青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「下さい~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

上等~ 上衣~ 上野~ 上陸~ ~下 下~ ~下げ 下げ~ ~下げた ~下さい
下さい~
~下さいまし ~下さる 下さる~ 下され~ ~下し 下し~ ~下す 下す~ ~下っ 下っ~

「下さい~」 2280, 25ppm, 4728位

▼ 下さい~ (662, 29.0%)

18 云って 14 いって 13 言って 9 いうの, 云う, 云ふ, 頼んだ, 頼んで 8 云った 6 云うの 5 いうこと, いうと, 書いて, 頼みました 4 いう, たのみました, 斯う, 泣いて, 私が, 言う, 言ふ

3 [17件] いいました, いうつもり, いえば, いった, いったが, いわれて, お願いし, 云うと, 云ったの, 云つた, 云ふと, 人事の, 叫びました, 申しました, 言うの, 頼む, 頼むと

2 [29件] いうだけ, いうのに, いうわけ, いったの, いふので, おたのみし, そういっ, たのんで, 云いながら, 云いますと, 云うこと, 云うので, 云うん, 云つても, 云われるので, 別室へ, 手を, 斯ん, 涙を, 申した, 申上げた, 男泣きに, 約束し, 言った, 言ったん, 言わぬばかりに, 返事を, 長兄に, 願ったの

1 [401件] あなたから, あなたが, あやまって, あり話, いいましたらあなた, いうから, いうだろうし, いうて, いうでは, いうので, いうばかり, いうん, いう事, いう訳, いったという, いったもの, いったらしい, いったら一寸, いったら魚屋, いっても, いつたあの, いつたら彼, いつたら若い, いつたり, いつた表情, いつて, いはれる酒, いひながら, いふ, いふこと, いふと, いわれたよ, いわれましたので, おっしゃいました, おっしゃいますと, おっしゃったから, おっしゃったそう, おっしゃるので, おとなえば, おんびんに, おツ, お勧め, お茶坊主, お言い, お銀様, お頼みした, お願, お願いしました, お願いを, くれぐれも子爵, ことづけて, さそうかの, しきりに頼む, すすめたが, せがんだ, せつない思い, そう頼ん, その人, たいそうな, たずねましたちょうど, ただそれだけ, たのまれたので, たのみチエホフ, たのむには, たのむほど, たのんだこと, たのんだ法律事務所, ちょっと申し上げ, ちよつと, つくづく祈っ, ねだりました, ひくく女, ひと言そう, ほんのお座なり, よく云っ, オーバーきる, カメラマンが, サービス専ら, シヤナアンを, トンカツ屋へ, リズミカルに, 一分銀を, 一口に, 一年も, 一思ひ, 一方だけ, 一目千兩の, 一言言はれた, 一通り頼ん, 三吉さんの, 主張する, 乱れ髪を, 争ッて, 二名は, 云いたい, 云いたいの, 云いたかった, 云いだした, 云いなさい, 云いにくい, 云いましたけれども, 云いやしなくてよ, 云い云い行ったらいい, 云い出しかけて, 云い貌, 云ううち, 云うお, 云うかも, 云うから, 云うしか, 云うだけ, 云うて, 云うのに, 云うのみ, 云うよう, 云うんで, 云う以上, 云う吉田, 云う演説, 云う言葉, 云う趣意, 云えたが, 云えば, 云おうとも, 云ったけれど, 云ったじゃ, 云ったは, 云ったら屹度炭屋, 云ったら管わん, 云った家, 云っても, 云つ, 云つたつ, 云つたのである, 云つたら, 云つておじぎする, 云つてかなりの, 云つてゐる, 云つて其の, 云つて差し出した, 云つて手を, 云つて朝の, 云つて頼む, 云はれた, 云ひ, 云ひかけるらし, 云ひもあ, 云ふから, 云わないばかりに, 云わぬばかりに, 云わぬばかりの, 云われおやま山, 云われた, 云われたの, 云われたので, 云われましたので, 人懐こそう, 仁科六郎に, 今度は, 他人らしく言うべきです, 仰っしゃい, 仰有, 仰有れば, 仲に, 伝へて, 伸子に, 伺ったらどう, 住所を, 何度も, 何遍も, 依頼した, 依頼する, 信じて, 催促を, 僕は, 先生にまで, 入って, 再び坂野, 出された義理, 切りに, 切り出したこと, 勢こみ, 勧めながら, 叔父さんや, 口を, 叫びたくて, 叫びながら, 叫んで, 叮嚀な, 合図を, 君に, 告げると, 呟いた, 呼ぶ, 哀訴し, 唄ひ出でよう, 嘆願し, 囁いた, 囁くよう, 土下座し, 城に, 夜具の, 大そう感動ゲキレイした, 大井夫人に, 大蔵省の, 太郎さんに, 女の, 女中が, 嬢様が, 子供の, 安さんが, 寝ころんで, 小さく追, 小六, 小野さんが, 席を, 平身低頭し, 幽霊に, 広間へ, 店の, 度重ね, 引こんで又, 彦太郎は, 彼女は, 御辞儀, 御願ひ申した, 微笑した, 心の, 必ず書き添え, 応えると, 応え勝頼, 念じて, 怒鳴り出したもん, 思うには, 怯じず, 悚えた, 悲しそう, 慾張婆さんが, 懇望する, 懇願し, 戰地から, 所望された, 手前の, 手紙の, 手紙を, 拙者の, 招かれたが, 招くの, 招じる, 招待さえ, 拜んで, 持って, 挨拶を, 救いを, 文面は, 断って, 断わった, 新八が, 明神下の, 星に, 晴れ晴れと, 書いたの, 書かれて, 書けば, 木村さんが, 本気に, 槍の, 此の, 殺される奴, 母が, 泣かんばかりの, 泣き声で, 泣つきに, 洲の, 涯かな, 烈女も, 無心を, 然う, 照が, 熱心に, 父親に, 特等へ, 申されました, 申したらよう, 申して, 申しても, 申しまして, 申し上げたこと, 申し上げて, 申し上げました, 申し込みました, 申し頭, 申すこと, 申す恰好, 申せる, 申上げました, 百万遍から, 祈って, 祈るよう, 神田が, 私ひとりの, 私を, 笑いながら, 笑って, 笑て, 答えたそう, 答えて, 絶叫したい, 縋ったこと, 老人に, 脹れるの, 至つて有りふれた, 虚言を, 蜂谷と, 袖に, 親切に, 親類同様に, 言いたい所, 言いたくなるよう, 言いながら, 言い言いするので, 言うかの, 言うけれども, 言うた, 言うて, 言うと, 言うもの, 言うよう, 言う前, 言う声, 言おうと, 言ったところ, 言ったの, 言ったので, 言ったものの, 言ったら手形, 言ったわけ, 言っても, 言ってるん, 言つた, 言つたと, 言つたら, 言つても, 言つてやつた, 言は, 言はれ, 言はれる, 言ひ, 言ひました, 言ひ棄て, 言ふと, 言ふんです, 言わない限り, 言われても, 言終る, 訊ね始めた, 記しお, 許り, 詫びたひと, 認めて, 誠の, 貼りつければ, 車掌さんに, 軽く断ろう, 返事する, 里方から, 鉄路の, 門人へ, 陣門の, 隼人が, 電報した, 青江の, 静葉に, 非常を, 頭を, 頻りに云う, 頼まれましたが, 頼まれも, 頼みたかつたの, 頼みましたが, 頼みましたれば, 頼みます時, 頼みやしませんよ, 頼み大変御馳走, 頼むの, 頼むん, 頼めば, 頼んだが, 頼んだの, 頼んだら否や, 頼んだら首, 頼んだ結果, 願うほどの, 願う気, 願った, 願ったけれども, 願っても, 願つた, 願を, 首つ, 首を

▼ 下さい~ (190, 8.3%)

49 親分 3 八五郎親分, 開けて 2 おっ母さん, お前さんが, ッ, 好き嫌ひ, 親分が, 親分こいつは

1 [123件] あしたの, あしも, あっしじゃ, あつしの, あつしは, あなた, あなたから, いま文化委員の, うんよし, お内儀さん, お庄ちゃん, お役人, お父さん, お粂, お肴, お茶もね, お金は, お願いします, お願いです, この手紙, すきで, そうしてこれから, そのうち, その代り歸, その猫, それでなく, そんなこと, そんな事, そんな馬鹿, ちよいと, ぢき, どうお, なんだったら, ねえ, ねえ帆村さん, ほんとにしょうが, まだ二十六日, もう動けない, よくねえ, よく考え, りら子さん, わしが, わたしが, アレサ其様な, ウ, ォ後生だ, ッ笛なんか, パーウェル・イワーノヴィッチ, ホツホツホ, リザベタさん, 一人, 一時に, 万一その, 三人殺した, 三十二の, 上げて, 下女の, 下手人は, 両国は, 二本目は, 今度こそ, 代りが, 伯父さんお, 何しろ目出たい, 係長, 僕です, 僕は, 僕も, 八五郎さん, 八五郎親分に, 却って心配, 厭です, 又彼奴, 口を, 四百円で, 堀の, 大變, 奈何な, 奥様が, 女房を, 姐さん, 家賃なんかに, 少し濡れ, 尤ももう二度と, 屹度ね, 幸ひ, 彌三郎さん, 待って, 後生だ, 後生です, 急ぐん, 性を, 折角積んだ, 拝みまさあ, 斯う, 新たなる, 旦那, 梅寿堂の, 森野さん, 殴らないでよね, 殺して, 気を, 汚ら, 牡丹屋敷の, 猫, 番号が, 皆私が, 私は, 竜手様を, 若旦那, 若衆さん, 親分あつし, 親分これから, 親分さんあの, 親分その, 親分矢の, 親分私が, 親分秋岳先生は, 話は, 誰か, 酔っぱらいだ, 錢形の, 黙つて

▼ 下さい~ (106, 4.6%)

6 親分 3 私は 2 わたしは, わたし恥づ, 富山さん, 後生です, 私の

1 [87件] あたしあなたを, あなたには, おっ母さん, おつ, お姉様, お嬢さん, お孃さん, お師匠さん, お父さん, お銚子, お隣り, この向う, この石, この謎, ぜひ, そうすれ, そうそうでは, そこでぜひ, そして願, そっと誰, それに, それを, だちん, どんな事, ねえ先生, ねえ阿, ほかの, まあなんて, もうかなり以前, アンクル, クロスリーさんの, ナスターシャ・ペトローヴナ, ネエ道さん, マダム・エルアフイ, ミス, 一両二分と, 丁度今, 下さいなッ, 云わねえくらい, 今に, 今夜焼き, 何, 何とか都合, 兄ちやんと, 先生とても, 八さん, 八さんが, 八五郎さん, 八五郎親分, 八五郎親分が, 八五郎親分なら, 内々の, 千種さん, 外に, 夜だけ, 太十, 姉さんお, 娘が, 山内さんに, 山内様に, 弓張でも, 当りでなけれ, 後生だ, 思ひ切つて, 我慢し, 折角子供, 拝見したい, 様子に, 此処に, 決して蹴た, 深い仔細, 深山薄, 清水さんを, 火ぶくれ, 生憎降っ, 病気に, 私一人で, 私今日は, 私初めて, 能くお, 若い哥薩克さん, 親分大, 親分知らなかつた, 誠に御, 貴方を, 長いこと, 頼みます

▼ 下さい~ (85, 3.7%)

3 は貴方 2 が悪う, が死ん, です, はいま, はこんなに, はもう, は旗手

1 [68件] か女中, がいっ, が叔父, が必ず, が掛合う, が東野南次, が此處, が殺しました, が殿様, が熊井熊五郎, が訴人, が遣った, が邪魔, しは, だって, だつてたま, にだけ触れない, にはコウ, には又, には眼, のよう, の一人, の方, の為め, の義務, の身, の身体, はあなた, はいつ, はここ, はそっと, はそれ, はちょい, はどうか, はどんな, はもっともっと, はわけ, は今, は何しろまだ, は友人達, は困ります, は国, は大, は大阪, は少しこう, は待つ, は御, は最う, は死ぬ, は毎日, は江戸, は決して, は熟慮, は百フラン, は私, は肺病, は臆測, は自分, は蛇, も, もしつかり, も何ん, も娘, も比丘, も身体, を, をめちゃめちゃ, を出し

▼ 下さいという~ (48, 2.1%)

4 手紙を 2 ような, 手紙が

1 [40件] いたわりが, お話でした, お頼み, ことが, ことばが, ことを, その三田君, のだ, のだの, のである, のです, ふうだ, ような打ち解けた, ように, んです, 事であった, 交換手の, 依頼が, 依頼の, 依頼を, 前書を, 勿論草鞋, 口上が, 命令, 意味の, 感じが, 感情を, 文句が, 時代に, 有様です, 朗報にも, 様子を, 準之助氏の, 眼色でありました, 私の, 職工さんの, 脅迫状を, 若い女, 表情が, 通知を

▼ 下さいって~ (45, 2.0%)

2 云うの, 頼んで

1 [41件] あなたから, あんなに言っといた, あんなに頼んどいた, いうつもり, いったらね, いったわけ, おっしゃって, お手紙, そうおっしゃる, そのこと, ぼかして, わけな, わざわざ電話, ペン字で, 云うから, 云えば, 云ったこと, 云ったのよ, 云って, 云われるん, 伊勢新の, 出したわ, 大に, 弟子の, 御膳が, 拝むよう, 文句ね, 次郎ちゃんと, 歩き廻ったん, 泣きながら, 洋箋に, 浴衣を, 祈るん, 自分の, 言いましたよ, 言ったん, 言って, 車夫が, 頼んだの, 頼んだんで, 高橋さんが

▼ 下さい~ (42, 1.8%)

3 願ひ 2 孃さん, 願ひでございます, 願ひです

1 [33件] あげ下さい, かみさん, ゆるし下されませ, 二階が, 互にあんまりムキにならない, 優さん冥途へでも, 入り下さいと, 内儀さんが, 助け, 受けに, 呼び出し致し, 姉様, 媼さん, 孃さんの, 孃さんは, 宅は, 帰りなさい, 庭へ, 引取り下さらなけれ, 役人さん, 手を, 泊り下さい, 紙幣で, 聞済みか, 腰の物で, 茶碗でも, 豊さん, 賤さん私が, 銀さん自分で, 頼み申ます, 願, 願ひで御座います, 願ひ申します

▼ 下さい~ (31, 1.4%)

1 [31件] あたしそれで, あたし達だって, あなたに, あれ, いつまでも, いまに, お拒みなさり, お願いします, そうして相談ずく, そして御, それからお金, それだけ, だってほか, だって先刻, どしどし仕事, どんな人, ほんとに私心配, ようござん, イ, 今が, 伺ったお, 友さん何が, 喉が, 妙子さんそれが, 待って, 後生だ, 悪るふざけ, 毎日, 河野も, 私は, 米友さんが

▼ 下さいわたし~ (26, 1.1%)

2 はあなた, は寂しく

1 [22件] があなた, がわたし, が踊ります, にもあなた, に隠し, の愛した, の的, はこういう, はここ, はこの, はゆうべ結婚, は少し, は極道, は決して, は田村, は神尾主膳, もその, も一生懸命, も知っ, よりもっと, をここ, 始めて作りました

▼ 下さい~ (23, 1.0%)

122 て云った 1 けがらわしい, てお願い, てそれ, て主税さん, て拝む, て橋, て言っ, て頼, て頼んだ

▼ 下さいこの~ (21, 0.9%)

2 通り

1 [19件] ことは, ピンピンです, 上あなたは, 与次郎という, 人の, 人を, 先で, 写真の, 命令に, 和子の, 場で, 始末です, 私は, 絵の, 腕に, 通りでございます, 通り袋に, 野郎が, 黒血川の

▼ 下さいこれ~ (20, 0.9%)

1 [20件] がその, がわし, が二度目, が流行物, が私, が行方不明, さえ気まり, だけは信じ, では娘, でも本屋さん, はかどわかしです, はつけ髯, はほとんど, はまあ, は今, は大事, は最終, は重く, を銀盆, 今お友達

▼ 下さいとは~ (20, 0.9%)

2 云は

1 [18件] いえませんからね, いって, いひにくい, いひやすい, お前が, 云や, 云われないが, 何う, 何だい狸奴, 何だか云いかねた, 何事だ, 決してお, 申しません, 申しませんよ, 申しません死んでも, 言われないし, 頼まなかった, 頼んで

▼ 下さいその~ (18, 0.8%)

1 [18件] かわり宿屋まで, まえに, サセボ菌という, 人は, 代りお, 代り明朝は, 代り此れ, 八王子を, 前に, 女は, 方が, 晒し者の, 犬を, 用向によっては, 綺麗で, 美しい眼, 親子は, 話は

▼ 下さいそう~ (17, 0.7%)

3 すれば, でないと 2 すると 1 いうより, して, しないと, ですよ, でなくってさえ, 向島が, 為ませんと, 無闇に, 短兵急に

▼ 下さいあなた~ (16, 0.7%)

1 [16件] から昨晩, がしつかりし, が行ききれない, にちやう, に万一, に不自由, に代っ, に見, のよう, の尺八, の知っ, の言った, の迷惑, はそんな, は何十人, は僧モリイシャ

▼ 下さい~ (15, 0.7%)

1 [15件] が媒介, にと先陣, のお, の不幸, の生活, は, はその, は下手, は人殺し, は僕, は君, は当夜, は淋しく, は美男子, をたすけ

▼ 下さいそれ~ (13, 0.6%)

1 [13件] がお前, がわたしたち, が何だか, が口, が私, だけで, と品右衛門爺さん, に今, はそれ, は一体どう, は本当, ばかりがお願い, を考へないで

▼ 下さいといふ~ (12, 0.5%)

1 [12件] ふうだ, やうな, サア, 女の, 学生風な, 御招待, 意味の, 文句が, 新聞と, 母方の, 草鞋を, 見當違

▼ 下さいなどと~ (11, 0.5%)

2 そんな御, 言って 1 いい出しても, たのむところ, 一時間も, 例の, 厚かましいお願い, 愛嬌を, 言はれ

▼ 下さい~ (11, 0.5%)

1 [11件] 主人, 主人お, 参詣を, 同宿の, 当番の, 心まかせ, 檢死が, 檢死は, 無理な, 親切は, 隱居

▼ 下さいあの~ (10, 0.4%)

1 一曲が, 人は, 人も, 人を, 先生の, 女は, 方は, 時王様だけしか, 短刀は, 開墾小屋を

▼ 下さいとも~ (10, 0.4%)

1 いえないが, いわず用件, はつきり云ふ, 云いやしませんさ, 云えない, 仰有らないのに, 書き添えた, 言えずぜひ, 言った, 言ひかね

▼ 下さい~ (10, 0.4%)

1 いわれた何割何分, お呼びします, でこそ話す, に出, のこと, の人, はもう, も深井さん, 呼びますからと, 直ぐです

▼ 下さい~ (10, 0.4%)

2 か珍 1 ういう, かにぎっとりますか, でも手伝う, でも言います, と言われ, の位, も彼, をし

▼ 下さいお願い~ (9, 0.4%)

2 します, でございます, ですから 1 いたします, です, ですと

▼ 下さいこんな~ (9, 0.4%)

3 家売りとばし 1 ことは, 事と, 火打箱ほども, 躯の, 風に, 騒動が

▼ 下さいそして~ (9, 0.4%)

1 あなたの, ちょっと待っ, わたしにも, 二三日し, 日記は, 昔の, 私どもの, 私の, 近いうち

▼ 下さいとか~ (8, 0.4%)

1 うちの, それは, 何とか書いた, 夫は, 戦時中どこそこに, 私は, 穀物の, 返事を

▼ 下さいあれ~ (6, 0.3%)

1 が無い, の手, は地質上, もう誰, を失っ, を紛失

▼ 下さいそうして~ (6, 0.3%)

1 その方法, やはり両国橋, わたしも, 使えるの, 浜屋の, 都合に

▼ 下さいなんて~ (6, 0.3%)

1 いっても, 云うん, 云った事, 書いてないよ, 言出した, 飛んでも

▼ 下さいお前~ (5, 0.2%)

1 がい, がまた, が連れ, は会計, は會計

▼ 下さいお前さん~ (5, 0.2%)

1 がもし, と栄助さん, にそこ, はきっと, より松さん

▼ 下さいここ~ (5, 0.2%)

1 で, では死んだ, でひとつ, にかわいそう, の空気

▼ 下さいすぐ~ (5, 0.2%)

1 お父さんの, とって, に, に寝る, 済むから

▼ 下さいなと~ (5, 0.2%)

1 いつたので, 亀に, 云って, 何かの, 涼しい顔

▼ 下さいねえ~ (5, 0.2%)

1 あなた, お願いです, 是非一回御, 真さん, 私も

▼ 下さいまだ~ (5, 0.2%)

1 お嬢さんを, お父さんの, 変な, 確な, 警官は

▼ 下さい~ (5, 0.2%)

21 てお, てマア, て左様

▼ 下さい少し~ (5, 0.2%)

1 の間, 心当りが, 考が, 訊き度, 調べ度い

▼ 下さいああ~ (4, 0.2%)

2 看護婦さん先生 1 やって, 苦しい私

▼ 下さいとの~ (4, 0.2%)

1 こと, ことです, 事であった, 話でした

▼ 下さいどう~ (4, 0.2%)

1 あっても, か, かほん, したん

▼ 下さいなね~ (4, 0.2%)

2 いいでしょう 1 夫婦とも, 後生です

▼ 下さいねと~ (4, 0.2%)

1 たのまれると, 云うと, 眠られぬ夜, 誰袖華魁ぢや

▼ 下さいまた~ (4, 0.2%)

1 入用が, 其の折貴公様, 本号の, 来ますと

▼ 下さいよう~ (4, 0.2%)

1 この泥棒, と哀鳴号泣, 聞えたか, 見捨てないで

▼ 下さいわたしたち~ (4, 0.2%)

2 の身の丈 1 の暴虐, を置い

▼ 下さい~ (4, 0.2%)

1 下に, 何だか雲行, 大抵は, 花の

▼ 下さい今晩~ (4, 0.2%)

1 はお通夜, はまた, も厩橋, 見て

▼ 下さい其の~ (4, 0.2%)

1 お腹立は, 上で, 吉兵エが, 用意は

▼ 下さい大変~ (4, 0.2%)

1 です大変, な事, 御恩, 悪いよう

▼ 下さい左様~ (4, 0.2%)

2 すれば 1 なさる, なら

▼ 下さい拙者~ (4, 0.2%)

1 がひとつ, が原始的, も亦, を

▼ 下さい~ (4, 0.2%)

1 のまま私, の子, の通り手狭, ま

▼ 下さい直ぐ~ (4, 0.2%)

1 出来ますから, 医者を, 治ります, 見付けて

▼ 下さいお供~ (3, 0.1%)

3 しましょう

▼ 下さいきっと~ (3, 0.1%)

1 お礼を, お見懸け申し, 眠れると

▼ 下さいご免~ (3, 0.1%)

2 下さい 1 なすッ

▼ 下さいそんな~ (3, 0.1%)

1 ことで, 冗談は, 風に

▼ 下さいつまり~ (3, 0.1%)

1 ここに, そのコペイキン大尉, 友人中村地平が

▼ 下さいでないと~ (3, 0.1%)

1 あなたを, 僕の, 判官三郎に

▼ 下さいといった~ (3, 0.1%)

1 まま逃げる, ものでした, 青年が

▼ 下さいどうせ~ (3, 0.1%)

1 こちらの, このはなし, 生きては

▼ 下さいもう~ (3, 0.1%)

1 お手向い, 一人は, 立てるところ

▼ 下さいよと~ (3, 0.1%)

1 ヘイ, 主人に, 川口氏は

▼ 下さいよね~ (3, 0.1%)

1 友さん, 奥さん, 親分さん

▼ 下さいわし~ (3, 0.1%)

1 の名, はお前, も考える

▼ 下さい一寸~ (3, 0.1%)

1 と廻っ, 何う, 思いついた御馳走

▼ 下さい一緒~ (3, 0.1%)

1 に参ります, に死ん, に食事

▼ 下さい今日~ (3, 0.1%)

1 のこと, は貴殿, までのこと

▼ 下さい~ (3, 0.1%)

1 が過ぎし, に限り, の声

▼ 下さい御免~ (3, 0.1%)

1 なさいまし, 下さい, 下さいと

▼ 下さい必ず~ (3, 0.1%)

1 下手人は, 何か, 悪いよう

▼ 下さい急用~ (3, 0.1%)

3 なん

▼ 下さい貴方~ (3, 0.1%)

1 と私, ねえ, は茂庭さん

▼ 下さい錢形~ (3, 0.1%)

2 の親分 1 の親分さん

▼ 下さいあちら~ (2, 0.1%)

1 の室, の調子

▼ 下さいあつし~ (2, 0.1%)

1 が持つ, が行つて來

▼ 下さいあと~ (2, 0.1%)

1 から汲ん, は外

▼ 下さいあなた方~ (2, 0.1%)

1 と御, はならば

▼ 下さいあんた~ (2, 0.1%)

1 はいつも, はどんなに

▼ 下さいいいえ~ (2, 0.1%)

1 あのオペラバッグ, かまいません上

▼ 下さいいったい~ (2, 0.1%)

1 それは, 此れ

▼ 下さいいや~ (2, 0.1%)

1 です, やって来て

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

1 あなた, 先生

▼ 下さいきつ~ (2, 0.1%)

1 とかう, と若い

▼ 下さいこういう~ (2, 0.1%)

1 わけ, わけです

▼ 下さいこっち~ (2, 0.1%)

1 にお, は台所

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

1 ア, ア此処へ

▼ 下さいさあ~ (2, 0.1%)

2 出て

▼ 下さいすべて~ (2, 0.1%)

1 が明らか, を言っ

▼ 下さいせめて~ (2, 0.1%)

1 この後私, 聴て

▼ 下さいぜひ~ (2, 0.1%)

1 下さい, 熊谷と

▼ 下さいそこ~ (2, 0.1%)

1 ではなん, にはもうなんにも

▼ 下さいそちら~ (2, 0.1%)

1 におかけ, へ参ります

▼ 下さいつい~ (2, 0.1%)

1 こんなこと, 口癖に

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

1 ばよう, まえは

▼ 下さいとお~ (2, 0.1%)

1 たのみに, ねがひする

▼ 下さいどうか~ (2, 0.1%)

1 お助け, 立派に

▼ 下さいどうも~ (2, 0.1%)

1 合点が, 自慢ばかりにな

▼ 下さいどんな~ (2, 0.1%)

1 事が, 立派な

▼ 下さいなん~ (2, 0.1%)

1 ていう程度, にせよ

▼ 下さいほんとう~ (2, 0.1%)

1 にこの, に役所

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

1 しったら, ア然んな

▼ 下さいもう少し~ (2, 0.1%)

1 こっちが, 上って

▼ 下さいよそ~ (2, 0.1%)

1 の縁談, へ囲っ

▼ 下さいわたくし~ (2, 0.1%)

1 はもう, は自分

▼ 下さいジャヴェル~ (2, 0.1%)

2 の旦那

▼ 下さいムク~ (2, 0.1%)

1 の鎖, は殺され

▼ 下さい丁度~ (2, 0.1%)

1 こ, 晝分だ

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

1 なんか殺せる, に聞かれた

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

1 のお客さん, の物

▼ 下さい余り~ (2, 0.1%)

1 待甲斐の, 面白がらない

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

1 のお茶, の方

▼ 下さい先生~ (2, 0.1%)

1 があまり, はいつも

▼ 下さい別に~ (2, 0.1%)

1 お礼の, 特別に

▼ 下さい千金~ (2, 0.1%)

2 は無論

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

1 は禍, は綺麗

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

1 に望み, の人

▼ 下さい夜中~ (2, 0.1%)

1 に咳, に芝居

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

1 夕立が, 變ツ

▼ 下さい姉さん~ (2, 0.1%)

1 がいやがる, の家

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

1 にも一寸, に罪

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

1 は實, は東京

▼ 下さい後生~ (2, 0.1%)

1 です, ですから

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

1 に気がかり, のこと

▼ 下さい悪い~ (2, 0.1%)

1 とは万, 常談だ

▼ 下さい悪者~ (2, 0.1%)

2

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

1 に逆らつて, を

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

2 に逆らつて

▼ 下さい沢山~ (2, 0.1%)

1 に, 頂きますから

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

1 というもの, にあたらせ

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

1 うすれ, う手

▼ 下さい皆さん~ (2, 0.1%)

1 そんな物, は変

▼ 下さい立派~ (2, 0.1%)

2

▼ 下さい~ (2, 0.1%)

1 という言葉, と願う

▼ 下さい薔薇~ (2, 0.1%)

2 の花弁

▼ 下さい親分~ (2, 0.1%)

1 あんまり話, が煙草

▼ 下さい親分さん~ (2, 0.1%)

1 にちよい, はおいで

▼ 下さい詩人~ (2, 0.1%)

2 の権利

▼1* [455件]

下さいあすこに大変滑稽, 下さいあと十分でも二十分, 下さいあなたがたの友情, 下さいありゃ確かに, 下さいあんな目に, 下さいあんまり疲れましたから, 下さいあゝ痛い, 下さいいいですか, 下さいいかにも私は, 下さいいくらお金が, 下さいいずれ後でお話, 下さいいま店を畳みます, 下さいうちへ送っ, 下さいうっかり行こうもの, 下さいうんと脅かさなきや, 下さいおかあさんあなたは今何, 下さいおかけ下さい測量技師さん, 下さいおかしいなあ, 下さいおたがいにその世界, 下さいおらごちゃ, 下さいおんみが, 下さいお上が会う, 下さいお嬢さんそんな悪い, 下さいお嬢さんわたし洗濯ものを干さなけりゃならない, 下さいお嬢さんコートに何ん, 下さいお嬢様がお嬢様, 下さいお松様あのこと, 下さいお爺さんも頼ん, 下さいお茶を上げ, 下さいお話となる, 下さいお金が入用, 下さいお雪さまはもう, 下さい何か, 下さいかなりひどく血, 下さいからだには充分, 下さいきりやうは大した, 下さいな事, 下さいこいつの素姓, 下さいこう捩じこまれて, 下さいこうして席を, 下さいこれからわたしが, 下さいこれから必ず夜更しや, 下さいこれぢや満, 下さいこれんばっかりじゃないでしょう, 下さい家老, 下さいごめん下さい, 下さいさっきの私たち, 下さいしまりやさんがけちけち, 下さいじゃないやって, 下さいそいつは尺, 下さいそして又明日から, 下さいそりゃ私骨を, 下さいそれだけ差し上げますから, 下さいそれで今一寸電話, 下さいそれほどに恥, 下さいそんなに長いこと, 下さいたしかに凡物では, 下さいただそれだけの, 下さいたった親ひとり子ひとり, 下さいだけじゃアすまない, 下さいだって木を, 下さいだれも私, 下さいちやんと, 下さいちょいと取っ, 下さいちょうどそれだけの, 下さいちよいと取, 下さいつてね, 下さいでは盟約は, 下さいとてもお目, 下さいとでもも少し打明け, 下さいとりあえず海に, 下さいとんだ物を, 下さいどうしてもお殺し, 下さいどうぞお心置き, 下さいどこからでも横, 下さいどなたか知りません, 下さいなあにそんなに遠, 下さいなぜなの, 下さいなとかそんな手紙, 下さいなどといふことは, 下さいなにしろ君に, 下さいなほ断つて, 下さいなまじっか貴女に, 下さいなもすこし, 下さいのとお願いした, 下さい親父益す, 下さいはっきりしないから, 下さいばかなまね, 下さいぶち殺して, 下さいい頂きに, 下さいほんとに熱苦しいん, 下さいほんとにせっかくおいで, 下さいまあお辞義, 下さいまことに思い掛けない事, 下さいまず三日五日ほど, 下さいまっせ, 下さいまったく悪いイタズラ, 下さいまるであなたは, 下さいまア言つて見れ, 下さいみなさんによろしく, 下さいみんなも見たがるでしょう, 下さいむさくるしいところです, 下さいせ, 下さいもし先生, 下さいもしかしてと思ひ, 下さいもしもそれが, 下さいもっとも僕も, 下さいもはや酒の, 下さいやっぱりああいうとき, 下さいようやく昨夜語る, 下さいよう後生だから, 下さいよう私の声, 下さいよう貫一さん後生だから, 下さいよって申しましたらそんな, 下さいよのいさつき, 下さいわきへどい, 下さいわざわざ御足労を, 下さいわしどもはこういう, 下さいわたくし一人が残ります, 下さいわるい男に, 下さい小児が, 下さいアノ様な者, 下さいアレクセイ・イワーノヴィッチ失礼ながら私, 下さいイヤだと, 下さいエーそのエー, 下さいエ浦子さん丸部さんが呼ん, 下さいオーゲ大奥様, 下さいコゼットはどこ, 下さいサア誰ですか, 下さいシャアがお, 下さいジナイーダ・アレクサンドロヴナあなたがたとえ, 下さいソラ今度こそ受精, 下さいチトお願いが, 下さいチョッ誰がそんな, 下さいチヨツ誰が那樣者, 下さいッ気を, 下さいツイ命が惜しく, 下さいあの西瓜, 下さいいいでしょう, 下さいネネネ貴方は何, 下さいハイネの恋愛詩, 下さいハイ左樣なら, 下さいホウこれはお, 下さいマキノ君は今夜, 下さいママには内緒, 下さいロダン夫人には面会, 下さい私が, 下さいワーテルローのこと, 下さい一つも違っ, 下さい一つ大事なパーウェル・イワーノヴィッチ, 下さい一人の王女, 下さい一体どうだったん, 下さい一度死んだ者, 下さい一日も早く, 下さい一生のお, 下さい一生懸命働きます, 下さい七兵衛の手, 下さい万一利益が, 下さい助モット, 下さい三十間堀の猪, 下さい三河屋の若旦那, 下さい三輪の親分さん, 下さい下帯で釣り, 下さい世の中には大, 下さい丹三郎酒をもっと, 下さい久助さんがいました, 下さい乱暴な, 下さいに寄ったら, 下さい事情を話し, 下さい二三ヶ月の内, 下さい二杯はよく, 下さい五年前のその, 下さい亜米利加の丸持長者アンドリウ・カアネギイさん, 下さい人力車でいらつ, 下さい人間で, 下さい今のは浦島, 下さい今夜も戻っ, 下さい今度到頭父, 下さい今度前よりも一層, 下さい今日中に口書き, 下さい今晩ひとつこのお爺さん, 下さい今晩中には何, 下さい今本を持っ, 下さい仙公をかわいそう, 下さいは江戸, 下さい佐々伸子のところ, 下さい佐伯田博士の処, 下さい何しろ小学一年生に, 下さい何と私は, 下さい何とか致しますから, 下さい何もかも悲しいで, 下さい何事もなく, 下さい何処かへ当りました, 下さい何卒私の, 下さい何者が左様, 下さい余まりやれこれ, 下さい余りよく御寝なる, 下さいし女子, 下さい侍従は河原, 下さいにはたしかに, 下さい俳人とか禅宗坊主, 下さいよ悲しまない, 下さい僕らは皆一緒, 下さい先生わたしもほんとう, 下さい八五郎にも振舞っ, 下さい其処では皆様, 下さい其處に居ります, 下さい其邊を一應, 下さい冗談ぢやありません, 下さいを差し, 下さい刄物は奉納, 下さいの桶, 下さい利息の見積り, 下さい劉夫人病人は唯今手当, 下さい十五円て云う, 下さい十円なんているまい, 下さい千種さん疑いはみんな私, 下さい印形を押し, 下さい却ってさっぱりするから, 下さい長州なら, 下さい友さんはただ, 下さい只今も金, 下さい只今水は二米, 下さい只今親御の仰せられる, 下さいうございますか, 下さい可哀想にたつた, 下さい可哀相じゃありません, 下さい吉良家の血, 下さい同情して, 下さい咽喉がつまっ, 下さい手前は, 下さい啓之助様のふところ刀, 下さい四五日酒を止め, 下さい圓生圓朝親子いっしょに今度, 下さい坊ちゃんかくれんぼうでも, 下さい堪忍して, 下さい塩原多助の墓, 下さいはいい, 下さい多助さんも行っ, 下さいが更け, 下さい夜通しつけ放し, 下さい大きに冷気に, 下さい大丈夫ですから, 下さい大事のこと, 下さい大勢の子供, 下さい大家のお, 下さい大根畠の金太, 下さい夫婦の縁, 下さい失礼のない, 下さい奥様いや鈴子さん, 下さい女ひでりの, 下さい姐さんはお, 下さい子供たちは拙者, 下さい宇都の宮, 下さい安吉どんちょっと明け, 下さい完璧にだまし, 下さい宗祖とか教祖, 下さい宜しいでしょうネ, 下さい宜しゅう御座いますか, 下さい実に不思議な, 下さいはお気, 下さいを買っ, 下さい宿屋にまだ, 下さい寒いのに, 下さい対手が悪う, 下さい小使其他は申す, 下さい小便に立つ, 下さい小山内さんと仰, 下さい小峰凉庵の百草園, 下さい小手先のあしらい, 下さい尖端に疵, 下さいの灯台, 下さい希望をもっ, 下さい常にちょっと四角位の, 下さい里子さん, 下さいじゃ, 下さい庚申塚の親分, 下さい弁信が尋ね, 下さい弁信さんあなたの言う, 下さい弁解があるなら, 下さい引摺つて行きますから, 下さい之丞様, 下さいは似, 下さい彼女には言わない, 下さい彼女らに男, 下さい後でまた昨日, 下さい御覧下さい, 下さいの中, 下さい必らずお, 下さい忠兵衞命にかけても, 下さいのため, 下さい怪しいもので, 下さい怪我はありません, 下さい悪うございましたっ, 下さい愚かな私, 下さい愚僧は其様, 下さい我が惡う御座いました, 下さい我等もお, 下さい手前どもは粥河, 下さい手前共で迷惑, 下さい拓さんは目, 下さい拙者宅に幾日, 下さい提灯を, 下さい支配人が何と, 下さいへて下さい, 下さいは一角, 下さい斯んな者, 下さい八郎さん, 下さい新年早々から, 下さい旅費のない, 下さい日向様イヤそれ, 下さい日向樣いやそれ, 下さい旦那様が茲, 下さい旦那樣が殺されました, 下さい旦那研屋五兵衞を殺さなけれ, 下さい附木を, 下さい早くムクを, 下さい早く早く昨夜の, 下さい明日と言わず, 下さい明日夕方までにお, 下さい昔リュクサンブールでなすった, 下さい昨夜の奴, 下さいまで段々, 下さい是非お会いしたい, 下さい是非お母さんと, 下さい暗号でもよろしい, 下さい暫くここに, 下さい替玉野郎がホテル, 下さい最う一度手を, 下さい本当の悪魔, 下さいの上, 下さいの者, 下さい来月号かその, 下さい東京はひどい, 下さい格子先へ立つ, 下さい梨木平というの, 下さいひません, 下さい次第によれば, 下さい此上魔がさし, 下さい此処ではとても, 下さい此處でぐず, 下さい段々のところ, 下さい殺陣があります, 下さい沢屋の三郎兵衛, 下さい河馬でも豚, 下さい泥だらけになっ, 下さい洗いざらい言って, 下さい浪五郎に迷惑の, 下さい海魔のうつくしい, 下さい深井さん後生だから, 下さい清次郎と全く, 下さい湯水のお世話, 下さい火事です, 下さい災難事が有っ, 下さい眼流と, 下さい無謀なご, 下さい然し東京の, 下さい煙草を吸っ, 下さい熊井君を殺した, 下さいも心丈夫, 下さい物惜しみをなさらない, 下さい特に近頃は, 下さい狂犬でございます, 下さい玄関の夾竹桃, 下さい玄關へ瓢箪, 下さい現在わたしたちが望ん, 下さい理窟の上, 下さい甚だ失礼です, 下さい生意気なこと, 下さい用向きもそこ, 下さい用意はぼく, 下さい田舎の海辺, 下さいがある, 下さい痛いいうても, 下さい百人斬りは, 下さい皆さま去年のその, 下さい盲法師の弁信, 下さい眞砂町の親分, 下さいの如く, 下さい神尾主膳は鬼, 下さい神山樣あつしが, 下さい私たちは饑, 下さい私のはまことに, 下さい私共が悪う, 下さい私着物を着, 下さい移転早々で取乱し, 下さい種々と云いたい, 下さいを透し, 下さい経絡が分りません, 下さい絶望だとは, 下さい綺麗な身装, 下さい縁起が悪い, 下さい美くしい方, 下さいへときます, 下さいして, 下さいの骨, 下さい自分の爲, 下さい自分こと貴殿の顔, 下さい自分ひとり駈け戻って, 下さい自動車で東京, 下さい若い弟子が, 下さい若い衆さんもここ, 下さい若し隠し立, 下さい若衆さん盥へ水, 下さい苦しい残念口惜しい, 下さい茣蓙の上, 下さいが欲しい, 下さい表沙汰にする, 下さい被告は弱い, 下さい親共は堅い, 下さい親分さん方これには深い, 下さい親分娘を殺した, 下さい親分方この上, 下さい親分身投げの狂言, 下さい親御も嘸, 下さい解剖をやっ, 下さい証拠は富五郎, 下さい誠に悪い事, 下さいも外, 下さい誰か人が来る, 下さい乏くたい, 下さい貯金魔の娘, 下さい郎って, 下さい貴女は丹三郎, 下さい買ふつもり, 下さい赤ちゃんが少し, 下さい赤坂田町で又, 下さい越後獅子を踊りましょう, 下さい身過ぎ世過ぎは托鉢, 下さいよるは, 下さい附母も, 下さい途中で御覧, 下さい道場に連れ, 下さい道庵さんや親方, 下さい酒井さんの御, 下さい重さんも此処, 下さい野村さんのお, 下さい野郎共が今二百四五十人, 下さい金円の儀, 下さい金子の外, 下さいを持つ, 下さい鐙小屋の神主, 下さい阿呆な事, 下さい障子の隙間, 下さい静かに静か, 下さい面白からぬ御所置, 下さい順序を追って, 下さいを, 下さい飯田へ来, 下さい首尾よく舞台, 下さいの抜け上った, 下さい鹽原へ出かけた, 下さい黄螺を, 下さい默つて聽いて, 下さいの高い