青空WING トップページ

青空てにをは辞典 「シナ~」

数字は,青空文庫全作品中での総利用回数です。総索引

グッ~ コゼット~ ~コップ コップ~ コンクリート~ コーヒー~ ゴム~ ゴーリキイ~ サア~ シ~
シナ~
シャツ~ ジャーナリズム~ ステッキ~ スペイン~ ズボン~ セ~ ソヴェト~ チベット~ チャン~ ~ッ

「シナ~」 1591, 15ppm, 7557位

▼ シナ~ (405, 25.5%)

4 文や, 文化の, 文字を 3 幽霊について, 方から, 木の, 駐蔵大臣

2 [19件] ことばの, ことばを, ことを, ような, 俗説より, 地域における, 文化が, 文字の, 文物を, 書物を, 歴史に, 民族は, 民族を, 船に, 苦力は, 菜園婦, 記録に, 道徳と, 風物を

1 [343件] あやつり人形, ある批評家, ある種, お役人, ことじゃ, ことについて, ことばで, ことわざであった, ことをも, こと特に, ごとくアルゼンチン, ために, では, とも違った, とインドの, ひる飯, ほうで, ものごとが, ものである, も小学校時代, を学んだ, コマ・リンボチェ西では, ジャンクであり, ジャンク船を, フキン, フランス政庁でも, ラマが, ラマである, ラマと, ラマに, ラマは, 一切経には, 一切経を, 万里の, 上物に, 不潔を, 中立地帯から, 主要な, 乞食の, 事件で, 二重の, 五代の, 五台山には, 五色の, 五行説に, 人, 人で, 人な, 人などが, 人の, 人民が, 人相学者が, 仏像日本の, 仏教僧侶でさえ, 仏教僧侶の, 仏教美術なる, 仏教美術を, 仏菩薩像においても, 仏菩薩像は, 仙人の, 仙薬を, 侠客の, 俗説を, 僧侶である, 先進学者の, 全権公使, 兵は, 兵士について, 兵隊は, 兵隊も, 内乱, 刀貨と, 利権は, 前途は, 勢力が, 勢力は, 医学の, 十八省および, 南京で, 南岳という, 南朝方面から, 古い文芸, 古い書物, 古人は, 古代の, 古典が, 古典に, 古典の, 古典を, 古図, 古書に, 古玉としての, 古語が, 古銅器に, 史書から, 史籍が, 各地に, 和尚に, 商人は, 喪服制を, 国に, 国の, 国へ, 国への, 国風である, 土偶みたいだ, 土地が, 土地に, 在来の, 地域に, 地域において, 地域においては, 地域の, 地方から, 坊さんという, 坊さんは, 場合には, 塚は, 塩を, 外蛮金及び, 大国すらも, 大型紅紙一束蝋燭一包を, 大官から, 大水甕, 天を, 天台山にまで, 天子さまが, 太陰暦でも, 太陰暦に, 太陰暦の, 女が, 女は, 女も, 妃が, 妄説であり, 威光を, 婦人が, 子供とが, 孔子様も, 学問や, 学者も, 宗教, 害には, 寺院建築と, 封建と, 封建は, 将校, 将校に, 将校に対しては, 将軍即ち, 小説にでも, 属国として, 山中へ, 工芸品や, 巻物みたいに, 市場に, 市場において, 市舶司が, 市街中最も, 幽霊には, 庭園も, 康有為先生それから, 当時の, 形式を, 影響を, 役に立ってるの, 役人だって, 後漢の, 思想と, 思想史上最も, 意味の, 戦争についての, 操り人形の, 政治は, 政治形態の, 政治的の, 政治的勢力を, 政治的権力を, 故事に, 教科書に, 文化と, 文化との, 文化に, 文化は, 文化や, 文化圏との, 文化圏に, 文化圏は, 文字から, 文字でございます, 文字は, 文字まで, 文字シナの, 文物が, 文物の, 文物は, 文王武王の, 方が, 方には, 方へ, 方へでも, 方も, 方面にも, 旅行の, 明朝に, 時勢に, 普陀落の, 暦では, 暴王が, 書物に, 書物にも, 書物は, 書物も, 書物より, 書籍に, 書類は, 服装を, 木造建築との, 本から, 本を, 本部の, 杭州かの, 東夷, 某地の, 植物学界および, 楽器の, 模倣, 模倣であっ, 模倣と, 樹や, 欽差駐, 正しき書物, 正史の, 歴史は, 歴史や, 歴史を, 歴史地理宗教に, 歴史家は, 民族に, 民族生活に, 民衆の, 民間にも, 水兵は, 沿岸に, 沿岸地帯など, 法制においては, 法顕三蔵玄奘三蔵義浄三蔵の, 洞簫昔の, 流行思想を, 海を, 海南島などは, 海賊は, 混合酒に, 港, 港で, 港へ, 無勢力, 煎茶は, 版も, 版本の, 狐狸談より, 玉についての, 現代音に, 琴な, 産なる, 画とは, 画の, 番茶の, 発掘品を, 皇帝の, 皇帝は, 皇帝も, 砦から, 社会に, 社会的思想とは, 神仙譚の, 禅宗全体に対する, 福州という, 福州の, 種々の, 立派なる, 第六祖慧能, 精巧な, 経文の, 絵を, 絹が, 美術が, 美術の, 聖人は, 臨済の, 船が, 芝居ばかり, 芝居も, 芝居を, 芸人の, 苦力が, 茶と, 茶を, 薬舗, 衡山から, 衡山という, 装いを, 製陶術に, 言葉に関しては, 言語, 言語も, 言語文学に, 詩人が, 話には, 話にも, 説を, 諸港, 謹直を, 賑やかな, 赤壁も, 輸入品, 輸入品中の, 迷信, 迷信は, 道光時代の, 道徳には, 道徳禅宗や, 遺品で, 部の, 部日本の, 酒を, 里数で, 銅銭の, 銅銭は, 鍋や, 開放と, 間を, 関羽も, 阿片戦争と, 陶義の, 隊商宿から, 雲南省から, 鞏固な, 音譯震旦又は, 領土, 領土だ, 風物記と, 鴎だろう

▼ シナ~ (235, 14.8%)

8 の下宿 4 だと, であると, はこれ 3 でない, の迷信 2 と日本人, にかぶれ, のヤソ教, の心, の特色, の言葉, の詩

1 [195件] あえて許さず, あるいはほとんど, および土人群れ, かという, かよほど暇人, から得る, から絹, かチベット人, があまり, がおお, がおじぎ, がこういう, がここ, がそこ, がその, がむやみ, がやった, がカナリヤ, がキリスト教, がチベット, がモデル, が乗組んだ, が二人, が公判廷, が出, が参詣, が友交的, が坐っ, が大勢, が帰服, が常食, が持っ, が果して, が横浜, が歌っ, が笑っ, が籐寝台, が舁い, が西域伝来, が非常, であったか, であったが, である, であるかを, でざま, です, でないと, でないとは, でない日本人, ではない, でまた, でもです, でもない, でシナ語, でネパール, で全く, で羅雪谷, とあ, という化, とかその他外国人, として入っ, として通行券, とであった, とともに争わん, となお, とのこの, とは全く, とは思わなかった, とは至って, とシナ, と二人, と往古カシミール, と接触, と秀調, と筆談, と見られぬ, と言った, ならシナ語, なら助けて, なれば, にあっ, にし, について全く, にはすでに, には今, には作り得られない, には茶, には違い, によって日本, によって礼拝, に一歩, に交際, に対して敬意, に殺された, に相談, に談判, に還付, に阿片, のお, のくせ, のここ, のこの, のご, のよう, のジャンク, のマホメット教徒, の両替商, の中, の乞食, の乳母, の体貌面相, の作, の別れ, の功績, の勢力, の句, の商法, の回回教徒, の売薬店, の大挙移住, の天和堂, の守っ, の小さい, の常, の幼児, の思想, の悠揚, の手, の政治的勢力, の数, の文句, の東洋, の気質三匁, の気風, の湯屋, の牛尾髪, の献策, の砂糖, の立て, の筆, の答え, の細君, の苦力, の荷物, の葬式, の薬店, の記述, の語調, の買う, の贈, の跋扈, の車夫, の間, はうたった, はすべてチベット, はみな避難, はもう, はグプタ朝芸術, はチベット, は一年, は一般, は一隻, は上下, は単純化, は向う見ず, は喰います, は営利, は固有, は堀部君, は大いに, は婦女子, は悠々, は振り, は横着, は私共はじめ悠長, は苦力, は金紙銀紙, は飲酒, までこめた, もいる, もまた, ももちろん, やインド人, や日本人, や琉球人, よりも脂気, らしくうなずいて, らしくなごり, を刺戟, を抱擁, を教育, を新しい, を眺め, を装う, を見送っ

▼ シナ~ (92, 5.8%)

3 向って, 持って, 来て, 渡って 2 於て, 行って

1 [76件] あった, あっても, ありても, あること二十年, あるも, あるもの, いたころ, いたる冒険的, いたる航海, いり日本, いるという, こんな話, その模範, つながって, はいったの, もう一部, ゆくこと, ツナガリの, 一冊も, 一応伝わり, 伝えた仏教哲学, 伝わりシナ, 伝わるもの, 伝道する, 侵入し, 入りて, 出た人, 出て, 出張し, 勢力が, 向うの, 在勤し, 妙な, 始まりて, 宣言した, 帰るという, 広がり日本, 戦争が, 接近し, 文殊を, 於ても, 旅行した, 有するもの, 来たっては, 来り北京, 来る人, 来る途中, 比するに, 流入した, 渡されて, 渡った, 渡り月並み, 満州民族の, 漢代から, 激動を, 特殊な, 生れシナ, 留学した, 眼を, 着けば, 至りその, 至るまで, 至る半月形, 至る広汎, 行くを, 行っても, 見るかの, 貢いで, 起こりインド, 起りシナ, 輸入した, 送って, 送還し, 遊んで, 達しよう, 頼るという

▼ シナから~ (43, 2.7%)

3 とり入れたもの 2 引揚げ

1 [38件] いろいろな, きたの, とり入れたものの, どんな命令, シナ民族の, チベットに, チベットを通じて, ドン・ペドロ・ダルメイダの, 仰ぐところ, 伎楽が, 伝えた諸, 伝はり, 伝来した, 出て, 南へ, 受け取ったばかり, 唐の, 多く輸入, 帰った商人, 帰朝し, 引き離して, 戻って, 持ち帰った, 教わったもの, 教わった建築術, 教わりそれ, 日本から, 朝鮮から, 来たか, 来たかも, 来たん, 来られたと, 法顕を, 渡って, 王妃, 直接に, 輸入し, 輸入せられた

▼ シナ~ (33, 2.1%)

2 発達した

1 [31件] いう, いう侠客, いえば, それを, たくさん訳出されまし, また日本行, フトと, 一部も, 両手を, 二十年を, 亡びて, 人を, 人命を, 使つて居りました, 使用せられた, 停滞し, 出来たもの, 嘗と, 天帝の, 屈折した, 拵えたの, 数百年の, 日本行の, 棉花の, 無くなったもの, 焼き棄てられた, 玄弉三蔵が, 発見せられ, 翻訳され, 述作せられた, 鐘を

▼ シナ~ (33, 2.1%)

2 をよく, を知ってる

1 [29件] が出来ない, が出来ます, が出来る, でなんて, で仰せられ, で仰せられた, で話し掛けます, にて檀香山, には通じ, に通ずる, のお話, の会話, の場合, の少し, の田鶏, の発音, はそりゃ, は北京語, もよく, や台湾語, を使い出したです, を漢語, を理解, を知っ, を知ってるだろう, を知らない, を習得, を能くし, 及びシナ

▼ シナ~ (31, 1.9%)

5 しながら 2 つくりながら, 征服する

1 [22件] した, して, つくって, つくつてオホヽヽ, つくつてホヽヽヽヽ, とおして, ロシアにて, 付けて, 作って, 作つて, 作りました, 出帆した, 呼ぶに, 大濁国と, 威嚇してる, 娶りて, 懐かしく思い, 支配する蒙, 横領いたすべく, 見せる, 見ても, 超えた西方

▼ シナ~ (25, 1.6%)

2 儒教の

1 [23件] あまりに文弱, その思想, その本部, それに対して, ついに劫掠征, どこか, どれほど, ふたたび北狄満州人, 世界中文化最も, 全土が, 十八年前に, 大国でも, 大濁国なる, 大濁国大, 富んで, 必ず秦, 怪談の, 扁平な, 文殊菩薩の, 東北では, 要するにこの, 迷信の, 饑饉で

▼ シナでは~ (23, 1.4%)

1 [23件] それは, なくて, 一種の, 分って, 前漢の, 勅修, 十三四で, 十五回も, 十四版までも, 存留養親と, 山に, 文字を, 杖の, 東晋末以降宋, 異音類義, 病人の, 皇帝は, 自分の, 試みるという, 身体を, 逆に, 鉄器時代の, 音楽は

▼ シナ文化~ (23, 1.4%)

4 の影響

1 [19件] が輸入, との接触, とインド文化, と対峙, にとって如何, の先蹤, の具体的, の古く, の変移, の推移, の洪水, の温床, の香気, は固定, は日本文化, は隆盛, を受, を孔子, を摂取

▼ シナ~ (21, 1.3%)

2 渡って, 行って

1 [17件] どうやつ, 叙品を, 売って, 安心し, 帰るシナ人, 戦争を, 持って, 攻めこんだ兵隊, 来て, 渡った時, 渡ると, 渡る船, 行くペルシア, 行く途中, 西の, 輸出する, 這入りこんで

▼ シナ~ (20, 1.3%)

4 交通した 2 日本を

1 [14件] しながら, インドならびに, チベット政府の, 二三度振っ, 各国連合との, 同じき, 戦争した, 戦争を, 撓って, 日本との, 朝鮮との, 相対し, 西域や, 記載し

▼ シナ~ (20, 1.3%)

1 [20件] であるとは, とルネッサンス風, なるは, になっ, になった, に建てられ, に描かれる, に摸, に書い, に編んだ, の優美, の劒, の富籤, の屋根, の楼閣, の装い, の装飾化, の門, の障子, を混和

▼ シナには~ (19, 1.2%)

2 いって

1 [17件] こんな怪談, ないと, ない訳, なくて, 世界一の, 僧侶こそ, 全く伝統, 六朝以前に, 古くから, 唐あたりの, 天子は, 殆どなくなった, 残って, 漢訳の, 牛頭山牛角山という, 発達した, 紛失し

▼ シナ政府~ (19, 1.2%)

1 [19件] からじき, からは公爵, から送っ, から雇われ, がチベット内地, には拠る, に非常, の俸禄, の態度, の政略, の方, はチベット政府, は三人, は各国連合軍, は我が国, は頼む, へ納め, へ頼もう, を頼ん

▼ シナとの~ (17, 1.1%)

2 交通の

1 [15件] ことについては, ことばは, 中間に, 交渉は, 交通が, 公式の, 勘合貿易に, 勘合貿易を, 戦争に, 戦争長続きは, 爛熟した, 盛んな, 通商交通にとって, 通商条約を, 関係から

▼ シナ伝来~ (16, 1.0%)

2 の美術

1 [14件] であるが, にもせよ, のもの, のものごと, の五行説, の俗説, の妄説, の文化, の材料, の様式, の漢鏡, の璧, の神話的形象, の青銅器製作法

▼ シナ~ (16, 1.0%)

1 [16件] が二, が屯, が弱い, と一騎, にもチベット兵, にシナ, にピンビタン, の中, の居る, の市街, は二千名, は怯懦, ばかりでなく, もやはり, も二, を撃ち

▼ シナ皇帝~ (16, 1.0%)

2 の配下

1 [14件] から与えられ, から公爵, から命令, がこの, であると, のモンラム, の万歳, の勅語, の命令, の命令状, の大, の嫁さん, の詔書, は文珠菩薩

▼ シナさん~ (14, 0.9%)

1 [14件] が留守, だけじゃなく, には買い戻せない, に持っ, のあの, のほう, の持ち主, はなん, はエネルギー, は仇貨, は声, は家, は決して, を食い物

▼ シナ文字~ (14, 0.9%)

2 で書いた

1 [12件] で一通, で書かれた, と妙, のつかい, の書面, の通行券, をよく, を出し, を求め, を漢字, を知っ, を読み立てた

▼ シナ思想~ (11, 0.7%)

2 に関するもの 1 で潤色, との交渉, にも一つ, によって書かれた, によって机上, に関すること, に関する特殊問題, を尊重, を知らなく

▼ シナ~ (10, 0.6%)

1 こすいの, 世界一の, 形成せられたごとく, 文化の, 本元である, 本場と, 無力に, 西洋諸国の, 負けたらしい話, 迎え取った

▼ シナにおいて~ (10, 0.6%)

1 それが, もし語られる, 内反銅刀, 実用に, 技を, 永生への, 発生せる, 荀子が, 蒙古人, 製作輸入した

▼ シナにおいては~ (9, 0.6%)

1 いまだ充分, いやしくもこれ, かかる前例, かつて考えられなかった, この語, 八世紀に, 前漢末前後から, 孔子の, 根強く生き続けた

▼ シナにも~ (8, 0.5%)

1 その例, ない日本固有, なく朝鮮, よほど増加, インドにも, エジェントが, 聞かざる宗旨, 西域にも

▼ シナより~ (8, 0.5%)

2 日本に 1 伝わりたるに, 伝来せし, 入りきたり, 英国へ, 輸入したる, 長崎に

▼ シナ日本~ (8, 0.5%)

2 にことに 1 との交渉, においても東インド, におけるそれ, における仏教思想, を含む, を往来

▼ シナ沿岸~ (8, 0.5%)

1 からジャンク, に日本, のみならず, の諸, の貿易, へポルトガル人, を荒らし廻っ, を荒らす

▼ シナ~ (8, 0.5%)

1 で種子島, にはポルトガル人, に乗せた, の中, の出入, もまた, や日本船, を見つけ

▼ シナ~ (8, 0.5%)

4 のチベット 3 と法王領 1 のモンゴリヤ

▼ シナでも~ (7, 0.4%)

1 しきりにそういっ, たくさん輸入し, なく朝鮮, インドでも, 一度山, 儒教思想に, 或る

▼ シナにおける~ (7, 0.4%)

1 この傾向, その教理, ような, 創作と, 様式の, 標準テキストとして, 種々の

▼ シナ古代~ (7, 0.4%)

1 の幽霊談, の扁鐘, の文化, の記録, の詩人, の青銅器具, の鬲

▼ シナ~ (7, 0.4%)

1 でこの, とインド洋, に英米クリッパー, のうねり, のひろき, の貿易, を荒した

▼ シナへの~ (6, 0.4%)

1 ガンダーラ美術の, 使者を, 安全通行証, 救援を, 航路の, 輸出総額は

▼ シナインド~ (6, 0.4%)

1 のごとき, の全体, の思想, の高僧, は知らない, 諸邦

▼ シナ及び~ (6, 0.4%)

1 インドの, シナを, ネパール等から, 半島の, 日本に, 日本風の

▼ シナ~ (5, 0.3%)

1 ちょっと対外問題, 大変古い, 日本ほど, 殆ど同じ, 英仏両国の

▼ シナ~ (5, 0.3%)

2 インドの 1 インドで, 日本から, 日本の

▼ シナ~ (5, 0.3%)

1 されて, したほどに, せられた仏教, せられて, せられては

▼ シナ大陸~ (5, 0.3%)

1 ではずっと, で米, に沿っ, の地図, や日本

▼ シナ市場~ (5, 0.3%)

1 が閉鎖, において決定的, のつぎ, の位置, は絶間

▼ シナ仏教~ (4, 0.3%)

2 の理解 1 の経文, の説明

▼ シナ哲学~ (4, 0.3%)

1 だという, という名, に及ぶ, の講座

▼ シナ婦人~ (4, 0.3%)

1 が出, に赤ん坊, のその, のほう

▼ シナ~ (4, 0.3%)

1 ありインド学, の教授, はイタリア, もインド学

▼ シナ学者~ (4, 0.3%)

1 が偽作, でも知らない, の研究対象, はわれわれ

▼ シナ官吏~ (4, 0.3%)

1 が今日, に託した, のチベット政府, の住む

▼ シナ料理~ (4, 0.3%)

1 ではなに, というもの, をわりによく, を御馳走

▼ シナ朝鮮~ (4, 0.3%)

1 およびネパール, のほう, の大陸, をのぞく

▼ シナ貿易~ (4, 0.3%)

1 の争奪競争, はケープホーン, は日本人同士, もいわゆる

▼ シナそば~ (3, 0.2%)

1 が一杯, が食べたく, 飛んで

▼ シナという~ (3, 0.2%)

1 名も, 国は, 木の

▼ シナにては~ (3, 0.2%)

2 亀卜の 1 陰陽二気集まり

▼ シナまで~ (3, 0.2%)

1 やって, 旅行した, 穴を

▼ シナシナ~ (3, 0.2%)

1 とし, と二三度, と撓っ

▼ シナ伝道~ (3, 0.2%)

1 の気持, の決意, の計画

▼ シナ固有~ (3, 0.2%)

1 の仙宮, の版図, の考え方

▼ シナ建築~ (3, 0.2%)

1 の屋根, らしい印象, をわれわれ

▼ シナ~ (3, 0.2%)

1 に構造, の層楼, の重層塔婆

▼ シナ本国~ (3, 0.2%)

1 から起こった, においては蛮族侵入, になく

▼ シナ民族~ (3, 0.2%)

1 には立派, の性格, の生活

▼ シナ~ (3, 0.2%)

1 でない, というなら, なもの

▼ シナ~ (3, 0.2%)

2 の船 1 の便船

▼ シナ~ (3, 0.2%)

1 の上等羊毛布, の大, の花模様

▼ シナあたり~ (2, 0.1%)

1 から伝来, では臨邑

▼ シナおよび~ (2, 0.1%)

1 インドならん, シャムへの

▼ シナからでも~ (2, 0.1%)

1 渡って, 渡来した

▼ シナからの~ (2, 0.1%)

1 船が, 輸入は

▼ シナからは~ (2, 0.1%)

1 主として織物類, 他の

▼ シナそば屋~ (2, 0.1%)

1 のチャルメラ, の灯

▼ シナであっ~ (2, 0.1%)

1 てさらに, て曰く二八%

▼ シナにて~ (2, 0.1%)

1 周の, 起こりたること

▼ シナに対して~ (2, 0.1%)

1 独立した, 税金を

▼ シナに対する~ (2, 0.1%)

1 感情を, 関係については

▼ シナふう~ (2, 0.1%)

1 のちょうちん, の庭

▼ シナまでは~ (2, 0.1%)

1 来て, 遠路である

▼ シナよりも~ (2, 0.1%)

1 インドの, インドよりも

▼ シナ~ (2, 0.1%)

1 ミノ三国の, 上野常陸越奥州などが

▼ シナマツ~ (2, 0.1%)

1 の一品, を指した

▼ シナ人一般~ (2, 0.1%)

2 の性質

▼ シナ人中~ (2, 0.1%)

1 では最も, には本国

▼ シナ人二人~ (2, 0.1%)

1 が一人, が大変下僕

▼ シナ人町~ (2, 0.1%)

1 と対し, と相

▼ シナ伝来二分~ (2, 0.1%)

2 はインド伝来

▼ シナ~ (2, 0.1%)

1 の取り扱い方, の貿易商人

▼ シナ兵士~ (2, 0.1%)

1 が居る, が教え

▼ シナ古代文化~ (2, 0.1%)

1 の影響, の遺品

▼ シナ古玉~ (2, 0.1%)

2

▼ シナ商人~ (2, 0.1%)

1 の得る, の邸宅

▼ シナ~ (2, 0.1%)

1 には, の一斑

▼ シナ市街~ (2, 0.1%)

1 に入る, に茶店食店

▼ シナ~ (2, 0.1%)

2 の前

▼ シナ征服~ (2, 0.1%)

1 である, を完成

▼ シナ~ (2, 0.1%)

1 のカラテ, の御馳走

▼ シナ皇帝陛下~ (2, 0.1%)

1 の免状, の悪運

▼ シナ~ (2, 0.1%)

2 とて深山

▼ シナ禅宗~ (2, 0.1%)

1 の中, の第

▼ シナ縮緬~ (2, 0.1%)

1 で捲立てられた, で飾り

▼ シナ英国間~ (2, 0.1%)

1 の茶貿易, の貿易

▼ シナ~ (2, 0.1%)

1 あり日本街, にては各戸

▼ シナ遠征~ (2, 0.1%)

2 の計画

▼ シナ~ (2, 0.1%)

1 の往復, の汽船定期航路

▼ シナ~ (2, 0.1%)

1 だけはちゃんと, に突っ込ん

▼ シナ~ (2, 0.1%)

1 では熱, で読む

▼1* [139件]

シナかの風に, シナかぶれして仙人, シナじゃありませんの, シナなんて変, シナでありますから決して, シナでの苦い経験, シナといふ國號の, シナとでは著しく異っ, シナとはことばの, シナとを混同する, シナなかんずく南清の, シナにかけては重大な, シナにたいするロンドンと, シナについての報道は, シナについては三万の, シナによるかあるいは他, シナのとも同じところ, シナのみに限らぬ, シナへと凱旋する, シナへも使を, シナまたは日本に, シナもしくは世界の, シナインドネパール地方へ交易, シナインド遠くはオランダ, シナウリキンウリなどみなメロン, シナカバンを縦, シナカンゾウともホンカンゾウ, シナサイト婆サンハ頻ニ止メタガ, シナサクラソウオトメザクラハルコザクラなどはその, シナシャムインドイギリスフランスなども少し, シナタフを織り, シナナラシウリヱンジユ櫻槲朴の木ドロ山モミヂオヒヨウ楡ハンの木, シナノイ書店のベンチ, シナユリ一名白雪ユリの新, シナロン靴靴そこにある, シナ一方に僻する, シナ争乱の基, シナ二十四朝の革命, シナ人たちもその, シナ人アラビア人等ありて, シナ人シナ人と日本人, シナ人ネグロインディアンならびにマレイ人, シナ人以上シヤム人以上と思つて, シナ人回教徒それからロシヤ, シナ人夫婦小児を携え, シナ人弟子から受け取っ, シナ人彼らは終日賭博, シナ人朝鮮人の生命, シナ人百余人の入船者, シナ人等は大いに, シナ人自ら日本人と偽称, シナ人自身が儒教, シナ人詩を作り, シナ侵略の計画, シナ全国は皆英仏, シナ全土に強力, シナ公使館書記官の帰国, シナ六朝の石仏, シナ兵後の二日, シナ南方諸省, シナ南朝に遣わし, シナ又はシニスタン, シナ版本を, シナ古代銅器から意匠, シナ台湾などと当たっ, シナ哲学中最も玄妙, シナ商品を輸入, シナ四百余州に見つからぬ, シナ国民が泰西, シナ国民性の形成, シナ地方及びモンゴリヤ地方, シナを眼, シナ墨それは現在, シナ大陸ハイチを日本, シナ太古の聖人, シナ学中には文学, シナ学会大会において武内博士, シナ学僧の上座, シナ学教授の職, シナ家屋のアンペラ, シナ将校から一通, シナ将軍から一通, シナ帝国の柔弱, シナ広東の奥地, シナにいる, シナ忠旅館に出頭, シナ思想史の劈頭, シナ戦国の政治家商君, シナを読む, シナ文人の詩句, シナ文化シナ思想との交渉, シナ文化史の中枢, シナ文明がインド, シナ料理店から強大, シナ方面の戦況, シナ旅行やウェーバー, シナ日本等彼らの, シナ日本等未知の国々, シナ朝鮮満州蒙古, シナ本土もしくは楽浪, シナ東南に当たり, シナ歴史は熱心, シナ沿岸全体に及んだ, シナ派遣大使の資格, シナ浪人のバクチ好き, シナ海日本海の風波, シナ滞在が漢人, シナの花瓶, シナ独自の創造, シナ甘粛省の地震, シナの黒豚, シナ的世界を含まず, シナ的傾向のかなり, シナ的君子の典型的, シナ的高慢と停滞, シナ相手の戦争, シナ研究所というよう, シナ磁器は周知, シナの尖端, シナ米国間の貿易, シナ精神の個人的傾向, シナ系統の人種, シナ美術の独創, シナ芸術の標本, シナ英国ロシアネパール等に対する外交上, シナのごとき, シナ古は, シナと謂う, シナよりも余程, シナ諸方の実況, シナ諸港ホンコンインドその他東洋の諸島, シナ起源のもの, シナが退却, シナ革命の一絶, シナ革命軍が共和政, シナ音クンフーでハープ, シナ領土内における日露, シナ風インド風の三つ, シナ飲料シナ人はこれ