青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「一般~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

~一種 一種~ 一端~ 一等~ 一筋~ ~一緒 一緒~ ~一致 一致~ ~一般
一般~
~一行 一行~ 一見~ 一角~ ~一言 一言~ 一足~ 一身~ ~一軒 一郎~

「一般~」 10559, 109ppm, 976位

▼ 一般~ (2864, 27.1%)

33 行われて 23 認められて 22 知られて 17 信じられて 14 信ぜられて 11 通用する 10 云って 9 考へられて, 行なわれて, 通用し 8 いって, 事物の, 人の, 吾, 普及し, 行はれ 7 女の, 文化の, 非常に 6 生活の, 科学の, 考えられて 5 人は, 或る, 日本の, 染めや, 行われるよう, 認めら

4 [19件] いわれて, これを, 一つの, 云われて, 人々は, 人類の, 信じて, 存在の, 学問の, 思われて, 承認され, 日本人の, 日本人は, 普及した, 武士の, 用いられて, 知れ渡って, 芸術に, 非常な

3 [35件] かくの, そうな, それを, よく知られ, イデオロギーの, ファシズムが, 云えば, 人間を, 今の, 今日の, 公開し, 凡ての, 右の, 向って, 就いて, 就いては, 我々の, 拡がって, 於ても, 流布し, 現代の, 理解され, 甚しく, 用ひられた, 科学, 科学と, 自然科学, 芸術, 行はれた, 要求され, 見做, 言って, 認めて, 通ず可, 通って

2 [139件] あること, あるの, いろいろな, して, その方位, ひろがって, ひろまって, むけられて, イデオロギーと, カントの, ギヴ・アンド・テイクの, ジャーナリズムに, ファシズムは, 一個の, 与えて, 主客の, 云っても, 人間の, 他の, 他人の, 任意の, 休業し, 伝えて, 伝えられて, 伝へられて, 伝わると, 作家の, 使われるよう, 使用され, 信ぜられきといふ, 冬の, 労働に, 及ぼす影響, 及んで, 呼ばれて, 呼びかけるやう, 哲学と, 哲学の, 問題を, 啓蒙なる, 喧伝され, 固有な, 報ぜられたの, 売って, 多くの, 多数の, 女性の, 如何に, 妖怪なりと, 妙に, 官吏の, 実在と, 実在の, 小綺麗な, 小説という, 就て, 島原とか, 左の, 当然予期, 御座候, 思想の, 思想家の, 恋愛と, 意志が, 意識の, 感傷的な, 批評, 批評と, 批評という, 批評なる, 批評の, 批評家も, 承認される, 探偵小説の, 支那の, 文化が, 文化イデオロギー, 文芸批評の, 方法の, 日本人が, 昔の, 普及され, 普及する, 概念の, 欠けて, 武士を, 歯が, 歴史は, 歴史的な, 残って, 比べると, 注意を, 流行し, 流行する, 無政府主義, 物の, 現金で, 理解される, 理論の, 理論家にと, 生理は, 用ふる, 盛んに, 直観が, 真理の, 知られざりしに, 知られたが, 知られたるは, 砂丘が, 科学が, 科学に, 科学も, 種々の, 範疇である, 精神病の, 精神病院の, 純情であり, 結晶の, 統制, 綜合的な, 考えて, 自然と, 自然の, 興味を, 行うたらしい, 見られる伝染性熱病, 解釈の, 言えば, 言われて, 言葉の, 評価され, 認識, 認識は, 近頃の, 通じて, 通用しない, 適用し得る, 閑却され, 階級性の

1 [2131件 抜粋] あたりまえの, あの先覚者たち, あまり知られ, あるという, ある期待, いいよう, いけないという, いはれて, いよいよせっぱつまった, うけて, うなぎに, かうも, かくして与えられた, かなり浅薄, こういう手続き, ここまで, この人, この櫨, これは, さういふ説, さう信じられて, された, すべての, そういうこと, そうである, そのいずれ, その頃は, た, ちぢこまった汚らしい, とおって, なかつた, なるか, ひきくるめて, ひろまつて, ほぼこの, まだ極幼稚, まめであった, もう朧ろ, もし力学的, もてはやされる芸術, やる, よく認められ, よろしくなかっ, わかるであろう, アッピイルした, アントロポロギーの, イデオロギーは, インテリジェンスを, エッタと, カラコまたは, ガスを, クダラヌものだ, サナトリューム療院と, ジャーナリズムに対し, スポーツの, テンソルから, ナンバンドリである, ノルウェイの, ヒマワリの, ファシズムの, フクギという, ブルジョアジーとは, プロレタリアの, ポリネシア人が, マルクス主義的文学の, ヤソ国と, ヨーロッパに, リベラリズムを, ロマンチックな, 一切の, 一家を, 七と, 三八八〇〇〇タンが, 三百匁ぐらいの, 上進する, 下賜される, 不安は, 不潔である, 不節制, 与えるところ, 世界各, 両立しない, 中産階級の, 主観と, 九〇%銀の, 予防注射なんか, 事実上如何に, 二三頭は, 云わば, 亘つて日本絹の, 享楽人と, 人々が, 人口過剰と, 人気が, 人間である, 人間性の, 人類を, 今に, 今日云われる, 今迄, 仏蘭西の, 他国の, 伝えられてる意見, 伝統され, 低く大学出身者, 体系的な, 何冊かの, 余り注意され, 作家という, 使用された, 使用せらるる, 価値と, 保たれて, 信じられてるところ, 信ぜられたる如き卑陋, 信ぜられ人, 俳優が, 個人の, 借金と, 健康な, 僞書として, 入手困難です, 全体として, 全部兵士として, 公算論が, 公開する, 其図の, 凡そイデオロギー, 出来るだけ, 出生数よりも, 分り難い, 切解き, 利用し, 前の, 劇を, 労働の, 動物は, 勤務其物に, 医師は, 十五日を, 南国人は, 博し得た, 印度的, 又特に, 及んだもの, 反経験的, 取り扱われること, 受け入れられるの, 受動的消極的怠惰的惰性的な, 古墳の, 各国の, 同性は, 同様なるべし, 名目上借地人によって, 向つて, 呼ばれるもの, 哲学への, 唯一の, 唱うること, 問題では, 啓蒙家なる, 喜ばれたの, 喫煙が, 四銭と, 因果性という, 固体の, 土瓶面と, 地味で, 塩辛く田舎料理たる, 増殖のみによる, 売り出して, 外国から, 外延的なる, 多産的である, 大きい, 大変こたえ, 大目に, 天才は, 太陽より, 奨励を, 女は, 女義太夫, 好感を, 好評でした, 妻の, 嫁取, 子供という, 存在性の, 存在論は, 学問らしい, 学術的に, 宇宙旅行には, 宗教感倫理感及び, 定評され, 実証主義だ, 実験する, 客観的と, 宦官を, 容易であろう, 専門家では, 對し, 少なくとも教養, 就いてのみ, 属して, 屬し, 島人の, 差別と, 帰結する, 常識的な, 平時化す, 幼少の, 広くこれ, 広く認められ, 座敷の, 弁証法という, 弁証法的な, 強く雄弁術, 当て篏, 形式, 形而上学と, 彼岸ザクラと, 従来の, 徹底し, 必ず神, 忘れられた後, 思惟される, 思想そのもの真理そのものの, 思想警察などは, 性格的論理形態を, 恵まれた体質, 悪僧と, 意味が, 意識なる, 意識形態乃至, 愛用された, 感じられること, 感性的知覚は, 憂ふる所, 成り立つであろう, 我が国で, 戦記文芸の, 所蔵本の, 批評が, 承認し, 承認せられ, 技術と, 技術家は, 投影する, 拡まる, 指す, 採用せられ, 推し広めようと, 擴がり, 支配し, 政治学は, 敏感な, 教養という, 数の, 敵の, 文化といふ, 文化事項を, 文化水準を, 文化社会学的な, 文学における, 文学的創作の, 文筆作品を, 新しいこと, 新聞それ自身, 新聞紙が, 方法論が, 於ける階級性, 旅行を, 日曜休みの, 日本ファシズム思想に, 日本國と, 早婚だった, 明晰判明な, 春の, 時事の, 普及された, 普遍的に, 暗合という, 書物至上主義でない, 最も稚拙, 最近の, 有機体説, 服した斎忌, 木片で, 本能的で, 東京の, 東洋諸, 根本概念としての, 植物は, 極めて博学, 極めて薄弱, 楽耳を, 模倣は, 櫛の, 次元を, 歓迎せられざる, 正当に, 此国の, 歴史と, 歴史哲学に, 歴史的理論に対する, 歸結する, 殊に夏, 民族と, 民衆性の, 氣受が, 永遠の, 江戸の, 法則が, 法律については, 派手好みの, 流行した, 流通に, 消化され, 深海作業に, 温度を, 滑稽を, 漢音で, 激情的な, 火藥は, 無意味である, 然る, 父母の, 物体が, 物的現象は, 物質的存在から, 特殊なる, 犯罪者と, 狭義に, 猜疑心が, 現今の, 現実意識を, 理外の, 理解されず, 理論上, 甚だ多様, 生命の, 生活という, 産業技術学を, 用いら, 用いられるよう, 用ひらるる, 用ゐる, 申し聞せて, 男子出生の, 當時の, 疾病と, 発達し, 百を, 盛んな, 相互に, 相殺される, 真実という, 知らされて, 知らせさえ, 知られすぎるほど, 知り得ること, 知れましたら良人, 知れ亙つた, 知れ渡つた事, 知れ渡るよう, 知識人は, 短歌の, 研究方法と, 示すは, 社会事業, 社会的精神的な, 社会科学乃至, 神仙の, 神話的の, 私は, 科学そのものさえ, 科学に対する, 科学的世界は, 科学者という, 秩序の, 稲を, 空間が, 窺はれる, 立場なる, 範疇をば, 精神の, 精霊の, 紙質を, 経済の, 経験に, 統一的な, 絶対不可能だ, 縁起が, 美が, 翻訳や, 考え得られるの, 聞え渡って, 肉食を, 自分と, 自己反省や, 自然主義の, 自然科学という, 自然論又は, 自覚されたら, 與へ, 芸と, 芸術と, 芸術家は, 芸術論という, 英語の, 著述の, 蘭家にも, 蚯蚓が, 行き亘って, 行き渡ると, 行なわれなくても, 行はう, 行わるるに, 行われたため, 行われたらしい, 行亙つた, 衣を, 表象に, 複雑な, 西洋崇拝の, 要素からの, 見せるという, 見られ出したの, 見受ける藍色, 規則だって, 親しまれる歌, 観念的と, 観過されて, 言いならされたいわゆる, 言わせようとして, 言われる如く貴族的, 記憶せられ, 許容す, 詩として, 詩人哲学者と, 認めさせ非常, 認められたこと, 認められた物, 認められなかったの, 認められるよう, 認めるところ, 認識され, 認識に, 認識上の, 説かれて, 読まれた要素, 読書好きな, 論理に, 論理的な, 諸科学, 象徴派の, 貿易上に, 賣り出された, 赤面を, 起る所, 身体と, 輸出を, 迎えられたばかり, 近代国家は, 通じての, 通ずると, 通ずる形式的法則, 通ずる説, 通常想像され, 通用した, 通行を, 進歩し, 道徳最, 道誉は, 適用される, 遵奉せられる, 還元出来ない, 都人の, 酒の, 野心家といふ, 鈍感に, 長い影響, 開放された, 關する, 隋の, 雄弁を, 雨降り前に, 電気風呂と, 震災前と, 霜月七日か, 非合法乃至, 革命運動と, 頭に, 類似し, 飜訳の, 飲料として, 馬来全島が, 骸晶的発達を, 高まって, 鳥熊と

▼ 一般~ (2576, 24.4%)

31 人に 30 人の 26 人々は 24 人は 23 人々の 16 人々が, 注意を 15 人々に 13 人が 8 ことを, 人々には, 人民は 7 婦人の, 注目を, 社会に, 読者は 6 人にも, 人を, 人間の, 傾向を, 女の, 読者の, 関心を 5 人達は, 人間は, 民衆が, 民衆は, 生活の, 読者に

4 [21件] ものの, 人々にも, 人心は, 人達が, 人間を, 例に, 信用を, 同情を, 婦人に, 家庭では, 意見に, 感情に, 教育に, 日本人は, 民衆の, 習慣と, 者に, 迷信を, 間に, 風習として, 風習に

3 [47件] ことに, ために, ものと, 人々から, 人々にとっては, 人々も, 人々を, 人から, 人たちが, 人には, 人も, 人心を, 人間が, 例から, 問題と, 国民に, 場合に, 場合について, 場合を, 家庭に, 小説から, 常識と, 常識に, 平凡な, 性質と, 想像する, 批評家は, 承認を, 期待が, 民衆に, 状態である, 生活が, 生活は, 社會に, 科学に対する, 習慣に, 考えに, 者が, 者は, 興味を, 評判であった, 読者が, 読者を, 趨勢に, 通念に, 関心が, 風を

2 [154件] ありさ, おかれて, ことで, ことな, それとを, ためにも, もので, ような, インテリゲンチャの, 世評よりも, 世間が, 世間では, 世間は, 中には, 事で, 事に, 事物の, 事象を, 人々と, 人々以上に, 人たちに, 人士は, 人心に, 人情を, 人民が, 人民と, 人民に, 人気を, 人間と, 人間に, 他の, 例だ, 例では, 例として, 信ずるところ, 信仰に, 偏見は, 健康状態は, 傾向と, 処置を, 利益に, 取り沙汰であった, 口から, 同情が, 問題としても, 国民が, 国民に対して, 国民の, 国民は, 場合, 場合において, 場合には, 場合にも, 場合より, 士族に, 士気は, 女を, 女性が, 女性を, 姑達は, 婦人が, 子供が, 子女の, 学問の, 学生に, 学術は, 安全繁盛を, 家庭にも, 家庭生活といふ, 尊敬を, 市民が, 市民の, 常識から, 常識の, 常識は, 庶民は, 弁証法が, 形式を, 心得や, 思想の, 感を, 感情を, 慣用から, 批判を, 承認する, 教育が, 文化の, 文学として, 文章なら, 有様を, 極めて平凡, 概念の, 概念を, 欲に, 歓迎を, 武士は, 民衆と, 注意に, 無時間的, 無智, 状態から, 状態に, 現象に, 理解に, 理解を, 生活態度が, 男の, 目に, 眼から, 知識の, 社交を, 社会は, 科学, 空気が, 空気の, 空気を, 習慣を, 者には, 者の, 聖書知識の, 若い女, 衆に, 西洋人が, 要求が, 見物は, 観客には, 観客は, 観測だった, 観覧に, 言葉の, 評判, 評判に, 評判も, 話の, 認識が, 読者について, 読者にとって, 読者にとっても, 読者には, 読者にも, 通念や, 通義は, 進歩に, 隣人よりも, 需要に, 青年たちにも, 非難は, 風で, 風俗で, 風俗は, 風潮が, 風潮を, 風習と, 食物と

1 [1725件 抜粋] あいさつまわりは, あいだには, ありふれた様式, うける印象, お客は, お母さん方に, ききてに, ことだ, この種, すべての, では, なかに, まぬがれ難き, ものでありました, ものについて, ように, アメリカ市民の, インテリゲンチャには, エタの, ジャーナリズムの, ストーリーを, ドイツ語の, ブルジョア哲学の, プロレタリヤを, マキシマムと, リズム論で, レベルを, 万葉人の, 下級官吏は, 不和反目を, 不審に, 不景氣, 与り知らないところ, 世の中が, 世人は, 世界と, 世相から, 世間に, 世間の, 世間人は, 中学校の, 主体的技能水準の, 了得が, 予期を, 事の, 事務を, 事情の, 事物にも, 人々からは, 人々のみ, 人々よりも, 人たちにまで, 人たちは, 人について, 人びとから, 人力車と, 人士も, 人智が, 人民から, 人民にさえ, 人民の, 人民決して, 人気によって, 人生的な, 人達にとっては, 人達を, 人間に関しては, 人類の, 仏教至上思想をも, 他人の, 会員に対して, 伝馬船が, 住宅では, 何よりの, 作家は, 使用人に対して, 例に従って, 便に, 俗物大衆を, 信仰であります, 信条だった, 信者どもには, 修養の, 俳優は, 俳句界には, 倫理とは, 倫理的なる, 健康状態に, 傾向に, 傾向及び, 僧を, 先入主であった, 先駆を, 入院患者さん達よ, 公卿の, 兵は, 典型と, 内に, 処世法であろう, 判事諸公が, 判断に, 利潤を, 剣客では, 労働制度を, 労働者階級が, 勘定日なる, 勤労的知識人との, 勤勉と, 単なる一部分, 印象は, 原則が, 原理たる, 原稿料は, 参詣者よりも, 収集に, 口に, 同情でも, 名称に, 否定とによって, 和り, 哲学的乃至, 商店中には, 問題として, 問題に対して, 善男善女の, 善良なる, 喞ち, 噂じゃと, 四方山ばなしに, 国家における, 国民についての, 国民を, 国語学者と, 土地では, 地理的な, 堕落を, 場合から, 場合でも, 場合を通じて, 塾生たちは, 境遇と, 墓地に, 声は, 売薬業者が, 大危難, 大浴場, 大衆より, 天つ, 失業問題が, 女と, 女は, 女子に, 女子及び, 女性の, 好劇家, 好意を, 如くは, 姦通罪は, 娘達の, 婦人たちとは, 婦人は, 婦人特に, 婦人雑誌が, 嫉視を, 存在自身とに, 学校に, 学界とは, 学者な, 孰れ, 學者からは, 安南人, 宗教的信仰と, 定義みたいな, 定評の, 定説では, 実状が, 実行運動に, 家にては, 家庭の, 家庭風景だ, 宿命の, 富を, 寿司屋である, 将来に, 對象性の, 小説との, 少年少女が, 尺度から, 山窩は, 工藝に, 市民は, 市民的経済状態の, 希望なら, 常習と, 常識だ, 常識である, 常識語に, 幸福を, 幼稚な, 庶民が, 廊下である, 弊風を, 弱者の, 形式および, 径行を, 待合の, 徳を, 心がまえまた, 心意としても, 心理に, 心配にな, 必要問題の, 怖れ, 思想傾向として, 思想界とは, 性と, 性格である, 性質として, 怯懦を, 恩として, 悪人を, 情勢から, 情操を, 意向でありました, 意見が, 意見なる, 愛国心と, 感化院的観念とは, 感情は, 感覚は, 慣いらしい, 慣例としては, 慾張りと, 成立を, 成行などに, 所謂労働者に, 所謂識者の, 批判に, 批評には, 批評家より, 抱いて, 招辞である, 挨拶ぶりが, 接客法である, 支那に, 政務と, 救済者が, 教育改革案は, 教養でも, 数の, 文化が, 文化人の, 文化常識と, 文化的労作者の, 文学と, 文学特に, 文学青年に, 文芸作品に対して, 料理人の, 方々に, 方法という, 方法を, 旅行者も, 日本の, 日本人にとっては, 日本国民は, 明白感の, 時期も, 普通語の, 景気の, 暗愚は, 書物の, 最も未, 月給取りは, 有識者の, 木材建築職人に, 本質と, 東京市民に, 株主は, 根本的な, 概念で, 概論を, 様式の, 標準です, 標準を, 樣式で, 欠陥を, 歌といふ, 歌人にも, 歌謡は, 武士社会へ, 武技の, 武者修行は, 歴史に関する, 母性に, 民主的輿論の, 民心は, 民衆には, 民衆を, 気のりうす, 気勢も, 気質などを, 気風という, 気風に, 氣候では, 氣風で, 求める目的, 法則でない, 法律に, 注意する, 活動の, 活火山は, 流行語と, 海藻学者は, 淑女に, 港の, 潜在意識には, 為めに, 無気力の, 焼香に, 燈火であった, 父兄の, 物事の, 物資は, 特殊の, 特色を, 状態であります, 独立心が, 現代人には, 現状が, 理會想像をも, 理解は, 理論や, 生徒たちの, 生活では, 生活を, 生活意欲が, 生活技術であった, 産児の, 用語を, 男に, 男女は, 男子についても, 町と, 画壇に, 異性に, 病人や, 発売も, 発達上に, 白眼は, 百姓に, 盜癖性が, 目という, 目的である, 真の, 矇を, 知能水準の, 知識程度が, 研究心を, 社会にまでも, 社会を, 社会思想, 社会有機体説または, 社会生活が, 社會を, 神経過敏を, 福利を, 科学主義工業では, 科学的知識の, 科学者は, 程度から, 積極性を, 空気な, 笑いの, 精神に, 精神病者なる, 素人には, 経済事情ならびに, 経済学者から, 経路を, 結婚に, 統制組織の, 緊張した, 罪囚と, 美意識が, 美術展覧会, 義の, 習いとして, 習慣が, 習慣である, 老幼男女を, 考えだろう, 考えなければ, 考が, 者ことごとく, 聴講者を, 肥料商から, 能楽同好者に, 臣節にも, 自然科学的研究の, 至当な, 興味は, 芸の, 芸術, 芸術に対して, 芸術家に, 芸術的教養を, 若公卿なみ, 英国気質という, 華族と, 蒙る便宜, 藩政に, 蛇は, 表情は, 西洋人には, 要求を, 見方を, 見物人も, 規則なり, 規定でなけれ, 観客から, 観客も, 観察に, 観念でも, 観測でも, 観衆の, 観覧者の, 解するところ, 解釈の, 言葉は, 記憶と, 評である, 評や, 評判ものと, 詩と, 認識は, 誤解が, 誤謬の, 説に, 説諭の, 読書人, 読書慾知識慾を, 読者達も, 課題をさえ, 論議の, 諸文化, 警戒を, 讀者に, 貧乏人などには, 貴族富豪は, 資料に, 趣向は, 趣味と, 軍学の, 輿望が, 輿論の, 輿論を, 農村対策の, 農民を, 通俗なれ, 通則である, 通念である, 通称である, 通解と, 連中, 進歩の, 遊楽に, 運動は, 道徳として, 道徳の, 選択権といふ, 醜業婦にも, 重苦しい空気, 鉱業について, 鏡の, 鑑賞家には, 開化, 関係である, 関係を, 陋見に, 隠された天性, 雑戸は, 青年には, 革命家とか, 順序を, 顔でなく, 風でも, 風に, 風俗だつた, 風俗に, 風俗伝説文芸に関して, 風潮で, 風潮として, 風潮に従い, 風習だ, 風習です, 風習は, 飢や, 騒ぎに, 魚の

▼ 一般~ (1349, 12.8%)

84 なもの 22 に云え 21 に云っ 1913 なこと 12 な問題 11 では, な関係 10 な特色 9 な意味, に, にいっ 8 なるもの, な事情, な型, な性質, な法則, な規定 7 な場合 6 である, な世界観, な形, な方法, な構造, に云うなら, に見られた, に言っ 5 となり, な生活, にいえ, になった, に下落, に承認

4 [16件] であると, で形式的, な傾向, な又, な常識, な抽象的, な教養, な日支親善, な気風, な特徴, な理解, に使用, に決定, に語る, のこと, のもの

3 [17件] なそして, な人間性, な制限, な本質, な理由, な範疇, な考え, な説明, にその, になっ, になつ, に云う, に文化, に考え, に見, に適用, に騰貴

2 [104件] であること, であるという, なの, なより, ならしめる積極的制度, ならずして, なる原理, なテーマ, なドラマ, な一契機, な人間, な利益, な動作, な動機, な包括的, な印象, な原理, な反感, な命題, な困難, な存在, な従って, な必要, な性格, な懷疑, な所, な方法論, な日常生活, な概念, な死, な現実, な真実, な真理, な知識, な社会常識, な社会意識, な社会状態, な空気, な立場, な統制組織, な興味, な見方, な規則, な観念, な解説, な解釈, な解釈学, な言いかた, な言葉, な記述, な詩風, な話, な話題, な課題, な貧乏問題, な運命, にいつ, にいふ, にいわゆる, にし, にそう, にそして, になり, になる, にはどう, にはイデオロギー, には東洋人, には決して, にハツキリ, に云い表わせ, に云つて, に云われ, に何, に又は, に女, に広く, に戦争, に抽象的, に指摘, に検討, に概括, に次, に社会, に社会的集団的性格, に私, に考える, に聞えた, に行われ, に見る, に見るなら, に視神経, に言え, に言つて, に語っ, に誰, に論じる, に通用, に過ぎる, の凶作, の利潤率, の効果, の名, の知識, の風俗習慣気風

1 [663件 抜粋] か或いは, すぎます, だけでしょう, で, であった, であったかを, であったこと, であって, でありながら, でありもっぱら, であり同感, であり後者, であり拙著, であり独身, であるかと, であるから, であるからと, であるならば, であるに, であるにも, であるらしく思われる, である木馬, である諸, でさえ, でその, でない, でない皇女, でなくなったの, でなければ, でも, で又, で意味, で抽象的, で科学的, といっ, となっ, となるなら, とはいえない, と考えられる, なおどろきから, なかつ, ながたぴしゃ騒ぎ, なこころもち, なこの, なし, なので, なのに, なひろがりを, なもの自身, なよう, ならざる食物, なりにそれ自身, なる, なること, なる前代生活, なる夢遊状態, なる婦人界, なる形式, なる諸, なアブノルマル, なイメージ, なカルマック族, なジャーナリズム, なスコラ主義, なセンセーション新聞, なテーゼ, なファシズム, なプロレタリアート, なプロレタリア文化, なユニオン, な不定読者, な世界, な世界観そのもの, な世評, な世論, な主張, な事, な事実, な事實, な亢奮, な人気, な人生, な人間感情, な人類, な代名詞, な仮定, な任務, な会話, な作家, な価値, な侮辱, な信任, な信頼, な俳人, な働き, な働きもの, な先決問題, な共感, な内容, な写実, な初歩, な判断, な判斷, な動物的, な原則, な原因, な原始化, な叙述, な古典学, な可, な可能, な合法則性, な名, な名前, な名称, な命題自身, な哲学史, な哲学法, な哲学的態度そのもの, な嘆願, な嘘, な図形, な基本的, な基本的方法, な基礎, な大, な夫婦, な失業傾向現象, な好意, な定, な定住, な定説, な実相, な対立, な常識的, な庶民, な弁証法, な形式, な形態, な役割, な徴表, な心, な心情, な心理法則, な応援, な思惟法則, な悟性領域, な情熱, な想像, な意欲, な意義, な意見, な態度, な慣習, な懐疑, な或いは, な或は, な所謂知育, な才能, な批評, な批評方法, な承認, な抽象, な抽象物, な抽象的概念, な支配, な改革, な政治価値, な敗北, な教育改革案, な文化, な文学的意義, な文学談, な新しい, な日常, な時潮, な時間問題解決, な普遍的, な望ましい, な本, な条件, な根拠, な根本機能, な根本規定, な條件, な検討, な機構, な機能, な欠陥, な気持, な永久不変, な活動態度, な浮世絵, な淫行, な深, な漠然たる, な災厄, な点, な特質, な状況, な現象, な理解論, な理論, な理論的考察, な異教徒教化, な疑い, な疑ひの, な相違, な知覚, な知覺, な破壊力, な社会情勢, な社会生活, な社会的危機, な科学主義工業, な科学的, な空間概念, な窮迫, な範疇体系, な組織的手続き, な結果, な結論, な統一的, な統制権力, な絵画美, な罪, な群そのもの, な習慣, な翹望, な背景, な自然科学的, な自由, な花, な行為, な衰弱, な見解, な見透しが, な見透しを, な規準, な観察, な觀察, な解決, な解釈技法, な言い廻し, な記事, な認識論, な語, な誤解, な読書, な論拠, な論理, な諸々, な議論, な貪慾さ, な軽侮, な輪郭, な輪郭的, な通俗的, な通念, な通達性, な連関, な道, な道徳的説教, な遣り方, な都会風俗, な重要さ, な階級対立, な非, な順序, な食料品, な食物, な食糧困難, な驚嘆, な髷, にある, にいう, にいへ, にきらった, にこういう, にこれ, にこん, にすべて, にするなら, にそのもの, にだ, にだけ論じられ, につまり, にどんな, になされるだろう, になぜ, にはいつも, にはごく, にはそう, にはそれ, にはたしかにそう, にはよく, にはエタ, には先行, には内蔵助, には写実, には同じ, には国家, には女流, には当時, には彼, には抑圧, には発揮, には知られ, には社会的条件, には行われなくなっ, には誰, には資本主義的, にまず, にまた, にもしくは, にも古い, にも同情, にも急速, にイデオロギー, にカント, にクグツ, にスモー, にダーウィン主義, にダーウィン説, にブルジョア観念論, にプロレタリア, にムッソリーニ的ファシズム, に一切, に一種, に丁寧, に上手, に不定, に世論, に予め, に事物, に云い, に云い表わした, に云つて日本, に云つて歴史, に人民戦線, に人生, に人間, に似た, に使う, に例証, に信じられ, に僧侶, に優遇, に共通, に判別, に利用, に勉強, に勤労者, に勤勉, に半, に取り上げよう, に取り扱おう, に同類, に呼び, に呼んだ, に唯物史観, に喧嘩, に喪服, に報道, に多く, に多数, に大衆文芸, に女達, に嫌われ, に存, に定義, に実際, に客體性, に家屋, に対象, に導き出さう, に平和論議, に年齢, に幾何学的直観, に引用, に強く, に強調, に従って, に得策, に必然, に悪罵, に愛される, に感じられ, に感じられた, に批判, に批評, に技術, に拒まれ, に捉え, に捉えられ, に改善, に整備, に文化全般, に新しい, に方程式, に日本, に普及, に普遍, に暖いも, に最もよく, に最近頓, に期待, に来世, に根本的, に極, に武士, に民衆, に気質, に流行, に海外, に無視, に理解, に生じた, に生活, に男, に発売, に発表, に直接目前, に相手, に知られ, に知る, に社会的信用, に神学的, に第, に統一, に繰り返す, に考えた, に考えられ, に自然科学的学問, に自由主義, に著しい, に虚偽, に行, に行き亙れり, に行ない得る, に行われる, に行儀, に表わし, に表現, に見た, に見れ, に見出し得る, に觀, に解釈, に言葉通り, に認識能力, に説明, に論じ, に論じてる, に論理, に論理的, に貧乏, に貨幣地代, に起る, に軍人, に農民作家, に述べる, に進ん, に遂行, に運動, に限定, に雑戸, に需要, に領主, に頼み, に食欲, の, のかつ, のモダアン・ガアル, の事物, の仮定, の余裕, の内情, の収集, の問題, の役に立つ, の感情, の批評, の抱負, の氣分, の物, の状態, の理論, の目的, の確率, の者, の見解, の解答, の話, の読者, の講義, の通性, の開化, 又或, 高さ

▼ 一般には~ (201, 1.9%)

7 知られて 4 考えられて 2 これを, そういうこと, それが, 思われて, 通用しない, 適用出来ない

1 [178件] あまり信用, あまり面白い, あり得可ら, いくらでもある, いわない, いわゆる陰陽師, きっぱりと, きょうまで, こういう制度, こういう専門家, この, このチャアリイ, この河, これらを通じて, さう, さほど重視, しかく信ぜられ, ずっと新しい, そういう政治的機能, そう考えられ, そのやう, そのよう, その上, その葉, それぞれの, それを, たいして妨害, とかく悪い, とかく最低限, どうか知らない, どうです, どうも実用的, ないわけ, なお右, なお後, なお準備時代, なかなか納得, なかなか通用, なんら知れ, ふつうの, ほとんど問題, まだそう彼ら, まだ低く, まだ承認, まだ知れ渡っ, まだ行き亙らない, まつたく無用, もし個人的, もちろん警察, もっと高尚, よく了解, よく知られ, わけが, アメリカ式と, 一致しない, 下層の, 不向きで, 与えて, 乗馬の, 亂世で, 了解され, 了解されない, 云われないまでも, 互いに行き来, 人口増加の, 人柄が, 伝えて, 体を, 何の, 何を, 信じられなかった, 信用されるであろう, 全質量, 凍土地帯では, 出来るとは, 判らないわけ, 前条に, 勿論学者, 勿論專門家, 十分に, 厚手は, 原始的な, 又ラジオ, 受けて, 受けるかも, 向かないかも, 吹込みの, 單層を, 困難であらう, 売って, 多少の, 多数あるべし, 天候に対しては, 奈何です, 好きな, 嬉しいもの, 存在しない, 宗教の, 宗教的登山を, 実は随分, 宮中における, 小成に, 已むを, 当てはめ得ない, 彼らは, 微結晶, 必ずしも然ら, 思うに, 思はれて, 思想の, 愛されるよりも, 憲法などに, 成立しない, 数人の, 文化の, 新カント派, 新劇俳優の, 既に氷, 日本語と, 日本語として, 春の, 暗夜の, 朝鮮だいと, 木槌山として, 未だ行, 極めてハッキリと, 権利づけ, 此の, 気付かれずに, 法律で, 流布せず, 混じて, 火を, 無意味な, 無関心, 物理常数を, 狐に, 珍しいゴブラン, 生産者は, 画は, 病死と, 目立たないよう, 目見以上という, 真子ほどに, 眼が, 着て, 石油ランプそれが, 種痘と, 笑ひ, 絶對に, 考えられなかった, 考へられて, 落葉や, 行きわたって, 行われて, 見られて, 言って, 認められなかったの, 認識され, 読まれては, 誰も, 談話勝負事等の, 諒解し, 貧困であった, 賛を, 越前蟹と, 足利時代は, 近い中, 通じない且此場合, 通じない事, 適せぬ, 適用し得ないであろう, 開放的で, 雲の, 霊のみは, 音楽を, 馬端臨の, 鷹であり

▼ 一般民衆~ (139, 1.3%)

13 の間 8 の生活 4 の中 2 のこと, の要求, の間にあっ

1 [108件] から好感, から差別的, から蔑視, がこの, がその, がみ, が伝統的, が勢力, が圧抑, が当時, が教育映画, が用いる, が異, が考えられ, が自然, が芸術, が身辺, ではなかっ, と, とそう, との思想, とは全然, とは関係, と何ら, と分離, と接触, と相違, と関係, なども彼ら, なの, について物, にとっての反, にとってはそんなに, にとっては彼らみずから, にとって大学教育, には出来ない, にまざまざ, によって占領, により, に何, に依頼, に働きかけ, に加えられた, に得意, に悪影響, に接する, に知らず, に示される, に絶大, に縁, に至る, に親しみ, に配布, に髣髴, のあ, のもっとも, のもの, の先達, の前, の単純, の参観, の好ん, の守るべき, の安易, の心, の心的趨向, の思考過程中, の怨嗟, の感情, の政治的, の文学的, の方, の日常, の日常生活, の根本的解放, の概念, の注意, の無, の熱狂的歓迎, の爲め, の生活程度, の眼, の美術, の興味, の裡, の趣味傾向, の関する, はいっこう, はこれ以上, はともかく, は尚, は文学者, は現, は皇室, は相当, は芸術, は貧乏, までが西方, もその, も世相, をし, をも出来る, を乞食扱, を代表, を対象, を焦点, を良民, を良賤

▼ 一般~ (132, 1.3%)

2 この種, そうなれ, 世間なる, 存在しない, 考へて

1 [122件] あった発展, あの, あるの, おくれて, こまって, さうなつて來, すでに実験, そういうインチキもの, そうだ, そうな, そう取っ, そこまで, その報知, その精神的能力, それによって, それを, た, ともかく生命, とり上げ初めたこ, どうなる, なぜ特に論理的価値, なぜ茲, のせて, はじめてシェイクスピア, ひどく失望, びっくりする, もしこの, もはや人々, 一等一円五十銭二等一円三等六十銭であった, 一般に, 一転廻した, 不審がらず, 不景気に, 不自由に, 不足を, 与へ, 云々する, 云え, 人生の, 人間という, 今日すでに, 今日は, 何か, 健實なら, 優秀な, 元来パラドックシカルな, 元来政治的な, 其等権能に対して, 冷淡なる, 切迫し, 南方にばかり, 単純に, 可なり神經過敏, 商取引風に, 問題に, 嚴肅な, 在るという, 大切がる, 奪われて, 如何なる制約, 婦人問題について, 定義と, 実際には, 家を, 専門一般に対して, 将門天魔説にとり, 常に口, 平均禄で, 広告で, 当然な, 彼等生存の, 必要な, 感情的に, 懐く通念, 懦弱と, 或は万葉集, 或る, 戯曲を, 手近に, 批判されるべきであった, 抑, 持つ美, 握られた手, 文章の, 新しくて, 日本の, 暗いので, 暮して, 最も知りたがっ, 果して彼女等, 概念という, 正しい政治的見解, 武士道的で, 殊にいろんな, 法治主義的に, 注意を, 流行した, 無感覚に, 熱病に, 物質文化を, 特殊, 理解し, 異風といふ, 発展せしめられる, 相戒めね, 知らずに, 社会の, 科学的に, 約束し, 終局に, 考えて, 肉食を, 腐敗し, 自然弁証法だった, 自由で, 自覚という, 蒙って, 見て, 評価され, 詩歌の, 豊臣中心を, 鳴物を

▼ 一般~ (130, 1.2%)

28 して 7 されて 5 したもの 3 すること 2 されると, され民衆化, し得るもの, の作用

1 [79件] がその, がそれ, が何, が科学的, が自然科学全体, されたこと, されたの, されたらしい, されたアジテーション, された代表的, された均衡価格変動, された平面さ, された明白説, された相対論, された真理諸説, された科学的, された経験, された規準的事実, されてこそ, されなかった, されなければ, される, されるにつけ, され単純化, され抽象化, され拡大, しこれ, しすぎて, しそれ, したが, したという, したならわしにさえ, したの, したので, した婦人, しない, しはじめて, し之, し国民化, し形式, し得ないという, し得る特色, し抽象, し普遍的, し永久化そう, し理論的, するため, するという, するなら模写説, するの, する企て, する気遣い, すれば, だと, であって, でなければ, では, というの, という数学的思惟, と或, によって成立, に含まれ, に固有, に基き, に外, に必要, のくせ, の意味, の方, の現われ, の癖, の目的, は一つ, は決して, を如何, を行い得る, を行なう, を許さない, を通じて個々

▼ 一般社会~ (106, 1.0%)

4 の人々 3 の進歩 2 が彼ら, には女性, に於, に話しかける, の形態, の彼ら

1 [87件] から云っ, から仲間, から接触交際, から要求, がこれ, がその, が初め, が実際, が本尊, が理窟, ではこの, ではこれ, ではなく, との双方, との真, と全く, と切り離され, と社会階級, における中和形態化, にとっても直接, にどういう, にはなお, にもの, に及ぼす, に喚起, に容れられない, に容認, に対してその, に対する反感, に対する反抗, に対する私, に対応, に帰着, に推し出す, に於け, に於ける, に普選, に比し, に説かれた, に通用, に重大視, のあらゆる, のこれ, のそれ, の一切, の一問題, の世論, の事, の人, の人口, の僧侶, の多年, の客観的情勢, の常識, の律法下, の政治的法律的代表物, の日常的, の条件, の模範, の注意, の深く, の物笑い, の現実行動的, の生活, の識者, の資本家的利益, の遊事, の間, の集合意識, の風俗, の風潮, の風紀, の風習, の飲物, は事実上これ, は日本, は社会党, は総て, は間接, への態度, もまた, も平然, より区別, より疎外隔離, を警醒, を通じての社会的信用, 乃至国家

▼ 一般~ (90, 0.9%)

2 永遠に

1 [88件] ああ云う, いかにこれ, いざ知らず, いはば, かかる主観化, こうした一種, この経緯, この間三沢と, これほど, させられた戦争, すでにこの, そう誤認, そのため, その位, その理想, その骨格, それを, だれかれ, とかく見落し, どう云, まだそれ, まだほんとには, まだまだそれ等, まだ十分, まだ大衆, もちろん学者, もってのほかな, もとよりの, もとより法律家こと, イタリヤの, シナに対する, ブルジョア実証主義の, 七日に, 不運だ, 人間の, 今日多く, 仙之, 低い役人, 何か, 冷淡らしい, 分るだろうと, 割股を, 十人組に, 十露盤の, 唯物論に対する, 固より, 天皇軍対尊氏だけに, 女子参政権運動に関して, 実験自身の, 小形である, 常に享楽, 弁証法的, 当為である, 彼の, 必ずしもそういう, 必らずしも, 必然的である, 意外な, 承知しなかった, 技術家によって, 更に理論的理解, 最初から, 本人たちが, 果してその, 歴史的意味を, 歴史科学一般と, 殆ん, 氏神の, 決して自然, 消えないというかも, 特に, 王政維新を, 生産技術家によって, 田とも, 申すに, 目前の, 私も, 私を, 純粋に, 紺足袋だつた, 結局の, 考えて, 若いひとたち自身, 英国風の, 表面べつに, 階級の, 随分やっ, 髷や

▼ 一般~ (88, 0.8%)

2 代表する, 意味する, 明らかに, 規定する

1 [80件] いって, おしはかりて, かく解した, して, そのよう, その行動, よむ目, フッサールの, ベルリンで, 之にまで, 代表し, 代表した, 何か, 包摂する, 又存在, 哲学そのものを, 問題に, 固定させる, 失う, 学んで, 尽したかと, 帰納した, 強調する, 形式的に, 律するもの, 律するわけ, 徹底的に, 心得た上, 恐怖させ, 意味せしめる, 愛好する, 持つと共に, 指さねば, 指して, 指し示すばかり, 指すなり, 推すべし, 推論する, 文明開化の, 最も特徴的, 最大の, 検討する, 概觀した, 欠いだため, 止揚し得る, 正的に, 毒し智識階級, 漠然とさした, 理解する, 眼中に, 知った後, 知らない人, 知らなければ, 知りこれ, 知ること, 示さんと, 移轍で, 紹介する, 考えて, 考えようとしても, 考えること, 聞いた, 肉体化し, 肯定する, 脅かすかの, 自分の, 表現する, 見しかして, 見れば, 語る作者, 論じて, 論じるやう, 貫く思想, 賑わし楽しませる庶民, 陶冶しよう, 順直に, 類推する, 風靡し, 首肯させる, 驚かせたもの

▼ 一般~ (86, 0.8%)

3 とは異, を有 2 がない, こそ我々, において人間, に立っ, に類する, の中, は想像力, は死, や普遍性, を代表

1 [60件] からは孤立的, から特殊性, がある, がその, が充分, が観念, が觀念, である, で云っ, で云われ, で描かれ, というもの, として残る, とそこ, となっ, との統一, とを持っ, と他, と同, と同様, と現実, にある, においてとりあげられ, にまで高め得る, にも拘らず, に一緒, に依拠, に於, に自然発生, に負け, に達する, のある, のこの, のため, の内, の内部, の吟味, の域, の場所, の理想, の真, の限定, は人間, は併, へ落着, へ転化, もない, や通俗性, をも認めたい, を与へる, を全く, を利用, を土台, を忘却, を把握, を獲得, を脱し, を装う, を覘おうと, を認められた

▼ 一般世間~ (70, 0.7%)

8 の人々 2 では芸ごと, との間, と水平, の常識, の道徳

1 [52件] からそのもの, からはほとんど, からは物, からも注意, から忘れられた, がこれ, が俳優, が可, が肉食, であること, ではどう, ではラジオ, では内閣, では遊び, で啓蒙, といわゆる, と対立, なるもの, においてはそれら, にはそれ, にも彼ら, に与えられ, に対してこれ, に持て囃される, に提供, に比し, に通用, のこと, のその, の一人, の不良分子, の人, の人々それ自身, の以上, の信用, の墓番, の常態, の思想, の潮流, の百姓, の相当教養, の素人, の細民, の経済観念, の表面, の規矩, の通念, の進歩, はもちろん, は実行, は芸術, や特

▼ 一般から~ (67, 0.6%)

2 みれば, 云って, 見て, 見られて, 見れば

1 [57件] おのずからなる, これを, するどい監視, ひどく誤解, みられて, よろこばれた, コムマーシャールの, 不評判であった, 云うと, 云おうという, 云っても, 作家として, 冷淡な, 冷笑を以て, 募集する, 卓越させる, 喜ばれた, 好感を以て, 始終一種, 尊敬され, 崇敬され, 彫刻の, 思われて, 急速に, 愛慕され, 推して, 支持され, 日本で, 最も良い, 期待され, 来るべき災難, 標準を, 権威と, 注目される, 特殊への, 独立で, 目ざされるわけ, 社会常識と, 突然歴史, 茶の湯という, 蒙る評価, 見ても, 訛つて, 詩人音楽家と, 認められて, 認められれば, 買い被られて, 賞賛された, 軽蔑せられたる, 輕侮の, 進歩的である, 重大な, 金品衣類を, 閑却される, 集め記者, 非常な, 顰蹙された

▼ 一般大衆~ (54, 0.5%)

2 の趣味

1 [52件] から色々, がその, が健康, が能, が芸術, が邪魔, ことに現在, にうける, にとっても仏教, には難解, にもっと, にもやっぱり, にも同様, にも読ませ, に向かっ, に容, に対しても謙虚, に接する, に至つて, に見せる, のうち, の人気, の娯楽, の川那子肺病薬, の意識, の抜くべからざる, の文化水準, の日常, の民族的, の流行, の生活, の生活感情, の経験, の結合, の興味, の要求, の観賞, の評価, の貧乏問題, はとにかく, はどんな, は喜ん, は概して, は科学的精神, は自分達, への増税加重, へ見せる, もやり方, よりも, を相手, 少くとも, 特に現在

▼ 一般人民~ (51, 0.5%)

2 の間, はほとんど

1 [47件] からの問い合わせ, から受ける, から言いまし, がどんなに, が伐木, が快く, が思う, としての日常生活, とちがう, となん, との間, と何ら, と混, にどんな, に依, に対しては却って, に対して猛威, に許された, に責任, のため, の健康, の内面生活, の力, の名称, の困窮, の希望, の心, の指摘, の智識, の極度, の物質的享楽, の状態, の生活, の真実, の籠絡手段, の胸裡, の腹の中, はこの, はこれ, はそんな, は美味, もやはり, も自ら鳥獣, より甚だしき, をし, を圧倒, を押えつけ

▼ 一般国民~ (47, 0.4%)

3 の生活 2 をし

1 [42件] から孤立, がそんな, が何ら, が直接, が自然, としての生活感情, として既に, には未だ, に与へる, に公, に対しては自ら, に対しても三十六万, に対せられる, に新しい, に比し, に知らせる, に示し, のため, の一人, の上, の性質, の日常生活, の某, の気風, の相互信頼, の科学力, の経済状態, の衛生状挙, の観念, の間, の食膳, はこの, はだまされ, はつまり, はまだ, はチベット, は甚だしく, もかかる, よりもすぐれ, を支配, 殊に金持, 特に知識層

▼ 一般読者~ (43, 0.4%)

4 の立場

1 [39件] からきく, が, とか大衆, とがそういう, として, とともにその, においてもこの, にとって甚だしく, にはいくらか, にはどう, には余程, による批評, にわかり, に取つ, に心ゆく, に歓迎, に甚だ, に納得, に迎えられる, のため, のレベル, の心, の批評, の理解, の皮肉, の胸, の要求, の間, の関心, はもちろん, は作中, は夫, は文学, は文学作品, は無, は親しみ, ばかりで, へ作品, を持っ

▼ 一般~ (42, 0.4%)

8 の自己限定 4 と考えられる 2 である

1 [28件] いわゆる弁証法的一般者, がどれ, が必要, が自覚的一般者, が限定, だった, でありその, であること, であるだから, では不足, でもない, ということ, とは個物, ともいうべき, と考えられ得る, と雖, には無かっ, にまで超え, によっては限定, に於, の論理, の限定, はある, は何, は個々, は底, は真, を云わ

▼ 一般~ (40, 0.4%)

3 の上 2 だ, に突入

1 [33件] からはいつ, から云っ, が非常, しか述べ, だろうが, であって, では割りきれない, では無論, で云う, としたであろう, としてでなく, としての男性観, として出し, として弁護, として男子, として言いだした, として言った, とはならない, になつ, になり, に過ぎる, の土台, の門戸, はてれくさい, は終り, や抽象論, や自然科学そのもの, をし, をとやかく, をやった, を出す, を否定, を指弾

▼ 一般世人~ (39, 0.4%)

2 のこれ, の注意, の認識, をし

1 [31件] からそう, から嫌われる, から賤, から軽蔑, がそれ, が三千三百万, が彼ら, が文化其の物, が特に, が肉食, と伍, と同様, と異なっ, なり部落民, にとってそれ, にとっても耳, にはあまり用, に向かっ, のため, の熟知, の観念, の讃嘆, はさらによく, はそんな, は深く, は美術家, もまた, や労働運動者, よりはよつ, をも警醒, を警醒

▼ 一般公衆~ (38, 0.4%)

3 のイデオロギイ 2 に好, のため, の意志, の為め

1 [27件] がスピイド, が関心, である, との間, と共に自然, に宛てた, に対してそれ, に対しては一, に對, に接近, に見え, に見える, に遺贈, のうち, の列席, の前, の声, の奮起, の思想, の注意, の生活, の目, の街路, の觀覽, の言, へ寄附, を目

▼ 一般~ (34, 0.3%)

2 同じに, 斉しく

1 [30件] いい得るの, いっても, すると, その範圍, どういう関係, どの点, なった現代, なつて, なり従って, なること, なるという, なるの, ピントの, 何処か, 切り離せるもの, 区別される, 同一である, 呼吸の, 数学的総合判断との, 極めて高く, 特に密接, 特殊との, 異ならないもの, 神経が, 称した, 羽柴麾下の, 考えた, 自分という, 農業との, 違う

▼ 一般市民~ (33, 0.3%)

1 [33件] からいくら軽蔑, から姫君, がその, がみだりに, がみな家, が待遇改善, が食う, に売り歩く, に好感, に東交, に正しく, の人間性, の利益, の助力, の常識, の心理, の殊, の生命, の生活感情, の生活態度, の生活難, の立会い, の過重, の間, はまったく, は公園, は片山内閣そのもの, は阿佐操縦士, もこれ, も集っ, よりもあまた, をまで感激, を真似

▼ 一般庶民~ (31, 0.3%)

2 が平和, と同じ, に至る

1 [25件] が性本来温良, が王侯, すなわち牧者, たること, とはすこしも, にす, には全く, には日本, に分配, に属する, の上, の中, の信頼, の半可通, の末, の温良性, の生態, の生活, の用品, の道徳, の間にあっ, の食生活, はほとんど, はバラックまがい, は町

▼ 一般~ (23, 0.2%)

1 [23件] これで, これ等の, そうである, その日, その通り, そろそろあの, たいがいの, ほっと息, 亦空間, 低かった, 何らこれ, 俳優とは, 受けが, 同時に知っ, 少しも, 心から泰平, 政府の, 決して左, 知つ, 考えられるの, 観測の, 越後の, 達観せる

▼ 一般~ (22, 0.2%)

2 と完全

1 [20件] からはなお, から疎外, と同等, と融和通婚行, と通婚行, にとってかなり, にとってはかなり, にとにかく, には生れ, に対する態度, に比し, の住む, の健康, の子供, の貧困, の間, は何, は牛馬, もこれ, ももちろん

▼ 一般家庭~ (21, 0.2%)

1 [21件] じゃ禅坊主, ではあまり, では問題, では決して, でも, で食べる, にはない, には女房, にまで計算器, によい, に取入れられつ, に役立つ, の参考, の婦人, の感情, の秩序, の良人, の貸, の青年, の風呂オケ, の食卓

▼ 一般文化~ (21, 0.2%)

3 の問題 2 の上, の質, の進歩

1 [12件] と不可分, と密, なかんずく娯楽的性格, についての見解, の外気, の廢絶, の現実, の発達, の解釈法, の開発, も中世, や更に

▼ 一般にも~ (19, 0.2%)

2 通用する

1 [17件] あったこと, あまねく感得, あること, お世辞, その風, それが, もう少し火災, 云はれる, 伝唱される, 噂高く, 少なくなった, 應用する, 漸次穏健, 物めずらしかっ, 知れて, 言葉を, 読まれて

▼ 一般均衡~ (19, 0.2%)

6 の条件 3 の定理 2 の方程式 1 から引出した, が妨げられず, においては価格, の三つ, の三条件, の市場価格, の表, を含む

▼ 一般~ (18, 0.2%)

3 あつた

1 [15件] あつて, そういう少女, はたから, 余が, 全く分らん, 八畳十畳床の間と, 割って, 同じでなけれ, 善良なる, 日に日に痩せ果てる, 此點に, 生徒も, 肯定し得ないであろう, 虫自身は, 隣り合せ

▼ 一般的法則~ (18, 0.2%)

3 を求める

1 [15件] から生ずる, がある, という, として働い, として働く, として捉えられ, なるもの, にうまく, に支配, の下, の認識, はダイヤモンド, は特殊, を帰納, を適用

▼ 一般からは~ (17, 0.2%)

1 [17件] あまりに高く, あまり柄, さっぱりし, づれて或, まだ直接親王夫人, 事件の, 云うまでも, 余りに高く, 信じられなくなって, 光琳の, 却て, 女の, 戯曲界不振の, 敬遠される, 認識され, 讃美されるべき, 顧みら

▼ 一般では~ (17, 0.2%)

3 ない 2 なくして

1 [12件] そういう女, ないが, なおさらである, なくて, なく特に, なく銃後, ひどくこれ, 何よりも, 地方土着の, 学生を, 甲館と, 肝臓医者これが

▼ 一般について~ (17, 0.2%)

2 言えば

1 [15件] こんなにセンティメンタル, そもそもわたしたち, なかった, 七, 云えば, 云ふ, 何人にも, 知識を, 簡単ながら, 罪悪視し, 観察する, 言われるの, 認識論的課題を, 語って, 語り聞かされて

▼ 一般原則~ (16, 0.2%)

1 [16件] から敷衍, が多少, として成り立ち得ない, として樹立, とは全く, と全く, と考えら, には含まれ, によれ, に対する特殊, に従って史上, の一部分, の適用, は議論, をいっ, を掲げた

▼ 一般新聞~ (16, 0.2%)

1 [16件] が大, が資本, であるかでは, であろうと, でもあり得ない, とのイデオロギー論的, との区別, との間, とは交流, とは自由, とをそれ, と呼ばれ, と雖, に於, はイデオロギー, は今日

▼ 一般的教養~ (16, 0.2%)

2 のため

1 [14件] があっ, としての法律常識, と専門, になる, に欠く, に達する, はディレッタンティズム, は目的, も専門, を, を得る, を心掛ける, を意味, を有する

▼ 一般として~ (14, 0.1%)

1 [14件] その人, その限界, それを, ただ計量的, では, わたしたちの, リベラリスト自身, 取り扱, 取り扱うの, 大臣や, 技術的世界の, 把握する, 痛切な, 訓練が

▼ 一般向き~ (14, 0.1%)

1 [14件] がしません, でないね, でない定食, とは言えぬ, な例証, にはかれい類中, に備え, のしない, のもの, の店, の旅館, の素人評, の興味, の良地図

▼ 一般平均~ (14, 0.1%)

1 [14件] から見, から見る, がこれ, が高い, であること, として四以下, と異ならない, にも包含, に影響, よりもそれほど, よりも遥か, より遥か, を掲げる, を生ずる

▼ 一般である~ (13, 0.1%)

2 から

1 [11件] かない, がしかし, ことについては, ということ, と共に又, と彼, と考えた, と考へた, のだ, ので, のを

▼ 一般という~ (13, 0.1%)

2 ものが, ものは, ような, 仮定物から 1 のは, 問題を, 抽象物が, 抽象物について, 概念ぐらい

▼ 一般に関する~ (13, 0.1%)

1 [13件] いろいろな, ことに, 事項を, 唯物論的研究の, 四公理の, 形式主義的理論でしか, 根本的の, 次の, 理解を, 省察である, 解説考証いづれ, 諸問題, 限り矢張この

▼ 一般人間~ (13, 0.1%)

2 に即した, をも憐れまず 1 としてこの, として受けるべき, と云, の天職, の普通, の特色, の理想, の生活, の肉体的制約

▼ 一般勤労者~ (13, 0.1%)

1 [13件] である男性, にも及ぼされるべき, に分け, の中, の文化水準, の文学, の日常必需品, の生活水準, の興味, の賃銀, の階級的自覚, は勿論, は職場職場

▼ 一般婦人~ (13, 0.1%)

2 を対象

1 [11件] に実効, に対する考, に自覚, の力, の独立, の経済的独立, の軌範, はそれら, はなお, を共通, を厭

▼ 一般的傾向~ (13, 0.1%)

2 を持つ

1 [11件] ある故, が窮乏, である, と関聯, にしばられ, にも関係, のなか, のひとつ, はその, は到底, を疑う

▼ 一般に対する~ (12, 0.1%)

1 [12件] この見解, 先入主見に従って, 反対論の, 反対論は, 愛着の, 憎悪が, 批判なら, 敵意を, 省察から, 筋の, 義憤と, 考えも

▼ 一般分類~ (12, 0.1%)

2 の中 1 である, では余りに, においてもこの, に入れる, の図, は天然, も最終的, をした, を行おう, を試みた

▼ 一般法則~ (12, 0.1%)

2 の例 1 がなけれ, が自然弁証法, であるだけ, ではない, といふやう, となる, にし, になっ, の生硬, を求める

▼ 一般観衆~ (12, 0.1%)

1 [12件] すらも在来, にさ, にとってはまさに, にとつ, に決め, のため, の入場, の劇場, の喜捨, の心, の緊張, を以て俗衆

▼ 一般人間性~ (11, 0.1%)

2 のこと 1 から人間, という自分, について語りました, にひろがっ, に歩み出した, のひとつ, の観念, をころす, を主張

▼ 一般的性質~ (11, 0.1%)

2 である, であるため 1 というよう, とかいうこと, とかを概念, によって規定, を云い表わす, を帯びた, を明らめる

▼ 一般相対性理論~ (11, 0.1%)

1 [11件] であること, によった, によって物質, によって等, によれ, の出る, の創見, の実験的証左, の徹底, は力, へ拡張

▼ 一般~ (10, 0.1%)

2 のである 1 ことかも, のだ, ものである, 世評であった, 人間である, 構造と, 現実的感情である, 窯焚き

▼ 一般人士~ (10, 0.1%)

1 が常に, が絶, には当然, には早く, に名, のうち, の大, の翹望, の踏む, の間

▼ 一般利潤率~ (10, 0.1%)

1 があの, においては何ら, によっての正当, の下落, は外見, を与え得ない, を得られ得る, を生ぜしめる, を超過, を高め

▼ 一般普通~ (10, 0.1%)

2 の知識 1 の人々, の劇場, の基礎, の場合, の心得, の思想, の意義, の誤

▼ 一般的問題~ (10, 0.1%)

1 が結局, とする, とはこの, とは人類, については私, に関するマルサス, はあり得ない, へと移行, を提起, を研究

▼ 一般観客~ (10, 0.1%)

1 にはさっぱり, に当たりました, のうけ, の内部, の前面, の反感, の好奇心, の心理状態, の観劇慾, も新しい

▼ 一般水準~ (9, 0.1%)

2 にまで下落 1 からいいます, が高, とは言えない, にまで囘復, に一致, の啓発高揚, よりもより

▼ 一般生活~ (9, 0.1%)

1 が貧困, つまり彼, に必要, のあり, のうち, のおそるべき, の質, の黙示, はいざ

▼ 一般的形式~ (9, 0.1%)

1 からで, からも個々内容, との中間, と個々内容, と個別的内容, に対立, のもつ, は内容, も個々内容

▼ 一般的理論~ (9, 0.1%)

1 が主体化, たる所以, であり又, であると, であるという, の単なる, の眞實性, の真実性, を種々

▼ 一般的規則~ (9, 0.1%)

2 を設ける 1 があり, がある, が各人, が存在, が金属, の主体化, も存在

▼ 一般とは~ (8, 0.1%)

1 ちが, 別に, 同格の, 客観的な, 異り, 著しい差異, 表象の, 違う

▼ 一般より~ (8, 0.1%)

2 恋文の 1 下に, 信ぜられて, 先進的義務を, 望みを, 歡迎せらる, 非常に

▼ 一般國民~ (8, 0.1%)

1 が獨逸, が英吉利, には多く, に容易, の問題, の學問, はまだ, ノ購買能力ト世界市價トノ差額

▼ 一般會計~ (8, 0.1%)

2 には國債 1 に全く, に年々巨額, に毎年公債, に豫定, の十七億七千萬圓, 及び特別會計

▼ 一般死亡率~ (8, 0.1%)

1 に大きな, に著しい, はクラフト氏, は三割, は小, を五八分の一, を斟酌, を過大

▼ 一般からも~ (7, 0.1%)

1 おがまれて, それが, 好評であった, 甚だしく毛色, 見なされたの, 認められるに, 道徳的教説や

▼ 一般利潤~ (7, 0.1%)

2 を取得 1 が使用資本, が労賃, と同一水準, よりより, を与える

▼ 一般問題~ (7, 0.1%)

1 だとか, としてで, なの, になっ, に関する主, を論じよう, を論じようで

▼ 一般均衡状態~ (7, 0.1%)

1 にある, においては次, において交換市場, における, における任意, における市場, に達する

▼ 一般情勢~ (7, 0.1%)

1 とは全然, なの, には恐怖, の下, の変化, は中国革命, を暗示

▼ 一般教育~ (7, 0.1%)

2 の力 1 などに無頓着, にそれ, にも何, のため, の基礎

▼ 一般文明~ (7, 0.1%)

2 が西洋中心 1 との關係, の大, の発展, の精華, の進歩

▼ 一般日本人~ (7, 0.1%)

1 と兵士, に通ずる, の中, の常識程度, の怪しげ, は人間, を支配

▼ 一般的事実~ (7, 0.1%)

1 すなわち地方, であり三つ, としてこれ, のうち, の研究, の組織的研究, はこれ

▼ 一般的性格~ (7, 0.1%)

1 であつ, である以上觀想, にも由來, のうち, をどれ, を示す, を論じ

▼ 一般的方法~ (7, 0.1%)

21 であるが, というの, としては帰納法, にまで拡げられ高められ, の諸

▼ 一般との~ (6, 0.1%)

1 かの内部的結合, 対照も, 社会的連帯の, 関係に, 関係は, 関係へ

▼ 一般なる~ (6, 0.1%)

2 ものは 1 もあり, ものが, ものを, も就中其量

▼ 一般にまで~ (6, 0.1%)

1 拡張された, 推し及ぼすこと, 改造する, 永遠化すかそう, 知れ渡ったの, 高時の

▼ 一般に対して~ (6, 0.1%)

1 与えられるの, 偉大な, 太刀打ちが, 持ち出して, 有つ, 良人や

▼ 一般への~ (6, 0.1%)

1 上杉家家訓の, 反対の, 妥協に, 復讐も, 自分の, 認識に

▼ 一般原理~ (6, 0.1%)

1 に従って吾, に従って奨励金, を例証, を理解, を確証, を行き過ぎ

▼ 一般的原理~ (6, 0.1%)

1 なりと述べ, の必要, は美, を承認, を極めて, を疑う

▼ 一般的意見~ (6, 0.1%)

1 だという, であると, であるよう, でなくては, としての世論, のどれ

▼ 一般的抽象的~ (6, 0.1%)

1 なスローガン, な対社会的独特さ, な属性, な物質, な考察, に止っ

▼ 一般的比率~ (6, 0.1%)

1 なるもの, に頼る, はすべて, は一〇八分の一, は一対三・九, をもっ

▼ 一般社会的~ (6, 0.1%)

2 な問題 1 であり得なくなる, な強制, な政治的意見, な生活意識

▼ 一般科学~ (6, 0.1%)

1 に対してこの, に対しては深い, の成立, の知識, の進歩等, を総合統一

▼ 一般認識~ (6, 0.1%)

1 が非常, である, とする, に反し, に基く, に本

▼ 一般論理~ (6, 0.1%)

2 と先驗論理 1 に對, の取扱, の對象, は認識

▼ 一般関係~ (6, 0.1%)

1 においての自然哲学, にしか過ぎない, の定式, も亦, も説いた, を科学

▼ 一般により~ (5, 0.0%)

1 善い待遇, 善き生活, 平和な, 悲惨な, 短い間隔

▼ 一般商店~ (5, 0.0%)

1 と同様, にも推薦, はさらに, は大概一割二割, は少々

▼ 一般常識~ (5, 0.0%)

1 にまで柵, に多少, の最も, の裡, はお人好し

▼ 一般感情~ (5, 0.0%)

1 にまで抽象, に立っ, のうち, のなか, の形態

▼ 一般投票~ (5, 0.0%)

1 で新, で決議, とした, に反し, やその他熱狂

▼ 一般教養~ (5, 0.0%)

2 のこと 1 の低, の促進, はすでに

▼ 一般文学~ (5, 0.0%)

1 とは類, の中, の分野, の創作力, の知識

▼ 一般概念~ (5, 0.0%)

1 としてしか成り立たない, の注入, を以て議論, を得る, を養ふため

▼ 一般水準以下~ (5, 0.0%)

3 に低減 1 に下落, に低下

▼ 一般理論~ (5, 0.0%)

1 に対しては私, に對, の根柢, をこれら, を説い

▼ 一般的命題~ (5, 0.0%)

1 も知覺, を本文, を特定, を立てる, を簡潔明瞭

▼ 一般的境遇~ (5, 0.0%)

1 に何, はこの, も労賃, をかかる, を圧迫

▼ 一般的失業~ (5, 0.0%)

1 が進行, とだけから直接, と知識階級, による歳入減, の進行

▼ 一般社会人~ (5, 0.0%)

1 によってその, にアッピール, のほう, の悲しみ, の生活感情

▼ 一般芸術~ (5, 0.0%)

1 に共通, に対してもつ, の上, の方法, をどんな

▼ 一般観念~ (5, 0.0%)

1 からし, で階級性ぬき, の根づよい, は原則的, を裏切っ

▼ 一般讀者~ (5, 0.0%)

3 の感興 1 の便宜, の詩

▼ 一般としての~ (4, 0.0%)

1 イデオロギーは, 即ちイデオロギー一般, 形式的なる, 解放

▼ 一般についての~ (4, 0.0%)

1 発言との, 相当の, 研究の, 象徴精神そのものを

▼ 一般については~ (4, 0.0%)

2 そのこと 1 おおむね害, それは

▼ 一般にとって~ (4, 0.0%)

1 性格的な, 政治的な, 窮極の, 諷刺的手法が

▼ 一般に対しては~ (4, 0.0%)

2 固より 1 必ずしも然ら, 戦うごと

▼ 一般~ (4, 0.0%)

1 恋人は, 純粋我などでは, 能動一般の, 能動主義一般は

▼ 一般乗客~ (4, 0.0%)

1 にうち, にまぎれこん, の傾向, の混雑

▼ 一般価格~ (4, 0.0%)

1 が騰貴, の騰貴, を一クヲタア, を低下

▼ 一般信徒~ (4, 0.0%)

1 にはその, に公開, のとりかこむ, は一年

▼ 一般動物~ (4, 0.0%)

1 だけに限り, についてです, の有する, の生活

▼ 一般~ (4, 0.0%)

1 でないから, なる上, のレディメード, をねらつ

▼ 一般女性~ (4, 0.0%)

1 の上, の日常生活, の浅間, の胸

▼ 一般学者~ (4, 0.0%)

2 の不平心 1 から閑却, の神道観

▼ 一般小売商人~ (4, 0.0%)

1 がただ, が応用, の多く, はこれ

▼ 一般形式~ (4, 0.0%)

1 が対話, にまで齎す, に見られない, への拡大

▼ 一般支那人~ (4, 0.0%)

2 の目 1 の家屋, の生活

▼ 一般文芸~ (4, 0.0%)

1 に対する, に関する教育, の上, の鑑賞

▼ 一般普通民~ (4, 0.0%)

1 と比較, に比較, の義, をし

▼ 一般武士~ (4, 0.0%)

1 の思想, の頭, は実に, を言える

▼ 一般演劇~ (4, 0.0%)

1 に関心, の実質, の演技研究, の観衆

▼ 一般現象~ (4, 0.0%)

1 に還元, の特殊, はである, を日本ファシズム

▼ 一般男子~ (4, 0.0%)

1 にとっては疲弊, の心, の思想, を非

▼ 一般的利益~ (4, 0.0%)

2 のため 1 に極めて, は一般資本

▼ 一般的危機~ (4, 0.0%)

1 という問題, の先鋭化, の基礎, の自覚

▼ 一般的媒介物~ (4, 0.0%)

1 であり更に, であるから, であること, に選ばれ

▼ 一般的幸福~ (4, 0.0%)

1 に寄与, は増加, を企図, 及び道義

▼ 一般的普遍的~ (4, 0.0%)

1 な力, の倫理, の宗教, の方面

▼ 一般的条件~ (4, 0.0%)

1 の下, の外, を打ち立て得た, を論証

▼ 一般的永続的改善~ (4, 0.0%)

2 はこの 1 の可能性, を不可能

▼ 一般的特色~ (4, 0.0%)

1 としての政治的性格, として考えられる, はそれ, は何

▼ 一般的福祉~ (4, 0.0%)

1 であり単に, に寄与, の考慮, はその

▼ 一般的考察~ (4, 0.0%)

1 が方法論的, に導きます, の中, をなした

▼ 一般的興味~ (4, 0.0%)

2 の対象 1 あるもの, に訴える

▼ 一般的見解~ (4, 0.0%)

3 に従った 1 の水準

▼ 一般社会性~ (4, 0.0%)

1 という一般性, の上, の戯画, を標榜

▼ 一般社會~ (4, 0.0%)

1 には精神的, の心的, の渇仰, も概して

▼ 一般聴衆~ (4, 0.0%)

1 の三人五人, は名人円朝, ばかりでなく, ももとより

▼ 一般読書人~ (4, 0.0%)

1 に知られ, のため, の生活感情, も古典

▼ 一般閲覧室~ (4, 0.0%)

1 からも遠く, である, にいる, は広く

▼ 一般集会~ (4, 0.0%)

1 でやり玉, でよめ, のとき, をやってる

▼ 一般PW~ (4, 0.0%)

1 からの申告, の住所, の方, は他

▼ 一般~ (3, 0.0%)

2 からである 1 と感づいた

▼ 一般であっ~ (3, 0.0%)

1 てその, て特に, て芸術的

▼ 一般であり~ (3, 0.0%)

1 かつ共通, それは, 全体である

▼ 一般といふ~ (3, 0.0%)

1 ものが, ものを, 観念が

▼ 一般としては~ (3, 0.0%)

2 可能性の 1 役者世界に

▼ 一般とを~ (3, 0.0%)

1 機械的に, 比較し, 決定的に

▼ 一般においては~ (3, 0.0%)

1 これを, なおいっそう, 人の

▼ 一般~ (3, 0.0%)

1 直接し, 示さるる例, 習わせる事

▼ 一般をも~ (3, 0.0%)

1 包括し, 意味しなけれ, 捉えずには

▼ 一般俗衆~ (3, 0.0%)

1 がや, に安価, のよう

▼ 一般俳優~ (3, 0.0%)

1 というもの, の素質, の表現能力

▼ 一般傾向~ (3, 0.0%)

1 となつ, において平面的, に対する不満

▼ 一般勤労階級~ (3, 0.0%)

1 がどんなに, の大, を資本主義

▼ 一般受け~ (3, 0.0%)

1 のする, のもの, はしなかった

▼ 一般~ (3, 0.0%)

1 ではなく, の材料, は政治

▼ 一般均衡理論~ (3, 0.0%)

1 あるのみ, となった, は後期ローザンヌ学派

▼ 一般~ (3, 0.0%)

1 新聞に, 狼狽を, 英国人の

▼ 一般学生~ (3, 0.0%)

1 の各個, の気風, よりはずっと

▼ 一般官吏~ (3, 0.0%)

2 に増俸 1 が現在農業

▼ 一般心理~ (3, 0.0%)

1 がある, だったかも, に関心

▼ 一般感覚~ (3, 0.0%)

1 だと, で感じない, と云う

▼ 一般文化人~ (3, 0.0%)

1 の常識, の胸, の関心

▼ 一般方法~ (3, 0.0%)

1 から導き出し, の問題, を提供

▼ 一般方針~ (3, 0.0%)

1 であった, といい, の変化

▼ 一般比率~ (3, 0.0%)

1 にいかに, は結婚適齢者, をトゥック氏

▼ 一般民間~ (3, 0.0%)

1 にも常に, のそれ, の者

▼ 一般水準以上~ (3, 0.0%)

2 に高められ 1 では決して

▼ 一般特に~ (3, 0.0%)

1 実業者の, 富の, 要路の

▼ 一般百科辞典~ (3, 0.0%)

1 につき, の使用法, の入門

▼ 一般的不平~ (3, 0.0%)

1 が昨日, であった, をとりまとめ

▼ 一般的価値~ (3, 0.0%)

1 であること, とは但し, は常に

▼ 一般的場合~ (3, 0.0%)

1 であって, である, のみを吟味

▼ 一般的尺度~ (3, 0.0%)

1 に対立, を得よう, を確立

▼ 一般的批評~ (3, 0.0%)

1 の底, は其観察, は当てはまらない

▼ 一般的推論~ (3, 0.0%)

1 は結婚, を下す, を引き出す

▼ 一般的特徴~ (3, 0.0%)

1 だという, づけ, である

▼ 一般的経済恐慌~ (3, 0.0%)

1 が金融恐慌, につれ, の具体的あらわれ

▼ 一般的結論~ (3, 0.0%)

1 にし, は次, もまた

▼ 一般的要求~ (3, 0.0%)

1 がそこ, といふだけの意義, なり必然

▼ 一般的観念~ (3, 0.0%)

1 から見れ, の広い, を盛ん

▼ 一般的関係~ (3, 0.0%)

1 その工場, は決して, を実践

▼ 一般的関心~ (3, 0.0%)

1 と云った, ならば, の前

▼ 一般的騰貴~ (3, 0.0%)

1 が生じたなら, によって齎されるであろう, の際

▼ 一般相対性原理~ (3, 0.0%)

1 の圏内, の帰結, の長所

▼ 一般知識~ (3, 0.0%)

1 の普及, はまだまだ, 並びに経験

▼ 一般知識人~ (3, 0.0%)

1 の中, の気風, の間

▼ 一般知識階級~ (3, 0.0%)

1 の人たち, の観劇慾, の間

▼ 一般読物~ (3, 0.0%)

1 に対する趣味, の指導奨励, の種類

▼ 一般論的~ (3, 0.0%)

1 なマルクス主義, に排撃, に提出

▼ 一般識者~ (3, 0.0%)

1 の中, の支持, を同情

▼ 一般警報~ (3, 0.0%)

1 だと, 第一号, 第二号

▼ 一般資本~ (3, 0.0%)

1 の分配, の最も, の経済的

▼ 一般通念~ (3, 0.0%)

1 がある, では一応, としては政治

▼ 一般道徳~ (3, 0.0%)

1 とかいうもの, と同じ, には触れない

▼ 一般領民~ (3, 0.0%)

1 には仁慈, に対して一層, はそれ

▼ 一般からの~ (2, 0.0%)

1 きびしい批難, 不信用

▼ 一般であった~ (2, 0.0%)

1 しまして, と思われる

▼ 一般です~ (2, 0.0%)

1 から, からもう少し

▼ 一般とも~ (2, 0.0%)

1 云うべきもの, 云うべき拡

▼ 一般なれ~ (2, 0.0%)

1 どもあしき, ばなり

▼ 一般についても~ (2, 0.0%)

1 云える, 見出されなければ

▼ 一般にわたる~ (2, 0.0%)

1 多数の, 政治道徳の

▼ 一般に対しての~ (2, 0.0%)

1 批判と, 漫然たる主張

▼ 一般をば~ (2, 0.0%)

1 実在, 正当な

▼ 一般を通じての~ (2, 0.0%)

1 生活への, 考古学なり

▼ 一般ジャーナリズム~ (2, 0.0%)

1 にはジャーナリズム特有, に帰属

▼ 一般世間人~ (2, 0.0%)

1 の良識, の道

▼ 一般世間人自身~ (2, 0.0%)

1 が今, についても直接関係

▼ 一般乃至~ (2, 0.0%)

1 一般的生産の, 哲学の

▼ 一般乞食~ (2, 0.0%)

1 と変わらざれ, よりもかえって

▼ 一般人文科学~ (2, 0.0%)

1 に於ける, の方法

▼ 一般以上~ (2, 0.0%)

1 の成績, の重大

▼ 一般住民~ (2, 0.0%)

1 の塩, は不意うち

▼ 一般使用人組合~ (2, 0.0%)

1 のニュース, の仕事

▼ 一般公開~ (2, 0.0%)

1 といふことに, なの

▼ 一般~ (2, 0.0%)

1 と同列, より早い

▼ 一般出版界~ (2, 0.0%)

1 の不振, の風習

▼ 一般分類図~ (2, 0.0%)

1 から見, に示す如くである

▼ 一般労働者~ (2, 0.0%)

1 の仲間, は生活程度

▼ 一般動物学~ (2, 0.0%)

2 を教えられた

▼ 一般化す~ (2, 0.0%)

1 ことが, ことは

▼ 一般及び~ (2, 0.0%)

2 その延長

▼ 一般命題~ (2, 0.0%)

1 の不正確, は更に

▼ 一般哲學者~ (2, 0.0%)

1 が信ずる如く, は兎角

▼ 一般基金~ (2, 0.0%)

1 が全, として賦課

▼ 一般報告~ (2, 0.0%)

1 から忠実, には大きな

▼ 一般~ (2, 0.0%)

2 劇家の

▼ 一般妥当~ (2, 0.0%)

1 とされる, と認められる

▼ 一般学界~ (2, 0.0%)

1 ひいては世人, まして一般思想

▼ 一般家族~ (2, 0.0%)

1 にも許され, は何人

▼ 一般工藝~ (2, 0.0%)

1 に正しい, の驚くべき

▼ 一般市場~ (2, 0.0%)

1 において外国製造業, には売出

▼ 一般心理學~ (2, 0.0%)

1 と教育心理學, の法則

▼ 一般思想~ (2, 0.0%)

1 には愚か, に影

▼ 一般思想上~ (2, 0.0%)

1 の各, の遺産

▼ 一般性質~ (2, 0.0%)

1 とその, とは人種的特色

▼ 一般性通俗性~ (2, 0.0%)

1 といつた, はこれ

▼ 一般所得~ (2, 0.0%)

1 のこの, を増加

▼ 一般政界~ (2, 0.0%)

2 の信用

▼ 一般教育家~ (2, 0.0%)

2 及び倫理學者

▼ 一般文人~ (2, 0.0%)

1 に判明, の貧

▼ 一般文化面~ (2, 0.0%)

1 に興味, を見わたした

▼ 一般文学的教養~ (2, 0.0%)

1 としての高等知識, を与

▼ 一般施政方針~ (2, 0.0%)

1 について演説, の演説

▼ 一般旅行者~ (2, 0.0%)

2 の眼

▼ 一般最も~ (2, 0.0%)

1 広く世界, 廣く

▼ 一般~ (2, 0.0%)

2 はそれだけ

▼ 一般案内者~ (2, 0.0%)

1 のうち, の間

▼ 一般植物~ (2, 0.0%)

1 と人生, を科學的

▼ 一般概論~ (2, 0.0%)

1 のしかもただ, をクソ

▼ 一般欧洲人~ (2, 0.0%)

2 に適切

▼ 一般民家~ (2, 0.0%)

1 もまた, も事態

▼ 一般民草~ (2, 0.0%)

1 に与えた, のあいだ

▼ 一般永遠~ (2, 0.0%)

2 なる人間

▼ 一般江戸~ (2, 0.0%)

2 の町

▼ 一般浮浪民~ (2, 0.0%)

1 の流れ, の進んだ

▼ 一般浴客~ (2, 0.0%)

2 が無遠慮

▼ 一般演劇界~ (2, 0.0%)

1 に与へる, の注意

▼ 一般演劇研究者~ (2, 0.0%)

1 の便宜, 殊に真面目

▼ 一般~ (2, 0.0%)

1 などではあり得ず, の上

▼ 一般状態~ (2, 0.0%)

1 は特に, を雄弁

▼ 一般~ (2, 0.0%)

1 には影響, を与え得ない

▼ 一般~ (2, 0.0%)

1 の橋, はよそ

▼ 一般登山者~ (2, 0.0%)

1 の使用, の目

▼ 一般的不作~ (2, 0.0%)

1 があった, を経験

▼ 一般的世界~ (2, 0.0%)

1 を考え, を考へ

▼ 一般的便益~ (2, 0.0%)

1 に参加, を公布

▼ 一般的健康性~ (2, 0.0%)

1 を徐々, を証明

▼ 一般的制度~ (2, 0.0%)

1 としての貧民法, の設定

▼ 一般的労賃~ (2, 0.0%)

1 または一般的利潤, または利潤

▼ 一般的原則~ (2, 0.0%)

1 によれ, は何

▼ 一般的原因~ (2, 0.0%)

1 が何, を列挙

▼ 一般的均衡状態~ (2, 0.0%)

1 においてはすべて, の下

▼ 一般的増加~ (2, 0.0%)

1 と工業労働, は資本

▼ 一般的大衆課税~ (2, 0.0%)

1 との反面, の圧力

▼ 一般的失業状態~ (2, 0.0%)

1 と失業, を埋め合せる

▼ 一般的妨げ~ (2, 0.0%)

2 とその

▼ 一般的市場~ (2, 0.0%)

1 でそれ, を換えた

▼ 一般的平均~ (2, 0.0%)

1 を決定, を特定

▼ 一般的影響~ (2, 0.0%)

1 は課税貨物, を生み出し

▼ 一般的恐慌~ (2, 0.0%)

1 と密接, のこと

▼ 一般的意味~ (2, 0.0%)

1 で若き, をもつ

▼ 一般的抽象性~ (2, 0.0%)

1 が少なくとも, をそのまま

▼ 一般的教育~ (2, 0.0%)

1 が有効, の理想

▼ 一般的方式~ (2, 0.0%)

1 であって, を求めん

▼ 一般的標準~ (2, 0.0%)

1 からいへ, であつ

▼ 一般的死亡率~ (2, 0.0%)

1 が極めて, は農業

▼ 一般的比~ (2, 0.0%)

1 なるもの, または

▼ 一般的状態~ (2, 0.0%)

1 の下, を推測

▼ 一般的生産~ (2, 0.0%)

1 の研究, への婦人

▼ 一般的科学~ (2, 0.0%)

1 の成立, を多少

▼ 一般的結果~ (2, 0.0%)

1 は一定数, は窮乏

▼ 一般的習慣~ (2, 0.0%)

1 に関するパアク, を更にいっそう

▼ 一般的自己限定~ (2, 0.0%)

1 として作られ, として生じ

▼ 一般的豊富~ (2, 0.0%)

1 が単に, 従って

▼ 一般的貧困~ (2, 0.0%)

1 という悪疫, を防止

▼ 一般的資本~ (2, 0.0%)

1 を増加, 及び勤労

▼ 一般的進化~ (2, 0.0%)

2 のうち

▼ 一般的鑑賞~ (2, 0.0%)

1 と実用, の目的物

▼ 一般的關係~ (2, 0.0%)

1 はどう, を離れ

▼ 一般的風習~ (2, 0.0%)

2 であり留さん

▼ 一般~ (2, 0.0%)

2 や頭

▼ 一般社会生活~ (2, 0.0%)

1 と隔離, に対する認識

▼ 一般神話学~ (2, 0.0%)

1 の研究, 殊に希臘羅馬神話学

▼ 一般科学者~ (2, 0.0%)

1 が幽霊, の生活

▼ 一般素人~ (2, 0.0%)

1 というもの, の間

▼ 一般素養~ (2, 0.0%)

1 の低い, の欠乏

▼ 一般組合員~ (2, 0.0%)

1 にたいする影響, はこの

▼ 一般群集~ (2, 0.0%)

1 の前, は騎馬憲兵

▼ 一般自然~ (2, 0.0%)

1 であった, 及び天体論

▼ 一般見物~ (2, 0.0%)

1 に新しい, の間

▼ 一般観賞者~ (2, 0.0%)

1 から, にとどまらない

▼ 一般~ (2, 0.0%)

1 でもが共通, れにでも

▼ 一般課程~ (2, 0.0%)

1 として演劇全般, のほか

▼ 一般財界~ (2, 0.0%)

2 の不景気

▼ 一般農家~ (2, 0.0%)

1 にも充分, の子弟

▼ 一般野心家~ (2, 0.0%)

2 の如く

▼ 一般鑑定法~ (2, 0.0%)

1 が成立, の成立

▼ 一般青年~ (2, 0.0%)

1 に比し, のため

▼1* [761件]

一般うけすることは, 一般この旋花すなわち, 一般これを悟らず, 一般すらの最も代表的, 一般そうありたいもの, 一般そういう一般的な, 一般その頃の社会, 一般それ自身はかかる, 一般だったわけだ, 一般だの男一般という, 一般での評判は, 一般でもこの語, 一般とか労働者一般とかいう, 一般とかいう概念は, 一般としても当然な, 一般とちがつた, 一般と共にその行動, 一般などというものは, 一般なり吾人の, 一般なりと云ふ, 一般なりとの説なり, 一般なんてものは, 一般における上述の, 一般にたいしてはずかしい, 一般につき自然法則として, 一般にとっての公然たる, 一般にとっては大した有難み, 一般にとは申されませんが, 一般にまでも名を, 一般にものごとの, 一般によって決定され, 一般による方法と, 一般にわたって広く論及, 一般に対すると同様私は, 一般に従って又リッケルト, 一般ばかりでなく幕府自体, 一般へはあらためて触れる, 一般へも同様な, 一般または動坂の, 一般よりも驚くべきほどに, 一般を通じていよいよその, 一般を通じてもそれが, 一般インテリゲンチャ層の他, 一般カラハソウ見エルニ違イナイノデ, 一般キリスト教徒のイスラム教徒, 一般クリシスに臨ん, 一般クリスチャンを標準, 一般ジャアナリストの外, 一般ジャアナリズムの線上, 一般ジャーナリズム文化人がまだ, 一般ジャーナルを通して科学論, 一般スキー家はもちろん, 一般ストケードに兵隊さん, 一般テニスなんてロク, 一般ニ普及シテイナイガ普通ノ手札型ノロールフィルムニ印画紙ガ, 一般ニ的当セル法令, 一般ニ行ワレテイル長方形ノノッペラボウノ石ノ表面ニ戒名, 一般ヒューマニズム擁護というモットウ, 一般ファンには殆, 一般プロレタリア文学および同盟, 一般プロレタリア芸術運動はいつ, 一般ヨーロッパとあまり, 一般ラジオ加入者が多く, 一般上げらるるところ, 一般世上の評, 一般世俗的な事業觀, 一般世界までがこう, 一般主婦は子供, 一般久米一のよう, 一般乗降客にくらべ, 一般乘客には眞相, 一般事務は休み, 一般事実をもって他, 一般事情は別に, 一般事業と同じく, 一般事物に対してはこの, 一般人事の究極, 一般人口の増加率, 一般人士大衆の間, 一般人民殆ど肉食をせぬ, 一般人生の姿, 一般人生哲学的な課題, 一般人間性尊重とその, 一般人間性性格現実の文学的反映, 一般人間悟性に固有, 一般人間的感情の上, 一般人間論としてはあり得ない, 一般人類学から分離, 一般仏徒から認められた, 一般仕事に悩ん, 一般会員の多数, 一般会社じゃこんな, 一般会葬者のあいだ, 一般会議でその, 一般何等の条件, 一般使役兵とがぎっしり, 一般使役兵六名がすでに, 一般価値において騰貴, 一般俗間の通名, 一般俘夷に選叙, 一般保健衛生の問題, 一般信者の霊的, 一般俳人の中, 一般俳句に比し, 一般俳壇人のそれ, 一般俸給生活者がそれだけ, 一般個人商店の経費, 一般個人店ではまだそれほど, 一般個人店百分の四・三一般百貨店百分の四・四という, 一般健康状態姙娠中の状態, 一般傍聴席は婦人席, 一般先ずソンナ風で, 一般先天遺伝の教育, 一般児童をし, 一般入院患者の心理状態, 一般全く無用な, 一般公刊本にあっ, 一般公平の御, 一般公示に混, 一般六名を収容, 一般共通な要求, 一般共通性などは考え, 一般兵卒の看客席, 一般兵営のそれ, 一般内務を奉行, 一般内地人にそういう, 一般出品画家が心構, 一般出品者達の多く, 一般出迎者はずっと, 一般を守る, 一般利潤以上のもの, 一般利潤以下に低減, 一般利潤率以下となり, 一般剣術者の仲間, 一般劇評家の熱誠, 一般労働大衆との間, 一般労働者勤労者の日常生活, 一般勞働者に比すれ, 一般勞働者農民一般を何, 一般勤労婦人の状態, 一般勤労生活者の一見平凡, 一般化せばアーリア文化, 一般化個別的現象の類型化, 一般化学作用はそれ, 一般化的概念構成に求めた, 一般医学を蘭軒, 一般午前八時に朝飯, 一般単行本に対するよりもさらに, 一般即ち世界文明の, 一般參拜人の取次, 一般又はブルジョア諸, 一般収集家は常識, 一般取引上の常識, 一般台帳にのせる, 一般史學に關, 一般同伴者的作家への突撃, 一般同様な不平, 一般にまで高まった, 一般名目により, 一般名詞に高まった, 一般否以上の生活難, 一般周知の事実, 一般命令をくだし, 一般から発し, 一般哲学や自然科学, 一般哲学根拠の上, 一般商人がどれ, 一般商品と同じ, 一般商家一般工場の婦人等及ぴ仏蘭西, 一般嘲笑の具, 一般図式が持つ, 一般国史の研究者, 一般国政に容喙, 一般国民大衆とは違っ, 一般国民生活に根, 一般国民的性格を反映, 一般国民資料をも加味, 一般国民道徳の亀鑑, 一般土人よりも多少, 一般土地囲込法案を通過, 一般地方の知事以上, 一般地方有力者の認識, 一般地球物理学的観測を行なう, 一般地理学の講義, 一般地租はそれ自身, 一般均衡価格においては商品, 一般増税という最近, 一般士卒には, 一般士民の話柄, 一般壮丁とならん, 一般声聞師などのため, 一般外国の詩, 一般外国人あるいは回教徒, 一般多くは心, 一般多数に承認, 一般大多数の男子, 一般大王國の主要, 一般大衆小説と同じ, 一般大衆自身の問題, 一般失業問題が深刻化, 一般奨励のため公衆, 一般女子を通じてその, 一般女子体育家の間, 一般女子教育家の聡明, 一般女学校の有様, 一般女学生からは顰蹙, 一般女性たちは内外特殊, 一般女房までベクナイ, 一般好景気の手前, 一般委員会で批判, 一般婦人一般文化文学婦人作家という分け, 一般婦人勤労者の文化水準, 一般嬰児の発育, 一般字典の訓, 一般学術的効果に対する重大, 一般学術的常識にも通じ, 一般学説とは異, 一般學者の推定, 一般宗教通有のもの, 一般官吏実業家軍人等の社会活動, 一般実現を容易, 一般宣言など後, 一般家庭人がモーツァルト, 一般家計が窮迫, 一般対立諸関係, 一般専門的な分野, 一般将兵とは二艘, 一般尋常遊戲の具, 一般小商人にとっては実に, 一般小売人が手, 一般小売商店にとっては少なから, 一般小売店でも正札, 一般小売業者が頒, 一般小学校中等学校へも日本人教師, 一般小荷物受付中止で家, 一般小説家がし, 一般工場の婦人等及ぴ仏蘭西, 一般工学者の謙虚, 一般差配様お取, 一般市井人の家, 一般市場率以下に引下げる, 一般市政や所内, 一般市民これを見よ, 一般市民たちのため, 一般市民学生知識人にとってその, 一般師団の数, 一般のそれ, 一般席前までさしかかった, 一般常識さへ満足, 一般平凡普遍なもの, 一般平和建設工作の基礎条件, 一般平等直接無記名投票権, 一般店員の奮起, 一般庶民階級の自在, 一般の感動, 一般強壮な者, 一般弾性体の破壊, 一般形而上学の原則, 一般彼等が家号, 一般復員軍人の教職, 一般徳性の問題, 一般徳目と並べ, 一般徴兵の制, 一般心理現象中で他, 一般志願者へ賣渡せ, 一般急進的インテリゲンツィアの任務, 一般怪談の如き, 一般恋愛に関するだけで, 一般恐慌切りぬけ策, 一般意見であって, 一般感情みたいなもの, 一般成年男子の神事奉仕, 一般或いは民衆層に対する, 一般戯曲創作界はたしかに, 一般批評家は之, 一般承認の事実, 一般技術家達は彼等自身, 一般技術的な研究, 一般投票人間の平等, 一般抽象性の中, 一般捕虜と同じ, 一般探偵小説の一歩前進, 一般接客業と同様, 一般推理によれ, 一般政党の推選首領, 一般政務の間, 一般政治から独立, 一般政治家の言論, 一般政治社会の腐敗, 一般政治社會の腐敗, 一般政策の立場, 一般政黨の推選首領, 一般教養書を選定, 一般数学史上のため, 一般文化上及び思想家生活上, 一般文化史上にひときわ, 一般文化文学婦人作家という分け, 一般文化施設の必要上, 一般文化水準の平均, 一般文化的な優越感, 一般文化的精神でもあるまい, 一般文化的表現の理解, 一般文化職能人の自治的, 一般文化財に於ける, 一般文壇に対する不平, 一般文壇的にも此作, 一般文学愛好家の間, 一般文学者なみに, 一般文明人の主観, 一般文物に浸潤, 一般文筆家に跨っ, 一般文芸評論家の内, 一般文芸雑誌であり残り, 一般新劇の見物諸君, 一般新劇團の女優, 一般新聞紙とに区別, 一般方式に拠った, 一般方略をきめた, 一般旅人を宿泊, 一般旅客に不親切, 一般日本の家庭, 一般日本人なみの習慣以外, 一般日本民族に対して用いられる, 一般日本民族中に混入, 一般映画研究者殊に将来映画俳優, 一般映画観賞者の立場, 一般普通民間労働者への一つ, 一般有権者の政治的水準, 一般有識人学生などの間, 一般有識階級と称する, 一般村民の結局, 一般東京市民の要求, 一般業界の知的水準, 一般の俤, 一般歌人よりは自在, 一般武人をエビス, 一般武家邸の風, 一般死亡表では出生, 一般殊に独学者を, 一般民人に取, 一般民心の昂奮状態, 一般民衆向きの要領, 一般民衆的のもの, 一般民衆相手の菓子店, 一般民衆間にも非常, 一般民謡の特質, 一般民間藥として慣用, 一般気象条件と各, 一般氣運の漸, 一般氣風であ, 一般決議の結果, 一般治療を受ける, 一般法例と称し, 一般法則的状態がすなわち, 一般法学者の頭脳, 一般法律に通ずる, 一般法曹界でも極めて, 一般泰平郷の建設, 一般活動愛好者の感激, 一般浮浪者の徒, 一般消費市民と勤労者, 一般消費者の責任, 一般温血動物から人間, 一般準備金から五万元, 一般演劇愛好家に訴, 一般演劇愛好者と固く, 一般演劇雑誌の編輯者, 一般無産勤労者であるの, 一般焼香を終っ, 一般父兄のそれ, 一般牢獄の名, 一般物価を引上げ, 一般物価統制の強化, 一般特殊民に関する諸, 一般特色にぞくする, 一般特質を有, 一般犯罪行為にしろ, 一般状況の説明, 一般猫児の毛, 一般率以下に減少, 一般理想的見地からの共産主義, 一般生命の存在, 一般生徒には最も, 一般生死にし, 一般生活ニ沒交渉ナル直譯的遊戲, 一般生活上に於, 一般生活事象に対する認識批判, 一般生活意識に於ける, 一般生活感覚を養ひつ, 一般生活様式の総合的研究, 一般生物学の一般的, 一般生物学自身の諸, 一般生物界には人間, 一般産業または穀物, 一般用語にすらなった, 一般の理想, 一般男女間に通用, 一般町人が金, 一般画壇にまで拡がった, 一般画家にとって大, 一般民族の, 一般當時の漢學者, 一般登録法は一般鑑定法, 一般白人にあらずし, 一般百貨店百分の四・四という, 一般的イデオロギイの研究, 一般的テーマを第, 一般的ノルムで測る, 一般的パニックが国, 一般的下落による便益, 一般的不況と一般的失業, 一般的世界的意義をもつ, 一般的主張としては認め得ない, 一般的乞食の外, 一般的事務家の普遍的, 一般的事情の上, 一般的人気はこの, 一般的人間を描かん, 一般的任務組織活動創作活動について報告, 一般的企図はその, 一般的作用によって既知, 一般的使用法のみを伝授, 一般的価値概念を自ら, 一般的価格はこれら, 一般的価格一般的労賃または一般的利潤, 一般的侵入を蒙った, 一般的便宜から帰納, 一般的信念である, 一般的健康に非常, 一般的健康状態は増進, 一般的共通的な処, 一般的凶作の年, 一般的分配において吾, 一般的判断から個物, 一般的利害関係を有, 一般的利潤には, 一般的利潤率は一〇%, 一般的利用的ならんこと, 一般的制限のため面会, 一般的助言としては, 一般的労働の生産力, 一般的労働条件をますます, 一般的動亂の時代, 一般的動力に過ぎない, 一般的勤労は常に, 一般的勤皇を詠んだ, 一般的区劃ともいうべき, 一般的印象による, 一般的反感又はジャーナリズム一般, 一般的取り扱いの緒口, 一般的取締でなくむしろ, 一般的名称に含まれ, 一般的名辞のみを考えるなら, 一般的向上を計算, 一般的哲学的解説をなそう, 一般的哲學的前提を吟味, 一般的商業によってその, 一般的啓蒙あらゆる角度, 一般的困難と随時的飢饉, 一般的地主資本家權力者に對, 一般的地位も何もの, 一般的均衡となる, 一般的基本的構造の考察, 一般的基金を増加, 一般的増大と歩調, 一般的変化によりまたは, 一般的奨励のつねに, 一般的妥当を制限, 一般的存在でなければ, 一般的学説は私, 一般的実質が健全, 一般的富の増進, 一般的封鎖を意味, 一般的平和にほかならない, 一般的平均以上であるよりは, 一般的廃娼運動の意識, 一般的形象を示す, 一般的後は実質的, 一般的心術そのものをきめよう, 一般的思想の内, 一般的怠惰に陷, 一般的悪化のため, 一般的情勢に制約, 一般的感心の仕方, 一般的感情階級的欲求などが個人, 一般的態度としてこの, 一般的憤激を買う, 一般的戦争と穀物自給, 一般的戦争反対である, 一般的戦争反対文学とは異, 一般的承認を獲た, 一般的抜萃を利用, 一般的抽象にいつ, 一般的抽象的命題に頼り過ぎ, 一般的推理は最近, 一般的推移が見られる, 一般的提言は必ずしも, 一般的損害への恐怖, 一般的改良により得られる, 一般的改造に對, 一般的放送が開始, 一般的政策乃至文化運動, 一般的敗北の跡, 一般的散文化にも拘はらず, 一般的方則の衝突, 一般的方針を与える, 一般的方針はとに角, 一般的方面と特殊的差別的方面, 一般的日常意識が比較的, 一般的時代精神の発現, 一般的普及の機会, 一般的普遍的宗教の立場, 一般的智識とでも云うべき, 一般的期待は作者自身, 一般的本質が問題, 一般的根拠については他国人, 一般的根本命題として悟性, 一般的根本法則としての自然弁証法, 一般的根柢の一種, 一般的概念を構成, 一般的概念的に論断, 一般的構造は現実, 一般的標識は如何, 一般的機構により, 一般的歡迎のうち, 一般的気分五ヵ年計画につれて発生, 一般的気圧配置が想像, 一般的水準に下降, 一般的水準以上に騰貴, 一般的法則そのものはあくまで, 一般的法律によってのみ実行, 一般的活動の中, 一般的流動資本勘定を置き換えた, 一般的流行に関する最も, 一般的消費力がある, 一般的無秩序のまん中, 一般的父性の歓喜, 一般的物性の依, 一般的現象の偶, 一般的理解が進ん, 一般的生活意識やがある, 一般的生産過程への参加, 一般的発達を根本的, 一般的真実に接近, 一般的真理なりと思考, 一般的知識を聞き出す, 一般的研究に一筋, 一般的科学知識が普及, 一般的租税となり, 一般的立ちおくれを, 一般的素量説の標語, 一般的経済機構から云え, 一般的経費として地代, 一般的繁栄のため, 一般的美意識によると共に能楽, 一般的習性とかいふこと, 一般的考え方にとってこの, 一般的耕作法を推奨, 一般的肥沃度に比例, 一般的腐敗が一切, 一般的自由と社会, 一般的自由制度の妨害, 一般的行為は我国, 一般的表現に過ぎない, 一般的要請のこと, 一般的見通し主要参考資料等について各自, 一般的規準にのせよう, 一般的観察についてより, 一般的觀念的テーマを比喩的象徴的表現, 一般的解釈とを変更, 一般的訓言を集めた, 一般的記事の古典, 一般的記述の中, 一般的証拠の蒐集, 一般的説明が如何, 一般的論説の中, 一般的論議から有力, 一般的論述に本質的, 一般的諸相と彼, 一般的謬見を排し, 一般的責務を犠牲, 一般的貯財はある, 一般的費用及びある, 一般的資格としてのジャーナリスト, 一般的輸出かまたは, 一般的輿論の攻撃, 一般的通用を阻止, 一般的通用性に從, 一般的進歩の自然的不可避的結果, 一般的運命を免れ得なかった, 一般的部類に分類, 一般的附加をなす, 一般的限定の方向, 一般的随伴物たる勤労, 一般的非難が起った, 一般的題目の通俗的讀物, 一般的風潮や思潮, 一般的風評は恵まれ, 一般的高価は国家, 一般皆さんがさうらしい, 一般相対原理はほとんど, 一般相對性原理に在り, 一般眼前の自然, 一般眼識が商業資本家, 一般知識層の考へ, 一般研究家の言, 一般社交の場合, 一般社交界へ肩, 一般社会中の下級民, 一般社会大衆人との間, 一般社会思想の或, 一般社会新聞でもない, 一般社会施設の不備, 一般社会条件が不備, 一般社会活動でも皆そう, 一般社会現象に関心, 一般社会的使命に立つ, 一般社会的問題形態と階級的問題形態, 一般社会的問題形態そのものが実は, 一般社會方則の圈内, 一般社會状態の混亂, 一般神經質に於ける, 一般神話の範囲以外, 一般私たちの経済事情, 一般科学人にその, 一般科学教育を施す, 一般租税を払, 一般秩序の敵, 一般程度といえ, 一般がその小さな, 一般種痘のため, 一般稱呼から云, 一般精神機能殊に例へば, 一般経済の上, 一般経済事情の分析, 一般経済恐慌と結びついた, 一般経済界の状態, 一般経済関係に於ける, 一般絵画に対する漫画, 一般編輯者は戯曲, 一般美術のこと, 一般習性ではなかったろう, 一般聚落の地, 一般聴取者は希望, 一般肉食者の称, 一般胃一般腸一般を自分, 一般腸一般を自分, 一般臣民が善良, 一般臣隷庶民の上, 一般自動車に關心, 一般自然史及び天体論, 一般自然法則の一つ, 一般自然界に通有, 一般自然科学が, 一般自身の要求, 一般興行者も上演料さ, 一般芝居寄席興行ものの状態視察, 一般芸者之部といふ条, 一般芸術的事業に対する国費, 一般草鞋は直ぐ, 一般著作物の分類, 一般著作者の人格権, 一般衆庶の拝観, 一般衛生思想の発達, 一般教育者等々にまで, 一般裁判官によって遵守, 一般裸身を描く, 一般西洋の事物, 一般西洋映画の魅力, 一般西洋流の喧, 一般観光客へも一島, 一般観客諸君の注意, 一般観物と称せられる, 一般観者は不満, 一般観覧席でき, 一般解傭の威嚇, 一般解決の不可能, 一般言語現象の説明, 一般言論と同じく, 一般記事の掲載解禁, 一般のたかい, 一般評論家は併, 一般評論雑誌に於ける, 一般試演にかけ, 一般詩壇では言語, 一般話術家は元, 一般認識理論上亦リアリズム, 一般となつ, 一般誠に寥々として, 一般読書のため, 一般読書子の方, 一般読書界に於い, 一般読書社会が今日, 一般読者大衆に報告, 一般読者層とよぶ, 一般読者階級には科学小説, 一般課税によって惹起, 一般談話室だ, 一般論みたいなもの, 一般論化して, 一般論理学に対して, 一般論的輪郭的な問題提出, 一般論輪郭論に止まっ, 一般原理を, 一般諸君の検討, 一般識者達から批判, 一般議員はこの, 一般議院において危害, 一般讀書人がまだまだ, 一般のた, 一般の近代商品化, 一般財産の廢絶, 一般財産生命の危険, 一般貧文人の安心, 一般貨物と交換, 一般資本のより不利, 一般資本家までも考え, 一般資源の増加, 一般資金の有害, 一般賤者の上, 一般購買者を喜ばす, 一般赤軍兵は満足, 一般趣味のナポレオン, 一般趨向をも御, 一般軍事界はもちろん, 一般輪郭的な面, 一般輻射と共に光, 一般辞書の上, 一般農作と春, 一般農家建築とは比すべく, 一般農家自体が牛乳, 一般農村に普及, 一般農民にひろげた, 一般通商から得る, 一般通常の利潤, 一般通詞のみならず, 一般遂に化物たら, 一般道徳上の意見, 一般道徳論を, 一般選挙権の問題, 一般邦人は既に, 一般邦人在留者は渠等, 一般部曲の民, 一般都市より十年, 一般都市文化の危機, 一般都民が高い, 一般配附を目的, 一般鑑賞者の理解, 一般鑛業人の發達, 一般陰陽師が唱門, 一般雑誌の一歩手前位, 一般澁千萬に, 一般需要量を減少, 一般青少年の理想, 一般青年間に流布, 一般音楽会のレベル, 一般風俗心理の中, 一般食料品の価格, 一般飢饉にいためつけられ, 一般飲食店へは這入れぬ, 一般魚類は不味い