青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「ナニ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~テーブル テーブル~ ト~ トランク~ トン~ ~ドア ドア~ ドイツ~ ドン~ ナイフ~
ナニ~
ナポレオン~ ニ~ ノート~ ハ~ ハイ~ ハッ~ ~ハッキリ ハッキリ~ バカ~ バス~

「ナニ~」 1085, 10ppm, 10585位

▼ ナニ~ (21, 1.9%)

1 [21件] せきさんぢや, 位牌の, 前人を, 北さん, 好だ, 妻, 慈悲だ, 望なら, 浦の, 父上ご, 父様が, 登和さんどうして, 眼に, 紺が, 美夜と, 蓮, 誉めで, 調べの, 豊さんお前が, 雪の, 驚くに

▼ ナニあの~ (13, 1.2%)

1 [13件] 人が, 侍の, 八橋畠の, 呉羽之, 女が, 時だって, 時の, 武夫が, 沢は, 澤は, 男の, 門之, 魔の

▼ ナニその~ (13, 1.2%)

1 [13件] お室, ちっとばかり, ときは, ほか何やかや, ように, 壬生狂言と, 方が, 日に, 時分の, 汚れた処, 男は, 胡麻和の, 頃は

▼ ナニこの~ (12, 1.1%)

1 [12件] くらいのこと, 人を, 傷, 危ない方, 家の, 御新造が, 恰好の, 柱から, 男が, 神尾殿に, 私がは, 頃は

▼ ナニ~ (12, 1.1%)

4 でもない 2 だって 1 か一寸, がどう, ですと, でも無い, もいらない, をし

▼ ナニお前~ (11, 1.0%)

1 [11件] が出なく, が自分, さえ此処, なんか強い, に悪い, の前, の名前, の聟, はいよいよ, は失策, 送って

▼ ナニそれ~ (11, 1.0%)

1 [11件] からどう, はお, はソノ何, は其奴, ほどで, もね継母, も以前, も大丈夫, も猪子先生, やったら何処, を聞かぬ

▼ ナニそんな~ (11, 1.0%)

2 ことは 1 ところの, のも, のアない, ものを, ケチな, 事ちゃない, 事は, 事を, 王様は

▼ ナニこれ~ (9, 0.8%)

1 が普通, でも高い, には理由, はねのう, は僕, は殆, を下, を呼ん, ァお父さん

▼ ナニ大丈夫~ (8, 0.7%)

2 だよ 1 だ, だエ御免, だトヤ駕籠, だ決して, でご, です

▼ ナニ~ (8, 0.7%)

1 が云う, が壮健, が死ぬる, だよ, とし, のこと, の心, は水夫

▼ ナニあれ~ (7, 0.6%)

1 でも一人一円五十銭位, でも一人一圓五十錢位, の分, はそんな, は剣術, は強く, は牛込

▼ ナニ~ (7, 0.6%)

1 ういいよと, そう言った, 余が, 同行する, 急ぐ事, 満が, 要るもの

▼ ナニ拙者~ (7, 0.6%)

1 が以前, が甲府, が見つけ, と同じ, に何, に聞きたい, をたずね

▼ ナニ~ (7, 0.6%)

1 の上の, の奥州, の室, の木沢左京, の様, の野郎, ん畜生

▼ ナニ~ (6, 0.6%)

2 うぢ 1 その猫, ほどの仕事, ッき, 少し都合

▼ ナニ~ (6, 0.6%)

1 て, ている, てまだ, てナンノ, て下, ながらあんまり

▼ ナニもう~ (6, 0.6%)

1 ないよ, 十二時で, 外海よ, 大丈夫でございます, 御膳は, 直ぐです

▼ ナニそう~ (5, 0.5%)

1 お取り成さ, じゃない, でねえ見て, では, でも

▼ ナニそんなに~ (5, 0.5%)

1 も驚かない, 力に, 謝らなくっても, 遠いところ, 重いはず

▼ ナニ~ (5, 0.5%)

1 なさるんで, 今更ツベコベ, 御無礼, 搜し, 畜生めとばかり

▼ ナニ~ (5, 0.5%)

1 し, とばかりなら, とばかり置い, とも驚く, とも驚くこた

▼ ナニ~ (5, 0.5%)

1 が, が嫌氣, が近藤勇, の方, は大丈夫

▼ ナニ心配~ (5, 0.5%)

2 すること, するな 1 する事

▼ ナニ~ (4, 0.4%)

2 先生は 1 女将が, 特別な

▼ ナニした~ (4, 0.4%)

1 だけで別に, のでした, のは, 馬車の

▼ ナニ~ (4, 0.4%)

1 がいた, が殺され, は斬られない, を殺し

▼ ナニ~ (4, 0.4%)

1 が出しとく, の寝, の活計, は電車

▼ ナニ~ (4, 0.4%)

1 て怖がりし, にただ, に根拠, に長い

▼ ナニ大した~ (4, 0.4%)

1 ことは, ものなんぞ, 事じゃ, 悪党じゃ

▼ ナニ~ (4, 0.4%)

1 が何, の伊香保, の方, は正

▼ ナニ構う~ (4, 0.4%)

2 ものか 1 ことは, 者か

▼ ナニ~ (4, 0.4%)

1 か殺した, が居る, じゃどなた, でもよい

▼ ナニいい~ (3, 0.3%)

1 よいい, んです, 触らす

▼ ナニここ~ (3, 0.3%)

1 からでも彼等, は長安, へ参りました

▼ ナニすぐ~ (3, 0.3%)

1 にこいつ, に味方, もどって

▼ ナニそういう~ (3, 0.3%)

1 つもりで, 訳じゃ, 訳で

▼ ナニそれほど~ (3, 0.3%)

1 でも, の事, 勉強しません

▼ ナニほんの~ (3, 0.3%)

1 お近づき, 一寸だけど, 出来心な

▼ ナニわし~ (3, 0.3%)

1 が気違い, だから, に任せる

▼ ナニオレ~ (3, 0.3%)

1 がなんとか, が片づけ, は心配

▼ ナニ一寸~ (3, 0.3%)

1 ね今晩, 釘を, 面白い本

▼ ナニ云っ~ (3, 0.3%)

1 てやがんだい, てやん, てん

▼ ナニ~ (3, 0.3%)

1 すぐだ, に此, ニ戻

▼ ナニ今日~ (3, 0.3%)

1 はあんな, はねあの, はわっ

▼ ナニ~ (3, 0.3%)

1 か, が君, は三ツ無理

▼ ナニ別に~ (3, 0.3%)

1 なんでも, 何處も, 悪い心

▼ ナニ~ (3, 0.3%)

1 だ, なもの, なら云わなくても

▼ ナニ~ (3, 0.3%)

1 工学だ, 至急と, 菩薩に

▼ ナニ婦人~ (3, 0.3%)

1 に限った, に限つた事, を贔屓

▼ ナニ子供~ (3, 0.3%)

1 のうち, のこと, のよう

▼ ナニ少し~ (3, 0.3%)

1 の行違ひで, ばかり足, 御馳走に

▼ ナニ~ (3, 0.3%)

1 威勢の, 心配なされまする, 心配は

▼ ナニ~ (3, 0.3%)

1 はぬ, ふもんか, やア

▼ ナニ~ (3, 0.3%)

1 が弱く, が附, にする

▼ ナニ江戸~ (3, 0.3%)

1 から勾引, だけじゃ事, に

▼ ナニ~ (3, 0.3%)

3 うじゃ

▼ ナニ秀子~ (3, 0.3%)

1 が無事, の知らぬ, は己

▼ ナニ若い~ (3, 0.3%)

1 女が, 女の, 者に

▼ ナニ~ (3, 0.3%)

1 がない, も御膳, を飲む

▼ ナニ~ (3, 0.3%)

2 之丞 1 の中

▼ ナニあなた~ (2, 0.2%)

1 が何ん, の方

▼ ナニあんな~ (2, 0.2%)

1 ことで, 家に

▼ ナニおれ~ (2, 0.2%)

1 に一人, のほう

▼ ナニお前さん~ (2, 0.2%)

1 がそうした, がどう

▼ ナニ~ (2, 0.2%)

1 ですか, 無邪気だ

▼ ナニきまり~ (2, 0.2%)

1 が悪い, の悪い

▼ ナニこけ~ (2, 0.2%)

1 猿が, 猿は

▼ ナニしてる~ (2, 0.2%)

1 とは, んだ

▼ ナニする~ (2, 0.2%)

1 なんて, ンだ

▼ ナニそれでは~ (2, 0.2%)

1 イスラエルの, 貴殿においても

▼ ナニたか~ (2, 0.2%)

2 の知れた

▼ ナニちょっと~ (2, 0.2%)

1 でよい, 用事が

▼ ナニ~ (2, 0.2%)

1 きいたら青い, 云った談

▼ ナニなんと~ (2, 0.2%)

1 云うの, 言われるその

▼ ナニまだ~ (2, 0.2%)

1 死ぬ了簡, 見た事

▼ ナニ俺ら~ (2, 0.2%)

1 だけで片付けます, に一口

▼ ナニ~ (2, 0.2%)

1 さねえ手前, して

▼ ナニ其の~ (2, 0.2%)

1 様な, 高輪田が

▼ ナニ~ (2, 0.2%)

1 ては行かぬ, て行く

▼ ナニ同じ~ (2, 0.2%)

1 おさえつけるなら女, ような

▼ ナニ唯思つた丈~ (2, 0.2%)

2

▼ ナニ~ (2, 0.2%)

1 をつく, を云う

▼ ナニ大変~ (2, 0.2%)

1 なこと, な事

▼ ナニ~ (2, 0.2%)

1 が眞實, は商

▼ ナニ~ (2, 0.2%)

1 が, の坐

▼ ナニ宜し~ (2, 0.2%)

1 うが, うございます湯灌

▼ ナニ家内~ (2, 0.2%)

1 がどう, が捕虜

▼ ナニ左様~ (2, 0.2%)

1 な人, な御

▼ ナニ幾許~ (2, 0.2%)

1 でも, ほど近いもの

▼ ナニ強請~ (2, 0.2%)

2 だん

▼ ナニ怖い~ (2, 0.2%)

1 ことが, ものか

▼ ナニ木津屋~ (2, 0.2%)

1 の御, の養女

▼ ナニ構わねえ~ (2, 0.2%)

1 よ神様, 俺が

▼ ナニ此歌~ (2, 0.2%)

2

▼ ナニ~ (2, 0.2%)

1 がわいた, をくれ

▼ ナニ水戸~ (2, 0.2%)

1 の人, の山崎

▼ ナニ~ (2, 0.2%)

1 は砂利, 助けて

▼ ナニ決して~ (2, 0.2%)

1 其れ, 無い幽霊

▼ ナニ生き~ (2, 0.2%)

1 ている, て戻った

▼ ナニ生命~ (2, 0.2%)

1 がない, にもかかる

▼ ナニ生意気~ (2, 0.2%)

1 な事, な人

▼ ナニ白状~ (2, 0.2%)

1 しないもの, 致すとか

▼ ナニ~ (2, 0.2%)

1 な自分, 呉れるから

▼ ナニ~ (2, 0.2%)

1 が潰れ, の見えない

▼ ナニ~ (2, 0.2%)

1 き返すから, に明け

▼ ナニ知らぬ~ (2, 0.2%)

1 ものか, 無学の

▼ ナニ美女~ (2, 0.2%)

1 のやわらかい, もただ

▼ ナニ~ (2, 0.2%)

2 のそば

▼ ナニ自分~ (2, 0.2%)

1 のほう, の屋敷

▼ ナニ苗字~ (2, 0.2%)

1 は切首, は知らぬ

▼ ナニ蜜柑~ (2, 0.2%)

1 の皮, の葛掛

▼ ナニ~ (2, 0.2%)

1 がつい, だって

▼ ナニ~ (2, 0.2%)

2 はない

▼ ナニ証拠~ (2, 0.2%)

1 がない, などなくっ

▼ ナニ誠に~ (2, 0.2%)

1 その剛, 気丈な

▼ ナニ身体~ (2, 0.2%)

1 は利かず, を斬られる

▼ ナニ遠慮~ (2, 0.2%)

1 しなさんな, なさるな

▼ ナニ~ (2, 0.2%)

1 さえあれ, の話サ

▼1* [644件]

ナニあいにく造船所には, ナニあそこにも義党, ナニあたしの針箱, ナニあたらないとそれ, ナニあなた殿様方の前, ナニあまり結構でも, ナニありや已む, ナニあるもんか, ナニあんたが松吉さん, ナニいかないことは, ナニいたずらでございます, ナニいってるのさ, ナニいつてやん, ナニいばるッて, ナニいんがん, ナニおいらの先生, ナニおじさん大丈夫だよ, ナニおのれらは鬼火, ナニおらんと, ナニお互い病人同志ならちょうど, ナニお前さまとは違え, ナニお前さん氷は張ります, ナニお前たちを取り戻し, ナニお前十代の内, ナニお前様が, ナニお客樣途中で破れる, ナニお返しに成らなく, ナニかけつこなんぞ駄目, ナニかの特別な, ナニがんりきが来た, ナニこねいだは大分好, ナニこのごろは邪慳, ナニこの世で苦労, ナニこれしきのこと, ナニこんくわゐはあり, ナニ領主の, ナニさそってくれ, ナニさような事, ナニされたんだったら, ナニされるなんて考えた, ナニさ商売道によって賢く, ナニしてて汽車, ナニしぶいものとは, ナニしようと言う, ナニしろ此の, ナニぶん独りで, ナニすこしでもあやしい, ナニすっから, ナニすりゃ後だって, ナニすれば私, ナニせっかくでございますから, ナニそりゃア真黒に, ナニそれでも少し根気, ナニそれなら訳は, ナニたしかこの辺, ナニし, ナニだらしなく口, ナニちっともいつもと変り, ナニちょうど話しに, ナニちょッと本, ナニつかまるよ田山白雲先生, ナニとは違うんでねえ, ナニとんと心付かぬで何処, ナニどうにかして, ナニどこへも行き, ナニどっちでもかまわねえ, ナニなき事の, ナニ深い野心, ナニナニし, ナニははは誰も, ナニひとりで歩い, ナニほかのこつて, ナニぼくのこと, ナニまさか嬉しいとも, ナニまたじき生える, ナニまだそうハッキリした話, ナニむこう一ト月の, ナニやる奴に, ナニよくってヨ, ナニわざわざ溜りを, ナニわたくしはもう, ナニウラゴーゴル星が地球, ナニタンポポの根, ナニナニ决して, ナニハマ子もきい, ナニバカなと, ナニブラ公なぞが訪ねた, ナニムクだって, ナニモット恐ろしい人間, ナニユスリタカリなんぞする, ナニワッフルあれは大好き, ナニ一両だと, ナニ一個人の盗み高, ナニ一升や二升, ナニ一寸人から聞いた, ナニ一度は見, ナニ一応手紙を出す, ナニ一日位休むサ, ナニ一旦向うの, ナニ一木一草をも愛護, ナニ一軒で沢山, ナニ七不思議だ, ナニ七兵衛の友達, ナニ三俵ポツチでも被, ナニ三千や五千, ナニ三日目に旅, ナニ三晩や四晩, ナニの径, ナニ上の山藩の金子, ナニ上様が後継者, ナニ上野原のお, ナニ下さるあゝ有難かっ, ナニ下質へ下, ナニ埓な, ナニ不可思議千万なこと, ナニ不正の品, ナニ不義など申掛, ナニ中隊では評判, ナニ丸ノ内で大騒ぎ, ナニ丹誠したら治らんこと, ナニ主人がない, ナニ乃公なら五十日, ナニ乗り手に聞け, ナニ乗者に見惚れた, ナニ九ツ半過から外, ナニ九助殿貴樣は親類, ナニ九十郎が, ナニ九郎兵衞依怙贔屓と申, ナニ乱暴も何, ナニ二三その姓, ナニ二三日の中, ナニ二百五十銭ばかりの銭, ナニ井桁伊勢屋のお客, ナニ京師飛鳥井家の公達, ナニ京都と申, ナニ人家なんぞなく, ナニ人形じゃ女男, ナニ人手にかかっ, ナニ人殺しだって, ナニ人相書それなら直ぐ, ナニ人見廣介だって一向, ナニ人違いだ, ナニ人里の女, ナニ人間の世界, ナニ今ここへ何, ナニ今夜はオリオン星座, ナニ今度はたしか, ナニ今日一日で捜査, ナニ今日夕方その地, ナニ仕事のしぞこない, ナニに, ナニ代官屋敷から来た, ナニ仮り親でございますと, ナニ休亭のお客, ナニ伯耆の安綱, ナニ伽羅蕗でまア, ナニ何ですって, ナニ何とおっしゃる, ナニ何んでも, ナニ何事も有りません, ナニ何所へ行つて, ナニの足, ナニ作阿弥が出馬, ナニしナニ, ナニ供先の喧嘩, ナニ俊子の様, ナニ偶然算盤の玉, ナニ僕達が人形, ナニ僧院へ行け, ナニに教え, ナニが先, ナニ先刻聞いたには, ナニ先生になれ, ナニ全く貴方の, ナニ八十になつて, ナニ八百や半兵衛, ナニ八百屋かけふ, ナニ六波羅が内, ナニれが, ナニ其所にある, ナニ其樣に長い, ナニ其者は長八, ナニ其髪の毛なら手前, ナニ冗談だあ, ナニ冠者の弟, ナニして, ナニ冷泉卿の姫君, ナニ処女ははあ, ナニ出たって, ナニだ, ナニ初めから来, ナニ別段なこと, ナニからこの, ナニ助からぬ事は, ナニ助けたと申し, ナニ動きたくないって, ナニ勘助の, ナニ勘弁も何, ナニ勧進帳を読め, ナニ勾引されたと, ナニ化けなくても生地, ナニ北条を手, ナニ医学士其の様, ナニ医者は東京, ナニ十一人の浪人, ナニ十二神貝十郎が来た, ナニ十日もたち, ナニ千木のたて, ナニ千鳥さんは攫われた, ナニ卑怯なッ, ナニ博士の在所, ナニ博奕場の喧嘩, ナニ厄介になりたい, ナニ参拝人の話, ナニ友達のうち, ナニ可笑しいことが, ナニ台湾の方, ナニ吉原見物そのものが一興, ナニ同志が一網打尽, ナニ名刺は今, ナニ君ちゃんが俺ら, ナニ君僅かに打撃, ナニ君其様に酷く, ナニ君風さへ無, ナニえ, ナニ吸血鬼にやられた, ナニ吾様とか, ナニ吾輩に対する嫌疑, ナニを殺め, ナニ命がけで逃げます, ナニ和田の宇津木, ナニへます, ナニ嚇すだけだ, ナニみ下した, ナニ四ツ谷鳶だって, ナニ四十歳して, ナニ因縁だね, ナニへ帰つた, ナニ国分村の萩原, ナニ土牢の中, ナニ地丸左陣殿松風は某, ナニ城富か近う, ナニ堀端まで行った, ナニ壬生の地蔵, ナニはから, ナニな洒落, ナニ多寡の知れたる, ナニ夜分の事, ナニ大して残念で, ナニ大丈夫さいやしくも文学士, ナニ大原がトウトウ落城, ナニ大和節斎殿とな, ナニ大塔宮様より, ナニ大工學だ左官學, ナニ天国の剣, ナニ天機もらすべからずサ, ナニ失望するには, ナニ奇怪な言葉の, ナニ奥さまがナえらい, ナニ女の子だと, ナニ女来也とな, ナニ女運を右, ナニ女郎に, ナニ姉さん左様気, ナニ姉上に, ナニ姉小路様が人, ナニ姉弟分だ, ナニやアの, ナニの事, ナニが, ナニ安五郎二世と有, ナニ安積の爺, ナニ安穏に置くべきや, ナニ宜しい心配を, ナニ実際の費用, ナニが, ナニ宮方の役人, ナニ宿の者, ナニ寄る気で, ナニ衣だ, ナニ寧児だッ, ナニ将軍家をなき, ナニ小栗がフランス, ナニ小栗又一と勝麟太郎, ナニ小説家なんかどう, ナニとばかりは進上, ナニ尺八のねいろ, ナニ行けて, ナニ屈原とナ, ナニ届けの品, ナニを見, ナニ山伏の, ナニ山口屋の音羽, ナニ山口殿が見えた, ナニ山崎が来た, ナニ山崎譲さんから, ナニ山木別段不思議, ナニ岡村が, ナニ峰先生が, ナニ島田先生が亡くなられた, ナニ差したことで, ナニ帆村荘六の透視術, ナニ平馬が酔うた, ナニ年中泥棒に, ナニ幸内の敵, ナニ幽霊塔へ行ったなら, ナニ座が高いとな, ナニ引きあげるんじゃ, ナニ強いのは, ナニ当人は自分, ナニ役人がその, ナニ彼奴は私, ナニ往来通りが, ナニ待てとは, ナニは己, ナニ御酒のかげん, ナニ徳川も昔はじぶん, ナニ徳間峠の, ナニ怒っても構わない, ナニ怖がらなくともよい, ナニ思慮の深い, ナニに用, ナニ急ぎといふ訳, ナニ怨みを, ナニ怪しい奴です, ナニ恐れることが, ナニとは何, ナニ恭太が何, ナニ悪事をせぬ, ナニ悪党などに成り, ナニがみえぬ, ナニ惚れる必要も, ナニ惣内夫婦に遺恨, ナニ意志の弱い, ナニ愚楽と越前, ナニ感心する者, ナニ憎しみは愛, ナニ成るべく詳しく有り, ナニ成瀬が会いたい, ナニだッ, ナニ我慢するサ, ナニは今度, ナニが冷たい, ナニ手前だって然, ナニ手掛は有る, ナニ手掛りのない, ナニ手柄を奪う, ナニ手紙が, ナニ承諾するもの, ナニくと, ナニ掛け代えの, ナニ掛り合の訳, ナニ握っている, ナニ支那人が自分, ナニ支配が来る, ナニ文士だ途方, ナニで叩き, ナニ斬るとな拙者, ナニ斬合いだ斬合いがどう, ナニう抜目, ナニ斯様な失礼, ナニ日光へ, ナニ日野家に居つた, ナニ早晩屹度入らつし, ナニ昔咄を聞きたい, ナニは沢庵樽, ナニ是さへあれ, ナニ是しきの事, ナニ是式と力足, ナニを持っ, ナニ晩餐を食べた, ナニ暴れても仔細, ナニ曲者だった, ナニ書物を読みたい, ナニ書生輩に世辞, ナニ曹司とや其の, ナニ最う一昔以前の, ナニ最早大概吐き尽した, ナニ木場まで遣っ, ナニ木曽だって, ナニ未だ逃げも, ナニ未練とは其方, ナニ本堂で莨, ナニ本当だよ, ナニ本当に焼けないでも, ナニの羊羹, ナニ東京は東京, ナニ東雲は病気, ナニ松山さんは本当に, ナニ松茸の土瓶蒸, ナニの古い, ナニ柳原で八十五銭, ナニ柿ナマス柿がお, ナニじゃ無え, ナニ案じはねえ, ナニ案ずるより生, ナニ梅子さんが, ナニ植田様の御, ナニ構いませんから新聞, ナニを持っ, ナニ横着な事, ナニ機関車隊だって, ナニ正宗のこと, ナニ正気の人間, ナニ此奴が, ナニ此奴ら服装こそ美, ナニ此方は泥坊, ナニ此畜生女房を何, ナニ武兵衛じゃと, ナニ武芸は飛礫, ナニ歩けないことは, ナニ歴史に八十人力, ナニにはしない, ナニ死ぬではない, ナニ殺されるではなし, ナニ殺人事件だって, ナニ殺陣が, ナニ気味が悪い, ナニ気死だって, ナニ気遣いなもの, ナニ水野さんが面倒, ナニ永いことが, ナニ江戸表の寺ぢ, ナニ沢井の, ナニ沢山買って, ナニ河岸へ行っ, ナニ河童じゃねえ俺ら, ナニ油紙がある, ナニ泣くか何, ナニ洋学者だからと, ナニ浅草の田原町, ナニ浜川さまがどう, ナニ浮雲い者, ナニ海賊なら大, ナニ淫楽に耽った, ナニ清川が殺された, ナニ渡場の船頭, ナニ湯布がない, ナニ源三郎が金魚, ナニ源三郎様にかぎっ, ナニ滅多なこと, ナニ漁師の娘, ナニが幾つ, ナニはもうい, ナニ炭代位は持出し, ナニにならん, ナニ無事か, ナニ無用ぢや松島, ナニ煙道の中, ナニ熊谷三郎兵衛の, ナニ熱心に考え, ナニ熱病を恐れぬ, ナニ附ぬ, ナニでも云い, ナニ犯人の居処, ナニ独り者ですか, ナニのよう, ナニ之松, ナニの肉, ナニ現われて来ず, ナニ現物引換えだと, ナニをなす, ナニ甚蔵に敵, ナニ生國は相州, ナニのため, ナニ留守だッ, ナニ疑りは致しません, ナニ疲労れたら休むまでよ, ナニ疾うに盗賊にもう, ナニ療治と申し, ナニ白い幽霊が, ナニ白犬が飛出しました, ナニの野郎, ナニ百姓がどう, ナニ百姓代と申, ナニ盗んだに違えねえ, ナニ盜賊に這入らん, ナニ目明しの文吉, ナニ直に其後を, ナニ真人間へ, ナニ真実の事, ナニ真珠を賭けなき, ナニが見えない, ナニの倉, ナニつてるよ, ナニ知ってたて, ナニ知れやア, ナニ知れねえ年頃の, ナニ短銃で差図, ナニだと, ナニ祝杯をあげ, ナニ神官僧侶は奏任官, ナニ神尾の手紙, ナニ神尾殿はおらぬ, ナニ禁止令がでやがった, ナニ秀吉の寝首, ナニ秀子さん最う何, ナニ私ヤ是でもチヤン, ナニ稀代だって師匠, ナニ穢多がどう, ナニ空腹も大した, ナニ笑わせようと思え, ナニ笹千代と吉丸, ナニ節糸織渋い事, ナニ篠田様が如何, ナニ米友が来た, ナニ米友お前が苛め殺した, ナニ米国は日頃, ナニ紋太夫が参った, ナニ細木永之丞, ナニ結構でも搆, ナニ絶交して, ナニ総監の, ナニ総監閣下が, ナニを断ッ, ナニ美しいよりも最, ナニ老師には異存, ナニ考えれば訳, ナニている, ナニ職人だツ, ナニ胡粉だつて, ナニに落ちない, ナニ脳髄に黴, ナニの刀, ナニを切る, ナニ臼杵九十郎を, ナニ興奮さえ去っ, ナニ花吉を篠田, ナニ花立や線香, ナニ花馬車の一等賞, ナニ花魁がおま, ナニ芸妓になり, ナニ芸道とな, ナニ若草が飲んだで, ナニが痴情, ナニ茴香を, ナニがカッ, ナニ落っこちたから平和, ナニ葬儀たって, ナニ薩摩その薩摩, ナニ藤作が猪, ナニ藤原が急病, ナニにはやれやしねえや, ナニ虫部屋へ, ナニが鳴いた, ナニだ蛇, ナニ蜘蛛などが恐ろしい, ナニになッ, ナニ血まみれの人間, ナニ衣類恰好で分つたと, ナニ被入しつて, ナニ西郷がこっち, ナニ覚悟がある, ナニはなく, ナニ観世だと, ナニ観世銀之丞とな, ナニ言いたいことを, ナニ言ってんだい, ナニ証文面は御, ナニ詮索するが, ナニに来る, ナニ諏訪昔語りか, ナニ警官だ, ナニ警察へちょっと, ナニ負けてくれろ, ナニ負けるもんかち, ナニ負傷で何故, ナニ財宝が見つかった, ナニ貴公があの, ナニ貴女人の前, ナニ貴方が正直, ナニ貴殿が和田静馬殿, ナニ贅沢じゃ慢心, ナニ赤玉には違い, ナニ赤穂義士の書き物, ナニはなかなか, ナニ跫音が, ナニ蹴ったんじゃ, ナニ躄者に, ナニ車夫の野郎, ナニ載らないと, ナニ辻川博士が, ナニインダカラ何デモアリマセン, ナニ近いうちきっと, ナニ近年神経が衰え, ナニ近所まで, ナニ近江者が泥坊, ナニ追分の七不思議, ナニ逃げはせぬ, ナニ逃げるものです, ナニ這んな糞ツ, ナニ通り過ぎてしまえ, ナニ逢おうと思え, ナニ連日の飲みすぎで, ナニのつき, ナニ道さんイヤ丸部さん私は少し, ナニ部屋からの帰り, ナニ酒屋は寝た, ナニ酔ってるから汽車, ナニ金助でいけねえ, ナニ金十五兩とやコレ理左衞門時候見舞, ナニ金塊が釣るし, ナニ金貨が落ち, ナニ鉄砲だって, ナニ鍛工組合が決議, ナニ鏡葉之助, ナニ長兵衞殿は貴, ナニ長崎以来のこと, ナニ長平さんにはお金, ナニ長町の新町, ナニ閑暇だから, ナニ間違えたって, ナニ隠れて行きゃ, ナニ隠岐へ, ナニ隣りに客, ナニしませう此疵, ナニが降った, ナニ青いんでもか, ナニ面倒なこと, ナニ音羽に頼まれた, ナニ頂戴したこと, ナニ頗る妙だ, ナニを打っ, ナニ願ひも糸瓜も入, ナニ風邪じゃあねえフテ, ナニ飛行機がくる, ナニ食客でも主人, ナニ養生をしてる, ナニが紛失, ナニ香具師だ, ナニ馬鹿なこと, ナニ馬鹿八だと, ナニ駈けつける道理が, ナニ駒井殿があの, ナニ驚くには足らない, ナニ高価え, ナニ高島まで難路, ナニ高崎藩で黒船, ナニ高輪田さんより私, ナニだけが来世, ナニを, ナニ鹿の寝床, ナニ麻薬や中毒, ナニ