはどうしても, には云う, には才能以上, には文体, には科学, には穀価, にばかり行なわれる, にまた, にもう, にも空間, にやにや軽蔑, により深き, にわざと, にシシ, に一般的, に使用, に俳優, に働き, に働く, に兄, に出る, に出来る, に力, に労働, に労賃, に原子爆弾, に古典的, に吾, に咳払い, に大, に市民, に強盗, に彼女, に必要, に必須, に手工藝, に持っ, に捜索, に政府, に敢, に旦那さま, に橋亭, に無理, に父, に白身, に真実, に神, に私, に美, に美しい, に自然, に船底, に苦しん, に行き, に農業者, に量, に限られた, の予算, の人間, の厚意, の導来物, の工夫, の百倍, の相当人数, の眼, ばかりで, 作ったもの

▼ 与えるという~ (98, 3.3%)

16 ことは 8 ことを 4 ことが 3 ことに, ので, のは, ような 2 のも, 思想の, 点で

1 [52件] ことで, ことである, ことな, ことも, ことをも, こと人間を, この不思議, ごく消極的, ご心配, ところは, ところまで, なにを, のじゃ, のである, のです, アカデミー機能に, ナンセンスに, 主張によって, 事は, 事を, 位だ, 位置に, 信念は, 効果が, 印可だった, 大仕事, 封国の, 形で, 形を, 性質を, 放送局襲撃の, 本質的な, 条件は, 条項を, 模写の, 正式の, 気ままな, 消極的な, 点に, 点において, 点にも, 特質を, 理由によって, 矛盾を, 約束を, 結果が, 結果に, 親切なる, 言葉に, 通知を, 道徳的効果に, 遺言状を

▼ 与える~ (78, 2.6%)

10 違いない 6 相違ない 4 充分であった 3 過ぎない, 過ぎないであろう 2 十分な, 必要な, 足りなかった, 過ぎなかった, 適当な

1 [42件] ある, いたったの, しても, しろ断片的, すぎない, せよ物, たえるもの, とどまって, とどまる, ふさわしい凄まじい姿, ものなき, 十分であった, 反して, 忍びなかっ, 成功し得なかった, 最も大度, 柱と, 法律上の, 相違なく, 至ったの, 至るまで, 足りた, 足りなくなった, 足りる, 足りるほど, 足るほど, 足る一人, 足る分量, 足る所, 足る深, 足る額, 足ろう, 過ぎずそして, 過ぎないこと, 過ぎないという, 過ぎないん, 過ぎなくなるであろう, 過ぎぬ, 過ぎぬならば, 違なかっ, 適する地位, 限る

▼ 与える~ (63, 2.1%)

4 ができなかった, が出来ない, が出来なかった 3 が出来たら 2 ができる, です, は出来ない

1 [42件] がいっそう, がすなわち, ができた, ができます, ができませんでした, がまた, が出来ず, が出来なけれ, が出来ました, が出来ません, が出来よう, が必ずしも, であります, である, としよう, となっ, ならば, にある, にきめ, にし, になる, によってその, の出来る, はむずかしい, はもちろん, はわるく, は仮令, は困難, は我国, もあった, もある, もいとわしく, も出来ぬ, も出来ません, も出来るであろう, も勿論, も否めません, を好みません, を忘れなかった, を拒み, を考える, 恰も無線電信

▼ 与える~ (45, 1.5%)

2 ために, よかろう, 如きもの

1 [39件] いいか, この場合, この後, これに, これも, これらの, しかしいかにも, しかし今度, その他の, その百姓, その米, それから視野, それが, それすら, それも, まだこの, もしこれ, やはり別れね, よい, よいの, よろしい, パリーの, 一方は, 上杉家からも, 全部は, 其れ, 友情が, 女について, 好いの, 専一と, 彼等は, 従者どもに, 悪い菓子屋, 故に富み, 料理は, 時には, 概して記事, 畑地なら, 経費は

▼ 与えるから~ (25, 0.8%)

7 である

1 [18件] いわば人智, そなた, でありました, であります, でありまた, でそれ, では, もう一度よく考え, もっと立派, ヤキモチヤキの, 一国にとり, 困ります, 壺井さんの, 朱霊を, 気の毒な, 直ぐ気付く, 訳者の, 間違いは

▼ 与えるところ~ (24, 0.8%)

6 のもの 2

1 [16件] がある, に, にその, に謂わ, の一種, の一結婚当り, の明確, の渾沌, の無形, の生存条件, の穀物, の脳髄, の自然現象, の諸, の足枷手枷, まで母たち自身

▼ 与えるかも~ (19, 0.6%)

7 知れない

1 [12件] しれない, しれぬ, しれませんが, 知れないお客様, 知れないが, 知れないそして, 知れないと, 知れないという, 知れなかった, 知れませんが, 知れんですよ, 考えずには

▼ 与える印象~ (19, 0.6%)

1 [19件] から出, から言え, がそんな, がはっきり, がよい, ではどうも, では何だか, などはほとんど, においては推古仏, において実に, はあまりに, はいかに, はいかにも, はおそらく, ははるか, はむしろ, は勿論, は完全, を見とどけるなら

▼ 与える~ (19, 0.6%)

1 [19件] がない, が現われたら, だ, である, であるが, であると, とされ, とそう, となる, に与えよである, のない, のみで, の事, はいなかった, はかの, はこの, は取るべし, もありました, より無

▼ 与える~ (18, 0.6%)

2 それを

1 [16件] あなたは, いかにし, さもなければその, そのあらゆる実在, それとも完全, どうかという, また自分, よくわかっ, よほどな, 与えないかという, 与えぬかと, 写真に, 又は思い切っ, 否かを, 知れない, 解らないの

▼ 与える~ (17, 0.6%)

2 があれ, をもっ, を有するであろう

1 [11件] が漲っ, そして真, としてヨーロッパ, ともなるであろう, はない, を今さら, を奪う, を少なく, を意味, を最も, を有

▼ 与えるだけ~ (16, 0.5%)

2 だった, である

1 [12件] だ, だったから, でしか, です, ですから, でよい, で一向, で別に, で成功, なの, なので, 美しくて

▼ 与える~ (15, 0.5%)

1 [15件] がいく, が好き, だと, でありたいと, であるまいと, です, となった, と受ける, になる, にはこの, に浅く, の権威, は一人, は前, を夫人

▼ 与える~ (14, 0.5%)

4 のもの 1 からかの, が大きい, ではない, に恰も, の一つ, の凡て, の法則, の結論, はない, は無い

▼ 与える影響~ (14, 0.5%)

1 [14件] から言っ, ということ, というもの, について責任, によるの, は, はこれ, はなかなか, はもっと, は向う, は周知, は深く広い, を理解, を認めた

▼ 与えるには~ (13, 0.4%)

1 [13件] それでもう, どのよう, 今なお, 何うし, 十分である, 国家の, 役に立つ, 感情家として, 既に十分, 時期が, 清いところ, 足らぬであろう, 足りない

▼ 与えるばかり~ (13, 0.4%)

6 では 1 だ, だった, であり得るほど, である, でなく今日, でなく内, で却って

▼ 与えるので~ (12, 0.4%)

1 [12件] お里は, このグロテスク, この退潮, その結果, それは, 夫の, 心臓は, 応援の, 決して飽きる, 禄を, 私には, 私は

▼ 与える~ (12, 0.4%)

1 [12件] がない, でご, なりと規定, にはこの, には与え, には天命, には彼, は一瞬間, は利益, は第, は自分, は頭割り

▼ 与えるかという~ (11, 0.4%)

2 ことは, ことを 1 ことにさえも, ことばかりを, のが, 反省の, 問題が, 実際問題, 風に

▼ 与える感じ~ (10, 0.3%)

1 が奈良, とどこ, はあらかた, はその, は丁度, は何, は情緒的, も二十日前, をシナ風, を察し

▼ 与える~ (10, 0.3%)

1 のそれぞれ, の五〇, の信用, の剰余生産物, の収入, の多い, の物, の種々, は何, を捕えられ

▼ 与える結果~ (10, 0.3%)

2 になる 1 となっ, となった, になった, にはなった, に抗する, はおそらく, を来した, を見

▼ 与えるだけの~ (9, 0.3%)

2 ことである 1 事だ, 力しか, 効は, 堅牢な, 施設や, 能力は, 話である

▼ 与えるつもり~ (9, 0.3%)

1 かこう, だったの, であつ, でい, でいました, でなくとも, なの, なら矢野君, も無い

▼ 与えるのに~ (9, 0.3%)

1 ふさわしい立派, 一等役立つだろう, 之は, 何の, 声は, 忍びない, 最も役立つだろう, 男は, 社会人類の

▼ 与えるはず~ (9, 0.3%)

2 はなかっ 1 がない, そしてドイツ, のあの, の叔父, の将軍家光公, はない, もなく

▼ 与えるほど~ (9, 0.3%)

1 いよいよはかない, その体験, では, 不得策, 仕入, 立ちならんで, 落付いてる, 重量と, 高くは

▼ 与える~ (9, 0.3%)

1 だった, でもあり, にもはた, に努力, に度々, に棺桶, の注意, の策略, の結婚

▼ 与える~ (8, 0.3%)

1 では, にある, において右, において比較, に於, に認め得る, は取り, を

▼ 与えるかを~ (7, 0.2%)

1 体験する, 悟るに, 想像した, 測量しない, 知らない, 知らないの, 私は

▼ 与えるその~ (7, 0.2%)

1 ひとしきり, また雪白色, ような, 品物が, 宗教家などの, 聞きなれたラッパ, 責めに

▼ 与えると共に~ (7, 0.2%)

1 またこれ, やっぱり文字, 作品の, 毎日の, 無謀笨粗な, 綱手を, 電話を

▼ 与える~ (7, 0.2%)

1 あります, あれば, よいが, 不憫ゆえ拙者これより, 又は絶対空間, 同じである, 吾

▼ 与える場合~ (7, 0.2%)

1 が多い, であります, にのみやり, には力, にも彼ら, はすべて, 必ずやそれ

▼ 与える~ (7, 0.2%)

1 が無かっ, にならない, になる, になるであろう, になれない, にもなれない, にもなれなかった

▼ 与える~ (7, 0.2%)

1 だけでミヤ子, でございます, で飢え, の売手, までも贈った, もない, を取らずん

▼ 与える約束~ (7, 0.2%)

6 をした 1 でもすれ

▼ 与えるのみ~ (6, 0.2%)

1 だ, であった, では, ならずこの, ならずそれ, ならず自分

▼ 与えるほどの~ (6, 0.2%)

1 ものです, 勇気さえ, 大きな犠牲, 文章でも, 時候に, 水だ

▼ 与えるわけ~ (6, 0.2%)

1 だが, になった, には行かなくなった, に行かん, はなかろう, もなく

▼ 与える傾向~ (6, 0.2%)

1 があり, がある, がない, がなけれ, のある, はない

▼ 与える~ (6, 0.2%)

1 なその, な口調, な気, にし, になった, に力めた

▼ 与えるかと~ (5, 0.2%)

2 思って 1 いうと, 思うと, 思われる

▼ 与えるけれども~ (5, 0.2%)

1 しかしこの, その指標, それは, 他の, 清純さに

▼ 与えるとともに~ (5, 0.2%)

1 そのから, その支え, その発明, また向う, 美術家にとっても

▼ 与える~ (5, 0.2%)

1 に, にすでに, にちょっと, に三名, に使者

▼ 与える効果~ (5, 0.2%)

1 がよほど, などはひどい, はあった, はあるだろう, はたしかに

▼ 与える原因~ (5, 0.2%)

2 であると 1 がこの, になります, にはならなかった

▼ 与える必要~ (5, 0.2%)

1 がある, が感ぜられた, が起った, ございません, もあった

▼ 与える~ (5, 0.2%)

1 がつよかっ, が本当, が村, では, にとっては無

▼ 与える方法~ (5, 0.2%)

1 で自分たち, として娼家, の無い, はない, を

▼ 与える本能~ (5, 0.2%)

1 であり放射, である代り, でもない, として感ずる, をいう

▼ 与える材料~ (5, 0.2%)

1 にしか過ぎない, にもなろう, はほとんど, を取捨選択, を買う

▼ 与える言葉~ (5, 0.2%)

1 である, で間にあわせた, の中, も今, も発見

▼ 与える食物~ (5, 0.2%)

1 すらない, は取らない, は普通, を検査, を調理

▼ 与えるかの~ (4, 0.1%)

1 ようである, ように, 如き挙, 方面より

▼ 与えるこの~ (4, 0.1%)

1 世界は, 指導者は, 材料を, 音楽の

▼ 与える~ (4, 0.1%)

1 そのうまく, そのこと, またそれ, 不愉快な

▼ 与えるとか~ (4, 0.1%)

1 やるとか, 云うよう, 日常の, 普請を

▼ 与えるとは~ (4, 0.1%)

1 いえない, いわれなかった, 怪しからん事, 限らない

▼ 与えるにも~ (4, 0.1%)

1 いったん大蔵省, 与えられないと, 先方の, 炒米

▼ 与える一つ~ (4, 0.1%)

1 の原因, の機能, の言葉, の驚異

▼ 与える感銘~ (4, 0.1%)

1 は決定的, を可能, を打診, を要求

▼ 与える教訓~ (4, 0.1%)

1 が一千本, が後, に似, は決して

▼ 与える方程式~ (4, 0.1%)

2 しか残らない, の体系

▼ 与える~ (4, 0.1%)

1 一の, 一印象が, 一印象は, 三の

▼ 与える義務~ (4, 0.1%)

1 がある, も課せられる, を感じ, を負わね

▼ 与えるどころか~ (3, 0.1%)

1 かえってより, 彼等自身の, 明白に

▼ 与えるなどという~ (3, 0.1%)

2 ことは 1 ことが

▼ 与えるまでに~ (3, 0.1%)

1 いつもより, なったよう, 経験ある

▼ 与えるよりも~ (3, 0.1%)

1 一層美味しく, 先き, 貴下の

▼ 与える~ (3, 0.1%)

2 では何 1 に有害

▼ 与える不思議~ (3, 0.1%)

1 な感じ, な準備, な胸

▼ 与える人々~ (3, 0.1%)

1 がどんなに, の顔, への関係

▼ 与える仕事~ (3, 0.1%)

1 はだれ, もそう, らしい仕事

▼ 与える代り~ (3, 0.1%)

1 に当然, に恩, に突然

▼ 与える何もの~ (3, 0.1%)

1 かをもっ, もまったく, も無く

▼ 与える何物~ (3, 0.1%)

1 かの来らざる, かを発見, も存

▼ 与える作品~ (3, 0.1%)

1 であった, である, とを見いだそう

▼ 与える刺戟~ (3, 0.1%)

1 が薄う, と緊張, はこれ

▼ 与える唯一~ (3, 0.1%)

2 の方法 1 の哲学

▼ 与える問題~ (3, 0.1%)

1 であること, で書かれるべき, の考察

▼ 与える~ (3, 0.1%)

1 がありました, だった, で少なくとも

▼ 与える~ (3, 0.1%)

1 のひと達, の奴隷, の心

▼ 与える手紙~ (3, 0.1%)

1 のうち, や言葉, をかいた

▼ 与える打撃~ (3, 0.1%)

1 はまた, も相当, よりも相手

▼ 与える損害~ (3, 0.1%)

1 は完全, は現在, は色々

▼ 与える新しい~ (3, 0.1%)

1 住宅地の, 条件である, 経験という

▼ 与える~ (3, 0.1%)

1 である, でもありました, の人

▼ 与える目的~ (3, 0.1%)

1 のため, も色々, をもっ

▼ 与える知識~ (3, 0.1%)

1 にはいつ, またこの, をもたなくなった

▼ 与える~ (3, 0.1%)

1 に強烈, の余裕, 鮮やかな

▼ 与える苦しみ~ (3, 0.1%)

1 は一定, は不幸, を思っ

▼ 与える装置~ (3, 0.1%)

1 である, なの, を附けたなら

▼ 与える~ (3, 0.1%)

1 です, になる, には参りません

▼ 与える~ (3, 0.1%)

2 がなかっ 1 のよう

▼ 与える~ (3, 0.1%)

1 もなく, をみせなかつた, を示し

▼ 与える~ (3, 0.1%)

1 があったらしい, は正月, もあった

▼ 与える~ (2, 0.1%)

1 それも, 社は

▼ 与えるくらい~ (2, 0.1%)

1 なら私, 釣合が

▼ 与えるぐらい~ (2, 0.1%)

1 で大, な返報

▼ 与えるけれど~ (2, 0.1%)

1 喜びは, 額も

▼ 与えるそう~ (2, 0.1%)

1 だったが, です

▼ 与えるといった~ (2, 0.1%)

1 かなり慈悲, ような

▼ 与えるとき~ (2, 0.1%)

1 には滑稽, の方

▼ 与えるとも~ (2, 0.1%)

1 云える, 決して両川

▼ 与えるなと~ (2, 0.1%)

1 いうこと, いった戒め

▼ 与えるなど~ (2, 0.1%)

1 いよいよ問題, 種々の

▼ 与えるなどとは~ (2, 0.1%)

1 断じていけない, 自分でも

▼ 与えるばかりの~ (2, 0.1%)

1 ように, 愛の

▼ 与えるほう~ (2, 0.1%)

1 がいい, が少ない

▼ 与えるほどに~ (2, 0.1%)

1 速力を, 騰貴するであろう

▼ 与えるまで~ (2, 0.1%)

1 しずかに, 彼は

▼ 与えるもう~ (2, 0.1%)

1 一つの, 来るな

▼ 与える~ (2, 0.1%)

1 くにも, 否や

▼ 与えるより~ (2, 0.1%)

1 以上に, 外には

▼ 与えるショック~ (2, 0.1%)

1 が私, その感覚的

▼ 与える一方~ (2, 0.1%)

1 ではまた, 善い意味

▼ 与える一種~ (2, 0.1%)

1 の冷気, の麻痺状態

▼ 与える~ (2, 0.1%)

1 で毫も, の大きな

▼ 与える事実~ (2, 0.1%)

1 であった, であると

▼ 与える事業~ (2, 0.1%)

1 には児童, の上

▼ 与える仕方~ (2, 0.1%)

1 で発表, を指す

▼ 与える以上~ (2, 0.1%)

1 に広大, の評価

▼ 与える以外~ (2, 0.1%)

1 に本質的, の効果

▼ 与える~ (2, 0.1%)

1 に就い, のこと

▼ 与える余地~ (2, 0.1%)

1 がなかっ, は恐らく

▼ 与える価値~ (2, 0.1%)

1 と彼, の評価

▼ 与える公式~ (2, 0.1%)

1 によれ, を使わず

▼ 与える利益~ (2, 0.1%)

1 は甚大, を放棄

▼ 与える助言~ (2, 0.1%)

1 に賛成, はどうしても

▼ 与える原理~ (2, 0.1%)

1 であると, である歴史

▼ 与える可能性~ (2, 0.1%)

1 の意味, を持っ

▼ 与える喜び~ (2, 0.1%)

1 との結合, にほかならない

▼ 与える~ (2, 0.1%)

1 なる利潤, 悪党の

▼ 与える奇怪~ (2, 0.1%)

1 な刺激, な魔物

▼ 与える~ (2, 0.1%)

1 が世の中, に相違

▼ 与える子供~ (2, 0.1%)

1 の近づく, らしさ

▼ 与える存在~ (2, 0.1%)

1 であったかは, として生き

▼ 与える幸福~ (2, 0.1%)

1 によってまた, はそれ

▼ 与える心算~ (2, 0.1%)

1 ではない, の空気合

▼ 与える恐怖~ (2, 0.1%)

1 を与える, を和げる

▼ 与える感動~ (2, 0.1%)

1 がそれ, の質

▼ 与える戦慄~ (2, 0.1%)

1 はチャーミング, は怪奇

▼ 与える手形~ (2, 0.1%)

1 ぞ, に対し一三〇磅

▼ 与える教育~ (2, 0.1%)

1 ではない, は眼界

▼ 与える暗示~ (2, 0.1%)

1 のま, を得る

▼ 与える最も~ (2, 0.1%)

1 よいこと, 強力な

▼ 与える最上~ (2, 0.1%)

1 な歓送, の喜び

▼ 与える概念~ (2, 0.1%)

1 と, とが結びつい

▼ 与える烙印~ (2, 0.1%)

2 だった

▼ 与える生命~ (2, 0.1%)

1 の感じ, を

▼ 与える祝儀~ (2, 0.1%)

1 が唯一, だけの物

▼ 与える程度~ (2, 0.1%)

1 に止っ, に騰貴

▼ 与える~ (2, 0.1%)

1 である, はありませぬ

▼ 与える~ (2, 0.1%)

1 があろう, なの

▼ 与える職業~ (2, 0.1%)

1 だ, であり快楽

▼ 与える能力~ (2, 0.1%)

1 が自分, は常に

▼ 与える自分~ (2, 0.1%)

1 の印象, を理想的

▼ 与える~ (2, 0.1%)

1 だと, ばかりをした

▼1* [437件]

与えるあの幻滅です, 与えるかくのごとき, 与えるかは己の, 与えるからかの山畑に, 与えるからと言っても, 与えるからはこの後, 与えるかわりに千蛾老人, 与えるきりで何, 与えるくらいに静かに, 与えるくらいは何でも, 与えるぐらいな寛度は, 与えるこうした晩秋の, 与えることそれをどうして, 与えること事変を術数, 与えること宗教をさかん, 与えること年齢や性, 与えること悪徳に美徳, 与えること自己を顕わに, 与えること自身が社会的論理, 与えること顔も細面, 与えるこまかい自然の, 与えるこれを班田, 与えるこわらしさ, 与えるさすがに谷, 与えるさて啖われた, 与えるさまざまの価値, 与えるしかありますまいと, 与えるすばらしい男らしい印象は, 与えるすると運動を, 与えるせいであろうが, 与えるそういう動力は, 与えるそこに天, 与えるそれは互いに, 与えるたちの少女, 与えるため一日一時間の日光浴, 与えるため五日週間を採用, 与えるため任意の二商品, 与えるため地中海沿岸の遊楽地, 与えるため外に椅子, 与えるため嵐というもの, 与えるため常春の碧瑠璃海岸, 与えるため接待役の僧, 与えるため机にすがっ, 与えるため私は株式市場, 与えるため経済方面の記事, 与えるため話もしなかった, 与えるため選抜兵の一部, 与えるあらう屈辱, 与えるとおりこれは二つ, 与えるとかと云うよりも, 与えるとけものは, 与えるとの相違が, 与えるとまで云われる人, 与えるどころじゃなかった, 与えるげきを, 与えるなぞとまあ, 与えるなり金に, 与えるなんて事は, 与えるによることが, 与えるに従って自分には, 与えるのほか何事もできない, 与えるのみかそれが, 与えるの結果となった, 与えるの覚悟を決めた, 与える僅かに, 与えるばかりで満足しよう, 与えるばかりになって, 与えるほんの一瞬の, 与えるまったくの暗闇, 与えるまではまだ勃興, 与えるまでもなく日常, 与えるかくしも, 与えるもしそのなおした, 与えるものそれはもはや, 与えるもののごとく感じられたの, 与えるもの愛侠勇熱烈な徳操, 与えるもの許りである, 与えるゆえに彼等, 与えるゆえんなの, 与えるすがとしての, 与えるよう国庫に由っ, 与えるよき材料から, 与えるよりは牛乳の, 与えるよりものべつに, 与えるわしの遺言, 与えるアプリオリが論理的条件, 与えるイワレをもつ, 与えるウィーンの法則, 与えるクールフェーラックにとっても受け取る, 与えるコンソレイションが宗教, 与えるスリルの一つ, 与えるツモリであった, 与えるテナーの小曲, 与えるデータが数量的, 与えるナンゾと同じ, 与えるニュースを鵜呑み, 与えるヒメの言葉, 与えるフランスの絶対王権, 与えるプロレタリア世界観を啓蒙, 与えるモメントとなっ, 与えるユーモアがあふれ, 与えるラジオ放送もちらちら, 与える一助となるなら, 与える一番強い誘引, 与える一発の弾丸, 与える一種特別な感じ, 与える上級船員たちを擒人, 与える不断の小さな, 与えるには与え, 与えるなる部分, 与える乏しい生活資料の, 与える事之が何, 与える事件が起こった, 与える事態が恰も, 与える二〇〇〇倍の毛織布, 与える二次元三次元の立体, 与える人物がいる, 与える人間の生活資料, 与える人類の熟練, 与えるの地位, 与える仕組みもある, 与えるはパン一かけら, 与える代物だと, 与える代金の相場, 与える任務を帯びた, 与えるれあい, 与えるかの標準, 与える何らかの強烈な, 与える何処か温い, 与える余りの純真さ, 与える余裕のない, 与える作用も前述, 与えるを二つ, 与える供給過剰も富国, 与える侵掠と移住, 与える便利ともなり, 与える便宜は尠, 与える個所は北端, 与えるがその, 与える偶然を取り捨て, 与える傍らひそかに彼等, 与える傾きです, 与える働きに感心, 与える儀式を挙行, 与える元気回復ということ, 与えるにまず, 与える光明を消そう, 与える光音香味の元子, 与える全体の効果, 与える出来事なんぞと云う, 与える別離の悲し, 与える利便を利用, 与える利子または利潤, 与える利率を定める, 与える制度から出来た, 与える刺戟性の文, 与える力強い確乎と, 与える力真の慰め, 与える助力は交換価値, 与える努力が意識的, 与える勇気を持ちあわさなかった, 与える区別は, 与える十分な手がかり, 与える十字軍の貴族, 与える卑しい享楽に, 与える印象影響反省というもの, 与える危険があり, 与える反応はどんな, 与える収入は動産収入, 与える叙述力を持っ, 与える口実に過ぎぬ, 与えるがない, 与える呪いを考え, 与えるとても持っ, 与える喜悦こそは微妙, 与える営利と享楽, 与える器械に過ぎない, 与える圏境からは出来る, 与えるを盛りあげた, 与える土地はいくら, 与える報道を見る, 与える場所すらもあった, 与える変化はどうしても, 与えるにもヘロイン, 与える外部の力, 与える多量生産と廉価, 与える大人の助言, 与える大切なもの, 与える太陽の光線, 与える失敗に陥っ, 与える女性であったから, 与えるな印象, 与えるの上, 与える婦人ではなかっ, 与える媒介となった, 与える媒介者として重き, 与える学校も東京, 与える官辺のこと, 与える実害のよう, 与える実感は味わわれまい, 与える宣言はいつも, 与える密約をむすん, 与える寛典すら容, 与える寧ろ子供らしい, 与える工夫を講じない, 与える希望への道, 与える常識から出発, 与える平均どう弁ずべき, 与える年寄りは永い, 与える幻想だろう, 与えるの思想家, 与える店舗も出来た, 与える弊害に就, 与える強烈なもの, 与えるは沙弥, 与える役目を有, 与えるの事, 与える従って五〇〇〇磅の, 与えるも言えぬ, 与える微妙な影響, 与える心持をこめ, 与える心理的な性質, 与える心理的苦痛から論ずれ, 与える心細い山荘であった, 与える必要上ボオトの艫, 与える必須条件だと, 与える快い感動に, 与える快感であろう, 与える怪物であったこと, 与える恐れがある, 与える恩賞方法だった, 与える恵慈の相違, 与える悦びの頌歌, 与える悪い影響とを, 与える情緒は少し, 与えるで色々, 与える意味ではない, 与える意図は有ったらしい, 与えるでなければ, 与える感化について深く, 与える感性的印象をば言葉, 与える感想とその, 与える感覚は主として, 与える感触じゃない, 与える慰安であって, 与える成果を無視, 与える戦争に対してあの, 与える手当だけでも世間並, 与える手数料の事, 与える手本を産ん, 与える手段として何, 与える手腕を持っ, 与える才能に乏しかっ, 与えるも無い, 与える拍子にそっと, 与える指輪を自分, 与える掛りがい, 与える插絵のついてる, 与える政策が正しい, 与える教区が増加傾向, 与える数個の方程式, 与える文句が所々, 与える文章である, 与える文芸である, 与える新聞記者が増加, 与える新鮮で鋭い, 与えるがあったら, 与える日常性をのみ撰択, 与える旨通告した, 与える旺盛な少年, 与えるが欠け, 与える映像は決して, 与える時分には普通, 与える時期が来かかっ, 与える時空的なもの, 与えるはなかっ, 与える暖流は何と, 与える曰く兵士らよ汝ら, 与える書簡をしたためた, 与える最後の武器, 与える有頂天な心持ち, 与えるだという, 与える木魂は人間, 与える本来の感じ, 与える条件は次, 与えるの中, 与える椅子を取ろう, 与える極めて安価な, 与える構えであった, 与える権利はない, 与える歓びも彼, 与える此奴がツンノメッテヒシャゲ, 与えるへの渇望, 与えるんど, 与えるになる, 与える決定関係の方, 与える決戦兵器ができなけれ, 与える決議を却下, 与える沙汰書を発し, 与える深い精神の, 与える満足と慰安, 与える激動また居間, 与える為のである, 与える無形なよろこび, 与える物狂おしいよろこびは, 与える物語である, 与える特別の威厳, 与える独特の仕方, 与えるの信任, 与える玩具これが現今, 与える現実の苛責, 与える現象だった, 与える理性の文学, 与える環境でないこと, 与える生活全体の規律, 与える男導師となっ, 与える異様な姿, 与える痛みであろうかとも, 与える発展の理論, 与える白樺の林, 与える直感的な暗示, 与える直観の形式, 与える直観形式のみである, 与える直角的な彫痕, 与えるのよろこび, 与える真白い生もの, 与える眺めだった, 与えるくばせに, 与える知らせがどうして, 与える社交でなければ, 与える社会主義者は, 与える祝福という表現, 与える祝賀と激励, 与える神秘モーローたる妖気, 与えるの紅葉, 与える科学的方法を研究, 与える科学的結果自身ではなく, 与える秩序の正し, 与えるとなった, 与える種々様々の動き, 与える種子ともなりかねなかった, 与える種類の正義感, 与える穀物の価格, 与える積りですよ, 与える空気で裏切っ, 与える空気中のイオン量, 与える端緒ともなら, 与えるくぼを, 与える答案ははるか, 与える範囲にある, 与える精神がない, 与える組織を有っ, 与える経済的擾乱ほど悲惨, 与える結婚のため, 与える練習機を見降ろし, 与えるをうけよ, 与えるの袂, 与える纏頭の衣服, 与える美それを素直, 与える習慣を持っ, 与えるにも窮する, 与えるの塊, 与えるではなかろう, 与える能動的な役割, 与える腐蝕作用をいつか, 与える自信よりも傷つける, 与える自覚はモスクワ生活, 与える自身の重力, 与える致命的妨げにおいてはそれ, 与える興味に関係, 与える芸術その物, 与える若い女として, 与える若者なの, 与える苦心に於, 与える苦痛を思い, 与える苦痛そのものにたいする洞察力, 与える落付きというもの, 与える葡萄酒を父, 与えるさえ嫌い出した, 与えるがありました, 与える行事が今, 与えるを心得, 与える衝撃を慮っ, 与える衣服の数, 与える覚悟で取りかからね, 与える触覚は存外, 与える言語住宅衣服食物習慣等に関しての伝記的書物, 与える訓令のうち, 与える記録の一つ, 与える詐術を用い, 与える試みは普通コント, 与える詩語と文体, 与える説明書のよう, 与える読みものとしてそういう, 与える読み物としての一種, 与える談合を行った, 与える豊かな産物, 与える負担のうけ, 与える貴重なる泉, 与える買収行為を見よう, 与える資格を有っ, 与えるである, 与える軍忠状を書かせ, 与える返辞はなかなか, 与える迷惑を考え, 与える運動だと, 与えるもなく, 与えるを開いた, 与える道理はない, 与えるだった, 与える武器は, 与えるとを表わす, 与えるではない, 与える限りの自然概念, 与える陰惨な象徴的精神, 与える障害について不満, 与える雰囲気画面の所謂芸術写真風, 与えるを降らす, 与える電気も畳, 与える青い食物にも, 与える革命的な役割, 与える音楽的効果を楽しみ, 与えるを期待, 与えるの感覚, 与えるの形恰, 与える顔立だった, 与えるである, 与える風景だと, 与える風習がまだ, 与えるでもいい, 与える高等政策であったろう, 与える高邁の士, 与える魅力というもの, 与える魅点の番, 与える魚肉でも少し, 与えるである, 与える鼓舞には一寸