青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「上陸~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

上人~ 上品~ ~上手 上手~ 上方~ 上流~ 上海~ 上等~ 上衣~ 上野~
上陸~
~下 下~ ~下げ 下げ~ ~下げた ~下さい 下さい~ ~下さいまし ~下さる 下さる~

「上陸~」 1279, 14ppm, 8048位

▼ 上陸~ (333, 26.0%)

8 て来る 6 て見る 5 ている 4 てくる, てしまった, てその 3 てきた, てみる

2 [21件] てい, ていた, てここ, てこの, てしまいました, てしまう, てしまっ, てすぐ, てみれ, て女性, て後, て戦争, て来た, て来たら, て来れ, て汽車, て自分, て見, て酒, 給ひ, 街を

1 [254件] いちど南朝に, おわる, ここから, さえすれ, さへ, さらに欧州大陸, しかし自分, しなに, そこから, そこに, そして短い, その母アプロディテ, たりする, たり更に, たり検疫前, て, てあの, てあらし, てある, ていない, ていま破竹, ていろいろ, てかけつけ, てかねて, てかめ, てからだれ, てからどっち, てからのち, てからはなけなし, てからは先づ湯, てから中, てから五度目, てから俄, てから半月, てから我々, てから鰒, てき, てくれ, てくれた, てこの間, てしまえ, てすると, てずっと, てそれ, てただ, てともかく, てどこ, てなるべく, てはできるだけ, てはならない, てはるばる, ては防堤, てひそか, てほか, てまず, てみない, てみようで, てめ, てもええ, てもなかなか, てもよい, てもよろしい, てもらった, ても不幸, ても別, てゆく, てゐる, てオリエンタル, てシリア, てソレカラ道中, てパリ, てパレスチナ, てベルリン, てホテル, てホノルル日本領事館, てヤシ, てヤーフ, てヤーフそつくり, て一ノ谷あたり, て一旅店, て一緒, て一週間位, て丹沢山, て久し振り, て乗りおくれた, て九竜, て二箇月, て五台山, て五藩, て人力車, て今後, て以来, て仲間, て休ん, て伝える, て住ん, て住んだ, て來, て偵察任務, て共, て再挙, て出帆, て列, て勇ましく, て包囲, て千人塚, て南京入城, て各, て吾, て善良, て地, て埠頭, て境駅, て大和, て寺院, て小船, て山, て山上, て山陽, て岬, て島, て島内, て市街, て広峰, て建業, て役所, て戦果, て戦闘, て房総, て捕虜, て散歩, て数日後, て敵, て方々, て旅宿, て旅順方面, て日向, て日本, て日本人, て日本貨幣, て早川, て更に, て曾, て最初, て本格的, て村, て村役人, て来, て来つ, て来ましょう, て来ます, て来よったら, て松前會所, て櫃, て此處, て毛利, て氏, て法華経山, て浜座敷, て火星人, て熊谷, て玉城辺, て略奪, て直江津, て真岡, て竊, て練習, て耳, て船宿, て草, て荒れ狂い, て蒸気車, て行く, て行け, て見た, て許多, て貰いたいです, て迷子, て逍遥, て遭遇, て重砲弾, て金州地方, て陸路越前, て飲食い, て馬塞耳, て駕, て髪結床, てPW, また時として, やがて午後, やすい場所, サミセンガイを, シチリアの, パリの, ホテル・メトロポールに, マニラ鉄道会社や, 一年余り遊び暮す, 一日の, 七日の, 三原山の, 三日目には, 下宿所に, 丸太小屋に, 乗客の, 人車に, 仙台まで, 備えを, 兵七百を, 十年の, 十町も, 博奕尾の, 四辺に, 城内城外を, 塔の, 大挙信長を, 天地に, 天幕と, 天津から, 奥地の, 奥大将の, 宝島の, 島地を, 市中の, 市街を, 度いと, 忽ち由緒, 数隊に, 旅行者の, 日本の, 暑いさかり, 更に山, 次々に, 正式に, 死せる, 毛利輝元吉川元春小早川隆景たちは, 泉氏の, 熊本に, 直ちに金州, 石を, 種田氏と, 竈を, 筆者に, 給ふや, 膚まで, 芝公園を, 萩城を, 諏訪山温泉で, 輦輿を, 郵便を, 野牛を, 馬に, 馬車を, 駐屯し, 鬨の声を

▼ 上陸した~ (167, 13.1%)

13 のは 3 が僕, のである, 時に, 時の 2 お味方, ということ, ところで, 時には, 途端に

1 [132件] あとだった, お使い, かという, かと聞い, かについてはいろいろ, からにはいくら, から戦時研究関係, がその, がそれ, がなにか, が手筈, が時間, が木の間隠れ, が素手, ことと, ことの, ことをかい, この一行, この間は, そうです, そしてジャバ島, その瞬間, そも, それも, だけ, だけでも差支えない, つてバスは, という意味, という毛利本国, という運天, といっ, といふ事, ときあれほどの, ときいた, ときの, ところが, ところは, ところはたして, とたんに, とのこと, と云う, と入電, と報道, と思った, と新聞, に相違, のか, のかと, のだ, のち地底戦車の, ので, のであった, のです, ので同地在留, ので此村, のも, のを, ばかりで, ばかりで英蘭, ばかりのやう, ばかりのよう, ばかりの孤独, ぼく達の, まま帰つて来なかつた, もとの, ものでしょう, ように, われわれの, クイロスはじめの, ドイツ隊の, 一同は, 一宣教師や, 之は, 乗組員は, 九日に, 事が, 事とて, 人々から, 人が, 人の, 以上は, 公報の, 兵は, 十余人の, 地点は, 場合国中の, 夜の, 夜足の, 姿を, 嬉しさ, 岡から, 岡本権判官の, 希臘の, 幕府兵は, 当時から, 御用船, 我々は, 或る, 折ちょうど, 日に, 時から, 時この, 時その, 時とうとう, 時は, 時ひとりの, 時彼が, 時我々は, 時持っ, 時私は, 晩に, 最初の, 最初ロスアンゼルスから, 有王は, 洋夷の, 無名丸, 独艦の, 皇軍は, 瞬間から, 瞬間に, 瞬間には, 私達は, 筑前兵や, 翌日マルセエユの, 者は, 船の, 西軍は, 足利勢二百余人は, 遠国廻りの, 邊は, 附近の, 陸地が

▼ 上陸する~ (152, 11.9%)

7 とすぐ 6 ことが 5 ことに, のを 4 や否, 前に 3 ことを 2 ことは, ときは, とその, のか, を得, 予定を

1 [106件] お考え, かということ, からその, か何, が好い, が船長, ことの, ごとに, たびに, ということ, という心, という段取り, といった, といつの間にか, といや, とからここ, ときには, ときはじめその, とき太陽が, とき私の, とこう, とこの, ところが, とさっそく, とそこ, とともに頻りに, とばら, とまず, とホテル, とローリイ, と上海北四川路, と俺, と健康地帶, と先ず, と同時に, と家, と島びと, と忽ち, と思いがけなく, と恐ろしく, と無人, と直ぐ, と見せかけ, と警官, と間もなく, と黒い, なりいきなり, なり彼, なり考えた, なんて全く, にはそれ, にゃほんとに, に及ん, のが, のじゃ, のだ, ので, のと, のに, のに僕, のに都合, のは, までにズボン, まで珈琲一杯貰, ものおよそ, もので, ものの, ものは, もの十二人, や否や, ような, ように, ようにと, を見, んだ, 三吉吉田外三氏と, 事に, 人々に対しては, 人ある, 人そこには, 人達を, 兵隊が, 前から, 前祝いで, 匆々から, 土地柄と, 女客たちは, 捕鯨船が, 敵軍の, 新特攻隊, 日の, 日まで, 時には, 時にゃ, 時も, 男女の, 者は, 船客を, 間もなく生, 階段の, 隙を, 集団発狂者が, 音が, 頃には, 順番にな, PWは

▼ 上陸~ (64, 5.0%)

2 するため, せずに, 見合わせて

1 [58件] いそぐもの, くわだてた, くわだてた尊氏, した, して, すること十三回, とげるため, はじめても, やって, やるつもり, ゆるされたの, わが目, 予想し, 二ヵ月後として, 企つる, 企てるため, 保護する, 信じこんで, 助けて, 勧むる等非常の, 十分延ばす, 図られますか, 妨害し, 待ちぶせること, 待つのみと, 思い浮べる, 成しとげて, 拒まれたを, 拒むん, 拒絶された, 教育され, 敢行できる, 断行するだろう, 決行しなけれ, 決行する, 知らないであろう, 禁ぜられ岸頭, 終って, 聴さざりき, 見るまでに, 見受け書翰並, 許さなかつた過去, 許されず, 許されず早晩貿易禁止, 許されるの, 許され食物, 許して, 許すと, 許可された, 許可した, 試むることになりました, 起して, 迎え撃つ, 迫るの, 開始し, 開始せりつて云ふんだ, 防ぐ者, 黙認し

▼ 上陸~ (59, 4.6%)

3 支度を, 用意を 2 準備で, 準備に, 際は

1 [47件] うえと, ことで, ことを, できた島, できる場所, とたんに, ような, 不可能な, 事に, 儀は, 公算は, 前には, 前夜か, 前夜食堂で, 地点から, 地点に, 希望を, 日で, 日も, 時で, 時以外に, 時船員が, 普通の, 期が, 決死隊二百名は, 混乱に, 準備ばかりで, 準備を, 点検の, 用意が, 用意は, 目的で, 相次ぐ緊迫, 碑の, 筋金入りの, 米軍の, 聖地だった, 記述のみにて, 許否は, 間ぎわに座礁, 際でも, 際に, 際には, 際にも, 際プロヴァンスの, 際国柱会の, 際従神が

▼ 上陸~ (23, 1.8%)

2 できること

1 [21件] おくれ十時頃, できずまた, できたの, できても, できる, できるの, 仲, 出來, 出来ずに, 出来ず或, 出来ぬ始末, 出来ますよ, 出来るか, 制限されました, 失敗し, 禁ぜられて, 行は, 行われず思いがけない, 許されること, 遅れしびれ, 間近である

▼ 上陸~ (21, 1.6%)

1 [21件] お止めなされ, こんな殺傷, こんな際, しないで, しなかった, しなかったん, しませんでした, し得なかったが, それを, とてもできなかった, どこでも, ならぬと, むざんな失敗に, 不可能です, 出来ますね, 年を, 手間どった, 絶対に, 許さなかつたが, 許可しない, 遂に開始

▼ 上陸しよう~ (16, 1.3%)

2 とし, とした, とする 1 ということ, というの, というイギリス軍人, という計画, とおもう, としなかった, とはしませんでした, と決心, と直ちに, ものなら

▼ 上陸地点~ (16, 1.3%)

2 を探し

1 [14件] からやや, から動かぬ, から徒歩, がどこ, が吹上浜, が見つからない, と伝えられる, に近づいた, の激戦, の計算, は太陽, は見当りません, を探しはじめた, を決定

▼ 上陸させ~ (14, 1.1%)

2 て置い

1 [12件] てあげましょう, てくれた, てしまはう, てやる, て一益自身, て信雄, て土地, て戦う, て自分一人, 同舟の, 島の, 部下には

▼ 上陸作戦~ (13, 1.0%)

1 [13件] がうまく, がおこなわれ, がはじまっ, である, の困難, の夜, の誤植, をやる, を強行, を敢行, を極度, を樹立, を決行

▼ 上陸~ (12, 0.9%)

1 [12件] うれしくて, ことならなかった, さきだちて, さんせいしました, そなえて, 先だつて, 劣らぬ苦しみ, 当つてアンドレ籠手田, 成功, 町じゅうは, 筆が, 適した地勢

▼ 上陸~ (12, 0.9%)

1 [12件] このハリッチ, にはいつのまにか, に起った, のニユース, の希望, の心づかい, の編成, の行動, はどの, もまた, 最も完全, 直ちに朝鮮人信徒コスモ竹屋

▼ 上陸~ (11, 0.9%)

1 [11件] から自家, たる荻, であったの, といわれる, に向けた, の三倍, はどこ, は万古, は山, への帰途, 攻め入る口

▼ 上陸って~ (9, 0.7%)

1 いるぞ, 三木城の, 信長の, 四国屋の, 旅途を, 来たところ, 来て, 来る, 行った

▼ 上陸用舟艇~ (9, 0.7%)

2 は防波堤 1 あり超, が裾, でマニラ, で読んだ, の艦上, の訓練, もどう

▼ 上陸しない~ (8, 0.6%)

2 ことに 1 でいつも, で本艇, といわれた, のそれとも, 先に, 船の

▼ 上陸~ (8, 0.6%)

1 いって, なく海, なった, なる, 出たの, 切支丹禁制の, 聞き間道, 被存候間

▼ 上陸第一歩~ (7, 0.5%)

2 を印した 1 から興奮, で今日, に於い, に際しイギリス官憲, は自分

▼ 上陸したる~ (6, 0.5%)

2 後も 1 ことあり, 事を, 後, 湾

▼ 上陸せん~ (6, 0.5%)

3 とする 1 かその, ことをのみ, までも泊っ

▼ 上陸~ (6, 0.5%)

1 ごたついた, せず帰って, 出来ずに, 許さず, 許さなかったん, 許されないで

▼ 上陸~ (6, 0.5%)

2 とすぐ 1 すべは, と二人, までは斬らねえ, 決心を

▼ 上陸なさいます~ (5, 0.4%)

5

▼ 上陸早々~ (5, 0.4%)

1 この華麗, ご訪問, まず雨露, ホボケンの, 魔境の

▼ 上陸させた~ (4, 0.3%)

1 が船長二人, のかい, 居留民保護の, 海岸の

▼ 上陸させる~ (4, 0.3%)

1 ため漁船を, だけの力, という, と言っ

▼ 上陸った~ (4, 0.3%)

1 がそこ, のか, 旅川周馬は, 滝川一益と

▼ 上陸~ (4, 0.3%)

1 かも知れません, だと, の外国兵, の荊州軍

▼ 上陸出来る~ (4, 0.3%)

1 ことは, やうに, ように, 恐らくは世界

▼ 上陸~ (4, 0.3%)

1 と見よう, のプリモス, へ着いた, を決定

▼ 上陸用空気服~ (4, 0.3%)

2 の点検 1 ではそう, を点検

▼ 上陸~ (4, 0.3%)

1 一の, 一夜の, 一日に, 一日の

▼ 上陸許可~ (4, 0.3%)

2 になった 1 が下りた, の査証

▼ 上陸いたし~ (3, 0.2%)

1 候得バ早々, 候由風聞有之, 私儀も

▼ 上陸すべき~ (3, 0.2%)

1 人員の, 岸邊に, 鴛泊の

▼ 上陸すれ~ (3, 0.2%)

1 ばいい, ばこれ, ば丸損

▼ 上陸~ (3, 0.2%)

1 人の, 戰死し, 里人は

▼ 上陸という~ (3, 0.2%)

2 ことに 1 ことを

▼ 上陸~ (3, 0.2%)

1 コミンフォルムの, テキハツ隊や, 大連湾の

▼ 上陸~ (3, 0.2%)

1 に一行, に工藤, に飛行機

▼ 上陸命令~ (3, 0.2%)

1 が来ました, の出る, をつたえろ

▼ 上陸~ (3, 0.2%)

1 から遠ざかっ, が厭, の風下

▼ 上陸~ (3, 0.2%)

1 がで, が編成, を取纏める

▼ 上陸から~ (2, 0.2%)

1 北支派遣が, 発見し

▼ 上陸さえ~ (2, 0.2%)

1 すれば, できたら文句

▼ 上陸されたら~ (2, 0.2%)

1 いいでしょう, 最後我には

▼ 上陸したなら~ (2, 0.2%)

1 さしずめ味方, 夫こそ

▼ 上陸したら~ (2, 0.2%)

1 何だか足, 彼女たちの

▼ 上陸せしめず~ (2, 0.2%)

1 ひそかに, 海際で

▼ 上陸せず~ (2, 0.2%)

1 にいられる, 広い食堂

▼ 上陸せよ~ (2, 0.2%)

1 と出た, と命ず

▼ 上陸せられた~ (2, 0.2%)

1 以上は, 後の

▼ 上陸せる~ (2, 0.2%)

1 に波, まま姿を

▼ 上陸それから~ (2, 0.2%)

1 ウクライナの, 九州を

▼ 上陸できる~ (2, 0.2%)

1 かどう, と思った

▼ 上陸なされた~ (2, 0.2%)

1 といい伝えた, という言い伝え

▼ 上陸ぶり~ (2, 0.2%)

1 だけが敵, に好奇

▼ 上陸~ (2, 0.2%)

1 かかろうもの, 移る将士

▼ 上陸以前~ (2, 0.2%)

1 に日本軍, に殲滅

▼ 上陸兵団~ (2, 0.2%)

1 から電話, の指揮者

▼ 上陸地點~ (2, 0.2%)

1 は恐らくは, を此

▼ 上陸希望者~ (2, 0.2%)

1 はボート, をつのった

▼ 上陸後三時間~ (2, 0.2%)

2 にし

▼ 上陸~ (2, 0.2%)

1 というの, の新

▼ 上陸~ (2, 0.2%)

2 なんか無視

▼ 上陸致し~ (2, 0.2%)

1 て自分, 神奈川宿辺迄

▼ 上陸行列~ (2, 0.2%)

1 だ, に酒精

▼1* [177件]

上陸いたしましたから御, 上陸ここで朝鮮軍隊, 上陸ごとに女郎買い, 上陸さしてくれ, 上陸さしたので, 上陸させたかったのであろう, 上陸させちまっちゃあ話, 上陸させないということ, 上陸させねばならぬ, 上陸させまいと目, 上陸させようとした, 上陸させるさせないについて長い, 上陸させろという命令, 上陸させ待たせておく, 上陸されますか, 上陸されるが上海, 上陸しおったような, 上陸したいと云う, 上陸したがる心もちは, 上陸したくてたまらん, 上陸したつていう顔, 上陸したての日本婦人, 上陸したらしい気配は, 上陸したら勝つと思う, 上陸しつくして茲, 上陸しましたらすぐ可哀相, 上陸しますと土人たち, 上陸し去つた女だ, 上陸し得たことを, 上陸し進んで数城, 上陸すぐに警部補派出所, 上陸するしないでもめた, 上陸するならば桜島, 上陸せし時ハルプュイアスの, 上陸せしめつつある, 上陸せしめた海の, 上陸せしめようとした, 上陸せぬといふ, 上陸せまいもので, 上陸とかヘンケル機到着, 上陸ったら味方は, 上陸つたけれど飢渇ゑた上, 上陸できそうに, 上陸できたそうです, 上陸できないことが, 上陸できなかったら一同は, 上陸できましょうかね, 上陸でも何でも, 上陸といふ前の, 上陸とか火星人征伐とか, 上陸とともに兵庫神戸の, 上陸とまでの目ぼし, 上陸とも云える, 上陸なさいましたが三浦, 上陸なさるならばそこ, 上陸なして徒歩, 上陸など思いも, 上陸なんか滅多に, 上陸にたいする作戦会議を, 上陸についても榮之, 上陸には成功した, 上陸によって待ち受けられて, 上陸に際し右足の, 上陸より此所に, 上陸せては, 上陸られてはお, 上陸珍器重宝を, 上陸りまいど歯, 上陸れませんよ, 上陸ろうとする, 上陸をめぐって計算された, 上陸て来ない, 上陸ホバート市を一覧, 上陸一人無刀, 上陸中何人かの同僚, 上陸主力はそっち, 上陸久しぶりに大阪, 上陸由に, 上陸之後も必疲労, 上陸予定地へ着く, 上陸京城めがけて, 上陸の斥候報告, 上陸仕り候, 上陸以後昭和二十年八月十五日祖国の敗北, 上陸以来たびたびその, 上陸以来人にかくれ, 上陸以来矢代の変らぬ, 上陸以来空を飛ぶ, 上陸以来鋸山に登り, 上陸作戦それは英本土上陸作戦, 上陸作戦軍を援護, 上陸侵入すること, 上陸兇器をもっ, 上陸出來たの, 上陸出来ず彼は, 上陸を渡し, 上陸十六名は武裝, 上陸南市の半, 上陸厳禁という艦長, 上陸員整列の喇叭, 上陸を統率, 上陸地点森へ近づいた, 上陸姿を並べ, 上陸婦女子避難のデマ, 上陸小林氏の案内, 上陸差支なしと, 上陸当初は谷沿い道, 上陸当座はいっしょ, 上陸待合室で六時半, 上陸後クリークのなか, 上陸後九ヶ月目だ, 上陸後半日もする, 上陸後四日間ばかりをう, 上陸後広峰に祭った, 上陸後続の船隊, 上陸後誰一人病気に罹, 上陸後音信不通となった, 上陸徘徊するといふ, 上陸必至の地点, 上陸態勢をみせだした, 上陸の噂, 上陸戦浜の手勢, 上陸戦闘を展開, 上陸接待の状, 上陸をねがい出でた, 上陸日本中の風, 上陸旧知に会う, 上陸早々住宅の建設, 上陸早々襲撃せられるまでも, 上陸早々遊びに行く, 上陸時間を急がね, 上陸さを, 上陸本船から掩護砲撃下, 上陸札幌に着いた, 上陸東海道をし, 上陸松前運上屋を襲撃, 上陸桐野領事および, 上陸正金銀行支店および郵船会社支店, 上陸水夫等ハ同十四日ニ上陸, 上陸汽車にて道後著, 上陸漁家へ止宿, 上陸るべし, 上陸う云う, 上陸は十分, 上陸直ぐに警部補派出所, 上陸直ちに交渉を, 上陸直に宿舎に, 上陸直後の陣地, 上陸直後戦闘に移っ, 上陸直後税関だが, 上陸県知事服部一三君および特別館賓伊藤長次郎氏, 上陸禁止にでもなっ, 上陸禁止令を無視, 上陸第一歩新らしい気分, 上陸第一歩私はもうすっかり, 上陸いたし, 上陸に入っ, 上陸を迎えよう, 上陸者二十餘人ははや, 上陸致候而も万々一急速之御用御坐候共, 上陸船員で一ぱい, 上陸がげんごろ, 上陸荷物もあげ, 上陸蕃人と合戰, 上陸見学を終る, 上陸角蔵三吉其他男女十六名を摘め, 上陸計画は思いのほか, 上陸記念碑のある, 上陸許可証を貰い, 上陸友に, 上陸豊後路を日向, 上陸遊行するを, 上陸部隊満載のもの, 上陸郷土へ歸還, 上陸間ぎわじゃないかゴロツキどもめが, 上陸陸路長崎へついた, 上陸香港攻撃宣戦の大詔